【ワンピース】バギーの声優は千葉繫!北斗の拳など代表作や担当キャラを紹介

ワンピースに登場するバギーは、ベテラン声優の千葉繁が担当しています。ドラゴンボールのピラフや幽☆遊☆白書の桑原和真の声優でお馴染みの千葉繁ですが、北斗の拳の次回予告も担当していました。今回はワンピースのバギーを担当している声優の千葉繁に注目し、プロフィールやアドリブ技術を紹介します。また千葉繁の代表作や、これまで担当してきたキャラクターについても説明します。

【ワンピース】バギーの声優は千葉繫!北斗の拳など代表作や担当キャラを紹介のイメージ

目次

  1. バギーとは?
  2. バギーの声優は千葉繁
  3. バギーの声優・千葉繁の代表作や担当キャラ
  4. バギーの声優に関する感想や評価
  5. バギーの声優まとめ

バギーとは?

今回はワンピースのバギーを担当している声優の千葉繁に注目し、千葉繁のプロフィールや担当してきたキャラクターを紹介します。ところで、そもそもワンピースのバギーというキャラクターをご存知でしょうか?ワンピースのバギーは、ベテラン声優の千葉繁自身もお気に入りで根強い人気のあるキャラクターです。そこでまずは、ワンピースのバギーについて説明していきます。

ワンピースの概要

ワンピースは海賊を主人公にしている冒険漫画で、ファンタジーな世界観やバトル要素もある人気作品です。作者の尾田栄一郎にとっては初の連載作品であり、1997年から週刊少年ジャンプに連載しています。尾田栄一郎はスウェーデンの児童文学「小さなバイキングビッケ」や藤子不二雄Ⓐの「怪物くん」に影響を受けながら、中学生時代からコツコツと構想を練って完成させました。

単行本は2019年12月時点で95巻まで発売されています。爆発的な発行部数を記録して国内最高記録を塗り替え、ギネス世界記録にも認定されています。1999年からフジテレビ系列でアニメが放送されるようになり、2000年からはほぼ毎年のように映画も公開されています。またゲームも発売されており、イベントやコラボ企画など幅広いコンテンツで人気を集めています。

バギーのプロフィール

千葉繁が声優を担当しているワンピースのバギーは海賊王ゴール・D・ロジャーの船に乗っていた経歴の持ち主で、バギー海賊団の船長をしています。東の海編での登場当初の異名は「道化のバギー」でしたが、新世界編では「千両道化のバギー」に格上げされています。新世界編では王下七武海に加盟し、海賊派遣会社「バギーズデリバリー」を立ち上げて座長を務めていました。

千葉繁が声優を担当しているワンピースのバギーは、赤鼻のピエロのような容姿をしている悪魔の実の能力者です。バラバラの実の能力で、体を複数のパーツに分割する事が出来ます。戦闘能力は低いものの経歴や場を盛り上げるカリスマ性により、インペルダウンの囚人を従えて王下七武海までのし上がりました。

ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)

バギーの声優は千葉繁

ベテラン声優の千葉繁の説明に入る前に、まずはワンピースの作品概要やバギーのプロフィールを説明しました。ここからは、ワンピースのバギーの声優である千葉繁について掘り下げていきます。それでは早速、千葉繁のプロフィールとアドリブ技術を紹介していきます。

千葉繁のプロフィール

ワンピースのバギーを担当している声優の千葉繁は、1954年2月4日生まれで熊本県菊池市出身です。中学卒業後に日立の横浜工場で働きながら、友人と共にオーディションに参加していました。オーディション合格後に役者の道へと進み始め、テレビドラマに出演するようになりました。

その後1976年からは声優としても活躍の場を広げていきました。1981年には「うる星やつら」のメガネ役を演じています。1990年には「平成天才バカボン」の本官さん役やレレレのおじさん役にも抜擢されました。その他にも数々の人気作品に出演しています。

千葉繁はアドリブが凄い?

ワンピースのバギーを担当している声優の千葉繁は、アドリブ技術が高い事でも知られています。ベテラン声優の千葉繁は、事前に役作りして他の声優の演技と被ってしまわないように意識して収録に臨んでいます。また自身の解釈によって生まれたアドリブを入れたいと考えています。

アドリブへの思い入れが強く過剰にやり過ぎてしまうところがあるため、アドリブを自粛するように指示された過去もあります。しかし千葉繁のアドリブは制作側や共演者から好評なので、逆に白紙の台本でアドリブを期待された事もありました。このようなアドリブ技術は、千葉繁の巧みな演技力があるからこそ成り立っています。

Thumbワンピース人気投票の最新結果まとめ!歴代1位のキャラクターを一覧で紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

バギーの声優・千葉繁の代表作や担当キャラ

ワンピースのバギーを担当している声優の千葉繁について、まずはプロフィールとアドリブ技術を説明しました。ベテラン声優の千葉繁は、これまで数々の人気作品に出演してきました。そこでドラゴンボールのピラフ大王や北斗の拳の次回予告など、ベテラン声優の千葉繁の代表作と担当しているキャラクターの一部を紹介します。

代表作や担当キャラ①ドラゴンボール/ピラフ、ラディッツ

ベテラン声優の千葉繁は、世界的にも有名な名作「ドラゴンボール」にも出演しました。ギャグ要素の強かったドラゴンボールの初期に、小悪党のピラフ大王役を務めています。ピラフ大王は主人公の孫悟空とドラゴンボールを巡って何度も戦いますが、ことごとく返り討ちに遭ってしまう役柄です。コミカルな千葉繁の演技が光っていて、ファンから評判でした。

またピラフ大王役だけでなく、主人公の孫悟空の実兄であるラディッツ役としても出演しています。ラディッツは孫悟空の出生を明らかにして、ドラゴンボールのストーリー展開を大きく動かした重要人物です。早々に命を落とし退場してしまったキャラクターですが、千葉繁の演技力もあり存在感を示しました。

代表作や担当キャラ②幽☆遊☆白書/桑原和真

ベテラン声優の千葉繁は、ジャンプ黄金時代の人気作品の1つである「幽☆遊☆白書」にも出演しました。主人公の浦飯幽助のライバルでもあるチームメイトの桑原和真役を熱演しています。桑原和真は浦飯チームのサブリーダー的存在で、ムードメーカーでもあります。

桑原和真は生まれつき霊感が強かったため、幽助チームの一員として戦うようになりました。また桑原和真はお調子者なところはありますが、仲間想いで優しい性格をしています。そんな桑原和真というキャラクターの良さを最大限に引き出し、作者の冨樫義博からも絶賛されていました。

代表作や担当キャラ③超生命体トランスフォーマー ビーストウォーズ/メガトロン

ベテラン声優の千葉繁は、アメリカ・カナダのテレビアニメのトランスフォーマーシリーズにも出演しています。「トランスフォーマー ビートウォーズ」では悪の軍団デストロンのリーダーであるメガトロン役を好演しました。ファンからは敬意を表して「千葉トロン」とも呼ばれています。

代表作や担当キャラ④機動警察パトレイバー/斯波繁夫

ベテラン声優の千葉繁は、近未来SFロボットアニメの「機動警察パトレイバー」にも出演しています。整備班員の実質的なリーダーとして現場を仕切る斯波繁夫役を演じました。また2014年に公開された実写版の映画でも、千葉繁が斯波繁夫役を務めています。

代表作や担当キャラ⑤北斗の拳/次回予告

ベテラン声優の千葉繁は、ジャンプ黄金時代を支えた大人気格闘漫画「北斗の拳」にも出演しています。キャラクターとしての出演ではなく、次回予告のナレーションを担当しました。ハイテンションな千葉繁の次回予告は北斗の拳の名物にもなり、沢山のファンから絶賛されています。

Thumb映画ワンピースゴールドの声優一覧!下手すぎる?豪華なゲストキャストも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

バギーの声優に関する感想や評価

ワンピースのバギーを担当している声優の千葉繁についてピラフ大王や桑原和真、そして北斗の拳の次回予告などの代表作を説明しました。それでは最後に、千葉繁に関する世間での感想や評価を紹介します。ベテラン声優の千葉繁に対して、世間からはどのような感想や評価が寄せられているのでしょうか?

こちらはワンピースのバギーの声優は千葉繁にしか務まらないと評価しているツイートです。コメディ要素の強い癖のあるキャラクターのバギーを、千葉繁は見事に演じ切っています。経験豊富な千葉繁だからこそ、バギーの良さを引き出せているのだとファンから評判です。

こちらはバギーについて書かれているツイートで、千葉繁が声優に抜擢された事を高く評価しています。また2019年に公開された劇場版「ワンピース スタンピード」ではこれまで登場したキャラクター達が総出演していました。もちろんバギーも出演しており、ファンを喜ばせました。

こちらはワンピースのバギーだけでなく、違う作品でも活躍している千葉繁を面白いと評価しているツイートです。千葉繁はハイテンションなキャラクターの経験が豊富で、俳優としての演技力もあります。バギーを演じる上でも類稀なるアドリブ技術を駆使しており、多くのファンを虜にしています。

バギーの声優まとめ

ワンピースのバギーを担当している声優の千葉繁についてピラフ大王や北斗の拳の次回予告などの代表作を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?千葉繁はワンピースのバギーのようなハイテンションなキャラクターだけでなく、シリアスなキャラクターの演技も好評です。今回の記事をきっかけにワンピースや千葉繁の他の出演作品を、ご覧になってみてはいかがでしょうか?

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ