半沢直樹の視聴率は最終回42.2%!ドラマが大ヒットした理由・秘密は?

『半沢直樹』は記録的な大ヒットで、最終回の視聴率は42.2%という数字をはじき出しました。もちろん、最終回だけではなく、『半沢直樹』はテレビドラマとしては異例なほどの高視聴率を続けました。その大ヒットの理由は何だったのでしょうか?ここでは、『半沢直樹』の簡単なあらすじやキャストのご紹介、そして全10話の視聴率推移など、その大ヒットの理由や秘密についてご紹介していきます。

半沢直樹の視聴率は最終回42.2%!ドラマが大ヒットした理由・秘密は?のイメージ

目次

  1. 半沢直樹とは?
  2. 半沢直樹の視聴率が凄かったと話題に
  3. 半沢直樹が大ヒットした理由・秘密
  4. 半沢直樹の視聴率に対する感想や評価は?
  5. 半沢直樹の視聴率推移まとめ

半沢直樹とは?

『半沢直樹』とは、2013年7月7日から9月22日にかけてTBS系で放送されたテレビドラマです。幅広い年齢層に支持されたその視聴率は右肩上がりを続け、2013年夏クール最大の話題作となりました。

半沢直樹の作品情報

まずは、『半沢直樹』の作品情報をご紹介します。原作は池井戸潤さんの小説『オレたちバブル入行組』『オレたち花のバブル組』です。

半沢直樹の概要

『半沢直樹』は、銀行内部の不正をテーマにした経済ドラマです。固いテーマであり、主題歌や挿入歌はなく、目立った恋愛シーンもなく、ある意味ドラマの常識を覆す作風でした。しかし、実力派キャストの迫真演技、善と悪の対決という分かりやすい構図、サラリーマンのツボである「本当は上司に言いたい!」という共感性などが支持され、大きな反響を得ました。

半沢直樹のあらすじ

まずは第1部のあらすじ紹介です。主人公・半沢直樹は、頭取を目指す有能なバンカーでした。しかし、それにはある理由がありました。実は父親が銀行マンに不当に追い詰められた挙句自殺したという過去があり、そんな銀行を変えたいという信念を持っていたのでした。

派閥争いの激しい東京中央銀行では、浅野支店長の陰謀で半沢が融資事故を起こしたことになります。その影には西大阪スチールの計画倒産がちらつき、さらには国税局の黒崎も介入して、半沢直樹は四面楚歌のピンチに見舞われます。しかし、半沢直樹は様々な困難を仲間とともに乗り越えていきます。

そして第2部のあらすじ紹介。活躍が認められた半沢直樹は、本社の営業第二部次長に栄転。そこでも半沢直樹に苦難が降りかかります。伊勢島ホテルの巨額の損失補填を任された半沢直樹は、ホテル内の下克上や金融庁の妨害に遭いつつも、何とか不正を暴いていきます。そして、最大の敵である大和田常務へと近付いていきます!

Thumb半沢直樹の原作はドラマと違う!冷血キャラで「倍返し」と言ってない? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

半沢直樹の視聴率が凄かったと話題に

『半沢直樹』は、第1回から高視聴率をマークし、その後も右肩上がりで視聴率を上げていきました。その推移などをここで詳しくご紹介します。

大ヒットドラマと視聴率を比較

過去の大ヒットドラマと比較してみると、『半沢直樹』の高視聴率ぶりがよく分かります。2001年に放送された『HERO』は平均31.1%、2003年に放送された『GOOD LUCK!!』は平均30.4%、そして、2011年に放送された『家政婦のミタ』は平均22.5%という視聴率でした。『半沢直樹』の平均視聴率も29.1%と高い数値です。

最終回の視聴率は40%超えを記録

『半沢直樹』の視聴率は、回を重ねるごとに上昇推移していき、最終回には42.2%というとんでもない数字を残しました。視聴率40%超えという記録はテレビドラマでは歴代2位となり、まさに絶大な人気とを誇りました。

視聴率40%超えを果たしたテレビドラマ

  • 1位:『積木くずし・親と子の200日戦争』最終回(45.3%)
  • 2位:『水戸黄門 第9部』最終回(43.7%)
  • 3位:『半沢直樹』最終回(42.2%)
  • 4位:『ビューティフルライフ』最終回(41.3%)
  • 5位:『熱中時代』最終回、『家政婦のミタ』最終回(40.0%)

瞬間最高視聴率とは?

『半沢直樹』の最終回では42.2%という高視聴率がはじき出されましたが、これは関東地方の数字です。関西地方ではそれを上回る数字が出ており、瞬間最高視聴率は50.4%を記録しました。因みに「瞬間最高視聴率」というのは、「毎分視聴率」「毎分視聴率の最高値」のことで、その瞬間が流れた時の視聴率のことです。

半沢直樹の全話視聴率を紹介

ここで『半沢直樹』の全話視聴率をご紹介。

  • 第1話:19.4%
  • 第2話:21.8%
  • 第3話:22.9%
  • 第4話:27.6%
  • 第5話:29.0%
  • 第6話:29.0%
  • 第7話:30.0%
  • 第8話:32.9%
  • 第9話:35.9%
  • 最終話:42.2%

『半沢直樹』の視聴率は、第1話の19.4%を皮切りに、一度も落ちることなく上昇推移で最終話まで上がり続けました。これほどの視聴率上昇の推移は、まさに大ヒット作の証明と言われています。

Thumb半沢直樹の最終回の結末・あらすじネタバレ!出向させられた理由とは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

半沢直樹が大ヒットした理由・秘密

『半沢直樹』は、近年のテレビドラマではかなり上位クラスの大ヒット作となりました。ここでは、その大ヒットの理由や秘密に迫ってみます。

豪華な出演キャスト

メインキャスト

  • 半沢直樹(堺雅人)…主人公
  • 渡真利忍(及川光博)…半沢の親友
  • 近藤直弼(滝藤賢一)…半沢の親友
  • 中野渡謙(北大路欣也)…東京中央銀行の頭取
  • 大和田暁(香川照之)…東京中央銀行の常務
  • 半沢花(上戸彩)…半沢の妻
  • 半沢慎之助(笑福亭鶴瓶)…半沢の父
  • 黒崎駿一(片岡愛之助)…金融庁検査官

その他のレギュラーキャスト

  • 浅野匡(石丸幹二)…半沢の上司
  • 貝瀬郁夫(川原和久)…京橋支店の支店長
  • 古里則夫(手塚とおる)…京橋支店の課長代理
  • 東田満(宇梶剛士)…西大阪スチールの社長
  • 藤沢美樹(壇蜜)…東田の愛人
  • 竹下清彦(赤井英和)…竹下金属の社長
  • 内藤寛(吉田鋼太郎)…半沢の上司
  • 湯浅威(駿河太郎)…伊勢島ホテルの社長
  • 羽根夏子(倍賞美津子)…伊勢島ホテルの専務

大ヒットの理由として、まずは豪華なキャスト陣が挙げられます。主人公役の堺雅人さんはもとより、ライバル役として終始対立していた大和田常務役の香川照之さん、黒崎検査官役の片岡愛之助さん二人の独特な演技なども話題となりました。

続きが待ち遠しくなる展開

『半沢直樹』は、2部構成で全10話という構成でしたが、毎回毎回意外な展開の連続だったことも大ヒットの要因です。次々と起こる事件、ハラハラドキドキの展開が、次回も観たくなる衝動につながったようです。放送当時、職場や学校では『半沢直樹』が話題を独占していたと言われています。

インパクトのある数々の名セリフ

『半沢直樹』では、インパクトのある名セリフが数多く飛び出しました。その代表的なものが主人公・半沢直樹の決め台詞「倍返しだ!」です。視聴者が普段言いたくても言えない言葉、上司に言い返したい言葉などが分かりやすく表現され、そのセリフがSNSで拡散したことも大ヒットの要因と言われています。

善と悪の物語

『半沢直樹』は非常に分かりやすい「善と悪の物語」です。昔から、日本人は善が悪を打ち負かす勧善懲悪のストーリーが好まれます。時代劇やヒーローものでは定番のこの手法が『半沢直樹』でも取り入れられ、その人気に拍車がかかったと言われています。

半沢直樹を放送した時間帯

大ヒットの理由として、放送した時間帯が良かったことも挙げられます。『半沢直樹』は毎週日曜夜9時から放送されていました。日曜夜9時と言えば、明日の月曜を控えてブルーになりがちな時間帯です。そんな時間帯にスッキリ悪を打ち負かす半沢の姿を見て、スッキリした気分になった人も多かったようです。

最終回が終わっても語りたくなる

そして、「最終回が終わっても語りたくなる」という要素も大ヒットの秘密です。ラストシーンで出向が決まった半沢直樹でしたが、その先にあるものは何なのか? 余韻と想像が膨らむラストシーンに、ファンがいつまでも語り続けたようです。なお、原作の続編である『ロスジェネの逆襲』にその続きが描かれているようです。

Thumb半沢直樹のドラマキャスト一覧!画像や出演者のその後の活躍も紹介【堺雅人】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

半沢直樹の視聴率に対する感想や評価は?

では、ここで『半沢直樹』の視聴率に関するツイッターでの感想や評価について、キャストやあらすじの反響なども加えてご紹介しましょう。

『半沢直樹』は、第1話終了時からかなりの人気でした。視聴率の推移も当然注目されましたが、キャスト陣への称賛ツイートも多かったです。

第2話、第3話と着実に上がっていく視聴率の推移には、ファンの方々もかなり注目していたようです。特に、サッカーの試合が裏番組だった時でも、その勢いは衰えませんでした。

視聴率の推移とともに、瞬間最高視聴率への興味も、徐々にファンの間で話題となっていきました。あらすじでも触れましたが、キャスト陣の素晴らしい演技が評判となりました。

銀行のドラマだけに、実際の銀行マンがどう観ているのかなども騒がれました。このツイートのように、上司に言えないことを代弁してくれた感覚などが、多くの視聴者の心に響いたようです。

そして、第9話を終わってますます視聴率の推移は右肩上がりでした。「大人気すぎてヤバい!」というストレートな感想が多くつぶやかれました。

最終的に、『半沢直樹』は42.2%というとんでもない視聴率を最終回に残しました。まさにテレビドラマの枠をもはみ出し、歴史の残るメガヒット作になったと各方面で言われています。

Thumb半沢直樹2(続編)の放送日はいつ?中止の噂は本当?キャストやあらすじも予想 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

半沢直樹の視聴率推移まとめ

以上、『半沢直樹』の視聴率、あらすじやキャストについてのまとめでした。高視聴率の要因は色々とありましたが、あらすじからも重厚な人間ドラマと意外な展開の連続が多くのファンを惹きつけたと言われています。まだまだ、続編制作の実現に期待していきましょう!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ