悪の教典での林遣都の演技がすごい! 平岳大との過激なベッドシーンとは?

映画悪の教典での林遣都さんの演技がすごいと話題になっています。伊藤英明さんがサイコキラーを演じ年齢制限もかかった問題作、なかでも林遣都さんと平岳大さんの過激なベッドシーンが凄いと注目を集めました。この記事では映画悪の教典の作品情報とあらすじ、林遣都と平岳大という役者について、林遣都と平岳大が見せた過激で大胆なベッドシーンについてをあますことなくまとめていきます。

悪の教典での林遣都の演技がすごい! 平岳大との過激なベッドシーンとは?のイメージ

目次

  1. 悪の教典に出演した林遣都の濡れ場が過激すぎると話題に!
  2. 悪の教典の作品情報とあらすじを紹介
  3. 林遣都と平岳大はどんな俳優?
  4. 悪の教典で林遣都と平岳大のベッドシーンが過激と話題に!
  5. 悪の教典での林遣都と平岳大の過激シーンが話題まとめ

悪の教典に出演した林遣都の濡れ場が過激すぎると話題に!

端正な容姿だけで無く、その演技力が魅力の林遣都さん。どんな作品でも全力、体当たりで挑む姿が広い世代に人気です。そんな林遣都さんの過去の出演作で過激すぎると話題なのが平岳大さんと共演した映画悪の教典です。この記事では悪の教典という映画の作品情報やあらすじ、林遣都さんや平岳大さんという役者について、話題になっている林遣都さんと平岳大さんが見せた過激なシーンについて紹介していきます。

映画『悪の教典』公式サイト

悪の教典の作品情報とあらすじを紹介

原作は貴志祐介

映画悪の教典は貴志祐介さんの同名小説の実写映画化作品です。ホラーにミステリ、SFなど幅広いジャンルで活躍、黒い家や新世界よりなど数々の作品がメディアミックスされていることでも有名な人気作家です。なかでも悪の教典は過激なシーンが多いものの絶大な人気を誇ります。

映画悪の教典の監督は三池崇史

映画悪の教典でメガホンを撮ったのが三池崇史監督。日本が世界に誇る名匠として知られ、海外の映画祭でも高い評価を受けています。特にアクションやバイオレンス表現では日本屈指の腕を誇り、映画悪の教典でも存分にその腕を奮っています。残酷な描写も多い中でスピーディーにテンポよく見せたこの映画は三池崇史監督だからこそ成立した作品と言えます。

映画悪の教典のあらすじ:起

晨光学院高校で英語教師を務める男、蓮実聖司。生徒からも人気の教師である彼にはサイコパスという裏の顔があります。幼少期から自分に邪魔な人物は排除、しかも頭脳明晰だった蓮実周到な計画で犯行をばれないままに行います。しかしある事件で反抗を両親が察知、すると蓮実は両親さえもその手にかけるのです。

一方、現在の晨光学院高校では生徒の携帯メールを使っての一斉カンニングが問題化します。職員会議で蓮実は時間・範囲限定での妨害電波を出すことでの解決を提案、しかし電波法に抵触するという理由で却下されます。一見問題の無い会議、しかしアマチュア無線部の顧問である釣井だけは蓮実の社会性を欠如した言動に違和感を感じ独自に調査を開始します。

映画悪の教典のあらすじ:承

蓮実の生徒である清田梨奈の父親が、娘がいじめられていると学校に押しかけてきます。連日のしつこさに蓮実は家ごと燃えるように画策し排除、しかし梨奈は外出中で助かります。さらに生徒の美彌からセクハラの相談を受けた蓮実、盗聴により美術教師久米が同性愛の生徒前島と関係を持っている事を知り脅迫、美彌との逢瀬の場を確保します。

美彌とのキス現場を生徒の蓼沼に見られたことで蓮実は蓼沼も排除します。テストの日に独断で妨害電波を流しカンニングを阻止した蓮実、その事実に釣井は気付きます。頭脳明晰で実は集団カンニングの首謀者でもある圭介もまた妨害電波に気付き釣井に接触、このことで圭介もまた蓮実の異常性の一端を知ることになります。

映画悪の教典のあらすじ:転

蓮実の過去を調べる釣井はその不自然な経歴に気付き学校で圭介に話します。しかしそれを盗聴していた蓮実は釣井を自殺に見せかけて排除します。釣井の自殺報道に動揺する圭介は学校で盗聴器を発見、しかし蓮実に捕まり拷問の末に殺害されます。

美彌は蓮実の鞄から蓼沼の携帯電話を発見しその裏の顔に気付きます。蓮実は美彌も自殺に見せかけ排除することを決意、学園祭前日の学校を舞台に選びます。当日になると美彌を殴打し屋上から落とす蓮実、しかし生徒のあゆみに目撃されあゆみも殺害。そして学園祭準備で残っている生徒全員を殺害し久米の犯行に見せかけることを決めます。

映画悪の教典のあらすじ:結

蓮実は久米の所持していた銃で生徒を一人づつ始末していきます。全ては久米の犯行に見せる為にレインコートを着用し返り血を浴びないようにし、計画を進める蓮実。全ての生徒を始末した蓮実はパトカーのサイレンの音を聞きながら自ら頭を打ち付け被害者である工作をします。

自身の無罪を確信する蓮実、しかし生徒の雄一郎と怜香が生き延びていたという誤算が発生します。しかも犯行の様子が録音された機器も発見され蓮実は逮捕するされることに。機転を聞かせ精神状態の異常を偽装する蓮実、屋上から落とされたものの息を吹き返す美彌、そして画面にTO BE CONTINUEの文字が表示され映画は幕を閉じます。

Thumb悪の教典には続編がある?映画制作の可能性や小説・漫画でのその後をネタバレ紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

林遣都と平岳大はどんな俳優?

映画悪の教典に出演する林遣都のプロフィール

映画悪の教典に生徒前島役で出演する林遣都さんは1990年12月6日生まれ、滋賀県出身の俳優です。兄と妹が一人づついる三人兄弟で特技は書道と野球、芸能界入りのきっかけは中学校三年生の修学旅行中に渋谷駅のホームでスカウトされたことから。

俳優デビューは2007年、映画バッテリーに主演し日本アカデミー賞など数々の賞レースで新人賞を受賞します。さらに翌年に出演したちーちゃんは悠久の向こう、DIVE!!、ラブファイトの3本の映画に主演するなど異例の活躍を見せます。2009年には高校を卒業し状況、小公女セイラで連続ドラマ初出演します。

映画悪の教典に出演する平岳大のプロフィール

平岳大さんは1974年7月27日生まれ、東京都出身の俳優です。俳優の平幹二朗さんを父に、女優の佐久間良子さんを母に持ち二卵性双生児の妹がいますが一般人のために指名は公表していません。高校在学時に単身渡米、コロンビア大学大学院修士課程まで進学しますが中退。コロンビア大学は全米で5番目に古く難関として知られ入学したというだけで平岳大さんの偏差値の高さが伺えます。

帰国後は俳優を志すも佐久間良子さんは反対、離婚していた平幹二朗さんがOKを出します。デビュー作となる舞台鹿鳴館で俳優デビュー、この作品では両親と共演しています。以降数々の作品に出演、蜷川幸雄舞台作品などで活躍。私生活では2016年7月に一般女性と結婚しています。

Thumb悪の教典の映画あらすじネタバレ!キャストや感想は?【伊藤英明主演】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

悪の教典で林遣都と平岳大のベッドシーンが過激と話題に!

林遣都と平岳大演じる役柄は同性愛者!

映画悪の教典で過激なベッドシーンを演じる林遣都さんと平岳大さんは同性愛者という設定です。林遣都さんが演じるのは前島雅彦、美術部に所属し中性的で華奢な生徒。蓼沼たちからいじめの標的にされていた。同性愛者で美術部顧問の久米とは恋人関係にあります。

映画悪の教典で平岳大さんが演じるのが美術教師の久米剛樹毅、芸術家らしいそ長身痩躯の容姿で同性愛者で生徒の前島雅彦とは相思相愛で関係を持っている。趣味はクレー射撃、実家は資産家で市内に個人所有のマンションが点在している。蓮実に同性愛者であることと前島雅彦との関係が知られ強迫を受ける。

映画悪の教典で話題の林遣都の激しいベッドシーンとは?

結論から言いますと、映画悪の教典で直接的な描写は出てきません。裸の前島雅彦がいて、カメラ外の下半身らしき位置で久米がなにかしているらしいという描写があります。しかしそこは演技派、何が起こっているか十分に想像できる表情、芝居をしており十分過激なシーンになっています。

林遣都が同性愛者を演じた映画パレード

映画パレードは吉田修一さんの同名小説の実写化作品。ルームシェアをする若者たちを描いた作品で、わずかに生じた違和感・歪が徐々に大きくなる展開は高い評価を得ています。この映画パレードで林遣都さんは男娼という設定の小窪サトルを演じており、妖艶かつミステリアスな芝居はファンならずとも必見の一本となっています。

林遣都が同性愛者を演じた映画にがくてあまい

映画にがくてあまいは小林ユミヲさんの同名コミックの実写映画化作品。川口春奈さん演じる野菜が食べられないマキがある事情で同棲することになったのは、林遣都さんが演じる菜食主義者で料理上手かつ同性愛者な渚。噛み合わない2人ですが日々を重ねるごとにお互い大切な存在になっていきます。ありきたりな恋愛映画とは一線を画す秀作になっています。

林遣都が同性愛者を演じたドラマおっさんずラブ

2018年のドラマ業界最大の話題作とも言われるのがおっさんずラブです。主要登場人物が全員男ながらその中で三角関係、四角関係と展開していく物語は視聴者を熱狂させました。林遣都さんが初めてメインヒロインを演じ、視聴者からの高い支持を得たという異色作です。主演の田中圭さんはもちろん四角形となる吉田鋼太郎さん、浅野和之さんの芝居も必見です。

悪の教典での林遣都と平岳大の過激シーンが話題まとめ

映画悪の教典での林遣都さんと平岳大さんのベッドシーンが過激な件について紹介しました。映画悪の教典の劇中のベッドシーンなどの描写の過激さ、その演技力の高さゆえに同性愛者を演じることの多い林遣都さんの魅力についてもおわかりいただけたのではないでしょうか?

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ