映画クリムゾンのあらすじ・感想をネタバレ!ハロウィンに現れた怪物の恐怖

クリムゾンとは2015年にアメリカで制作された映画です。2015年に制作されたクリムゾンは主人公である3人の姉妹がハロウィンに怪物が現れるという島で恐怖に遭遇するといったあらすじの物語を描いたホラー作品となっており、日本ではDVDで視聴することが出来る映画です。本記事ではそんな映画クリムゾンの作品情報のネタバレや結末までのあらすじネタバレについてまとめました。また結末までのあらすじネタバレ以外に記事の後半では視聴者の感想などもネタバレ紹介していきます。

映画クリムゾンのあらすじ・感想をネタバレ!ハロウィンに現れた怪物の恐怖のイメージ

目次

  1. クリムゾンとは?
  2. クリムゾンのあらすじネタバレ
  3. クリムゾンの結末ネタバレ
  4. クリムゾンのキャスト
  5. クリムゾンに関する感想や評価
  6. クリムゾンの結末や感想まとめ

クリムゾンとは?

クリムゾンの映画情報

嵐のハロウィンに怪物が現れるという島の恐怖を描いた2015年の映画クリムゾン。映画クリムゾンは日本でDVDレンタル化されており、あらすじが気になる方も多いのではないでしょうか。本記事ではそんなハロウィンの恐怖を描いた映画クリムゾンの結末までのあらすじネタバレや感想などをまとめてご紹介していきます。ではまず結末までのあらすじなどをご紹介する前に映画クリムゾンの作品情報をネタバレ紹介していきます。

クリムゾンの映画概要

ではまず初めに本記事の主役である映画クリムゾンの作品情報をネタバレ紹介していきます。本記事でご紹介するクリムゾンは2015年に制作されたアメリカの映画作品です。映画クリムゾンはハロウィンにモンスターが出現するといわれる島で3人の姉妹が恐怖に遭遇するといったあらすじの物語を描いたホラー作品となっており、登場するモンスターは映画「プロメテウス」を制作したVFXスタッフが担当しています。

VFXスタッフが制作したことからモンスターの出来がいいという感想を集めた作品なのですが、そのしっかりしすぎていることから怖さがあまりないという辛辣な感想も一部寄せられることになりました。これにより映画クリムゾンはB級映画となってしまい、日本ではDVDしか視聴することが出来ない作品となっています。DVDを観ようとお考えの方は是非本記事でご紹介する結末までのあらすじネタバレなどをご参考にしてみてください。

クリムゾンの予告動画

映画クリムゾンのネタバレ予告編動画では主人公である3人の少女がハロウィンにモンスターが現れるという伝承が伝わる島でモンスターに遭遇する様子が描かれていました。しかし予告編動画は完全にB級映画の予告動画に仕上がっており、あまり怖さなどが感じないものとなっています。では映画クリムゾンはどういった物語なのでしょうか。ここからは映画クリムゾンの物語を分かり易くするために簡単なあらすじをご紹介していきます。

もし結末のネタバレが苦手な方はここまでご覧頂き、映画クリムゾンを一度ご視聴ください。主人公であるサラ・マーリー・エマの3人姉妹はある日、悪夢にうなされるエマを治すために叔母がいる島を訪れます。しかしその島は嵐のハロウィンになると恐るべき怪物が出現するといわれる場所でした。そんな島に着いた3人の姉妹はそこで惨殺された叔母を発見し、3人の姉妹は恐るべき怪物と遭遇することになってしまいます。

クリムゾンのあらすじネタバレ

あらすじネタバレ①ハロウィン

ここからは映画クリムゾンの結末に至るまでのあらすじをネタバレ紹介していきます。ある日、姪達が島に訪れることからコーラは店で買い物をしていました。するとその店の店主がコーラに嵐が来るからハロウィンに来ない方がいいと話します。ハロウィンの話を聞いた迷信を信じないコーラは特に気にすることはありませんでした。しかしなぜか愛犬のチャーリーが機嫌を損ね、車から逃げてしまいます。

チャーリーを追いかけたコーラは突然ハロウィンに出現するといわれる怪物に襲われてしまいます。その頃主人公であるサラ・マーリー・エマの3人姉妹は交通事故が原因で悪夢を見るエマを治すために叔母がいる島へ向かっていました。実はエマは過去の事件がきっかけで未来予知の能力を授かっており、怪物に襲われた叔母を察知します。その後3人姉妹はフェリー乗り場に到着し、途中で出会ったセスという男性と島へ行くことにします。

その途中エマがいなくなり、探すマーリーはセスに話しかけられます。どうやら島にはハロウィンで大量の人が過去に殺害されたそうです。その後島に着いた3人姉妹は車に乗って叔母の元へ向かうものの、道に迷います。さらにガソリンが切れてしまって立往生しているところ、怪物のような声を耳にします。その声を聞いた3人姉妹は叔母の元へ急いでいくために、歩いてその場から進むことにするのでした。

あらすじネタバレ②遺体

3人は叔母の車を発見し、マーリーとエマに家へ向かわせ、自身は車を確認します。するとそこには変わり果てた姿となった叔母の遺体がありました。するとサラの後ろに1人の女性が現れます。その女性は体中が血だらけとなっており、サラへやつらがいることを告げます。一方家へ向かったマーリーはエマを地下室へ避難させました。するとその場に叔母の遺体を見つけたサラと血だらけとなった女性が訪れました。

あらすじネタバレ③怪我した女性

サラは怪我をしている女性を医者へ見せる必要があると感じ、本当にハロウィンに虐殺があったことを信じることにします。その後サラとマーリーは叔母の車からガソリンを補給しようと考えるのですが、自分たちの車は無くなったいました。このことで2人は叔母が死んでいた車を仕方なく使用することにします。その後エマは2人を家の前で呼ぶのですが、突然怪我をした血だらけの女性が何者かに飛ばされてしまいます。

その女性の腕には枝のような物がまとわりついており、エマが足を掴まれてしまいます。そこでマーリーは斧で女性の腕を切り、3人の姉妹は車で逃走します。すると町中の人間が死亡しており、エマがメッセージを残して去ってしまいます。サラとマーリーはエマを探すことにするのですが、マーリーは男性の死体に驚き、怪物に足を掴まれます。するとトビーという青年が駆けつけ、マーリーは救出されました。

あらすじネタバレ④青年トビー

トビーはマーリーを店へ案内し、そこにはセス・アレックス・ニコルという生き残りがいました。するとそこにサラが捕縛されており、トビーは2人が来たことで怪物が怒ったと話します。するとアレックスが叫ぶからサラを拘束したと話し、ニコルからサラのことをマーリーに託されます。その後セスはバーの男性から島のことを聞いたことから、島で呪われているといわれる場所へ行くことにしました。

世間では島の住民は100年前に嵐が起こり、ハロウィンに全員が死んだと伝わっています。しかし本当は邪悪な魂として復活した魔女が復讐として100年に一度大量の人間を殺害していたのです。これは伝説として受け継がれているのですが、本当のことかは分かりません。そのためセスは呪われた場所へ行くことにしたのでした。

あらすじネタバレ⑤昔の伝説

トビーは昔の伝説を考えるとハロウィンの今日は隠れることを提案します。しかしサラは妹を助けるために応じることが出来ませんでした。その後アレックスは怪物が1つの場所へ集まっていると思われる痕跡を発見し、恋人を探しているアレックスはサラ達と外へ出ることにします。すると外で怪物が女性を囮に使用しており、セスはスマホで撮影することにします。しかしセスがスマホを落とし、女性は殺害されてしまいます。

怪物に勘づかれたことを恐れたセスとトビーは店の冷蔵庫へ隠れます。一方人が死ぬのを見ることが出来ないニコルはサラと行動することにします。マーリーは怪物を引きつけるため、銃を手に持って車のガソリンで布に火をつけることにします。その頃サラは保安官の事務所から武器を回収していました。しかしトビーは冷蔵庫で怪物に虐殺され、セスもまた怪物に引きずり込まれてしまうことになりました。

クリムゾンの結末ネタバレ

結末ネタバレ①怪物の出現

保安官の事務所へ到着したアレックス達は地図を発見し、怪物たちが発電所に人間達を連れて行っていることが判明します。しかしアレックスは地図を突き破って出現した怪物に頭を掴まれてしまい、惨殺されてしまいました。ニコルは突然出現した怪物を防ごうとするのですが、健闘虚しく殺されてしまいます。その頃車に乗るマーリーは保安官の事務所から逃走するサラを発見し、自身が乗る車に乗せて救出しました。

実はマーリーはエマの声が聞こえたことでサラがいる付近にやってきていたのです。しかし残念ながらエマの姿は見つからず、アクセサリーと怪物の痕跡しか残っていませんでした。そこで2人は発電所にエマがいると考え、発電所へ向かいます。するとそこにエマの靴が落ちてあり、奥へ進むことにします。そして2人は地中に埋められているエマを発見して助けようとするのですが、背後から再度怪物に襲撃されてしまうことになります。

結末ネタバレ②暴れる怪物

3人姉妹の中で長女であるサラはマーリーとエマを守るために単身化物に立ち向かいます。しかしサラは怪物の前に敗れ、怪物はその場から去ってしまいます。一方エマを守るマーリーは発電所まで逃げ、地下へ行く道を発見します。するとそこにサラが帰還し、3人は発電所内で隠れることにします。しかし怪物は再度3人姉妹の元に現れ襲撃を開始します。そこでサラはエマに想いを伝え、鉄パイプで怪物と戦うことにします。

その場で戦うとエマに危害を加えると考えたサラは発電所の一室へ怪物を誘い込み、再度怪物と一騎打ちを行います。一方エマはサラの安否を気にし、怪物と戦うサラの元へ駆けつけます。しかし一足遅く、サラは怪物に殺害されていました。そしてサラを殺害した怪物は新たなにエマを標的にし、攻撃してきます。そこで次はマーリーが囮となり、エマを守るために恐るべき怪物をライターで引き付けることにするのでした。

結末ネタバレ③消えた怪物

マーリーはサラと同じく鉄パイプを持ち、怪物に奇襲を仕掛けるため隠れます。そして怪物に見事マーリーは奇襲を仕掛け、鉄パイプで怪物を突き刺します。するとその瞬間怪物に刺さった鉄パイプが避雷針となって雷が落ち、怪物は雷と共に消滅します。その時マーリーは雷で飛ばされてしまい、エマはマーリーを助ける人を呼ぶために森を進むことにします。しかし未だ怪物は潜んでおり、倒れるマーリーへ近づきます。

その時エマは太陽の光をマーリーへ近づく怪物に照射し、太陽の力で怪物を消し飛ばします。そして見事怪物を打ち破ったエマとマーリーは静かにその場から立ち去るのでした。こうして映画クリムゾンは結末を迎え、物語の幕が下りていくことになるのでした。

クリムゾンのキャスト

コーラ/デボラ・カーラ・アンガー

映画クリムゾンでコーラを演じたキャストはカナダの女優であるデボラ・カーラ・アンガーです。デボラ・カーラ・アンガーは学者の間に生まれた美人女優であり、1990年に映画界でデビューを飾りました。1990年にデビューしたデボラ・カーラ・アンガーはこれまで「サイレントヒル」や「ママの遺したラヴソング」、「星の旅人たち」などの映画作品に出演しています。

セス/リチャード・ハーモン

映画クリムゾンでセスを演じたキャストはカナダの俳優であるリチャード・ハーモンです。俳優のリチャード・ハーモンは非常に顔が整った美青年として有名であり、同性愛をテーマにした映画「Judas Kiss」で大ブレイクした俳優です。そんな美青年俳優のリチャード・ハーモンは「グレイヴエンカウンターズ2」や「アデライン、100年目の恋」などにこれまで出演しており、世界中の女性から非常に高い人気を博しています。

クリムゾンに関する感想や評価

映画クリムゾンに関する感想では主人公である3人姉妹の弱さがいいという感想が寄せられていました。映画クリムゾンの主人公であるサラ・マーリー・エマの3人姉妹は勝手に行動をしてしまう猪突猛進な性格をしており、作中で失敗ばかりしてしまいます。おそらく上記の感想のように主人公でなければすぐ全滅したことでしょう。しかしこれが逆にドキドキ感を与え、視聴者を結末で楽しませる結果を生み出すことになりました。

映画クリムゾンに関する感想ではモンスターの出来以外はあまり良くないといった悪い感想も寄せられていました。映画クリムゾンに登場するモンスターは映画「プロメテウス」に参加したVFXの制作チームが参加しており、モンスターのクオリティはしっかりしています。しかし映画クリムゾンの物語はB級映画のレベルとなっており、モンスターのクオリティをあまり活かすことが出来ない作品となってしまいました。

映画クリムゾンに関する感想では主人公である3人の姉妹にイライラするといった感想も多く見受けられました。映画クリムゾンに登場するサラ・マーリー・エマの3人姉妹は上記の感想でご紹介した通り、自分勝手な行動を多々とってしまいます。しかもその行動はどれも無計画で成功の可能性が極めて低いものであり、主人公のサラは結末で死亡してしまいました。これにより主人公の3人姉妹は評価をされることがありませんでした。

クリムゾンの結末や感想まとめ

本記事では2015年に公開された映画クリムゾンについて結末までのあらすじや視聴者の感想などをまとめてネタバレ紹介させて頂きました。映画クリムゾンは主人公の3人姉妹に批判が少し集まっている映画となっているものの、モンスターのクオリティが非常によく、モンスターが登場する映画が好きな人には高い評価がされていました。もしご興味ある方は是非本記事をご参考に映画クリムゾンを一度チェックしてみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ