ブレアウィッチのネタバレあらすじと感想!ブレアウィッチ・プロジェクトの続編?

「ブレアウィッチ」は2016年に公開されたアメリカ合衆国のホラー映画です。低予算ながら世界中で大ブームを引き起こした「ブレアウィッチ・プロジェクト」の正統な続編です。恐怖よりビックリが多いので、心臓が弱い方はご注意を!「ブレアウィッチ・プロジェクト」を観ている方、観ても忘れている方におすすめです。ここではあらすじネタバレを踏まえた上で「ブレアウィッチ」という映画の結末や観た人の感想も紹介します。姉が失踪して20年。救出に向かう弟の身に何が起こったのか、あらすじネタバレで結末を確認しましょう。

ブレアウィッチのネタバレあらすじと感想!ブレアウィッチ・プロジェクトの続編?のイメージ

目次

  1. ブレアウィッチはブレアウィッチ・プロジェクトの続編?
  2. ブレアウィッチのあらすじネタバレ
  3. ブレアウィッチの結末ネタバレ
  4. ブレアウィッチの登場人物・キャスト
  5. ブレアウィッチに関する感想や評価は?
  6. ブレアウィッチのネタバレまとめ

ブレアウィッチはブレアウィッチ・プロジェクトの続編?

「ブレアウィッチ」は2016年公開されたアメリカ合衆国のホラー映画です。1999年の「ブレアウィッチ・プロジェクト」とは別作品ですが、ブレアの魔女を題材にした作品です。

また、まるで撮影者と同じ恐怖を味わうような「主観ショット」と呼ばれるPOV方式で撮影され、疑似ドキュメンタリー(モキュメンタリー)手法を用いられました。ここでは「ブレアウィッチ」のネタバレあらすじを通して、結末見た人の感想なども踏まえてまとめていきいます。

ブレアウィッチはブレアウィッチ・プロジェクトの正式な続編

ネタバレですが、「ブレアウィッチ」の監督は新鋭アダム・ウィンガードで「ブレアウィッチ・プロジェクト」を制作した監督とは別人です。「ブレアウィッチ・プロジェクト」はホラー史上、最も成功したインディペンデント作品と言われており、600万円の低予算で制作されました。全世界での興行収入が255億円を超えています。当初「ブレアウィッチ」は「ザ・ウッズ」というタイトルで制作されていました。

米サンティエゴで開催されたポップカルチャーイベント「コミコン・インターナショナル」でのワールド・プレミア上映でサプライズ発表され、タイトルが「ブレアウィッチ」に変更されました。この作品は「ブレアウィッチ・プロジェクト」の正統な続編です。そのため、キャストとメインクルー以外は偽の脚本を渡すなど、厳重な情報統制が敷かれていました。ネタバレしないための措置が徹底されていました。

ブレアウィッチの監督

「ブレアウィッチ」の監督はアダム・ウィンガードです。2007年「Home Sick」、同年「Pop Skull」がAFI映画祭にてプレミア上映されました。2011年「サプライズ」がトロント国際映画祭に出品されました。2014年ダン・スティーヴンス主演「ザ・ゲスト」がサンダンス映画祭で上演されました。代表作にDeath Noteがあります。

アダム・ウィンガード監督の作品をネタバレしますと、人間の本性や精神的な怖さを追求した作品が多いです。

ブレアウィッチの予告動画

ブレアウィッチ・プロジェクトの続編映画「ブレアウィッチ」の予告動画をネタバレ紹介します。大学生のグループがキャンプで訪れたブレアの森で恐ろしい目にあってしまうというストーリーになっています。自分たちしかいないはずなのに、彼らが森のなかに「何か」が潜んでいることに気づき、そして、「何か」に襲われます。

「ブレアウィッチ・プロジェクト」の続編を踏襲したPOV方式を用い、仲間たちに襲いかかる恐怖がまざまざと描かれています。何が起こったのか、魔女の正体はなにか、予告動画を見るだけでは結末が全く予測がつきません。

ULM Co.,Ltd. » 映画『ブレア・ウィッチ』公式サイト

ブレアウィッチのあらすじネタバレ

ここではブレアウィッチ・プロジェクトの続編映画「ブレアウィッチ」をあらすじネタバレで結末まで詳しくまとめていきます。ブレアウィッチ・プロジェクトで3人の学生が消息を絶ってから20年後が舞台となります。失踪した姉を探しにブレアの森へ行くので、あらすじネタバレは前作と同じです。前作ブレアウィッチ・プロジェクトを観ていない人、観ても忘れている人におすすめです。

あらすじネタバレ:姉が写る動画

ジェームスはYou Tubeでブレアの森の建物内で姉が写る動画を発見し、ユーチューバーに連絡を取り会いに行くことにします。彼の姉ヘザーは、20年前にブラック・ヒルズの森を訪れたまま消息を絶ちました。彼は姉を救い「ブレアの魔女」の謎を解くため、仲間たちと森へ踏み込むことにします。

この流れは前作「ブレアウィッチ・プロジェクト」と同じネタバレあらすじです。それ故の続編と言えるでしょう。続編映画「ブレアウィッチ」は映像技術の進歩により画像が鮮明です。ジェームスとリサは耳に付ける小型カメラ、ドローン、暗視カメラ、GPS内臓のアクションカメラなどを用意しました。

友人のピーターとアシュリーも同行し、4人で動画を見つけた人物のもとへ話を聞きに行きます。彼らはジェームスと同年代の男女、レーンとタリアといいます。テープを見つけた場所を教える代わりに、自分たちもその捜索に同行させるように求めてきました。ここでのあらすじネタバレは、前作と違い優れた機能の映像機器と参加人数が6人(2倍)になったことです。

あらすじネタバレ:森の伝説

移動の車中でレーンとタリアは森にまつわる話を4人にしました。誰も話したがらない不思議な事件のことです。水中から伸びた手が少女を川に引きずり込んだ「アイリーン・トリクール事件」、8歳のロビン・ウィーバーが失踪し、捜索に出た隊員の1グループが帰還せず、内蔵を抜きとり手足を縛り上げ合わされた全裸の遺体が、ひつぎ岩で発見された「コフィン・ロック事件などです。

「ラスティン・パー事件」とは、8人の子どもを森の自宅に住まわせていた男の話です。ある日「子どもを殺せ」という老婆の声を聞いたパーは、7人の子どもを屋根裏へ連れて行って殺し、1人は証言者として残しました。パーは家の近くで絞首刑になり、彼の家は処刑後焼失しました。この事件で子どもを殺した場所が「屋根裏説」と「地下道説」があるといいます。パーの事件のネタバレが結末に絡んできます。

レーンとタリアはこの土地はいわくのある怖いところだと訴えます。しかし4人は緊迫感がなく、むしろピーターは茶化してきてレーンは露骨に不快感を表しました。落雷で折れた巨木まで案内すると、根元に半分埋もれた形でテープを発見したといいます。

ブレアウィッチ・プロジェクトの根幹である魔女伝説が、続編映画「ブレアウィッチ」で丸ごとあらすじネタバレとして使用されており、レーンとタリアの2人は森の伝説を信じてます。森の入口の看板を見ても4人は気にせず進みました。
 

あらすじネタバレ:不審な音

4人はレジャー気分で森を見回り、川を渡っている最中にアシュリーが足の裏をケガします。この川のネタバレは少女が引き込まれた不吉な川です。右足の土踏まずを縦に6cmほど深く切ってました。一行は近くにキャンプを張ります。夕食時にレーンとタリアが魔女にまつわる怖い話をし、ジェームスが「なぜ2人は無事なのか」と尋ねるます。しばしの沈黙後「生贄調達役なのかも」と答えました。

真夜中に不審な音(雷鳴か獣の叫び声)を聞き、不安が高まります。翌朝、テントから出ると魔女のシンボル(スティックメン)がテントを囲っていました。喜んで映像に収めるジェームスですが、リサがレーンの持ち物に縄があるのに気づきました。そして、「木の人形を作ったのはレーンじゃないのか?」と疑います。ジェームスたちは、疑心暗鬼になり追い出す形で2人と別れました。

あらすじネタバレ:夜の森

ジェームスたちは森を抜けようとするが、頼みの綱のGPSが全く効かず道に迷った挙げ句、なんとかたどり着いたのは最初のキャンプ地でした。アシュリーのケガは悪化し、持ち込んだドローンカメラも故障して木に引っかかります。薪を探しに行ったピーターは謎の物音を聞き、走って逃げます。木が倒れる音を聞きつけジェームスが見に行くと、ピーターの懐中電灯が落ちており、彼の姿は見当たりません。

 

3人で焚火を囲んでいると、そこに現れたのはボロボロのレーンとタリアでした。ジェームス達を見て「偽物かもしれない」など、おかしなことを言っています。昼間に別れたにもかかわらずレーンは「5日も彷徨った」と言い、錯乱状態のまま森に走り去り、残されたタリアはリサが出した食事に飛びつきます。

あらすじネタバレ:パニック

翌朝、リサの携帯アラームで目を覚まします。朝の7時なのに森は真っ暗で、さらにテントの周りには昨日と比べ物にならない数の木の人形が吊るされていました。人形の1つにタリアの紫の髪が巻き付けてあり、これもやらせだと怒ったアシュリーが真っ二つに折ります。するとタリアは腰のところでボキッと折れました。と同時に彼らのテントも浮き上がります。3人は驚いて逃げ出し、散り散りになります。

アシュリーは1人で暗い森を歩いていると違和感を覚えます。見ると足の裏のケガの毒が、膝まで回っていました。ふくらはぎからうじのようなものが出てきます。彼女はそれを気持ち悪いと思いながら取り除きました。

しばらくすると、木の上にドローンを見つけました。暗闇の中、光っています。木に絡まって遠隔操作では動かないので、アシュリーはドローンを取りに木に登りました。後少しのところでバランスを崩し、地上に落ちます。その後、「何か」がアシュリーを引きずっていきます。

Thumbクライモリは食人ホラー映画!あらすじ・結末と感想をネタバレ解説 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ブレアウィッチの結末ネタバレ

ここではあらすじをおいながらネタバレで結末をまとめていきます。パニックで仲間たちと散り散りになったジェームスは、最大の目的である姉と再会できるのでしょうか。続編映画「ブレアウィッチ」の結末ネタバレを読んで、理解を深めましょう。結末のネタバレは、映画を1回見ただけでは理解し難いとの感想が多いです。

結末ネタバレ:森の中の家

なんとかリサと合流できたジェームスは、アシュリーを探すため人の声が聞こえた方向へ森の中を進みます。雨が振り、唐突に木造の家が現れました。中から聞こえる声は姉・ヘザーのものに違いないと、ジェームスは迷う事なく飛び込みます。残されたリサは1人恐怖に怯えていました。そして、森のなかで謎の影を目撃します。怖くなりリサもその家に入ってしまいます。

 

森の中の家をネタバレします。実はレーンとタリアが案内した、落雷で折れた巨木がこの家の近くにありました。前作ブレアウィッチ・プロジェクトのあらすじネタバレでも、捜索隊が見つけられなかった「森の中の家」がこの木造の家なのです。

廃屋の奥に男性の後ろ姿がありました(ネタバレですが、ブレアウィッチ・プロジェクトのマイケルだと思われる)。ジェームスはピーターだと思い呼びかけますが、一瞬で男は消えます。2階へ移動すると女性の影が見えました。雷が時々照らすので、明るくなり見えるのです。ジェームスがベッドを見つけ、覗き込んでいるとドアが閉まりました。

一方、リサがドアをくぐると地下室に続いており、そこで髪はボサボサ・ひげは伸び放題の変わり果てた姿になったレーンと会いました。小さな穴に突き落とされますが、横穴に気づき這って進みます。後方から獣の叫び声が聞こえ必死で抜け出ると、先回りしていたレーンに襲われ、持っていたナイフで刺し殺します。

 

結末ネタバレ:再会

獣のうめき声は止まず、ジェームスを探すリサの背後に森で見た「何か」が現れました。逃げるように上へ走り屋根裏部屋でジェームスと再会します。「何か」が迫っていることを彼に伝えます。彼はリサを部屋の隅に連れていき「振り向くな」といいます。目を合わせないのが助かる唯一の方法だと言うのです。

しかしジェームスは姉・ヘザーに呼びかけられたらしく、振り向いてしまいました。襲われたジェームスはいなくなってしまいます。リサは持っていたカメラで後ろを見ると、「何か」がわずかに映っています。後ろ向きに少しずつ逃走を始めると、突如背後からジェームスの声で「リサ、ごめんよ」と聞こえました。彼女は振り返り、大きな音と共に消えてしまいました。

あらすじ・結末のネタバレは、終盤でリサたちが森の中を走る様子の映像が、冒頭で投稿されたというYou Tube映像だったということです。

Thumbカメラを止めるな!をネタバレ解説!ラストの結末まであらすじまとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ブレアウィッチの登場人物・キャスト

ジェームス/ジェームズ・アレン・マキューン

続編映画「ブレアウィッチ」のジェームスを演じたキャストは、ジェームズ・アレン・マキューンです。彼はアメリカジョージア州アトランタの出身です。15歳のときにこの世界に入り、いくつかの映画やドラマに出演しています。「ウォーキング・デッド」シーズン2の登場人物で、ベスの彼氏役を演じました。本作が代表作となります。

リサ/キャリー・ヘルナンデス

続編映画「ブレアウィッチ」のリサを演じたキャストは、キャリー・ヘルナンデスです。彼女はアメリカテキサス州出身の女優で、ニューヨークマンハッタンの演劇学校に通うが、経済的な理由で中退しました。ブレアウィッチで初めて主役キャストに起用されました。代表作はラ・ラ・ランド、エイリアン コヴェナントがあります。

アシュリー/コービン・リード

続編映画「ブレアウィッチ」のアシュリー役を演じたのは、コービン・リードです。彼女はアメリカン・ドラマ「殺人を無罪にする方法」の主要キャスト・ウェスの恋人役を演じています。調べてもあまり出てこないため、本作が代表作といえます。

ブレアウィッチに関する感想や評価は?

ブレアウィッチ・プロジェクトの続編映画「ブレアウィッチ」を見た人の感想や評価を紹介します。あらすじネタバレで正統な「ブレアウィッチ・プロジェクト」の続編と期待が高まったのですが、見た人の感想や評価はいろいろあるようです。

自分も参加した気分が味わえると好意的な感想を持つ方もいらっしゃいます。結末のネタバレでモンスター的な存在がいたとしても、それもありだと。ブレアの怖さはわけの分からないものを見たいという、怖いもの見たさです。結末をネタバレすると全滅です。ブレアの正統な続編という時点で、すでに結末がネタバレしているようなものだとの感想もありました。

ネタバレの要点をまとめて感想を書かれる方がおられました。1のネタバレは前作からあり、2のネタバレは続編からです。いつから時間を操れるようになったのか、との感想を持つ方も大勢いらっしゃいます。

ネタバレですが、耳につけるカメラで「なぜ逃げずにカメラを撮っている」という感想を排除しました。森にいる「何か」は愛する人に化けて襲って来ます。この化物に関するネタバレは「愛する人への信頼」を逆手に取ったものだとの感想もありました。また、ブレアで怖いのは「何か」を目の当たりし、恐怖でおののく顔なのです。

ここまで恐怖を感じる表情って、一体何を見てしまったのだろう、この人達は。と想像だけが先走ってより恐ろしくなるとの感想をつぶやいていました。ネタバレよりもこちらの方が気になるようです。

「ザ・ウッズ」が正統なブレアウィッチ・プロジェクトの続編映画だとネタバレされて、映画館まで足を運んだとSNSに感想を載せる方が大勢いらっしゃる一方で、酷評する感想を載せる方もおられます。映画製作前に魔女伝説を作りドキュメンタリーとして大々的にTVで放送しました。アメリカでは森でビデオを撮る「ブレアごっこ」が流行りましたが、日本では映画のみなので、見た人の感想は駄作・見る価値なしとの意見も多かったです。

ブレアウィッチのネタバレまとめ

ここでは、ブレアウィッチ・プロジェクトの続編映画「ブレアウィッチ」のあらすじ・結末をネタバレで紹介しました。続編映画「ブレアウィッチ」の日本での評価はあまり高くありません。むしろ、画面がぶれぶれで船酔いしたと感想を持つ方や、アメリカでの特番を知らない方が大勢いらっしゃいます。

本作は人間心理を利用した結末で、理解し難いストーリーとなってます。前述の通り、画面を食い入るように見つめることもできません。そのため、事前にあらすじネタバレを知ることで得られる情報も時には大切です。ホラー映画は低予算であるほど、作り手のアイデアにより新たな「恐怖」を追求できるジャンルです。その真髄にぜひ触れてみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ