華麗なるギャツビーの映画あらすじと結末は?原作小説の魅力は?【ディカプリオ】

2013年に公開された原作が小説の映画「華麗なるギャツビー」は、日本でもとても人気があります。映画「華麗なるギャツビー」は、主人公を「レオナルド・ディカプリオ」が演じていて話題になった映画です。映画「華麗なるギャツビー」は、原作の小説にそったあらすじになっていて、結末に関しても感想や評価がたくさんありました。この記事では、映画「華麗なるギャツビー」の結末までのあらすじや出演しているキャストだけでなく、原作の小説や感想を紹介していきます。

華麗なるギャツビーの映画あらすじと結末は?原作小説の魅力は?【ディカプリオ】のイメージ

目次

  1. 華麗なるギャツビーをあらすじから結末まで解説!原作小説の魅力にも迫る
  2. 華麗なるギャツビーとは?
  3. 華麗なるギャツビーのあらすじをネタバレ解説!
  4. 華麗なるギャツビーの結末をネタバレ解説!
  5. 華麗なるギャツビーはディカプリオが主演!出演キャストを紹介
  6. 華麗なるギャツビーを見た人の感想は?
  7. 華麗なるギャツビーの原作小説の魅力に迫る!
  8. 華麗なるギャツビーを是非ご覧あれ!

華麗なるギャツビーをあらすじから結末まで解説!原作小説の魅力にも迫る

2013年に公開された原作が小説の映画「華麗なるギャツビー」は、世界観が美しくとても人気のある作品です。この記事では、レオナルド・ディカプリオが活躍している2013年に公開された映画「華麗なるギャツビー」の結末までのあらすじや登場人物のキャラクターを演じたキャストだけでなく、見た方の感想や評価や原作の小説などの魅力を紹介していきます。

華麗なるギャツビーとは?

ハリウッドスター「レオナルド・ディカプリオ」が活躍している2013年に公開された映画「華麗なるギャツビー」は、有名な作家「フィッツジェラルド」の小説が原作になっています。映画「華麗なるギャツビー」は、2013年よりも前の1974年にすでに映画化されていました。2013年に公開された映画「華麗なるギャツビー」の監督を務めたのは、たくさんの映画で賞を受賞している「バズ・ラーマン」さんです。

映画『華麗なるギャツビー』公式サイト

華麗なるギャツビーのあらすじをネタバレ解説!

ハリウッドスター「レオナルド・ディカプリオ」が、活躍している映画「華麗なるギャツビー」の結末までのあらすじを紹介していきます。

ギャツビーとニックの出会い

ハリウッドスター「レオナルド・ディカプリオ」が出演している映画「華麗なるギャツビー」のあらすじは、海の向こうの緑色の灯りから始まります。そして物語の語り手である「ニック」のナレーションが入り、若くて多感だったころ父親に「常に人の良い面を見なさい」と忠告され、寛容な人間になった。ですが、やはり限度があり、時代に順応するほど当時はお酒に溺れる人物が多くなっていたのです。

パーキンス療養所に居るニックは、ニューヨークから戻った時はうんざりしていたと医者に話します。ニックは、アルコール依存症で不眠症に加えて不安症だったのです。ニックは、だれもみな最低だった「ただ一人ある男を除いては」と言いいます。医者が「その一人とは?」と聞くと、ニックは「ギャツビー」と答えました。友人かと聞かれたニックは「彼ほど途方もない希望を抱く男は後にも先にも知らない」と言います。

ギャツビーは、感受性の鋭さも並外れていてまるで遥か先の地震を感知する精密機械のようだったと、難しい顔をしながら言います。ニックとギャツビーの出会いは、1922年にニューヨークで開かれたパーティーだと言いました。当時のニューヨークは、狂乱の時代に突入していたのです。ウォール街は空前の好景気に沸いていて、ド派手なパーティーやショーが開かれモラルは低下し禁酒法が解けた事の反動で密造酒が大量に出回割ります。

ウォール街は、野心のある若者がたくさんいて、ニックもそのうちの一人でした。ニューヨークの郊外のウエスト・エッグの成金の屋敷に挟まれた小さなコテージを借りたニックは、仕事為に勉強用の本を買い込みます。ニックは、イェール大に通っている時は、作家になりたいと思っていたニックでしたが夢を諦めました。家で、勉強をしようと思ったニックでしたが、横の大豪邸のパーティーに呼ばれてしまいます。

横の大豪邸の主は「ギャツビー」でパーティーの主催者ですが、誰もあった事のない謎に包まれた人物でした。ニックは、医者に話ながら当時を振り返り今思うと夏の始まりは、いとこの「デイジー」の家だったと言います。デイジーの家は、湾の対岸にある昔ながらの高級住宅街で「イースト・エッグ」でした。デイジーの旦那は、アメリカ有数の億万長者の跡取り息子の「トム・ブキャナン」という男性です。

イェールの大学時代の彼はスポーツ万能で有名でしたが、今は浮気に忙しく屋敷に電話がくる事もしばしばありました。久しぶりに再会したニックは「色男」と声をかけると、トムも「シェイクスピア」と軽口を叩きます。ニックは、後で楽しみに街に行こうと言われますが、断りました。広い部屋に入ると、そこには社交界の花「デイジー」がいていとこのトムでも勘違いしそうになるほど、魅力的な女性です。

デイジーと一緒にいる女性は、ゴルファーの「ジョーダン・ベイカー」という人物でした。姿を見たニックは、一目で魅了されていまいます。ニックは挨拶をしますが、無視されてしまいました。デイジーは、ニックとジョーダンをくっつけると宣言します。ウェスト・エッグにニックが住んでいると聞いたジョーダンは、ギャツビーを知ってる?と聞きました。ですが、その言葉に反応したのはデイジーだったのです。

デイジー発言にトムが気づき怖い顔で見つめると、デイジーは「どちらの?」と言います。執事がやってきて、晩餐の準備ができたと言いました。ディナーでは、色々な会話が飛び交い楽しい時間を過ごしますが、トムが本の話をしだした途端にデイジーとジョーダンは黙り込みます。屋敷の電話が鳴り、執事はトムを呼びました。部屋を出たトムをデイジーが追いかけると、ジョーダンは会話を聞きたいと言います。

ニックは状況を知りませんでしたが、トムに愛人がいると言います。デイジーとトムは言い争いをしていましたが、すぐに戻ってきて普通に振舞いました。トムはニックに飲みに行こうと言いますが、デイジーはが嫌がります。そして、また電話が鳴り響き気まずい雰囲気になりました。デイジーは、ニックに最悪な状況だと言います。そして、ニックが子供の話をすると生まれた時トムは連絡がつかなかったと言いました。

ギャツビーからの招待状

あらすじのネタバレでデイジーは、トムの浮気を疑っていたのです。赤ちゃんが生まれ、女の子と知ったデイジーは「バカな子に育って」と願ったと言います。デイジーは、女は美しいおバカさんが良いと言いました。輝いた時間は、もう戻らないと遠くを見つめながら言います。トムが家に帰ると、桟橋に人がいるのを見て「ギャツビー」だと確信しました。彼は、何かに向かって手を伸ばしていたと言います。

これ以上話したくないとニックが医者に言うと、書けば良いと言われます。ニックは、当時の事を思いだしノートに書き始めました。ニックは、列車の中から必死で作業をするすすけた人々を眺めていると、トムに降りろと言われます。ウィルソンの自動車工場へ連れて行かれ、中からマートルが出てきて旦那の目を盗んでトムに近づきました。そして、トムは会う約束をマートルとします。

ニックは、トムとマートルの浮気現場に連れて行かれ、犬と待っているのに耐えられず帰ろうとします。すると、続々と女性が現れ捕まってしまいました。再び帰ろうとしますが、トムにマートルの妹と話せと言われ戻されてしまいます。ニックは、ギャツビーの事を聞きました。ニックは、精神安定剤とお酒を飲まされ泥酔してしまいます。トムがマートルに借りたマンションで、ニックも酩酊状態になりました。

トムは、マンションの窓から他の家の様子を眺めていました。すると、マートルとトムがデイジーの事でケンカを始めてしまいます。次の日の朝目覚めたニックは、コテージで下着姿のままでした。そして、ニックの元へギャツビーからパーティーの招待状が来ます。他の招待客たちは、みんな勝手にギャツビーのパーティーに来ていたのです。あらゆる階級のあらゆる職業の人で、パーティーはごった返していました。

ニックは、みんなにギャツビーの事を聞きますが、誰もあった事がないと言われてしまいます。そして、ニックは飲んだくれる事にしました。ニックはジョーダンに出会い、ギャツビーの色々な噂を聞きます。そして、ジョージはギャツビーに会わせると言って書斎に呼び出しました。嘘でしたが、そこにいた老人がギャツビーなど実在しないと言います。ニックは、ジョーダンと踊りますが、男性に奪われてしまいました。

あらすじで、ニックは1人の男に話かけられます。ギャツビーが存在しないと思い込んだニックは、色々な噂を口にしました。すると「挨拶が遅れた友よ」と男が言い、振り返るとギャツビーが現れます。ギャツビーは、満面の笑みでニックを迎えました。そして、執事がジョージを呼び出しギャツビーが呼んでいると言います。ニックは、下から屋敷にいるギャツビーを見上げていました。

パーティーが終わり、ニックはジョーダンに話しかけられますが、また男性がジョージを攫って行ってしまいます。そして、ギャツビーはニックに話しかけ「おやすみ友よ」と言いました。ジョーダンは、車から来週会いに来てと言います。そして、ニックはギャツビーとその後も過ごしますが、ふと彼の事を何も知らないと気づいたのです。ニックの家に訪ねてきたギャツビーは、新しい車でランチに行こうと言います。

ギャッツビーの過去

ギャツビーは、ニックに自分の印象を聞き真実を話すと言います。そして、生い立ちから家族構成などを大げさに語り始めて、ニックは少し飽き飽きしました。写真や勲章を見せられ、ウソだと思っていた話を信じるべきか迷います。警察に追いかけられるギャツビーでしたが、名刺を見せると去って行きました。ニックは、頭が混乱しますが、なんでもアリだと思う事にします。そして、ニックは友達をたくさん紹介されました。

ギャツビーのランチは、店の隠し扉から行く事ができる特別な場所だったのです。みんながギャツビーに話しかけ、ニックは付いて行くのにやっとでした。ギャツビーは、ニックに頼みごとをしようとしますが、トムが現れます。すると、ギャツビーは席を立ち姿を消してしまいました。ジョーダンに会ったニックは、ギャツビーの頼みがデイジーとのお茶だと知ります。戦争に行く前に2人が一緒なのをみたと言いました。

戦争に行ったギャツビーを待っていたデイジーでしたが、終戦後も連絡がこずトムが現れ婚約します。ですが、結婚式の朝にギャツビーから手紙が来て、デイジーは式を取りやめようとしました。ですが、親に口外するなと言われ結婚してしまいます。デイジーはトムを好きになりますが、メイドと車に乗っている時に交通事故にあい浮気を知りました。ギャツビーのパーティーは、デイジーの為だったのです。

偶然のように再会したいので、デイジーに作戦は内緒だと言われます。ギャツビーは、ニックの帰りを待っていました。ニックは引き受けると言いうと、ギャツビーは見返りを与えようとしますが、ニックは断り少し驚きます。朝を起きると、ニックの家の庭を業者が綺麗に整えていました。ギャツビーは、お茶会の準備でとてもそわそわし始めます。ギャツビーは、緊張し時間前に「来ないさ」と言って帰ろうとしました。

ですが、クラクションが鳴り平然を装って席につきます。部屋に入ったデイジーの驚いた声を聴いたニックは、再会したと思いましたが、花の事でギャツビーは、外へ逃げていたのです。そして、雨に濡れ玄関から戻ってきました。デイジーとギャツビーは、見つめあい「再会できてうれしいわ」とデイジーが言います。ニックがお茶を用意しますが、2人は微妙な距離を保ったままでした。

動き始めた時間

ギャツビーは、緊張し空回りしてしまいます。ニックは、板挟みになり決まづくて街に行くと言いだしました。追いかけたギャツビーは、デイジーも緊張しているだけだと聞き戻っていきます。ニックは、街に行かずに外で見張りとして立っていました。家に戻ると、2人はニックに気づかないほど会話が盛り上がっていたのです。ニックは、その様子を見て微笑みました。

天気が晴れると、対湾のデイジーの家が見えます。そして、ギャツビーの家に3人で向かいました。3人は、海で泳いだりゴルフをして楽しみます。ギャツビーと過ごし幸せそうな2人でしたが、突然泣き出してしまいました。ニックは、空気を読んで立ち去ります。ギャツビーは、デイジーのスクラップブックを見せました。手紙や写真などが張られていて感動しますが、家の電話が鳴ります。

ニックは、ギャツビーが本当は貧しい家で育ちお金持ちを助けたことがきっかけで人生が変わり始めます。新聞でもギャツビーの富がどこから出ているのか、大きな話題になっていました。ギャツビーのパーティーに、トムとデイジーがやってきます。ギャツビーは、2人をニックと案内しました。ギャツビーは、トムに断りデイジーとダンスをします。ギャツビーは、デイジーの理想を再現したのだと言いました。

ギャツビーとデイジーは、屋敷を抜け出しますが、ニックはトムに居場所を聞かれてしまいます。トムは、デイジーとギャツビーの事を疑いました。ニックは隙をみて、2人の元へ行きトムが探していると知らせます。デイジーは待ちますが、ギャツビーはもめ事のせいで抜けられませんでした。トムは、ギャツビーが何者か突き止めると言いだします。ニックにギャツビーは、話をしに行くと言いだしました。

ギャッツビーは、デイジーを思うあまり過去に戻ってやり直すと頑固になってしまいます。そして、デイジーと初めて会った時の事をニックに話しました。ギャッツビーは、デイジーに「トムを愛したことがない」と言って欲しかったのです。そして、デイジーとギャツビーは遂に結ばれます。ギャッツビーは、噂が立つのを避け使用人をクビにしました。デイジーは、ギャッツビーと一緒にいる事を決意します。

そして、デイジーの家にギャツビーとニックは訪ねていきます。話をしようとしますが、デイジーが取り乱してしまいました。トムは、2人の関係に気づき街に行こうと言いだします。そして遂に、関係がバレて終わりだとデイジーが言いました。帰りにデイジーは、トムだと思って道に飛び出したマートンを轢いてしまいます。トムは、マートンの旦那にウソをつきギャツビーが浮気相手だと言いました。

華麗なるギャツビーの結末をネタバレ解説!

ハリウッドスター「レオナルド・ディカプリオ」が活躍している2013年に公開された映画「華麗なるギャツビー」の結末のあらすじは、ギャツビーと別れたニックは報告を待っていました。ですが、同じようにギャツビーもデイジーを待っていたのです。ギャツビーは、プールに飛び込みます。一方で、デイジーも電話をするか悩んでいました。デイジーが電話取り、ギャツビーの家の電話が鳴り始めます。

結末でギャツビーは、電話の音に気づき嬉しそうにプールからあがりました。後ろには、事故にあったトムの浮気相手女性の旦那「ジョージ」が銃を持って立っていたのです。鳴っている電話を執事が取り「ギャツビー様がお喜びになります。」と言ったすぐ後に銃声が響きました。ジョージは、背後からギャツビーを撃ち抜いたのです。ギャツビーは、自分の胸を触り「デイジー」と口にしてプールに落ちていきました。

結末でギャツビーを撃ったジョージは、自分の口に銃口を突っ込み自殺してしまいます。そして、ギャツビーに電話をかけていたニックは、銃声の音や執事の返答がないので慌て電話口で声を荒げました。デイジーは、受話器を電話からあげたものの電話をかける事ができなかったのです。ギャツビーがプールに沈んで行くなか、ニックはずっと受話器越しに声を掛けますが、返答はありませんでした。

結末でその後、ギャツビーの家は警官やカメラマンやゴシップ誌の記者などでごった返しになります。ギャツビーの死に関する見出しは、「密売業者愛人を殺す」という最悪のものになってしまいました。交通事故やマートルとの不倫などすべてが、ギャツビーの罪になってしまったのです。死後ギャツビーは、殺人罪で有罪になってしまいます。ニックは、すべてを知っていましたが、沈黙する事しかできませんでした。

結末でギャツビーの葬儀が執り行われますが、カメラマンや記者に囲まれていました。デイジーの家では、屋敷から荷物を運び出していたのです。子供は不安がりますが、バカンスに行くと言います。そして、ニックはデイジーの家に電話をかけました。電話に出た執事は、電話をデイジーに取り次ぐ事はできないと言いますが、葬式が明日執り行われると言います。

結末で執事が電話しているのをデイジーたちが見上げますが、旅に出るとニックに執事が伝えます。ニックは「いつ戻る?」と聞きますが、執事はデイジーたちを見ながら「もう出発したので、わかりません」と言いました。ニックは、ギャツビーの遺体を見て「デイジーは葬儀に来たいはずだ」電話をかけるように伝えてくれと言います。執事は、主人が首を横に振ったので「折り返しの電話はできない」と言いました。

結末で、ニックは頼み続けましたが、一方的に電話を切られてしまいました。デイジーは、ニックと話している執事を見ていましたが、腕を引かれて屋敷を後にします。ニックは、デイジー達には何の思慮もない事に気づきました。彼らは、誰かを傷つけても権力やお金の力を使い、知らない顔をしているのです。ニックは、ギャツビーの死体に群がっているカメラマン達に「とっとと出ていけ」と怒鳴ります。

結末でニックは、何百人のパーティーに来ていた人々に電話もして手紙も書き懇願もしました。ですが、誰一人ギャツビーの葬式に来る者は現れなかったのです。そして、ギャツビーの最愛の人デイジーからは、花も送られてきませんでした。ニックは、ギャツビーの屋敷の階段に寝ころんで目を閉じ、ただ一人ギャツビーの死を心から悼んでいたのです。

結末で、ニックはソファーに寝ていました。目の前には、彼の書いた文章が散乱していて、やってきた人物がそれを並べます。ギャツビー死後ニューヨークは、悪夢の街となりました。前までは、蜃気楼のようにきらめいていた街が、姿を変え嫌悪感の固まりのようになってしまいます。ニックは、ニューヨーク最後の夜に再び空虚なギャツビーの屋敷に行ってみる事にしました。

結末でギャツビーの家を訪れると、デイジーの為に用意されていた煌びやかな調度品は撤去され、人々が集まった遊園地のような場所は見る影もなくなっていました。ニックは、嬉しそうにデイジーの事を話すギャツビーを思い出します。パーティーで、ギャツビーの正体が取り沙汰されましたが、ギャツビーはこの屋敷で穢れのない夢を抱いていただけだったのです。

結末で、ニックは月が高くなったのを見て新大陸にを見つけた先人たちに想いを馳せながら、緑の灯りを見つけた時のギャツビーの驚きを想像していました。ギャツビーは、長い間目の前の夢を掴もうと必死に突き進んできたのです。夢がすでに過去のものだと気がつかずに。緑の灯りは、いわば象徴で年々遠ざかって行く夢や輝かしい未来で、あの時は逃したが明日はもっと手を伸ばし、いつか手に入れようとニックは思います。

結末で、ニックはギャツビーの小説を書き終えます。綺麗にまとめて箱に入れたニックでしたが、原稿を見つめ万年筆を手に取りタイトルを付け加えました。小説のタイトルは「華麗なるギャツビー」に変更されストーリーは幕を閉じます。

華麗なるギャツビーはディカプリオが主演!出演キャストを紹介

ハリウッドスター「レオナルド・ディカプリオ」が活躍している2013年に公開された原作が小説の映画「華麗なるギャツビー」のあらすじで、魅力的な登場人物を演じたキャストたちを紹介していきます。

ジェイ・ギャツビー/レオナルド・ディカプリオ

2013年に公開された原作が小説の映画「華麗なるギャツビー」の大富豪「ジェイ・ギャツビー」を演じたキャストは、たくさんの映画に出演していて日本でもとても人気のある「レオナルド・ディカプリオ」さんです。レオナルド・ディカプリオさんが出演している中でも有名な作品は、映画「ギルバート・グレイプ」や「キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン」や「タイタニック」になっています。

ニック・キラウェイ/トビー・マグワイア

2013年に公開された原作が小説の映画「華麗なるギャツビー」で、ストーリーのあらすじの語り手でもあるキャラクター「ニック・キラウェイ」を演じたキャストは、たくさんの映画で活躍している「トビー・マグワイア」さんです。トビー・マグワイアさんが出演している中でも有名な作品は、映画「スパイダーマン」シリーズや「完全なるチェックメイト」や「とらわれて夏」などになっています。

デイジー・ブキャナン/キャリー・マリガン

2013年に公開された原作が小説の映画「華麗なるギャツビー」で、ギャツビーに一途に愛されている女性キャラクター「デイジー・ブキャナン」を演じたキャストは、たくさんの映画で活躍している「キャリー・マリガン」さんです。キャリー・マリガンさんが出演している中でも有名な作品は、映画「ドライブ」や「17歳の肖像」や「ウォール・ストリート」や「プライドと偏見」などになっています。

トム・ブキャナン/ジョエル・エドガートン

2013年に公開された原作が小説の映画「華麗なるギャツビー」の登場人物「トム・ブキャナン」を演じたキャストは、たくさんの映画に出演している「ジョエル・エドガートン」さんです。ジョエル・エドガートンさんが出演している中でも有名な作品は、映画「ブライト」や「レッド・スパロー」や「ブラック・スキャンダル」や「キング・アーサー」や「スター・ウォーズ」などになっています。

ジョージ・ウィルソン/ジェイソン・クラーク

2013年に公開された原作が小説の映画「華麗なるギャツビー」の登場人物「ジョージ・ウィルソン」を演じたキャストは、たくさんの映画で活躍している「ジェイソン・クラーク」さんです。ジェイソン・クラークさんが出演している作品の中でも有名なのが、映画「テッド」シリーズや「ターミネーター」や「猿の惑星:新世紀」や「ホワイトハウス・ダウン」などになっています。

マートン・ウィルソン/アイラ・フィッシャー

2013年に公開された原作が小説の映画「華麗なるギャツビー」の登場人物「マートン・ウィルソン」を演じたキャストは、たくさんの映画で活躍している「アイラ・フィッシャー」さんです。アイラ・フィッシャーさんが出演している中でも有名な作品は、映画「グランドイリュージョン」や「お買い物中毒な私!」や「バチェロレッテあの子が結婚するなんて」や「ランゴ」などになっています。

ジョーダン・ベーカー/エリザベス・デビッキ

2013年に公開された原作が小説の映画「華麗なるギャツビー」の登場人物「ジョーダン・ベーカー」を演じたキャストは、たくさんの映画やドラマに出演している「エリザベス・デビッキ」さんです。エリザベス・デビッキさんが出演している中でも有名な作品は、ドラマ「ナイト・マネジャー」や映画「コードネームUNCLE」や「ピーターラビット」や「マクベス」になっています。

華麗なるギャツビーを見た人の感想は?

ハリウッドスター「レオナルド・ディカプリオ」が活躍している、2013年に公開された原作が小説の映画「華麗なるギャツビー」のあらすじを見た方の感想や評価を紹介していきます。

ディカプリオがハマり役だった!

2013年に公開された原作が小説の映画「華麗なるギャツビー」を見た方の感想や評価には、主人公の「ギャツビー」を演じたキャスト「レオナルド・ディカプリオ」に関するコメントもたくさんありました。映画「華麗なるギャツビー」では、ディカプリオのカッコイイ姿を見る事ができるので見所になっています。ディカプリオの謎に包まれたミステリアスな大富豪という役がとても似合ってて、評価が高くなっていました。

作品が美しい

2013年に公開された原作が小説の映画「華麗なるギャツビー」の結末までのあらすじを見た方の感想には、世界観や演出などに関するコメントも多くなっていました。映画「華麗なるギャツビー」は、作品の時代背景に合わせた世界観に加えて、煌びやかな演出が特徴になっているので、あらすじ以外も楽しむ事ができ見所にになっています。演出だけでなく、衣装なども豪華なので是非チェックしてみてください!

とても紳士的だった

2013年に公開された原作が小説の映画「華麗なるギャツビー」の結末までのあらすじを見た方の感想や評価には、主人公の「ギャツビー」の愛する女性に対する態度などが素晴らしいというコメントが多くありました。映画「華麗なるギャツビー」の主人公「ギャツビー」の、愛する女性への一途な愛情に共感する方もたくさんいて、ストーリーも見所になっています。

華麗なるギャツビーの原作小説の魅力に迫る!

ハリウッドスター「レオナルド・ディカプリオ」が活躍している映画「華麗なるギャツビー」の、原作の小説の魅力に迫って行きます。

村上春樹も愛した米文学作品

2013年に公開された映画「華麗なるギャツビー」の原作は、日本でもとても人気のある作品になっています。華麗なるギャツビーの小説は、翻訳した作家によってあらすじのセリフやニュアンスが変わっていました。日本で有名な作家「村上春樹」さんが、とても愛した小説として「華麗なるギャツビー」は人気です。村上春樹さんのファンの方などは、彼が翻訳を担当した「華麗なるギャツビー」を読んでいる方が多くなっています。

1920年代アメリカの派手な時代背景

ハリウッドスター「レオナルド・ディカプリオ」が活躍している2013年に公開された映画「華麗なるギャツビー」の原作の小説を読んだ方の感想や評価には、ギャツビーを取り巻く派手な時代背景なども魅力敵だというコメントが多くなっています。映画でも映像で楽しむ事ができますが、小説では想像がしやすいような文章になっているので、本が好きな方には特におすすめです。

華麗なるギャツビーを是非ご覧あれ!

この記事では、ディカプリオが活躍している2013年に公開された映画「華麗なるギャツビー」の結末までのあらすじや原作の小説の魅力だけでなく、活躍しているキャストや見た方の評価や感想を紹介していきました。映画「華麗なるギャツビー」は、原作の小説も人気ありあらすじも深く知る事ができるので興味のある方におすすめです。映画「華麗なるギャツビー」は見所もたくさんあるので、是非チェックしてみてください!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ