テイキング・ライブスのあらすじと感想は?映画の結末や連続殺人鬼の正体をネタバレ

映画テイキング・ライブスは2004年にアメリカで制作された映画です。日本で「他人を生きる殺人犯」というキャッチコピーが付けられて放送された映画テイキング・ライブスは他人になりすます犯人をFBIが追跡するといったあらすじのサスペンス映画であり、結末までハラハラドキドキが止まらない良作品として話題を集めています。本記事では映画テイキング・ライブスについて結末までのあらすじネタバレや出演するキャストのネタバレ情報をまとめました。また映画に関する感想もネタバレ紹介していきますので是非ご覧ください。

テイキング・ライブスのあらすじと感想は?映画の結末や連続殺人鬼の正体をネタバレのイメージ

目次

  1. テイキング・ライブスとは?
  2. テイキング・ライブスの映画あらすじをネタバレ
  3. テイキング・ライブスの映画結末をネタバレ
  4. テイキング・ライブスの登場人物・キャスト
  5. テイキング・ライブスに関する感想や評価は?
  6. テイキング・ライブスの映画ネタバレまとめ

テイキング・ライブスとは?

テイキング・ライブスの映画作品情報

映画テイキング・ライブスはマイケル・パイが手掛けた「人生を盗む男」という1999年の推理小説を原作にしたサスペンス映画であり、2004年にアメリカと日本で公開されました。テイキング・ライブスは被害者になりすまして人生を奪う犯人と強さと弱さを兼ね備えたFBI所属の主人公が対決するといったあらすじになっており、日本のテレビで放送された際は犯人の特徴から「他人を生きる男」というサブタイトルが付けられました。

映画テイキング・ライブスの主人公であるFBI捜査官を務めるヒロインを映画「トゥームレイダー」シリーズなどで知られるアンジェリーナ・ジョリーが熱演し、更に「24」に出演しているキーファー・サザーランドや「運命の女」のオリビエ・マルティネスなど豪華キャスト陣が起用されており、一躍話題を集めることになりました。またキャスト陣の他にも映画の物語の面白さに注目が集まり、好評な感想を数多く集めました。

映画テイキング・ライブスは一人の犯人を追いかける女性FBI捜査官にスポットを置いた作品であり、結末では予想外の展開が繰り広げられる作品となっています。映画テイキング・ライブスは結末まで観ている人を飽きさせない展開が続き、ついつい映画の主人公となるヒロインを応援したくなる作品となっています。また一方で猟奇的殺人犯を追う物語ということで、映画の序盤からグロテスクなシーンが登場します。

なのでグロテスクなシーンが苦手な方は少し注意して観ることをおすすめします。しかしグロテスクなシーンが気にならないほど結末まで楽しめる作品となっているので、サスペンス映画好きにおすすめできる一本です。本記事ではそんな映画テイキング・ライブスについて物語のあらすじネタバレや出演するキャストのネタバレなどを映画に関するネタバレ感想を交えてご紹介します。是非最後まで本記事をご覧ください。

テイキング・ライブスの監督

映画テイキング・ライブスの監督を務めたのはアメリカの映画監督であるD・J・カルーソーです。D・J・カルーソーは映画プロデューサーとして1994年から活動をしている人物であり、アメリカの人気ドラマである「ザ・シールドルール無用の警察バッジ」や「ヤングスーパーマン」など数多くのテレビドラマや映画で監督を務めている人物です。しかし活動当初はあまり目立った功績は無く、日本では知名度がかなり低い人物でした。

そんな中2007年にスティーヴン・スピルバーグから直接電話で「ディスタービア」の監督をしてほしいと依頼され、彼の人生が大きく変わります。D・J・カルーソーはスティーヴン・スピルバーグの依頼で映画「ディスタービア」を制作したところ全米人気ランキング一位を獲得するほどの人気を博し、この映画「ディスタービア」の監督を務めたことがきっかけとなってアメリカ映画界のスターへと昇りつめます。

そんな一躍スターの仲間入りを果たした映画監督D・J・カルーソーはテンポの良いサスペンス映画や車などが激突するシーンなどを得意とした人物であり、本記事の映画「テイキング・ライブス」では結末まで視聴者を飽きさせることが無い非常に面白い映画作品へと仕上げました。

テイキング・ライブスの予告編動画

映画テイキング・ライブスの予告動画では主人公であるアンジェリーナ・ジョリー演じるFBI捜査官が被害者になりすます犯人を調査する姿が緊迫感ある表現で描かれています。次に映画テイキング・ライブスについて簡単なあらすじをネタバレ紹介していきます。舞台となるカナダで映画の主人公となるイリアナは被害者になりすます猟奇的殺人犯マーティンアッシャーの調査を行っていました。

そんな中犯人であるマーティンアッシャーの殺害現場を訪れたイリアナはマーティンアッシャーの素顔を目撃したというジェームズの協力を得ることに成功し、マーティンアッシャーを追い詰めます。しかし猟奇的事件の犯人であるマーティンアッシャーを追い詰めたことで事件が解決したと思われた矢先、イリアナの前にある事件が立ちはだかるのでした。

テイキング・ライブスの映画あらすじをネタバレ

あらすじネタバレ:出会い

時は1980年代カナダにおいて10代の少年マーティンアッシャーは同年代の友人であるマットと会っていました。マーティンアッシャーは友人であるマットを殺害してしまい、マットになりすましてしまいます。このマーティンアッシャーという男が映画テイキング・ライブスにおいて最大の敵となる人物です。それから時は流れFBI捜査官をしているイリアナはマーティンアッシャーが行う連続殺人事件の調査を行っていました。

この連続殺人事件の犯人であるマーティンアッシャーは殺した人物になりすますという奇妙な行動を取っていました。イリアナは調査の中でマーティンアッシャーの母親であるアッシャー婦人から犯人であるマーティンアッシャーを目撃したという証言を得ることが出来ました。そしてこのアッシャー婦人の証言からマーティンアッシャーは19年前に死んだとされている人間だということが判明したのでした。

あらすじネタバレ:目撃者

マーティンアッシャーの正体が判明したイリアナはマーティンアッシャーが起こした事件の目撃者の一人であるジェームズ・コスタという人物の元を訪ねます。そしてイリアナはジェームズ・コスタの証言の元、マーティンアッシャーの似顔絵を作成します。その後ジェームズ・コスタがマーティンアッシャーの次なる標的になると予想し、イリアナはジェームズ・コスタが殺害されないように護衛することになります。

そんな中、ジェームズ・コスタはマーティンアッシャーと事故を起こしてしまい、マーティンアッシャーは死亡してしまいます。自らが追っていた殺人事件の犯人であるマーティンアッシャーが死亡したことでイリアナは事件が解決したと思い、ジェームズ・コスタと恋人関係に発展します。

あらすじネタバレ:逃亡

事故で死亡したマーティンアッシャーが本物であるかどうか確認するためにアッシャー婦人が訪ねてきます。するとアッシャー婦人は死体を見て息子ではないと話し、その場から逃げ出してしまいます。イリアナは急いで逃げ出したアッシャー婦人を追いかけるのですが、逃げるアッシャー婦人はエレベーターでジェームズ・コスタに殺害されてしまいます。

実は事故で死亡したと思われていたマーティンアッシャーはジェームズ・コスタになりすましており、イリアナはジェームズ・コスタになりすましたマーティンアッシャーを追いかけます。しかしその場からマーティンアッシャーは立ち去り、イリアナは殺人事件の犯人を逃がしてしまうのでした。

テイキング・ライブスの映画結末をネタバレ

映画テイキング・ライブスについて結末に至るまでのあらすじをまとめてネタバレ紹介させて頂きました。死んだと思われていた犯人のマーティンアッシャーはジェームズ・コスタになりすましており、このことによって映画テイキング・ライブスの物語は新たな展開を迎えることになります。次は映画テイキング・ライブスについて結末のあらすじをまとめてネタバレ紹介していきます。

結末ネタバレ:7ヶ月後

マーティンアッシャーを逃してから7か月の時が経ち、イリアナはFBIをクビになってしまい、小さな田舎町で暮らしていました。そんなイリアナはジェームズ・コスタになりすましたマーティンアッシャーの子供を妊娠していたのです。そんな中イリアナが住んでいる家に犯人であるマーティンアッシャーが忍び込み、気付いたイリアナはマーティンアッシャーに反撃を試みます。

結末ネタバレ:犯人の正体

マーティンアッシャーに反撃を試みたイリアナですが、マーティンアッシャーに隠していた銃を発見されてしまったことで不利な状況に陥ってしまいます。そしてイリアナはマーティンアッシャーにハサミで腹部を切り裂かれてしまいます。すると死んだと思われたイリアナは生きており、お腹に刺さったハサミを抜いてマーティンアッシャーを殺害します。

実はイリアナは妊娠を偽造しており、お腹に仕込んだプラスチックのお陰で死を免れていました。そして凶悪殺人犯であるマーティンアッシャーを殺害したことで事件は解決し、イリアナは静かにFBIへ連絡をするのでした。こうして映画テイキング・ライブスの物語は結末を迎えます。

テイキング・ライブスの登場人物・キャスト

イリアナ・スコット捜査官/アンジェリーナ・ジョリー

イリアナは映画テイキング・ライブスにおいて主人公にあたる人物です。主人公のイリアナは連続殺人事件の犯人であるマーティンアッシャーについて調査を続けており、ついにマーティンアッシャーを追い詰めることに成功します。しかし追い詰めたマーティンアッシャーは偽物であり、イリアナは本物のマーティンアッシャーを捕まえるために再度動き出します。

映画テイキング・ライブスにおいて主人公であるイリアナを演じたキャストはアメリカの女優兼モデルであるアンジェリーナ・ジョリーです。アンジェリーナ・ジョリーは幼いころからモデルとして活動しており、ロンドンやニューヨークなど世界中でモデルとして人気を集める超有名人物です。日本でもモデルとして知名度が高く、その美しいスタイルと美貌から多くの女性から好評な感想を多く集めています。

そんなアンジェリーナ・ジョリーは1993年の映画「サイボーグ2」で女優デビューを果たし、1999年にキャストとして出演した映画「17歳のカルテ」でアカデミー賞助演女優賞を受賞し、女優としても頭角を現していきます。その後映画界で好評な感想を多く集めたアンジェリーナ・ジョリーは「トゥームレイダーシリーズ」や「アレキサンダー」など数多くの有名映画作品に出演することになりました。

ジェームズ・コスタ/イーサン・ホーク

ジェームズ・コスタは映画テイキング・ライブスにおいてイリアナの恋人になる人物です。ジェームズ・コスタはイリアナの捜査に協力する中で起こした事故によってマーティンアッシャーを殺害します。その後事件を解決したイリアナはジェームズ・コスタと繋がります。しかしこのジェームズ・コスタは偽物であり、マーティンアッシャーとして主人公イリアナを悲劇に陥れようとします。

映画テイキング・ライブスにおいてジェームズ・コスタを演じたキャストはアメリカの俳優兼小説家のイーサン・ホークです。イーサン・ホークは1985年に映画「エクスプロラーズ」で俳優デビューを飾り、1991年の映画「ホワイト・ファング」で初主演を演じます。その後2001年には監督としてデビューを飾ることになり、アカデミー賞の数多くある賞を多数受賞する功績を残しました。

ハート/キーファー・サザーランド

映画テイキング・ライブスにおいてハートはマーティンアッシャーと疑いをかけられていた人物です。ハートはクラークという名前を持っており、ジェームズ・コスタから絵画を買いに展示会を訪れます。そこでハートはマーティンアッシャーではないかと疑われてしまい、警察から追われてしまいます、実はハートはジェームズ・コスタと共に絵画泥棒をしていた人物であり、逃亡途中に事故死してしまいます。

映画テイキング・ライブスにおいてハートを演じたキャストはカナダの俳優であるキーファー・サザーランドです。キーファー・サザーランドは1983年に映画「ニールサイモンのキャッシュマン」で俳優デビューを飾り、「ヤングマン」や「フラットライナーズ」など数多くの映画作品に出演します。その後テレビドラマ「24」で主役として起用され、ゴールデングローブ賞で主演男優賞を受賞しました。

テイキング・ライブスに関する感想や評価は?

映画テイキング・ライブスに関する感想では主人公イリアナのキャストであるアンジェリーナ・ジョリーに注目する感想が非常に多く寄せられました。アンジェリーナ・ジョリーは日本でも知名度が非常に高い人物であり、クールでセクシーな演技が魅力となっています。上記の感想でもある通りイリアナのキャラクターと非常にマッチしていることでアンジェリーナ・ジョリーにぴったりな役どころといわれています。

映画テイキング・ライブスの物語に関する感想では面白いサスペンス映画だという感想が見受けられました。映画テイキング・ライブスは物語が進むにつれて謎が少しずつ解明されていくストーリーとなっており、視聴者を飽きさせることがない映画となっています。また上記の感想の通り予想外な結末を迎える作品となっており、結末となる最後まで楽しめる映画作品です。

テイキング・ライブスの映画ネタバレまとめ

本記事ではアンジェリーナ・ジョリーが主演を務める映画テイキング・ライブスについて結末までのあらすじや映画に関する感想などをまとめてネタバレ紹介させて頂きました。映画テイキング・ライブスは非常に細かく作り込まれたストーリーが展開される作品であり、予想外な場面が多々登場することから結末まで飽きずに観ることができる映画となっています。

またアンジェリーナ・ジョリーなどの豪華キャスト陣を起用しており、出演するキャストの演技力も見どころの一つとなっています。本記事を読んで映画テイキング・ライブスにご興味頂けましたら、是非一度映画テイキング・ライブスをチェックしてみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ