ヘルタースケルターでの沢尻エリカ画像集!映画での過激な濡れ場やエピソードを紹介

2012年に公開された映画ヘルタースケルター。主演の沢尻エリカにとっては、5年振りの映画出演ということで話題になった。ヘルタースケルターの原作は漫画だが、濡れ場のシーンも多く、沢尻エリカが過激な濡れ場に挑戦し、また体を張った演技をしていることから、注目の的となっていた。蜷川実花監督が作り出す世界観と、沢尻エリカが演じるリリコの美しすぎる画像や、濡れ場に関するエピソードなどを一挙紹介。

ヘルタースケルターでの沢尻エリカ画像集!映画での過激な濡れ場やエピソードを紹介のイメージ

目次

  1. ヘルタースケルターでの沢尻エリカを画像で紹介!
  2. ヘルタースケルターの映画版とは?
  3. スキャンダル女優・沢尻エリカについて!
  4. ヘルタースケルター映画版での沢尻エリカを画像付きで紹介!
  5. 映画ヘルタースケルターでの沢尻エリカのエピソード!
  6. 映画ヘルタースケルターで沢尻エリカが濡れ場を演じて話題に!
  7. ヘルタースケルター沢尻エリカと窪塚洋介の濡れ場を紹介!
  8. 沢尻エリカ主演映画ヘルタースケルターの感想は?
  9. 映画ヘルタースケルターの沢尻エリカを画像付きで紹介まとめ!

ヘルタースケルターでの沢尻エリカを画像で紹介!

2012年に公開された映画ヘルタースケルター。主演の沢尻エリカにとっては、5年振りの映画出演ということで話題になった。ヘルタースケルターの原作は漫画だが、濡れ場のシーンも多く、沢尻エリカが過激な濡れ場に挑戦し、また体を張った演技をしていることから、注目の的となる。この役を演じられるのは沢尻エリカしかいないと蜷川実花監督からの熱烈オファーを受け沢尻エリカは出演を引き受けることになった。

「ヘルタースケルター=しっちゃかめちゃか」という意味の通り、なにもかもがしっちゃかめっちゃかになってしまうストーリー。蜷川実花監督が作り出す毒々しくも美しい、その独自の世界観と、沢尻エリカが演じるリリコの美しすぎる画像や、沢尻エリカが裸一貫で挑んだ衝撃の濡れ場に関するエピソードなどを一挙紹介。

Thumbヘルタースケルターのあらすじを紹介!映画キャストやネタバレ結末も【沢尻エリカ】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ヘルタースケルターの映画版とは?

2012年の映画公開後、たった45日で興行収入が20億円を超えた超話題作のヘルタースケルター。公開された映画館の数は200館にも関わらず、これだけの収益と、連日満員というほど人が押し寄せた。監督は写真家の蜷川実花。主演は沢尻エリカだが、他にも桃井かおりや寺島しのぶ、綾野剛など実力派の豪華キャストで構成されている。また、蜷川実花の作り出す映像の世界観も圧巻だと話題になった。

原作は岡崎京子が描く漫画のヘルタースケルターだ。デブ専門の風俗で働いていた主人公のりりこだったが、脂肪の下に隠された美しい骨格を見出され、モデルへスカウトされ全身整形を施す。トップモデルの苦悩と女性のもつ美と老いの恐怖を表現した作品で、第8回手塚治虫文化賞のマンガ大賞を獲得した作品だ。

映画版ヘルタースケルターのあらすじ

映画版ヘルタースケルターは、沢尻エリカ演じる「りりこ」の葛藤などを描いた作品。りりこは第一線で活躍する超人気モデル。ファッション雑誌でも表紙を飾り、りりこが身につけるものは飛ぶように売れるまさに女の憧れである成功の象徴とも呼べる存在だった。しかし、りりこは全身整形を施した作り物。原型が残っているのは目玉と爪と耳とアソコだけ。

ヘルタースケルターはブサイクでデブの自分の容姿が嫌で全身整形を施したニセモノの身体は、美しく誰もが憧れる存在にまで登り詰め、雑誌の表紙はすべてりりこ、そして街頭ポスターもりりこ一色、テレビをつければりりこが出演しており、コマーシャルもりりこなど、とにかくりりこ一色になっていく。女子高生もりりこの話をし、なりたい顔ナンバー1にも選ばれるなど、異様なほどのカリスマ性を誇っていた。

しかし、りりこは常にトップから転落することへの恐怖、そして整形の後遺症で崩れていく身体への不安を持ち続けており、ずっとイライラして周囲に当たっていた。そんな時、自分のおでこに後遺症のあざができているのを見つけていまい、発狂しながら暴れまわる。ここからりりこの精神がどんどん崩壊していく。

そんな中、りりこが付き合っていた大手企業の御曹司の彼氏から指輪をもらって無邪気に喜ぶりりこ。結婚するんだと確信し、その指輪をうっとり見つめる仕草はまさに恋する乙女であった。しかし、後日新聞にその彼氏が別の人と結婚するという記事が乗る。そこでりりこはまた精神を病んでいってしまうのだった。

また同じくして水原希子演じるこずえという若手モデルの人気が急上昇していき、りりこが担当していたコマーシャルもどんどんこずえに奪われていってしまう。人から必要とされなくなったらもう死んでいることと同じだと発狂し、精神はどんどん崩壊していってしまう。そこからりりこの行動はどんどんおかしくエスカレートしていき、まずマネージャの彼氏を目の前で寝取ってしまうのだ。

そんな中りりこの前に刑事が現れる。そしてりりこが全身整形であることや元風俗嬢であったことを知っていると資料を渡す。この時のりりこはバレることへの恐怖ではなく、なんとなくほっとしたような表情を見せる。作りものではない自分のことを知っている人と出会い、安堵した瞬間の様子のようだ。しかしりりこは何も言わずに資料だけ受け取りその場を去った。

部屋の片付けをしていたマネージャーは、りりこが刑事から受け取った資料を発見する。どんどん壊れていく沢尻エリカの姿を見て、マネージャーは、刑事から受け取った全身整形や元風俗嬢など、りりこの過去の資料を全てコピーし各マスコミにリークしたのだ。家にもマスコミが押し寄せるりりこだが、ここでも恐怖の顔はひとつもなく、自分の注目が集まって安堵しているようにも見える。

は記者会見を開くことになったりりこ。記者会見の現場ではカメラのシャッターが鳴り響いている。そんな中りりこは一言も言葉を発さず、唯一残っている元の自分の一部である目をナイフで突き刺した。そしてそのまま失踪してしまうのだ。失踪してから世間では、「りりこは架空の人物だった」「待ち受けにすると二重になる」など都市伝説にもなり、写真集なども復刻版が販売され存在が消えることはなかった。

ほどなくして、水原希子演じるこずえが撮影でとある都市に来ていたが、そこの打ち上げで行ったいわゆる見世物小屋にいくと、りりこのマネージャーらしき人をみつける。恐る恐るその後を追っていくと、地下に1人の女性がいた。その女性が振り向くと、まさしく沢尻エリカ演じるりりこ本人だった。驚くこずえだったが、その表情を見た瞬間、りりこは「フッ」と鼻でわらってみせたのだ。

見世物小屋にいるりりこの姿で幕を閉じたヘルタースケルターだが、モデルの時も結局は見世物にされていただけのりりこ。華やかなモデルの舞台も、堂々と椅子に座っている今のりりこも何も変わっていない様子だ。潰れた目には眼帯をしており、顔からはアザが見えるが、自信満々で鼻で笑うりりこは、モデルの時の何も変わらない強さを見ることができたのだ。

Thumbヘルタースケルターの映画あらすじをネタバレ!結末や感想は?【沢尻エリカ】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

スキャンダル女優・沢尻エリカについて!

沢尻エリカこれまでの出演作品

ヘルタースケルターを演じた沢尻エリカん代表作として必ず挙げられるのは2005年に公開された「パッチギ!」だ。この映画で演じたリ・キョンジャの役で新人賞を獲得するなど演技派女優の道を歩んでいく。

「パッチギ!」と同年にテレビドラマ「1リットルの涙」で初主演を飾る。「1リットルの涙」でも沢尻エリカの演技は高く評価され、新人賞などを総なめにした。

2006年には「シュガー&スパイス 風味絶佳」で主演に抜擢。中学生の恋愛を描いた作品だったが、あらすじよりも沢尻エリカの美しさに見惚れたという声も多かった。

「シュガー&スパイス 風味絶佳」と同年に公開された映画「オトシモノ」でも主演に抜擢。学生服がかわいすぎるという声も多い。

「シュガー&スパイス 風味絶佳」と同年に「天使の卵」も公開された。役柄の沢尻エリカが素直で天使すぎるという声も多かった。

「シュガー&スパイス 風味絶佳」らと同年に公開された「手紙」ではあどけない女の子の役を演じた沢尻エリカ。ダサメガネに2つくくりの髪、そして地味なファッションにも関わらず、沢尻エリカが可愛いという声も多い。

2006年に4つの映画に出演し、翌年の2007年には「クローズド・ノート」のヒロインに抜擢された。竹内結子とダブルヒロインであったが、沢尻エリカが見たいから映画館に行ったという声もあった。

沢尻エリカが舞台挨拶で放った一言が大炎上

ヘルタースケルターの主演を飾った沢尻エリカは、2007年に公開された「クローズド・ノート」の舞台発表でインタビューアーの方からの質問に対し、「別に」「特にないです」と発言。終始不機嫌そうな養生を見せ、会場はもちろん視聴者からも大バッシングを受けることになってしまった。

会場入りするまでは期限もよかったという沢尻エリカ。なぜこのような不機嫌な態度を取ってしまったかと言うと、竹内結子が沢尻エリカの衣装を見て「ギャートルズみたいでかわいい」と発言したことがきっかけだと言われている。「ギャートルズは確かに褒め言葉ではない」「マスコミの前に出る前にそんな事言われたら出たくなくなるよね」など沢尻エリカを擁護する声もあった。

舞台発表の騒動後まもなくして、2009年に沢尻エリカは映像クリエーターの高城剛さんと電撃結婚。明治神宮での白無垢に生花の髪飾りをつけている沢尻エリカの美しさに、思わず息を飲んだ人も多い。しかし幸せは長く続かず2013年には泥沼離婚が成立。離婚理由は明かされていないが、連日ニュースで報道されていた。

ヘルタースケルター映画版での沢尻エリカを画像付きで紹介!

ヘルタースケルターの沢尻エリカが美しいと話題!

ヘルタースケルターで沢尻エリカ演じるりりこの美しい画像を一挙公開。まずひとつめの画像は宣伝用に撮影された1枚。りりこの特徴として真っ黒のロングへアーにりりこの白い肌、そして赤のドレスに背景と毒毒しさもあるけれど少し見える青空がまた不気味で美しい画像。

次のヘルタースケルター画像は序盤のりりこ。家に帰ったら必ず鏡の前で自分の全身をチェック。自分の身体と美しい顔にうっとりするりりこの表情には自信が感じられる。部屋はピンクがメインだが、様々なカラーが取り入れられており蜷川実花の世界観を存分に発揮している。赤い下着に赤い爪、ピンクのタバコと今まで演じてきた清純派のイメージとは全くことなる1枚になっている。

ヘルタースケルターのりりこが出演しているコマーシャル、キャンディーバーの画像。可愛らしく微笑むリリコが可愛いキャンディを持っており、コマーシャルだけでなくポスターの起用もできそうな一枚。蜷川実花はカメラマンなので、普通の映画とは少し異なり、どこを切り取っても完璧な1枚の写真画像として使えるようなセット、そして撮影スタイルになっている。

ヘルタースケルターのりりこのベット。クッションも多く、赤、紫、ピンクに彩られた中に真っ白いワンピースを着ているリリコ。まるでお人形のような画像で、その美しさは人間離れしていると言われるほどだった。動いても美しいが、1枚の画像でもりりこの表情はどこかもの悲しさが伝わるようになっており、りりこの精神が不安定な様子を表現している。

ヘルタースケルターのりりこの家での姿の画像。常に美しくあるべきである彼女は下着で全身をチェックしている。りりこの部屋はインテリアや置物などもかなりこだわっているようだが、実はこのインテリアの多くは蜷川実花監督の私物。撮影の為に自宅がほとんど空っぽになったと発言しているようだ。

ヘルタースケルターのりりこの部屋のリビングでの画像。鏡に自分を写し、ボディをチェックしている。家にいる時はずっとタバコを吸っているのだが、その姿も美しと話題になった。普段のりりこのファッションは白や赤が多く、この画像も白地に赤のリボンとなっている。自分のどす黒い過去と感情を隠すために純白を纏っているのでは、という憶測の声も飛び交っている。

ヘルタースケルターの映画内でりりこが出演しているコマーシャルの画像。カラフルなバックに弾ける笑顔のりりこ。カメラに向けて見せる笑顔の可愛さにノックアウトされたという人もいる。ヘルタースケルターではこのような様々なパターンの沢尻エリカが見れるので面白いという声もある。

ヘルタースケルターで水原希子演じるこずえと一緒に出たコマーシャルん画像。元々はりりこ1人だけだったが、ここからどんどん仕事をこずえに奪われていってしまう。このあたりからりりこの精神はどんどん崩壊していき、最終的にはこずえの顔をカッターでめちゃくちゃにしてこいとマネージャーに命令するのだ。2人とも笑顔がとてもかわいいと公表を得ている画像だ。

ヘルタースケルターのりりこが撮影されている画像。実際のモデルのセットそのままでリアルな撮影現場を使用したようだ。ゴールドの衣装にゴールドの背景というゴージャスな印象を与えるセットでの画像。コマーシャルの時とは違って、かっこよく強い女性のイメージ撮影を行なっている。

ヘルタースケルターでおしゃれなファッションの1つ。ターゴイズブルーの上にピンクのファーを羽織ったファッションの画像。色合いがおしゃれで真似したいという声もある一枚だ。このシーンは、妹から手紙を受け取り、少し心が和らいでいるところ。りりこはとても妹思いで、整形してからも妹や家族のことを気にかけており、ずっと仕送りをしているのだ。

ヘルタースケルターでの沢尻エリカと窪塚洋介の画像。美男美女の2ショットに惚れ惚れしたという意見も多かったシーンだ。この時りりこの彼氏である南部は別の女性と結婚してしまい一旦離れていたが、りりこが南部の妻の顔に硫酸をかけてぐちゃぐちゃにしてこいとマネージャーのと彼氏に命令し実行したあとのこと。南部からラブコールを受けて会いに行ったりりこは、今までよりも黒い感情が見える画像となっている。

ヘルタースケルターのりりこのアップ画像。これだけアップにしても美しい沢尻エリカだが、りりこは常に顔もチェックしているのだ。自分の顔が崩れていないかを、タバコ片手に美の確認をする様子は少し狂気にも満ち溢れている。

顔チェックの画像2枚目。身体や顔の隅々まで入念にチェックをするりりこだが、あざを見つけた瞬間に発狂する姿は圧巻。また、鏡越しに映るインテリアもやはり蜷川実花の世界観がうまく表現できており、色も光も絶妙なバランスを保っている。

ヘルタースケルターのりりこに整形の後遺症のアザが発見され、再手術をする時の画像。青白い光に包まれた不気味な部屋で行われる手術だが、ここでの沢尻エリカの美しさにも圧倒されたという意見も多かった。髪も全部入れて顔の隅々まで見えるシーンだが、本当に全部作り物ではないかと言われているほど、人間離れした美しさだ。

整形の後遺症を抑制するための薬、精神安定剤、ドラッグ、りりこはどんどん薬漬けになっていき、もはや正気を保つことさえ難しい状況に追い詰められてしまう。そんな様子を切り取った画像。赤いタイルに散らばったカプセルがなんとも言えない不気味さを放っている1枚。

ヘルタースケルターでりりこが精神崩壊してしまった時の画像。目が内側に寄って、全身痙攣している。髪もボサボサで意識はない。まさに迫真の演技だったが、ここまでリアルに演じられる女優はなかなかいない。美しさも醜さも見事に表現している沢尻エリカだが、寄り目にしても美しさが保たれていると絶賛する声もあった。

りりこが所属するプロダクションの社長の若い頃の画像。桃井かおりが演じているのだが、この社長は自分の若い頃にりりこを作り上げ、成功させることで、自分が叶わなかった夢を実現させようとしていたのだ。着物に黒いボブヘア、そして真っ赤な口紅に透き通るような白い肌、この美しい画像に息を飲んだという人も多かったようだ。

顔にあるアザを見つけ発狂したあと、寺島しのぶ演じるりりこのマネージャーに自分のあそこを舐めさせる時のシーン。下着を外し手でぶら下げ、こっちにくるよう指示する姿はまさに狂気に満ち溢れている。りりこには、もはやハツラツとした笑顔の面影はなく、殺気のようなものさえ感じる。震えながらりりこのあそこに顔を埋めるマネージャーだが、その恐怖に満ち溢れた寺島しのぶの演技もさすがだと高い評価を得た。

映画の中で使用されたりりこのポスター。街中に貼られていたりりこのポスターだが、この時は雑誌の表紙も全てりりこ。人気真っ只中の時の1枚。カラフルな背景に笑顔で佇むりりこの姿。実際に映画だけでなく、現実でもりりこというキャラで沢尻はVogueなどの表紙も飾っている。

りりこの精神状態がおかしくなってきた時に泣き出して事務所を飛び出してしまうシーン。撮影の時や普段のりりこに比べ薄化粧で、かわいらしさが見える画像。子供のように泣きじゃくるりりこに寄り添う社長の姿。社長はりりこのことがとても好きで、どうなっても最後まで面倒は見ると言い張っている。泣き顔にも定評のある沢尻エリカのリアルな演技に思わず涙してしまった人もいるようだ。

りりこが妹に会いにきたシーン。プライベートにも関わらず、いつもの黒いメイクではなく、優しく穏やかなオレンジのアイシャドウをしている。このりりこは映画の中でも一番優しく柔らかな表情をしており、普通の女の子に見える。本当は妹思いで優しい面も持っているのだ。

りりこの盛り盛りヘアの画像。実際の撮影のメイキングでは沢尻エリカが、「盛り過ぎちゃったわ」と笑顔でスタジオ入りして爆笑を誘っていた。「鳥の巣?」「何入ってるの?」とスタッフや共演者も興味津々の様子で穏やかな雰囲気の中撮影がスタートしていた。

りりこのモデルの仕事の1枚。ギャル向けの撮影でいつもと違って金髪ストレートも新鮮な画像。どんなヘアメイクでも似合う沢尻エリカはさすがだという声も多い。

映画ヘルタースケルターでの沢尻エリカのエピソード!

沢尻エリカ5年ぶりの復帰作!

2007年のクローズド・ノートの大炎上から5年が経った2012年に蜷川実花からの熱烈なオファーを受け映画に復帰した沢尻エリカ。蜷川実花監督は、ヘルタースケルターのりりこは沢尻エリカしかいないと強く思い、絶対に沢尻エリカに演じてもらうと意気込んでいたそう。ヘルタースケルターは濡れ場も多く、全力で身体を張った演技ができるほど肝の座った女優はなかなかったとのこと。

実際に蜷川実花監督の熱烈オファーを受けた沢尻エリカだったが、5年ぶりの復帰作で、強烈な濡れ場あり、ヌードありという今までの作品の清純派のイメージを一気に覆す作品となったのだが、視聴者からは「沢尻エリカの自書伝ではないか」と言われるほどのハマり役だった。しかし注目されたヘルタースケルターの舞台挨拶には、体調不良ということで沢尻エリカは登場しなかった。

共演者や映画関係の声は?

ヘルタースケルターに出演していた小林俊は、沢尻エリカの演技力の高さと、精神的に崩れていく演技中でもカットがかかれば冷静になり映像をチェックするなどプロとしての意識の高さに驚いたと発言している。しかし、いい声だけではなく、二日酔いで撮影現場に現れた沢尻エリカに対し、寺島しのぶが大激怒したり、桃井かおりももう二度と顔を見たくないと発言しているようだ。

映画関係者の話では、ヘルタースケルターのりりこの役がプライベートでも抜けない沢尻エリカは、現場でもわがまま放題でスタッフもうんざりしていた様子だったと報道されている。蜷川実花監督も映画の主演に沢尻エリカを依頼するも、今後ずっと沢尻エリカと仲良くしていきたいかというと、そうではなく、どちらかというと距離を置きたいと考えていると関係者が語っている。

沢尻エリカがヘルタースケルター出演後に体調不良になった理由とは

沢尻エリカは主演にも関わらず、映画の舞台挨拶などには出席しなかった。その理由は体調不良だと言われているが、その原因は2つあるようだ。まず1つ目として、沢尻エリカは役を演じる時にその役に入り込むタイプであること。普段からその役になりきる、いわゆる憑依体質の女優なのだ。その結果、りりこと同じようにどんどん精神が病んでいってしまい、病院に通うまでになってしまったようだ。

そして2つ目は蜷川実花監督の撮影スタイルである。初監督である蜷川実花は、元々カメラマンをしていたので色合いや構成、アングルなどは完璧だったが、演技についての指導は素人だった。そこで蜷川実花は俳優陣の考えを重視し、演技指導などはせずに、完全に俳優陣に任せる形をとっていた。沢尻エリカもカットが入るとすぐモニターチェックを行い、自分で判断して撮り直しなどを行なっていた。

1本の映画でほとんどのシーンに出演している沢尻エリカ。自分の演技について、自分の全責任があるというプレッシャーにも耐えながら撮影を進めていったが、最終的に、本当にこの演技でよかったのかなど迷いもあった。監督からの演技指導がないことで、演じる女優としてのプレッシャーと、演技にOKを出す構成の部分も考えることになってしまい、疲弊していってしまったとも言われているようだ。

実際にヘルタースケルターの撮影が終わったあとは、沢尻エリカサイドから、蜷川実花に距離を空けてほしいと連絡が入るほどで、過酷な撮影を思い出さないように配慮された結果だという意見もある。共演者の寺島しのぶや桃井かおりとも関係はあまりよくなかったようで、孤独な状態での撮影は精神的にどんどん病んで行くものだったと関係者も語っている。

映画ヘルタースケルターで沢尻エリカが濡れ場を演じて話題に!

沢尻エリカが演じるりりこの役柄

沢尻エリカ演じるりりこは全身整形のニセモノで、原型が残っているのは、目玉と耳と爪とアソコだけ。しかしニセモノの彼女はその作られた美しさで人気モデルのトップに君臨していた。そんなりりこはワガママで気性が荒く、なんでも自分の思い通りにならないとイライラしている。常に美しくい続けることにプレッシャーを感じ、酒とタバコで気持ちを落ち着かせていた。

しかし整形した身体はどんどん崩れていく。整形の後遺症で現れてくる身体中のアザの数々。それを見つけてしまう度に発狂し、美しくないと誰からも必要とされなくなるという恐怖から精神が崩壊していく。華やかなモデルの世界と、若さや美しさがなくなっていくことへの恐怖に溺れていくりりこの葛藤の様子を沢尻エリカが見事演じているのだった。

沢尻エリカが濡れ場で共演した3人の俳優とは?

ヘルタースケルターの見所と言えば沢尻エリカの濡れ場だ。映画では3人の男性との濡れ場があり、話題になった。まず1人目は窪塚洋介が演じる大手企業の御曹司で沢尻エリカ演じるりりこの彼氏役でもある南部貴男。撮影の合間に会いにきた南部が、メイク室に入ってくる。そこに人がいてもお構いなく濡れ場を初めてしまうシーンには釘付けになった人も多かったようだ。

そして次に沢尻エリカと濡れ場を演じたのは、哀川翔演じる映像プロデューサーの浜口 幹男。沢尻エリカ演じるりりこは、桃井かおり演じる多田寛子(りりこが所属しているプロダクションの社長)に言われて仕事を受けるために身体を差し出したのだ。窪塚洋介はリアルな演技だったが、哀川翔との濡れ場は喘ぎ声をあげ、演技をしている様子で演じている。

そして3人目の男性は、綾野剛が演じるりりこのマネージャーの彼氏、奥村 伸一だ。沢尻エリカ演じるりりこはマネージャーの自宅に行き、彼氏に迫る。そしてマネージャーの前で彼を寝取るのだった。見せつけながら腰を振る沢尻エリカの姿に、怖いという声や、悪女だけど美しい、見入ってしまうという声が多く挙がっている。 

ヘルタースケルター沢尻エリカと窪塚洋介の濡れ場を紹介!

見どころな濡れ場ばリアルすぎると話題に!

3人との濡れ場を演じた沢尻エリカだが、3人共違った濡れ場になっており演技力の高さを見せつけた。どのパターンも本当にやっているのでないかと言われているほどリアルで、まさに体当たりの演技をしている。

彼氏との時間、仕事としての営み、人の男を寝取る悪女、この3つを見事演じられるのは沢尻エリカだからこそという声も多いのだが、その中でも一番リアルで本当にやっているのではないかと噂になったのは、窪塚洋介演じる彼氏との濡れ場である。

沢尻エリカと窪塚洋介が実際にやってるという噂は?

窪塚洋介との濡れ場の時は、実際に乳頭も晒し、窪塚洋介がそれを咥えるなどリアルな映像になっている。また、2面鏡の前で行われる濡れ場はとにかく沢尻エリカが艶っぽく、声もリアルなのだ。

あまりにナチュラルにリアルすぎる映像だったことから、2人は本当にやっている、本当に付き合っているという噂が飛び交う形になったのだが、実際にはやっていない。沢尻エリカも窪塚洋介も演技力の高い実力派女優、俳優なので、そのような噂が飛び交う自体となった。見ている人にここまでリアルだと感じさせるほどの演技力はさすがだという声も多い。

沢尻エリカ主演映画ヘルタースケルターの感想は?

沢尻エリカの美しさと、女性ならではの美と老いに対する恐怖に共感できるという声もあがっている。ヘルタースケルターは男性ファンも多いが、女性からの指示が圧倒的に多いようだ。それだけ女性特有の葛藤を見事に描いている作品という声がある。

とにかく沢尻エリカの美しさに心奪われる人が続出している。きつめの顔だが、お化粧を取るとどこか幼さが見える沢尻エリカの魅力に虜になっている。

りりこ役が沢尻エリカにハマり役すぎるという声もある。また、あらすじの結末も、ただ堕ちていくだけでなく、りりこの強さが見え、スッキリするものになっている。

一度見たことのある人が、2回以上見ても沢尻エリカの美しさに圧倒されるようだ。自分の美意識をあげるように見る人もいる。

5回以上見ているという人もいる。沢尻エリカの美しさはもちろんだが、その演技力も高く評価されている。精神が崩壊していく様子や泣き叫ぶシーンも実にリアルで見入る人が多いようだ。

ヘルタースケルターが思ったよりも濡れ場が多かったという意見も。また、美しすぎて美の暴力とまで表現する人もいる。

最近になって初めて見た人もいるが、沢尻エリカが同じ人間とは思えないほど綺麗だったという意見もある。今から初めて見る人も虜にしてしまうのは、沢尻エリカの美しさあってこそとうい声もある。

映画ヘルタースケルターの沢尻エリカを画像付きで紹介まとめ!

演技力ももちろんだが、ヘルタースケルター(しっちゃかめっちゃかという意味)の世界観を見事に表現した映画として蜷川実花監督も高い評価を得た作品だ。とにかくキャストが豪華で、揃いも揃って実力派ばかり。演技だけでも十分見応えのある作品になっている。

お騒がせ女優として名を轟かせた沢尻エリカだが、全身整形という役柄もこなす美しさにため息が出たという人も多い。濡れ場もいやらしさだけではなく、美しさに見惚れる人が多く、沢尻エリカを見て自分磨きをしようと思う女性もたくさんいるようだ。ストーリーももちろんだが、色んなパターンの沢尻エリカを楽しめる作品になっており、まだ見たことない人は一度見る価値がある作品だと言われている。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ