パニックトレインは時速160キロの列車サスペンス!あらすじや感想・結末ネタバレ

2013年イギリスで製作をされた映画「パニックトレイン」について紹介をしていきます。映画では暴走している列車に閉じ込められた人々の姿が描かれていてパニックスリラーとして話題になりました。今回はそんな映画「パニックトレイン」のストーリーのあらすじから結末までのネタバレ解説や、事件の犯人と登場人物、そして映画に出演をしているキャスト情報や、映画「パニックトレイン」に対する感想について紹介をしていきます。

パニックトレインは時速160キロの列車サスペンス!あらすじや感想・結末ネタバレのイメージ

目次

  1. パニックトレインとは?
  2. パニックトレインのあらすじネタバレ
  3. パニックトレインの結末・犯人ネタバレ
  4. パニックトレインの登場人物
  5. パニックトレインの主要キャスト情報
  6. パニックトレインに関する感想や評価
  7. パニックトレインのあらすじ・結末や感想まとめ

パニックトレインとは?

映画「パニックトレイン」は2013年に公開され、イギリスで製作されていたパニックスリラー映画です。今回はそんな映画「パニックトレイン」について紹介をしていきます。映画のストーリーでは、暴走してしまった列車に閉じ込められた乗客達の様子が描かれています。そんな映画の登場人物や犯人、出演しているキャストや感想、そして映画「パニックトレイン」のあらすじから結末までのストーリーについてネタバレしていきます。

パニックトレインの映画情報

あらすじや結末のネタバレの前にここからは映画「パニックトレイン」の作品情報を紹介していきます。映画「パニックトレイン」は2013年にパニックスリラーというジャンルで公開されました。製作はイギリスで行われていて、暴走した列車と乗客の姿が描かれています。最初は500ポンドという低予算でしたが、ネットを通じて多くの制作費が集まりました。

パニックトレインの予告動画

2013年に公開された映画「パニックトレイン」の予告映像がこちらです。「パニックトレイン」は、500ポンドという低予算でしたが、この予告映像が公開された後に投資が呼びかけられました。そして予告を見た視聴者が投資をした結果250万ドルが集まり、豪華なキャストで製作されていました。

パニックトレインのあらすじネタバレ

今回はパニックスリラー映画「パニックトレイン」について紹介をしていきます。キャストや感想も話題となった作品でしたが、そんな映画では暴走した列車に乗っている乗客達の姿が描かれています。気になる登場人物や犯人について紹介をしていく前に、ここからは映画「パニックトレイン」のストーリーのあらすじをネタバレ解説していきます。

あらすじ:劇の帰り

2013年公開映画「パニックトレイン」についてあらすじをネタバレ解説していきます。医者であるルイスはマックスを劇に連れて行っていました。そんなルイスはイギリスのタンブリッジ・ウェルズ行きの列車に乗っていました。劇の帰りの列車でルイスは息子のマックスとじゃんけんで遊んでいました。しかしそんな時、ルイスの携帯に連絡があります。それはルイスが普段働いている勤務先の病院からの連作でした。

列車の中では若者達が騒いでいました。ルイスはそんな若者達に静かにするように注意します。そして息子のマックスにおもちゃで遊んで待っているように言いました。そこでルイスは席を離れ、電話に出ます。ルイスが電話に出ている間に、息子のマックスの近くをサラという女性が通りかかります。サラは一人で遊んでいたマックスに話しかけました。マックスはサラと話している最中に、おもちゃでサラの洋服を汚してしまいました。

あらすじ:サラとの出会い

映画「パニックトレイン」のあらすじをネタバレ解説していきます。ルイスが電話をしている間にマックスはサラのコートを汚してしまっていました。戻ってきたルイスは、サラに謝ります。しかしサラは、新しいコートを買ってと冗談を言い笑顔でマックスのことを許します。そしてサラはルイスとマックスの隣の席に座りました。そのおかげでサラはルイスやマックス達と仲良くなっていきます。

その時マックスは列車の中でタバコを持っている男をこっそり見ていました。タバコを持っていた男ヤンは、マックスが自分を見ていることに気がつきます。そしてマックスに向かってタバコが消えるマジックを見せました。しかしヤンは車内でタバコを吸っているところを切符をチェックしにきた車掌、そしてピーターに注意されます。しかしヤンはピーター達に向かって挑発をしました。

あらすじ:落ちかけたマックス

映画「パニックトレイン」のあらすじを紹介していきます。ヤンはタバコを吸っていることを注意されますが悪態をついてタバコを窓の外へと捨てます。マックスは突然ドアをあけ、落ちかけてしまいました。ルイスは言うことを聞かなかったマックスに向かって叱ります。ルイスに叱られてマックスは酷く落ち込みますが、ルイスはそんなマックスを抱きしめました。車掌はサラを母親だと勘違いしますが、母はもう亡くなっていました。

列車は停車駅で止まり、乗客達は降りていきます。ルイスは目覚めるとある不審な行動をしている男に目が止まりました。そして隣にいたはずのサラがいなくなっていたことに気がつきます。マックスは行っちゃったねと寂しそうに呟きました。そんなマックスにルイスはまだ寝ているようにと伝えます。列車は順調に走っていましたが、車掌が何者かによって口を抑えられ連れ込まれてしまいます。

あらすじ:戻ってきたサラ

映画「パニックトレイン」のあらすじをネタバレしていきます。サラはコートを洗っていたと言って戻ってきました。列車に乗っていた乗客はルイス達だけになり、ルイスとサラは打ち解けあっていきます。サラは疲れているルイスに起こしてあげるといい、眠って体を休めることを勧めました。ルイスは眠気に襲われ眠りますが、列車が緊急停車したことで目を覚ましてしまいました。

窓の外を見ると、線路に人が倒れていました。サラを起こしたルイスはサラにマックスを見ているようにと頼みます。そしてルイスは列車の車掌を探しにいきました。途中でヤンやピーターと出会ったルイスは車掌室にいきます。しかしピーターはルイスに救急車を手配すればいいと言いました。そして言われた通りルイスは電話で救急車の手配と車掌が見つからないことを伝えます。

あらすじ:再び走り出す列車

映画「パニックトレイン」のあらすじから結末をネタバレ解説していきます。列車は再び走り出しますが、ルイスとマックスが降りる予定だった駅に止まることはありませんでした。サラにキスをされたルイスでしたが、動揺していてそれどころではありませんでした。一等席にいたエレインにマックス達のことを託したルイスは、運転士に知らせにいきます。エレインは、マックスに座席の色の由来を説明していました。

運転士はルイスに向かって、残りの人数を聞きました。列車に残っていたのは現在6人です。しかしそこで運転士との連絡は途絶えてしまいます。そこでルイスは車掌室を尋ねますが、そこに車掌はおらず発券機だけが残されていました。その時列車は大きな警笛を鳴らします。ルイスは非常ブレーキを慌ててかけますが、列車は止まりませんでした。

あらすじ:残された6人

映画「パニックトレイン」のあらすじから結末までのストーリーをネタバレしていきます。ピーターやヤンも、警笛に驚き非常ブレーキが効かないという事実に焦り始めました。そしてルイスはヤンが倒れた男のそばを歩いていたと言います。しかしヤンは地下鉄の清掃員でアリバイがあると言いました。そして犯人は、運転士だと言い張ります。ルイスは運転士室を開けようとしますが、なかなかドアは開きません。

ルイスがドアと格闘している間に、ピーターは鉄道警察と連絡を取っていました。ピーターは警察に任せておくべきだとルイス達を止めました。しかしヤンがドアを押すと簡単にドアが開きました。しかし中には誰もいません。ピーターは警察がなんとかしてくれるはずだと言いますが、ルイスは電源を切ってもディーゼルで動いているから列車は止まらないと言います。警察に暴走列車を止めることはできないのです。

あらすじ:スピードを上げる列車

映画「パニックトレイン」のあらすじから結末までをネタバレしていきます。警察にも止めることができない列車に、ルイスは頭を抱えてしまいました。ヤンは裏口から飛び降りて脱出することを提案します。列車は時速110キロで走っていたためにそれは不可能な話でした。しかしサラがハンドブレーキを発見します。そのハンドブレーキのおかげで列車の速度は落ちますが、犯人がそのことに気がついてしまいます。

犯人はどんどん列車の速度を上げて時速160キロにまで到達をします。ピーターはヤンに殴られて怪我をしますが、ピーターの警告通りブレーキをかけることをルイス達は諦めます。そして列車に取り残されてしまった6人は、会議を始めました。エレインは、遮断機に気がつきます。そこでは最悪車と衝突することや脱線が考えられました。警察に頼むも、遮断機に到着するまでになんとかなるかはわかりませんでした。

あらすじ:謎に包まれた犯人

映画「パニックトレイン」のあらすじについてネタバレ解説をしていきます。遮断機まで残り80秒でした。マックスを安心させるためにルイスはゲームを提案しました。そのゲームにはサラも協力します。そして列車の外ではパトカーが列車と並走していました。踏切では若者達の乗った車が止まっていました。しかしその車は踏切を渡ろうとして弾き飛ばされてしまいます。その時エレインが心停止で倒れてしまいます。

ルイスは処置をしますが、間に合いませんでした。終点まで残り30分を切り、ルイスとヤンは運転室へと乗り込みます。しかしそこにあったのは車掌の遺体でした。ルイスは運転室の窓を破ろうとしますが、犯人は警笛を再び鳴らします。残った五人は再び会議をします。そして線路の脇に倒れていた人物が運転士だと判明しました。

パニックトレインの結末・犯人ネタバレ

今回は映画「パニックトレイン」を紹介しています。ここまでは乗客達が出会い、列車が加速をしだす「パニックトレイン」のストーリーのあらすじについて紹介してきました。感想の紹介の前にここからは映画「パニックトレイン」の結末を解説していきます。

結末:連結器を外す計画

映画「パニックトレイン」の結末をネタバレ解説していきます。連結器カプラーを外すことによって切りはなせるということが明らかになりますが、列車の外から外さなくてはなりません。しかし命綱無しに実行するには危険が伴います。そしてピーターは線路の老朽化から速度が落ちることを指摘します。列車の速度が落ちた頃ヤンはピンを外しにいきます。なかなか外れず危機一髪のところでルイスに助けられます。

爆破させても外れなかったカプラーですが、ルイスは決死の覚悟で外しにいきます。ピーターの活躍もありカプラーは外れました。しかしピーターは線路へ落ち、ルイスは犯人側の方の車両へと取り残されます。ルイスは炎の中列車から飛び降ります。列車は火だるまになって止まり、救急車が現場へと駆けつけるシーンで物語は終わります 。

パニックトレインの登場人物

映画「パニックトレイン」のあらすじや結末についてネタバレ解説をしてきました。列車が舞台となった映画「パニックトレイン」ですが、ここからはそんな映画の登場人物を紹介していきます。

ルイス・シェーラー(キャスト:ダグレイ・スコット)

ある犯人が列車を暴走させパニックを引き起こった映画「パニックトレイン」に登場するルイス・シェーラーは、医者として登場しました。マックスの父親で妻を亡くしシングルファーザーとして生活をしていました。

サラ・バーウェル(キャスト:カーラ・トイントン)

映画「パニックトレイン」に登場するサラ・バーウェルは、ルイスとマックスの席の近くを通りかかりマックスに声をかけた女性です。マックスと仲良くなったことでルイスとも仲良くなっていきます。

マイケル・シェーラー(キャスト:ジョシュア・カイナマ)

「パニックトレイン」に登場したキャラクターであるマイケルは、ルイスの息子でした。おもちゃでサラのコートを汚してしまったことからサラに懐いていきます。トリケラトプスの形をしたおもちゃがお気に入りでした。

ピーター・カーマイケル(キャスト:デヴィッド・スコフィールド)

映画「パニックトレイン」に登場するピーターは、神経質な性格をしていました。一等車に乗っていて、ヤンがタバコを車内で吸っていた時には注意もしています。ヤンとは事あるごとに揉めていました。

エレイン・ミドルトン(キャスト:リンジー・ダンカン)

「パニックトレイン」に登場するエレインは、孫達へお土産を渡すために列車に乗っていました。車掌が列車にいないことを理由に密かに一等席の列車に乗っています。子供が大好きな老婦人でした。

ヤン・クリモウスキィ(キャスト:イド・ゴールドバーグ)

映画「パニックトレイン」に登場するキャラクターであるヤンは、無賃乗車してくる男性でした。車内でタバコを吸ったことでピーターと揉めます。実は地下鉄の作業員で、工業大学を卒業しています。

パニックトレインの主要キャスト情報

映画「パニックトレイン」では、犯人によって列車が時速160kmまで到達し、6人の乗客達がパニックになります。ここまではそんな映画「パニックトレイン」のあらすじから結末までのストーリーを紹介してきました。感想紹介の前にここからはキャストを紹介していきます。

キャスト:ダグレイ・スコット

映画「パニックトレイン」でルイス役として出演をしていたキャストはダグレイ・スコットです。「ミッションインポッシブル」や「96時間/レクイエム」に出演をしていたことでも有名です。

キャスト:カーラ・トイントン

映画「パニックトレイン」にサラ役として出演をしていたのはカーラ・トイントンでした。カーラはイギリスで放送されているドラマ「イーストエンダース」や「ザ・サウンド・オブ・ミュージック・ライブ」にも出演をしていました。

キャスト:リンジー・ダンカン

映画「パニックトレイン」にエレイン役で出演をしていたのはリンジー・ダンカンでした。リンジーは、映画「私生活」で初めてトニー賞を受賞しています。また「スターウォーズ」や「アリス・イン・ワンダーランド」などの話題作にも出演をしていました。

パニックトレインに関する感想や評価

映画「パニックトレイン」では、正体不明の犯人によって列車がテロにあってしまいます。ここまでは映画「パニックトレイン」のストーリーをあらすじから結末まで詳しくネタバレ解説し、出演キャストも紹介してきました。ここからは映画「パニックトレイン」の感想を紹介していきます。

緊迫感がある

映画「パニックトレイン」に対する感想や評価について紹介していきます。映画「パニックトレイン」を見た視聴者の映画に関する感想や評価の中には、緊迫感があったという感想がありました。

パニックトレインのあらすじ・結末や感想まとめ

映画「パニックトレイン」について紹介をしてきました。絶体絶命の中列車で初めて知り合った乗客達は列車を止めるため協力し合います。今回は映画のストーリーについてのネタバレやキャスト情報も解説してきました。そんな映画「パニックトレイン」一度ご覧になってはいかがでしょうか。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ