ヴィジットをネタバレ解説!映画のあらすじと衝撃の結末とは?【シャマラン監督】

映画ヴィジットと言えば驚愕の結末が話題になり、おばあちゃんが怖いと噂のホラー映画です。今回はそんなヴィジットについて、あらすじから結末までをネタバレ込みで詳しくご紹介します。ヴィジットを鑑賞した人の感想や評価について、更にはヴィジットの中で浮上する疑問点の考察などについても解説していきます。ホラーは苦手だという人でもネタバレ込みのあらすじや解説を読んだ後ならヴィジットを楽しめるかもしれません。

ヴィジットをネタバレ解説!映画のあらすじと衝撃の結末とは?【シャマラン監督】のイメージ

目次

  1. ヴィジットとは?
  2. ヴィジットのあらすじをネタバレ解説
  3. ヴィジットの結末をネタバレ解説
  4. ヴィジットのおばあちゃんの評価は「怖い」?
  5. ヴィジットの出演キャスト
  6. ヴィジットの考察
  7. ヴィジットに関する感想や評価
  8. ヴィジットの結末解説や感想・評価まとめ

ヴィジットとは?

ホラーやサスペンス系の映画を好んで観ているという人であれば、チェックしている人も少なくないタイトルである映画「ヴィジット」ですが、まだ鑑賞しておらずネタバレも知らないという人もいるかもしれません。今回はそんなヴィジットという映画について、ネタバレを多大に含んだあらすじをご紹介すると共に、実際にヴィジットを観た人の感想や評価、更に驚愕の結末に関する解説もネタバレ込みで詳細にまとめていきます。

ヴィジットの映画情報

ヴィジットは2015年に製作されたホラー映画で、二人の姉弟が休暇中に祖父母の家へと遊びに行き恐怖体験をする作品となっています。祖父母の家ではいくつかのルールがあり、それを守る様に言われる二人ですが明らかに異様な空気に恐怖し、予想だにしない真実に辿り着きます。その驚きの結末はあらすじから簡単に予想できるものではなく、単なる心霊ホラー映画だと思っているととんでもない結末に悲鳴が上がるかもしれません。

ヴィジットの予告動画

映画の予告動画はとても和やかなあらすじからスタートします。母親から離れ姉弟二人だけの冒険の様な雰囲気に、冒頭だけを観ればヒューマンドラマの様に捉える人もいるかもしれません。しかし夜を迎えると空気は一転し、優しそうな祖父母の異常な行動が目につく様になります。祖父母の不気味な言動の理由は何なのか、驚きの結末とはどういったものなのか、ネタバレ無しで結末を当てられたらかなりの推理力と言えそうです。

M・ナイト・シャマラン監督とは?

生年月日:1970年8月6日(現在48歳)
出身:インド ポンディチェリーマヘ
身長:180cm
職業:映画監督、脚本家、映画プロデューサー
代表作:「シックス・センス」「アンブレイカブル」「サイン」

M・ナイト・シャマラン監督は驚愕の結末で有名な映画「シックス・センス」で知名度が上がり、その後も予想もつかないどんでん返しが待ち受ける「アンブレイカブル」や「サイン」といった、ネタバレを知らずに観たい数々の作品を手掛ける人物です。M・ナイト・シャマラン監督はスティーヴン・スピルバーグ監督への憧れを抱いており、17歳までに実に45本という数の自主制作映画を撮影していました。

ヴィジットのあらすじをネタバレ解説

予想のつかない結末の映画を製作して観客を魅了するM・ナイト・シャマラン監督ですが、そんなM・ナイト・シャマラン監督の手掛けたヴィジットとは一体どの様な映画なのか、ネタバレを含めてあらすじを順番にご紹介します。できれば結末を知らずに鑑賞して欲しい映画ではありますが、ホラー映画は得意ではないという人や先にネタバレを知りたいという人は、ネタバレを知った上で鑑賞しても楽しめる映画となっている筈です。

あらすじネタバレ解説:離婚した両親

物語の主人公は15歳の姉と13歳の弟で、二人の両親は既に離婚をし母親が女手一つで二人を育てています。ある日祖父母から連絡が入り、孫に会いたいと言っている事を知った二人は祖父母に会いたがります。母親は19歳の頃に家出をしたきり15年ほど祖父母とは疎遠になっていましたが、姉弟が祖父母に会いに行く事を許可してくれました。母親に見送られ、姉弟は電車に乗り込み祖父母の家へと向かいます。

あらすじネタバレ解説:祖父母の家へ

姉のベッカと弟のタイラーは無事に祖父母の家へと到着し、盛大な歓迎を受けます。祖父母はどちらも優しく、二人は一週間ほど祖父母の家に滞在する予定となっていました。祖父のフレドリックと祖母のマリアは二人が過ごす為の部屋に、昔母親が使っていた部屋を用意してくれました。お菓子作りが趣味だという祖母のもてなしを受けながら、姉弟は自宅を離れた楽しい休暇の始まりに胸を躍らせていました。

あらすじネタバレ解説:3つのルール

祖父母の家では3つのルールが定められていました。1つ目は「楽しい時間を過ごす事」、2つ目は「好きなものを遠慮なく食べる事」、そして3つ目は「夜9時半を過ぎたら部屋から出ない事」というものです。更に家の中にある地下室は、カビだらけとなっている為に入室を禁止されました。しかしいざ決められた時間を過ぎても、老夫婦とは異なり夜更かしな若者達が早々に寝付ける筈もありませんでした。

あらすじネタバレ解説:嘔吐する祖母

ベッカは空腹を感じた為に食べ物を探しに行こうとすると、物音に気付きます。そこにいたのは祖母で、徘徊しながら嘔吐していたのです。驚いたベッカは急いで部屋に戻っていき、翌日祖父に聞いた話によれば、風邪による嘔吐であったがもう大丈夫だとの事でした。けれどその晩にも夜になると不気味な物音がし、タイラーがこっそり覗き見た先では全裸の祖母が壁を引っ掻く姿があり二人は恐怖と同時に違和感を覚えます。

あらすじネタバレ解説:狂気じみた祖父

更におかしな行動をしていたのは祖母だけではありませんでした。祖父が入った小屋にこっそり忍び込んだタイラーは、悪臭に顔を顰め大量の使用済みオムツを見つけます。祖母によれば失禁症である祖父は、それを知られプライドを傷つけられない為に隠しているのだと説明します。しかし祖父の異常行動は続き、母親の通っていたの母校を撮影している最中には通行人に言いがかりをつけて掴みかかるという奇行を見せます。

夜に部屋から出ない様にという言いつけは、日没症候群という名前の認知症である祖母が夜に症状を起こす為であると説明します。不信感を募らせる二人ですが、料理の最中に祖母がクリームをこぼした事が原因でカメラが壊れてしまいます。立て続けに不可解な言動を目撃していた姉弟は怖くなり、Skypeを通じて音声通話のみの状態で母親に対して祖父母のこれまでの奇行についてを相談する事にしました。

あらすじネタバレ解説:緊張感のない母

カメラが壊れた為に二人の姿が見えない母親は、恋人のミゲルと共に子ども達と離れた生活を楽しんでいました。溜め込まれたオムツや祖母の全裸での奇行などを訴えますが、真面目に取り合わず大丈夫だと伝えて通話を終える事になりました。その翌日、更生施設の相談員としてボランティアを務めている祖父母が、無断欠席した事を心配したステイシーという人物が、手作りパイを持参して祖父母の様子を尋ねに来ます。

ステイシーの発言からもますます祖父母に不信感を募らせる二人ですが、ベッカはリビングで壁に向かい笑う祖母の姿を見つけます。祖母が突然スカーフを使って自分の首を絞め始めた事に驚き、ベッカは慌てて祖父を呼びに行きますがその祖父もまた猟銃の先を口に咥えるという恐ろしい行動をしていたのです。自殺の危険性もあると判断した二人は、リビングに隠しカメラを設置して様子を見る事にしました。

あらすじネタバレ解説:包丁向ける祖母

その晩カメラに映っていたのは、リビングを徘徊する祖母の姿でした。祖母はやがて仕掛けられていたカメラを発見し、包丁を持ち姉弟のいる部屋へとやってきます。鍵がかけられていた為に祖母が部屋へ押し入ってくる事はありませんでしたが、一刻も早く祖父母の家を出たいと考えた二人はどうにかカメラを直す事に成功し、翌日に祖父母の目を盗んで母親に連絡し改めて祖父母の異常な行動を訴える事にします。

ヴィジットの結末をネタバレ解説

祖父母の異常行動の理由もわからず、結末の想像がつかない映画のヴィジットですが、これから田舎の祖父母の家に行く予定があるという人はその結末のネタバレを知ったら帰省が恐ろしくなってしまうかもしれません。続いてはヴィジットの結末についてを、ネタバレを含めてご紹介します。果たして姉弟は無事に母親の元へ帰る事ができたのか、祖父母の正体とは一体何なのか、結末のネタバレまで目が離せません。

結末ネタバレ解説:祖父母の正体

母親と連絡を取る事に成功した二人は、祖父母の奇行を伝えると共に家の外にいる二人の姿をカメラに映して見せます。すると以前は二人の訴えを取り合おうとしなかった母親の顔色が急変し、ずっと彼らと一緒に過ごしていたのかと問いかけます。実は二人が祖父母として接してきた老夫婦は、母親も顔見知りですらない赤の他人であり本物の祖父母ではなかったのです。二人はすぐに家の外へ逃げるよう言われます。

結末ネタバレ解説:脱出を試みる姉弟

しかし二人が脱出しようとすると、玄関の外には先程老夫婦と言い合いをしている姿を見かけたトレイシーの遺体がありました。正体に気付かれた事に気付いた老夫婦は二人を捕まえ無理矢理ゲームに参加させます。隙を見てベッカは本物の祖父母が監禁されている可能性から、入室を禁じられていた地下室へ向かいます。そこには既に冷たくなった本物の祖父母の姿があり、老夫婦が祖父母を殺していた事を知ります。

老夫婦の正体は、祖父母が相談員を務めていた精神科病棟の患者であり、妻のクレアは過去に子どもを殺した経験がありました。そんなクレアと共に夫のミッチェルは姉弟の祖父母に成り代わり、祖父母として生活をしようとしていたのです。姉弟は引き離されベッカはクレアの部屋に閉じ込められますが、どうにか抵抗しクレアを殺したベッカはリビングで恐怖から硬直してしまったタイラーを助けに向かいます。

結末ネタバレ解説:覚醒した弟

過去にも緊張から足が竦んで動けなくなった経験のあるタイラーは、潔癖症でありながら排便済みのオムツを顔面に塗りたくられるなど、ミッチェルに好き放題されてしまいます。しかしベッカが襲われそうになった事で我に返ったタイラーは、それまでの怒りをぶつける様にタックルをしミッチェルを殺して姉を救う事に成功します。二人が老夫婦を倒した頃、外には母親の通報によりようやく警察が到着していました。

結末ネタバレ解説:母との再会

警察と共に現場へ到着していた母親は、無事に姉弟と再会する事ができました。その後母親は二人に対し、自分が家出をした時の事を話してくれます。母親は祖母を殴ってしまい、それが理由で父親に殴られた経験がありました。祖父母は和解を望んでいたものの、母親が拒否し続けた為に生きての再会は叶わぬものとなってしまったのです。二人に対し母親は涙ながらに恨む気持ちは捨てる事を伝えます。

ヴィジットのおばあちゃんの評価は「怖い」?

エクソシストの様に悪魔が乗り移っていたり、あるいは人間の姿をした宇宙人であったりするのではないか、といった予想もあったヴィジットですが、実際に映画を観てネタバレを知った人の評価についても気になる筈です。続いてはヴィジットに登場する、奇行だらけのおばあちゃんに対するネタバレ評価もご紹介します。おばあちゃんに対してどの様な評価となったかは、どんな視点で映画を観ていたかにもよるのかもしれません。

優しいおばあちゃんの怖い豹変

ヴィジットといえばおばあちゃん、と連想する人も多い筈です。最初は優しかったおばあちゃんが夜になると突如豹変し、恐ろしい姿を見せる様子に悪魔に憑りつかれているのでは?というくらい怖いと評価した人もいた様です。それがおばあちゃん本来の性格であったとしても、病気によってそういった性格の変化が現れている可能性もあると考えると、現実的な恐怖に対する評価も見られました。ネタバレを知ると尚更恐ろしいものです。

怖いけどギャグ?おばあちゃんの行動

一方で怖さはあるけれど笑えた、面白かったといった評価もありました。床下を這いずり回りながら鬼ごっこをするシーンでは、人間とは思えない恐怖を感じた人もいた筈です。しかし立ち上がった際にお尻が見えていたり、夜中に突然奇行が始まったかと思えば全裸であったりなど、ネタバレを知らずに観ても恐怖と笑いが紙一重のものであると実感させてくれる様な点を評価する感想もありました。

昼間のおばあちゃんは可愛い

昼間には可愛らしい人物であり、お菓子作りが趣味という事もあってか、こんなおばあちゃんが欲しいという評価もありました。ただしネタバレを知った後ではもれなく夜のおばあちゃんもついてきてしまう為、実際には怖いと感じる評価の感想の方が圧倒的に多い様です。

ヴィジットの出演キャスト

どんでん返しの結末のネタバレに驚き、恐ろしい老夫婦の姿が頭から離れなくなりそうなヴィジットですが、秀逸なストーリーだけではなく演じていた出演者の力もあってより良い作品となっていたのではないでしょうか?続いては怪演を見せたおばあちゃんを始めとする主要な登場人物達のキャストについてもまとめてご紹介します。

ディアナ・デュナガン

生年月日:1940年5月25日(現在79歳)
出身:アメリカ テキサス州
身長:不明
職業:女優
出演作品:「ヴィジット」「Have a Little Faith(原題)」
吹き替え声優:野村須磨子

キャスリン・ハーン

生年月日:1973年7月23日(現在45歳)
出身:イリノイ州ウェストチェスター
身長:165cm
職業:女優、声優
出演作品:「プライベート・ライフ」「女検死医ジョーダン」
吹き替え声優:久行敬子

オリビア・デヨング

生年月日:1998年4月30日(現在20歳)
出身:オーストラリアメルボルン
身長:160cm
職業:女優
出演作品:「ヴィジット」「Scare Campaign」
吹き替え声優:清水理沙

エド・オクセンボールド

生年月日:不明
出身:不明
身長:不明
職業:不明
出演作品:「Wildlife(原題)」「アレクサンダーの、ヒドクて、ヒサンで、サイテー、サイアクな日」
吹き替え声優:河杉貴志

ピーター・マクロビー

生年月日:1943年1月31日(現在76歳)
出身:イギリス スコットランド
身長:180cm
職業:俳優
出演作品:「16ブロック」「ブリッジ・オブ・スパイ」
吹き替え声優:側見民雄

ヴィジットの考察

映画ヴィジットの中で起こった出来事は決してあり得ないものとは言い切れず、自分の身にも似た様な出来事が降りかかる可能性がゼロであるとは言い切れないかもしれません。続いては姉弟に恐ろしい経験をさせた映画ヴィジットについて、ネタバレを知った上で改めて考察したい出来事を順番に解説していきます。ヴィジットを観ながら気になったりネタバレ解説が欲しくなった部分もあったのではないでしょうか?

本当の祖父母が殺害された日とは?

まず本当の祖父母が老夫婦によって殺害されたのは、姉弟が来訪する前の週の木曜日頃ではないかと解説されています。これは相談員の当番が火曜と木曜であり、姉弟が来たのが月曜日、そして欠席を心配し訪ねてきた人物がいた事から推測し解説されています。

老夫婦であるという奇行への先入観

ヴィジットの映画の中では老夫婦が様々な奇行を見せる場面が登場しますが、ネタバレを知らないと明らかにおかしいと感じる事はあるものの、痴呆の入った老人であればおかしな行動を取る事はあり得ないものではないとも考えられます。登場人物にとっても視聴者にとっても、おかしいけれど痴呆だからしょうがないのかもしれない…という先入観を上手く利用していると解説されています。ネタバレ後は納得の行動かもしれません。

15年疎遠だった親子

通常であれば自分の両親がおかしな行動をしていれば不信感を抱くものですが、ヴィジットでは祖父母と母親は15年ほど疎遠の状態であった事が明かされています。その上で姿を見る事もできない状態であれば、多少おかしな行動があったとしても「疎遠にはしていたけれど自分の親が異常な行動をする筈がない」と信じ込み、子ども達の訴えに母親が真面目に取り合わない事も理解できると言えそうです。

老夫婦はいつから患者だった?

姉弟に正体がバレた後にゲームをしていた際に、ミッチェルはヤッツィーというゲームの販売会社が変わった事を知りませんでした。ミルトン・ブラッドレイという会社がゲームを販売していたのは1973年である為、その頃から老夫婦は病院で生活をしていた事が窺えます。更にクレアはインタビューの際に夫とは「庭で出会った」と答えている事から、二人は精神病院で出会い夫婦になったのではないかと解説されています。

ヴィジットに関する感想や評価

興味深いネタバレ解説や感想も多いヴィジットですが、実際にヴィジットを鑑賞した人の感想についてもまとめていきます。ネタバレを知り同じ映画を鑑賞しても抱く感想は人によって様々ですが、驚きの結末を見せるヴィジットには一体どの様な感想や評価がされているのでしょうか?

POV形式のホラー映画は数多く製作されている為、感想としては食傷気味と感じた人もいた様です。しかしそんな中でも様々な流行要素を取り入れた上で、盛り上がる場面も多くどんでん返しの結末も用意されていたヴィジットは評価としては上々の感想が多かった様です。まだネタバレを知らず鑑賞していない人にオススメする際には、くれぐれも結末のネタバレをしないよう注意する必要がありそうです。

やはりおばあちゃんが怖すぎるという感想もとても多く見受けられました。病気を持っていて奇行をする程度のおばあちゃんであれば、現実にも体験した事のある人は少なくないかもしれません。しかし何か悪いものに憑りつかれているのではと思う行動や、不気味な空気感はこのヴィジットのおばあちゃんだからこそ出せるものであったのかもしれません。

怖いという感想も多い一方で、これまでのM・ナイト・シャマラン作品があまりヒットしなかったという感想を持つ人でも、楽しむ事ができたという評価も多かった作品でもありました。これまでM・ナイト・シャマラン作品を観た事がなかったという人は、この機会にM・ナイト・シャマラン監督の他の映画に手を出してみるのも良いかもしれません。ヴィジットのどんでん返しとはまた違った感想が出る作品も多い筈です。

ヴィジットの結末解説や感想・評価まとめ

M・ナイト・シャマラン監督の製作した映画「ヴィジット」について、ネタバレを含めたあらすじから結末までをまとめてご紹介しましたが、ネタバレを知った後でも改めて鑑賞したくなる映画だったのではないでしょうか?ネタバレだけではなく気になった部分の考察や解説など、ただ鑑賞するだけでは気付く事のできなかったネタバレ知識を頭に入れた上で鑑賞すると、また違った視点を楽しむ事ができるかもしれません。

ホラー映画ではあるもののコメディ要素もあり、比較的ホラーが苦手な人であっても楽しめる映画のヴィジットですが、怖がりな人は暫く夜9時半以降は部屋を出る事ができなくなってしまうかもしれません。今後もM・ナイト・シャマラン監督の作品に注目しつつ、まだヴィジットを観た事が無いという人にオススメしてみてはいかがでしょうか?

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ