ワンピースの歴代映画ランキング!興行収入や最高評価のおすすめ作品など一覧

超有名人気漫画ワンピースはアニメ映画ゲームの他に、多くのメディアミックス作品として数々の成功を収めて来ました。この記事では、映画ワンピースに的を絞り、初代映画ワンピースからゴールドまでの合計13作品を一覧で紹介していきます。さらにワンピース映画初代からゴールドまでの興行収入ランキング順位、歴代のワンピース映画の序盤のあらすじ、ワンピース映画に流れた主題歌やその歌手、映画の感想の声なども紹介していきます。

ワンピースの歴代映画ランキング!興行収入や最高評価のおすすめ作品など一覧のイメージ

目次

  1. 原作ワンピース
  2. アニメワンピース
  3. ゲームワンピース
  4. ワンピースは小説や絵本にもなっている
  5. そのほかメディアミックス作品
  6. メディアミックスで展開する超有名漫画ワンピース
  7. ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング5位映画1作目映画ワンピース
  8. ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング4位映画2作目ワンピースねじまき島の冒険
  9. ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング6位映画3作目ワンピース珍獣島のチョッパー王国
  10. ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング6位映画4作目ワンピースフィルムデッドエンドの冒険
  11. ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング8位映画5作目ワンピース呪われた聖剣
  12. ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング9位映画6作目ワンピースフィルムオマツリ男爵と秘密の島
  13. ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング11位映画7作目ワンピースフィルムカラクリ城のメカ巨兵
  14. ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング11位映画8作目ワンピースエピソードオブアラバスタ砂漠の王女と海賊たち
  15. ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング10位映画9作目ワンピースフィルムエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜
  16. ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング3位映画10作目ワンピースフィルムストロングワールド
  17. ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング13位映画11作目ワンピース3D麦わらチェイス
  18. ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング1位映画12作目ワンピースフィルムZ
  19. ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング2位映画13作目ワンピースフィルムゴールド
  20. 第一作目のワンピースから最新作ゴールドまでの歴代映画一覧を見返して
  21. ぜひワンピース映画を見てください

原作ワンピース

海賊王ゴールド・ロジャーが処刑されるときに、グランドラインの果てに世界の全てを置いて来たと言いました。その言葉は瞬く間に広がり、大海賊時代が開始されました。

同じく海賊王に憧れるルフィは海賊王になるべく、かつての恩人に預けられた麦わら帽子を頭に小さな船で旅立つのです。行く先々で騒動に巻き込まれつつも人々を助け、海軍に追われ、それでも仲間を増やして旅を続けるルフィとその仲間麦わらの一味が繰り広げる海洋冒険活劇漫画です。

ワンピース - フジテレビ

アニメワンピース

上記の原作漫画ワンピースのストーリーの合間に、オリジナルストーリーを差し込みつつ放送されている人気アニメです。1999年10月20日から放送開始されており、2018年現在ではその放送回数は800回を超えました。

漫画の迫力あるバトルシーンに、アニメとして動きを加え、声優が命を吹き込んだキャラクター達が縦横無尽に動きまわる。笑いあり、時には涙を流す感動ストーリーを活かした、非常に評価が高いアニメです。

アニメ声優

モンキー・D・ルフィを演じるのは田中真弓、ロロノア・ゾロを演じるのは中井和哉、ナミを演じるのは岡村明美、ウソップを演じるのは山口勝平、サンジを演じるのは平田広明、トニートニー・チョッパーを演じるのは大谷育江、ニコ・ロビンを演じるのは山口由里子、フランキーを演じるのは矢尾一樹、ブルックを演じるのはチョーと数々の有名声優が起用されています。

キャラクターが歌う

アニメワンピースの声優のキャストをそのままに使った、ワンピースのキャラクターが歌う曲を収録したボーカルアルバムも収録販売されております。歌っているのはルフィだけではなく、アルバムによっては敵キャラクターが歌を担当したりと様々です。

様々な時期や季節やイベントによって編曲される内容が違い、それぞれのキャラクターテーマに沿った歌詞や雰囲気にのっとったメロディは、ファンにとっては漫画やアニメでは描かれることがない、ルフィ達の旅路の合間を想像することができる貴重な資料ともなっているといった声があります。

Thumbワンピースの歴代主題歌(OP・ED)まとめ!人気曲・最新曲まで徹底網羅 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ゲームワンピース

携帯型ゲーム機ワンダースワンから、ワンピースめざせ海賊王!が2000年に発売されたことを皮切りに、シミュレーション、対戦アクション、アールピージー、アクションRPG、ボードゲーム、パーティーゲーム、アクションアドベンチャーなどなど数々のジャンルのゲームが発売されています。

ゲーム機だけではなく、モバイルゲームやアーケードゲームでのゲームも合計で14作品もあり、どれもワンピースの人気を背負った作品として、非常に愛されています。

ワンピースは小説や絵本にもなっている

原作とワンピースからゴールドまでの歴代映画を小説化

小説はワンピース原作の部分を小説にリメイクしたものから、初代映画のワンピースからゴールドまでの歴代の映画を小説化したものまで、合計16作品があります。

ワンピースの絵本

絵本は『ONE PIECE picture book 光と闇とルフィとエースとサボの物語』という題名で、幼少期のルフィ・エース・サボのゴア王国での三人の様子を通じて、ゴア王国の光と闇を描いたものです。

絵本の作者は『あおいカエル』『みずがあった』『コビトカバ』『ことはちゃn』などなど絵本作家で有名な長田真作先生です。ワンピースの原作でも描かれていたルフィ・エース・サボの三人の楽しくも陰りがある悲壮な生活に、ゴア王国政策や人々、世界が持つダークな一面を描いた哲学的な絵本です。

ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)

そのほかメディアミックス作品

これも2.5次元か

ワンピースの世界は漫画やゲームだけではなく、日本代表文化の一つ歌舞伎にも影響を及ぼしています。歌舞伎役者4代目市川猿之助演出による、西洋の楽器やきらびやかな衣装などを取り入れたスーパー歌舞伎の演目となっています。

ハリウッドに進出?

2017年7月21日の連載20周年記念記者発表会にて、ハリウッド製作でドラマ化されていることが発表されております。作成するのは自身もワンピースファンだと公言しているトゥモロースタジオのマーティ・アデルステイン氏です。

メディアミックスで展開する超有名漫画ワンピース

様々なジャンルで大きな評価を得ているワンピースの作品の数々の中から、今回は映画にしぼって特集をします。一作目の映画ワンピースからワンピースフィルムゴールドまでの映画一覧を作品別にあらすじを交えて、興行収入のランキング、映画の主題歌やその歌手なども紹介していきます。

ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング5位映画1作目映画ワンピース

志水淳児監督と脚本家の島田満が制作指揮をした、2000年3月4日公開の映画です。興行収入は21.6億円を記録しました。上演時間は51分と短めで、同時上映に細田守監督のデジモンアドベンチャーぼくらのウォーゲーム!がありました。

本作にのみオープニングとエンディングが存在します。オープニングテーマ主題歌はテレビアニメシリーズでもおなじみのきただにひろしが歌うウィーアー!です。エンディングテーマ主題歌は大槻真希が歌うmemories(メモリーズ)です。

映画ワンピースのあらすじ

グランドラインに向けて、仲間になったばかりのウソップを乗せてゴーイングメリー号で航行しているルフィ達麦わらの一味は、黄金の大海賊ウーナンが宝を隠したとされる島の近くまで来ました。しかし、付近に噂にあるような島なんて影も形もありません。そんなゴーイングメリー号に宝を狙う男が三人侵入してきます。

映画ワンピースの評価

時系列はウソップが仲間に入ったころのまだ麦わらの一味がルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップだった頃の話です。ウソップとウソップの村で手に入れるゴーイングメリー号がアニメよりも先に登場しました。サンジはエンディングのみの一部登場となっております。

劇場版第一作ということで、原作の雰囲気を忠実に映画化している傾向です。ルフィの竹を割ったような性格が作品前面に出ている爽快感や、屈託のない感情表現が見ていて心地よいといった声があります。

また、ウソップが合流してすぐの時系列なため、ルフィのゴムゴムの実の特性からの打撃攻撃が一切効かないことを知っているゾロと知らないウソップの反応の差など、随所に小ネタが散りばめられていて面白かったといった評価もあります。

ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング4位映画2作目ワンピースねじまき島の冒険

志水淳児監督と脚本家の橋本裕志が制作指揮をした、2001年3月3日公開の映画です。興行収入は30億円を記録しました。ワンピースねじまき島の冒険主題歌はアニメワンピースの2代目オープニングテーマソングFolder5(フォルダーファイヴ)が歌うBelieve(ビリーヴ)です。映画一作目の主題歌と同じく、人気のワンピースを代表する曲が採用されています。

ワンピースねじまき島の冒険のあらすじ

島でバカンスを楽しんでいた麦わらの一味でしたが、なんとゴーイングメリー号が盗まれてしまいます。ゴーイングメリー号に武器や道具を全て置いて来た仲間達は、仕方なく小さな船で海に出て探します。

ワンピースねじまき島の冒険の評価

前回のワンピースよりもさらにストーリーが練り込まれ、ワンピースらしい楽しさと遊びがるキャラクター同士のやり取りがあります。上演時間が90分と短めだったが、通常の映画のように長い上演時間があればさらに楽しめたのではないかといった声があります。

同時上映ジャンゴのダンスカーニバル

主人公はウソップの島を襲った黒船海賊団の船長として登場したジャンゴという催眠術師です。彼はルフィの活躍により撃退され、仲間達からも置いて行かれてしまいます。なんとかウソップの島から逃げ出した彼は、ミラーボールアイランドにたどり着くのでした。

元は漫画原作の扉絵のサイドストーリーを映画として作った作品です。映画が作成された当時は、パラパラと言われるダンスが流行していたため、作中でジャンゴが踊るダンスがパラパラになっています。主題歌は本編映画と同じFolder5(フォルダーファイヴ)が歌う『Ready!(レディ!)』です。

ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング6位映画3作目ワンピース珍獣島のチョッパー王国

志水淳児監督と脚本家の橋本裕志が制作指揮をした、2001年3月3日公開の映画です。興行収入は20億円を記録しました。映画館での上演時間は61分で、同時上映にデジモンテイマーズ 暴走デジモン特急がありました。ワンピース珍獣島のチョッパー王国の主題歌は、アニメの主題歌を流用するのではなく、新曲が提供されています。三作目の主題歌はDASEIN(ダーザイン)が歌う『まぶしくて』です。

ワンピース珍獣島のチョッパー王国のあらすじ

船医のチョッパーが仲間になってまだ日が浅い麦わらの一味は、黄金の力を宿した宝が眠る王冠島の宝の地図を手に入れます。ナミがその地図に興味津々にしているとき、メリー号が上空へと飛ばされてしまいます。実はいまいる地点が王冠島だったのです。空を飛ばされているゴーイングメリー号からチョッパーが落とされてしまいます。

落ちたはチョッパーは、伝説の動物王だと歓迎されます。しかしチョッパーにはルフィ達という仲間がすでにいました。動物王として自分を歓迎する島に残るか、自分を受け入れてくれたルフィ達の所に行くか、チョッパーの心は揺れ動きます。

ワンピース珍獣島のチョッパー王国の評価

チョッパーは過去に、ヒトヒトの実を食べたことから群れのトナカイから拒絶され、人間からは化け物だと銃を持って追われた過去があります。だからこそヒルルクと出会った時は、周囲全ての命を経過していました。

そんなチョッパーがルフィ達と仲間になって日が浅いために、自分を歓迎してくれる動物たちの間で揺れ動きます。彼のルフィ達との絆が強くなる場面を描いた良い映画だと、ファンの間で声があがっております。

同時上映夢のサッカー王!

ワンピース珍獣島のチョッパー王国と同時上映された短編映画です。グランドラインのサッカーリーグ、グランドラインカップの優勝を決めるために麦わらの一味が参加して、サッカーのPK勝負をする作品です。

ワンピース原作者の原作者の尾田栄一郎先生がオダッチというキャラクターで出演する他にも、アラバスタ編で活躍したネフェルタリ・ビビ、Mr.2・ボン・クレーの他に、コビー、ジャンゴ、バギーなど原作の懐かしいキャラクターが登場します。

ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング6位映画4作目ワンピースフィルムデッドエンドの冒険

宇田鋼之介監督と脚本家の菅良幸が制作指揮をした、2003年3月1日公開の映画です。興行収入は20億円を記録しました。上演時間は90分。ワンピースフィルムデッドエンドの冒険の主題歌は、ゲームやアニメ問わず数々の作品の世界観を歌に込めるBUMP OF CHICKEN(バンプ・オブ・チキン)が歌う『sailing day(シャイニングディ)』です。この曲のPVでは、ワンピースのルフィの姿をした人物が登場します。

ワンピースフィルムデッドエンドの冒険のあらすじ

嵐の中で海軍に追われるルフィ達とゴーイングメリー号はとある島へと上陸します。その島では実は多数の海賊が集まってデッドエンド・レースが開催されているのでした。ルフィの大食漢で金銭的に苦しんでいたナミは、レースの賞金が3臆ベリーと聞いてレースの参加申し込みをします。

ルールがないのがルールのなんでもありな海賊すらも出場するのをためらうレースを、ルフィ達やゴーリングメリー号は果たして無事にゴールできるのか?手汗握るレースが開始されます。

ワンピースフィルムデッドエンドの冒険の評価

多くの海賊がレースを繰り広げるストーリーなために、それぞれの海賊キャラクターにそったストーリーが用意されており、そのどれもが魅力的なストーリーだと高評価が多いです。

ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング8位映画5作目ワンピース呪われた聖剣

竹之内和久監督と脚本家の菅良幸が制作指揮をした、2004年3月6日公開の映画です。興行収入は18億円を記録しました。ワンピース呪われた聖剣の主題歌は、「ラムネ系ギター・ポップ」をキャッチコピーとしている晴晴゛(はればれ)が歌う『あの場所へ』です。

ワンピース呪われた聖剣のあらすじ

アスカ島に上陸した麦わらの一味は、島でナミは伝説の刀七星剣と財宝が隠されていることを聞きつけます。こうして船に返ったナミ達でしたが、いつのまにか船番をしていたゾロの姿がなくなっていました。ゾロがいない状態では出向できないために、ルフィ達はゾロの姿を探しに島に戻ります。

麦わらの一味がゾロの姿を探していると、なんとゾロが村を襲っている場面に出くわします。仲間であるゾロが海軍の用心棒をしているなんてと驚いているうちに、ゾロは姿を消します。ゾロがどこに行ったのか、なぜゾロが村を襲ったのか、ゾロは敵に寝返ったのか、すべての理由を知るためにルフィ達はゾロの行方を追うのでした。

ワンピース呪われた聖剣の評価

聖剣と題名にある通り、麦わらの一味の剣士ロロノア・ゾロをメインとしたストーリーで、ゾロのファンにとっては非常に嬉しい演出や台詞があったとの声があります。またゾロが本当に敵になってしまったのか、ハラハラとしたストーリーにファン達は楽しめる内容だったと語っています。

同時上映めざせ!海賊野球王

ワンピース呪われた聖剣で同時上映していた5分のさくっと楽しむことができる短編映画です。麦わらの一味とアーロン海賊団が野球対決をすることになります。ゲームボーイアドバンス用ソフト『ONE PIECEゴーイングベースボール』が原案のストーリーです。

野球のルールがわからないままルフィ達は野球の勝負をすることになってしまい、野球のボールを殴る、蹴るほか、ゾロがバットを刀のように扱うなどギャグ色が強い映画です。サッカーの実況・解説をしたのは、バラバラの実の能力者バギーとマネマネの実の能力者Mr.2・ボン・クレーがしています。

ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング9位映画6作目ワンピースフィルムオマツリ男爵と秘密の島

細田守監督と脚本家の伊藤正宏が制作指揮をした、2005年3月5日公開の映画です。興行収入は12億円を記録しました。ワンピースフィルムオマツリ男爵と秘密の島の主題歌は、昔に流行った特攻服やリーゼントやモヒカンなど、特徴的な格好をするグループ氣志團(きしだん)が歌う『夢見る頃を過ぎても』です。

ワンピースフィルムオマツリ男爵と秘密の島のあらすじ

オマツリ島へのエターナルポースと、オマツリ島は様々な遊びができて毎日がお祭りの島だとつづった手紙を拾った麦わらの一味は、オマツリ島へと船を進みます。しかしたどり着いたのは一見うっそうと生い茂る木々があるだけの島でした。

それでも島の中を進んで行くと、手紙の文句通りのリゾートが!しかしこのリゾートで遊ぶには地獄の試練を受けなければならないと、現れた男が言います。ルフィ達はもちろん地獄の試練を受けるのでした。

ワンピースフィルムオマツリ男爵と秘密の島の評価

地獄の試練に出て来る競技はどれも、日本のお祭りで見られる屋台の内容を勝負にしたものでなじみがあり見ていて楽しいといった声があります。ルフィ達が画面中を動き回り、その動きや全体を捉える迫力がある映像やテンポの良い台詞やカットがあり、ワンピースの冒険活劇の部分や細田守監督の良さが存分に発揮されているといった高評価もあります。

細田守監督といえば

ワンピースフィルムオマツリ男爵と秘密の島にて初の長編アニメ監督をした細田守監督は、時をかける少女やサマーウィーズ、おおかみこどもの雨と雪など、超人気映画監督で有名な監督です。

ワンピースフィルムオマツリ男爵と秘密の島の随所でも、監督の持ち味である広角レンズを意識したカメラワーク、画面下半分で芝居をする、全体が見渡せる引きのショットなどなどを見ることができます。

ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング11位映画7作目ワンピースフィルムカラクリ城のメカ巨兵

宇田鋼之介監督と脚本家の伊藤正宏が制作指揮をした、2006年3月4日公開の映画です。興行収入は9億円を記録しました。ワンピースフィルムカラクリ城のメカ巨兵の主題歌はジャニーズ事務所所属のアイドルユニットNEWS(ニュース)が歌う『サヤエンドウ』です。

ワンピースフィルムカラクリ城のメカ巨兵のあらすじ

沈没寸前の海賊船に乗り込んだ麦わらの一行が見つけた大きな宝箱には、老婆がはいっていました。その老婆は故郷のメカ島まで送り届けてほしいと言います。さらに、送り届けてくれれば島に伝わる金の冠をお礼に渡そうとも言います。お礼を期待して麦わらの一味は、老婆をロボの島へと送り届けます。

しかし老婆は敵の将軍であり老婆の息子に連れ去られてしまい、送り届けることができません。さらに将軍は金の冠など存在しないと言い放ちます。落ち込んでいる麦わらの一味に、考古学者のニコ・ロビンはこの島に伝わる唄に宝の在処が示されているのではと推測します。ルフィ達は、お宝を探し出すために、唄の謎を解いていくのでした。

ワンピースフィルムカラクリ城のメカ巨兵の評価

今までの戦闘シーンでの派手さをおさえ、いままでワンピースの映画でなかった謎解き要素が追加されたストーリーです。そのためにいままでと一味違ったワンピース映画だという評価が多いです。

さらにいままでのワンピースの映画では、それぞれがそれぞれの方向性に特化して映画を作られていました。そこで今回の映画では、原点回帰を目的にしているのでは?という声があります。

ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング11位映画8作目ワンピースエピソードオブアラバスタ砂漠の王女と海賊たち

今村隆寛監督と脚本家の上坂浩彦が制作指揮をした、2007年3月3日公開の映画です。興行収入は9億円を記録しました。ワンピースエピソードオブアラバスタ砂漠の王女と海賊たちの主題歌は川嶋あいが歌う『compass(コンパス)』です。

ワンピースエピソードオブアラバスタ砂漠の王女と海賊たちのあらすじ

グランドラインのなかアラバスタ王国へ向けて航行中のルフィ達と、アラバスタ王国の王女ビビは、悪の組織バロックワークスのアラバスタ王国乗っ取り計画を阻止するために奮闘するストーリーです。

ワンピースエピソードオブアラバスタ砂漠の王女と海賊たちの評価

ワンピースの原作ストーリーのなかで人気の高いストーリーを映画化したものです。アラバスタの騒動をどううまく映画の中に織り込むのか、本当に織り込めているのかと疑問視する声もありましたが、それは杞憂だったという反響もあります。ビビとルフィ達の仲間としての絆を最後まで描いており感動したという声が多いです。

ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング10位映画9作目ワンピースフィルムエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜

志水淳児監督と脚本家の上坂浩彦が制作指揮をした、2008年3月1日公開の映画です。興行収入は9.2億円を記録しました。ワンピースフィルムエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜の主題歌はDREAMS COME TRUE(ドリームズ・カム・トゥルー)が歌う『またね』です。CDジャケットのイラストは下の画像のように、ワンピースの原作者の尾田先生が書き下ろした画像です。

ワンピースフィルムエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜のあらすじ

アラバスタと同じくワンピースの原作ストーリーのなかで人気の高いストーリーを映画化したものです。ナミが謎の高熱で倒れてしまい、船医がいない状況ではルフィ達はなにもできません。そこで急きょ、近くにあった島に停泊します。そこは一年中雪が降りそぼる冬の島です。

住人たちに医者はいるかと聞くと、かつて医者がいたが、かつての暴君ワポルが自分に従う医者を全て追放したうえに、お抱えの医者達を連れて島から出て行ってしまっていました。そのために医者は島の中央の山頂にしかいません。

ナミの高熱はどんどん酷くなっています。考えている暇なんてありません。ルフィは高熱に呻く仲間を助けるために、獰猛な動物がすむ森を超え、垂直の山を登っていくのでした。

ワンピースフィルムエピソードオブチョッパー+冬に咲く、奇跡の桜の評価

原作やアニメを知らなくても楽しめる内容で、さらにキャラクターにムッシュールというワポルの兄が登場しているためオリジナル要素があり、すでに冬島の内容をしていたとしても楽しめるといった声があります。

ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング3位映画10作目ワンピースフィルムストロングワールド

境宗久監督と脚本家の上坂浩彦が制作指揮をした、2009年12月12日公開の映画です。興行収入は48億円を記録しました。ワンピースフィルムストロングワールドの主題歌は、ワンピースの原作者尾田先生がMr.Children(ミスターチルドレン)の大ファンで、彼の強い要望により作曲された『fanfare(ファンファーレ)』です。

ワンピースフィルムストロングワールドのあらすじ

グランドラインを航行中のルフィ達麦わら海賊団のもとに、ルフィ達の故郷イーストブルーでいくつもの島が襲われているニュースが飛び込んできます。自分たちの故郷を助けるべく麦わら海賊団は、イーストブルーに戻ろうとします。

そこに大海賊金獅子のシキが乗る空飛ぶ海賊船が現れ、ナミの航海士としての腕を見込んだシキは彼女を連れ去ってしまいます。ルフィ達は、ナミを奪還するため、イーストブルーを守るために金獅子のシキに戦いを挑むのです。

ワンピースフィルムストロングワールドの評価

ワンピースアニメ放送10周年を記念する作品として、ワンピースの原作者尾田栄一郎先生が作ったストーリーの映画です。そのため、いままでのアニメオリジナルストーリーの映画と比較すると、原作の要素やキャラクター達の深い部分まで踏み込んだシーンが多いと人気です。

ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング13位映画11作目ワンピース3D麦わらチェイス

佐藤宏幸監督と脚本家の堤泰之が制作指揮をした、2011年3月19日公開の映画です。興行収入は7.9億円を記録しました。ワンピースの映画シリーズで初めてとなるフル3D映画として制作されました。ジャンプHEROES filmという題名で、トリコ3D開幕!グルメアドベンチャー!!と同時上映の作品でした。そのために上演時間は30分と短めです。

ワンピース3D麦わらチェイスの主題歌は歴代映画初の、オーケストラ演奏でした。演奏するのは東京スカパラダイスオーケストで曲名は『Break into the Light(ブレイク・イントゥ・ザ・ライト)約束の帽子』です。

ワンピース3D麦わらチェイスのあらすじ

ルフィは常に肌身離さず麦わら帽子をつけています。しかしその麦わら帽子がふわりと飛んで行ってしまいます。その麦わら帽子を追いかけて、サウザンドサニー号のなかをルフィが駆け回ります。

さらに飛んできたワシに麦わら帽子をさらわれてしまい、ルフィは追いかけて海軍につかまってしまいます。麦わら帽子はワシの足から取られて、海軍将校の手に渡ってしまいます。麦わら帽子奪還のために、捕らえられたルフィと麦わらの一味が乗り込むといった内容です。

ワンピース3D麦わらチェイスの評価

序盤でルフィの麦わら帽子がふわりととび、ルフィが麦わら帽子を探すためにサウザンドサニー号の中を動き回るなど、随所に3Dの醍醐味の飛び出す要素があります。サウザンドサニー号の内部や麦わらの一味が過ごしている様子を見ることができるので、ファンの人達にとってとても楽しい内容になっているといった感想が多いです。

ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング1位映画12作目ワンピースフィルムZ

総合プロデューサーにワンピース原作者の尾田栄一郎先生がついております。長峯達也監督と脚本家の鈴木おさむが制作指揮をした、2012年12月15日公開の映画です。興行収入は68.7億円を記録しました。この数字は2位のワンピースフィルムゴールドを16.9億円も離しての数字です。

ワンピースフィルムZの主題歌は2曲あります。アヴリル・ラヴィーンが歌う『How You Remind Me(ハウ・ユー・リマインド・ミー)』とアヴリルから提案されて起用された『Bad Reputation(バッド・レピュテーション)』です。どちらもすでにリリースされた曲をアヴリルがカバーしました。

ワンピースフィルムZのあらすじ

グランドラインの最後の海、新世界に入った麦わらの一味は突然火山灰にみまわれてしまいます。さらに、海に漂っていた男を助けます。チョッパーの手当てを受けて回復した男は、ルフィ達が海賊だと気づくと拒絶し、攻撃してきます。やられたらやり返すのがルフィ達です。しかしこちらの攻撃は、能力者を無効化する海楼石によって通じません。

そこに彼の部下の能力者達も乗り込んできて、ルフィは敗れてしまいます。サウザンドサニー号を含めて麦わらの一味は命からがらにその場を脱出します。彼らはこの世界の海賊を滅ぼすためにネオ海軍と名乗り、彼こそが映画の題名にもなっているZ(ゼット)だと明かされます。ゼットの思惑が実現すれば、新世界が崩壊します。奪われた夢を取り戻すために、ルフィは立ち上がります。

ワンピースフィルムZの評価

総合プロデューサーに尾田栄一郎先生がつき、原作と同じような空気感を味わうことができ、キャラクターの動きの他に、新世界の設定などをしっかりと活かしたものになっています。ワンピースファンは見て損がない映画だという評価が多いです。

ワンピース映画と主題歌一覧:歴代興行収入ランキング2位映画13作目ワンピースフィルムゴールド

フィルムゴールドには前作に続き総合プロデューサーにワンピース原作者の尾田栄一郎先生がついております。宮元宏彰監督と脚本家の黒岩勉が制作指揮をした、2016年7月23日公開の映画です。ゴールドの興行収入は51.8億円を記録しました。ワンピースフィルムゴールドの主題歌はGLIM SPANKY(グリムスパンキー)が歌う『怒りをくれよ』です。

ワンピースフィルムゴールドのあらすじ

最後の海新世界に、エンターテイナーであり黄金帝の異名を持つギルド・テローゾが創りあげた大都市グラン・テゾーロがありました。テローゾが自ら開催する、カリーナの歌唱力を存分に発揮したや歌や豪華絢爛なダンスショーは、観客たちを魅了します。

そんなグラン・テゾーロに招かれたルフィ、ゾロ、ナミ、ウソップ、サンジ、チョッパー、ロビン、フランキーにブルックの麦わらの一味は、カジノやレースを堪能します。ルフィは知識や技術を持ち合わせてはいませんが、不思議とどんどんカジノに勝利していきます。

スペシャルギャンブルにより罠にはめられてしまい、巨額の借金を背負うことになります。ルフィ達を罠にはめたテローゾはゾロを人質にとります。こうしてルフィと麦わらの一味はゾロを取り戻すために、テローゾと対立することになるのです。

ワンピースフィルムゴールドの評価

ワンピースフィルムゴールドは、題名にゴールドと銘打っているとおり、ゴールドに関連する豪華さがそこかしこにちりばめられています。さらにゴールドの見どころの一つとして、オープニングの歌とショーが非常に素晴らしいので、2Dではなく3Dを見ることをお勧めする声が多いです。

第一作目のワンピースから最新作ゴールドまでの歴代映画一覧を見返して

一覧を見てのワンピース映画

ワンピースの映画は原作やアニメの良さを最大限に引き出し、ワンピースの世界観を決して壊すことなく、様々な試みが挑戦されています。そうして脈々と続いて行くタイトル一覧を見ていくと、興行収入ランキングの動きで、ワンピースの異例さがよく見ることができます。

シリーズ物の映画というのは、平均的に興行収入が右肩下がりに下がっていくパターンが多いです。ワンピースも途中まではその例にのっとったグラフの動きをしておりました。しかし、ワンピース原作者の尾田栄一郎先生を総合プロデューサー
に引き入れて、興行成績を盛り返しています。さらに歴代映画興行ランキングを塗り替える記録までだしています。

原作が新世界に入り、グランドラインの果てへと進む途中で数々の冒険を繰り広げるなか、ルフィ達の動きは世界を巻き込んだ大冒険へと拡大しています。映画でもスケールの大きな大冒険を繰り広げるのかと考えると、ワンピースの底力はまだまだ計り知れません。

ゴールをが公開されて2年が経過しいまも14作品目を待望する声が大きい

13作品ある初代映画ワンピースからワンピースフィルムゴールドまでの一覧ランキングを見返していかがだったでしょうか?ワンピースの映画はそれぞれが多くの命題や問題やテーマを持ち、それぞれの持ち味を活かした作品になっています。そのために大人から子供まで楽しむことができる作品です。

ぜひワンピース映画を見てください

今回の歴代映画一覧ランキング記事を読んで気になった方は、是非ともワンピースの映画をごらんください。ワンピースフィルムゴールドなどの3Dを活かした作品は、環境さえ整えば3Dで見ることをお勧めする声が多いです。ぜひとも3Dにてご覧ください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ