人狼ゲーム プリズンブレイクのネタバレあらすじ!映画の結末はどうなった?

今回は大人気映画シリーズである『人狼ゲーム』の第3作目に当たる人狼ゲームプリズンブレイクのネタバレあらすじや人狼ゲームのルールを解説し、そして登場人物についても紹介していきます。主人公である朱莉と相馬の過去の出来事や、今作では主人公が狂人という立場にありながらも相馬と共に脱出を計画する話しになっており、今作の映画人狼ゲームプリズンブレイクは見所満載の映画となっています。

人狼ゲーム プリズンブレイクのネタバレあらすじ!映画の結末はどうなった?のイメージ

目次

  1. 人狼ゲーム プリズンブレイクをネタバレ!映画の結末やキャストは誰?
  2. 人狼ゲーム プリズンブレイク(映画)とは?
  3. 人狼ゲームとは?ルールを説明!
  4. 人狼ゲーム プリズンブレイク(映画)のあらすじをネタバレ解説!
  5. 人狼ゲーム プリズンブレイク(映画)の結末をネタバレ解説!
  6. 人狼ゲーム プリズンブレイク(映画)の役職・キャスト一覧
  7. 人狼ゲーム プリズンブレイク(映画)を見た人の感想は?
  8. 人狼ゲーム プリズンブレイク(映画)のネタバレまとめ

人狼ゲーム プリズンブレイクをネタバレ!映画の結末やキャストは誰?

今回は大人気映画シリーズである『人狼ゲーム』の第3作目に当たる人狼ゲームプリズンブレイクのネタバレあらすじや人狼ゲームのルールを解説し、そして登場人物についても紹介していきます。

映画『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』公式サイト

人狼ゲーム プリズンブレイク(映画)とは?

2016年7月2日公開の人気映画シリーズである人狼ゲームプリズンブレイク。元は川上亮の日本ホラー小説を映画化したのもです。小島梨里杏の初主演作品でもあり、今作では主人公が狂人という立場からの視点で描かれています。

人狼ゲームとは?ルールを説明!

人狼ゲームの基本ルール

人狼ゲームは村人チームと人狼チームに分かれ、皆で会話をしながら村人チームは人狼の正体を暴いていき、人狼チームは正体を隠しながら村人チームを襲っていきます。そして村人チームの勝利条件がすべての人狼を処刑するとこであり、人狼側は市民と同数の人狼が生き残ることで勝利となります。

人狼ゲームの進行と数多くの役職

人狼ゲームは昼に話し合い処刑する人を決めて処刑し、夜に人狼が村人を攻撃するという流れで進行していきます。そしてその間に絡んでくるのが特殊能力を持った人物になります。予言者ならば毎晩1人の正体を占うことができたり、霊媒師ならば処刑された人物の正体を知ることが出来ます。この特殊能力は数多くあり、能力ごとの立ち回りが重要になってきます。

人狼ゲーム プリズンブレイク(映画)のあらすじをネタバレ解説!

(映画)人狼ゲームプリズンブレイク結末までのネタバレあらすじ:過去

乾朱莉という女性は小学3年生の時に思い残した事がありました。それは当時の同じクラスの男の子が他の生徒にイジメられているのを知りながらも、何も助けてあげることが出来なかった事です。そして今でも時々その光景が夢に見るのでした。『1日目』目が覚めると朱莉は高校生ぐらいの男女が計12名いる屋敷の中にいました。その館内は明るく照らされ清潔な近代的な屋敷でした。

朱莉が呆然としていると、室内で「やだ、やりたくない」と大騒ぎをしている女性の声が響きます。この女性が大声を出したことにより、他の人たちも次々と目を覚ましていきます。朱莉はその女性の方を見ると、何やらカメラに向かって先ほどから訴えかけていました。朱莉が他の人たちを見渡すと、その中には小学生時代に救ってあげられなかった男の子の相馬葵がいるのに気が付きました。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイク結末までのネタバレあらすじ:12人の高校生

室内では未だに状況が呑み込めていない女の子が先ほどから騒いでいる女の子に今どういう状況なのかを聞きに行きます。すると騒いでいた女性は「知りたいならすぐにわかる。あれが教えてくれるから」と言いながらテレビを指さします。室内にいる皆の視線がテレビへと移ると、テレビの電源が入り文字が映し出されました。そして部屋の四隅には監視カメラが設置されています。

室内の中心には円を描くように椅子が並べられており、12名の男女はテレビの前へと集まりました。テレビには今からゲームを行う事や他人に危害を加えて話いけない事、そして違反をしたものは処刑をされると書かれていました。皆が不安に思う中、人狼ゲームの開催が言い渡されます。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイク結末までのネタバレあらすじ:ルール説明

ルール説明では、12人の中で9人が村人で人狼が3人。そして村人側には予言者が1人と霊媒師が1人、用心棒1人に共有者が2人狂人が1人で残りの3人はただの村人です。それぞれに正体が書かれたカードが配られ、そのカードは互いに見せてはいけないようになっています。そして夜の8時までに誰が人狼か決めて投票し、その対象になった人が処刑されてしまいます。

もし処刑される人が決まらなければ全員が処刑されてしまいます。投票が終わり夜10時から翌朝の6時までは自室に居なければならず、人狼だけが夜の10時から2時までの間に部屋を出て村人の内、誰か1人だけを殺すことが出来ます。村人側の予言者は毎晩1人を選び、その人物が村人なのか人狼なのかを占うことが出来ます。占い方は自室にあるテレビからリモコンを操作して占うことができ、その人物の正体がわかります。

しかし、狂人は人狼が勝利すると自身も勝利になるのですが占われても村人としかわかりません。次に村人側の霊媒師はその日に処刑されてしまった人間が村人なのか人狼なのかを知ることが出来ます。そして用心棒は予言者と同じように自室のテレビで守る人物を指定することができ、その人物が人狼に襲われたときに人狼からその村人を守ることが出来ます。しかし、選択できる人物は自身以外の人間のみになります。

共有者という役職は2人おり、共有者同士がお互いの事を共有者として認識することが出来ます。最後に狂人は村人として数えられ、特に能力があるわけではありませんが人狼側が勝利したときに自身も勝利になるという役職です。そしてこの人狼ゲームに勝利した側には、賞金として1億円が支払われることになります。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイク結末までのネタバレあらすじ:首に巻かれたワイヤー

処刑や人狼に襲われた時には、皆の首にいつの間にかついているワイヤーと巻取りリールが作動して首が閉まって死んでしまいます。館から出られない為、屋敷の中には充分な食料が備蓄されており、1人1室の個室があります。皆は人狼ゲームのルールについての説明を読み終わると、何か事情を知っているみづきが皆に説明を始めます。それはこの屋敷内には監視カメラが大量に設置されており、皆は常に見張られているということでした。

このゲームには多数の大富豪たちが大金を出して運営しており、高校生たちを拉致監禁して最終的に誰が生き残るのかを当てると言ったギャンブルをしていると言います。みづきは以前からIT企業の社長と交際しており、その社長の下にこのゲームの招待メールが届いていたのを見つけたといいます。大富豪たちはこのギャンブルで遊んではいるのですが、真の黒幕はまた別にいるみづきは言いました。

そしてこのゲームで本当に賞金は支払われるのですが、ゲームが終わると元の場所に返すために一度ワイヤーが絞まって気絶されられるともみづきは言います。皆は一度話し合うために、体育館かのような大広間の中心に置かれたテレビとそれを取り囲むように配置されている椅子がありますが、そこには座らずに食堂にある椅子に座って話し合うことにします。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイク結末までのネタバレあらすじ:自己紹介

ここで初めてお互いに自己紹介を始めるのですが、自己紹介と言っても自身の名前と学年をいうだけで他の事は言いません。そして普段の遊びとして人狼ゲームをした事がある人が3人いました。角と阿久津、そして真帆の3人は何度か友人としたことがある程度です。そんな話をしていると、阿久津は自身が予言者だとなのりでます。それに続いて丸山兄弟の弟である岳男が自身は共有者であると発言します。

ここでもう一人の共有者の話になりますが、皆で話し合った結果もう1人の名前は伏せておくことにします。菜々実はこの話し合いの前に、朱莉が相馬をみて驚いている様子を見ていたため、相馬との関係を聞いてきます。この質問に朱里は正直に幼稚園から小学3年生まで一緒だったこと、そして相馬が転校したのでそれ以来の再開で驚いたと話しました。菜々実は過去に何かあったのかを聞きますが、朱莉はその問いには否定しました。

そしてあまり情報が集まらないなか、処刑する人物を選ぶ投票時間が迫ってきており皆は焦り始めます。誰を処刑するかを決められない中、琴音が唐突に相馬が怪しいと言い出します。その理由は相馬が爪をかんだり、話すときにどもっていたりするので気持ちが悪いという自身の生理的嫌悪だけで決めつけます。それに対し、朱莉はすぐさま昔から相馬はこのような行動をしているから人狼とは言えないとかばいます。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイク結末までのネタバレあらすじ:投票結果

膠着状態が続き、角が他にも予言者だと名乗るものはいないのかと念を押しますが誰も名乗り出ることが無く、丸山兄弟の兄である正敏が角が怪しいと言い始め、角と正敏は険悪な雰囲気になってしまいます。そしてとうとう投票の時間がやってきたので、皆は反射的に角を指さします。そして角は丸山兄を指名していました。

投票結果は角になり、角の首についているワイヤーが絞まり始めました。かなり強く締められている為、首の血管は切れてしまいワイヤーを引き剥がそうとかけた手が血まみれになりながら角は絶命しました。皆は人が死ぬところを目の当たりにして怯え、角の遺体は自室のベッドに運び込みました。その後、丸山兄弟は相馬に声を掛けます。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイク結末までのネタバレあらすじ:人狼の襲撃

夜になり皆は自室にいると、人狼に襲われたために悲鳴を上げた真帆の声が聞こえました。真帆は人狼に襲われたため廊下で人狼から逃げていましたが、意味のないことでした。『2日目』次の日の朝になると、廊下では血まみれになって死んでしまっている真帆の遺体が発見されます。琴音が第一発見者であり、かなりのショックを受けていましたが、その第一発見者ということで人狼かと疑われます。

しかし、琴音の容疑はすぐに晴れました。次に丸山兄弟の兄が遺体を詳しく見てみると遺体は引きずられていた痕跡があり、推理では複数の人狼で襲い1~2人が押さえつけて、もう1人が刃物をクビに突き刺していると予想を立てました。朝食の時間には昨日の今日ですでに2人が死んでしまったことにより、皆が食欲がない中で阿久津一人だけがそんなことを気にすることなく1人でパンを食べています。

そして阿久津はパンを食いながら、昨夜に琴音を占った結果シロ(村人)だったと言います。皆は何故琴音を占ったのかと聞くと、特に理由はなくどうせ占うならば女の子を占いたかったと答えます。皆はあまりにも呑気な答えが返ってきたため阿久津の事を天然と呼ぶことになりました。そして人狼を見つけるために情報交換を行うことになり、霊媒師を名乗り出てくれと言いますが誰も名乗り出る人はいませんでした。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイク結末までのネタバレあらすじ:朱莉の謝罪

霊媒師が出てこないので、昨日処刑された人物が人狼か村人か分かりませんでした。そしてこれからどうすればいいのか皆は悩みます。朱莉は厨房に行き冷蔵庫の横にあるペットボトルの水を飲んでいると、そこに相馬もやってきます。朱莉は相馬に話したいことがあると言います。その話とは過去に相馬がいじめられているのを知っていながらかばってあげられなかったことを詫びるためでした。

そしてそのことに対し謝ろうと思っていた時に相馬が引っ越して謝れなかったと朱莉は言いました。相馬は気にしていないと答えますが、朱莉は悪いと思っているならば態度で示してよと言うと、相馬は朱莉を押し倒して不埒な行為をしようとします。その時、菜々実が現れて相馬を制止して逃げ出します。この時に、朱莉と相馬はあることに気が付きました。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイク結末までのネタバレあらすじ:丸山兄弟の脅し

相馬が先ほど朱莉を押し倒したことは、女性たちにすぐ知れ渡ります。さらに琴音が相馬と丸山兄弟に関しての情報を提示しました。その情報とは、昨晩に投票が終わり丸山兄弟と相馬が3人で琴音の部屋に訪れて、琴音に対して丸山の弟と付き合えと言ったそうです。丸山兄弟の弟は琴音にひとめぼれをして丸山兄弟と相馬の合わせた3票で断れば琴音に投票すると脅します。

琴音はどうしたらいいのか悩んでいましたが、この話を聞いた菜々実が怒り菜々実とみづき、渚と朱莉の4人で丸山兄弟に文句を言いに行きますが、丸山兄弟の兄は脅したりなんかしていないし、そんなことをすれば自身の印象が悪くなってしまうためこれは琴音がたくらんだ作戦なのではないかと言い返されます。しかし、菜々実は憤って丸山兄弟に今後私たちに近づいたら許さないとくぎを打って去っていきます。

菜々実は丸山兄弟に文句を言い終わると、階段の所で清野に声をかけて丸山兄弟は最低だと言い、後にこの発言が問題になってきます。渚は朱莉が相馬に襲われたりしているのに時々庇うような発言をすることが不思議で理由を聞きます。朱莉は渚を自室に招くと過去の出来事について説明をします。相馬は今と同じように小さいころから内向的で緊張をしたりすると親指の爪を噛む癖がありました。

このような行動がきっかけとなり、小学3年生の時にいじめが恥じあります。朱莉は当時から相馬と同じクラスでしたが、相馬をかばってあげることが出来ず、クラスからのいじめは次第にエスカレートしていき、ある日トイレの個室に相馬は閉じ込められて上から水をかけられました。朱莉はその光景を目の当たりにしたのですが、いじめを止めることが出来ずに相馬はその直後に引っ越していったのです。

朱莉はそれから会うことがなくなり、ずっと気がかりにしており先ほど謝った時に押し倒してきたのも、相馬は不安だったのかもしれないと朱莉は相馬を決して悪くは言いません。渚は朱莉の言葉を聞いても、やはり女の子を襲おうとした事実はクズであり相馬の言い訳にはならないと言い、同時にこの話を話してくれてありがとうと言うと部屋から出てきました。朱莉は再度調理場に行くと、そこに相馬もやってきます。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイク結末までのネタバレあらすじ:監視カメラの死角

朱莉も相馬も同じことに気が付いていたのです。ゲーム開始前の説明の時に他人に対して危害を加えてはいけないといった内容がありますが、相馬は朱莉を押し倒して完全なルール違反を犯したのにも関わらず、相馬のリールは起動しませんでした。2人は調理室のカメラを見ると、この冷蔵庫の横は監視カメラの死角と結論付けます。そしてこの死角を使い、何かをできないのかと朱莉は考え始めます。

朱莉が考えたのは、この死角で首のワイヤーを外して助けを呼びに行けるのではないかと思いました。そして今夜も投票の時間がやってきます。琴音と丸山兄弟の間で脅したや脅されたなどで揉めに揉め、菜々実は人狼が相馬と丸山兄弟の兄だと決めつけました。この状況を納めようと朱莉は本当に悪いのは誘拐してこの屋敷に監禁した誘拐犯だと言いますが、あまり意味はありません。

早く投票しないと全員死んでしまうという恐怖感に皆は駆られ、唐突に琴音は共有者だと丸山兄弟の弟は言い出し、絶対に人狼ではないといった確信があったので告白できたんだと言い琴音も自身が共有者だと認めました。すると琴音を占った阿久津が琴音が本当にシロだったから自身もシロでいいかと言いますが、そこへ丸山兄弟の兄が本当の予言者は自分だと発言をします。

何故言い出さなかったのかは、初日は様子を見て誰が誰をかばうのかを観察したかったからと言います。そして初日に襲われればそこまでだという覚悟があったと言います。そして丸山兄弟の兄は昨晩占ったのは及川菜々実であり、その結果は人狼だったと言います。丸山兄弟の兄と菜々実は互いに口論を恥じえるのですが、人狼と宣言された菜々実の圧倒的不利な状態です。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイク結末までのネタバレあらすじ:予言者の意見

そして投票では菜々実に票が集まり、菜々実の首のワイヤーが絞まります。投票が終わりると朱莉は相馬の所に行きこの状況を打開したいと言い、夜になります。今夜の被害者は琴音でした。『3日目』翌朝になると琴音が無残にも殺されており、それを目にした同じ共有者の丸山兄弟の弟が泣きます。皆はまた集まり今現状で予言者と名乗っている2人の意見を聞くことにしました。

阿久津の占い結果は朱莉を占って村人と出ており、片方の予言者である丸山兄弟の兄はみづきを占い村人と出たと言います。阿久津は以前と同様に女子を順番に占っていたと言います。するとシロと丸山兄弟の兄から言われたみづきが自身の役職を霊媒師だと宣言しました。そして昨日処刑された菜々実が人狼だったと言います。

2人の自称予言者たちはもめ始め、冷静に話そうとしている渚と丸山兄弟の兄も段々と険悪な雰囲気になっていきます。昼頃になり、朱莉は工具箱からやすりを取り出して調理台に向かうと、相馬もその場所に待っています。監視カメラの死角となっているであろう場所で、朱莉は初めに自分のワイヤーで試しに切ってみます。しかし、不正行為を働いているにも関わらず反応しない為、次に相馬がワイヤーを切り始めます。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイク結末までのネタバレあらすじ:バレてしまう作戦

自分でワイヤーを切ることは出来なくないのですが、ワイヤーが短い為に他の人のワイヤーを切る方が楽でした。そして朱莉が相馬のワイヤーをもう少しで切れそうな時に丸山兄弟の兄に見つかってしまいました。朱莉は仕方なく事情を話し、投票で選んでもらって死んだふりをし、夜に屋敷から抜け出して助けを呼びに行くという作戦を丸山兄弟の兄に打ち明けました。

丸山兄弟の兄はその作戦に納得しますが、まずは俺のを切れと言い出し自身が一番演技が上手いのだと言います。そしてもし拒否したら皆にバラすと脅してきます。そして投票の時間が来てしまったため一度ワイヤーを切ることを諦めて投票の場に向かいます。この日もやはり誰に投票するかでもめるのですが、みづきが人狼だった菜々実と一緒に清野が階段で会話をしているのを見たと言います。

人狼ゲーム プリズンブレイク(映画)の結末をネタバレ解説!

(映画)人狼ゲームプリズンブレイク結末までのネタバレあらすじ:4日目


人狼の容疑をかけられた清野ですが、本当はあの場所で菜々実が丸山兄弟の悪口を言っていただけですが、結果は投票の時間が迫ってきており皆の票が清野に集まりました。そして清野はワイヤーが絞まって死んでしまいます。投票の後になると、自室に戻る前の少しの時間を使い相馬が見張り役になって朱莉が丸山兄弟の兄のワイヤーを切る作業をします。そして夜になると朱莉の部屋のドアノブが回される音がします。

『4日目』この日の朝は誰も人狼に殺されませんでした。皆は集まり、この中にまだ用心棒が生きていると気づきました。朱莉は夜に誰かが自室のドアノブを回す音がしたと発言をしますが、朱莉が嘘をついているかもしれないと渚が指摘します。霊媒師と名乗っているみづきは昨日処刑された清野が村人だったといい、次に予言者たちが占いの結果を言います。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイク結末までのネタバレあらすじ:丸山兄弟の裏切り

阿久津が昨晩占ったのは相馬であり、結果は人狼だったと言います。そして丸山兄弟は渚を占って結果は人狼だったと言います。丸山兄弟の兄に人狼だと言われた渚は丸山兄が皆の事を混乱させようとしているんだと反抗します。そして昼間になり、丸山兄のワイヤーを切ることが出来ました。丸山兄はその事実に異常なまでに喜びます。

今後の作戦では丸山兄がわざと処刑されるようにほどこしてから、夜のうちに屋敷から抜け出して助けを呼びに行く手筈ですが、本当に助けを呼んでくれるのか朱莉は不安に思います。そして投票の時間がやってきました。投票の時間になりますが丸山兄はいつまでも現れず、外から丸山兄の雄たけびが聞こえてきました。皆は外を見てみると脱出に成功した丸山があまりのうれしさで叫びながら門の外に出ていました。

しかし、叫びながら出たことで運営側にバレてしまったのか、丸山兄は門の外に出てすぐにトラックにひかれてしまいます。事情を知っている朱莉と相馬以外はどうして丸山兄が外に出れたのかで話題は持ちきりになります。そして投票時間が迫り丸山弟と渚が険悪な雰囲気になり渚は兄が逃げたから弟も人狼だと言い出します。しかし、あまり信用のできない情報であり皆は発狂をしている渚に投票することになりました。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイク結末までのネタバレあらすじ:5日目

渚が処刑された後、丸山兄が逃走したときの対処が異常に早かったことから、黒幕は意外と近くで監視を行っているかもしれないと相馬は言います。相馬と朱莉がたくらんでいる事ももしかしたらバレているのかもしれないと朱莉は言いますが、相馬はそれならとっくに殺されていると言います。そして夜になり、今夜の人狼の被害者はみづきであり、ナイフで何度も執拗に刺されて死亡していました。

『5日目』前日の出来事を認めたくない丸山弟は、外にある血だまりが兄ではないよなと呟きますが、相馬は丸山弟に例の作戦を伝えて丸山兄が裏切ったことを伝えます。すると丸山弟は怒り、相馬に対してお前が人狼かと言います。朱莉は相馬を呼び出すと、小学3年生の時に本当はトイレに閉じ込めて水をかけるイジメの時に朱莉も参加させられていたことを告げます。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイク結末までのネタバレあらすじ:残り4人

そしてこの事をずっと謝りたかったと言うと、相馬は怒る訳でもなく知っていたと答えます。それと同時に相馬はあの当時は本当に死にたかったけど、今は生きていたいんだと言い朱莉とここから生き残ることを決意します。そして今日も投票の時間が迫ってきます。現在生き残っているのは朱莉と相馬、自称予言者である阿久津、そして共有者の丸山弟の4人でした。

今でもゲームが続いているということは、今は人狼が1人で村人が3人ということになります。そして話し合いになり、阿久津と相馬が口論を始めると朱莉が突如自身は狂人だと宣言します。あまりにいきなりの事であり3人は混乱します。狂人は村人扱いなのですが、勝利条件が人狼の勝利になります。そして朱莉は丸山弟に票に入れると宣言すると、もう一人の人狼にも丸山弟に票を入れてくれと言います。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイク結末までのネタバレあらすじ:決選投票

そして投票の時間がやってくると、相馬は阿久津に指を指し阿久津は朱莉に指を指します。そして丸山弟は相馬に指を指しました。すると朱莉は自分はここでゲームを棄権すると言い放ち皆に狂人のカードを見せると、ワイヤーが絞まります。そして残った3人で決戦投票が行われます。しかし、すでに人狼はわかっており、それは丸山弟を指した阿久津でした。

これで阿久津の処刑が決まり、阿久津はワイヤーが絞まって死んでしまいます。残りは村人陣営の丸山弟と相馬だけになったので村人の勝利になりました。するとテレビにこれで前半戦が終了したので後半戦までしばらくお待ちくださいと言った表示がされると、相馬と丸山弟のワイヤーが絞まって気絶しました。

朱莉はあらかじめワイヤーを切って死んだふりをしており、気絶した相馬のワイヤーを切ると相馬を起こして朱莉と相馬は屋敷から逃げ出しました。会場ではルール違反の為に全員処刑しますと表示され、丸山弟の首が絞まり始めますが、2人はそれを無視して会場から逃げ出しました。そして相馬と朱莉は森の中を全力で走り去っていきます。

人狼ゲーム プリズンブレイク(映画)の役職・キャスト一覧

(映画)人狼ゲームプリズンブレイクでのキャストの役職:乾朱莉‐狂人

今作の主人公であるベージュの制服にリボンを付けた高校3年生の女の子である朱莉は狂人の役職として登場します。しかし、狂人として行動することはなく、相馬と共に生き残るために奮闘します。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイクでのキャストの役職:相馬葵‐用心棒

小学生の時に壮絶ないじめを体験しており、朱莉とは顔見知りであった男の子の相馬は今作では用心棒の役職として登場しています。そして主人公である朱莉と和解したのちに2人で屋敷からの脱出を計画します。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイクでのキャストの役職:土屋みづき‐霊媒師

手首にシュシュを付け周りと比べると派手な印象がある高校2年生の女の子である土屋みづきは、霊媒師としての役職が与えられます。周りの人に比べてすぐに大騒ぎをしており、そのせいで自身の首を絞める結果となります。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイクでのキャストの役職:阿久津‐人狼

皆から天然と呼ばれていた高校2年生の男の子である阿久津は始めに自身が予言者だと宣言していましたが、本当は人狼であり終盤まで勝ち残っていましたが、最終的には朱莉と相馬の作戦により正体を暴かれてしまいます。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイクでのキャストの役職:金城渚‐人狼

眼鏡をかけた高校3年生の女の子である金城渚は人狼として終盤まで生き残っていたのですが、投票時間が迫ってきた時にあまりにも見当違いな予想をしていたことにより皆から処刑されてしまいました。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイクでのキャストの役職:及川菜々実‐人狼

ショートカットの高校3年生の女の子である及川菜々実は人狼でした。女性陣の中でリーダーシップを取り、丸山兄弟の悪行で憤り処刑しようとしますが、丸山が予言者発言をした事により菜々実に票が集まって処刑されてしまいます。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイクでのキャストの役職:丸山岳男‐共有者

丸山兄弟の弟である高校2年生の丸山岳男は佐久間琴音と共に共有者の役職になりました。そして岳男は琴音にひとめぼれをして告白するのですが、すぐに琴音が人狼に襲われてしまいます。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイクでのキャストの役職:丸山正敏‐予言者

丸山兄弟の兄である高校3年生の丸山正敏は予言者としての役職になりました。ずるがしこい性格であり、朱莉と相馬の作戦に入ったのはいいもののすぐに裏切り黒幕の手により殺されてしまいます。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイクでのキャストの役職:佐久間琴音‐共有者

ボブヘアーの女の子である高校1年生の佐久間琴音は丸山兄弟の弟と同じ共有者の役職になりました。丸山兄弟の弟に告白され悩んでいましたが、2日目で早々に人狼に襲われてしまいます。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイクでのキャストの役職:清野康太‐村人

眼鏡かけている高校1年生の男の子である清野康太は村人としての役職になりました。特に疑われる事をしていなかったのですが、人狼である菜々実に話しかけられた所を見られたということだけで処刑されてしまいます。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイクでのキャストの役職:角海斗‐村人

金髪頭の高校3年生の男の子である角海斗は村人としての役職になりました。初日から丸山兄弟の兄と険悪な雰囲気になり、皆が反射的に指を指すという特に理由がなく処刑されてしまいます。

(映画)人狼ゲームプリズンブレイクでのキャストの役職:櫻井真帆‐村人

ショートボブヘアーの女の子である高校2年生の櫻井真帆は村人としての役職になりました。菜々実などの女性陣と固まって行動をしていましたが、初日から人狼に襲われてしまいます。

人狼ゲーム プリズンブレイク(映画)を見た人の感想は?

人狼ゲームプリズンブレイクのネタバレ感想:1

人狼ゲームプリズンブレイクを見た人の感想では原作とは少し違うものの、人狼ゲームシリーズならではの緊迫感などが素晴らしいという感想があります。

人狼ゲームプリズンブレイクのネタバレ感想:2

人狼ゲームプリズンブレイクを見た人の感想では、人間の狂気などがしっかりと描写されており、役者の演技力も相まって見所が満載だという感想があります。

人狼ゲーム プリズンブレイク(映画)のネタバレまとめ

以上、(映画)人狼ゲームプリズンブレイクのネタバレあらすじや人狼ゲームのルール説明、そして各キャストの役職について紹介しました。いきなりのデスゲームに参加させられた高校生たちのリアルな心理描写などがあり、この記事を読んで気になった方は是非一度、(映画)人狼ゲームプリズンブレイクを視聴してみてはいかがでしょうか。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ