ブラック・ミラー:バンダースナッチは映画でありゲーム?エンディングはどうなる?

ブラック・ミラー:バンダースナッチとはNetflixで配信されている映画作品です。そんなブラック・ミラー:バンダースナッチという作品についてネタバレ紹介していきたいと思います。ブラック・ミラー:バンダースナッチという映画作品はゲームのような作品で、ドラマ版のブラック・ミラーシリーズとは違います。ブラック・ミラー:バンダースナッチのエンディングなどについて全てネタバレ紹介していますので、ブラック・ミラー:バンダースナッチに挑戦しているという方は是非ネタバレ内容をチェックしてみてください!

ブラック・ミラー:バンダースナッチは映画でありゲーム?エンディングはどうなる?のイメージ

目次

  1. ブラック・ミラー:バンダースナッチは映画でありゲーム?
  2. ブラック・ミラー:バンダースナッチのあらすじネタバレ
  3. ブラック・ミラー:バンダースナッチのエンディング
  4. ブラック・ミラー:バンダースナッチの主なキャスト
  5. ブラック・ミラー:バンダースナッチに関する感想や評価
  6. ブラック・ミラー:バンダースナッチのネタバレまとめ

ブラック・ミラー:バンダースナッチは映画でありゲーム?

ブラック・ミラー:バンダースナッチとはNetflixでご覧になることが出来るドラマ・映画作品です。このブラック・ミラー:バンダースナッチというドラマ・映画作品は、Netflixで配信されている作品の中でもかなり特殊で一風変わったドラマ・映画作品に仕上がっています。

そんなブラック・ミラー:バンダースナッチというドラマ・映画作品に関する情報をネタバレ紹介していきたいと思います。ブラック・ミラー:バンダースナッチはいくつものエンディングがある作品で、ネタバレ内容をご覧になることでブラック・ミラー:バンダースナッチがどんな作品なのかより詳しく知ることが出来ます。ブラック・ミラー:バンダースナッチが気になるという方は、是非ご紹介しているネタバレ内容をチェックです!

ブラック・ミラーのNetflixドラマシリーズ

ブラック・ミラーはNetflixでドラマシリーズとして放送されている作品です。ブラック・ミラーはSF系の人気テレビドラマ作品として公開されており、Netflixで第5シリーズまで放送されています。ブラック・ミラーというドラマ作品は「ゲーム」を題材にしている作品で、新しいテクノロジーがどのような結果を生み出すのかというエンディングに注目が集まっている作品でもあります。

ブラック・ミラー:バンダースナッチの作品情報

ブラック・ミラー:バンダースナッチの概要

ブラック・ミラー:バンダースナッチは、ブラック・ミラーシリーズの初の映画作品として制作されており、ブラック・ミラーのドラマ作品とは違った作風になっています。ブラック・ミラー:バンダースナッチはドラマのブラック・ミラーとは違い、シリーズ化されておらず単発の1時間30分ほどで終わる映画に仕上がっている作品です。

2018年に公開されたブラック・ミラー:バンダースナッチは、衝撃的な内容の映画作品に仕上がっており単純に面白いドラマとして人気のブラック・ミラーシリーズとは違います。ブラック・ミラー:バンダースナッチはゲームと映画の壁を打ち破った作品などと呼ばれており、ブラック・ミラー:バンダースナッチは視聴者の方も参加するような面白い斬新な映画作品となっています。

ゲームのような選択肢

ブラック・ミラー:バンダースナッチという映画作品は、ゲームのような選択肢がある映画となっています。ブラック・ミラー:バンダースナッチを視聴していると、作中でいきなり選択肢が表れます。選択肢を選ぶことでブラック・ミラー:バンダースナッチの物語は進行していき、選んだ選択肢でブラック・ミラー:バンダースナッチの物語の内容は変化していきます。

視聴者参加型の映画にブラック・ミラー:バンダースナッチは仕上がっているという事で、ゲームと映画の壁を打ち破った斬新で面白い作品になっていると言われています。Netflixに契約しているという方は、一風変わった映画をご覧になりたい場合はブラック・ミラー:バンダースナッチは特におすすめの作品となっています。

ブラック・ミラー: バンダースナッチ | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

ブラック・ミラー:バンダースナッチのあらすじネタバレ

今からブラック・ミラー:バンダースナッチのあらすじをネタバレ紹介していきたいと思います。ブラック・ミラー:バンダースナッチはあらすじから最後まで目が離せない映画作品で、ストーリーをあらすじからしっかりと把握しておかないと、物語の途中で出てくる選択肢に対応することが出来ません。ブラック・ミラー:バンダースナッチをご覧になる方は絶対にあらすじからストーリーを把握しておくことをおすすめします。

あらすじネタバレ①ゲーム会社に売り込み

物語の舞台は1980年代のイギリス。1980年代のイギリスは少しづつパソコンという代物が復旧して一般世間で使われるようになってきた時期であり、主人公のステファンはパソコンゲームに夢中の少年です。1980年代はパソコンで素人がゲームを作るという事が当たり前に行われていた時代であり、面白いゲームを作ってゲーム会社に売り込む事で、利益を上げていたという方も存在していました。

パソコンゲームに夢中のステファンは19歳の青年で独自でプログラムの勉強を行い、そしてゲームを作りあげます。ステファンは「スターゲームプログラマー」と呼ばれる、ゲーム会社に自作ゲームを売り込んで収益を上げるプログラマーを目指していました。そしてステファンはとあるゲームを作りあげて「タッカーソフト」というゲーム会社に売り込みを行うことになります。

あらすじネタバレ②バンダースナッチ

ステファンが作り上げたゲームは「ハンダースナッチ」というゲームでした。ハンダースナッチを作ったステファンは、自分が憧れているプログラマーである「コリン」という人物が居る「タッカーソフト」にゲームを売り込み、実際にハンダースナッチをプレイしてもらう事になりました。ステファンは必死にハンダースナッチというゲームの面白さをPRして、ゲーム会社にハンダースナッチを販売して貰えるように交渉します。

ステファンが作り上げたハンダースナッチというゲームソフトは、アドベンチャーゲームで登場する主人公は物語の中で様々な分岐点に立たされます。プレイヤーは分岐点で選択肢を選び、そしてドンドン物語を進めていくことになっていきます。ハンダースナッチとは元々は小説だったようで、小説をベースに作り上げたオリジナルゲームがハンダースナッチだそうです。

ブラック・ミラー:バンダースナッチのエンディング

ブラック・ミラー:バンダースナッチはかなり変わっている面白いゲームのような映画作品です。そんなブラック・ミラー:バンダースナッチのエンディングについてネタバレ紹介していきたいと思います。ブラック・ミラー:バンダースナッチは普通の映画の様にエンディングは単純なものではありません。ブラック・ミラー:バンダースナッチのエンディングは実は複数用意されています。

いくつもあるエンディング

ブラック・ミラー:バンダースナッチという映画作品はゲームの様に複数ある選択肢の中から自由に選択して物語を進めていきます。ブラック・ミラー:バンダースナッチは選択肢によって物語はどんどん変化していき、最終的には映画のラストでご覧になることが出来るエンディングまで変わってきます。エンディングの種類はかなり多いので、バッドエンディングになると映画をご覧になり始めて10分ほどでエンディングを迎えてしまいます。

選択肢に関しては多すぎる訳でもなく、また少なすぎることもないのでちょうど良い頻度で選択肢が出てくるようです。選択肢自体も二択しかないので、難易度も高くなくもしバッドエンディングになってしまったとしても正しい選択肢を選びなおす事は簡単です。

ベストなエンディング

ブラック・ミラー:バンダースナッチのベストエンディングはかなり入り組んでおり、適切な選択肢を作中で選択していかないとご覧になることが出来ません。ブラック・ミラー:バンダースナッチのベストエンディングは「トゥルーエンド」とも呼ばれており、初見で到達する事はほぼ不可能と言っても過言ではないようです。

ブラック・ミラー:バンダースナッチのベストエンディングは「ウサギの人形を持って母親と電車に乗る」内容になっているようです。このベストエンディングをご覧になるためには、正しい順序で選択肢を選ぶ必要があり、そしてバッドエンディングを一度必ず観なくてはいけないようです。簡単にベストエンディングをご覧になれないようにゲームらしくブラック・ミラー:バンダースナッチは作られています。

メタルヘッドも登場

ブラック・ミラー:バンダースナッチの作中には、ブラック・ミラーシリーズのドラマの第4シーズンと第5シーズンに登場した「メタルヘッド」も登場しています。ブラック・ミラーシリーズのドラマファンの方にとっては「ニヤリ」としてしまう様なファンサービスも入っているので、ブラック・ミラー:バンダースナッチはドラマ版が好きだという方にもおすすめです。

プレイヤーは選択させられている?

ブラック・ミラー:バンダースナッチの主人公であるステファンは、作中で突然自分は何者かに選択させられていると気が付くシーンがあります。何者かというのは視聴者の事であり、視聴者も選択肢の中にあるモノしか選択出来ません。この映画作品は主人公もですが、視聴者も実は映画の製作者によって操られている作品だとも言えます。

ブラック・ミラー:バンダースナッチの主なキャスト

ブラック・ミラー:バンダースナッチに出演した俳優の中でもメインキャストの二人を今からご紹介していきたいと思います。ブラック・ミラー:バンダースナッチにメインキャストとして起用された二人の俳優は、人気が高い他の映画作品にも出演している人物なので要チェックです。今後の活躍が期待できる人物となっています。

キャスト①フィオン・ホワイトヘッド

主人公であるステファンを演じた俳優は「フィオン・ホワイトヘッド」です。フィオン・ホワイトヘッドは21歳の若手俳優として注目を集めている人物で、俳優としては2016年から活動を開始しています。フィオン・ホワイトヘッドは2017年に出演した「ダンケルク」という作品に出演して高い知名度と注目を集めています。ダンケルクはアカデミー賞に8部門ノミネートした作品なので、かなり有名な映画となっています。

キャスト②ウィル・ポールター

ウィル・ポールター現在26歳の若手俳優として活躍している人物です。ウィル・ポールターは「ナルニアシリーズ」「メイズランナーシリーズ」に出演していた俳優で知られており、日本でも映画好きだという方であればウィル・ポールターの事は知っている人もいます。ウィル・ポールター俳優と2014年にはイギリスで俳優に贈られる名誉ある賞を受賞しており、毎年新作映画に出演し続けています。

ウィル・ポールターはまだまだ日本では無名な俳優ですが、今後も毎年最新映画作品に出演していくであろう期待の若手俳優となっていますので、今後のウィル・ポールターの俳優としての活躍に注目していきましょう!

ブラック・ミラー:バンダースナッチに関する感想や評価

上記のブラック・ミラー:バンダースナッチに関する感想をtwitterに投稿されている方は、ブラック・ミラー:バンダースナッチはゲームなのか映画なのか分からないという感想を投稿されています。ブラック・ミラー:バンダースナッチは選択肢を選んでプレイしてく珍しい映画作品です。一応映画というジャンルに含まれていますが、ブラック・ミラー:バンダースナッチはゲームだと考えている方も居るようです。

上記のブラック・ミラー:バンダースナッチに関する感想をtwitterに投稿されている方は、ブラック・ミラー:バンダースナッチが難しくて全くエンディングにたどり着けないという感想を投稿されています。ブラック・ミラー:バンダースナッチは複数のエンディングが用意されており、何度もやり直して最初からになってしまう人もいらっしゃいます。中にはトゥルーエンドを観ることを諦めてしまった方も居るかもしれません。

上記のブラック・ミラー:バンダースナッチに関する感想をtwitterに投稿されている方は、ブラック・ミラー:バンダースナッチは他の映画作品とは全く違ったエンターテイメント性がある映画だった!と感想を投稿されています。Netflixでご覧になれる作品の中でも絶賛されているので、Netflixを契約しているという方はブラック・ミラー:バンダースナッチをご覧になってみても良いかもしれません。

ブラック・ミラー:バンダースナッチのネタバレまとめ

ブラック・ミラー:バンダースナッチというNetflixでご覧になることが出来る映画作品についてネタバレ紹介しました。ブラック・ミラー:バンダースナッチとはNetflixの映画作品で知られており、ドラマ版のブラック・ミラーとはまた違った作品です。ブラック・ミラー:バンダースナッチは映画とゲームが融合したような作品で、他の映画作品とは一味も二味も違う作品に仕上がっています。

ブラック・ミラー:バンダースナッチとは作中に選択肢が登場する映画で、選択肢によってエンディングが変わります。間違った選択肢を選ぶとすぐにバッドエンディングになってしまいます。ブラック・ミラー:バンダースナッチのトゥルーエンディングには、何度も挑戦しないとたどり着けないほど難しく、映画ですが視聴しがいのある作品になっています。

ブラック・ミラー:バンダースナッチは斬新なアイデアで産まれたゲームのような映画作品です。ブラック・ミラー:バンダースナッチのような面白い斬新な映画作品は今後Netflixで新作が公開されることがあるかもしれません。ブラック・ミラー:バンダースナッチのような映画が好きだという方は、Netflixに契約して最新映画情報に注目していきましょう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ