バビロンA.D.のあらすじをネタバレ!ヴィン・ディーゼル主演のSFアクション

バビロンA.D.は、人気アクションスターのヴィン・ディーゼル主演のSFアクション映画です。近未来の世界を舞台に、ある少女を目的地まで連れて行くという仕事を請け負った主人公の闘いを描いた作品です。ここでは、SF映画バビロンA.D.のストーリーのあらすじを結末まで詳しくネタバレ紹介していきます。また、バビロンA.D.を結末までもいた人の感想やバビロンA.D.の出演キャストなどの情報も合わせてまとめていきます。

バビロンA.D.のあらすじをネタバレ!ヴィン・ディーゼル主演のSFアクションのイメージ

目次

  1. バビロンA.D.とは?
  2. バビロンA.D. の映画あらすじをネタバレ
  3. バビロンA.D. の映画結末をネタバレ
  4. バビロンA.D.の登場人物・キャスト
  5. バビロンA.D. に関する感想や評価は?
  6. バビロンA.D.の映画ネタバレまとめ

バビロンA.D.とは?

バビロンA.D.の作品情報

バビロンA.D.とは、2008年に公開されたアメリカの映画です。主演はアクションスターとして有名なヴィン・ディーゼルが務めています。他にも豪華なキャストが出演していることでも、注目を集めた映画です。バビロンA.D.の監督は、マチュー・カソヴィッツが務めました。また、バビロンA.D.はSF小説「バビロン・ベイビーズ」を基にして制作されたSFアクション映画です。

ここでは、ヴィン・ディーゼル主演でヒットを記録したSFアクション映画バビロンA.D.のストーリーのあらすじを詳しくネタバレ紹介していきます。ストーリーのあらすじだけでなく、その気になる結末までを解説します。また、バビロンA.D.を結末まで鑑賞した人の感想や、バビロンA.D.の出演キャスト情報など、様々な情報を詳しくまとめていきます。

バビロンA.D.の予告編動画

バビロンA.D.は戦争などが原因で荒廃した近未来の世界が舞台となっています。主人公トーロップは危険な仕事も多額の報酬と引き換えに請け負う孤高の傭兵です。そんな彼の元にある日難題なミッションが舞い込みます。ある娘をニューヨークまで6日以内に送り届けるというものです。その娘オーロラは巨大な陰謀に巻き込まれているようで、ニューヨークへ向かい道中、トーロップは彼女を狙うものと戦いを繰り広げる事になります。

映画「バビロンA.D.」公式サイト

バビロンA.D. の映画あらすじをネタバレ

あらすじネタバレ:依頼

ヴィン・ディーゼル主演のSFアクション映画、バビロンA.D.のストーリーのあらすじを詳しくネタバレしていきます。バビロンA.D.の主人公トーロップは、危ない仕事を請け負って多額の報酬を稼いでいました。戦争やテロの多発で荒廃してしまった近未来の世界。たくましい孤高の傭兵トーロップは、セルビアの集合住宅に身を潜めていました。ある日トーロップは武装した集団に襲われます。マフィアのボスゴルスキーの部下でした。

マフィアのボスゴルスキーに会いに行ったトーロップ。彼は、トーロップにある仕事を依頼します。その仕事とは、オーロラという若い娘をニューヨークまで送り届けるというもの。以来の期限は6日間と言います。トーロップはこの依頼を引き受けますが、テロリスト扱いを受けてアメリカへの入国を禁じられています。アメリカへ入国できないトーロップはゴルスキーから入国パスポート代わりとなる生体認証データを受け取ります。

車に乗り込んだトーロップは、車ごとヘリコプターで運ばれていきます。トーロップは宗教団体ノーライト派の修道院を訪れ、オーロラとその子守り役のシスター・レベッカと出会います。トーロップは二人の女性を連れて、アメリカへと出発するのでした。トーロップ達はカザフスタンからシベリア鉄道に乗り、ウラジオストクへと入る計画を立てました。車に乗り込んだトーロップとレベッカ、オーロラは駅へと向かいます。

あらすじネタバレ:狙われるオーロラ

トーロップはオーロラを変装させるため、いくつかの洋服を買って彼女に着させました。そして大勢の人で溢れかえる駅前に着いた時、オーロラは突然危険を感じ取ります。このままでは殺されると感じ、突如駅とは反対方向へ歩きだしたオーロラ。すると、間もなく駅で大規模な爆発が巻き起こります。オーロラのおかげで命拾いしたトーロップ一行は、何とか列車に乗り込むことが出来、ウラジオストクの難民キャンプへと到着しました。

トーロップは密輸業者フィンに、カナダへ行くための潜水艦と現地で使用するスノーモービルの手配を依頼しました。そこへノーライト派の集団が現れ、100万ドルとオーロラを引き換えろと提案してきます。オーロラから手を引くように迫るノーライト派。しかし、トーロップはその要求を拒み大乱闘が起こります。オーロラが集団についていくと、彼らが死んだはずのオーロラの父ダルクワンディエの仲間だという事がわかります。

トーロップは乱闘の末にオーロラを取り返しました。トーロップ一行はフィンが手配したロシア式の潜水艦に乗り込みました。難民たちも潜水艦に乗り込もうとしてきます。潜水艦は乗り遅れた難民を極寒の海に落としながら、潜水を開始してしまいます。乗り遅れた難民たちは次々に海に落ちてしまい、難民の苦痛を感じたオーロラは艦内で暴れだしてしまいます。トーロップは彼女を押さえつけ、必死で落ち着かせようとしました。

あらすじネタバレ:上陸

潜水艦でカナダへと向かっている最中、トーロップはフィンから衝撃的な事実を聞きます。実はオーロラはウイルス性の感染症にかかっており、重大なウイルスのためにニューヨークへ行けば多数の死傷者を出してしまうというのです。トーロップ達4人はカナダへ上陸。フィンが手配しておいたスノーモービルで雪原を走っていきます。雪原を行く4人に無人の戦闘機が襲い掛かります。トーロップは囮となって3人を逃がしました。

無人の戦闘機2機を衝突させて撃墜したトーロップ。残った1機にスノーモービルを破壊されてしまい、怪我を負ってしまいます。怪我を負ったトーロップの前にフィンが現れ、裏切った彼はトーロップに銃を向けてオーロラを奪おうとしてきます。トーロップはフィンを射殺しました。オーロラはトーロップの手当てを行い、3人の間に家族の絆のようなものを感じ取ります。3人の絆は急速に深まりました。

ゴルスキーから受け取った生体認証型のパスポートを使って、トーロップ一行はアメリカへと入国しました。目的地のニューヨークへとたどり着いた3人はホテルへと潜伏しました。そこでトーロップ一行はテレビニュースから、修道院がミサイルで攻撃されたことを知りました。ノーライト派が差し向けた医師がオーロラを看にやってきます。ホテルの外にはゴルスキーやノーライト派の手下たちが待ち構えていました。

バビロンA.D. の映画結末をネタバレ

結末ネタバレ:裏切り

ここからは、映画バビロンA.D.のストーリーを結末まで詳しくご紹介していきます。バビロンA.D.は冒頭傭兵トーロップの元に突然仕事が舞い込む所から始まります。訳アリの娘オーロラをニューヨークまで送り届けたトーロップ。しかし、ノーライト派の陰謀が渦巻いており、オーロラは危険に瀕していました。ここから、映画バビロンA.D.の気になる結末まで詳しく解説していきます。

ノーライト派の医師の診察が終わり、意志が立ち去った後オーロラはトーロップに秘密を打ち明けます。実はオーロラは処女懐胎で双子の赤ちゃんを妊娠していたのでした。トーロップ一行がホテルの外へ出ていくと、激しい銃撃戦が起こります。トーロップはオーロラが車に乗せられる直前彼らを裏切ります。レベッカは銃弾に倒れてしまいました。トーロップに打ち込まれた生体認証パスポートを目標にしてミサイルが打ち込まれました。

オーロラはトーロップに「生きて」と言いながら、彼を射殺してしまいます。数日後、ミサイルが被弾して死亡したはずのトーロップは目を覚ましました。戦いの後でトーロップの死体はダルクワンディエによって回収され、トーロップは彼によって蘇生されたのでした。ダルクワンディエはオーロラの実の父親で、トーロップを蘇らせて彼の記憶を再生し、逃亡したオーロラの居場所を明らかにしようとしていました。

結末ネタバレ:出産

オーロラはトーロップに「家に帰って」とも言い残していました。オーロラの父ダルクワンディエは、オーロラの母でノーライト派の教主にまでなった妻と一緒に、オーロラを使って超人を生み出そうとしていたのです。オーロラのお腹の中にいる双子の赤ちゃんの力で、オーロラはミサイルから守られたのでした。ダルクワンディエのアジトを訪れた教主はダルクワンディエを殺害し、邪魔になったゴルスキーも殺してしまいます。

トーロップは以前オーロラに、アメリカの両親の農場がある事、いつかはそこに帰りたいと思っている事を話していました。「家に帰って」と言い残したオーロラが、そこにいると感じたトーロップは、ニューヨークの郊外にある生家に向かいます。そこには逃亡していたオーロラがトーロップを待っていました。オーロラは作り出された試作品だったため、長くは生きられない命でした。もうすでに寿命が尽きかけているオーロラ。

オーロラはトーロップに見守られながら、病院で双子の赤ちゃんを出産します。出産後息を引き取ったオーロラ。オーロラはトーロップに双子の赤ちゃんを託しました。トーロップは双子の赤ちゃんの面倒を見る事になり、赤ちゃんを狙ってやってくる追っ手と闘い地球を守る事となるのでした。SFアクション映画、バビロンA.D.のストーリーのあらすじを結末まで詳しくネタバレ解説しました。

バビロンA.D.の登場人物・キャスト

トーロップ/ヴィン・ディーゼル

バビロンA.D.のストーリーのあらすじネタバレに続いて、バビロンA.D.のキャスト情報をご紹介します。バビロンA.D.のキャストで主人公トーロップを演じた主演俳優が、アクションスターとして人気のヴィン・ディーゼルです。ヴィン・ディーゼルはアメリカ合衆国の俳優で、映画プライベートライアンに出演したことをきっかけに注目されるようになりました。日本でも人気の「ワイルドスピードシリーズ」にも主演しています。

バビロンA.D.の主演を務めたヴィン・ディーゼルは、アクションスターとして人気を集めている俳優です。恵まれた体格で硬派な主人公を演じる事が多いヴィン・ディーゼルの代表作には、「ワイルドスピードシリーズ」「トリプルx」「リディック」などがあります。バビロンA.D.でも持ち前の存在感を発揮し、孤高の傭兵トーロップを演じています。

シスター・レベッカ/ミシェル・ヨー

映画バビロンA.D.のキャストで、シスラーレベッカを演じたのは、ミシェル・ヨーです。ミシェル・ヨーは中国系マレーシア人の女優で、香港やハリウッドで活躍しています。主に香港を中心に映画出演などでキャリアを積んでいたミシェル・ヨーですが、1997年「007トゥモロー・ネバー・ダイ」でボンドガールを演じたことをきっかけに、以降はハリウッドでも活躍するようになりました。

オーロラ/メラニー・ティエリー

映画バビロンA.D.のキャストで、狙われる少女オーロラを演じたのが、メラニー・ティエリーです。メラニー・ティエリーはフランスの女優で、バビロンA.D.以外にも「海の上のピアニスト」などに出演しています。セザール賞有望若手女優賞を受賞するなど、演技力に高い評価を得ている女優です。

バビロンA.D. に関する感想や評価は?

映画バビロンA.D.の感想では、出演キャストに格闘家ジェロム・レ・バンナが出演していて驚いたという感想があります。人気格闘家のジェロム・レ・バンナが見せるアクションは、バビロンA.D.の中でも見どころとして注目されました。出演キャストが豪華な事でも評価されている映画バビロンA.D.ですが、ジェロム・レ・バンナも出演し、アクションスターヴィン・ディーゼルとの格闘シーンを披露しました。

映画バビロンA.D.の感想で主演のヴィン・ディーゼルがカッコいいというものも多いです。存在感抜群で見ごたえのあるアクションを披露する肉体派のヴィン・ディーゼル。バビロンA.D.でもアウトローな傭兵をカッコよく演じています。バビロンA.D.の世界観には様々な要素が詰め込まれており、見る人を引き込みます。しかし気になる要素はたくさんあるものの、全ての要素を描き切れないまま結末を迎えてしまった映画でもあります。

映画バビロンA.D.の感想では、世界観が作りこまれていて好きだという感想も多いです。戦争やテロで荒廃した世界で繰り広げられるアクション映画バビロンA.D.。時代設定は近未来となっているので、現代よりも進化した様々なテクノロジーが登場すると話題を集めました。これらのテクノロジーの描写は、SF好きにも認められており、わくわくさせられると高評価を得ています。

バビロンA.D.の映画ネタバレまとめ

ここでは、ヴィン・ディーゼル主演のSFアクション映画バビロンA.D.のあらすじを結末まで詳しくネタバレしました。バビロンA.D.のキャスト情報、バビロンA.D.を結末まで見た人の感想等もご紹介しています。バビロンA.D.は孤高の傭兵トーロップが、命を狙われる少女を守りながら壮絶な戦いを繰り広げてくという、見どころが多いアクション映画でした。

バビロンA.D.は荒廃した近未来の舞台設定や、テクノロジーの描写も高評価を得た映画です。SFアクション映画バビロンA.D.のあらすじネタバレや、出演キャスト情報などを見て興味を持ったという人は、是非映画バビロンA.D.を見て、スケールの大きなストーリーや出演キャストの活躍に注目してみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ