【BLEACH】浦原喜助の声優は三木眞一郎!演じたアニメキャラや吹き替え担当は?

アニメ「BLEACH/ブリーチ」で浦原喜助の声を演じた声優を紹介!元護廷十三隊の隊長という身分を隠しながら古びた駄菓子屋を営んでいる浦原喜助。そんな浦原喜助の声を演じた声優・三木眞一郎のプロフィールや、これまでに演じたアニメキャラクターなどを載せていきます。またアニメ作品だけでなく、三木眞一郎が吹き替えを担当している俳優や作品なども一覧化して紹介していきます。

【BLEACH】浦原喜助の声優は三木眞一郎!演じたアニメキャラや吹き替え担当は?のイメージ

目次

  1. 浦原喜助とは?
  2. 浦原喜助の声優は三木眞一郎
  3. 浦原喜助の声優が演じたアニメキャラ
  4. 浦原喜助の声優の吹き替え出演作品
  5. 浦原喜助の声優・三木眞一郎は鬼滅の刃にも出演?
  6. 浦原喜助の声優に関する感想や評価
  7. 浦原喜助の声優まとめ

浦原喜助とは?

本記事ではアニメ「BLEACH/ブリーチ」で浦原喜助の声を演じた声優を紹介していきます!声優・三木眞一郎がこれまでに演じたキャラクターや吹き替え作品の情報なども載せていきます。その他には、浦原喜助や三木眞一郎に関する読者・視聴者の感想を紹介していきます。

BLEACH(ブリーチ)の作品情報

BLEACH(ブリーチ)の概要

三木眞一郎が演じたキャラクターや吹き替え作品を知る前に、まずは「BLEACH/ブリーチ」の基本情報を紹介していきます!BLEACHは2001年から2016年まで連載されていた漫画が原作で、2004年から2012年までアニメが放送されていました。原作者は1996年から漫画家活動を行っている久保帯人で、「ゲゲゲの鬼太郎」「聖闘士星矢」に影響を受けて漫画家になった事を明かしています。

BLEACH(ブリーチ)のあらすじ

BLEACH/ブリーチの主人公は黒崎一護です。一護は普通の高校生でしたが、ルキアと出会った事で死神の力を分け与えられています。物語が進むとその行動が問題になってルキアの処刑が決まったため、一護は仲間たちと共に尸魂界に乗り込んでいます。その時に何故か死神に詳しい浦原喜助から協力を受けていました。

浦原喜助のプロフィール

画像はBLEACH/ブリーチに登場した浦原喜助です。浦原喜助は「浦原商店」という古びた駄菓子屋を営んでいるキャラクターとして登場しましたが、後に尸魂界の元十二番隊隊長だった事が明らかになっています。つかみどころのない飄々とした性格をしており、普段は現世にいる死神に商品を売るなどして援助を行っています。

浦原喜助は藍染惣右介の策略で尸魂界を追われた死神の1人で、技術開発局局長を務めていた天才科学者という一面も持っています。戦闘では十刃の1人であるヤミーを子ども扱いする強さを見せており、術名を唱えずに鬼道を発動している姿が描かれています。また「ちょっと影あるハンサムエロ店主」というおかしなあだ名を自称しています。

BLEACH/ブリーチに登場した浦原喜助は「紅姫」という斬魄刀を使用しています。紅姫は刀身から血を流す事で力を発揮する斬魄刀で、血を使った遠距離攻撃や、盾を作り出して相手の攻撃を防いでいる姿が描かれています。また浦原喜助は「観音開紅姫改メ」という卍解を発動する事も可能で、卍解した際には「触れたものを作り替える能力」を使用する事ができます。

『BLEACH』|集英社『週刊少年ジャンプ』公式サイト

浦原喜助の声優は三木眞一郎

ここからはアニメ「BLEACH/ブリーチ」で浦原喜助の声を演じた声優・三木眞一郎の情報を紹介していきます!まずは三木眞一郎のプロフィールや趣味などを載せていきます。

三木眞一郎のプロフィール

アニメ「BLEACH/ブリーチ」で浦原喜助の声を演じたのは声優の三木眞一郎です。三木眞一郎は東京都出身で、1989年から声優活動を行っている人物です。幼少期から漠然とした理由で声優を目指していましたが、周囲からは「儲からない」という理由で反対されていた事を明かしています。そんな反対を押し切って81プロデュースに直接電話した事で研究生になる事ができたようです。

浦原喜助役の三木眞一郎は演じたキャラクターのイメージをとても大切にしているようで、ドラマCDなどではなるべく自分の顔が映らないようにしているようです。またタレントや俳優と違って、「声優はキャラクターの人生を再現する影の存在」という意識を持っているようです。私生活では2002年に一般女性と結婚しており、2006年に子供が誕生した事を発表しています。

三木眞一郎の趣味

三木眞一郎はバイクや車好きとして知られており、「Tipo」という雑誌でコラムを連載しているようです。またキャラクターの声を演じている「頭文字D」の主人公と同型の車を所有している事が分かっています。声優になる前には二輪のプロライダーを目指していた時期もあったようで、プロの別次元の走りを見てしまった事で夢を諦めたようです。

三木眞一郎は研究生時代から礼儀正しい性格をしていましたが、それが「講師に媚びを売っている」と勘違いした同期から反感を買っていたようです。またデビューしてからしばらくは仕事が上手くいっておらず、出演していた「バーチャファイター2」が世界的にヒットした事がブレイクのきっかけになったと言われています。

Thumb浦原喜助の卍解・観音開紅姫改メの能力は?斬魄刀や見せなかった理由を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

浦原喜助の声優が演じたアニメキャラ

ここからは声優・三木眞一郎が出演しているアニメや演じたキャラクターを紹介していきます!三木眞一郎は大人気声優のため、数多くの作品で人気キャラクターを演じているようです。キャラクターが登場した作品情報なども載せていきます。

ロックオン・ストラトス/機動戦士ガンダム00

三木眞一郎はアニメ「機動戦士ガンダムOO」で「ロックオン・ストラトス」というキャラクターを演じています。ロックオンは本作のメインキャラクターで、紛争根絶を望むガンダムマイスターの1人です。幼少期に遭遇した自爆テロで両親を失っており、射撃の腕を買われてパイロットになっています。精神的に不安定な主人公の事をとても気に掛けています。

ロックオンは敵との戦いで命を落としており、物語途中から双子の弟が新しいガンダムマイスターに選ばれています。また物語終盤には敵の女性と恋に落ちていましたが、分かり合えない事に苦悩しています。そんなロックオンが登場した本作は2007年から2009年までアニメが放送されていました。

ロイ・マスタング/鋼の錬金術師 FULLMETAL ALCHEMIST

三木眞一郎はアニメ「鋼の錬金術師」で「ロイ・マスタング」というキャラクターを演じています。ロイ・マスタングはアメストリス軍の大佐で、炎を操る能力を持っている国家錬金術師です。普段は女好きでいい加減な性格を装っていますが、国を平和にするため大総統の地位を狙っています。そんなロイ・マスタングが登場した本作は2003年と2009年にアニメが放送されていました。

アサシン/Fate/stay night

三木眞一郎はアニメ「Fate/staynight」で「アサシン」というキャラクターを演じています。アサシンはサーヴァントの1人で、暗殺者というクラスでありながら侍のような恰好をしているキャラクターです。他のサーヴァントと渡り合うほどの剣技を持っており、真名は佐々木小次郎だという事が分かっています。そんなアサシンが登場した本作は2006年にアニメが放送されていました。

銀太郎/ぎんぎつね

三木眞一郎はアニメ「ぎんぎつね」で「銀太郎」というキャラクターを演じています。銀太郎は本作のメインキャラクターで、稲荷大神に仕えている狐の神使です。350年以上生きているため若い神使からはおっさんと呼ばれており、普段は寝てばかりの生活を送っています。そんな銀太郎が登場したぎんぎつねは2013年の10月から12月までアニメが放送されていました。

クリード=ディスケンス/BLACK CAT

三木眞一郎はアニメ「BLACKCAT」で「クリード=ディスケンス」というキャラクターを演じています。クリードは「星の使徒」のリーダーで、元々は主人公の相棒を務めていました。普段は穏やかな性格をしていますが、実は狂気的な一面を隠しており、自らの楽園を作るために星の使徒を組織しています。そんなクリードが登場した「BLACKCAT」は2005年から2006年までアニメが放送されていました。

ノヴ/HUNTER×HUNTER

三木眞一郎はアニメ「HUNTER×HUNTER」で「ノヴ」というキャラクターを演じています。ノヴはスーツが特徴的なキャラクターで、キメラアント編に登場したプロハンターです。マンションに作った念空間に物体を移動させる能力を持っており、捕獲した蟻を送り込んでネテロの修行の手伝いをしています。また両手に念の入り口を作り、転移途中で入り口を閉じて相手の体を切断する能力も持っています。

ノヴはネテロが信頼しているハンターとしてキメラアント討伐に参戦していましたが、あまりにも凶悪なオーラに遭遇した事でリタイアしています。その後は念空間に負傷者を送るなどのバックアップを行っていましたが、凶悪なオーラの影響で白髪になっています。そんなノヴが登場した本作は1999年と2011年にアニメが放送されていました。

銀魂/坂本辰馬

三木眞一郎はアニメ「銀魂」で「坂本辰馬」というキャラクターを演じています。坂本辰馬は主人公たちと共に攘夷志士として活躍していたキャラクターで、戦いに敗れた後には貿易会社「快援隊」のリーダーになっています。天然ボケな性格をしていますが、金儲けに関しては天才的な才能を持っています。

坂本辰馬はどんな時でも笑っている楽天家なキャラクターで、争いよりも商いで人を幸せにするという考えを持っています。また無類の船好きですが、船酔いしやすい体質なため頻繁に嘔吐しています。そんな坂本辰馬が登場した銀魂は2006年から2018年までアニメが放送されていました。

サー・ナイトアイ/僕のヒーローアカデミア

三木眞一郎はアニメ「僕のヒーローアカデミア」で「サー・ナイトアイ」というキャラクターを演じています。サー・ナイトアイはオールマイトの元相棒で、少し先の未来を視る能力を持っています。ストイックな性格をしており、自分以外には能力を使わない事を決めています。そんなサー・ナイトアイが登場した本作は2016年からアニメが放送されています。

クルツ・ウェーバー/フルメタル・パニック!

三木眞一郎はアニメ「フルメタルパニック!」で「クルツ・ウェーバー」というキャラクターを演じています。クルツは秘密組織「ミスリル」の軍人で、主人公と同じ部隊に所属しています。戦闘では超人的な狙撃能力を使ってバックアップを担当しており、普段は女好きでチャラチャラした性格が描かれています。そんなクルツが登場した本作は2002年からアニメが放送されています。

声優・三木眞一郎はその他にも、「キャプテン翼J」「天空のエスカフローネ」「超者ライディーン」「機動戦艦ナデシコ」「カウボーイビバップ」「KAIKANフレーズ」などの作品に出演しています。そんな三木眞一郎は自分の性格を引っ込み思案と言っており、ラジオなどではあまり自分を語らないようにしているようです。

Thumb【BLEACH】浦原喜助のかっこいい魅力とは?卍解の能力・強さや正体を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

浦原喜助の声優の吹き替え出演作品

ここからは声優・三木眞一郎が出演している吹き替え作品を紹介していきます!三木眞一郎はアニメ作品だけでなく、数多くの洋画作品でも吹き替えを担当しているようです。吹き替えを担当した役柄や俳優の情報なども載せていきます。

エレメンタリー ホームズ&ワトソン in NY

三木眞一郎は海外ドラマ「エレメンタリーホームズ&ワトソンinNY」で「シャーロック・ホームズ」の吹き替えを担当しています。ホームズは並外れた観察眼と推理力を持っている天才探偵で、難事件の解決に人生を捧げています。薬物依存で施設に送られたという意外な過去を持っており、自分の能力を自慢したがる傲慢な一面を持っています。

ホームズは事件を解決する事を第一にしているため、時には犯罪じみた手法を使って捜査を行っています。また自身にとって凡人に当たる人物にはまったく配慮しないため、どこに行っても変人扱いを受けているようです。そんなホームズが登場する本作は本国で2012年から2019年まで放送されていました。

インセプション

三木眞一郎は映画「インセプション」で「ロバート・フィッシャー」という役柄の吹き替えを担当しています。ロバート・フィッシャーはエネルギー会社を経営している社長の息子で、会社の解体を思考に埋め込まれた人物です。ロバート・フィッシャーは俳優のキリアン・マーフィーが演じており、映画は2010年に公開されていました。

アンダーワールドシリーズ

三木眞一郎は映画「アンダーワールド」で「マイケル・コーヴィン」という役柄の吹き替えを担当しています。マイケル・コーヴィンは不老不死の人間の末裔で、ヴァンパイアとライアンに噛まれた混血種です。マイケル・コーヴィンは俳優のスコット・スピードマンが演じており、映画は2003年に公開されていました。

X-MENシリーズ

三木眞一郎は映画「X-MENシリーズ」で「マグニート」という役柄の吹き替えを担当しています。マグニートは生まれながらに特殊な能力を持っているミュータントで、磁場を操る能力を持っています。ミュータントは優れた存在だという考えを持っており、人間との共存を否定しています。マグニートは俳優のマイケル・ファスベンダーが演じており、映画は2011年に公開されています。

ボーンシリーズ

三木眞一郎は映画「ボーンシリーズ」で「ジェイソン・ボーン」という役柄の吹き替えを担当しています。物語序盤のジェイソン・ボーンは全ての記憶を失っていましたが、敵との戦いを経て自分が暗殺者だった事を思い出しています。ジェイソン・ボーンは俳優のマット・デイモンが演じており、映画は2002年からシリーズが公開されています。

三木眞一郎はその他にも、「悪魔のくちづけ」「海の上のピアニスト」「太陽と月に背いて」「ソードフィッシュ」「スクリーム」などの作品でも吹き替えを担当しています。またアニメ声優や吹き替えだけでなく、特撮のナレーションなどにも出演しているようです。

Thumb【BLEACH】朽木白哉の魅力とは?孤高のイケメンの性格や卍解・必殺技を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

浦原喜助の声優・三木眞一郎は鬼滅の刃にも出演?

アニメ作品や洋画の吹き替えについて知った後は、三木眞一郎が出演している「鬼滅の刃」の情報を紹介していきます。三木眞一郎は大人気アニメ「鬼滅の刃」にも出演しているようなので、演じたキャラクターの情報を載せていきます。

三木眞一郎は鬼滅の刃にも出演?

声優・三木眞一郎はアニメ「鬼滅の刃」で竈門炭十郎というキャラクターを演じています。鬼滅の刃は2016年から2020年まで連載されていた漫画が原作で、2019年にアニメが放送されていました。アニメが放送された事がきっかけで社会的な大ブームを巻き起こしており、2020年にはアニメの続編に当たる劇場版の公開が予定されています。

三木眞一郎演じる竈門炭十郎とは?

竈門炭十郎は主人公の父親で、本編が始まった時にはすでに故人として描かれています。感情の起伏が少なく常に穏やかな笑みを浮かべていたため、息子からは「植物のような人」と言われていました。また生まれつき体が弱く床に伏せている事が多かったですが、特別な呼吸法を体得しており、斧で熊を倒すほどの強さを見せていました。

竈門家には代々「ヒノカミ神楽」という舞が伝えられており、竈門炭十郎は一晩中舞を踊れるほどにヒノカミ神楽を極めていました。息子の炭治郎は敵との戦いの最中でそれを思い出しており、ヒノカミ神楽を「日の呼吸」に変えて戦っています。その後、日の呼吸は「全ての始まりの呼吸」で、ヒノカミ神楽を竈門家に伝えたのは始まりの剣士だという事が判明しています。

Thumbブリーチのオサレ名言・名シーンまとめ!由来や師匠の傑作ポエムも【BLEACH】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

浦原喜助の声優に関する感想や評価

洋画の吹き替えや鬼滅の刃で演じたキャラクターを知った後は、三木眞一郎に関する読者・視聴者の感想を紹介していきます。また三木眞一郎が演じた浦原喜助に関するファンの感想なども載せていきます。

感想:三木眞一郎は演技が上手い!

本記事で紹介したように三木眞一郎は数多くのアニメや洋画作品に出演しています。そんな三木眞一郎は演技が上手い声優と言われているようです。また「声優は影の存在」という考えを持っているため、プロ意識が凄いという声も挙がっているようです。

感想:三木眞一郎の声は特徴的で面白い

三木眞一郎はとても特徴的な声質をしている声優です。そのため一度聴いたら忘れられないという感想が挙がっているようです。またシリアスでもギャグでもいける演技力が凄いという声も挙がっているようです。

三木眞一郎は数多くのアニメでメインキャラクターを演じています。そのため三木眞一郎が出演しているアニメは面白いという感想が挙がっているようです。また三木眞一郎がサブキャラクターを演じる事自体が豪華だと言われているようです。

感想:浦原喜助はかっこいい!

BLEACH/ブリーチに登場した浦原喜助は飄々とした性格をしているギャグキャラクターですが、やる時はやるという一面を持っています。そんな浦原喜助のギャップがかっこいいという感想が挙がっているようです。また戦闘シーンが少なかったので、もっと戦いを見たかったという声も挙がっているようです。

アニメ「BLEACH/ブリーチ」には三木眞一郎以外にも有名な声優が大勢出演しています。そのため声優が豪華だという声が挙がっているようです。またBLEACH/ブリーチは8年間アニメが放送されていたため、その間に出世した声優も多いと言われているようです。

BLEACH/ブリーチのアニメは原作途中で放送が終了していましたが、2020年に完結に当たる「千年血戦篇」の制作が決定しています。そのため新作が楽しみだという声が多く挙がっているようです。また8年ぶりの新作のため、新キャストが気になるという声も挙がっているようです。

ThumbアニメBLEACHの主題歌と挿入歌一覧!人気のOP・ED全曲紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

浦原喜助の声優まとめ

本記事ではアニメ「BLEACH/ブリーチ」で浦原喜助の声を演じた声優・三木眞一郎を紹介していきましたがいかがだったでしょうか?三木眞一郎は数多くのアニメでメインキャラクターを演じているため、今後の活躍にも注目が集まっているようです。そんな三木眞一郎が出演している「BLEACH/ブリーチ」を見た事がない方も、本記事を参考にしながら楽しんで下さい!

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ