【るろうに剣心】四乃森蒼紫役は代役になる?伊勢谷友介の後任候補を考察

和月伸宏の人気漫画で、実写映画も人気を集めている【るろうに剣心】のキャラクター・四乃森蒼紫についてご紹介します。実写映画「るろうに剣心」の四乃森蒼紫のキャストは、伊勢谷友介ですが、最終章は代役になる?伊勢谷友介の後任と噂されている俳優は?るろうに剣心最終章の四乃森蒼紫のキャストについて考察していきます。また、今までの実写映画で四乃森蒼紫を演じた伊勢谷友介についても詳しくご紹介します。

【るろうに剣心】四乃森蒼紫役は代役になる?伊勢谷友介の後任候補を考察のイメージ

目次

  1. 四乃森蒼紫とは?
  2. 四乃森蒼紫の実写キャスト・伊勢谷友介が逮捕?代役になる?
  3. 四乃森蒼紫の実写映画キャスト・伊勢谷友介のプロフィールや出演作
  4. 四乃森蒼紫の名言や名セリフ集
  5. 四乃森蒼紫に関する感想や評価
  6. 四乃森蒼紫の実写キャストまとめ

四乃森蒼紫とは?

るろうに剣心の作品情報

るろうに剣心のキャラクター・四乃森蒼紫や、実写映画「るろうに剣心」で四乃森蒼紫を演じたキャスト・伊勢谷友介についてご紹介する前に、まず簡単にるろうに剣心の原作漫画の作品情報をご紹介します。

  • 作品名:るろうに剣心
  • 原作:和月伸宏
  • ジャンル:剣劇・時代劇漫画
  • 掲載誌:週刊少年ジャンプ、ジャンプ・スクエア(キネマ版、炎を統べる、北海道編)
  • 掲載期間:1994年~1999年、2012年6月~2013年7月(キネマ版)、2014年8月~10月(炎を統べる)、2017年10月~(北海道編)

るろうに剣心の概要

るろうに剣心は、1994年から1999年に週刊少年ジャンプで連載されていた和月伸宏の人気漫画作品です。高い人気を獲得しており、漫画の続編のみならず、アニメ放送や実写映画など様々な媒体にメディア展開されている人気作品です。また、るろうに剣心は、世界的にも高い人気を獲得している日本を代表する作品の1つで、漫画はもちろんアニメも翻訳され世界各国で発表されている人気作品です。

伊勢谷友介が四乃森蒼紫を演じたことでも話題を集めた実写映画「るろうに剣心」は、5作品で構成されています。2012年に公開された「るろうに剣心」をはじめ、2014年に公開された「るろうに剣心京都大火編」・「るろうに剣心伝説の最期編」、2021年4月公開の「るろうに剣心最終章TheFinal」、2021年6月公開予定の「るろうに剣心最終章TheBeginning」があります。

るろうに剣心のあらすじ

るろうに剣心は、明治時代初期の日本を舞台に、激動の時代を生き抜いてきた剣士たちを描いた時代劇アクション物語です。幕末に人々に「人斬抜刀斎」として恐れられていた伝説の剣客が、明治維新後に志をいれかえて不殺を誓い、全国を旅する流浪人になったものの、旅の中で大切な仲間に出会い、過去の宿敵と戦いながら今後の生き方を考えていく物語です。

四乃森蒼紫のプロフィール

実写映画「るろうに剣心」で伊勢谷友介が演じた四乃森蒼紫(しのもりあおし)は、1853年1月生まれで、幼少期から隠密としての修行をしてきた御庭番衆最期の御頭(忍者)です。冷静かつ現実主義な性格で、一見冷たいように見えますが、実は情に厚い一面があるキャラクターです。

四乃森蒼紫は、小太刀を得意としていて、小太刀で間合いを詰めながら、御庭番式拳法で戦うスタイルが特徴的です。御庭番衆として強さにも定評があり、小太刀を2本使い戦う二刀流を得意としているキャラクターです。

映画『るろうに剣心 最終章 The Final/The Beginning』公式サイト

四乃森蒼紫の実写キャスト・伊勢谷友介が逮捕?代役になる?

伊勢谷友介が逮捕され話題に

実写映画「るろうに剣心」シリーズの、2014年に公開された京都大火編と伝説の最期編で、四乃森蒼紫を演じた伊勢谷友介でしたが、2020年9月に大麻取締法違反の容疑で逮捕されてしまい、実写映画「るろうに剣心」の続編・最終章の四乃森蒼紫のキャラクターはどうなるのか?話題を集めました。

実写映画「るろうに剣心最終章」は、本来であれば2020年7月と8月に公開が予定されていましたが、新型コロナウイルス感染拡大により公開が延期されて2021年公開になりました。そのため、伊勢谷友介が逮捕された時点で映画は完成されており、四乃森蒼紫は代役を立ててそのシーンだけ取り直すのか?・と話題を集め、様々な代役予想が持ち上がりました。

伊勢谷友介の代役に関する様々な予想

要潤

伊勢谷友介の代役になるのでは?と噂されたキャストをご紹介します。実写映画「るろうに剣心」の四乃森蒼紫キャスト・伊勢谷友介の代役として予想されている俳優が、要潤(かなめじゅん)です。要潤は、1981年2月1日生まれ・香川県出身で、フリップアップに所属している俳優兼タレントです。

要潤は、スカウトされたことがきっかけで芸能界デビューを果たします。要潤の出演代表作には、「仮面ライダーアギト」・「かんなさーん!」・「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う」・「キングダム」などがあります。

玉木宏

実写映画「るろうに剣心」の四乃森蒼紫キャスト・伊勢谷友介の代役として予想されている俳優が、玉木宏(たまきひろし)です。玉木宏は、1980年1月14日生まれ・愛知県出身で、アオイコーポレーションに所属している俳優兼歌手です。

玉木宏は、スカウトされたことがきっかけで芸能界デビューを果たします。玉木宏の出演代表作には、「ウォーターボーイズ」・「のだめカンタービレシリーズ」・「ラブシャッフル」・「竜の道二つの顔の復讐者」などがあります。

斎藤工

実写映画「るろうに剣心」の四乃森蒼紫キャスト・伊勢谷友介の代役として予想されている俳優が、斎藤工(さいとうたくみ)です。斎藤工は、1981年8月22日生まれ・東京都出身で、ブルーベアハウスに所属している俳優兼映画評論家、YouTuber、映画監督です。

斎藤工は、モデルとして芸能界デビューを果たし、俳優として活動をしています。斎藤工の出演代表作には、「クロヒョウシリーズ」・「昼顔~平日午後3時の恋人たち~」・「BG~身辺警護人~」・「半分、青い。」などがあります。

松岡昌宏

実写映画「るろうに剣心」の四乃森蒼紫キャスト・伊勢谷友介の代役として予想されている俳優が、松岡昌宏(まつおかまさひろ)です。松岡昌宏は、1977年1月11日生まれ・北海道出身で、株式会社TOKIOに所属しているタレント兼俳優、アイドルグループTOKIOのメンバーです。

松岡昌宏は、1989年にジャニーズ事務所に所属したことがきっかけで芸能界デビューを果たしています。松岡昌宏の出演代表作には、「天国に一番近い男」・「ナースマン」・「矢夜王」・「家政婦のミタゾノシリーズ」などがあります。

伊勢谷友介の最終章の出演シーンはそのまま公開された

実写映画「るろうに剣心最終章」で四乃森蒼紫の役は誰が演じるのか?と多くの憶測を呼び話題を集めましたが、結果的に実写映画「るろうに剣心最終章」は、伊勢谷友介の代役は立てられませんでした。出演シーンがカットされることもなく、伊勢谷友介のまま公開されて話題を集めました。

Thumb【るろうに剣心】神谷薫は最期に病死する?結婚相手や声優・実写キャストも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

四乃森蒼紫の実写映画キャスト・伊勢谷友介のプロフィールや出演作

伊勢谷友介のプロフィール

実写映画・るろうに剣心で、四乃森蒼紫の役を演じたのが、伊勢谷友介(いせやゆうすけ)です。伊勢谷友介は、1976年5月29日生まれ・東京都出身で、リバースプロジェクトに所属している俳優兼映画監督、美術家、実業家です。

実写映画・るろうに剣心で、四乃森蒼紫を演じた伊勢谷友介は、学生時代にファッションモデルとして芸能界デビューし、その後演技力を生かして俳優として活動し、様々な作品に出演している俳優です。

伊勢谷友介の過去の出演作品

翔んで埼玉

  • 作品名:翔んで埼玉
  • 原作:魔夜峰央(まやみねお)
  • 公開日:2019年2月22日
  • 上映時間:106分

るろうに剣心で四乃森蒼紫を演じた伊勢谷友介の出演作品の1つが、「翔んで埼玉」です。翔んで埼玉は、魔夜峰央の同名人気原作漫画をベースにした実写映画で、埼玉県をテーマにしたコメディ映画です。伊勢谷友介は、主人公の父親の執事で、千葉県出身の阿久津翔を演じています。

龍馬伝

  • 作品名:龍馬伝(りょうまでん)
  • 脚本:福田靖
  • ジャンル:NHK大河ドラマ
  • 放送局:NHK
  • 放送期間:2010年1月~11月

るろうに剣心で四乃森蒼紫を演じた伊勢谷友介の出演作品の1つが、「龍馬伝」です。龍馬伝は、坂本龍馬の生涯を、福田靖脚本・大友啓史がチーフ演出で描いた大河ドラマです。伊勢谷友介は、長州藩士で、奇兵隊を結成し幕府から独立しようとする高杉晋作の役を演じています。

サバイバル・ウェディング

  • 作品名:サバイバル・ウェディング
  • 原作:大橋弘祐(おおはしこうすけ)
  • ジャンル:ラブコメディドラマ
  • 放送局:日本テレビ系列
  • 放送期間:2018年7月~9月

るろうに剣心で四乃森蒼紫を演じた伊勢谷友介の出演作品の1つが、「サバイバル・ウェディング」です。サバイバル・ウェディングは、寿退社した日に婚約破棄された出版社で働く29歳女性が、復職し半年以内に結婚するミッションをクリアするべく奮闘する物語です。伊勢谷友介は、ファッション雑誌の編集長で独身の宇佐美博人(うさみひろと)の役を演じています。

ボイス 110緊急指令室

  • 作品名:ボイス110緊急指令室
  • 脚本:浜田秀哉
  • ジャンル:サスペンス
  • 放送局:日本テレビ系列
  • 放送期間:2019年7月~9月

るろうに剣心で四乃森蒼紫を演じた伊勢谷友介の出演作品の1つが、「ボイス110緊急指令室」です。ボイス110緊急指令室は、韓国ドラマのvoiceが原作の物語で、警察の緊急指令室を舞台にしたサスペンスドラマです。伊勢谷友介は、本郷ホールディングスの代表で猟奇的殺人犯の本郷雫を演じています。

伊勢谷友介のこれから公開予定だった映画・ドラマは?

いのちの停車場

伊勢谷友介が出演していて、公開予定だった映画の1つが「いのちの停車場」です。いのちの停車場は、吉永小百合主演で2021年5月21日に公開予定の映画です。いのちの停車場は、伊勢谷友介の出演シーンをカットせずに、当初の予定通り公開される予定です。

るろうに剣心 最終章

伊勢谷友介が出演していて、公開予定だった映画の1つが「るろうに剣心最終章」です。るろうに剣心最終章は、2020年に公開予定でしたが新型コロナウイルスの関係で上映が2021年に延期されました。そのため、伊勢谷友介の出演シーンがどうなるのか?と話題を集めましたが、伊勢谷友介の出演シーンをカットせずに公開されています。

Thumb【るろうに剣心】雪代巴の年齢や声優・死因や十字傷への想いとは?実写版女優も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

四乃森蒼紫の名言や名セリフ集

四乃森蒼紫の名言①「抜刀斎。俺がお前を殺すまで…」

実写映画「るろうに剣心」で伊勢谷友介が演じたことで再び話題を集めた四乃森蒼紫ですが、実際はかっこいいキャラクターとしてとても高い人気を獲得している敵キャラクターです。そんな、四乃森蒼紫の名言や名セリフをご紹介します。

四乃森蒼紫の名言・1つ目が、「抜刀斎。俺がお前を殺すまで…」です。この名言は、剣心をライバル視している四乃森蒼紫の言葉です。ライバルの剣心ですが、実は剣心を尊敬しているといった気持ちも考えることができる四乃森蒼紫の名言です。

俺が お前を殺すまで 誰にも殺されるなよ

四乃森蒼紫の名言②「随分とぶ厚い…」

四乃森蒼紫の名言・2つ目が、「随分とぶ厚い…」です。この名言は、剣心と接戦を繰り広げたものの、最後の最後で負けてしまった四乃森蒼紫がつぶやいた言葉です。紙一重の差で接戦だったとしても、その一重で勝負が決まってしまう勝負の厳しさと、負けた悔しさ、剣心の強さを認める素直さが感じられる四乃森蒼紫の名言です。

「随分とぶ厚い紙一重だ......。」

四乃森蒼紫の名言③「『最強』という名の華を…」

四乃森蒼紫の名言・3つ目が、「『最強』という名の華を…」です。この名言は、かつて幕末最強と呼ばれた剣心を倒すことで、隠密御庭番衆が最強ということを自身はもちろん周囲にも認めさせようと、はっきり証明させようと考える四乃森蒼紫の名言です。

「最強」という名の華をこの手にするまで オレの闘いは終わらない

Thumbるろうに剣心の登場人物一覧!モデルの人物や実写版キャストとの比較画像も | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

四乃森蒼紫に関する感想や評価

伊勢谷友介が逮捕されてしまったことにより、実写映画「るろうに剣心最終章」での四乃森蒼紫のキャストが誰になるのか?など公開前は心配されていましたが、代役がたてられることなく、伊勢谷友介のまま映画公開話題を集めました。四乃森蒼紫のキャストが代役ではなく、伊勢谷友介だったことを評価するファンが多いです。

実写映画「るろうに剣心最終章」で、伊勢谷友介が四乃森蒼紫のキャストとして出演したことに驚くファンも少なくありません。伊勢谷友介が逮捕されたため、出演シーンをカットするのでは?などといった憶測も上がっていましたが、伊勢谷友介の四乃森蒼紫が好き・演技力がすごい・かっこいいと支持する人が多く、伊勢谷友介でよかったといった声が多く上がっています。

実写映画「るろうに剣心」で四乃森蒼紫を演じた伊勢谷友介は、最終章の前の前作から演技力が高いと支持されており、かっこいいと評価する人が多いです。実写映画と原作では、剣心と四乃森蒼紫の年齢が大幅に違っているものの、違和感がないと、俳優の演技力やアクションシーンを含めて原作通りと、実写映画を評価する人が多い人気作品です。

Thumb【るろうに剣心】実写映画シリーズを見る順番は?あらすじや出演キャストも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

四乃森蒼紫の実写キャストまとめ

実写映画「るろうに剣心最終章」では、四乃森蒼紫のキャストがどうなってしまうのか?などと心配の声も上がりましたが、最終章でも四乃森蒼紫は伊勢谷友介が演じており、代役がたてられなくて良かった・高い演技力でかっこいいと高評価を獲得しています。伊勢谷友介が演じた四乃森蒼紫が気になった方は、一度実写映画「るろうに剣心」を見てみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ