ハムナプトラ2・黄金のピラミッドのあらすじネタバレ!結末や出演キャストも紹介

ハムナプトラシリーズ2作目となる、映画『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』をネタバレであらすじ紹介。ハムナプトラ2をご想像いただきやすいように、キャストとあらすじは細かく描写いたしました。ハムナプトラ2の最後の結末や出演キャストもネタバレでお伝えしていきます。ハムナプトラ2で初登場となるアレックス・オコーネル役の子役にもご注目ください。シリーズ2作目となるハムナプトラ2の特徴と題材となる古代の謎やアイテムにも触れていきます。

ハムナプトラ2・黄金のピラミッドのあらすじネタバレ!結末や出演キャストも紹介のイメージ

目次

  1. ハムナプトラ2・黄金のピラミッドのあらすじまとめ!結末や出演キャストもネタバレ!
  2. ハムナプトラシリーズとは?
  3. ハムナプトラ2・黄金のピラミッドのあらすじをネタバレ!
  4. ハムナプトラ2・黄金のピラミッドの結末をネタバレ!
  5. ハムナプトラ2・黄金のピラミッドの出演キャストを紹介!
  6. ハムナプトラ2・黄金のピラミッドのネタバレまとめ!

ハムナプトラ2・黄金のピラミッドのあらすじまとめ!結末や出演キャストもネタバレ!

大ヒット映画ハムナプトラシリーズ2作目となる『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』。オコーネル夫妻の息子アレックスが新しくメインキャストとして登場します。古の呪いと、現代の攻防戦をリアルに描く本作を、キャストからあらすじ、結末までネタバレでご紹介していきます。

ハムナプトラ2の原題は『The Mummy Returns』です。1999年の映画『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』の続編となります。Mummyは”ミイラ”を表しますの、ハムナプトラ終了後、ハムナプトラ2で再びミイラが現れることを表します。

ハムナプトラシリーズとは?

映画『ハムナプトラシリーズ』とは、『ハムナプトラ/失われた砂漠の都』『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』『ハムナプトラ3/呪われた皇帝の秘宝』の3作品の総称です。主人公となるオコーネル夫婦が繰り広げる、古代の謎や神殿を巡る冒険と、舞台を変えてミイラと対峙するダイナミックなアクションを表現した映画です。

今回は、このハムナプトラシリーズより、第2弾となる『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』をご紹介いたします。ハムナプトラ2では、第1弾となる、死者の都ハムナプトラでの死闘から8年後を描きます。世界各地で遺跡発掘に忙しい日々を送っているオコーネル一家と、金色に輝く不思議なブレスレット”アヌビスの腕輪”を巡る物語です。

ハムナプトラ2・黄金のピラミッドのあらすじをネタバレ!

実際的にイメージしていただけるように『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』のあらすじをネタバレでご紹介していきます。今回はオコーネル夫妻の第一子となる息子アレックスが登場します。このアレックスがあらすじの鍵となり大活躍します。ハムナプトラ2に大抜擢されたチャーミングな子役の演技に注目です。

ハムナプトラ2の始まりは5000年前のテーベ。屈強な戦士スコーピオンの軍は延々7年に渡る戦いに敗れ、アム・シェアーの砂漠に追いやられます。砂漠の灼熱に一人ひとり力尽きる中、スコーピオンキングはアヌビスと魂の契約を結びます。アヌビスはスコーピオンキングを救い、アム・シェアーに聖なるオアシスを生み出します。

アヌビスの腕輪

魂の契約をしたスコーピオンキングにアヌビスは”アヌビスの腕輪”と”アヌビスの軍隊”を与えます。全ての戦いが済むと、アヌビスはスコーピオンを永遠の僕にし、アヌビスの腕輪を回収し呪いをかけて封印します。アヌビスの軍は砂に還り、また目覚めされられる日を静かに待っています。

5000年後の1933年の現代、オコーネル一家はエブリンの夢にならい、エジプトの神殿跡地を訪れます。実際に神殿の中に入るとエブリンは「ここに来た事がある」と感じ、入口を開放する仕掛けを見つけてみせます。また、奥に進むにつれエブリンはより強い既視感を感じていくようになります。

エブリンのリアルな既視感

ある扉の前に行き着くと、エブリンは当時の情景で扉の鍵を閉めている幻覚を見ます。それを真似て鍵を開けてみせると実際に扉が開きます。その部屋の中でアヌビスの腕輪が封印される箱を開けますが、箱を開けることで「この腕輪を乱す者はナイル川の水を飲むであろう」という封印が解かれ、大量の水が流れ込んできます。

一方、神殿の入口にある寺院で時間を潰していた、リックとエブリンの息子アレックス(ハムナプトラ2で初出演)が3人の侵入者に襲われます。咄嗟に即席の足組に登って身を隠します。あわや危害を加えられる寸前に寺院に地響きが轟き、侵入者がアレックスが登った足組を崩し、逃げていきます。

アレックスが登っていた足組が倒れる拍子に、神殿を支える柱に当たり11本の支柱がどんどん倒れされていきます。最後の柱が当たって崩れた壁からは、なんとリックとエブリンが流れ出てきます。アレックスは柱を崩してしまった焦燥感を感じるものの、結果両親を助けることになりました。

その後、無事オコーネル一家はロンドンの自宅へ、”アヌビスの腕輪”を持って帰宅します。”アヌビスの腕輪”が入った箱が、アレックスが近づくと勝手にロックが解除されます。その音に気付いたアレックスは箱を開け、好奇心から自分に腕輪を付けますが外れなくなり、その瞬間に映像が見えます。

腕輪が見せる目的地

ハムナプトラ2での鍵となるこの腕輪が見せた映像は、黄金のピラミッドに行き着くまでの順路を示す映像でした。この時は、ギザのピラミッドから砂漠を超えて神殿に着くという映像でした。神殿に行くと次の順路を見せる、という仕掛けのある腕輪でした。

一方、ハムナプトラ死者の町では”イムホテップ”復活の為、アナクスナムンの生まれ変わりのミラ(当時、恋人のイムホテップと共謀してセティ1世を殺害した)、暗殺者ロック・ナー、大英博物館館長のハフェズのもと、イムホテップの発掘が進んでいた。イムホテップ復活の為、一派はアヌビスの腕輪を奪取すべく動き出した。

リックの兄お調子者のジョナサンが戦利品の”オシリスのヤリ”を片手に帰宅する頃、ハフェズ一味がオコーネル宅に侵入し、ジョナサンをリックだと勘違いし捕らえますが、リックが登場しジョナサンを助けます。アーデスが登場し、リックと揉めますが最終的には力を合わせ敵を撃退していきます。

エブリンが誘拐される

エブリンはその頃、ミラと一触即発の攻防を繰り広げます。剣術の心得のないエブリンは、なぜかミラの攻撃を回避し反撃を繰り出します。接戦のすえ、エブリンは捕まり連れ去られます。大英博物館に足繁く通うアレックスが、首謀者の一人が大英博物館館長と気付いた為、リック、アレックス、アーデス、ジョナサンは大英博物館へ向かいます。

移動中、アーデスはリックの腕になる入れ墨に関しての話をします。リックは孤児の頃に入れた入れ墨だ、と言いますがアーデスが言うには、「人類の守護者の印、エジャイ」であるということ。しかしながら、リックはアーデスの言うことに耳を貸しません。

大英博物館内では、イムホテップによる儀式が行われていました。ミラにアナクスナムンの魂を入れ、当時のアナクスナムンを蘇らせます。そして、エブリンを殺害しよう、というところにリックとアーデスが助けに現れます。

リックは無事エブリンを助けますが、半復活のと手下のミイラに追われます。外で待機していたジョナサンとアレックスは、腕輪に見せられた映像の話に。「黄金のピラミッドの頂点に大きいダイヤモンドがあった」と聞いたジョナサンは俄然やる気に!

アレックスが誘拐される

リックとアーデスはエブリンを連れ出しますが、待機中にリックの車のカギを壊してしまったジョナサンはどこからか二階建てバスを拝借してきます。急発進しますが後ろからミイラ達が全速力で追ってきます。ついに追いつかれた彼らは、一階と二階それぞれで攻防戦を繰り広げます。

二階建てバスがロンドン橋に差し掛かったときエンストを起こし止まってしまいます。足場の安定がミイラに有利となり、アヌビスの腕輪をしたままのアレックスが誘拐されます。次の順路をアレックスから聞いていたオコーネル一行はアレックスを取り戻しに向かいます。

一行は魔法のジュータン空港にいるイジーのもとを訪ねます。リックに関わるとろくなことがないと、最初イジーは頑なに拒否しましたが、ジョナサンの宝物のオシリスのヤリと交換に手を貸すことになります。イジーは結末でも大活躍します。イジーの計らいで飛行船を使ってエジプトに向かう中、エブリンの前世の記憶が蘇っていきます。

エブリンの前世と辛い記憶

乗船中、エブリンば再び幻覚を見ます。この幻覚によりこの物語のあらすじが見えてきます。実はエブリンは、イムホテップとアナクスナムンに殺害されたセティ1世(アナクスナムンはセティ1世の妻だった)の娘のネフェルティティでした。当時、アヌビスの守護者だったアナクスナムンとの決闘に惨敗し、守護者の役割を押し付けられたのです。

守護者にされた因縁から、アヌビスの腕輪発見の一端を担っていたのです。そして、リックはアヌビスの腕輪の守護者を守護する者で、腕の入れ墨はその証でした。そしてエブリンの幻覚には、父であったセティ1世が殺害される瞬間を目撃してしまった当時の情景も。全てを思い出したエブリンは大変なショックを受けます。

そして、エジプトに着いた一行は一か所目の目的地「カルナック神殿」に到着します。そこには、アレックの姿はありませんでしたが、二か所目の場所を記した砂絵がありました。そして、二か所目には三か所目の印が。そのヒントをもとにオコーネル一行も後を追います。

しかし、アレックスが砂絵を作っている所を見つかってしまいます。それにより、オコーネルが追ってきていることを知ったイムホテップは飛行船を水没させようと水を操ります。ちなみに、ハムナプトラ2では水ですが、ハムナプトラ1ではイムホテップが大量の砂を操ります。

イムホテップに操られた川の水は、谷の合間を縫って飛行船に襲い掛かりますが、イジーが執念の操縦を見せます。逃げ切った先にポッカリと見えてきたのは、かの砂漠のオアシス”アムシェアー”でした。

砂漠のオアシス「アム・シェアー」

一方では、アヌビスの大軍との合戦に備えて、砂漠の平和を守るメジャイの戦士たちの大軍も後を追っていました。アーデスの指示のもと、オコーネルとの共闘に備えていました。

イジーの飛行船は、イムホテップに操られた川水を逃げる際にガスを全て使ってしまっていました。その為、着陸は密林の中に落ちるように着陸しました。壊れた飛行船を見てイジーは慌てますが、リックは直しておくよう言付けし、さっさと先を急ぎます。

途中背丈ほどある草むらに迷い込みますが、そこにはロック・ナー達一派が待ち構えていました。しかし、どこからともなく小さいミイラが現れ見境なく人間を襲っていきます。

アレックスとの再会

命からがら逃げ延びるオコーネル家族は密林の中でアレックスと再開を果たします。無事にアレックスを見つけられた喜びも束の間「夜明けまでに神殿に入らないと腕輪をするアレックスの命が取られる」ことを知らされます。

朝日が昇り、日向が足元に徐々に近づいてきます。アレックスの駆け足では間に合わないとリックは判断し、アレックスを抱え、全速力で神殿に駆け込みます。

死にもの狂いで入り込んだリックとアレックスは、間一髪朝日を浴びずに神殿に入ります。その瞬間、全く外せなかったアヌビスの腕輪が、勝手にアレックスの腕を外れます。リックは忌々しく腕輪を投げ捨てます。

エブリンの急な死

リックとアレックス遅れて神殿委到着したエブリンとジョナサンは無事な二人を見て心底安心します。が、安心も束の間急に現れたアナクスナムン(ミラ)にエブリンを刺殺されます。そして、外れたアヌビスの腕輪はヘフェズが拾います。

駆け寄るリックの腕でエブリンは息を引き取ります。リックは心底ショックを受けながらも、世界を救う為に心を奮い立たせますが、時すでに遅し、スコーピオンキングと、アヌビスの軍はイムホテップとヘフェズの手により復活の儀を終えます。

始まった大合戦

一方、神殿の外ではアヌビスの大軍が発生します。時を同じくして、後れを取っていたメジャイの戦士たちの大軍も到着します。到着早々激しい戦争となります。アヌビスの軍の多さにメジャイの戦地たちも苦戦します。

死者の書

その頃、死んでしまったエブリンの傍にはアレックスとジョナサンがなんとかできないものかと考えていますが、「生き返らせるしか方法がない」ことをジョナサンが呟いた瞬間に、アレッスンにあるアイディアが浮かびます。それは、『死者の書』を使ってエブリンを生き返らせる呪文を唱えることでした。

ただし入り組んだ神殿の中をどうやって進むのか、古代エジプト文字を誰が読むのか!とジョナサンは頭を抱えます。が、アレックスは以前からエブリンに古代エジプト文字を教えられてきていたこと、また腕輪をしていた時は古代エジプト語が流暢に話せていたことを明かします。このことから文字に苦労することはありませんでした。

リベンジを果たすエブリン

壁画の文字を読み、アナクスナムンがいる場所までたどり着き、ジョナサンにアナクスナムンの気を引くようアレックスが作戦を持ち掛けます。その間に、死者の書を使いエブリンが蘇るようにアレックスが呪文を唱えます。無事唱え終わるとなんとエブリンが復活!!エブリン(ネフェルティティ)とアナクスナムンの因縁の決闘となります。

因縁の対決はエブリン(ネフェルティティ)がリベンジを果たしすという結末となります。その後、エブリンとアレックスとジョナサンは大急ぎでリックのもとへ向かいます。その頃、リックは復活したサソリ姿のスコーピオンキングに寸でのところで逃れていました。

ハムナプトラ2・黄金のピラミッドの結末をネタバレ!

ここまでネタバレでお伝えしてきたあらすじですが、ここからは佳境となる結末をネタバレでお伝えしていきます。中ではオコーネル家族とスコーピオンキングが、外ではメジャイ軍とアヌビス軍が衝突し、ハムナプトラ2の結末に繋がる大事な局面を迎えています。

スコーピオンが蘇る

外でメジャイ軍とアヌビス軍が戦っている中、神殿内ではリックとイムホテップが一対一で戦っている所に、スコーピオンキングがサソリの姿で復活します。イムホテップは、「私はあなたの僕である」とスコーピオンに告げることで、スコーピオンキングの的はリックに合されます。

リックの前世

リックは壁画に自分と同じ刺青を見たことを思い出し、そして自分がメジャイだと悟るのです。また、壁画には”オシリスのヤリ”が伸びることが記されており、そのヤリを使ってスコーピオンの胸を貫く描写もあったことから、封印の仕方は理解していましたが肝心のオシリスのヤリが無く、ただスコーピオンキングから逃げ回るしかありませんでした。

一方、外ではメジャイ軍が大奮闘していました。目の前のアヌビス軍を一通り滅ぼし、安堵するメジャイ軍の前には、なんと新たなアヌビスの大軍が現れ、メジャイの戦士たちは心の中で覚悟を決めます。

オシリスのヤリの正体

その頃、神殿の中ではリックも命を繋いでいました。その時、偶然にもエブリン、アレックス、ジョナサンが駆けつけます。リックはジョナサンにオシリスのヤリが伸びることを伝えます。アレックスとジョナサンは苦戦しながらもオシリスのヤリを伸ばすことに成功します。

ジョナサンが伸びたオシリスのヤリを投げた瞬間、イムホテップに奪われます。そして、イムホテップはスコーピオンキングに投げ渡そうとしますが、リックがそれを防ぎます。その瞬間スコーピオンキングに襲われ、リックは崖から落ちそうになりますが、咄嗟にスコーピオンキングの胸にオシリスのヤリを指して転落を免れます。

スコーピオンキングの胸がオシリスのヤリで貫かれたため、メジャイ軍に突進していたアヌビス軍が一瞬にして黒煙となり消えます。その瞬間、メジャイの戦士たちは勝利に沸きます。神殿内では、スコーピオンキングが消えた拍子に、リックとイムホテップが崖から落ちそうになります。

死を選択したイムホテップ

崩れゆく神殿の中、エブリンに倒されたアナクスナムンが結末を見ようと姿を現しますが、既にスコーピオンキングは消滅した後でした。スコーピオンキングが消滅したことで、アヌビスの呪いが解けて神殿はオアシスを飲み込んでいきます。神殿内も崩れ始めとても危険な状態になります。

その中、エブリンは危険を承知でリックを助けに立ち寄ります。それを見たイムホテップはアナクスナムンを呼びます。しかしながら、危険を冒すまいとアナクスナムンは自分を優先し逃げていきます。その裏切りにショックを受けたイムホテップは手を放し崖を落ちていきます。ハムナプトラ2では生き死にが多く描かれます。

イムホテップを裏切ったアナクスナムンも、逃走中に大量の殺人サソリに飲み込まれて死亡するという結末に。

滅びゆくアム・シェアー

リックが助かり、オコーネル家族は外に出ますが、目に飛び込んできたのは、オアシスごとすべてを吸い込んでいるピラミッドの姿でした。4人はとにかく上に上に登って逃げていきます。頂上に着いたところで、逃げ先がないことに絶望していると、最高のタイミングで飛行船を操縦するイジーが空から助けにきました。

飛行船で逃げる瞬間、ピラミッドの頂上にあった巨大なダイヤを、ジョナサンは命がけで回収しました。遠くから、アーデスが一行が脱出に成功したところを見届けます。以上がハムナプトラ2の詳細のあらすじと結末です。この先は、ハムナプトラ3へと続きます。

ハムナプトラ2・黄金のピラミッドの出演キャストを紹介!

『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』では、初作同様のキャストとなります。ハムナプトラ2からは8歳になったリックとエブリンの息子アレックスがキャストで登場します。両親に似て好奇心旺盛の賢い子です。シリーズ作品ですが、一話完結作品になるので一定の結末で結ばれます。ハムナプトラ2の単体だけで見てもとても楽しめるあらすじです。

ハムナプトラ2は個々のキャストの個性が分かりやすいので大変見やすい作品です。それぞれのキャストの特徴も作りこみ過ぎてないのですんなり入ってきます。あらすじも、あらゆる面でバランスが良いので、アドベンチャーもサスペンスもドラマもコメディも、少しずつ楽しめる要素としてハムナプトラ2は作られているという声もあります。

ブレンダン・フレイザー(リック・オコーネル役)

ハムナプトラ2でリック・オコーネル役を演じるのは、アメリカ人俳優のブレンダン・フレイザー(英:Brendan Fraser)です。ハムナプトラシリーズ以外にも、『センター・オブ・ジ・アース』や『G.I.ジョー』などの大作にも出演しています。キャストとしては、勇敢で頼りがいのある性格を演じます。

レイチェル・ワイズ(エブリン・オコーネル役)

ハムナプトラ2でエブリン・オコーネル(ネフェルティティ)役を演じるのは、イギリス人女優のレイチェル・ワイズ(英:Rachel Weisz)です。ハムナプトラシリーズ以外にも、『ボーン・レガシー』や『オズ/はじまりの戦い』などの大作にも出演しています。キャストとしては、スマートで愛情深い性格を演じます。

フレディ・ボース(アレックス・オコーネル役)

ハムナプトラ2でアレックス・オコーネル役を演じるのは、イギリス人子役のフレディ・ボース(英:Freddie Boath)です。ハムナプトラ2で大抜擢された為本作が処女作となります。他の映画にはまだ出演はないようです。キャストとしては、母親譲りの好奇心旺盛で賢い性格を演じます。

ジョン・ハナー(ジョナサン・カナハン役)

ハムナプトラ2でジョナサン・カナハン役を演じるのはイギリス人俳優のジョン・ハナー(英:John Hannah)です。ハムナプトラシリーズ以降は、『ザ・ワーズ 盗まれた人生』やTVドラマシリーズへ出演しています。キャストとしては、お調子者で気弱な性格を演じます。

オデッド・フェール(アーデス・ベイ役)

ハムナプトラ2でアーデス・ベイ役を演じるのは、イスラエル人俳優のオデッド・フェール (英:Oded Fehr)です。ハムナプトラシリーズ以外にも、バイオハザードシリーズの大作にも出演しています。キャストとしては、クールで勇敢な戦士を演じます。

アーノルド・ヴォスルー(イムホテップ役)

ハムナプトラ2でイムホテップ役を演じるのは、アメリカ人俳優のアーノルド・ヴォスルー(英:Arnold Vosloo)です。ハムナプトラシリーズ以外には、『ブラッド・ダイヤモンド』や『G.I.ジョー』シリーズなどの大作にも出演しています。キャストとしては、自信家で男勝りな性格を演じます。

ハムナプトラ2・黄金のピラミッドのネタバレまとめ!

『ハムナプトラ2/黄金のピラミッド』をネタバレでご紹介して参りました。あらすじがとても分かりやすい作品なので老若男女楽しめます。古い伝承や建物、疾走感あるあらすじから結末までの流れは、見ていて爽快です。ハムナプトラ2での結末ではジョナサンに一笑いさせられますのでご注目ください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ