呪怨・劇場版のネタバレあらすじまとめ!結末の感想や出演キャストも紹介

大人気日本ホラー映画の『呪怨』多数のシリーズがある呪怨。強い怨念を残したまま亡くなってしまうと亡くなった人間の関係のある場所にとどまってしまう呪いである『呪怨』をテーマに様々な人物を巻き込んだ日本ホラー映画の代表作です。今回はそんな呪怨の劇場版第1作目である2003年に公開された劇場版『呪怨』のネタバレあらすじや気になる呪怨の結末、そして呪怨を見た人のネタバレ感想やキャストを紹介します。

呪怨・劇場版のネタバレあらすじまとめ!結末の感想や出演キャストも紹介のイメージ

目次

  1. 1呪怨・劇場版のあらすじをネタバレ紹介!結末やキャストまとめ!
  2. 2呪怨シリーズとは?
  3. 3呪怨・劇場版のあらすじもネタバレ考察!
  4. 4呪怨・劇場版の結末をネタバレ考察!
  5. 5呪怨・劇場版の出演キャストを紹介!
  6. 6呪怨・劇場版を観た人のネタバレ感想を紹介!
  7. 7呪怨・劇場版のあらすじネタバレまとめ!

呪怨・劇場版のあらすじをネタバレ紹介!結末やキャストまとめ!

大人気日本ホラー映画の『呪怨』多数のシリーズがある呪怨。強い怨念を残したまま亡くなってしまうと起きてしまう呪いである『呪怨』をテーマに様々な人物を巻き込んだ日本ホラー映画の代表作です。今回はそんな大人気の日本ホラー映画である劇場版第1作目である2003年に公開された劇場版『呪怨』のネタバレあらすじや気になる呪怨の結末、そして呪怨を見た人の感想やキャストを紹介します。

『呪怨 -ザ・ファイナル-』公式サイト || 全国大ヒット絶叫中!

呪怨シリーズとは?

呪怨シリーズとは、2000年に東映ビデオより発売されたビデオである呪怨が発売され、ビデオ版ではさらに第二作目となる呪怨2も発売されました。しかし、ビデオ版呪怨は全くと言ってもいいほど売れることが無く、東映ビデオは呪怨シリーズから手を引いていました。しかし、後に呪怨と言うビデオが怖いと話題になり、ハリウッドの呪怨リメイク作品の利用権でかなりの収益が入ってきます。

それから呪怨は映画化へと乗り切りだして、映画呪怨の第1作目で見事ヒットします。そして映画版呪怨第2作目も無事ヒットを果たして、この呪怨第2作目は海外でも高い評価を受けました。この海外でのヒットで2004と2006年に呪怨のハリウッド版のリメイクである『The Grudge』や『The Grudge2』が製作されました。

呪怨・劇場版のあらすじもネタバレ考察!

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:呪怨とは

呪怨とは呪いの一種であり、強力な怨念をいだいたまま亡くなってしまった者の呪い。そして呪怨は亡くなってしまった人が生前に関係があった場所にとどまっており、呪怨に触れてしまった者は命を落としてしまい、そこから新しい呪い『呪怨』が生まれてしまいます。

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:ボランティア看護をしている仁科理佳

女子大学生の仁科理佳は普段の活動で光ヶ丘総合福祉センターで主に老人の看護のボランティア活動をしています。そしていつも通りにボランティア活動をしていた時に、介護を頼んでいる老女から担当の者と連絡が取れないと言ったことが起き、その担当の代わりに理佳がその老女の徳永幸枝の介護に向かうことになりました。

そして理佳は徳永家に訪問をします。担当が変わる場合は元の担当と一緒に訪れなければいけないのですが、連絡が取れずに先輩からは今度にご飯をおごるからというので仕方なく1人で向かうことになりました。そして理佳は徳永家のチャイムを押してノックをします。しかし、いつまでたっても応答する様子が無く、玄関のドアに手をかけると鍵がかかっていませんでした。そして理佳はドアを少し開けて声をかけてみます。

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:徳永家

理佳はドアから家の中を見てみると家の中の廊下はかなり散らかっており、天井につられているシャンデリアがかすかに揺れていました。そして奥のすりガラスのドアに目を向けると、ガラスに2本の指が見え、理佳は倒れているのではないかと心配になり、慌てて家の中に入っていきます。そして理佳はドアを開けると老女の幸枝が奥の部屋に寝転がったままになっていました。理佳は幸枝のいる部屋の閉め切っている雨戸や窓を開けます。

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:放置されていた老女

幸枝はかなりの間放置されていたのか、小便を垂れ流したまま布団に寝転がっており、理佳は着替えを済ませて布団を干します。布団を取った後の畳は黒く変色してしまっており、理佳は雑巾で畳に染み付いた黒いシミを抜いて掃除を始めます。理佳は掃除機をかけていると、掃除機が丸目まれた写真を吸いました。その写真を撮ってみると、そこには妻と夫、そして男の子の3人が映っていました。

しかし、その写真の妻の顔の部分だけが切り抜かれています。理佳は不振に思いながらも、次に2階の掃除をするために掃除機を持って2階に上がります。すると二階の奥の部屋から何か物音が聞こえたため、物音のする部屋に入ります。部屋に入ると理佳は驚愕します。部屋の中にあるベッドはカッターのような鋭利なもので切り刻まれており、窓も目張りされて襖にはガムテ―プが隙間を埋め尽くすように張られていました。

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:閉じ込められていた少年の俊雄

理佳はこの部屋の惨状に硬直していると、襖から爪か何かでひっかくような物音が聞こえたため、何か閉じ込められているのではないかと思いガムテープをはがして襖をあけました。襖の中には黒い猫が見えたと思えば、中にいたのは服を着た小学生ぐらいの男の子の俊雄がいました。理佳は襖に子供を閉じ込めていた事を問おうと思い1階に降りて幸枝に事情を話します。

しかし、幸枝は理佳の言葉に一切反応せずにうつろな目をしています。次に理佳は福祉センターに電話をしてガムテープで蓋をされていた襖の中から男の子が出て来た事を話します。そして電話を切るとすぐに電話が鳴って留守番メッセージが入りました。そのメッセージは鈴木家の夫である徳永勝也の妹である仁美殻であり、連絡をくれと言う旨のメッセージでした。

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:どこか怪しい雰囲気の俊雄

理佳は留守番メッセージを聞き終わり、後ろを振り返ると2階の手すりの間から男の子が覗いていました。理佳は男の子に歩み寄ろうとして名前を聞くと、男の子はトシオと答えます。しかし、その声にはどこか違和感がありました。理佳はトシオの名前を聞くと、幸枝がいた部屋から話し声が聞こえたため幸枝がいた部屋に移動します。幸枝は空を仰ぎながらあまり意味の分からない事をひとりでにしゃべっており、理佳は布団に寝かせます。

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:放心状態の理佳

幸枝は布団に横たわると、天井を見ていきなり悲鳴を上げだしました。理佳は幸枝が悲鳴を上げてみている先に、黒い影の女性の姿(伽椰子)を目撃します。黒い影の女性は幸枝にのしかかり、白目の顔を理佳の方に向けると、理佳はあまりの恐怖で失神してしまいます。その数日後、福祉センターの上司はこの数日間に理佳と連絡を取れなくなっていることを心配し、上司が徳永家をおとずれました。

上司が徳永家を訪れると、そこには亡くなってしまっている幸枝の遺体と放心状態の理佳をみつけました。上司はすぐさま警察に通報しますが、なぜかその日の夜に警察に通報した上司が会社の給湯室で遺体になって発見されることになります。徳永家の現場検証では、中川という刑事が徳永勝也に電話をかけるとその着信音が天井裏から聞こえてきており、天井裏を確認すると徳永夫妻である妻の和美と夫の勝也が遺体で発見されます。

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:過去の殺人事件

徳永家が住む前に、この家では5年前に一度殺人事件が起きていました。その当時に住んでいたのは佐伯夫妻であり、夫の剛雄と妻の伽椰子、そして息子の俊雄の3人家族です。そして事件は起こります。剛夫が妻である伽椰子をカッターを使って全身を切り刻んで殺します。その数日後には剛雄が路上で変死体となって発見されます。息子の俊雄は事件から行方不明になり、いまだに発見されていません。

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:不穏な物音

この事件以来、この家に住んでしまった人や訪れた人はケガをしてしまったり、失踪してしまうようになります。徳永夫妻もその影響を受けていました。勝也は家を購入してから妻の和美と母親の幸枝と暮らし始めます。勝也の妹である仁美も、母親の幸枝の認知症を心配して度々家に顔を出しています。徳永家ではいつも夜に物音がし、和美は音のせいで睡眠不足になっています。そんな影響か勝也が仕事に行った後に昼寝をしました。

夜中にする物音は幸枝の仕業だと和美は思っており、朝になるといつも幸枝の部屋は散らかっていました。そして昼寝最中にも物音がしたため、音の方向に幸枝がいると思って声を掛けますが、帰ってきた声は違う部屋からでした。この時に和美は気が付かなかったのですが、音のする方向にある襖には子供の手の痕がありました。和美は廊下に出ると階段で2階に上っている黒猫を見つけます。

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:勝也に乗り移る佐伯剛雄

和美は黒猫を追い出そうとして捕まえに2階に上がると、猫の横から白い人間の手が伸びてきており、和美は思わず叫んでしまいます。さらに白い子供の足を見てしまった和美は気絶してしまいます。その夜に仕事から帰宅してきた勝也は、リビングに誰もいなかったので2階の寝室に向かうと、妻の和美が目を見開いたまま放心状態でベッドに寝ている姿を発見します。勝也はすぐさま救急車を呼ぼうとしますが、後ろから気配がします。

勝也が後ろを振り返ると、ブリーフ姿の全身が白い少年がいました。その少年は和美を覗き込むように見ており、突如押し入れがドンと音をたてると、和美は声にならない声を出しそのまま息絶えてしまいます。さらに勝也には佐伯剛雄が乗り移ってしまいます。

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:トイレに逃げ込む仁美

仁美は留守電に連絡を残して、家に徳永家に訪問します。しかし、勝也はすぐさま仁美を追い出します。そのあと勝也は2階に上っていくと、後日天井裏で徳永夫妻が遺体になって発見されます。勝也の妹である仁美は、勝也が無くなっていると知らない頃に電話をすると、突如後ろの方で物音がしたため慌ててトイレに逃げ込みます。トイレの個室に入りおびえていると、下の隙間から白い足が見えて奥に消えていきました。

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:仁美に降りかかる呪い

すると勝也から折り返しの電話がかかってきたので、電話にでると電話口からは「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛」という声が聞こえてきます。さらに、トイレの中から黒髪のおぞましい女性が現れます。仁美は慌ててトイレから逃げ出しますが、その拍子に持っていたクマのストラップを落としてしまいます。仁美は5階にある警備員室に向かい、5階にあるトイレの様子を見てもらいます。

仁美はそのまま警備員室に残って監視カメラの映像を見ていると、警備員が映像に移っている黒いもやに引き寄せられている姿をみて逃げ出します。仁美は自宅のマンションに帰ると、エレベーターに乗り込みます。仁美は気が付きませんでしたが、エレベーターの各階でトシオの姿がありました。仁美は部屋の中に入ると携帯の電話が鳴ります。勝也からの電話であり、仁美が住むマンションの前まで来ていると言います。

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:勝也の訪問

そして何号室に住んでいるのかと聞かれたので、702号室に住んでいる事を伝えると、すぐにチャイムが鳴ります。仁美はドアにあるのぞき穴から勝也の姿を確認したのでドアを開けると、そこには誰もいませんでした。仁美はあまりの恐怖にドアを閉めて布団に潜り込みます。そして少しでも気を紛らわすためにテレビを付けますが、テレビに映った女性キャスターが映っているところで画面が乱れ始めます。

さらに女性キャスターの顔がおかしくなると、「あ゛あ゛あ゛あ゛」という声が聞こえてきました。仁美は慌ててテレビを消しますが、リモコンを持っている手に、トイレで落としたはずであるクマのストラップを持っていることに気づきます。すると布団が突如もりあがると、布団の中から白い女性(伽椰子)がいたのです。仁美は悲鳴を上げますが、そのまま伽椰子に布団の中に引きずり込まれて消えます。(行方不明になります)

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:佐伯家殺人事件の関係者

遠山という男は元刑事であり、5年前の佐伯家の事件をあつかった時に、もうこの事件に関わりたくないと刑事をやめて別の仕事に就きます。徳永家の事件をあつかっている中川は佐伯家の事件が今回の事件に関係があると思い、警察内で当時の事を知っている人がいないので遠山に協力してもらう事にします。遠山は警察署で徳永勝也の妹である仁美の会社で不審死した警備員が映っている監視カメラの映像を見ます。

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:徳永家に向かう遠山

すると警備員の周りに影がまとわりつき、その影が画面を覆いつくすと白い目が出てきて遠山と目が合い、恐れます。そして徳永家は呪われていると分かったため、遠山は呪いの元になっている徳永家(佐伯家)を焼き払おうと思います。遠山は灯油を持って徳永家に入ると、まず台所に灯油をまきます。すると台所の先が明るくなっていることに気が付きます。ドアを開くと女子高生になっているいづみと目が合います。(当時は小学生)

いづみは2階から降りて家を出ていくと、2階から女子高生の他の声が聞こえてきたため2階に上がると、3人の女子高生がいる幻覚を見ます。そして白い女性(伽椰子)が四つん這いになり、こちらに近づいてきたので遠山は発狂しながら階段を下りていきます。

呪怨・劇場版の結末をネタバレ考察!

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:幽霊屋敷へ

その時偶然にも徳永家にやってきていた中原刑事と五十嵐刑事が玄関先いたため、抱き着き助けを求めます。そしてこの2人の刑事も同様に伽椰子の姿をみます。後に遠山は自宅で自殺をしてしまい、一緒に伽椰子をみた2人も行方不明になってしまいました。その4年後に、高校生になった遠山の娘であるいづみは修学旅行から帰ってくると、同じ高校に通っている友達の高宮沙織と中野千晶、そして武藤綾乃と一緒にいました。

その4人は近所にある幽霊屋敷と呼ばれている家に行こうという話になります。いづみ達は幽霊屋敷に入っていきますが、いづみだけは怖くなって早々に帰っていき、残った3人は行方不明になります。いづみの友達だる千春と美雪は修学旅行のどの写真にもいづみが映っていないことに気づきます。2人は担任の教師の下に行き、写真を再現像してもらうように頼みに行きました。

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:伽椰子に引きずり込まれるいづみ

いづみはあの日以来不登校になっており、心配している美雪と千春は現像してもらった写真を持って、いづみを訪ねます。いづみの部屋に入ると、いづみは新聞紙を使って窓を目張りしており、いづみは行方不明になってしまった3人と一緒に幽霊屋敷に行ったことを話すと、発狂してしまいます。千春と美雪は仕方なく帰ることにし、いづみが映った写真を見ると、写真に写っているいづみの目が黒く塗りつぶされたようになっています。

その夜、いづみは父親の仏壇に手を合わせると「あの時、お父さんを見たんだよ」と仏壇に話しかけます。すると仏壇がある部屋に行方不明になったはずの3人があらわれて、仏壇からは伽椰子が出てきていづみは仏壇の中へと引きずり込まれてしまいました。この事件の関係者の中で唯一の生き残りである介護ボランティアをしていた理佳は、同級生であり今では小学生の教師になった真理子と会います。

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:理佳の心配

真理子は請け負っているクラスの子供の1人と連絡が取れないことを話します。そんなことをカフェで話していると、足に猫の尻尾が触れたので、思わずテーブルの下を覗き込むとテーブルの下には白い少年の俊雄が理佳を見ていたため悲鳴を上げました。その後理佳と別れた真理子は連絡の取れない子供の家庭を訪問をします。しかし、親が帰ってきておらずその事情を電話で理佳に話します。

理佳は電話でその話を聞いている時に、電話口から猫の鳴き声が聞こえてきました。その鳴き声で不吉な予感がした理佳は連絡の取れない生徒の名前を聞きます。すると悪い予感は的中し、その子供の名前が俊雄だということを知ります。理佳は慌てて家を出て徳永家に向かいます。徳永家に入った理佳は、玄関に真理子が履いていた靴があることに気付いて部屋にあがっていきます。

呪怨・劇場版の結末までのネタバレあらすじ:天井裏から見つかる理佳

2階のから物音がしたため理佳は向かうと、真理子がいたのですが天井裏に消えようとしている所でした。そして真理子が天井裏から消えていくと代わりに白い姿をしている伽椰子が出てきました。理佳は慌てて1階まで逃げ出し、ふと鏡に向かっていないいないばあをすると、理佳の顔は伽椰子になっていました。

理佳が驚いていると、服の隙間からは伽椰子が出てくる幻覚を見ました。さらに剛雄が2階から降りてくると、理佳は剛雄に襲われて惨殺されてしまいます。後日に天井裏から理佳の遺体が発見されます。

呪怨・劇場版の出演キャストを紹介!

呪怨・劇場版キャスト:仁科理佳‐奥菜恵

呪怨・劇場版の仁科理佳役を演じたキャストは広島県広島市出身の女優である奥菜恵です。1992年の13歳の時に、フジテレビで放送されたテレビドラマである『パ★テ★オ』に出演して芸能界デビューを果たします。現在では2度の離婚を経験したのちに、2016年の3月12日に俳優である木村了と結婚をしました。

呪怨・劇場版キャスト:徳永仁美‐伊藤美咲

呪怨・劇場版の徳永仁美役を演じたキャストは福島県いわき市出身の女優である伊藤美咲です。大学生時代に大阪の心斎橋でスカウトされて芸能界入りをしました。女優以外にも「CanCam」の専属モデルなども経験し、2009年には有名パチンコ機器メーカーの京楽産業の社長である榎本善紀と結婚します。

呪怨・劇場版キャスト:遠山いづみ‐上原美佐

呪怨・劇場版の遠山いづみ役を演じたキャストはセントラルジャパン所属の女優である上原美佐です。呪怨・劇場版などの映画に出演してからというもの、数々の映画やドラマに出演し、有名作品では『のだめカンタービレ』や『アテンションプリーズ』等に出演をしています。

呪怨・劇場版キャスト:佐伯伽椰子‐藤貴子

呪怨・劇場版の佐伯伽椰子役を演じたキャストは円企画所属の女優である藤貴子です。高校生の頃から劇団に入ることを目指しており、大学生の時に演劇集団 円の演劇研究生とありました。そして1994年には正式に団員となり、2003年には呪怨の伽椰子役を演じました。女優以外も声優として活動しており、主に海外ドラマや映画などの吹き替え声優として活動しています。

呪怨・劇場版を観た人のネタバレ感想を紹介!

呪怨・劇場版を観た人のネタバレ感想:1

呪怨劇場版を見た人のネタバレ感想では、日本ホラー映画の中でも特にレベルが高くトラウマになってしまうと言ったネタバレ感想が多数あります。その他のネタバレ感想でも古いからこその怖さがありとても好評だというネタバレ感想があります。

呪怨・劇場版を観た人のネタバレ感想:2

呪怨劇場版を見た人のネタバレ感想では、あまり過去の事件の内容などが掘り下げられていないため話についていけないと言ったネタバレ感想が多数あります。その他のネタバレ感想では白い少年である俊雄が有名ですが、その少年のその後が気になると言ったネタバレ感想があります。

呪怨・劇場版のあらすじネタバレまとめ!

以上、呪怨劇場版のネタバレあらすじや、怖いと評判の呪怨の結末をネタバレ紹介しました。過去に起きてしまった悲惨な事件で呪いである呪怨が始まり、呪怨の連鎖で様々な人物が巻き込まれる様は日本ホラー映画の基礎となるような怖さがあります。呪怨は2003年と比較的古い映画ですが、古いからこその怖さなどがあります。この記事で呪怨劇場版が気になった方は、ぜひ一度呪怨劇場版を視聴してみてはいかがでしょうか。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ