映画スマイリーのあらすじと結末!殺人鬼の正体と感想をネタバレ解説

パッケージを見るだけでかなりインパクトのある映画「スマイリー」ですが、まだ鑑賞した事がないという人もいる筈です。今回はそんな映画スマイリーのあらすじから結末までを、ネタバレも含めて詳しくご紹介します。映画を観た後にはチャットをするのが恐ろしくなってしまう作品ですが、その驚きの結末はきっと予想ができないものとなっています。スマイリーを鑑賞した人の感想などもまとめています。

映画スマイリーのあらすじと結末!殺人鬼の正体と感想をネタバレ解説のイメージ

目次

  1. 映画スマイリーとは?
  2. 映画スマイリーのあらすじネタバレ
  3. 映画スマイリーの結末ネタバレ
  4. 映画スマイリーの登場人物・キャスト
  5. 映画スマイリーに関する感想や評価は?
  6. 映画スマイリーのネタバレまとめ

映画スマイリーとは?

ホラー映画にも様々な種類がありますが、近年ではインターネットに関連したホラー映画も急増しています。今回はそんなネット関連の恐ろしいホラー映画「スマイリー」について、あらすじから結末までをネタバレ込みでご紹介します。更に鑑賞した人の感想などもまとめていますが、スマイリーを観た後にはインターネットはもちろん、チャットで会話をするのが恐ろしくなってしまうかもしれません。

映画スマイリーの作品情報

スマイリーは2012年に製作された映画で、ネットで噂のとある都市伝説を実行してみようと思い立った事から、女子大生のアシェリーは思いもよらぬ恐怖を味わう事となります。その都市伝説とは、チャットをしている最中にとある言葉を3回入力する事で現れる殺人鬼「スマイリー」の事でした。遊び半分で始めた行為により、アシェリーは逃げ場の無い恐怖に襲われる事となります。

映画スマイリーの監督

映画スマイリーの監督を務めたのは、マイケル・ギャラガーです。マイケル・ギャラガー監督はスマイリーが初監督作品であったようですが、チャットから始まる殺人鬼の恐怖を描いた作品である事から、挑発を受けたとされるネットユーザーから殺害予告を受けてしまいます。しかしマイケル・ギャラガー監督はこれを良い宣伝になったと受け止め、スマイリー続編の製作にも意欲的な姿勢を見せています。

映画スマイリーの予告編動画

予告編動画を観るだけでもわかる様に、この映画には肉の仮面を被った恐ろしい殺人鬼、スマイリーが登場します。その名前の通りスマイリーは笑っている様に見える顔をしていますが、一度目にすれば忘れられない顔であり、不気味さを際立たせています。その正体は果たして本当に都市伝説の殺人鬼なのか、結末を観るまで画面から目を離せません。できればパソコンで鑑賞するとよりリアルさを味わえるかもしれません。

映画スマイリーのあらすじネタバレ

映画スマイリーの気になるあらすじについて、早速ご紹介します。以降はネタバレを多大に含む内容となっている為、まだネタバレを知りたくないという人は閲覧にはくれぐれもご注意ください。映画スマイリーとは、一体どの様な恐怖をもたらしてくれる映画なのでしょうか?

あらすじネタバレ:都市伝説

ベビーシッターのアルバイトをしている若い女性が、ある日シッター先の女の子にとある都市伝説の話を聞きます。それはインターネットでチャットをしている最中に、「笑いのために」という言葉を3回入力するとチャット先の相手の所にスマイリーという殺人鬼が現れる、というものでした。その晩女性は自宅でチャット相手を探していると、一人の若い男性とマッチングします。

容姿を褒められて気を良くした女性ですが、男性は続けて「殺してしまうのが残念だ」と言います。その時妙な気配を感じた女性はチャットから離れて室内を見回りますが、誰もいない事を確認して再びパソコンを見るとチャットには「笑いのために」という言葉が3回打ち込まれていたのです。次の瞬間、女性は背後に現れた謎の人物によって刺し殺されてしまいました。

あらすじネタバレ:パーティー

女子大生のアシェリーは親元を離れてルームシェアをする事となりました。内向的なアシェリーとは正反対で活発なルームメイトのプロクシーに誘われて、アシェリーはゼインとバインダーという二人の男子学生が主催するパーティーへと参加をします。そのパーティーの中では、都市伝説のスマイリーをチャットで呼び出すという実演をしている人々の姿がありました。アシェリーはそこで初めてスマイリーの存在を知ります。

チャットの向こうの相手はスマイリーと思われる人物によって殺害されてしまいますが、チャットを見ていた人々は合成であると言いそれが本物であるとは思いもしませんでした。アシェリー達も同様で、パーティーを終えて帰宅するとアシェリーとプロクシーは自分達でも同様にチャットをして、スマイリーを呼び出してみようと都市伝説を試す事にしました。

あらすじネタバレ:チャット相手

使われているのはネット上で流行しているルーレット形式のチャットで、誰がチャット相手になるかは顔を見るまでわかりません。アシェリー達は適当な相手を見つけると、聞いた通り「笑いのために」という言葉を3回書き込みました。するとチャット先の相手は、現れたスマイリーによって殺害されてしまいました。その事実を忘れようとするアシェリーですが、罪悪感から精神が不安定になってしまいます。

実はアシェリーは母親を亡くしており、その際に心の病にかかっていたのです。大学生活を始める頃にはすっかり元気になっていたアシェリーですが、チャット先の相手を自分が殺してしまったかもしれないという罪悪感から、再びその病が再発してしまいました。その晩アシェリーは、二人のスマイリーに襲われてしまいます。しかし目を覚ますとそこは見慣れた自分のベッドの上でした。

あらすじネタバレ:夢と現実

アシェリーはスマイリーに襲われた事をプロクシーに訴えますが、プロクシーは夢を見ただけだと真面目に取り合ってくれません。しかし実際に夢の中で見た通りに、アシェリーの服は引き裂かれた痕跡が残されていました。アシェリーは精神科で治療を受けますが、環境の変化からストレスを受けた事が原因だろうと診断され、薬を処方されて終わりました。

あらすじネタバレ:正体不明

一方でアシェリーの周囲から次々と人が姿を消していきます。スマイリーの手により殺害されたのではと推測される動画もありましたが、周囲の人々は合成であると真剣には取り合いません。しかしアシェリーはそれがスマイリーによるものであると考えます。パーティーで知り合ったうちの一人であるゼインはハッカーである為に知識は豊富でしたが、そのゼインですらもスマイリーの正体を掴む事ができずにいました。

あらすじネタバレ:混乱

薬を服用しながらもスマイリーの悪夢に悩まされるアシェリーですが、バインダーという青年に出会います。バインダーは所謂オタク系の青年であり、アシェリーとの波長も合う為に二人は良い雰囲気になっていきます。そんな中でアシェリーはある日チャットをしていると、スマイリー本人であると思われる人物に遭遇します。会話をする中でスマイリーの居場所を問うと、相手は「君の後ろ」と返してきました。

ますます精神状態が悪化してしまうアシェリーでしたが、大学の教授にパソコンが意思を持っているのではないかと相談をすると、教授は人間が悪という副産物を生み出したのだと説きます。更に「笑いのために何がしたいのか」という問いを向けられたアシェリーは、最早たった今自分が会話をしている教授が現実であるのかもわからなくなり、その場を逃げ出します。

あらすじネタバレ:スマイリーの襲撃

スマイリーが殺人を犯している事を警察に通報するアシェリーですが、都市伝説の殺人鬼の話を警察は真面目に受け取りません。更にはいつの間にか隠し撮りをされていた動画を見せられ、そこには錯乱するアシェリーの姿が映されていました。ネット上に上げられていた筈のスマイリーの動画もいつの間にか無くなっており、混乱するアシェリーですが現実と妄想の判断がつけられないと話すと精神科医は大丈夫だと返します。

落ち着き日常を取り戻したアシェリーは、プロクシーが実家に戻っている間一人きりで過ごす事となります。するとプロクシーからのチャットが入り、ゼインと連絡がつかないと言われてアシェリーは様子を見に行きます。するとゼインの家の中は荒らされており、ゼインは死亡していたのです。パソコンのモニターにはスマイリーの姿が映し出されており、ゼインの銃を手にしたアシェリーは自分の家へと逃げ帰ります。

映画スマイリーの結末ネタバレ

徐々に夢と現実の区別がつかなくなってくる恐ろしい映画のスマイリーですが、果たして都市伝説の殺人鬼は本当に存在しているのか、はたまた全てはアシェリー自身の妄想なのか、気になる結末まで目が離せません。続いてはスマイリーの驚愕の結末を、こちらもネタバレ満載でお届けします。スマイリーの結末を知った後、あなたはどの様な感想を抱くでしょうか?

結末ネタバレ:決着

自宅に戻ったアシェリーはチャットを使い、プロクシーにスマイリーとの決着をつける事を伝えます。そして都市伝説の通りスマイリーを呼び出す為に、プロクシーに「笑いのために」という言葉を3回入力してもらいました。スマイリーを待ち構えるアシェリーは扉に向けて銃を構え、入ってきた人物目掛けてそれを撃ちました。しかしそこにいたのはスマイリーではなく、アシェリーからの着信履歴を見て訪れたバインダーだったのです。

結末ネタバレ:飛び降り

パニック状態のアシェリーの前に今度こそスマイリーが現れたかと思うと、スマイリーはバインダーの首をナイフで切って殺害してしまいます。そこに更なるスマイリー達が現れ、アシェリーは二階へと追い込まれていきます。逃げ場を失ったアシェリーはどうする事もできず、二階の窓から飛び降りると地面に体を打ち付けて死亡してしまいました。

結末ネタバレ:殺人鬼の正体

その姿を見届けたスマイリー達は笑います。被っていたマスクを取るスマイリーですが、その下から現れたのは死亡していた筈のゼインでした。殺人鬼スマイリーの正体は実はゼインとその周囲の人間達であり、全ては仕組まれた事だったのです。彼らは自分達が作り出した都市伝説スマイリーという存在を残す為に、ハッキングをして恐ろしい死の連鎖が起こっているかの様に見せていました。

結末ネタバレ:笑いのため

アシェリーのルームメイトであったプロクシーや、バインダーもゼイン達の仲間でアシェリーを騙し続けていました。モニターの向こうにいるプロクシーにアシェリーが飛び降りて死んだ事を伝えると、プロクシーは何の為にこんな事をしたのかと問いかけます。するとゼインはチャットに「笑いのため」と3回打ち込んで見せました。アシェリーの死により幕引きとなるかと思いきや、プロクシーの背後にスマイリーの姿が現れます。

結末ネタバレ:スマイリー

プロクシーの元に現れたスマイリーは当然仲間の誰かではなく、プロクシーは殺害されてしまいます。何が起こったのかわからず呆然とするゼイン達に向かって、画面の向こうのスマイリーは手を振って見せました。明らかに作り物のマスクを被っていたゼイン達とは異なり、そのスマイリーは目と口を縫い合わされた不気味な顔をしていたのです。EDが終わった後、アシェリーが息を吹き返す場面で映画は終了となりました。

映画スマイリーの登場人物・キャスト

映画スマイリーの驚きの結末を予想できなかった人も多いのではないでしょうか?作り話であった都市伝説が現実となってしまった瞬間には背筋が凍り付いてしまいそうですが、そんな恐ろしい映画であるスマイリーに出演していたキャストについてもご紹介します。

ケイトリン・ジェラード/アシェリー

生年月日:1988年7月26日(現在30歳)
出身:アメリカ合衆国カリフォルニア州ロサンゼルス
身長:170cm
職業:女優、プロデューサー
出演作品:「ソーシャル・ネットワーク」「マジック・マイク」「インシディアス 最後の鍵」

アシェリーは母親を亡くした事から精神的な病を患ってしまった女子大生で、大学進学を機に過保護である父親の元を離れてルームシェアを始めました。性格は内向的ではあるものの素朴さがあり、素直な女性です。

メラニー・パパリア/プロクシー

生年月日:1984年7月11日(現在34歳)
出身:カナダ
身長:163cm
職業:女優
出演作品:「ポスタル」「デス・チャット」「最後の追跡」

プロクシーはアシェリーのルームメイトとなった女性で、性格はアシェリーとは正反対の活発な女性です。このプロクシーに連れられてパーティーへと参加をした事から、アシェリーは恐怖の日々を過ごす事となってしまいました。

シェーン・ドーソン/バインダー

生年月日:1988年7月19日(現在30歳)
出身:カリフォルニア州ロングビーチ
身長:183cm
職業:俳優、コメディアン
出演作品:「スクリーム4」「ノット・クール」

バインダーはオタク系の青年であり、掲示板の過激な投稿に対して通報しようという正義感を見せた事から、周囲から嫌われる事となってしまった人物です。真面目な性格をしている為か、アシェリーと意気投合し親しくなっていきます。

映画スマイリーに関する感想や評価は?

結末に向けて二転三転と驚きを見せていく映画スマイリーですが、続いては実際にスマイリーを鑑賞した人の感想や評価もご紹介します。オチについては賛否両論ある映画となっていますが、あまり難しく考えすぎず楽しめる映画でもあるのがスマイリーではないでしょうか?

ホラー映画ファンからしてみると、スマイリーのビジュアルは恐ろしさを増すとても良いものであったとの感想も見られました。しかしスマイリー自身の出番はそれほど多いわけではなく、偽物も含めてヒロインに対して直接手を下す場面なども殆ど無い為に、もっとスマイリーのビジュアルを見たかったという感想もあった様です。

チャットに特定の文字を打ち込むだけで呼び出す事のできるスマイリーという存在に、怖いけれど面白さを感じたという感想もありました。都市伝説と言えば決められた言葉や行動をする事で、この世のものではない何かを呼び出す事ができる場合が多いですが、日頃からチャットを使う習慣のある人にとっては日常が少し怖くなる映画と言えるかもしれません。

ヒロインが理不尽に恐怖を味わうだけではなく、騙していた側の人間に制裁が加えられるラストはスカッとしたという感想も見受けられました。しかし死亡したと思われたアシェリーが目を覚ました所で映画が終わってしまった事もあって、その結末から続く復讐劇に期待する感想もある様です。

映画スマイリーのネタバレまとめ

現実ではない存在に対する恐怖だけではなく、人間の持つ恐怖も味わう事のできる映画スマイリーですが、あらすじや結末までネタバレを知った上で観るとまた違った視点から楽しむ事のできる映画でもあるかもしれません。映画を観た後にはチャットを使いたくなくなってしまいそうですが、まだ鑑賞していないという人は新たな都市伝説誕生の瞬間を実際に自分の目で楽しんでみるのもオススメです。

アシェリーが目を覚ました所で終わる事や、監督自身が続編に意欲的である事からも続編が期待されるスマイリーですが、実際に鑑賞した人の感想や評価を見ながら続編はどの様な展開となるのか想像を膨らませてみるのも面白いのではないでしょうか?続編の製作発表がある事を期待しながら、改めてDVDをレンタルしてスマイリーの恐怖を味わってみるのもオススメです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ