【鬼滅の刃】鱗滝左近次の声優は大塚芳忠!プロフィールや過去のアニメ出演作は?

鱗滝左近次は、大人気アニメ「鬼滅の刃」に登場する、主人公の炭治郎の「育手」であり、師匠であるキャラクターです。元「水柱」である鱗滝左近次は、炭治郎に水の呼吸を教えました。「鬼滅の刃」のアニメでは、常に顔には仮面をつけており、とても印象的なキャラクターである鱗滝左近次をベテラン声優の大塚芳忠が演じています。今回は、「鬼滅の刃」で鱗滝左近次を演じた声優、大塚芳忠のプロフィールや、声優として演じたアニメキャラ、過去の出演作についてまとめて紹介していきます。

【鬼滅の刃】鱗滝左近次の声優は大塚芳忠!プロフィールや過去のアニメ出演作は?のイメージ

目次

  1. 鱗滝左近次とは?
  2. 鱗滝左近次の声優は大塚芳忠!プロフィールは?
  3. 鱗滝左近次の声優の過去の出演作やアニメキャラ
  4. 鱗滝左近次の強さや死亡説
  5. 鱗滝左近次の声優に関する感想や評価
  6. 鱗滝左近次の声優まとめ

鱗滝左近次とは?

大人気アニメ「鬼滅の刃」に登場する鱗滝左近次(うろこだきさこんじ)は、主人公の炭治郎(たんじろう)の「育手」で、炭治郎に水の呼吸を教えた師匠です。作中でそんな鱗滝左近次の声を演じたのは、ベテラン声優の大塚芳忠でした。

今回は、鱗滝左近次役の声優、大塚芳忠のプロフィールや、過去の出演作や声優として演じた代表アニメキャラをまとめて紹介していきます。

鬼滅の刃の作品情報

まずは、鱗滝左近次が登場する、「鬼滅の刃」の基本情報についてまとめて紹介していきます。

鬼滅の刃の概要

「鬼滅の刃」とは、「週刊少年ジャンプ」にて2016年11号より連載されている、吾峠呼世晴が描いた大人気和風剣戟奇譚です。2020年現在で、シリーズの累計発行部数が4000万部を超える大ヒットとなった「鬼滅の刃」は、第19巻が初版150万部を超え「オリコン年間コミックランキング 2019」では「ONE PIECE」に次ぐ第2位を獲得しています。

鬼滅の刃のあらすじ

大正時代に、父親の跡を継いで山で炭焼きとして家族を支えていた主人公の炭治郎は、家を空けた日に家族全員を鬼に惨殺されてしまいます。唯一まだ息があった妹の禰豆子の(ねずこ)もまた、傷口に鬼の血を浴びてしまった為に鬼に変化してしまいました。なんとか禰豆子を助けたい炭治郎は、冨岡義勇の導きで「育手」である鱗滝左近次に所に弟子入りし、厳しい修行を乗り越えて「鬼滅隊」に入りました。

様々な試練を乗り越えた炭治郎は、鬼滅隊の仲間と共に、鬼の始祖である鬼舞辻無惨(きぶつじむざん)を倒す為、命を懸けた死闘へと旅立ちます。

鬼滅の刃のアニメ主題歌

アニメ「鬼滅の刃」の主題歌は、オープニング曲の「紅蓮華」、エンディング曲の「from the edge」共に人気歌手のLiSAが歌っています。

鱗滝左近次のプロフィール

鱗滝左近次は、炭治郎の師匠で、元鬼滅隊の「水柱」です。「育手」として、炭治郎を鬼滅隊に入隊させるために「全集中の呼吸」として「水の呼吸」を教えました。過去に、素顔の顔立ちが優しすぎる事を鬼に馬鹿にされた事をきっかけに面をつけるようになり、常に天狗の面をかぶっています。

作中では、厳しい物言いや、禰豆子が人間を喰った時どうするかを即答できなかった炭治郎を殴るといった言動もありましたが、全ては炭治郎を思っての思いやりからでした。

「岩を切る」という無理難題をこなした炭治郎を、禰豆子と共に「最終戦別」に送り込み、帰りを待っていました。炭治郎に鬼舞辻無惨について教えたり、炭治郎のピンチの際の回想に登場して助言するなど、炭治郎の成長には欠かせない存在です。無限城最終決戦編では、煉獄槇寿郎や宇髄天元と一緒に拠点を守り、禰豆子の護衛として活躍しました。

鱗滝左近次の初登場シーン

鱗滝左近次が初めてアニメに登場したのは、2019年4月13日に放送された第2話の「育手 鱗滝左近次」です。

アニメ「鬼滅の刃」公式サイト

鱗滝左近次の声優は大塚芳忠!プロフィールは?

次に、「鬼滅の刃」のアニメで鱗滝左近次役を務めた、声優の大塚芳忠を紹介していきます。ベテラン声優の大塚芳忠は、若者からダンディな声が好評の声優です。

大塚芳忠のプロフィール

「鬼滅の刃」で鱗滝左近次役を演じたのは、ベテラン声優の大塚芳忠(おおつかほうちゅう)です。大塚芳忠は、1954年5月19日生まれの岡山県出身の声優です。大塚芳忠は、1983年の声優デビュー以降、様々な人気作品に出演しています。渋い声で人気声優となった大塚芳忠は、少し年老いた男性のキャラクターを演じる事が多いです。

大塚芳忠の所属事務所

声優の大塚芳忠は、「クレイジーボックス」という事務所に所属しています。「クレイジーボックス」には、大塚芳忠の他に、「世界一受けたい授業」のナレーションなどに出演する奥田民義、「もてもてナインティナイン」のナレーションに出演する山田美穂などがの声優が所属しています。

Thumb【鬼滅の刃】蟲の呼吸の使い手は胡蝶しのぶ!毒で倒す必殺技や全型を一覧で紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

鱗滝左近次の声優の過去の出演作やアニメキャラ

ここからは、大塚芳忠が声優を担当した、「鬼滅の刃」の鱗滝左近次役以外の出演アニメや担当したキャラクターをまとめて紹介していきます。ここでは、人気の7キャラクターを厳選して見ていきましょう。

亜人/佐藤

大塚芳忠が演じたアニメキャラ一人目は、「亜人」の佐藤です。佐藤は、ソフト帽を被った中年の男性で、武装したプロ数十人を一人でやっつける事が出来るほどの実力の持ち主です。亜人に、黒い幽霊こと「IBM」等を使った奇抜な戦い方を教えました。

宇宙戦艦ヤマト2199/真田志郎

大塚芳忠が演じたアニメキャラ二人目は、「宇宙戦艦ヤマト2199」の真田志郎です。真田志郎は、ヤマト乗組員の1人で、復活篇では、科学局長官の座に就任していました。2199版では、沖田の参謀役として活躍しています。

NARUTO -ナルト- 疾風伝/自来也

大塚芳忠が演じたアニメキャラ三人目は、「NARUTO」に登場する自来也です。自来也は伝説の三忍の一人で、「のォ」という特徴的な口癖を持っています。うずまきナルトに2年間の修業をつけ、「螺旋丸と口寄せの術」を教えました。忍の三禁である「酒」「金」「女」を破るろくでもないキャラクターで、ナルトからは「エロ仙人」と呼ばれています。

SLAM DUNK/堀田徳男、仙道彰

大塚芳忠が演じたアニメキャラ四人目の堀田徳男は、「SLAM DUNK」に出てくる三井と共に暴力事件を起こした番長格の不良で、湘北高3年生です。三井のバスケ復帰後には、仲間と共に応援団を結成しました。いつも、「炎の男 三っちゃん」と書いた旗を持って湘北の試合を応援しています。

大塚芳忠が演じたアニメキャラ五人目の仙道は、「SLAM DUNK」に登場する陵南高校の2年生です。190cm79kgで天才と呼ばれる仙道ですが、性格はとてもマイペースです。流川のライバルであり、桜木の類い稀な才能にいち早く気づいたのも仙道でした。

Fairy gone フェアリーゴーン/マルコ・ベルウッド

大塚芳忠が演じたアニメキャラ六人目は、「Fairy gone フェアリーゴーン」に登場するマルコ・ベルウッドです。マルコ・ベルウッドは、統一ゼスキア政府妖精省次官の妖精学者です。「黒の妖精書」を保護する活動をしています。

幼女戦記役/ゼートゥーア

大塚芳忠が演じたアニメキャラ七人目は、「幼女戦記」のゼートゥーアです。ゼートゥーアは、帝国軍参謀本部戦務参謀次長です。漫画とアニメでは容姿が異なります。

ゴールデンカムイ/鶴見中尉

大塚芳忠が演じたアニメキャラ八人目は、「ゴールデンカムイ」の鶴見中尉です。鶴見中尉は、日本軍第七師団の陸軍中尉です。

Thumb鬼滅の刃の豪華声優一覧!鬼殺隊などアニメで人気キャラを演じるキャストは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

鱗滝左近次の強さや死亡説

アニメでは「育手」として登場する鱗滝左近次ですが、実際の強さはどれぐらいの実力なのでしょうか。ここからは、鱗滝左近次の強さや死亡説について検証していきます。

鱗滝左近次の強さ

鱗滝左近次の強さは、「呼吸」を使用するために強化された肺の「スタミナ」や、対手鬼戦での「立ち回りの動き」からも見て取れます。「元柱」として鬼と幾多の死闘を繰り返してきたのにも関わらず、「五体満足」を維持しており、さらには炭次郎を異形の鬼に勝てるレベルまで育てた「教える上手さ」からみても、鱗滝左近次の強さは相当なものであると思われます。

鱗滝左近次は、「水の呼吸」を極めたのも良かったのかもしれません。「水の呼吸」は、使い手によって実力が異なりますが、「柱」の中で唯一欠けたことのないポジションであることを考えると、状況の変化に強いオールマイティな強さを手に入れているようです。老人になった今でも、丸腰でも炭治郎に負けないほど強い鱗滝左近次の、現役時代の強さは計り知れません。

鱗滝左近次は竈門禰豆子が人を食べた時に死亡する?

炭治郎の「育手」である鱗滝左近次は、炭治郎と禰豆子の力を信じ、冨岡義勇と共に、万が一禰豆子が人間を喰った場合には、自身の腹を切ってお詫びすると親方様に約束しました。炭治郎は、冨岡義勇と鱗滝左近次のお陰で、禰豆子を生かしておくことを許されました。

Thumb鬼滅の刃の柱の声優を一覧で紹介!担当キャラクターや他の出演作・経歴まとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

鱗滝左近次の声優に関する感想や評価

ここからは、鱗滝左近次のキャラクターや、声優の大塚芳忠に対するTwitterでの感想や評価をまとめて紹介していきます。

わざとらしくないのに、しっかり抑揚のある演技をする大塚芳忠の声優としての演技を、「日本が誇る声優文化の宝」であると評価する声もありました。

鱗滝左近次役の声優が大塚芳忠だと気づいた人の中には、「バンキシャ」での大塚芳忠のナレーションを聞くたびに、鱗滝左近次を思い出して面白くなってしまう、という感想も見られました。注意してテレビを見ていれば、思わぬところで声優の大塚芳忠の活躍を発見できるようです。

「ゴールデンカムイ」のサディストの鶴見中尉と、炭治郎を厳しくも温かく育てる善人の鱗滝左近次を演じ分ける大塚芳忠の声優の技術に改めて感動した人もいたようです。

Thumb【鬼滅の刃】竈門禰豆子(ねずこ)はどんなヒロイン?鬼になった理由と強さ・能力は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

鱗滝左近次の声優まとめ

今回は、アニメ「鬼滅の刃」に登場する鱗滝左近次の声優、大塚芳忠のプロフィールや過去の出演作、声優として演じたアニメキャラについてまとめて紹介してきました。演技力が高く、渋い声が魅力の大塚芳忠は、鱗滝左近次役にピッタリで視聴者からも人気を集めていました。

まだ、「鬼滅の刃」を見たことがない方も、この機会に、過去に演じたお好きな大塚芳忠のキャラクターと比較しながら、鱗滝左近次の活躍を見てみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ