デイアフター2020首都大凍結のあらすじと評価は?温暖化・異常気象のパニック映画

2010年に公開された映画「デイアフター2020首都大凍結」について紹介をしていきます。異常気象である温暖化による首都の崩壊にパニックになる人々を描いたパニック映画であり、非常に話題となっていました。そんな映画「デイアフター2020首都大凍結」のストーリーのあらすじのネタバレや、「デイアフター2020首都大凍結」に出演していたキャスト、そして映画を見た視聴者の映画に対する感想や評価について紹介をしていきます。

デイアフター2020首都大凍結のあらすじと評価は?温暖化・異常気象のパニック映画のイメージ

目次

  1. デイアフター2020首都大凍結とは?
  2. デイアフター2020首都大凍結の映画あらすじをネタバレ
  3. デイアフター2020首都大凍結の映画結末をネタバレ
  4. デイアフター2020首都大凍結のキャスト・登場人物
  5. デイアフター2020首都大凍結に関する感想や評価は?
  6. デイアフター2020首都大凍結の映画ネタバレまとめ

デイアフター2020首都大凍結とは?

映画「デイアフター2020首都大凍結」は2010年に公開されたイギリスとニュージランドの映画です。温暖化・異常気象で大氷河期となった2020年のヨーロッパが描かれています。今回はそんな映画「デイアフター2020首都大凍結」を中心に紹介をしていきます。映画のストーリーのあらすじから結末までのネタバレ解説や、映画に出演をしているキャスト、そして視聴者の「デイアフター2020」に対する評価について紹介します。

デイアフター2020首都大凍結の作品情報

感想やキャストについてネタバレしていく前にここからは「デイアフター2020首都大凍結」の作品情報を紹介していきます。映画「デイアフター2020首都大凍結」は2010年に公開された映画です。前編と後編に分けられている超大作映画で、温暖化と異常気象で大氷河期となってしまった2020年の地球に住んでいる人類をヨーロッパを中心に描いています。監督はニック・コパスでリチャード・ロスクバーグも出演していました。

デイアフター2020首都大凍結の予告編動画

パニック映画として評価された映画「デイアフター2020首都大凍結」の予告映像がこちらです。2020年に温暖化の進行によって異常気象になり、さらには大氷河期に陥ってしまいました。予告映像ではそんな映画の魅力がたっぷりと詰まっていました。

デイアフター2020首都大凍結の映画あらすじをネタバレ

映画「デイアフター2020首都大凍結」は2010年に公開された映画でした。そんな映画では、温暖化に伴う異常気象に立ち向かっていく人々が描かれていました。イギリス、ニュージーランドで制作された「デイアフター2020首都大凍結」は映画に出演しているキャストや、映画に対する感想や評価も話題となっていましたが、ここからはそんな「デイアフター2020首都大凍結」のストーリーのあらすじをネタバレ解説していきます。

あらすじネタバレ:温暖化

映画「デイアフター2020首都大凍結」のあらすじをネタバレ解説していきます。2020年、地球は困難に陥っていました。温暖化が進行し異常気象が起こっていたのです。雨が降らなくなってしまい地球上の多くの場所が砂漠となっていました。さらに、問題はそれだけではありませんでした。石油をはじめとする化石燃料も、もうすぐ無くなりそうだったのです。エネルギー不足の問題が深刻となり、イギリスに人々が押し寄せます。

温暖化による異常気象のせいで難民となってしまった人々の多くはイギリスへと押し寄せていました。しかしイギリス政府は難民を受け入れられず国境を封鎖してしまいます。そんな中、人類はある油田を見つけました。その油田はグリーンランドの氷河の下に埋まっていて、地球上では最後の油田でした。そんな油田をアメリカのエネルギー会社ヘイロー社が獲得します。ヘイロー社は油田を採掘していきました。

映画「デイアフター2020首都大凍結」のストーリーのあらすじをネタバレしていきます。トム・アーチャーは油田を獲得したヘイロー社に務めていました。トムは同僚であるピーターソンと一緒に掘削現場周辺の地表、そしてクレパスの調査をしていました。調査の最中にトムは油田周辺の地表に異常があることに気がつきます。そしてニューヨークの本社を訪れて調査結果を報告していました。さらに不安な面についても指摘をします。

油田の掘削現場周辺の氷床は非常に脆くなっていたのです。そしてそんな氷河の淡水が海に流れ込んでしまったら現在よりも海面が7mも上昇してしまうという見解をヘイロー社に提示します。そして淡水が流れ込んでしまうことによって引き起こされる大災害についても意見を述べます。大西洋の塩分濃度が低くなり湾流が途絶えてしまうことで、北半球が大氷河期に突入してしまうというのが、トムの見解でした。

映画「デイアフター2020首都大凍結」のストーリーのあらすじをネタバレしていきます。トムは調査の結果を報告し掘削作業を辞めるように警告をします。しかしヘイロー社の弁護士として雇われていたサラはトムのような専門家たちは南半球で起こった干ばつを予想できなかったということを指摘、それを聞いた社長は掘削続行を決定します。政府も会社を指示し、絶望したトムはヘイロー社をやめてしまいました。

一方、採掘現場であるグリーンランドではピーターソンが引き続き掘削現場の調査をしていました。そんなピーターソンは氷床から謎の水蒸気が出ていることに気がつきます。しかしその時、大規模な水蒸気の噴出が起こってしまいます。水蒸気の噴出が起こった掘削現場は、大混乱に陥ってしまいました。トムは、自宅へ戻り掘削現場にいるピーターソンから水蒸気の噴出と氷河の異変についての報告を受けていました。

あらすじネタバレ:大混乱

映画「デイアフター2020首都大凍結」のあらすじをネタバレしていきます。トムは同僚のピーターソンから氷河の異変について報告を受けてアメリカからグリーンランドへと戻ります。しかし、ヘイロー社の社長であるカバナ社長は、そんなトムの動向を監視しようとしていました。そんなトムを監視するためにカバナは弁護士のサラを休暇中にも関わらず呼び出します。そしてサラにトムの監視を命じました。

一方その頃トムの娘であるミリーの誕生会が開かれようとしていました。トムの妻であるジャクリーンは義父の住んでいるロンドンへ向かっていました。スティーブンはロンドンでブドウ畑を営んでいました。トムは、スティーブンの元へ後から向かう予定でした。しかし入国審査で問題が起きてしまいます。ジャクリーンは配偶者である証明書を期限内に更新しなかった場合、国外強制退去となってしまうのです。

映画「デイアフター2020首都大凍結」のあらすじを紹介していきます。トムの娘であるミリーは、スティーブンの農場へ到着します。そしてスティーブンの農場で働いているラファエロと出会います。ラファエロはイタリア系の移民でした。そしてその頃、トムはグリーンランドに到着していました。そして同僚であるピーターソンが残していった暗号を見つけ、ピーターソンが指定している場所へと向かっていきました。

そんなトムをサラは言われた通りに監視していました。ピーターソンが指定した場所へ向かうトムを尾行していたサラでしたが、その場所にはなんとピーターソンの遺体がありました。ピーターソンの遺体が発見された当初はホッキョクグマによって襲われたのではないかと考えられていました。トムは死んでしまったピーターソンの意思を継ぐことを決意しました。サラは、トムのことを監視している内に考えが変わっていきます。

映画「デイアフター2020首都大凍結」のあらすじをネタバレしていきます。サラは考えが変わり、カバナに掘削をトムの言う通りに中止するべきだと警告をします。そんなサラの言葉にもカバナは耳を貸しませんでした。サラはそんなヘイロー社に対して不信感を抱きます。サラは、ヘイロー社ではなくトムと手を組むことにします。しかし、そんなサラとトムの前にはカバナから差し向けられたスパイたちが邪魔をしてきます。

ホッキョクグマに殺されたはずのピーターソンも、ヘイロー社によって殺されてしまっていました。その頃、ロンドンではトムの娘であるミリーの誕生日会が開かれていました。しかし家宅捜索後スティーブンが難民を住まわせていたと言うことが明らかとなってしまいます。その時スティーブンは発作を起こし配偶者の証明書がなかったジャクリーンも捕まってしまいます。一方トムとサラはカバナの妨害にあっていました。

あらすじネタバレ:対策

映画「デイアフター2020首都大凍結」についてネタバレしていきます。トムが危惧していた大規模な地割れがグリーンランドでは発生します。トムたちは脱出しましたがカバナ社長は海の底へと沈んでいきました。氷河が大崩壊し、イギリスのロンドンでは、対策を協議します。大臣たちはトムのデータを見るために父親であるスティーブンの元へ電話をしました。しかしそこでトムがまだグリーンランドにいることが発覚します。

デイアフター2020首都大凍結の映画結末をネタバレ

2010年に公開された映画「デイアフター2020首都大凍結」について感想やキャストなどを中心に紹介をしていきます。映画「デイアフター2020」では、地球温暖化に伴って異常気象が発生します。前編では科学者であるトムが警告をしますがその警告を無視して油田を掘削した結果、トムが危惧していたように大氷河期が訪れてしまいました。ここからは「デイアフター2020」後編の結末を詳しくネタバレ解説していきます。

結末ネタバレ:ロンドンへ

キャストの紹介の前にここからは映画「デイアフター2020首都大凍結」の結末をネタバレ解説していきます。トムの妻であるジャクリーンは、配偶者の証明書を更新していなかったために収容所へ送られてしまいました。娘であるミリーと義父のスティーブンはジャクリーンを探しにいきます。しかしその時、地球上の世界各地で異常気象が発生します。そして、気温がどんどん下がっていってしまい氷点下まで下がっていきます。

ジャクリーンは巨大なヒョウのせいで凍えていました。一方その頃トムとサラはケンジとラマーという二人組の青年に出会います。二人はホッキョクグマの撮影にきていました。そして四人はアメリカの国立科学研究ステーションに逃げます。トムはその施設から、イギリス政府へ連絡を取ります。そして大氷河期に突入したことやマイナス40度以下になることを警告し、南に逃げるように言います。

映画「デイアフター2020首都大凍結」の結末をネタバレしていきます。トムは収容所にいるジャクリーンを助けに行こうとします。しかしジャクリーンは取り残されてしまいます。トムたちはジャクリーンを助けに行くためにグリーンランドを脱出しようとしますが、ガス欠でセスナ機が飛ばず徒歩でロンドンを目指すことになりました。ロンドンに到着したトム達ですが、以前とは違い治安が悪化したロンドンで襲われてしまいます。

トムは爆発で武装集団を追い払いますが、サラはその爆発で死んでしまいました。その頃スティーブンはジャクリーンに末期癌を打ち明けます。そしてエレベーターを吹き飛ばして脱出する計画を立てました。スティーブンは命と引き換えに脱出口を作ります。トムはジャクリーンたちと再会し、南へと避難していくシーンで物語は終わりました。

デイアフター2020首都大凍結のキャスト・登場人物

地球の温暖化による異常気象でパニックに陥る人間の姿を描いた映画「デイアフター2020首都大凍結」についてを中心に紹介をしていきます。ここまでは映画のストーリーについてネタバレ解説をしてきました。ここからは評価についての感想の前に、映画に出演をしているキャスト・登場人物について解説をしていきます。

リチャード・ロクスバーグ/トム・アーチャー

映画「デイアフター2020首都大凍結」に出演しているキャストについて紹介をしていきます。科学者として温暖化による異常気象の結果掘削をし続けると大氷河期が訪れてしまうと言う警告をしていたトム・アーチャーを演じているのはリチャード・ロクスバーグです。舞台「ハムレット」に出演をしたことでシドニー舞台批判家協会賞男優賞を受賞しています。またオーストラリア映画協会賞監督賞にもノミネートされていました。

クレア・フォーラニ/ジャクリーン

映画「デイアフター2020首都大凍結」に出演をしているキャストを登場していきます。科学者のトムの妻であり、終盤収容所へ閉じ込められてしまうと言うキャラクターを演じたキャストはクレア・フォーラニでした。1996年に公開された映画「ザ・ロック」に出演したことで注目を浴びました。また2006年からは「CSI:ニューヨーク」に出演したことで話題となっていました。

デイアフター2020首都大凍結に関する感想や評価は?

映画「デイアフター2020首都大凍結」についてを中心に紹介をしていきます。映画「デイアフター2020」では、地球の温暖化による異常現象が起き人々が暴走した結果大氷河期が訪れます。ここまではそんな映画に出演しているキャストやストーリーの内容について紹介をしてきました。ここからは映画「デイアフター2020首都大凍結」を見た視聴者の映画に対する感想や評価について紹介をしていきます。

息が白くならない?

映画「デイアフター2020首都大凍結」に対する感想や評価について紹介をしていきます。映画「デイアフター2020首都大凍結」に関する感想や評価の中には、息が白くないせいで寒そうに見えないと言う評価がありました。大氷河期が到来し、絶体絶命の危機にも関わらず、登場人物の息は白くありません。その結果リアリティがないと言う評価が多くありました。

デイアフター2020首都大凍結の映画ネタバレまとめ

映画「デイアフター2020首都大凍結」についてを中心に紹介をしてきました。地球温暖化の進行の結果、地球では油田が一つしか残っていませんでした。その油田を掘削した結果大氷河期が訪れてしまいました。今回は映画のストーリーについてのネタバレやキャスト情報について紹介をしてきました。そんな映画「デイアフター2020首都大凍結」一度ご覧になってはいかがでしょうか。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ