【ハイキュー】五色工の声優は土屋神葉!土屋太鳳・炎伽の弟?出演作品も紹介

大人気漫画・テレビアニメ『ハイキュー‼』に登場する五色工の声優を務めた土屋神葉さんについてまとめています。土屋神葉さんは土屋太鳳さんや炎伽さんの弟だということをご存知でしたか?土屋太鳳さんがこれまでに出演してきた出演作やキャラクターのほか、『ハイキュー‼』で声優を演じた五色工の名言や魅力、五色工が通う私立白鳥沢学園高校などについてまとめていきますので、気になる方はぜひ最後までご覧ください。

【ハイキュー】五色工の声優は土屋神葉!土屋太鳳・炎伽の弟?出演作品も紹介のイメージ

目次

  1. 五色工とは?
  2. 五色工の声優は土屋神葉!土屋太鳳・炎伽の弟?
  3. 五色工の声優の出演作品やアニメキャラ
  4. 五色工のかっこいい名言や名セリフ集
  5. 五色工のかっこいい魅力
  6. 五色工の声優に関する感想や評価
  7. 五色工の声優まとめ

五色工とは?

ハイキューの作品情報

今回のまとめでは、大人気漫画・テレビアニメ『ハイキュー‼』に登場する五色工(ごしきつとむ)の声優を務めた土屋神葉さんの出演作や五色工の名言などについてまとめていきます。土屋神葉さんと言えば、姉に女優の土屋太鳳さんがいることでも知られています。それでは、五色工の声優を務めた土屋神葉さんをまとめていく前に、『ハイキュー‼』とは一体どんな作品なのかについて見ていきましょう。

ハイキューの概要

『ハイキュー‼』は、2012年から『週刊少年ジャンプ』にて連載されていた古舘春一さんが描くバレーボールを題材にしたスポーツ漫画です。連載は2020年7月20日発売号を持って全402話で完結したことでも話題となりました。コミックは現在2020年7月現在43巻まで刊行されています。テレビアニメは2014年より展開されており、4期の1クールまでが放送されました。2020年秋には4期の2クール目が放送予定です。

ハイキューのあらすじ

主人公の日向翔陽は、鳥野高校バレー部の”小さな巨人”と呼ばれる部員に憧れバレーの道に進むことを決めました。中学に入りった日向翔陽はバレー部に入部しようとしていましたが、指導者どころか部員も集まらず思うような活動ができませんでした。その後、念願叶い鳥野高校に進学した日向翔陽。『ハイキュー‼』は、鳥野高校のバレー部に入部した日向翔陽の本格的なバレー人生と仲間たちとの成長が描かれていきます。

五色工のプロフィール

それでは、土屋神葉さんが声優を務めた五色工のプロフィールを見ていき居ましょう。五色工は、私立白鳥沢学園高校1年生のバレーボール部員で、日向翔陽が所属する鳥野高校バレー部のライバル校になります。ポジションはウイングスパイカー(WS)を務めており、背番号は「8」です。1年次の身長は181.5cm、体重は69.5kgです。ジャンプの最高は328cm。1年生からスタメンに選ばれる実力者として描かれています。

スタメンでありながらバレー経験は浅く、度々ミスをすることがあります。性格はド真面目で熱血、プライドも高く面倒なキャラクターとして描かれることが多いキャラクターです。得意技は”キレキレのストレート打ち”で、「キレキレストレート野郎」と呼ばれることもあります。また、期待のエースであることから同期のほか先輩からも信頼されているキャラクターです。

白鳥沢とは?

私立白鳥沢学園高校は中高一貫の共学・進学校で、偏差値や倍率も高い難関高校として知られています。「ホテルみたい」と言われる校舎にバレー部専用のバスがあるなど設備も完備されている学校です。チェックのスラックス、スカートにチェックのネクタイ、ブレザーが特徴的な制服があります。白鳥沢学園のモデルは東北高等学校だといいます。

また、白鳥沢学園のバレー部は強豪校として知られており、学園内にはスポーツ特待で入学した部員もいます。白鳥沢学園バレー部はチームプレイを主軸にはしておらず、個人の強さがそれぞれ卓越しているという特徴があります。因みに、白鳥沢学園は影山も受験していますが落ちています。

アニメ『ハイキュー!!』公式サイト

五色工の声優は土屋神葉!土屋太鳳・炎伽の弟?

土屋神葉のプロフィール

続いては、五色工の声優を務めた土屋神葉さんのプロフィールを見ていきましょう。土屋神葉さんは1996年4月4日生まれの東京都出身、声優のほか俳優としても活動しており、事務所は劇団ひまわりに所属しています。身長は168cm、血液型はO型です。俳優としては2005年から活動しており、「第26回ジュノンボーイスーパーボーイコンテスト」では100名に入選し、その後多摩美術大学に進学したといいます。

大学進学後に現事務所に所属し、その後、声優として2012年に『ハイスクール・ニンジャ』で声優デビューをしました。声優になるキッカケとなった人物は、同じ事務所に所属している人気声優の宮野真守さんだといいます。

土屋神葉は土屋太鳳・炎伽の弟?

土屋神葉さんは、女優として活躍している土屋太鳳さんと「2019ミス・ジャパン」のグランプリである土屋炎伽(ほのか)さんの弟です。土屋太鳳さんと言えば、様々な人気ドラマや映画、CMなどに出演する有名女優として知られています。土屋神葉さんは、土屋太鳳さんが出演のバラエティー番組などに出演している姿が度々話題となりました。

土屋神葉は俳優として映画にも出演?

土屋神葉さんは、声優のほかにも俳優として映画に出演しています。それは、声優としてデビューする以前の2009年公開の映画『群青 愛が沈んだ海の色』です。また、他の出演作には、同年公開の映画『ペダルの行方』や、声優デビュー後の2017年公開の映画『3月のライオン 前編』、2019年公開の映画『映画刀剣乱舞-継承-』などがあります。『映画刀剣乱-継承-』では倶利伽羅江を演じ話題となりました。

Thumb【ハイキュー】日向翔陽の名言まとめ!「負けたくないことに~」など名セリフ集 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

五色工の声優の出演作品やアニメキャラ

ボールルームへようこそ(富士田多々良)

続いては、『ハイキュー‼』の五色工の声優を務めた土屋太鳳さんの弟・土屋神葉さんの出演作やキャラを見ていきましょう。まず1つ目の出演作は、2017年に全24話で放送されていたテレビアニメ『ボールルームへようこそ』です。『ボールルームへようこそ』は2011年より2020年7月現在も『月刊少年マガジン』にて連載中となっている竹内友さんが描く社交ダンス漫画です。コミックは10巻まで刊行されています。

土屋神葉さんが演じたのは、主人公の富士田多々良です。多々良は市立玉村中学校に通う中学3年生の男子中学生です。何の目標も夢もなかった多々良ですが、ひょんなことからプロダンサーの仙石要に出会い、社交ダンスと出会いました。また、同級生の花岡雫が実はアマチュアランキング1位のダンサーであることを知り、多々良も負けじとダンスを習っていく過程や葛藤などが描かれています。

荒ぶる季節の乙女どもよ。(典元泉)

続いて、『ハイキュー‼』の五色工の声優を務めた土屋太鳳さんの弟・土屋神葉さんの出演作は、2019年に全12話で放送されていたテレビアニメ『荒ぶる季節の乙女どもよ。』です。『荒ぶる季節の乙女どもよ。』は2017年から2019年に『別冊少年マガジン』にて連載されていた漫画です。原作は、『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』などで知られる岡田麿里さんが手掛けています。作画は絵本奈央さんが担当しました。

コミックは全8巻が刊行されています。土屋神葉さんは演じたのは、典元泉(のりもといずみ)です。典元泉は主人公の小野寺和紗の幼馴染の鉄道ファンの少年です。和紗とは家が隣ということもあり、家族ぐるみの付き合いで仲良しでしたが、中学以降モテ始めた泉と仲が良いことから女子に疎まれ暗くなってしまった和紗を守らなければと必死になります。

真夜中のオカルト公務員(太郎坊)

続いて、『ハイキュー‼』の五色工の声優を務めた土屋太鳳さんの弟・土屋神葉さんの出演作は、2019年に全12話で放送されていたテレビアニメ『真夜中のオカルト公務員』です。『真夜中のオカルト公務員』は2015年より『月刊Asuka』にて連載されていたたもつ葉子さんによるファンタジー漫画です。2016年からはWebサイト『コミックNewtype』に移籍され現在も連載されています。コミックは12巻まで刊行されています。

土屋神葉さんが演じたのは、”天狗のアナザー”の太郎坊です。アナザーというのは、通常の人には認識されない存在である妖怪や精霊、神々などのことを指しています。太郎坊は天狗です。天使のアナザーであるアディエルの恋人として登場します。父親も天狗で四谷不動坊と呼ばれています。

働くお兄さん!の2!(ベルヶ峰先輩)

続いて、『ハイキュー‼』の五色工の声優を務めた土屋太鳳さんの弟・土屋神葉さんの出演作は、2018年冬に全12話で放送されていたテレビアニメ『働くお兄さん!の2!』です。『働くお兄さん!の2!』は、グッドスマイルカンパニーとTOKYO MXによる共同企画で製作されたオリジナルアニメーションです。原作を担当したのは宇佐義大さん、監督は高嶋友也さんが担当しました。同年夏には2期も放送されました。

土屋神葉さんが演じたのは、2期の6話で登場したベルヶ峰先輩です。『働くお兄さん!の2!』は、動物を擬人化したキャラクターがバイト場で繰り広げるあれやこれやが描かれています。ベルヶ峰先輩は遊園地アトラクションを担当する先輩で、動物の種類はシロイルカです。おしゃべりな先輩という特徴を持ったキャラクターとして描かれました。

K SEVEN STORIES Episode2「SIDE:BLUE~天狼の如く~」(楠原剛)

続いて、『ハイキュー‼』の五色工の声優を務めた土屋太鳳さんの弟・土屋神葉さんの出演作は、2018年8月に公開された劇場映画『K SEVEN STORIES Episode2「SIDE:BLUE~天狼の如く~」』です。『K SEVEN STORIES Episode2』は、2012年及び2015年に放送されていたテレビアニメ『K』のスピンオフ作品である「K SEVEN STORIES」を劇場公開した6作品の内の1つとして知られています。

土屋神葉さんが演じたのは、スピンオフ作品『K SIDE:BLUE』に登場する楠原剛(くすはらたける)です。楠原剛は『K SIDE:BLUE』の主人公であり、本編には登場しないオリジナルキャラクターとして登場します。元警視庁機動隊員であり、特務隊に配属されたその日に20歳という若さで殉職しました。隠れた才能を持ち、宗像礼司の部下となりましたが、抗争時に宗像礼司を庇い亡くなります。

劇場版 響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜(月永求)

続いて、『ハイキュー‼』の五色工の声優を務めた土屋太鳳さんの弟・土屋神葉さんの出演作は、2019年4月に公開された『劇場版 響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜』です。『劇場版 響け!ユーフォニアム〜誓いのフィナーレ〜』は、2013年から2019年に刊行されていた武田綾乃さんが描く吹奏楽を題材にした小説です。全10巻が刊行されました。

劇場版は、2015年から展開されているテレビアニメシリーズの主人公が2年生になった物語が描かれています。土屋神葉さんが演じたのは、主人公の久美子たちの1つ下の学年である新1年生の月永求です。求はコントラバスを担当する低音パートの新人です。中性的な見た目をしており、マイペースで個性的、先輩に対してもぼーっとした性格をしています。

Thumb【ハイキュー】牛島若利の声優は?最強と言われる実力やセリフ・性格は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

五色工のかっこいい名言や名セリフ集

五色工の名言①「誰が来たって…」

誰が来たって力でねじ伏せればいいだけです。

それでは続いて、五色工の名言について見ていきましょう。まず1つ目の名言は上記のものです。この名言は、主人公の日向翔陽が所属する鳥野高校バレー部との試合前に放った言葉になります。この時の試合は、春高の出場枠を争う決勝戦でした。白鳥沢学園は、及川徹などがいる強豪の青葉城西高校が決勝に進んでくると思っていましたが、鳥野高校が来たのです。この名言は、予想が外れたことを話す部員に向かって放ちました。

五色工の名言②「この決勝で俺の方がエースと…」

この決勝で俺の方がエースと呼ばれるに相応しいと証明してみせます。

続いての五色工の名言は、上記のセリフです。このセリフは名言①と同じ状況下での五色工のセリフです。鳥野高校との決勝試合がスタートする直前、白鳥沢学園バレー部の主将、五色工からすれば先輩の牛島若利に宣戦布告のような言葉を放ちました。牛島は白鳥沢学園バレー部の絶対的エースですが、負けず嫌いな五色工はそのエースすら超える勢いで闘争心を燃やしました。

五色工の名言③「奇跡を起こしてこその…」

奇跡を起こしてこそのエースですよ!

続いての五色工の名言は、上記のセリフです。こちらのセリフも名言①や名言②と同じく鳥野高校との春高出場をかけた試合の時のセリフになります。4セットめが終わるころ、五色工は疲労を見せず得意の”キレキレのスパイク”を見せたのです。それを見た先輩の天童が「マグレじゃないの?」と半ば煽りとも取れるような声を掛けてきたのですが、五色工は自身満々に「自分がエース」と言わんばかりの返しをしました。

Thumb【ハイキュー】月島蛍はどうしてモテる?人気の理由やかっこいいエピソードを紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

五色工のかっこいい魅力

かっこいい魅力①白鳥沢期待の星

続いては、五色工のかっこいい魅力について見ていきましょう。まず1つ目のかっこいい魅力は、白鳥沢学園バレー部の期待の星であるところです。五色工は1年生ながら、早々にスタメンに選ばれた背番号8番のWS(ウィングスパイカー)です。WSというポジションは、スパイクを打ち得点を入れるという需要な役割を担います。

五色工は、そんな重要なポジションになり、決勝でもスタメンに選ばれるなど白鳥沢学園バレー部の期待の星と言っても過言ではない人物なのです。実際、五色工自身も相当な自信をもってWSというポジションを誇りとプライドを持って担っているので、バレー部の得点源として仲間からも信頼されています。

かっこいい魅力②可愛い見た目と髪型

続いての五色工のかっこいい魅力は、髪型含め可愛い見た目をしている点です。五色工は、特徴的な前髪とサラサラな”坊っちゃんカット”で可愛い見た目をしています。五色工は前髪は”オン眉”のぱっつんにするというこだわりがあります。また、試合中時など、こだわりの前髪を触る癖を見せますが、五色工が前髪を触った時は緊張している時やストレスがかかっている時に見られますので注目して見てみてください。

かっこいい魅力③真面目だけど空回り

続いての五色工のかっこいい魅力は、真面目だけど空回りをしてしまうところです。五色工はド真面目で熱血な性格であることをプロフィールでも紹介しましたが、真面目が故に空回ってしまうことが度々あります。バレー歴が浅いにもかかわらず、強豪白鳥沢学園バレー部の期待の星としてスタメン入りもしている五色工ですが、一生懸命で真面目な性格が災いしてミスを起こすことも多いです。

白鳥沢学園バレー部の部員はそんな五色工の性格を分かっているので、五色工のミスは先輩がフォローしてくれるのですが、五色工にとっては些細なミスも悔しくなります。先輩に「エースは俺だ」と言わんばかりの大口をたたくなど生意気な一面もありますが、五色工はとても真面目で繊細な選手なのです。

かっこいい魅力④プライドが高い

続いての五色工のかっこいい魅力は、プライドが高いところです。五色工は真面目で繊細な反面とてもプライドが高いキャラクターとして描かれています。一見プライドが高く面倒くさいキャラクターなのですが、読者やファンからはそんなところもかわいいと言われています。プライドが高い分、褒められると喜々としてやる気がみなぎり一層頑張る姿などが魅力的な一面と言っていいでしょう。

ミスも多い分落ち込むこともありますが、プライドが高い分褒められた時には人一倍喜び、今まで以上の力を出すのでとても扱いやすいキャラクターでもあるのです。

かっこいい魅力⑤牛島若利との関係

続いての五色工のかっこいい魅力は、白鳥沢学園バレー部の主将である牛島若利との関係にありました。五色工は、白鳥沢学園バレー部のエースである先輩で主将の牛島にライバル心を抱き、闘争心を燃やしました。名言でも紹介したように、面と向かって宣戦布告する五色工ですが、五色工のかわいさやかっこいいと言われている魅力は、絶対的エースの牛島と張り合う時に見せるこの”意地”から出ていると言えるでしょう。

かっこいい魅力⑥現在は?

では、現在の五色工は一体どうしているのでしょうか?私立白鳥沢学園高校を卒業した五色工は大学へと進学しまたした。そして、本編では大学4年生になった五色工が登場した姿が描かれています。そして、高校卒業後もバレーは続けており、「Azuma Pharmacy グリーンロケッツ」というチームに所属していることが判明しています。ポジションはWSではなくOH(アウトサイドヒッター)となっています。

Thumb【ハイキュー】嶋田誠の特徴やキャラプロフィールまとめ!声優や名言も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

五色工の声優に関する感想や評価

感想や評価①出演作があまりない

続いては、土屋神葉さんに関する感想や評価について見ていきましょう。まず、多く見られた感想・評価は上記ようなものです。『ハイキュー‼』の五色工の声優が決まった当時、土屋神葉さんは出演作があまりなく、『ハイキュー‼』ファンの方からは「姉の七光り」といったような声が聞こえていました。新人声優に五色工の声優を任せるが心配だという声もちらほら見られました。

感想や評価②五色ファンの絶望

五色工は『ハイキュー‼』にとっては欠かせないキャラで、ファンも多くいることから土屋太鳳さんの弟として出てきた土屋神葉さんに対して当たりが強い傾向にありました。「絶望」という強い言葉も見られます。

感想や評価③いい声

厳しい声が多く上がった土屋神葉さんでしたが、2020年現在は「いい声」というポジティブな感想や評価も多くなってきています。声優としてデビューした当時は姉である「土屋太鳳さんの弟」という形で出てきてしまったため、声優ファンからはよくない印象を持たれましたが、着実に出演作品も増えてきており、実力もあることが窺えてきた今、ファンの方も増えてきています。

Thumb【ハイキュー】澤村大地の声優は?烏野の頼れる主将の性格や恋愛事情も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

五色工の声優まとめ

以上、『ハイキュー‼』の五色工の声優を務めた土屋太鳳さんの弟・土屋神葉さんの出演作や五色工の魅力まとめでした。土屋神葉さんは様々な作品に出演する声優さんとして成長していますので、これからの活躍にぜひ注目てしてみてください。サイト内には、『ハイキュー‼』に関する他のまとめのほか、土屋神葉さんが出演するアニメのまとめもありますので、そちらもぜひ参考にしてみてください。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ