ハイアンドローの相関図!登場人物の関係性やチームをわかりやすく紹介

「HiGH&LOW(ハイアンドロー)」は元EXILE HIROが総合プロデュースを務めたEXILE TRIBEの総合エンタテイメントプロジェクト企画です。EXILE TRIBEの他にも多くの豪華キャスト陣が勢ぞろいしています。ドラマから始まり、映画はスピンオフを含め6作品公開しています。シリーズが長くなるほどに登場人物が増え関係も複雑化してきます。相関図を参考にチームの関係性を紹介いたします。相関図を参考にしつつハイアンドローを楽しみましょう!

ハイアンドローの相関図!登場人物の関係性やチームをわかりやすく紹介のイメージ

目次

  1. ハイアンドローの相関図がわかるように登場人物やチームを紹介!
  2. ハイアンドローとは?
  3. ハイアンドローの雨宮兄弟を一覧で紹介
  4. ハイアンドローのMUGENのメンバーを紹介!
  5. ハイアンドローの山王連合会のメンバーを一覧で紹介
  6. ハイアンドローのWhite Rascalsのメンバーを一覧で紹介
  7. ハイアンドローのMIGHTY WARRIORSのメンバーを一覧で紹介!
  8. ハイアンドローの鬼邪高校のメンバーを一覧で紹介!
  9. ハイアンドローのRUDE BOYSのメンバーを一覧で紹介!
  10. ハイアンドローのその他の登場人物を一覧で紹介!
  11. ハイアンドローの相関図まとめ!

ハイアンドローの相関図がわかるように登場人物やチームを紹介!

「HiGH&LOW(ハイアンドロー)」はEXILE TRIBEが主体となって作られた完全オリジナル作品です。シリーズも続き100名を超える登場人物やチームの関係性も複雑化しています。今回は映画「HiGH&LOW(ハイアンドロー) THE MOVE3」の相関図を参考にしつつ各チームの登場人物や関係性を紹介していきます。これから「HiGH&LOW(ハイアンドロー)」を観る方は下記の相関図を参考にしてみてください。

ハイアンドローとは?

「HiGH&LOW(ハイアンドロー)」は元EXILE HIROが総合プロデュース手掛ける、EXILE TRIBEの総合エンタテイメントプロジェクトです。EXILE TRIBE以外にも豪華キャスト陣が出演しており、映画を盛り上げています。2015年10月21日から「HiGH&LOW(ハイアンドロー)」のドラマが開始され、2017年11月11日には最終章が公開されました。

かつて「ムゲン」という伝説のチームがとある街を支配していましたが、「雨宮兄弟」だけは屈することなく互角に渡り合っていました。ある日ムゲンはメンバーの死をきっかけに解散し雨宮兄弟も姿を消します。その後町には5つのギャングチームが頭角を現し、各チームから頭文字を取り「G-SWORD」と呼ばれるようになりました。各チームのプライドをかけた戦いと、裏で渦巻く陰謀に巻き込まれていくことになります。

HiGH & LOW

ハイアンドローの雨宮兄弟を一覧で紹介

雨宮兄弟①雨宮雅貴

雨宮兄弟の次男の雨宮雅貴(マサキ)は空手・キックボクシングを軸とした戦闘スタイルで、当時ムゲンが支配していた街で総長の琥珀と互角に渡り合えるほどの圧倒的な力を持っています。無意味な暴力は行いませんが、身内を傷つける者には一切容赦しません。そのためか周囲を引き寄せる魅力を持っています。ムゲンの解散と共に姿を消しますが、兄の尊龍を探すため再びSWORD地区に戻ってきます。

ハイアンドローの映画版1ではララを救うためG-SWORDと湾岸連合軍の戦いに乱入し、G-SWORD勝利に一役買いました。ムゲンやG-SWORDとは宿敵な関係ではありますが、映画版HiGH&LOW(ハイアンドロー)2・3では最下部相関図にもあるようにUSBの情報公開で命を落とした兄の尊龍のケジメをつけるために九龍グループと戦うため共闘します。演じているのはTAKAHIROです。

雨宮兄弟②雨宮広斗

雨宮兄弟のもう1人の登場人物の雨宮広斗は喧嘩スタイルは主にボクシングで力強いストレートで敵を倒していきます。普段は冷静ですがキレ出すと兄達も手に負えない部分があり、短気のせいなのかトラブルをよく引き起こしてしまいます。血がつながらない兄弟ですが絆は強く互いに尊敬し合っています。

喧嘩っ早い性格ですが、情に厚く心優しいところも垣間見れます。一方で身の回りのことはほとんどできず家事は兄の雅貴に頼りっぱなしです。左耳の十字架ピアスが特徴的ですが、ハイアンドローの映画シリーズ2ではピアスの代わりにイヤリングを付けています。演じているのは三代目J Soul Brothersの登坂広臣さんです。企画段階での名前は片仮名のヒロトでしたが漢字の広斗に変更されました。

雨宮兄弟③雨宮尊龍

最下部画像の相関図には記載がありませんが、雨宮兄弟の長男で重要な登場人物です。ハイアンドローの映画「THE MOVIE」のエンドロール後に初めて姿を見せました。雅貴と広斗に格闘技や戦い方を教え仲の良い兄弟でしたが、両親が上園会により殺されたことを知り復讐のため姿を消してしまいます。戦闘スタイルはゼロレンジコンバット(近接戦闘)を得意としています。

上園会の構成員として潜り込んでいた頃、重要な機密が入ったUSBのデータを奪取しそれを弟たちに託し、雨の中で看取られながら息を引き取りました。ハイアンドローの映画「RED RAIN」に登場し、映画シリーズ2・3では回想シーンのみに登場します。演じているのは斎藤工さんです。最下部画像の相関図には登場していませんが、雅貴も広斗もずっと尊敬し続けています。

Thumbハイアンドローの雨宮兄弟の名前・キャストは?かっこいい名シーンも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ハイアンドローのMUGENのメンバーを紹介!

MUGENメンバー①琥珀(美浦龍臣)

ムゲンの総長でチームを引っ張る主要登場人物です。戦闘スタイルはパンチを得意とし、パワーとスピードを兼ね備えています。チームメンバーだった龍也が琥珀を庇って亡くなってしまったショックでムゲンを解散させました。その後龍也殺害の黒幕が九龍グループだと知り復讐へ動き出します。ハイアンドローの映画シリーズ2・3では九龍グループ相手に雨宮兄弟と共闘することになります。琥珀はAKIRAが演じています。

MUGENメンバー②鷹村九十九

ハイアンドローの主要登場人物の1人で琥珀の相棒です。九十九(つくも)は格闘センスがあり、基礎戦闘力も高く、琥珀同様雨宮兄弟と互角に戦えます。龍也の事故に巻き込まれ意識不明となっていましたが意識を取り戻してからは何があっても琥珀についていくことに決めました。ハイアンドローの映画シリーズ2・3では雨宮兄弟と山王連合会と行動し、他チームとも息の合ったやり取りを見せています。演じているのは青柳翔さんです。

ハイアンドローの山王連合会のメンバーを一覧で紹介

山王連合会メンバー①コブラ(緋野盾兵)

最下部画像の相関図にある「S」のチーム山王連合会の総長コブラはムゲンの元メンバーです。戦闘スタイルは投げ技とスピードのある拳や蹴りです。クールで寡黙な性格ですがチームのトップである意識や、面倒見もとても良いです。ハイアンドローの映画シリーズ3ではチームが壊滅状態になりますが、仲間に助けられて再び立ち上がり戦いに挑みます。コブラを演じているのは岩田剛典さんです。

山王連合会メンバー②ヤマト(朝比奈大和)

ヤマトはムゲンの元メンバーであり、山王連合会のNo.2に位置しています。得意の重いパンチを繰り出す戦闘スタイルですが、敵が素早かったり、ずる賢い相手は苦手なようです。雨宮兄弟とは反りが合わず嫌っていますが、全く相手にされていないことも。仲間割れを起こしてしまうこともありますが、コブラとともに九龍グループを討つ意思を見せます。演じているのは劇団EXILEの鈴木伸之さんです。

山王連合会メンバー③ダン(壇一八)

山王連合会のダンはチームのムードメーカーです。テッツと仲が良く一緒にいることが多く、たまにテッツやチハルに先輩風を吹かせています。得意技はソバット(主にプロレスで使用される蹴り技)です。山王連合会が解散したときは戻すために走り回ったりし、全面的にサポートをしています。雨宮兄弟には密かに憧れを抱いています。ダンを演じているのは三代目J Soul Brothersの山下健二郎さんです。

山王連合会メンバー④テッツ(黒崎鉄平)

テッツはチームの最年少でメンバーからは弟のように可愛がられています。相手を挑発したりするものの、常識的で知性派です。一時期コブラに突き放され山王連合会を離れてしまいます。ハイアンドローの映画最終章の終結後にはダン・チハルとともにバイクで旅に出ました。テッツを演じているのは劇団EXILEの佐藤寛太さんです。

山王連合会メンバー⑤チハル(片岡千春)

ハイアンドローのドラマシーズン1では物語の重要な登場人物の1人です。チハルは鬼邪高校の元生徒であり、ケンカ慣れをしておらず決まった戦闘スタイルがありません。鬼邪高校時代にいざこざに巻き込まれたとき、ヤマトと広斗に助けられた過去があります。山王連合会を離れた際にはダンとテッツの抑え役としてコブラに託されました。チハルを演じているのは佐藤大樹さんです。

山王連合会メンバー⑥ケン

ケンはテッツの紹介で山王連合会にチーム入りをした後輩メンバーです。ハイアンドローの映画ではセリフがないものの先輩思いであり、テッツと同じく黒白堂の戦いには参加していません。ケンを演じているのはTHE RAMPAGEの岩谷翔吾さんです(画像左の人物)。

山王連合会メンバー⑦ヒカル

ケンと同じくテッツの紹介で山王連合会のメンバーとして迎い入れられた後輩メンバーのヒカルはチームの次世代を担っています。ケンと同様に黒白堂の戦いには参加していません。ヒカルを演じているのはTHE RAMPAFEの山本彰吾さんです(画像左の人物)。

山王連合会メンバー⑧ノボル(原田登)

ノボルは山王連合会の参謀でハイアンドローのキーパーソンです。チームのなかではかなり優秀な頭脳の持ち主でしたが、ある事件がきっかけで殺人未遂を起こし逮捕されてしまいます。家村会(九龍グループ)の二階堂に誘われるが、コブラ達の説得もあり自分を取り戻し家村会を脱退しました。ハイアンドローの映画シリーズ2ではコンピューター関係を担当し、映画シリーズ3では戦闘に参加しています。

山王連合会メンバー⑨伊集院甲

伊集院甲はチームを影で支える縁の下の力持ちの存在です。コブラやヤマトとは小学校出身の幼馴染ですが、実は2人以上の戦闘力を持っています。ドラマでは仲が良くつるんでいるだけでしたが、映画版では山王連合会として行動しています。伊集院甲を演じているのは劇団EXILEの八木将康さんです。

Thumbハイアンドローのコブラが人気!岩田剛典演じるかっこいい髪型・画像集 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ハイアンドローのWhite Rascalsのメンバーを一覧で紹介

White Rascalsメンバー①ROCKY

最下部画像の相関図にある「W」のチームのWhite Rascalsのリーダーであるロッキーはハイアンドローのドラマシーズン2と映画シリーズ2での重要な登場人物です。感情が読み取りにくく何を考えているのかわからないところもあります。戦闘スタイルはステッキを使用したものが多いですが素手でも十分強い人物です。琥珀とは同年代で本名で呼ばれるため顔見知りであることが推測されます。黒木啓司さんが演じています。

White Rascalsメンバー②KOO

チームのNo.2でROCKYのサポート役であり、物腰の柔らかい登場人物です。戦闘スタイルは警棒を用いており、敵に対しては一切の容赦がありません。同じチームのKIZZYとKAITOが海外にいたため合うまでは二人の存在を知りませんでした。KOOは遠藤雄弥さんが演じています。

White Rascalsメンバー③KIZZY

KIZZYはWhite Rascalsの初期メンバーでDOUBTの元構成員です。ROCKYとは良い友人関係を築いており、気安く軽口をたたき合える仲です。ROCKYの心情が分かるため、ハイアンドローの映画シリーズ2では度々チームに訪れるコブラに過去のDOUBTの蘭丸との因縁を話し協定が結べないと語りました。KIZZY役は稲葉友が演じています。

White Rascalsメンバー④KAITO

KIZZYと同様にDOUBTの元構成員でKIZZYとは公私に渡るパートナーです。White Rascalsの初期メンバーであり、高い戦闘力と凶悪で乱暴でありながら、戦闘以外では寡黙で物静かであり感情が表にでることはほとんどありません。KAITOを演じているのは柳俊太郎さんです。

White Rascalsメンバー⑤新人チーム「SMG」

KOOが選び抜いた若手の新鋭チームです。はい映画シリーズ2で初登場し、メンバーはHEIDI(ハイジ)、MARCO(マルコ)、LASSIE(ラッシー)、COSETTE(コゼット)でありそれぞれ名作アニメの主人公の名前を取っています。チーム名の「SMG」はサブマシンガンの意味の他に世界名作劇場の略称でもあります。

ハイアンドローのMIGHTY WARRIORSのメンバーを一覧で紹介!

MIGHTY WARRIORSメンバー①アイス

相関図にあるようにハイアンドローでは九龍グループ側のSWORDの敵にあたります。少数精鋭の傭兵チームMIGHTY WARRIORSのリーダーであるアイスは貧困層に夢と希望を平等に与えるために活動しています。雨宮広斗を相手に互角に戦うことができる人物で、圧倒的な存在感を示しています。アイスを演じているのは三代目J Soul BrothersのELLYです。

MIGHTY WARRIORSメンバー②ジェシー

ファッションセンスに優れているジェシーはパワーやスピードが桁外れであり、圧倒的な力を持っています。ハイアンドローのMOVIE3ではアイスたちには内緒で九龍グループの仕事を手伝うことになります。仕事では成果を上げ、雨宮兄弟の狙撃に加担したりと事件では深く関わり合う重要登場人物です。演じているのはNAOTOさんです。

MIGHTY WARRIORSメンバー③バーニー

バーニーはハッキングなどのコンピューター関係が得意であり、ケンカはリズムを取るように戦います。パールとはとても仲が良くコンビを組むことが多いです。リーダーのアイスが作るカレーが大の好物であり、Instagramも趣味の1つです。MIGHTY WARRIORSに入る前はレコード店でIT関連の仕事していました。白濱亜嵐さんが演じています。

MIGHTY WARRIORSメンバー④パール

パールはMIGHTY WARRIORSのムードメーカーであり9と共に作詞作曲をしています。喧嘩は好きらしく、総合格闘技を用いて戦い挑発も上手く使いこなします。山王連合会のヤマトやダンを含めた多くのメンバーを1人で相手できてしまうほど強いです。ラッパーとして活動する一方、運び屋の仕事で稼いでいます。演じているのは野替愁平さんです。

MIGHTY WARRIORSメンバー⑤セイラ

セイラはチーム内で唯一の女性メンバーです。DOUBTに人身売買されそうになったところをMIGHTY WARRIORSのメンバーに助けられます。キレのあるキックとアクロバティックで敵を翻弄します。アイスが大敗した際も撤退を促すなど冷静で穏便に片付けようとする性格です。セイラを演じているのは大屋夏南さんです。

MIGHTY WARRIORSメンバー⑥9

9(ナイン)は身体能力が高く、凶器も使用したりして戦います。敵に対しては容赦がなく気が失うまで攻め続けます。作詞作曲で稼いであり、アイスと同じく音楽を心の底から愛しています。運転技術にも優れ、テンションが上がってくると思わず笑みがこぼれてしまうこともあります。ANARCHYが演じています。

MIGHTY WARRIORSメンバー⑦ディディー

ディディーはリーダーのアイスの実の弟です。ハイアンドローのMOVIE2からの登場であり、当初はジェシーの影響でファッションに興味を持ち始め、もっと深く学びたいと湾岸地区を離れて行動していましたが問題を起こしてしまい湾岸地区に再び戻りMIGHTY WARRIORSに参加することとなります。ディディーを演じているのはLIKIYAさんです。

MIGHTY WARRIORSメンバー⑧ディクシー

ディクシーはディティーの恋人で常に一緒に寄り添っています。かなりの美女で、思ったことはハッキリと口に出し、物怖じせずに行動できる人物です。ディディーとはファッションを学んでいた時に出会い、MIGHTY WARRIORSにも一緒に参加することになります。演じているのは祐真キキさんです。

MIGHTY WARRIORSメンバー⑨フォー

フォーはパワーがあり、実力で相手をねじ伏せますが無駄な戦闘は好まず、本来は優しい性格の持ち主です。子どもたちを救うため罪を犯し収監されてしまいますが、出所後はジェシーとの縁もあり紹介でMIGHTY WARRIORSに入ることになります。ノボルとほぼ互角に戦えるほどです。演じているのは関口メンディーさんです。

ハイアンドローの鬼邪高校のメンバーを一覧で紹介!

鬼邪高校メンバー①村山良樹

最下部相関図画像にありように鬼邪(おや)高校はSWORDの「O」にあたります。ハイアンドローのドラマシリーズ2では重要な登場人物の村山良樹は鬼邪高校の初代番長でスタミナが桁外れであり、最大の武器です。コブラとのタイマン対決に敗北したものの、ライバルであり慕っています。鬼邪高校が九龍グループにより半壊、仲間もやられたことに怒りを燃やします。演じているのはD-BOYSの山田裕貴さんです。

鬼邪高校メンバー②古屋英人

古屋英人は元々優秀でしたが、強さを知らしめたいと鬼邪高校に転入しました。村山良樹に敗北したことで彼をサポートする立場になります。ダンプカーの運転手も務めます。山王連合会との衝突もあり、徐々にNo.2としての自覚を持ち始めます。演じているのは鈴木貴之さんです。

鬼邪高校メンバー③関虎太郎

関虎太郎は鬼邪高校の最年長で体格がよく怪力だが、あまり強くはありません。MIGHTY WARRIORSが攻め込んで来たときはアイスの蹴り一発で倒されたり、山王連合会と衝突した時は武器を使って卑劣な戦略を使ってしまうこともあります。演じているのは一ノ瀬ワタルさんです。

鬼邪高校メンバー④轟洋介

轟洋介は過去に不良生徒に恐喝されたことをきっかけに自分自身で鍛え上げ、村山良樹と互角の強さを手に入れます。知的そうに見えるものの、中身は凶悪でありケンカをしかけることもあります。村山に負けてからはライバル同士でありつつも食事を楽しんだりする良い関係を築いています。演じているのは前田公輝さんです。

ハイアンドローのRUDE BOYSのメンバーを一覧で紹介!

RUDE BOYSメンバー①スモーキー

SWORDの「R」にあたるRUDE BOYSのリーダーであるスモーキーは身軽でアクロバティックな戦闘を得意とします。ハイアンドローの映画ではカギとなる登場人物です。病を患っており、公害犠牲者の1人です。九龍グループに真っ先に命を狙われますが、仲間を守るため自らが囮になり最後は構成員に襲撃され生涯を終えました。窪田正孝さんがスモーキーを演じています。

RUDE BOYSメンバー②タケシ

タケシはブレイクダンスのような戦闘を得意とし鋭い洞察力を持っています。ハイアンドローのMOVIE3中盤からはスモーキーの死後の意思を次いで正式に2代目リーダーとなります。タケシを演じているのはGENERATIONSの佐野玲於(れお)さんです。

RUDE BOYSメンバー③ピー

ピーは回し蹴りやロープを使った戦闘が得意で、派手な戦術を好みます。タケシと共に最前線で戦ったり、山王連合会と対峙したときはダンと戦うことになります。現リーダーのタケシのサポート役となっています。演じているのはパルクールパフォーマーのZENさんです。

RUDE BOYSメンバー④ユウ

ユウはハイアンドローMOVIE2、3に登場しています。無名街に辿り着きRUDE BOYSに参加します。ユウは自信家で態度もふてぶてしいですが、俊敏で動きで敵を魅了し、華麗な蹴り技で蹴散らします。佐野岳さん(画像右の人物)が演じています。

RUDE BOYSメンバー⑤ララ

スモーキーの血のつながらない妹のララは兄の治療費のためにシオン(RUDE BOYS元幹部メンバー)に誘われレッドラム関連の事業を行っていました。SDカードの取引にダン利用したこともありますが、心優しい少女です。演じているのは藤井夏恋さんです。

RUDE BOYSメンバー⑥エリ

ハイアンドローMOVIE3での重要な登場人物です。スモーキーと同じく公害犠牲者で、九龍グループに命を狙われますが、周りの助けもあり終盤でマスコミの前で症状について語ることができ政府へ証拠を突き付けました。エリを演じているのは鈴木梨央さんです。

ハイアンドローのその他の登場人物を一覧で紹介!

ハイアンドローの達磨一家

最下部画像の相関図の「D」にあたるのは達磨一家です。リーダーは林遣都さん演じる日向紀久は和装テイストの服装が特徴的で、祭りとケンカ以外は無気力に生活しています。九龍グループ相手に単身で挑めるほど戦闘力は高く、SWORDが襲撃されたときはコブラと共闘していました。

ハイアンドローの九龍グループ

相関図でも分かるように敵となる巨大極道連合組織です。裏社会から日本を支配しており影響力を及ぼします。SWORD地区の土地の買収、都市再開発のために殺人などを行っています。機密情報の入ったUSBメモリを奪還のために大きく動き出します。MOVIE3では龍心の死により九龍グループは崩壊しました。

ハイアンドローの相関図まとめ!

登場人物も多いため全員とはいきませんが相関図を参考にまとめてみましたがいかがでしたでしょうか。上記相関図は「HiGH&LOW(ハイアンドロー) THE MOVIE3/FINAL MISSION」のものになります。ハイアンドローのシリーズが続く度に相関図も変わり複雑化しています。ハイアンドローを見る前に相関図や登場人物を確認してより一層作品を楽しみましょう!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ