ハングオーバー2史上最悪の二日酔い、国境を越えるのあらすじ!映画の感想もネタバレ

面白いという感想が多い、映画ハングオーバーは結婚前夜、独身最後の飲み会で飲みすぎてしまい翌日記憶がなく結婚式にたどり着くまでに紆余曲折あるコメディ映画です。ハングオーバー2も1作目と同じく二日酔いの状態かつ、国境も超えてしまって大ピンチの状態から始まります。あらすじから結末までネタバレしていきますので、好きな方も見たことがない方もぜひご覧ください。オチのような結末がまた面白い作品です。前作から続投しているキャスト情報、またハングオーバー2を見た方の感想もご紹介していきます。

ハングオーバー2史上最悪の二日酔い、国境を越えるのあらすじ!映画の感想もネタバレのイメージ

目次

  1. ハングオーバー2とは?
  2. ハングオーバー2のあらすじネタバレ
  3. ハングオーバー2の結末ネタバレ
  4. ハングオーバー2の登場人物・キャスト
  5. ハングオーバー2のロケ地は?
  6. ハングオーバー2に関する感想や評価
  7. ハングオーバー2のあらすじ・結末や感想まとめ

ハングオーバー2とは?

ハングオーバー2の映画情報

ハングオーバー2は2011年公開のアメリカ合衆国のコメディ映画で、『ハングオーバー! 消えた花ムコと史上最悪の二日酔い』の続編です。1作目はアカデミー賞ノミネートを始めとし、ゴールデングローブ賞作品賞、MTVムービー・アワードコメディ演技賞、デトロイト映画批評家協会賞等数々の映画賞を受賞しています。そのため、2作目も初めから期待値の高いものでした。

ハングオーバー2は2011年5月26-29日に世界40カ国、5170館で公開を開始しましたが、週末の興行収入は前作の3倍となりました。この成績はそれまで1位だった『ザ・シンプソンズ MOVIE』の記録を破ってコメディ映画史上最高の初動記録となっています。特にイギリスでは最も高い初動記録となり、『パイレーツ・オブ・カリビアン/生命の泉』に次いで2位、アメリカコメディ映画としては1位となる結果となりました。

しかし、評価としては前評判が高すぎたこともあり芳しくないものとなってしまいました。アメリカの映画評論サイトであるRotten Tomatoesにおいてはレビュー数233で34%の支持率であり、10点満点で平均点は5.0点となりました。その他の評論サイトでも100点満点中44点の平均点になる等、評価自体は1作目より下がってしまっています。しかし比較ではなく単体としてみれば面白いという感想も多い作品となっています。

また、3作目として『ハングオーバー!!! 最後の反省会』も公開されています。小ネタですが、ハングオーバーのあとのビックリマークの数で何番目かを表しています。ハングオーバー2のキャストは前作に続きブラッドリー・クーパー、エド・ヘルムズ、ザック・ガリフィアナキス、ジャスティン・バーサ、ケン・チョンらです。新登場のキャラクターもいますが、キャストの詳細は後述しますので合わせてご覧ください。

ハングオーバー2の予告動画

こちらはハングオーバー2の予告編です。予告編からすでに破天荒でどうなるのかが分からないハチャメチャさを感じることができます。本編も先の見えないドキドキとハラハラが待っていますので、未鑑賞の方はぜひご覧ください。ハングオーバー2はあらすじネタバレを見た後でも存分に楽しめる内容ですので、こちらの記事と合わせてご鑑賞ください。また、後述の見た方の感想もご参考ください。

ハングオーバー2の監督

ハングオーバー2の監督は1と同じくトッド・フィリップスが務めています。監督だけでなく脚本家やプロデューサーもしており、始めはニューヨーク大学映画学科を退学した後ドキュメンタリー映画の監督としてデビューしました。その後コメディ映画「ロード・トリップ」からコメディ映画監督へと転向し、「ボラット 栄光ナル国家カザフスタンのためのアメリカ文化学習」でアカデミー賞にノミネートされることとなります。

ハングオーバー2のあらすじネタバレ

ハングオーバー2のあらすじネタバレ:結婚するステュ

ハングオーバー2は、1のダグの結婚を祝うパーティーから2年後の設定です。今回結婚するのは、ステュです。前作の最後で高圧的な恋人と別れ、新たな婚約者がいました。結婚式は婚約者のローレンの両親がいるタイで行われます。そんなステュには心配事があります。その心配事を聞いてもらおうと、フィルとダグをブランチに誘いました。

前回の行方不明騒動がトラウマとなっていたステュは、今回はパーティーをしたくないのです。そのため、このブランチをパーティーの代わりにしたいと言うのでした。さらには前回の騒動の原因であるアランを招待したくないと言います。アランが呼ばれていないと落ち込んでいることを妻のトレーシーから聞いていたダグは、ステュを説得します。バカ騒ぎをしたいフィルも説得に加わり、なんとかアランの同行も認められました。

ハングオーバー2のあらすじネタバレ:いざタイへ

いざ、結婚式のためにタイへ出発する日が来ました。ステュ、フィル、ダグ、アランの4人で旅立とうとしますが、1人同行者が増えます。それは、ローレンの弟であるテディでした。テディは16歳で飛び級し大学に通う秀才であり、そのことを鼻にかけていました。そんなテディをアランは露骨に嫌がります。気まずく、長い旅のりでしたが無事にタイへと到着します。

そして結婚式の前夜祭が行われます。テディの様子からも分かるように、ローレンの父親もステュに対して高圧的な態度をとります。自身がタイで有名な医者であることもあり、ステュが医者と言っても歯医者であるとバカにし、いびるのでした。そんなステュを連れ出し、仲間たちとテディでちょっとしたお祝いをします。今回は焚火を囲んで飲みながらマシュマロを食べるという平和なものでした。

ハングオーバー2のあらすじネタバレ:混乱する3人

翌朝、目覚めるとホテルにはフィル、アラン、ステュの3人しかいません。それもアランは丸刈り、ステュは顔にタトゥーが入っていました。3人とも昨夜の記憶はありません。ダグもいないことで前回のラスベガスのトラウマが蘇る3人でしたが、無事ダグとは連絡がとれます。しかし、安心はできませんでした。今回行方不明になったのはテディだったのです。

さらに部屋では不思議なことが起きていました。ジャケットを着て歩き回るサル、テディのもののように思われる人間の指、そして前回争ったミスター・チャウがいたのです。チャウはアランに呼ばれたようですが、ドラッグのせいで意識が朦朧としており話になりません。倒れてしまったミスター・チャウを見て、死んだと思った3人は製氷機に彼を入れ、テディを捜しにサルを連れてまず警察署へと向かいます。

ハングオーバー2のあらすじネタバレ:僧侶と出会う

テディがいると思って警察署に行く3人でしたが、出てきたのは車イスに乗っている僧侶でした。テディの免許証を持っていますが、沈黙の誓いによりなぜ持っているのかなど話そうとしません。仕方なく僧侶のいる寺院に行きますが、そこでは瞑想して昨夜の出来事を思い出すようにとアドバイスをされるだけでした。しかし、ここでアランが驚異の集中力と記憶力を発揮します。

アランはあるパブの名前を思い出しました。早速パブに向かい話を聞く3人ですが、そこでステュがショーガールと関係を持ってしまっていたことが判明します。さらにそのショーガールは男性でした。衝撃の事実にショックを隠せないステュを2人は慰めます。

ハングオーバー2のあらすじネタバレ:襲撃と白状するアラン

そんな3人の元にバイクで二人乗りをしている男たちが近づきます。サルを返せと脅されますが、アランが渋っていると発砲されます。弾はフィルに当たりますが運よく腕の怪我だけですみました。そしてサルを奪い2人組は逃走します。病院で手当てを受けた後、アランは罪悪感から今回の出来事が起こった原因を白状し始めます。

テディのことが初めから気に入らなかったアランは、仲間内での結婚祝いパーティーから彼を追い出すためにマシュマロに筋肉緩衝材や薬をいれていたのです。結果今回の惨事が起こりました。その事実を聞いたフィルとステュは大激怒し掴みかかります。その時アランのお腹に何かが書かれていることに気が付きます。時間と場所が書かれており、そこに行けばテディの行方が分かると考えた彼らはその場所へと向かいます。

ハングオーバー2のあらすじネタバレ:再びホテルへ

指定された場所はあるホテルのレストランでした。テディがいるかと思いきや、そこにいたのははげ頭のフィクサーです。フィクサーはミスター・チャウの取引相手だと言います。しかし、彼が約束を守らず資金を渡さなかったため、テディを人質にしていると言うのでした。フィクサーは3人に資金口座のIDを聞きます。3人は資金さえ渡せればテディを解放してくれると思い、探し始めるのでした。

ハングオーバー2の結末ネタバレ

ハングオーバー2の結末ネタバレ:資金口座IDの行方

3人はまずホテルの部屋に戻り、製氷機に入れたミスター・チャウに資金口座IDについて聞き出そうとします。凍死しそうなミスター・チャウでしたがなんとか息を吹き返します。資金口座IDはサルの着ていたジャケット裏にあると言い、4人でサルを取り返しに向かいます。サルを奪った2人と凄まじいカーチェイスを繰り広げ、命からがら取り返すことに成功しました。無事IDは手に入れ、サルは動物病院に連れていきました。

ハングオーバー2の結末ネタバレ:はげ頭の正体

3人はテディ解放のために取引をさせるべく、ミスター・チャウを連れてはげ頭のフィクサーの元へと戻ります。無事取引も終わって開放してもらえると思いきや、突然捜査官たちに囲まれてしまいます。ミスター・チャウは現行犯で逮捕されてしまいました。なんと、フィクサーと名乗っていたはげ頭はインターポールの捜査官だったのです。

悪名高いミスター・チャウを逮捕するために捜査していた彼らは、代わりに現れた3人からテディのことを聞いた時に人質にとったというはったりを言ったのです。結局捜査官にもテディの行方は分かっておらず、テディ探しはふりだしに戻ってしまうのでした。

ハングオーバー2の結末ネタバレ:ステュのひらめき

結婚式まであと数時間です。諦めた彼らはこの事実をローレンに話すことにしました。代表としてフィルがローレンに電話をかけ、事の次第を話します。そんな時ステュがあるひらめきをしました。部屋にあった指はほぼ間違いなくテディのものだろうと思われます。そしてテディのものであった場合、彼は指を置いてどこに向かったのでしょうか。テディの父親は医師で、本人も医学の勉強をしており知識があります。

そんな状況から導いた結末を信じ、ステュは電話を奪い取り適当な言い訳をしてきります。そしてホテルに戻ります。ステュの考えでは、指が切れてしまったテディはすぐに冷やせば融合できると考え、氷を取りに行こうとしたけれども途中で停電にあったせいでエレベーターに閉じ込められてしまっている、というものでした。実際3人が目覚めたとき、ホテルは停電していました。

ハングオーバー2の結末ネタバレ:待ちに待った結婚式

ステュの考え通り、テディはエレベーターに閉じ込められているという結末でした。テディを救い出し、4人はすぐに結婚式へと向かいます。なんとか間に合いますが、ステュはまたしてもローレンの父親に嫌味を言われます。しかし修羅場を切り抜けたステュは強くなっていました。男らしく言い返し、ローレンの元へと向かいます。そして無事、結婚式が執り行われました。

式の後、アランの計らいにより、マイク・タイソンが現れて歌います。大盛況で終えることができました。後日、テディは携帯電話に入っていた写真に気が付きます。それはあの騒動のあった夜の写真でした。その写真を、フィル、ステュ、アランで見て振り返りながら終わります。

ハングオーバー2の登場人物・キャスト

登場人物・キャスト:フィル/ブラッドリー・クーパー

美男子のフィルは教師をしています。妻子がいるながらも遊び人の彼ですが、実はメンバーの中では冷静な方です。キャストはブラッドリー・クーパーです。『セックス・アンド・ザ・シティ』でデビューした彼はテレビドラマメインで活動していました。ハングオーバー1の時点ではまだ有名ではありませんでしたが、同作のヒットによりブレイクし、2011年には『ピープル』誌の「最もセクシーな男性」に選ばれています。

その後は『世界にひとつのプレイブック』で第85回アカデミー賞主演男優賞にノミネートを始めとし、数々の映画でアカデミー賞ノミネートの常連となっています。また、制作側としても活躍しており『アメリカン・スナイパー』ではプロデューサーとしてもアカデミー賞にノミネートされました。『アリー/スター誕生』では主演兼初の監督としても携わっています。

登場人物・キャスト:ステュ/エド・ヘルムズ

今作の主役である結婚予定の人物はステュです。歯科医の彼ですが、時々見栄を張って医師だと名乗るなど虚栄心が高い一面があります。精神的に弱い部分があり、取り乱すと言葉使いが悪くなるなどの欠点もありますが、普段は温厚な性格をしています。キャストのエド・ヘルムズはコメディアンとしても活躍する俳優です。演技力も高くテレビドラマ『ザ・オフィス』のアンディ役等、さまざまな映画、ドラマに出演しています。

登場人物・キャスト:ミスター・チャウ/ケン・チョン

アジア系ギャングのボス、ミスター・チャウのキャストであるケン・チョンは役柄に合わない驚きの経歴の持ち主です。高校ではオーケストラをしており、ヴァイオリンを担当していました。その後16歳で高校を卒業し、デューク大学を経てノースカロライナ大学チャペルヒル校では医学を学びました。卒業後は医師として働いていましたが、あるきっかけで舞台に立ち、才能を開花させてコメディ俳優へと転向したのです。

登場人物・キャスト:アラン/ザック・ガリフィアナキス

前作に続き今作でもみんなの二日酔いの原因となるきっかけを作る厄介者、アランはザック・ガリフィアナキスがキャストです。コメディアンとしての下積みをし、テレビデビューを果たします。役者としては前作のハングオーバー1がデビュー作となりブレイクし、MTVムービー・アワードで最優秀コメディ・パフォーマンス賞を受賞しました。その後はコメディアン兼俳優として活躍されています。

ハングオーバー2のロケ地は?

ロケ地はタイのバンコク

ハングオーバー2は国を超えて騒動が起こります。撮影もタイのバンコクで行われています。僧侶のいた寺院自体は実在しませんが、バンコク郊外にあるアンシエント・サイアムというテーマパークの一部です。フィクサーのいたレストランはタイで有名なルブア・ホテル最上階にある「スカイ・バー」で撮影されています。他にもタイらしい街並みのシーンなど、前作のベガスとはガラッと雰囲気が変わりました。

ハングオーバー2に関する感想や評価

ハングオーバー2の感想:テンションが上がる

上でご紹介したように、評価サイトなどでは酷評されることも多かった本作ですが、面白いという感想も多くあります。特に多い感想としては、テンションが上がる、というものです。結婚式前という失敗が許されない中でのドタバタ劇は見る人を元気にさせる力を持っています。落ち込んでいたけれど元気が出る、笑える、という感想が多く出ています。

ハングオーバー2の感想:聖地巡礼しやすい

また、1作目のベガスよりも、本作のタイの方が日本から行く場合はロケ地巡りしやすいのです。ロケ地となったバーにはハングオーバーというカクテルがあり、ファンなら1度は行きたい場所です。

ハングオーバー2のあらすじ・結末や感想まとめ

ハングオーバー2は、前作と比べられてしまうことで評価も低くなってしまった作品ですが、比較せずに見れば十二分に面白く笑える内容となっています。ドタバタしながら行方不明者を捜しても結末は実は近くにいた、というオチも実際にあり得る状況です。あらすじ、ネタバレを見て結末を知っていても何度でも楽しめる映画ですので、未鑑賞の方も鑑賞済みの方もぜひご覧ください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ