クラウンのあらすじをネタバレ!ピエロホラー映画の結末と感想・評価は?

ピエロの登場するクラウンという映画について、ホラー映画を鑑賞しないという場合には知らない人も多いかもしれません。今回はそんな映画のクラウンについて、ネタバレを含めたあらすじから結末までをまとめてご紹介します。実際クラウンを鑑賞した事があるという人の感想や評価について、更にはピエロの登場するクラウン以外のホラー映画についてもまとめています。ピエロ映画好きもそうでない人も必見です。

クラウンのあらすじをネタバレ!ピエロホラー映画の結末と感想・評価は?のイメージ

目次

  1. クラウンとは?
  2. クラウンの映画あらすじをネタバレ
  3. クラウンの映画結末をネタバレ
  4. クラウンを観た人の感想や評価は?
  5. クラウン好き必見のピエロ映画9選
  6. クラウンの映画ネタバレまとめ

クラウンとは?

何を怖いと評価するかは人によって違いがありますが、ピエロ恐怖症というものが存在するほどにピエロが恐怖の象徴とされる場合もあるものです。今回は恐ろしいピエロが登場する映画「クラウン」について、あらすじから結末までをネタバレも含めて詳しくご紹介します。ピエロの登場するホラー映画は数多く存在していますが、クラウンの評価は一体どの様なものなのでしょうか?クラウンを鑑賞した人の感想もまとめています。

クラウンの作品情報

クラウンは2015年に公開された映画で、人気ホラー映画シリーズの「ホステル」などを手掛けた事で有名なイーライ・ロスが製作した映画です。一般的なピエロのホラー映画と異なるのは、ピエロの怪物が登場する映画ではなく、登場人物が徐々にピエロへと変貌を遂げていく映画であるという点です。徐々にピエロに変化してしまう主人公は果たしてそれを食い止める事ができるのか、といった部分に要注目です。

クラウンのキャスト・登場人物

名前:アンディ・パワーズ(ケント役)
生年月日:不明
出身:不明
身長:不明
出演作品:「イン・ハー・シューズ」「OZ/オズ」

名前:ローラ・アレン(メグ役)
生年月日:1974年3月21日(現在44歳)
出身:オレゴン州ポートランド
身長:163cm
職業:女優
出演作品:「Dr.HOUSE/ドクターハウス」「クリミナル・マインド」

名前:ピーター・ストーメア(カールソン役)
生年月日:1953年8月27日(現在65歳)
出身:スウェーデン
身長:189cm
職業:俳優
出演作品:「コンスタンティン」「アルマゲドン」

クラウンの予告動画

映画クラウンの予告動画を観てみると、始めは楽しいパーティーの様子から始まります。しかしパーティーを盛り上げる筈のピエロが来られなくなった事から、主人公である父親のケントがピエロ役を買って出る事にしました。徐々に不穏な空気が漂い始める映画クラウンは、本編を視聴すればその恐ろしさを存分に体感できる筈です。これまでピエロに好意的な感想を抱いていた人も、今後はピエロに恐怖を感じる様になるかもしれません。

クラウンの映画あらすじをネタバレ

そんな恐ろしい映画クラウンについて、早速ネタバレを含めたあらすじを順番にご紹介していきます。どの様な結末が訪れるかわからない異色の映画となっていますが、まだネタバレを知りたくないという人や結末を見るまでは何の前情報も知りたくない、という人はくれぐれもご注意ください。子ども達を楽しませる存在である筈のピエロは、映画クラウンでは果たしてどの様な恐怖を味わわせてくれるのでしょうか?

あらすじネタバレ:ピエロ

一人息子のジャックと妻のメグと三人で暮らしているケントは、ジャックの誕生日パーティーに呼んだ筈のピエロが来られなくなってしまい、頭を抱える事となります。不動産屋で仕事をしていたケントですが、丁度取り扱っていた売り家の中で偶然ピエロの衣装を見つけ、自らがピエロに扮してジャックを喜ばせようと思いつきます。無事にピエロが登場したパーティーは成功に終わり、夫婦は安堵に胸を撫で下ろしました。

疲労から着替えをせずに眠ってしまったケントは、翌朝ピエロのメイクを落とそうとするものの何故かそれができず、衣装も脱ぐ事ができないまま出勤となりました。事情を話したメグにピエロの赤い鼻を取る手伝いをして貰うと、鼻を取る事には成功したもののケント自身の鼻ももぎ取られる形となり、それを飼い犬のシャドーが食べてしまいました。異常な空腹を感じるケントはあらゆる物を胃袋に入れますが、一向に満腹になりません。

あらすじネタバレ:ハーバート

普通ではないと気付いたケントは売り家へ行きますが、衣装ケースは鎖でしっかりと固定をされており、ケントはその家の持ち主を調べる事にします。しかし持ち主のカールソンは既に亡くなっており、その弟であるハーバートと連絡を取る事に成功します。ハーバートの話によれば、ピエロは元は北欧の伝説にある「クロイン」という悪魔であり、冬の間は毎月子どもを一人攫い食べていたという話があったのです。

ケントの身に着けた衣装はその悪魔の肌と髪を用いて作られたものであり、五人の子どもを犠牲にするか、首をはねる以外に解放される術は無い事を知ります。ハーバートの話を聞きながら強烈な眠気に襲われたケントが再び意識を取り戻すと、拘束され危うくハーバートに殺されかけている所でした。どうにか難を逃れたケントはハーバートを車に乗せて、自宅へと戻る事にしたのです。

あらすじネタバレ:逃亡

しかし自宅に着くと家族だけでなくメグの妹や婚約者の姿があり、明らかに異様な姿のケントは精神を疑われ逃亡する事となります。腕を払いのけただけで骨を折ってしまうなど、異様な力を持ったケントは少しずつピエロと同化していきます。逃亡中に事故を起こしてしまい、ハーバートと離れ一人で逃げる事となったケントは警察に追われる身となるだけでなく、遂に空腹に負けて森で出会った少年を食べてしまったのです。

ピエロに完全に乗っ取られる前に自害しようと試みるケントですが、チェーンソーを使っても上手くいかず、ロビーという少年を食べてしまいます。一方ピエロの悪魔の存在を信じる事にしたメグはどうにかケントの居場所を見つけ、一緒に家に戻るよう説得を成功させます。自宅の地下室でケントを匿う事としたメグはハーバートの入院先を訪ねピエロから解放される別の方法を探りますが、ケントの中身は悪魔である事を忠告します。

クラウンの映画結末をネタバレ

衣装を身に着けただけでピエロに乗っ取られていってしまうという、恐ろしい映画のクラウンですが、その結末はどの様な形を迎えるのか予想がつかない映画となっています。続いてはそんな映画クラウンの結末についてを、多大なネタバレを含めてご紹介します。ホラー映画の結末は必ずしもハッピーエンドを迎える事はありませんが、クラウンという映画の結末も見逃せないものとなっています。

結末ネタバレ:悪魔

ケントがピエロの姿をしている事からいじめを受けたジャックは、メグの迎えを待たずに帰宅し、地下室へ呼び込むケントの声に誑かされるままにケントを繋いでた鎖を外してしまいます。ジャックはいじめられた事を話すと、ケントは外へ出ていきいじめっ子のコルトンを食べてしまいます。一方メグは帰宅するとケントが姿を消している事に驚きますが、そんなメグに突然飼い犬のシャドーが襲い掛かってきます。

シャドーはケントの鼻を食べてしまった為に凶暴化する事となり、そんなメグを救ったのはハーバートだったのです。首をはねられたシャドーは泡となり消えてしまい、ジャックに話を聞いたメグ達はコルトンの家へ向かいますが既にそこには死体があるだけでした。子どもがいる場所と考えた二人は、遊具のあるゲームセンターへケントが向かったと予想し急いでその場へ向かいます。

結末ネタバレ:最期

二人の予想通りゲームセンターに来ていたケントは、狭い遊具の中で遊ぶ子ども達を餌食にしていたのです。しかしその姿が見つかると警報が鳴り、逃げ惑う子ども達とは正反対にメグとハーバートはケントの元へ急ぎます。あと一人子どもを犠牲にすればケントを返すという悪魔のピエロの言葉に、メグは一人の少女を車に乗せて衣装のあった売り家へ向かいます。しかし非情になりきれないメグはやはり少女を逃がす決断をします。

不審な動きを見せていたメグは警察に尾行されており、慌ててその場を逃げ出し自宅へ戻ります。そこには父親とジャックの姿があり、ジャックを殺そうと姿を現したケントにより父親は殺害されてしまいます。妊娠していたメグは腹に怪我を負わされた事でケントごとピエロを倒す決断をし、ガレージにあった鎖を使いケントの首を落とす事に成功します。

それまで何をしても落ちる事のなかったピエロのメイクは、あっさりと剥がれ落ちその下には見慣れたケントの顔がありました。シャドーと同じ様に泡となったケントですが、到着した警察により押収されていく証拠品の中には、ピエロのカツラと衣装も含まれていました。

クラウンを観た人の感想や評価は?

悲しい結末を迎える事となってしまった映画のクラウンですが、実際に映画を観た人はどの様な評価や感想を抱いたのか知りたい人もいるのではないでしょうか?続いては映画クラウンを鑑賞した人の感想や評価についても少しだけまとめていきます。

映画のクラウンを鑑賞すると、やはり怖いという感想を抱く人も多い様です。もしも実際に自分や身近な人間に同じ事が起こったらと考えると、ピエロの呪いを解く為の選択肢も残酷なものばかりであり、現実には起こってほしくない結末でもある筈です。

実際にはどの様な理由があっても人の命を奪う事は良しとされるものではありませんが、いじめられている息子の為に父親がいじめっ子を成敗しにいく、というシチュエーションには好意的な感想も見られました。命を奪う恐怖のピエロとしてではなく、いじめっ子に直接抗議しにいく父親という構図であれば、素直に共感する評価ができた人も多かったかもしれません。

父親が何か悪い事をしたわけではなく、単純に息子を喜ばせる為の行動が悲劇を生む結果となった事に悲しむ感想もあれば、救いの無い展開にこそ面白さを見出す感想もありました。父親が悪人であれば納得のいく結末であったかもしれませんが、息子の為の行動でありながら理不尽に命を落とす結末は賛否両論の評価である様です。

クラウン好き必見のピエロ映画9選

悲しい結末を迎え、観る人によって評価も分かれる映画のクラウンですが、恐ろしいピエロが登場する映画というのはクラウンだけではありません。続いてはクラウンと同じくらい恐怖を味わう事ができる、ピエロの登場する映画をご紹介します。これまでピエロの登場する映画は観た事がなかったという人は、この機会に有名なピエロ映画をチェックしてみるのも良いのではないでしょうか?

ピエロ映画①IT/イット

ピエロ映画と言えば有名なのが、スティーブン・キング原作の「IT」という映画です。アメリカのとある町で子どもが惨殺される事件が多発し、それが「ペニーワイズ」と呼ばれる恐ろしいピエロによるものであると気付いた主人公は、かつて住んでいたその町に仲間と共に集まる事にします。2017年にはリメイク版も製作され、その恐ろしさに未だ多くの人々を恐怖に陥れている映画となっています。

ピエロ映画②気狂いピエロの決闘

由緒正しいピエロの家系であるハビエルは、ナタリアという一人の団員に恋をします。しかしナタリアには既に恋人がいて、その恋人である道化師のセルヒオに恋心を知られてしまったハビエルは、セルヒオから暴力を受ける事になります。しかしそんな暴力に対して怒りを覚えたハビエルは、ナタリアを巡ってセルヒオと争う事となります。

ピエロ映画③キラークラウン

マイクとデビーはデートをしている最中に、森の中に落ちていく光を目撃してその現場へと足を運びます。するとそこにはサーカスのテントの様なものがあり、中を覗いてみるとピエロと死体を見つけました。慌てて警察署へ向かい事情を説明するものの、突拍子もない話に警察は信じてくれません。しかし証拠を見せられた警官のデイブは、疑いながらも捜査をする事としてテントがあった現場へと向かう事にします。

ピエロ映画④鮮血ピエロの惨劇

こちらの映画は、ある日三人の元に当選したものとして新品のビデオカメラが送り付けられてくるお話です。カメラにはゲームの参加権が添えられており、1万ドルの賞金が得られるとあり録画を開始します。しかし良く見ればカメラには停止ボタンがなく、「撮り続けなければ死ぬ」とされながら次々にゲームの指令が下されていきます。その驚きの結末はきっと最後まで予想できません。

ピエロ映画⑤デスバーガー DEATH BURGER

「ヘラバーガー」というファーストフード店には、ホーニーという名前のピエロの姿をしたマスコットキャラクターが存在しています。そんなヘラバーガーで猟奇殺人事件が起こり、始めは女子高生のマッケンジーが犯人なのではないかと疑われますが、アリバイと共に次々と起こる事件の中での目撃証言によりホーニーの姿をした人物が真犯人であるとの話が浮上します。

ピエロ映画⑥道化死てるぜ!

こちらの映画はトミーという少年の誕生日パーティーの為、仕事としてピエロに扮したリチャードが主人公の映画です。リチャードは子ども達に喜ばれるどころか馬鹿にされ、更に事故により命を落とす事となってしまいます。そんな事故から年月が経ち高校生となったトミー達の元に、蘇ったリチャードが復讐するピエロとなり現れて次々と子ども達を手に掛けていく恐怖の映画となっています。

ピエロ映画⑦ブラッディピエロ 100人連続切り裂き

記者であるマークとジェニファーは「涙の殺人鬼」と言われている未解決事件の調査をしていましたが、ピエロの格好をした殺人鬼が連続殺人事件を起こしている事を知り、その犯人こそが涙の殺人鬼なのではないかと予想します。二人が調査を進めていくととあるサーカス団に辿り着き、そこに所属していたピエロが事件を起こした後に、行方不明となった状態のままである事を知ります。

ピエロ映画⑧マーダー・ライド・ショー

ライターをしているジェリーとビルは、彼女連れで旅をしている最中に「キャプテン・スポールディングのバケモノ博物館」という場所を見つけ、本にする為の取材として建物を訪れます。そこには有名な殺人鬼達を模した人形が展示されており、その中でも興味深いドクター・サタンについて話を聞きます。しかしそれにより四人は恐ろしい殺人鬼一家に捕まってしまう事となります。

ピエロ映画⑨デビルズ・リジェクト

こちらの映画は「マーダー・ライド・ショー」の続編となる作品で、前作のその後となる殺人鬼一家に焦点を当てて描かれています。人里離れた場所でひっそりと生活をしていた一家ですが、ある日警官の襲撃に遭いオーティスと妹だけはどうにか脱出する事ができました。そして身を潜める間にも、二人は新たな殺人に手を染めていきます。前作を超える恐ろしい映画となっておりファンの評価も上々の映画です。

クラウンの映画ネタバレまとめ

恐ろしくも悲しい映画でもあるクラウンについて、ネタバレを含めたあらすじや結末まで、更には実際に映画を鑑賞した人の感想や評価もご紹介してきましたが、改めてピエロという存在の恐ろしさを実感する事ができたのではないでしょうか?日本人にはあまり馴染みがあるとは言えないピエロですが、ピエロの登場する映画を鑑賞していればその存在をより身近に感じる事もできるかもしれません。

今後もクラウンの様なピエロの登場する映画もまだまだ新たに製作される事が予想されますが、これまでピエロの登場する映画を観た事が無かったという人も、この機会にピエロ関係の映画を順番にチェックしていくのも面白いかもしれません。子ども達を楽しませてくれるだけではなく、現実では味わう事のできない恐怖も体験させてくれる筈です。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ