映画ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜の最後をネタバレ!感想やレビューも

映画ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~は、「ウィジャ ビギニング」の前日譚になります。日本のコックリさんをモチーフに制作された映画となっており、作中ではウィジャボード(コックリさんのような物)を中心に様々な霊的現象が引き起こされます。本作はホラー映画には珍しく最後はデッドエンドを迎えてしまいますが、最後が少し分からないという感想も寄せられているようです。そこで、映画ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~のネタバレあらすじを通して紹介。レビューや感想、キャストを交えて映画の魅力に迫ります!

映画ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜の最後をネタバレ!感想やレビューものイメージ

目次

  1. ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~とは?
  2. 映画ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~の最後をネタバレ!
  3. ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~をおすすめする人
  4. ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~の評価や無料で見る方法
  5. ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~のキャスト・声優
  6. ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~に関する感想や評価
  7. ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~のあらすじや結末ネタバレまとめ

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~とは?

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~の基本情報

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~は2016年にアメリカで公開されたホラー映画です。監督はマイク・フラナガン、主演はエリザベス・リーナーガ務めました。シリーズとしては2作目となり、時系列でみると「邦題ウィジャビギング(原題Ouija:Origin of Evil)」の名の通り、前日譚になります。

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~の予告動画

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~のあらすじは、少女が手にした「悪魔のボードゲーム」によって、降霊術で生計を立てる一家に不思議な現象が引き起こされていきます…。エンドロールまで見逃せない、そんなあらすじをネタバレする前に予告編動画をご覧ください!

映画ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~の最後をネタバレ!

それでは早速「ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~」のあらすじをネタバレしていきます。気になる最後までお見逃しなく!

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~のネタバレあらすじ

ネタバレあらすじ①提案

夫を亡くしたアリスは、2人の娘と共にインチキ降霊術で生計を立てていました。ある日、長女のリーナが友人宅でウィジャボード(コックリさんのような物)で遊んだことがきっかけとなり、マンネリ化した降霊術に取り入れようと提案。母アリスは提案を受け入れ、早速ウィジャボードを購入しました。

ただ、ウィジャボードにはルールがあり、「一人でしないこと」「さよならを言わないこと」「墓場で遊ばないこと」の3つです。アリスがウィジャボードを使ったトリックを試していると、末娘のドリスがアリスの質問に答えます。ドリスは別の部屋にいました。姉のリーナはドリスと同じ部屋にいましたが、脈絡のなく話すドリスを見て不思議がる。

しかし、アリスがウィジャボードを試し終わると、ドリスは何事もなかったかのように遊び始めます。この不思議な行動に対して、リーナはなんだったのか尋ねますが、ドリスはその時の記憶がなかったようです…。

ネタバレあらすじ②霊能少女

そんな頃からドリスは霊能少女となります。自宅は差し押さえの危機に迫るのですが、地下から大金(前住んでいた住人のもの)を見つけ出したり、宿題には大人顔負けの筆記体を書いていたりと霊能力が備わっていました。そんなドリスが亡くなった父親とも交信してみせるので、アリスは本物の力が備わったと喜び、ドリスと共に降霊術の仕事をするようになります。

そして、降霊術の仕事は見事成功してお客は喜んでいましたが、ドリスは首に謎の痛みを感じる。夜中に痛みで目が覚めたドリスは、ウィジャボードの前に座って首の痛みの原因を問いかけます。

しかし、ウィジャボードは何の変化もなく、プラジェットを覗くと何かが端に見えました。さらに、囁き声が聞こえはじめ、次にリスが鏡の前に立ち、もう一度プラジェットを覗くとそこには黒い人影が後ろに立っていました。そして、その人影はドリスの中に入ります…。

ネタバレあらすじ③危機感

リーナはある日父に貰った人形の口が縫い合わされているのに気づく。リーナは激昂し、縫い合わせたドリスに詰め寄りますが、「声を止めるためにパパがやった」とドリスは言います。

明らかにドリスの様子がおかしくなっていることに危機感を覚えるリーナ。リーナはアリスに相談しますが、アリスはドリスの霊体験は素晴らしいと言い、受け入れようとはしませんでした。そこで、リーナは神父にドリスがポーランド語で書いた紙の翻訳を頼みます。

ネタバレあらすじ④日記

リーナからザンダー家の事情を聞いた神父は、ザンダー家を訪ね、亡くなった妻と話したいとアリスに告げる。ドリスは神父の妻との交信に成功したかに見えたのですが、神父はアリスとリーナを別室に連れていき、ドリスは対象を呼び出しているのではなく、相手の心を読んでいるだけだと言います。

リーナが頼んだポーランド語で書かれた紙の内容は、ポーランド出身のマーカスの日記だった。時はさかのぼること第二次世界大戦、強制収容所にオカルト的な実験を行っている悪魔の医師がいました。当人マーカスは連合国に救出され、アメリカの精神科病棟に移されましたが、その病院に強制収容所から逃げてきた悪魔の医師がいたのです。

悪魔の医師は夜にマーカスを自宅に連れ出し、マーカスを含めた他の人々を使って人体実験をしました。その悪魔の医師の自宅というのが、現在住んでいるザンダー家の家だったのです。悪魔の医師は声帯と下を切り、口を縫い合わせました。その日記はマーカスが死んだ時の様子が書かれ、そしてマーカスが死んだ後の様子までも書かれていた。

ネタバレあらすじ⑤リーナのボーイフレンド

一方、ドリスはリーナのボーイフレンドが訪ねてきたのを良いことに、地下で見つけた大金の話を餌にし、見つけた場所へと誘導します。彼は、ドリスから耳元で何かを囁かれると白目をむいてしまいます。

ネタバレあらすじ⑥神父が死亡

神父らの三人が階下に降りるとドリスの姿はなかった。そんな中、上階から音がしたので、アリスが様子を見に行こうとするのですが、首にシーツを巻かれたリーナのボーイフレンドが上から落ちてきたのです。

ボーイフレンドの死を悲しむ暇もなく、三人は慌てて地下に降りてドリスを探します。神父はドリスが金を見つけた壁の穴を覗き込むと、そこには無数の死体がありました。そこはなんと墓場だったのです。事態の原因はウィジャーボードだと悟った三人はウィジャーボードを燃やしていますが、通気口からドリスの声が聞こえ、神父が声の元に向かうことになります。

通気口の先は実験室。実験室の中でドリスに何かを囁かれた神父は、アリスとリーナの元へと戻ります。そして、白目をむいた神父は手に持ったナイフでアリスたちを襲い掛かりますが、神父は何とか自分を取り戻し、アリスたちを傷つけまいと地下に一人残ります。しかし、取り憑かれたドリスによって吹き飛ばされ、死亡してしまう。

ドリスに捕まったリーナは神父と同じように囁かれる。それを見ていたアリスは自分が代わりに器になると懇願し、望みは何なのかと問います。取り憑かれたドリスはアリスの後ろに立ち、お前たち全員だと言い放ちアリスを地下へと連れていきました。

ネタバレあらすじ⑦父親の真意

気を失っていたリーナは父親の霊からベッドへ運ばれます。そこでは、「人形の口を縫い合わせたのは声を止めるためにパパがやった」と言ったドリスの言葉を思い出す。これによって、父親の真意(ドリスの口を塞ぐ)に気付いたリーナは再び地下へと向かいます。

ネタバレあらすじ⑧ドリスと父親の再会

地下へと降りたリーナはアリスを間一髪のところで救出し、さらにドリスの口を縫い合わせて声を止めるのに成功しました。しかし、吹き飛ばされて気を失ってしまいました。これで解放されて霊となったドリスは、父親との再会を果たします。

そんなさなか、アリスはドリスを抱き寄せて嘆く。気を取り戻したリーナはアリスの元へいきますが、なんとアリスを刺してしまうのです…。リーナの顔は白目をむいていた。正気に戻ったリーナに、アリスは刺したのはあなたじゃないと言います。そしてアリスの目には夫と娘のドリスが見えていて、「最後に皆待っているわ」と言いアリスは逝ってしまいました。

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~の最後・結末

ネタバレあらすじの最後・結末

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~の最後は、あれから2か月後のこと。精神科病棟で治療を受けているリーナですが、医師の質問に対して要領を得ない回答をしています。しかし、家族は1つ、そして私は1人じゃないと言い、リーナはとても幸せだということは分かります。それから病室に戻ったリーナは自分の血でウィジャボードを作り、ドリスを呼びます。

そんなさなか、医師がリーナの病室を通りたと同時に 、リーナの横にドリス座っていたのを見る。最後は医師が歩みを止めてもう一度病室を覗くとドアの前にリーナが立っていて、さらに廊下から天井を歩いて医師に近づくドリスの姿(医師は気付いていない)がありました。

エンドロールの後

最後・結末のエンドロールの後は、精神科病棟ですっかり年老いたリーナの姿がありました。そんなリーナの元に姪だという人物が面会に来ていると告げられます。そして、最後はリーナがこちらを振り向いて微笑んであらすじは幕を閉じます。

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~をおすすめする人

ホラーが好きな人

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~では、「ウィジャボード(コックリさんのような物)」を軸に、悪霊や憑依だけに限らず、人体実験、惨殺というサイコスリラーの要素までふんだんに駆使した作品で、最後までのあらすじがかなり精巧に作られていました。やはり、ホラー映画の定番、悪霊や憑依だけにとどまらないということが、ホラー好きにはたまらない作品だと言えるでしょう。

過去のホラー映画に飽きた人

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~は共同プロデュースによって世に送り出されました。プロデュースしたのは、「パラノーマルアクティビティ」をてがけたジェイソン・プラム、「トランスフォーマー」をてがけたマイケル・ベイの二人です。そして、上述した通りの概要は「コックリさん」がモチーフとなっていることから、これまでに無いような新鮮なホラー映画なので、過去のホラー映画に飽きた人におすすめの映画がと言えるでしょう。

綺麗でかわいい女優が好きな人

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~は、定番の白黒目や顎が伸びるなど、日本のホラー要素に見慣れている方にとっては面白い展開だと言えます。あらすじの最後までテンポがよく、精巧に作られているので、最初から最後まで楽しめる作品です。そして、なんといっても悪霊に取り憑かれる少女はかなりかわいい女優なので、女優のビジュアルの面でも十分に楽しめるのではないのでしょうか?

Thumb洋画のホラー映画でおすすめは?本当に怖い名作をレベル別にランキングで紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~の評価や無料で見る方法

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~のあらすじは、ウィジャボードが事の発端となりました。エンドロールの謎や霊的な現象などのテンポからレビュー・評価し、無料で見る方法までを紹介していきます。

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~のレビュー・評価

レビュー・評価①演出・演技

レビュー・評価①は「演出・演技」へと焦点を合わせました。ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~で、「呪い襲い殺す」は霊的な存在として映り過ぎないストーリー性重視、「ウィジャ ビギニング」は演出重視であらすじは進みます。ただ、今回は妹に乗り移る際にはっきりと映り込み、その後の妹ドリスは大胆にも大きな口を開けたり、白目になるなど若干B級ホラーとレビューが挙がるでしょう。

レビュー・評価②ウィジャボード

レビュー・評価②は「ウィジャボード」について。ネタバレあらすじではレビューしずらいのですが、映画を視聴するとボードがよく動いているのが分かります。まさか、手を触れていないにもかかわらず、アルファベットを指し示すためにひとりでに動く…。これに対して、少しリアル感を減らしているとレビューが挙げられるでしょう。また、評価の対象は大量生産のボードだということ、呪われているわけではないようです。

レビュー・評価③偽の降霊術をやる一家

最後のレビュー・評価は「偽の降霊術をやる一家」について。ネタバレあらすじの核となるのが「偽の降霊術で仕事をする一家が本物の降霊術を使える」というものですが…。通常、一家は一番霊的な現象を疑ってかかるはず。しかし、すんなりと受け入れていたことへのレビューです。ただ、アリスが父と自分しか知らないことを言い当てられたというのがあります。しかし、偽物だからこそ本物の現象をすぐに見抜けたともいえます。

おすすめの動画配信サービス

以下がウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~の動画配信サービスです。

  • Amazonプライムビデオ
  • スターチャンネル

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~のキャスト・声優

キャスト①アリス・ザンダー/エリザベス・リーサー

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~でアリス・ザンダー役を務めたキャストはエリザベス・リーサーです。リーサーはアメリカ合衆国で活動し、「トワイライト」シリーズのエリス・カレン役を務めたことで知られる女優です。2007年には「Sweet Land」でインディペンデント・スピリット賞にノミネート、さらに演技では「バラエティ誌」により"驚きの力強さと官能的な芝居"と評価されています。

吹き替え声優は石塚理恵

アリス・ザンダーの吹替女優は石塚理恵。静岡県出身で、女優や声優、ナレーターとして1986年から演劇集団円に所属して活動しています。これまでに、映画では「女が一番似合う職業」に出演、テレビアニメは「名探偵コナン」の沢木葉子、「金田一少年の事件簿」の社冬美、「ルパン三世 PART5」のミラージュ母などの声優を務めています。

キャスト②ポーリーナ・ザンダー/アナリース・バッソ

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~でポーリーナ・ザンダー役を務めたキャストは、アナリース・バッソです。アメリカ合衆国にて女優として活動しており、多くのテレビドラマへのゲスト出演を重ねるだけでなく、2007年に公開されたサスペンスTV映画「ダイイング・メッセージ」や2008年のファンタジーコメディ映画「ベッドタイム・ストーリー」などに出演しています。

吹き替え声優は下山田綾華

ポーリーナ・ザンダー役の吹替声優は下山田綾華です。賢プロダクションに所属する日本の女性声優で、「ウィジャ ビギニング 〜呪い襲い殺す〜」の吹き替え以外に「X-MEN:アポカリプス」のジュビリー役や、「オデッセイ」のマリッサ、「君の名前で僕を呼んで」のマルシア、「高慢と偏見とゾンビ」のエリザベス・べネットなどを多くの吹き替えを担当しています。

キャスト③マイケル・ラッセル/パーカー・マック

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~でポーリーナ・ザンダー役を務めたキャストは、パーカー・マックです。アメリカで俳優、作家、ミュージシャンとして活動しています。俳優の道へはロサンゼルスの「John Rosenfeld」演技スタジオで学んだことがきっかけとなりました。

吹き替え声優は佐藤拓也

マイケル・ラッセルの吹き替え声優は佐藤拓也です。声優、歌手、ナレータ―として活動し、下山田綾華と同じ賢プロダクションに所属しています。東京声優アカデミーの声優育成科を卒業後に賢プロダクション付属の「スクールデュオ」へ7期生として入所しています。その後は海外への出演が多く、2011年に「カードファイト‼ヴァンガード」の櫂トシキ役に抜擢されたことで評価され、多くのメディアにも出演しています。

キャスト④ドリス・ザンダー/ルールー・ウィルソン

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~でドリス・ザンダー役を務めたキャストは、ルールー・ウィルソンです。アメリカの子供女優として、「アナベル 死霊館の人形」や「ザ・ホーンティング・オブ・ヒルハウス」への出演で知られています。

吹き替え声優は久野美咲

ドリス・ザンダーの吹き替え声優は久野美咲です。大沢事務所に所属し、声優、舞台女優として活動しています。子役として「ミュージカル オズの魔法使い」や「放浪記」などの舞台に出演していましたが、韓国映画「ボイス」の吹き替えで2003年に声優デビューを果たします。主に外国映画の吹き替えで活動していましたが、2010年以降からアニメ、ゲーム作品へ出演する機会が増え始め、"独特の存在感のある性質"として評価されています。

キャスト⑤トム・ホーガン神父/ヘンリー・トーマス

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~でトム・ホーガン神父役を務めたキャストは、ヘンリー・トーマスです。アメリカ合衆国の声優で、10歳のころにジャック・フィスクの監督作品「Raggedy Man」で声優デビューを果たします。その後、「E.T.」で主人公のエリオットを務め、英国アカデミー賞の最優秀新人賞のノミネート、一躍スターとなります。

吹き替え声優は宮本充

トム・ホーガン神父の吹き替え声優は宮本充です。劇場昴に所属し、俳優、声優、ナレーターとして活動しています。昔から洋画が好きだということから、小学校のころに大学ノートに洋画の感想を書いていたことがあります。現在の活動のきっかけは、大学の寮の仲間から誘われた演劇鑑賞会で文学座の「ショートアイズ」を見たこと。そして、卒業後に役者の道を志し、文学座の同期生に誘われて劇団昴へと入所しました。

キャスト⑥グール・マーカス/ダグ・ジョーンズ

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~でグール・マーカス役を務めたキャストは、ダグ・ジョーンズです。アメリカ合衆国の俳優で、1990年から多くのテレビや映画に出演しています。1997年に公開された「ミミック」以降は、ギルレモ・デル・トロ作品の常連となります。

キャスト⑦ミスター・ブラウニング/サム・アンダーソン

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~でミスター・ブラウニング役を務めたキャストは、サム・アンダーソンです。アメリカ合衆国出身の俳優で、これまでに出演した映画は「フォレスト・ガンプ/一期一会」の校長役や「恋人たちのパレード」のミスター・ハイド役などがあります。

キャスト⑧ジェニー・ブラウニング/ケイト・シーゲル

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~ジェニー・ブラウニング役を務めたキャストは、ケイト・シーゲルです。アメリカ合衆国の女優、脚本家で、2007年に公開された映画「ブラックダリアの呪い」で女優デビューを果たしています。

Thumb佐藤拓也の嫁がtwitterで炎上?既婚バレやさとう梓との離婚の噂を調査 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~に関する感想や評価

感想や評価:最後の展開が予想外だった

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~は、最後の展開が予想外だったと感想が挙がっています。ホラー映画の最後はハッピーエンドで終わるのですが、本作は珍しくバッドエンドでした。また、ホラー映画に限らず、基本的に映画はハッピーエンドなので、本作は新鮮だと感じるかもしれません。さらに、感想の通り”ここまでやるの?”と思うほどのあらすじなので、ホラー映画を見飽きた人は特におすすめの作品だと言えます。

感想や評価:最後まで面白かった!

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~の感想では、最後まで面白かったと挙がっています。ネタバレあらすじでは分かりずらいのですが、感想でも言われる通り「顎が伸びる」シーンはとにかく笑います。また、最後で姪がどうなったのか、少し謎めいた部分も面白いとの感想に含まれているようです。

感想や評価:ホラー好きでも怖いと感じた作品

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~の感想で、ホラー映画が怖くないのにもかかわらず怖いと感じたのが本作だと言われています。ホラー映画好きの人が、なんと部屋の明かりを明るくし、さらには1人でトイレにもいけないほど…。感想からかなり怖い作品だということが伝わってきます。

Thumbホラー映画配信・OSOREZONEの評判や感想は?おすすめ作品も! | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~のあらすじや結末ネタバレまとめ

ウィジャ ビギニング ~呪い襲い殺す~のネタバレあらすじを紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?感想やレビューでも見られた通り、憑依や悪霊に限らず惨殺や人体実験とサイコスリラー要素まで詰まっていることから、ホラー映画好きにはたまらない作品だということが分かります。加えてレビューで触れた「ウィジャボード」や顎が伸びるなど、面白い部分も含んでいるようなので、最後まで飽きないと言えるでしょう。

ThumbNetflixで観られるホラー映画のおすすめ・人気作品は?huluとも比較紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ