【ワンピース】コビーの声優は土井美加!るろうに剣心の高荷恵?出演作品を紹介

この記事ではコビーの声優『土井美加』の出演作品や、ワンピースで声を担当したキャラ『コビー』についてご紹介します。日本のアニメ作品だけでなく、海外映画の吹き替え版声優としても多くの作品に参加している土井美加。演じているコビーのプロフィールやアニメ情報、その他今までに演じた有名キャラやネットの評判に加え、土井美加本人のプロフィール・結婚の情報まで紹介していきます!

【ワンピース】コビーの声優は土井美加!るろうに剣心の高荷恵?出演作品を紹介のイメージ

目次

  1. コビーとは?
  2. コビーの声優は土井美加
  3. コビーの声優はるろうに剣心の高荷恵?出演作品を紹介
  4. コビーの声優に関する感想や評価
  5. コビーの声優まとめ

コビーとは?

ワンピースの作品情報

アニメ化し20年以上経つ大人気作品ワンピース。週刊少年ジャンプの目玉作品として現在も連載されています。単行本の累計発行部数はなんと4億7000万部にも達し、国内だけではなく海外でも長期で人気を博しています。ワンピースの作品中には様々な伏線がちりばめられており、何度も読み返せる作品となっています。

ワンピースの概要

コビーが登場する作品『ワンピース』の原作は1997年7月22日から開始され、単行本は2020年4月現在で89巻まで発行されています。アニメで声を担当している声優陣も大御所が多く、声優好きの人も楽しめるワンピース。ゲームも2000年以降毎年発売されており、キャラや声優などを知らない人はそちらからワンピースの世界に入っていくこともできます。

ワンピースのあらすじ

世は大海賊時代。麦わら帽子が印象的な少年ルフィは海賊王になることを夢見て、ひとり小舟に乗り大海原へと駆け出します。17歳の少年ながら自分の意思を強く持ち、友を思いやる姿に旅先で出会う強敵たちをも仲間にして海賊王を目指します。

コビーのプロフィール

コビ-の初登場時の年齢は16歳。誕生日は5月13日で血液型はF型。身長167センチで2年後に再登場した際には174センチまで成長しています。ウォーターセブン編でのコビーは六式の一部も身につける成長を見せています。コビーが初めてワンピースの作中に登場したのは単行本1巻の2話。”金棒のアルビダ”の異名で名前が通っている女海賊の船の航海士兼雑用係として登場しました。

そんなコビーの当時からの夢は海軍将校になること。気弱で臆病なコビーはアルビダにいいようにこき使われていましたが、自分と正反対な性格で夢を追い続けるルフィと出会い、コビーはアルビダの元を去ることを決意しました。その後ルフィと共に訪れた海軍基地の街シェルズタウンで、街を独裁的に支配していた海軍のモーガン大佐との対峙の末、打ち破られたモーガンの後任のリッパーにより海軍入隊を許可されました。

単行本432話(45巻)では曹長へと昇進したコビーがウォーターセブンでルフィと再会。その後569話(58巻)・903話(90巻)でも再登場し、海軍の19階級の中でも6番目の役職である大佐まで昇進しています。

Thumbワンピースのコビーの未来は海軍本部大将?2年後の姿と今後の活躍・強さ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

コビーの声優は土井美加

土井美加のプロフィール

アニメ版ワンピースのコビーの声を担当する土井美加。出演作は1977年から放映された『まんが日本絵巻』を皮切りに40年以上も声優として活躍。出身は宮城県の仙台市で1954年8月4日生まれのO型で『ムーブマン』という主に声優やナレーターのマネジメントを行う事務所に所属しています。現在は演劇プロデュースの代表も行っており、その一環で脚本家としても活動中です。

土井美加の経歴

ワンピースのコビーの他にも、現在までの声優としての出演作で有名なキャラと言えば、るろうに剣心の女狐キャラこと高荷恵があります。マクロスシリーズの原点「超時空要塞マクロス」のヒロイン早瀬未沙やディズニー作品のナレーションを吹き替えを担当したり、デイジーダックの声も担当しています。声優業以外にもテレビドラマや舞台で女優としての一面も見せ、マルチに活躍の幅を広げています。

土井美加の結婚した旦那は?

コビーの声優の土井美加は、同じく声優を務めている伊藤和晃と結婚しています。ディズニーアニメの『バグズ・ライフ』の吹き替えで共演されている他、『ひめチェン!おとぎチックアイドル リルぷりっ』や『金田一少年の事件簿』も共通の出演作です。

土井美加はドラえもんに出演していた?

ネットでは劇場版ドラえもんの中に出演作があったという噂がありますが、現在発表されている劇場版ドラえもんの出演者の記録には記載されていません。似たテイストの声優が声を当てていたり、ちょい役で出演していたため映画情報に記載されていなかった可能性が高いでしょう。

コビーの声優はるろうに剣心の高荷恵?出演作品を紹介

40年にも渡り声優業を務め、多くの出演作と担当キャラを持つコビーの声優・土井美加。ここではワンピースのキャラであるコビー以外に担当した登場主要キャラをまとめました。アニメキャラと吹き替え版の情報にそれぞれ分けてご紹介します。

土井美加のアニメでの出演作品やキャラ

るろうに剣心/高荷恵

コビーが登場する作品のワンピースと同じくジャンプで人気連載作品だった『るろうに剣心』では、主人公達の傷の手当てなどを行う心強い仲間の高荷恵を担当しています。女狐とも呼ばれる高荷恵の落ち着いた雰囲気と知性が表現され、土井美加の人気キャラの1人となっっています。

ヤットデタマン/カレン姫

ヤッターマンで有名なタイムボカンシリーズの作品の『ヤットデタマン』では、自分の先祖である主人公達に助けを求める為にタイムマシンに乗って過去に遡るカレン姫を担当しています。金髪碧眼の白い肌の美しい見た目を持ちつつ、スケボーや新体操など運動神経の良さも兼ね揃えたサポートキャラ的立ち位置の女性キャラです。敵であるミレンジョには”でしゃばり姫”や”ぶりっこ姫”と呼ばれています。

逆転イッパツマン/ミンミン

ヤットデタマンと同じタイムボカンシリーズの『逆転イッパツマン』では、主人公達の所属するタイムリース社と対峙するシャレコーベリース社会長の孫娘ミンミンを演じています。肌の露出を気にも留めなかったり、小生意気な発言をするなど自由奔放なキャラクター。その正体は祖父という事になっている会長自身が変身した姿です。

聖戦士ダンバイン/マーベル・フローズン

スーパーロボット大戦にも参加しているロボットアニメの聖戦士ダンバインでは、ヒロインのマーベル・フローズンの声を担当。ヒロインでありながら主人公と共に戦う頼もしいキャラクターです。物事をハッキリと口にするタイプですが、想い人の主人公ショウとは恋仲になれないまま戦闘中の爆発で最後を迎えています。

魔法の天使クリィミーマミ/森沢なつめ

主人公である『クリーミィマミ』こと森沢優の母親。子どもの頃に歌手を目指していた時期もあり、その才能が主人公の優にも受け継がれています。昔は改造したオートバイで公道を走行する走り屋のリーダーという経歴の持ち主です。

のらくろクン/木下圭子

主人公のらくろクンの相棒である圭太の母。やっかい事を巻き起こす圭太やのらくろクン達の世話を焼きつつ、家庭を支える主婦です。圭太達だけではなく他のキャラにもツッコミを入れるしっかり者キャラクター。登場人物達に家を壊されるのが悩みのタネの苦労人です。

ハロー!レディリン/緑川美鈴

ハロー!レディリンでは事故で亡くなってしまう主人公の母親の緑川美鈴の声を担当しています。ハロー!レディリンでは土井美加が緑川美鈴の声を演じていますが、前作のレディレディ!!では別の声優が美鈴役を担当しています。

愛天使伝説ウェディングピーチ/レインデビラ

ヒロインや主人公側のキャラを演じることの多い、土井美加の数少ない悪役キャラ。主人公達が立ち向かう悪の親玉で、仲間であっても失態を起こせば慈悲無く処分する冷徹さを見せます。元は純粋な心の持ち主でしたが想い人に意中の相手がいると知り、嫉妬や憎悪から魔樹に取り憑かれ悪魔となってしまいます。

シャーマンキング/麻倉茎子

主人公の葉の母親で陰陽師の家系である麻倉家の出自。同業である過激派の道家に1人で訪問する物怖じしない性格ですが、ママさんバレーが趣味だったり以前はOLとして働いていたりと一般的な女性としての一面も持っています。

桜蘭高校ホスト部/藤岡琴子

主人公の藤岡ハルヒの母親。ハルヒが幼い頃に病気で無くなっており、生前は法律事務所に所属していたり子どものために定期預金をしたりと、しっかり者の姿が描かれています。空手を学んでおり男性にも負けないほどの実力の持ち主である一方、ホスト部の女性版ともいえるヅカ部に浪費するといった美しいものが好きな顔も持っています。

土井美加は吹き替え作品も多数出演

ワンピースのコビー役を始めとして多くのアニメに声優として出演している土井美加ですが、洋画の吹き替えやナレーションとしての声優活動も多くこなしています。知名度の高いものでは、サイコスリラー作品で有名なソウシリーズの黒幕・ジグソウの元妻『ジル・タック』役。また人気海外ドラマシリーズ24-TWENTY FOUR-の主人公ジャック・バウアーの妻テリー・バウアーなど、主人公を支える女性役に多く抜擢されています。

そして世界中で人気のディズニーキャラクターであるデイジーダックの吹き替えと作中のナレーションも担当。コビーのような気弱な少年声からしっかりものの女性のキャラクターの吹き替えまで、様々な声を生み出しています。

コビーの声優に関する感想や評価

コビーの少年的な印象からガラッと一転し、女性的なキャラクターのデイジーダックを演じていることに驚く人も多いようです。コビーの爽やかな少年らしい声とデイジーのセクシーかつキュートな声質を切り替えられるプロの演技が評価されています。

また声優は声質も勿論のこと、見る人を引き込む演技力が試される職業。そんな”声の俳優”という名前に相応しく、土井美加の演技力はネットでも絶賛されています。その実力はデビューから40年以上に及ぶ活躍と人気に見て取れます。

アニメワンピースのコビーを始めとして、数多くの重要キャラクターを演じてきた彼女には長年のファンもついています。『コビー』『高荷恵』『デイジー・ダック』など、性別や年齢、種族までも超えて演じ分けられる実力に今後の更なる活躍への期待の声も多いです。

コビーの声優まとめ

コビーを始めとして1980年代から2000年代のメインキャラクターを多く演じてきた声優・土井美加。落ち着いた女性的な声で、母親役や芯のある大人の女性を演じる事が多い声優です。声優業の他に演劇や女優業もこなす彼女に今後も注目が集まっています。また第一巻からワンピースに登場し、サブメインキャラクターとなっているコビー。そんなコビーの成長も今後の土井美加の活躍の見どころの一つとなっています。

Thumb【ワンピース】ロッキーポート事件とは?ローが首謀者でコビーが英雄?真相と伏線考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ