ホステル2は前作を超える事が出来ない?映画のあらすじや結末・感想ネタバレ

スプラッターホラー映画好きであれば、既にチェック済みだという人も多いのが映画ホステル2です。今回はそんなホステル2という映画を、あらすじから結末までネタバレだらけでご紹介します。更にホステル2に出演しているキャストについてや、ホステル2を鑑賞した人の感想などもまとめています。アクセルという美女に連れられて訪れたホステルでは、一体どんな恐怖が待ち受けているのでしょうか?キャストの演技力で恐怖は更に増しています。

ホステル2は前作を超える事が出来ない?映画のあらすじや結末・感想ネタバレのイメージ

目次

  1. ホステル2は前作を超える事が出来ない?
  2. ホステル2の映画あらすじをネタバレ
  3. ホステル2の映画結末をネタバレ
  4. ホステル2の登場人物・キャスト
  5. ホステル2に関する感想や評価は?
  6. ホステル2の映画ネタバレまとめ

ホステル2は前作を超える事が出来ない?

驚愕のスプラッター・ホラー映画として話題を集めた「ホステル」ですが、今回はそんなホステルの続編となる「ホステル2」に関する情報を、あらすじからキャストまでネタバレ込みでたっぷりご紹介します。タイトルからは内容の想像がつかないホステル2ですが、どの様な映画なのか知らずに観てしまったらトラウマ必至の映画であると言えそうです。あらすじから結末まで、手に汗握る恐怖のストーリーに要注目です。

ホステル2の作品情報

ホステル2は2007年に公開された映画で、クエンティン・タランティーノが製作総指揮を務めたスプラッター・ホラー映画となっています。登場人物は三人の若い女性達で、金持ち達の快楽殺人の獲物となってしまった彼女達の恐怖体験を描いた作品です。思わず目を覆いたくなる過激な描写の数々に、耐性が無いという人は鑑賞後の感想を考える前に気分が悪くなってしまう場合もありそうです。前作のキャストも登場します。

ホステル2の前作「ホステル」

ホステル2の前作となるホステルは、2005年に製作されました。こちらの主人公は三人の男性達で、旅行の最中にとある田舎町に女性と楽しむ事のできるホステルがあるという噂を聞きつけます。現地では噂通り若い女性達と楽しい一夜を過ごす事ができましたが、翌朝男性の一人が姿を消していました。三人は拷問と殺人を行う為のクラブの獲物となり、言葉にできないほど恐ろしい目に遭う事となります。

ホステル2の監督

名前:イーライ・ロス
生年月日:1972年4月18日(現在46歳)
出身:アメリカ合衆国マサチューセッツ州ボストン
身長:182cm
職業:映画監督、俳優、脚本家
出演作品:「キャビン・フィーバー」「グリーン・インフェルノ」「ラスト・エクソシズム」

ホステル2の予告編動画

予告編動画の時点で既に不穏な空気が満載となっているホステル2ですが、この映画を観ると海外旅行で迂闊にホステルに宿泊するのが恐ろしくなってしまうのは間違いありません。あらすじを知る前から恐怖の予感をさせるホステル2は、スプラッター映画を好んで観る人であっても目を背けたくなるシーンも多く含まれています。嫌な予感がした人は鑑賞した人の感想をチェックするか、素直に引き返すのが賢明かもしれません。

ホステル2の映画あらすじをネタバレ

続いてはそんな恐ろしい映画であるホステル2について、ネタバレを含めたあらすじを順番にご紹介します。スプラッター映画は苦手だという人であっても、ネタバレを知ってから鑑賞すれば先がわかっている安心感からホステル2を観る事ができるかもしれません。前作から登場するキャストや、今作から出演するキャスト達の迫真の演技にも要注目です。

あらすじネタバレ:エリート・ハンティング

世界の至る所に、「エリート・ハンティング」と呼ばれる巨大な闇組織の手先が潜んでいます。彼らはバックパッカーをスロバキアにあるホステルの中へと誘い込み、狩りの獲物としていました。彼らには体の一部に犬のタトゥーを刻んでいるという特徴があります。そんな彼らに捕まった一人であるパクストンは前作でどうにか生き延び、彼女であるステファニーと共に彼女の祖母の家へと身を潜めていました。

組織の人間を殺害した事から警察に保護を求める事もできず、組織に見つかる恐怖からも様子のおかしいパクストンにステファニーはノイローゼなのではと考えます。そんなステファニーが姉に居場所を伝えてしまった事がきっかけで、組織に居場所を知られてしまったパクストンは翌朝になると、首が無くなった状態でキッチンのテーブルに座らせられていたのでした。

あらすじネタバレ:旅行

イタリアのローマに留学し美大に通うベスとホイットニーは、デッサンの授業でモデルとなった美女アクセルの姿をスケッチしていました。二人は休暇を利用してプラハへの旅行計画を立てており、ベスは同じ講義を取っているローナにも声を掛けました。旅行当日に三人が列車に乗り込むと、そこにはアクセルの姿もありました。ホイットニーはアクセルが自分達を尾行してきたのではないかと警戒します。

列車内で飲酒をしたホイットニーは合成麻薬が欲しいと言い出し、とある客室を訪れます。しかし室内の男達に危険な空気を感じ取るとベス達は逃げ出すものの、男達は追いかけてきます。客室に戻ると留守番をしていたローナが、見知らぬ乗客にiPodを盗まれたと泣いていました。治安の悪い列車内ですが、車掌を呼ぶ為に再び通路に出ていくと男達に見つかってしまい、三人は客室に閉じこもり追い詰められます。

あらすじネタバレ:アクセル

そんな時に現れたのがアクセルで、彼女は男達を追い払うだけではなく偶然にもiPodも取り戻してくれていたのです。アクセルが悪い人間でないとわかると、アクセルを迎え入れ四人は客室で飲み始めます。ベス達の行き先を聞いたアクセルは、スロバキアに良いスパがあるのだと教えてくれます。列車内にはプラハ行きを知られた男達がいる事もあって、四人は途中下車をして目的地をスロバキアに変更する事にしました。

あらすじネタバレ:オークション

アクセルに連れられてきたホステルはとても豪華でしたが、宿泊料金はとても安くベス達はフロントの男性にパスポートの提示をします。夜には収穫祭が開かれるとの事で、出会いの場にもなるとの事から四人は収穫祭へ参加をする事にしました。この時既に恐怖が迫っている事を、ベス達は知る由もありませんでした。フロントに渡したパスポートは、闇のオークションに利用されていたのです。

スキャンされた画像は全世界の顧客に送信され、データを見た顧客は次々と入札をしていきます。見事落札をしたのはまだオークション初心者であるトッドで、友人のスチュアートと共に参加をする事に決めました。二人はエリート・ハンティングの会員の証明として入れ墨を彫り、専用のポケベルを受け取ってその順番が訪れるのを心待ちにしていました。

あらすじネタバレ:収穫祭

夜になり収穫祭を訪れたベス達ですが、ホイットニーはミロスラヴという男性と知り合い良い雰囲気になります。ローナもまたローマンという男性から声を掛けられ、ダンスの時間を楽しんでいました。そんな中ベスもまた地元の男性に声を掛けられますが、彼女はそれに応じませんでした。すると男性は「助けてやろうと思ったのに」と呟き、その場を去っていきます。その姿を見ていたフロントの男性が飲み物をくれます。

二人が何を話していたのか知りたがる様子に不信感を抱いたベスは、男性が去るとこっそりその飲み物を地面に流します。しかしその先には別の男性がいた為に、ベスはその男性の服を汚してしまいます。ベスは謝罪と共に男性にビールを奢りますが、その男性こそがベスを落札したスチュアートだったのです。スチュアートは妻にそっくりなベスに興味を持ち、当日を待ちきれずにこっそり近付こうとしていました。

あらすじネタバレ:ローナ

妙な空気を感じ取ったベスは注意を促しますが、ローマンに夢中のローナは話を聞く事をせずにローマンとボートに乗って姿を消してしまいます。人気の無い場所に連れて行かれたローナは、突然黒服の男達に襲われ気絶させられてしまいました。ローマンもまた、組織の一員だったのです。目を覚ましたローナは見知らぬ部屋で逆さ吊りになり、現れた中年女性により鎌を使って切り刻まれ、最後に喉を掻き切られて絶命します。

あらすじネタバレ:黒服の男たち

翌日になってもローナが戻らない事を心配するベスですが、無理矢理連れ帰られていたホイットニーは不機嫌なまま取り合わず、スパへと向かいます。心地よさから目を閉じていたベスですが、次に目を開けると周囲から人の気配が無くなっていました。ホイットニー達を探していると、突然黒服の男達が現れます。明らかな異変を感じたベスは男達から逃げる途中、収穫祭で声を掛けてきた男性が乗るトラックに出くわします。

もう手遅れだという男性の顔には、何者かに暴行を受けた様な痕跡がありました。森へ逃げ込んだベスはバブルガム・ギャングという子ども達の集団に遭遇し暴行を受けますが、そこに現れたサーシャという男性により命を救われます。サーシャの乗っていた車にはアクセルの姿もあり、ベスは難を逃れる事に成功します。サーシャはギャングの一人から犠牲を要求し、差し出された一人の子どもはサーシャによって殺されてしまいます。

あらすじネタバレ:ホイットニー

一方ホイットニーは椅子に座った状態で拘束され、謎の男性に化粧を施されていきます。マニキュアを塗る為にと片手の拘束が解かれた隙を突いて、男性の鼻を噛みちぎったホイットニーは鍵を奪い逃走を図ります。しかし警備が厳重な建物の中から脱出する事はできませんでした。一方サーシャの館に連れてこられたベスは、サーシャとアクセルの二人に危険な空気を感じ取り、二人の目を盗み脱走しようとするものの捕まります。

ホステル2の映画結末をネタバレ

ホステルを訪れた全員が獲物として捕らえられてしまったホステル2ですが、その結末はどの様なものとなるのか、あらすじの続きが気になる筈です。続いてはそんなホステル2の結末までを、ネタバレ込みで順番にご紹介します。絶体絶命の状況から逃げ出す方法はあるのか、その結末から一秒たりとも目が離せません。

結末ネタバレ:ルール違反

落札者であるトッドとスチュアートは準備を整えるも、スチュアートは人を殺す行為にあまり気乗りしていない状態でした。対するトッドは意気揚々とホイットニーの部屋へ向かい、チェーンソーを使ってホイットニーをいたぶろうとします。しかしよそ見をした際にホイットニーの頭にチェーンソーが刺さってしまい、自身の計画通りにいかなかったトッドは興を削がれ途中で部屋を退室していきます。

結末ネタバレ:殺害

組織にはルールがあり、獲物を殺すまで部屋から出てはなりませんでした。しかしトッドは実際にホイットニーに怪我を負わせた事で恐怖に襲われてしまったのです。そんなトッドに対し、組織側はバセットハウンドという犬達を放ちます。トッドは犬に襲われて食べられてしまいました。ルールを破った人間はたとえ獲物でない客であったとしても許されないのです。瀕死のホイットニーは別の客に譲られる事となりました。

結末ネタバレ:スチュアート

一方スチュアートはまだ殺人に手を染める覚悟ができておらず、何も知らないベスに対して助けにきた様な素振りを見せます。良心に訴えかけようとするベスですがそれが逆効果で、スチュアートが妻とそっくりなベスを選んだ理由が、恐妻家である妻の代わりに痛めつけてやりたいと思った為でした。そんな時ホイットニーの件を伝えにきたスタッフの背後に、死体となったトッドの姿を見つけてスチュアートは逃げられないと悟ります。

しかしベスもまた大人しく殺されるわけにはいかず、スチュアートの隙を突いて反撃し、拘束を抜け出す事に成功すると反対にスチュアートを拘束して部屋の鍵を開ける為のコードを聞き出そうとします。監視カメラによりやってきたスタッフから銃を奪い取ったベスですが、この館がどの様な仕組みとなっているかを理解すると、サーシャを呼び出したベスは自分を競り落としたスチュアートを「買う」と言い出します。

結末ネタバレ:交渉

若者に出せる金額ではないと馬鹿にされますが、実はベスは祖父母の遺産を相続していた為に、「ここにいる全員だって買える」と断言します。それが真実であると判断したサーシャは交渉に応じ、誰かを殺さなければ館からは出られないと言われたベスは、スチュアートの股間を切断します。放っておけば死ぬと言い捨てたベスは切り取ったものを犬達の元へ投げ、犬達はそれをあっという間に食べてしまいます。

結末ネタバレ:アクセルへの復讐

契約を交わしたベスは腰に入れ墨を彫られ、生きて館を出る事ができました。後日別の場所ではバブルガム・ギャングによって、アクセルがバッグを盗まれます。子ども達を追ったアクセルは紐に足を引っかけて転んでしまいます。するとそんなアクセルの元へ現れたベスが、アクセルの首を鎌を使って刎ね飛ばしました。自分達を獲物としてホステルへ招いたアクセルへの復讐が果たされる結末となりました。

ホステル2の登場人物・キャスト

恐ろしいながらも復讐を果たす事ができてすっきり感もあるホステル2ですが、続いてはそんなホステル2に登場したキャストについてもご紹介します。キャストの演技が良くなければやはり物語のリアルさは削がれてしまいますし、迫真の演技を見せたキャスト達が他にどの様な作品に出演しているのか、ホステル2以外の映画をチェックしてみるのも面白いかもしれません。キャストの違った一面が見られる筈です。

ベス/ローレン・ジャーマン

生年月日:年月日(現在歳)
出身:アメリカ合衆国カリフォルニア州ハンティントンビーチ
身長:170cm
職業:女優
出演作品:「テキサス・チェーンソー」「ディヴァイド」「HAWAII FIVE-O」
吹き替え声優:よのひかり

ホイットニー/ビジュー・フィリップス

生年月日:1980年4月1日(現在38歳)
出身:アメリカ合衆国コネチカット州グリニッジ
身長:168cm
職業:女優、歌手、モデル
出演作品:「BULLY ブリー」「ジャームス 狂気の秘密」「ダニエル/悪魔の赤ちゃん」
吹き替え声優:根本圭子

ローナ/ヘザー・マタラッツォ

生年月日:1982年11月10日(現在36歳)
出身:ロングアイランド
身長:163cm
職業:女優
出演作品:「ウェルカム・ドールハウス」「ディアボロス/悪魔の扉」「プリティ・プリンセス」
吹き替え声優:菅原祥子

スチュアート/ロジャー・バート

生年月日:1962年9月29日(現在56歳)
出身:アメリカ合衆国
身長:180cm
職業:俳優
出演作品:「スパイ・スクール」「ミッドナイト・ミート・トレイン」「完全なる報復」
吹き替え声優:堀本等

ホステル2に関する感想や評価は?

恐ろしいシナリオと魅力的なキャストで構成された映画ホステル2ですが、実際にホステル2を鑑賞した人はどの様な感想を抱いたのかも気になるのではないでしょうか?続いてはホステル2を鑑賞した人の感想や評価についても少しだけご紹介します。

シリーズものとなると1作目と比較されてしまうのは仕方の無い事かもしれませんが、最終的には金銭的な解決をした本作よりも、やはり1作目のホステルの方がすっきりとした終わり方だったという感想も見受けられました。

ホステルでは完全に犠牲者側の目線として、組織側の情報に関しては殆ど明かされない状態での結末となりました。しかし本作では犠牲者側だけではなく、初めて組織に関わって最初の獲物に手を掛ける客側の目線でも物語を楽しむ事ができる為に、同じホステルであっても新鮮さがあったという感想も見られました。どの視点で物語を観るかによっても感想に違いが出てくる映画かもしれません。

ホステル2は1作目よりも過激な描写が減ったという感想もありました。スプラッターに耐性の無い人からしてみれば十分すぎる過激描写であった筈ですが、その分じわじわと忍び寄ってくる得体の知れない恐怖を味わう事ができたという感想も見られます。

ホステル2の映画ネタバレまとめ

恐ろしい組織によって知らぬ間に獲物にされてしまう映画、ホステル2に関するあらすじや結末までをネタバレ込みでご紹介してきましたが、あらすじだけでもホステル2の恐ろしさを知る事ができたのではないでしょうか?映像で観ると更にその恐ろしさや痛々しさが伝わるホステル2ですが、ネタバレを知り結末がどうなるのか理解していても目を背けたくなるシーンが満載です。

1作目の衝撃は凄まじいものでしたが、1作目には劣るのでは?と言われていたホステル2も負けず劣らず過激な映画となっていた筈です。続編となるホステル3も製作されており、こちらはまた少々毛色の変わった作品となっていますが、ホステル2を観て興味を持ったという方は是非シリーズを通してホステルという映画を楽しんでみてはいかがでしょうか?

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ