ハッフルパフは劣等生の寮?特徴や歴代生徒まとめ【ハリーポッター】

世界中で大ヒットした映画「ハリーポッター」シリーズには、魔法学校の生徒たちが入る寮が4つあります。主人公のハリーポッターはグリフィンドールですが、ここでは4つの寮のうち、ハッフルパフについて見ていきます。ハッフルパフは「劣等生の寮」と言われていますが、それはなぜなのか?について迫り、さらにハッフルパフの魅力と特徴と、ハッフルパフ出身の歴代の生徒について紹介していきます。また映画「ハリーポッター」の感想なども見ていきます。

ハッフルパフは劣等生の寮?特徴や歴代生徒まとめ【ハリーポッター】のイメージ

目次

  1. ハリーポッターとは?
  2. ハッフルパフは劣等生の寮?特徴を紹介
  3. ハッフルパフの歴代生徒
  4. ハッフルパフの魅力
  5. ハッフルパフに対する感想や評価は?
  6. ハッフルパフまとめ

ハリーポッターとは?

「ハリーポッター」とは、イギリスの小説家、J・K・ローリングの小説「ハリーポッター」を映画化したものです。映画化されたのは全8作で、シリーズ1は「ハリーポッターと賢者の石」で、2001年に映画化されました。ハリー・ポッターは主人公の名前で、彼は魔法族ポッター家の長男です。ヴォルデモートによって両親を亡くしたハリーは、「生き残った男の子」と言われ、11歳でホグワーツ魔法魔術学校に入学しました。

映画「ハリーポッター」は、主人公ハリーポッターが、ヴォルデモートを倒す宿命を背負い、ホグワーツ魔法魔術学校で、立派な魔法使いになるための勉強をしていきます。ホグワーツの仲間たちと切磋琢磨する様を描いています。

ハリーポッターの概要

「ハリーポッター」は、シリーズ全8作の興行成績が世界で第3位という大ヒット作となりました。ホグワーツ魔法学校では、ロンやハーマイオニーという同級生たちと寮生活をしながら、魔法を学んでいます。ハリーは、闇で暗躍する魔法使いやヴォルデモートの襲撃など様々な苦難に立ち向かっていきます。

ハリーポッターで登場する4つの寮

ホグワーツ魔法学校では、ハリーポッターたち生徒は皆寮生活をしていますが、ホグワーツには4つの寮があります。その名称は「グリフィンドール」「スリザリン」「レイブンクロー」そして「ハッフルパフ」です。寮の名称は、ホグワーツを創設した魔法使いの名前から付けられました。ハリーポッターが居るのは、グリフィンドールです。同級生のロンやハーマイオニーも同じグリフィンドールです。

生徒たちをそれぞれの寮に振り分ける方法は、ホグワーツ魔法学校の4人の創設者たちが、それぞれ自分の好みで欲しい生徒を自分の名前の付いた寮に入れていました。その創設者たちの思いが入った「組分け帽子」を被ると、帽子がその生徒にふさわしい寮を告げます。生徒たちは、自身が望まない寮なら拒否することもできますが、拒否を認められる場合と、生徒が希望した寮にその生徒がふさわしくないと判断されれば却下されます。

【ワーナー公式】キャラクター|ハリー・ポッター|トップ

ハッフルパフは劣等生の寮?特徴を紹介

ホグワーツの4つの寮の中で「劣等生の寮」と呼ばれる寮があります。それは「ハッフルパフ」です。ここでは、なぜハッフルパフがそのように呼ばれるのかを見ていきます。そしてハッフルパフの寮の特徴も紹介していきます。

劣等生の寮と誤解されがちなハッフルパフ

ホグワーツには4つの寮があることは紹介しましたが、4つの寮の中で、存在感の薄い寮があります。それは、ハッフルパフです。このハッフルパフは「劣等生の寮」と誤解されたりします。その理由は、ハッフルパフが誰でも受け入れるからです。

他の寮で受け入れてもらえなかった生徒でも入れのです。しかも寮の対抗試合では負けてばかりです。このように一見マイナスなイメージになりますが、ハッフルパフは、劣等生では入れません。それではハッフルパフに入れる条件とは?に迫ります。

ハッフルパフに入れる条件

ハッフルパフに入れる条件は、勉強や研究に熱心に取り組んでいる、努力を怠らない、そんな生徒が入ることを許されます。さらに生徒の人柄として誠実さと強い正義感を求めます。ハッフルパフは、他の寮に比べて人数が少ないですが、寮の歴史の中で飛び抜けた才能を持つ生徒が現れます。

創設者はヘルガ・ハッフルパフ

ハッフルパフの創設者は、ヘルガ・ハッフルパフです。ヘルガは、生徒たちの素性や能力に関係なく受け入れました。ヘルガは温かく穏やかな人柄で、誰からも慕われていました。ヘルガの料理魔法に優れていて、ホグワーツの料理は、ほとんどヘルガが考えたものです。

ハッフルパフの特徴/ハッフルパフ・リズム

ハッフルパフ・リズムとは、寮の中に入るために覚えておかなければならないものです。ハッフルパフの入り口は、厨房の奥にある樽の山です。その2列目の中央にある樽の底を叩くのですが、この叩くリズムが「ハッフルパフ・リズム」と言われています。リズムを間違えてしまうと、熱々のビネガーが降り注ぎます。

Thumbハリーポッターの寮の違いや特徴まとめ!名前・色や組み分けについて紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ハッフルパフの歴代生徒

ここからは、ハッフルパフ出身の歴代の生徒について紹介していきます。ハッフルパフにはどのような生徒がいたのでしょうか?見ていきます。

セドリック・ディゴリー

セドリック・ディゴリーは、ハリーより2学年上です。ハリーは、想いを寄せていた女の子が、セドリックと交際していたので、よく思っていませんでしたが、ハリーが仲間にずるいことをしたと言われたとき、セドリックはハリーをかばってくれました。

また、クィディッチの試合で、吸血鬼が原因でハリーが箒から落ちたとき、セドリックは試合をやり直すことを提案しました。彼は常にハリーに好意的でした。彼は、容姿がカッコいい上に、優しい性格で正義感に溢れ、ヘェアプレーを好むなど、みんなに愛されていましたが、ヴォルデモートの罠によって亡くなりました。

ハンナ・アボット

ハンナは、魔法使いとマグルのハーフで、ハリーと同級生です。彼女は優秀で、5年生でハッフルパフの監督生となりました。6年生のとき母親が殺され、彼女にも危険が及ぶと、ホグワーツを出ていきました。翌年には戻ってきました。

ハンナは、シリーズの2作目で襲撃事件が起きたとき、犯人扱いされたハリーをかばうなど、優しい女性です。ハンナはその後、ハリーの友達ネビルと結婚しました。そして「漏れ鍋」というパブの主となりました。

アーニー・マクミラン

ハンナと同じくハッフルパフの監督生でした。名家マクミラン家の御曹司で、由緒正しい血統です。「秘密の部屋」の襲撃事件ではハリーを犯人だと疑いますが、被害者がハーマイオニーだったので、素直にハリーに謝罪しました。

また「不死鳥の騎士団」では、ヴォルデモート復活を告げるハリーに対して誰もが嘘だと言ったとき、アーニーはハリーを信じました。ホグワーツの戦いでは、ハリーのピンチに守護霊を出し、ハリーを助けました。

ニンファドーラ・トンクス

ニンファドーラ・トンクスは魔法省の闇祓いです。先天的な能力として「七変化」があり、変装するのに役立てたり、髪の色を自由に変えて楽しんだりしていました。ホグワーツをしてから3年後、闇祓いのエリートとなりました。魔法省での任務は警備やホグワーツを護衛したり、また戦いにも参戦します。結婚してテディという息子を出産しました。その後ホグワーツ最終戦の戦いで亡くなりました。

ニュート・スキャマンダー

ニュートは「ハリー・ポッター」に出てきませんが「ファンタスティック・ビースト」シリーズで主人公となっています。彼はハッフルパフにいた頃、魔法生物の研究に没頭していたため、孤独な生徒でした。ただ、リタ・レストレンジとは友達で、彼女が実験でミスをして、周りを危険な目に会わせてしまったとき、リタをかばったことで退学処分となるところでした。

卒業後は生物学者としてイギリス魔法省に入り、数々の功績を残しました。ました。彼の著書「幻の生物とその生息地」はホグワーツの教科書にも載り、彼は偉大な生物学者となりました。

スプラウト先生

スプラウト先生は、ポモーナ・スプラウトと言います。ホグワーツ魔法魔術学校のハッフルパフの寮監をしています。そして薬草学を教える教授です。先生は生徒だったころ、ハッフルパフの寮生で、当時から薬草学で優秀な成績を修めました。ハッフルパフの談話室には、先生が持ってきたたくさんの奇妙な植物が飾られています。

Thumbハリーポッターのセドリック・ディゴリーまとめ!魅力や死因を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ハッフルパフの魅力

ここまでハッフルパフが「劣等生の寮」と言われている理由と、ハッフルパフ出身の生徒を紹介してきました。ハッフルパフは、実は劣等生が入る寮ではなく、他の寮よりも少数精鋭で人柄重視で生徒を選ぶ寮だということが分かりました。ここからはハッフルパフの魅力や特徴について紹介していきます。

ハッフルパフの魅力/特徴①談話室の居心地抜群

ハッフルパフの談話室は、全体的に黄色で統一されています。談話室は、寮監を務めるスプラウト先生が持ってくる奇妙な植物で飾られています。寮のシンボルカラーが、麦を表す黄色と大地を表す黒色ということで、談話室にも黄色を使い、暖かみのある部屋で居心地抜群です。

ハッフルパフの魅力・特徴②マスコットが可愛すぎる

ハッフルパフは、アナグマがシンボルとなっています。このアナグマのデザインは、ハリーポッターのファンに愛されています。ちなみにスリザリンは蛇、グリフィンドールはライオン、レイブンクローは大カラス(原作では鷲)です。

ハッフルパフの魅力・特徴③良い人ばかり

ハッフルパフの寮生たちは、良い人ばかりです。創設者のヘルガ・ハッフルパフは創設時、誰でも分け隔てなく寮に入れました。この寮の出身者で「闇の魔法使い」になった人はいません。誠実な人柄で、正義感が強く、人ために尽くせるというのが、ハッフルパフの寮の生徒の特徴です。

ハッフルパフの魅力・特徴④ライバル寮がいない

ハッフルパフが、寮の対抗試合で負けてばかりなのは、同じ生徒同士が争うのが嫌なだけなのです。スリザリンとグリフィンドールはお互い張り合ったりと、他の寮はそれぞれがライバル視していますが、ハッフルパフは、他の寮から好意を持たれています。

ハッフルパフの魅力・特徴⑤ホグワーツ最終決戦で戦う

ハッフルパフは、ホグワーツの最終決戦で、グリフィンドールとともに最後まで戦いました。スリザリンの寮生はすべて逃げてしまいました。しかもスリザリンのパンジー・パーキンソンは、ハリーポッターをヴォルデモートの前に差し出そうとまでしました。レイブンクローの場合は、少しの高学年生だけが戦いました。

ハッフルパフの寮生は、自身の名誉などではなく、ただ正義のために戦ったのです。彼らは正義のためなら命さえも惜しくはないのです。この気概こそがハッフルパフの生徒なのです。これがハッフルパフの魅力なのです。

ハッフルパフの魅力・特徴⑥ファンタスティック・ビーストの主役

「ハリーポッター」のスピンオフとして「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」という新しいシリーズが始まります。この映画の主人公が、ハッフルパフのニュート・スキャマンダーです。「ハリーポッター」は、グリフィンドールでしたが、ニュートはハッフルパフの精神を持つ人物ということで、ハッフルパフの特徴を生かした物語となると言われています。

ハッフルパフの魅力・特徴⑦原作者のお気に入り

ハッフルパフは、実は原作者のローリングのお気に入りだということです。ローリングは、ホグワーツの最終決戦で最後まで戦いましたが、それは自分たちの名誉のためではなく、ハッフルパフの生徒として当然のことだからですと、言っています。ローリングの娘のジェシカが「私たち全員ハッフルパフになろうとするべきよね」と言ったそうです。

ハッフルパフに対する感想や評価は?

この方は、ハリーポッターの性格診断をして、ハッフルパフという結果が出たそうです。ハッフルパフがどのような寮なのかを知り、気に入ったそうです。特に、ニュートがハッフルパフの寮生だということと、アナグマがシンボルになっているところがお気に入りだと、ハッフルパフの寮を高く評価しています。

ハッフルパフは、ホグワーツの最終決戦で誰一人逃げずに、最後まで戦ったことを評価しています。さらに闇の魔法使いが一人も出ていないというところも、一番優秀で魅力的な寮だと絶賛されています。また生徒たちが、ハッフルパフの気質によく合っていると高く評価しています。

ハッフルパフの寮生は心の中でしっかりとしたものを持っていて、お互いを尊重し合い、ぶつかり合わない人たちが集まった最高の寮だと絶賛しています。魔法の技術が優秀というよりも、人として優秀なのだと高く評価しています。

ハッフルパフが劣等生が入る寮だと思われていることに対する感想です。ハッフルパフには、優等生のセドリックがいて、スピンオフの主人公ニュートもいる寮だと評価しています。さらに劣等生どころか、誠実さと正義感を持ち、闇の魔法使いになった人も最も少ないのだと訴えています。

この方もハッフルパフは劣等生の集まりではないという感想です。ハッフルパフの寮生が、優秀ではないと言われるのは、許せないということです。ハッフルパフ寮に入るには「勤勉さ」が求められるため、決して劣等生の集まりではなく、ハッフルパフの卒業生には優秀な闇祓いになった人物もいると、高く評価しています。

ハッフルパフまとめ

いかがでしたか?映画「ハリーポッター」の寮、ハッフルパフについて見てきました。ハリーポッターの4つの寮のうちの一つであるハッフルパフは「劣等生の寮」と呼ばれていますが、実は少数精鋭の勇敢な生徒たちが集まる寮でした。ハッフルパフに入れる条件は、誠実さと強い正義感の持ち主であるか、ということでした。ハッフルパフは命さえも惜しまず正義を貫く生徒たちが集まっているのです。

また、ハッフルパフの寮の特徴や魅力も見てきました。そしてハッフルパフ出身の生徒たちについても紹介しました。そしてハッフルパフについての感想・評価も紹介しました。ハッフルパフは「劣等生の寮」ではなく、勇敢な生徒たちばかりで誠実さや正義感が素晴らしいという声が多くありました。映画「ハリーポッター」は世界中で大人気となりました。このように寮の特徴を楽しみながら「ハリーポッター」の世界をお楽しみください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ