ドラマ僕たちがやりましたのあらすじ・ストーリーをネタバレ!最終回や感想は?

僕たちがやりましたは、その逸脱したストーリーとあらすじからすぐに話題となり「予想のつかない展開で面白い」との感想があいつぎ、俳優の窪田正孝さんを主演としドラマ化も果たしました。最終回のストーリーついては、賛否のある感想が見られますが、果たして僕たちがやりましたの最終回はどのような展開になったのでしょうか?また、窪田正孝さんの演技力が抜群だとも視聴者から感想が多くよせられました。この記事では、僕たちがやりましたの最終回までのあらすじのネタバレや感想、窪田正孝さん等出演者の紹介もしていきます。

ドラマ僕たちがやりましたのあらすじ・ストーリーをネタバレ!最終回や感想は?のイメージ

目次

  1. ドラマ僕たちがやりましたとは?
  2. ドラマ僕たちがやりましたのあらすじ・ストーリーネタバレ
  3. ドラマ僕たちがやりましたの最終回ネタバレ
  4. ドラマ僕たちがやりましたのキャスト・登場人物
  5. ドラマ僕たちがやりましたの主題歌
  6. ドラマ僕たちがやりましたの見どころ
  7. ドラマ僕たちがやりましたを観た感想や評価は?
  8. ドラマ僕たちがやりましたのあらすじ・ストーリーまとめ

ドラマ僕たちがやりましたとは?

ドラマ僕たちがやりましたの作品情報

僕たちがやりましたは、2017年7月18日よりフジテレビにて放送されたテレビドラマです。いじめられていた主人公・増淵トビオ(窪田正孝)は、仲間とともに、ほんの少し復讐するだけのつもりのはずが、誤ってそのいじめっこを殺してしまいました。仲間達と、このことは秘密にすることを誓い日常生活を送りますが、罪悪感からは逃れられず次第に精神は歪んでいきます。

そんな衝撃的なあらすじから、僕たちがやりましたの放送開始直後から賛否両論の感想が視聴者から多くよせられました。「いじめていたのだから、当然の報い。」という感想もあれば、「どんな理由があれ、人を殺してはいけない。」という感想など様々な意見がありました。僕たちがやりましたの最終回は、果たして増淵トビオ(窪田正孝)は、刑務所に入るのか、それとも逃げ切るのかと目を離せない展開となりました。

僕たちがやりましたの最終回の結末も、賛否の別れる感想がよせられましたが、どちらにしても「最終回の結末の良し悪しは別として、人間としての本質を絶妙に描いている」という感想を持つ方が多く見られました。また、主人公の増淵トビオを演じた、窪田正孝さんの演技が凄すぎると話題にもなりました。

窪田正孝さんはもともと実力派俳優として人気を博していましたが、僕たちがやりましたにて、窪田正孝さんの演技力はさらに注目されることとなりました。ストーリーは苦手だという感想を持った方でも、窪田正孝さんの演技が見たいから見ている。いう視聴者もおり、僕たちがやりましたの放送終了後は、ツイッターの感想にて窪田正孝さんのカッコよさをつぶやいている方々も多く見られました。

ドラマ僕たちがやりましたの原作

原作漫画である「僕たちがやりました」は、週刊ヤングマガジンにて、2015年19号~2017年8号まで連載された青年漫画です。原作者は金城宗幸さん、漫画は荒木光さんによって描かれました。前述の通り、主人公の増淵トビオ(窪田正孝)が、友人たちと誤って人を殺してしまい、その罪を隠蔽しながら生活を送っていくという衝撃のストーリーとなっています。

読者からは好意的な感想がある反面、いくら殺してしまったのが最低な人間であったとはいえ、倫理に反することをしてしまった罪悪感に苦しんでいる様子がリアルに描かれていることから、読むのが辛くなるという感想を持つ読者もいたようです。原作・僕たちがやりましたの最終回と、ドラマ・僕たちがやりましたの最終回は結末に弱冠の違いがあるようです。

次の項目からは、ドラマ・僕たちがやりましたの最終回までのあらすじや、原作・僕たちがやりましたの最終回のネタバレをし、また、僕たちがやりましたの感想や、僕たちがやりましたの出演者、窪田正孝さん等も詳しくネタバレしてお伝えしていきます。さらに、主題歌についてや、原作とドラマの最終回の違いなども詳しくご紹介します。

僕たちがやりました | 関西テレビ放送 KTV

ドラマ僕たちがやりましたのあらすじ・ストーリーネタバレ

ドラマ僕たちがやりましたの1話あらすじ

増渕トビオは、凡下高校に通うごく平凡な男子でした。ある日、矢波高校という治安の悪い高校の生徒の悪口を、トビオの友人であるマルが話し出し、それを、矢波高校の市橋哲人に聞かれてしまいました。トビオの先輩であるパイセン(小坂秀朗)が金を渡したことで逃れましたが、市橋はトビオの幼馴染である蓮子の知り合いでした。

マルは、その後スポッチャで遊んでいましたが、金を渡した不良たちに再度絡まれ、リンチを受けてしまいます。ボコボコにされたマルを見たトビオとパイセンは、あいつらを殺そう。と宣言します。そして、爆弾を作り、夜に矢波高校に侵入するも見回りの教師に見つかってしまうなどハプニングに合いますが、なんとか設置することができました。

市橋たちが爆弾の場所に来たときを見計らい、爆破のスイッチを入れます。すると、それがプロパンガスに引火してしまい、予想外の大爆発になってしまい、多くの死傷者を出してしまいました。

ドラマ僕たちがやりましたの2話あらすじ

本当に殺すつもりなどなかったトビオたちは、人を殺してしまったことに動転してしまいました。蓮子とカラオケに行くも、爆破事件の話をされ動揺を隠しきれません。ですが、マルだけは満足そうにニュースを見ています。警察は、トビオたちを怪しみ捜査をはじめており、ますますトビオは焦りますが、そんな中パイセンは3人に300万円を渡し、これで罪を黙っていてくれと話します。

すると、ニュースにパイセンに似た犯人の似顔絵が公開されていました。トビオが変えると刑事の飯室が待ち構えており、トビオが事件に関わっているんだろうと話しだしました。一方、市橋は意識不明の重体でしたが、なんとか意識を取り戻しました。朝になると、パイセンがトビオに電話をかけ、「海外に逃げよう」と持ちかけます。

やけになったトビオは、蓮子と会えなくなるからと、蓮子に男女の関係を迫りますが、その行動が蓮子の心を傷つけてしまいます。パイセンと海外に逃げようと空港に着いたトビオでしたが、そこには飯室に逮捕されているパイセンの姿がありました。

ドラマ僕たちがやりましたの3話あらすじ

トビオは、引き返し、カラオケの部屋でこれからのことを考えていました。すると、そこへマルから電話が入り、空港に行かなかったことを許して欲しいと話してきました。2人はやりたいことをやろう。とキャバクラに入りました。そして、漫画喫茶に泊まることになったのですが、朝になるとマルの姿もなく、トビオのお金もありませんでした。

ですが、トビオは100万円は隠していたので、なんとか無一文にならずに済みました。どこへ行こうかと途方にくれていると、友人であり、爆弾犯の1人の伊佐美の彼女・今宵に会いました。今宵の家に行き、良い雰囲気になったとき、伊佐美が入ってきました。伊佐美は自殺しようとしましたが失敗し、今宵に慰めてもらいに来たのでした。

朝になり、ニュースをつけると、爆弾の爆発場所がトビオたちが設置した場所でないかもしれないということがわかりました。自分たちは人殺しをしていないかもしれないと喜ぶトビオたちでしたが、一方で、市橋は爆弾犯への復讐心をたぎらせていたのでした。そして、残してあったはずのトビオの100万円もマルに盗まれたことも発覚したのです。

ドラマ僕たちがやりましたの4話あらすじ

市橋たちはトビオたちが犯人であると睨み、トビオに絡みますが、トビオは不良の1人を殴り、なんとか逃げ延びました。蓮子からの連絡があり、会いにいくと、そこには警察が待ち構えていました。トビオはそれに気づきまたもや逃げます。マルは盗んだお金で豪遊をし、パイセンの元には弁護士の男がやってきました。トビオと伊佐美は真犯人と思われるやつの自宅へむかいます。

その男は矢波高の教師であり、警察は教師にも話しを聞いていました。そして、自宅のパソコンに爆弾を仕掛けたときの映像が入っていたという情報をトビオたちは聞きます。飯室もやってきたため慌てて逃げるトビオたちですが、伊佐美ははぐれてしまいました。そのころ、市橋たちは蓮子にトビオの居場所を聞き出そうとしますが、蓮子は断りました。

すると、市橋は車椅子から落ちてしまい、人生の夢を失ったと嘆き悲しみます。そんな市橋に同情した蓮子は、市橋に協力をしようとしました。マルはお金がつきてしまったので、伊佐美のお金を盗もうと伊佐美を呼び出します。そんな中、爆弾事件の真犯人と名乗った男が自首をしたのでした。

ドラマ僕たちがやりましたの5話あらすじ

トビオは蓮子の元にむかいますが、市橋も一緒だったため回避します。ショックを受けたトビオは、今宵のもとへ行き、関係をもってしまいます。その時市橋は、かつての仲間に罵られ、蓮子にも襲いかかろうとします。市橋は不自由な体にも関わらず、身をていして蓮子を守りますが、ナイフで刺されてしまいます。マルは伊佐美に下剤を飲ませ、その隙にお金を盗もうとしますが、声をかけてきた外人に逆にお金を盗まれてしまいました。

気さくな感じの外人だったので、お茶に睡眠薬が入っていることも知らずに飲んでしまい、寝ている間に盗られてしまったのでした。そんな時、爆弾の真犯人が捕まったとニュースが入り、パイセンは釈放されました。大喜びするトビオの元に、釈放されたパイセンが訪れたのでした。

ドラマ僕たちがやりましたの6話あらすじ

トビオたちは全員で無罪を喜び、カラオケで騒ぎます。トビオは実家にも戻り、蓮子とも普通に合うことが出来ました。市橋も、死んだかと思いきや一命をとりとめており、病院に入院しています。一同がホッとする中、パイセンはトビオの担任である、菜摘先生に呼び出されます。

菜摘先生は、パイセンの父親・輪島に恨みを持っているので、パイセンを利用したと語ります。パイセンはトビオたちに「真犯人は嘘で、やっぱり俺達が犯人だった」と報告します。

パイセンの父親・輪島が金でもみ消して、身代わりの真犯人を立てたのでした。黙っていればこのまま平穏に暮らせますが、それでいいのかと悩むトビオたちなのでした。飯室は、トビオたちの前に現れ、「逮捕はできないが、殺した人間のことを忘れず、苦しんで生きろ」と言い放ちました。トビオはその後、屋上から飛び降り自殺をはかります。

ドラマ僕たちがやりましたの7話あらすじ

トビオは骨折だけですみ、入院をすることになりましたが、なんと市橋と同じ病院になってしまいました。市橋はニュースで、真犯人がつかまったことを知っており、トビオに対して友好的になっていました。トビオも、今までの性格が嘘のように明るくなり、市橋とどんどん仲良くなっていきます。まるで本当に爆破事件の犯人ではないかのように振舞います。

そのころ伊佐美は、殺してしまった人の遺族に会いにいっていました。マルは罪悪感はあまりなく、爆破されるようなことをしたやつらが悪いと考えていました。キャバクラに行くお金がなくなったので、パイセンに再びお金をもらいにいくなど、図太い神経を持っているようです。パイセンは父親に、自分に愛情があるかを確かめに行くことにします。

刑事である飯室は、トビオたちが犯人だということに疑いを持たず、いまだに諦めていませんでした。トビオは蓮子との関係も良くなり、やっと相思相愛として想いを告げられるのでした。

ドラマ僕たちがやりましたの8話あらすじ

トビオは市橋が蓮子のことを好きなことを知っていましたが、蓮子と付き合うことになりました。伊佐美はというと、彼女である今宵の妊娠が発覚し、今宵の父親とも対面することになってまいます。そして、今宵と別れてしまうことになるのでした。マルは、恨みをもつ人物に大怪我を追わされてしまい、復讐心に燃えることとなりました。

パイセンは、父親・輪島のもとにたどりつくも愛情どころか、パイセンの存在すら忘れられていました。その上、命を奪われそうになります。市橋は最愛の祖母が亡くなり、トビオも蓮子と付き合っていることが言い出せなくなってしまいました。伊佐美は今宵とやり直したいとせまりますが、伊佐美が爆弾犯だとしっている今宵は子供のために拒みます。

マルは、怪我を負わされた人物に仕返しをするもお互いに殴り合い、疲れてしまい、逆に仲良くなりました。一方、市橋は、祖母を亡くして辛い中、蓮子とトビオが付き合っているのを知りながらも明るく振舞っています。その後、市橋はトビオに祝福と、親友だという動画を送り、病院の屋上から飛び降りてしまい死んでしまいました。

ドラマ僕たちがやりましたの9話あらすじ

市橋が死んで、泣き崩れる蓮子。トビオも、自分が殺したと思い罪悪感にさいなまれます。パイセンも、父親からの愛情が無いことを知りショックを受けていました。トビオは、自首をしようと思いたち、パイセン、伊佐美、マルに話そうとしますが、パイセンから自首しようと話が出ました。しかも普通の自首ではなく「最高の自首」をしようと言います。

すると、菜摘先生に自首しようとしていることがバレてしまい、輪島に楯突くようなマネをしないよう止めようとします。そして、自首をする前夜に、トビオは蓮子に別れを告げます。蓮子は拒否しますが、トビオはヒドイ言葉で突き放します。伊佐美は今宵のもとに行き、お腹の子供に会いに行きました。自首当日、ネット配信で暴露する計画を立てました。

どうせやるなら派手にやろうと、パイセンのお金をつかい、宣伝チラシをばら撒きます。かなりの数のアクセスが集中し、トビオたちはライブ会場にて真相を暴露し「僕たちがやりました」と罪を話しました。すると、そんなトビオたちを謎の男たちが拉致しました。

僕たちがやりました

ドラマ僕たちがやりましたの最終回ネタバレ

最終回のあらすじをネタバレ:逃げた二人

ネット配信で自首をしようとしたことを知った輪島は、怒り狂い、トビオたちを部下に拉致させました。パイセンは実の息子ですが、そんなことは関係なく、パイセンを殺すように命令します。マルと伊佐美はトビオとパイセンを見捨ててうまいこと逃げ出しました。パイセンは、腹違いの弟であるレイムに殺されそうになりますが、逆にレイムを殺してしまいました。

パイセンは、レイムを殺した罪で逮捕され、トビオはそのまま意識を失いました。気づくと病院に運ばれており、輪島の手回しによって、トビオたちの盛大な自首もなかったことにされてしまいました。菜摘先生は、刑事である飯室に、何かを渡します。すると飯室は、「こんなことをすると、あなたも逮捕される」と言います。トビオは学校に行き、屋上でやけくそな行動をします。

最終回のあらすじをネタバレ:トビオの戦い

学校の屋上に昇り、爆破事件の真犯人は、自分であることを大声で自供し、爆破装置も手に持ちスイッチを入れます。すると、爆弾はガラスが一枚割れる程度の威力でした。トビオはそれを見て、本来はこの程度ですんだのに、あんな大事故が起こるなんて。と後悔の念を語ります。その様子はテレビ中継され、マルも伊佐美も見ていました。

トビオは警察に確保され、連衡されていきます。そんなとき、蓮子がトビオを呼び止めました。そして、「あなたが一生会いたくなくても、わたしは会いたい」と想いを告げてきました。

最終回のあらすじをネタバレ:証言

マルも伊佐美も自首をし、警察につかまりました。菜摘先生も、輪島の弁護士から賄賂を受取っていた証明を飯室に渡しており、それをもとに逮捕されました。菜摘先生は、これで輪島の逮捕に少しでも近づけたと満足気です。

最終回のあらすじをネタバレ:再会

それから10年がたち、トビオは爆破事件のこともあり、会社をクビになってしまいました。すると、突然電話がなり、集合場所へむかうと、マル、伊佐美、無事出所したパイセンがいました。パイセンはお笑い芸人を目指しているといいます。殺人犯となっても、夢を諦めていないパイセンを見て、トビオも少しホッとします。皆と別れていく帰り道、蓮子と偶然再会します。

蓮子はトビオと復縁することはなく、他の男性と結婚していました。子供も授かったようです。トビオは、そんな蓮子を見送り、罪を背負ってこれからも生きていくのでした。

Thumb僕たちがやりましたの最終回ネタバレ!トビオたちの今後・衝撃の結末とは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ドラマ僕たちがやりましたのキャスト・登場人物

出演者をネタバレ紹介!窪田正孝/増淵トビオ

窪田正孝さんが演じる、増渕トビオは特に情熱もなくなんとなく生活している、普通の高校生で、凡下高校に通っています。友人の伊佐美とマルといつも仲良くしていますが、ある時マルが矢波高のヤンキーにリンチにあったことに怒り、復讐を決意します。少し痛い目を見ればいいと思い、軽い気持ちで小さい爆弾を矢波高に仕掛けますが、なんと大爆発を起こしてしまいました。

死傷者を出すものの、自首はせず、このまま逃げ切ろうと考えます。ですが、罪悪感は消えず、これからの人生に苦悩することとなりました。

窪田正孝さんは、2006年にデビューをし、2014年のNHK連続テレビ小説「花子とアン」にて、花子の幼馴染役に抜擢され、一気に人気をはくしました。デスノートの主人公・ライト役の狂気的な演技も絶賛され、いまや実力派俳優としての地位を確立しています。

出演者をネタバレ紹介!永野芽郁/蒼川蓮子

蒼川蓮子は、主人公・トビオのことが好きな幼馴染の女の子です。話が進んでいくにつれ、トビオが重傷を負わせた市橋とも仲良くなり、市橋から思いを寄せられることになります。

永野芽郁さんは、ティーンファッションモデルで活躍しながら、ドラマにも出演するなどマルチに活動されています。2016年以降は、「seventeen」のモデルを行っています。2015年に、映画「俺物語!!」にて、見事ヒロイン役に抜擢され、その後はドラマ「こえ恋」、映画「ひるなかの流星」にて主演を務めるほど、人気はうなぎ昇りとなっている注目の女優です。

出演者をネタバレ紹介!新田真剣佑/市橋哲人

市橋哲人は、矢波高校の中でも最も悪名高いヤンキーです。トビオが仕掛けた爆弾で、重傷を負い長期の入院生活を強いられ苦悩しますが、そんな中蓮子に恋をします。しかし、蓮子の気持ちがトビオにあると知り複雑な思いを抱いています。

新田真剣佑さんは、俳優の千葉真一さんを父に持つ人気俳優です。もともとは、「真剣佑」だけの芸名でしたが、映画「ちはやふる」で演じた「新田」に刺激を受け自ら「新田真剣佑」と改名したと言います。その端正なルックスから女性ファンが多く、第40回日本アカデミー賞にて、新人俳優賞に耀きました。

出演者をネタバレ紹介!間宮祥太朗/伊佐美翔

伊佐美翔は、トビオの親友の1人で、女好きでチャラい印象の男です。今宵という可愛い彼女がいますが、人を殺してしまったという罪の重さに耐え切れず自殺未遂をおこします。

間宮祥太朗さんは、もともとはティーン向けのファッション誌のモデルをしていましたが、2008年に俳優としてデビューをしました。「弱くても勝てます」「水中ヤンキース」など、数々のドラマに出演し実力をつけていき、映画「お前はまだグンマを知らない」では、主演にも抜擢されました。

出演者をネタバレ紹介!葉山奨之/丸山友貴

丸山友貴は、伊佐美と同じくトビオの友人で、マルの愛称で親しまれています。ある日、矢波高の悪口を言ってしまい、それを矢波高のヤンキーに見つかってしまったためリンチをされてしまいます。そのため、爆破事件がおこってしまったのですが、自分の保身を一番に考えるなど白状な面も持ち合わせています。

葉山奨之さんは、人気イケメン俳優の小栗旬さんに憧れ、オーディションを受けて俳優デビューを果たしました。NHK連続テレビ小説の「まれ」にて、ヒロインの弟役を演じ、認知度を高めました。その他も、「逃げるは恥だが役に立つ」「突然ですが、明日結婚します」など数々の人気作品に出演しています。

出演者をネタバレ紹介!今野浩喜/小坂秀郎

小坂秀郎は、トビオたちの先輩で、パイセンと呼ばれる凡下高校のOBです。家族愛には恵まれなかったものの、親が金持ちなため、お金だけには困らない生活を送っています。爆弾を仕掛けた犯人として捕まりかけますが、真犯人と名乗る男が自首してきたことで窮地を脱出します。

今野浩喜さんは、お笑い芸人コンビ「キング・オブ・コメディ」として活躍していましたが、相方の不祥事により解散してしまいました。現在は、個性派俳優として人気ドラマに出演されていおり、「下町ロケット」や大河ドラマ「真田丸」など、主演ではなくとも名脇役の地位を築いています。

出演者をネタバレ紹介!川栄李奈/新里今宵

新里今宵は、トビオの友人である伊佐美の彼女で、可愛くて家庭的な女性です。ですが、おバカな一面があり、トビオとも関係を持ってしまいます。

川栄李奈さんは、アイドルグループAKB46の元メンバーです。当初は、お馬鹿キャラとして売り出していましたが、女優に転向したことでイメージを一新しました。今では数々の作品に出演され、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などで様々な世代に認知されることになりました。

出演者をネタバレ紹介!三浦翔平/飯室成男

飯室成男は、爆弾事件の真犯人が捕まったあとも、トビオたちを疑い追い詰めていく刑事です。そんな飯室成男刑事を演じるのは、俳優の三浦翔平さんです。三浦さんは、第20回ジュノン・スーパーボーイコンテストで、理想の恋人賞とフォトジェニック賞のダブル受賞をしました。

「ごくせん第3シリーズ」や、「花ざかりのキミだちへ」「ダメな私に恋してください」など様々な作品に出演し、イケメン俳優の地位を確固たるものとしました。2018年には、人気女優である桐谷美玲さんとめでたく結婚をしました。

出演者をネタバレ紹介!水川あさみ/立花菜摘

立花菜摘は原作には登場せず、ドラマのみのオリジナルキャラクターとなります。トビオのクラスの担任ですが、爆弾事件を暗躍している、謎を秘めた人物です。

女優の水川あさみさんは、13歳のころにデビューし、ドラマ「のだめカンタービレ」や、「失恋ショコラティエ」などの人気作品に多数出演されています。勝気でサバサバした性格で、男女問わず芸能界の友人も多いそうです。嵐の櫻井翔さんなど、ジャニーズの友達もいると語っています。

出演者をネタバレ紹介!古田新太/輪島宗十郎

輪島宗十郎は、裏社会のドンとして怖れられている人物で、弁護士である西塚を意のままに使っています。ドラマのオリジナルキャラクターのため、原作には登場しません。輪島を演じる古田新太さんは、舞台やドラマ、ラジオ、声優とマルチに活躍をされています。脚本家の工藤官九朗さんの作品に出演することが多く、「木更津キャッツアイ」や「あまちゃん」にも出演しています。

Thumb僕たちがやりましたの出演者・相関図まとめ!窪田正孝など豪華キャスト一覧 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ドラマ僕たちがやりましたの主題歌

主題歌は「僕たちがやりました」 DISH//

主題歌は、ドラマのタイトルと同じく「僕たちがやりました」となっています。DISH//は、ももクロの弟分のダンスロックバンドで、演奏、歌、踊り、をこなす注目のバンドとなっています。今回の曲では、窪田正孝さんも参加しており、その歌声にも注目が集まりました。

OPテーマ曲は「WanteD! WanteD!」Mrs. GREEN APPLE

ドラマ・僕たちがやりましたのOP曲は、Mrs. GREEN APPLEが歌う「WanteD! WanteD!」です。5枚目のシングルとして、2017年の8月30日に発売されました。ポップ性を強調し、大人になることへの恐怖や、葛藤を歌い上げている楽曲となっています。若者目線な歌詞となっており、リスナーが感情移入しやすい曲となっています。

Thumb僕たちがやりましたの主題歌・挿入歌(洋楽)がかっこいい!歌手や曲名は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ドラマ僕たちがやりましたの見どころ

ストーリーとあらすじの見どころをネタバレ①危機一髪でハラハラ

僕たちがやりましたは、毎回主人公たちに何かしらの危機がせまり、視聴者をハラハラさせています。2話では、主人公たちが海外に高飛びすることをくわだて待ち合わせをしますが、なんとパイセンが目の前で警察に捕まってしまいます。第4話では、隠れていたアパートが見つかり、ホームレスとして生活を余儀なくされてしまいました。

さらに、想い人である蓮子が、トビオたちが仕掛けた爆発により重傷を負った、市橋と良い雰囲気になってしまいます。最終回では、パイセンがトビオの目の前で、パイセンの異母兄弟を殺すといった衝撃的な展開を見せました。

ストーリーとあらすじの見どころをネタバレ②窪田正孝のラブシーン

僕たちがやりましたは、青年漫画ということもあり、ラブシーンが多く描かれています。ドラマでも変わりなく再現しており、窪田正孝さんの演技がリアルすぎると話題になりました。海外逃亡を考えていたトビオが蓮子にキスを迫ったり、市橋が蓮子のことを好きなことを知りながらも、恋人関係となり、そのベットシーンもリアルに演じていました。

ストーリーとあらすじの見どころをネタバレ③原作とは異なるストーリー

原作とドラマでは相違点が複数あり、立花菜摘、西塚智弘はオリジナルキャラクターとなっています。原作だと、蓮子はトビオと違う高校ですが、ドラマだと同じ学校に通っている設定となりました。トビオたちの10年後の過ごし方が弱冠違っていたり、特に、原作のトビオは結婚して子供が生まれ、表面的には幸せな生活を築いているのに対し、ドラマだと、生活がうまくいかず壮絶な人生を歩んでいます。

その他にも、「輪島を逮捕させるための一歩として、菜摘先生が犠牲なる」「ドラマだとトビオと蓮子が一夜しか共にしていない」「パイセン以外のメンバーも逮捕される」など、原作と相違する展開を見せました。

Thumb僕たちがやりましたのドラマロケ地はどこ?撮影場所・キャスト情報まとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ドラマ僕たちがやりましたを観た感想や評価は?

僕たちがやりましたを見て、罪をおかした場合自分なら受け入れるのが難しいという感想です。軽い気持ちから行った復讐が、一生呪いとしてつきまとってしまうという最終回もリアルだと感想を持つ方も多くみられました。

原作・僕たちがやりましたも面白かったけれど、ドラマも面白かったという感想です。原作ファンからも賞賛されるほど、ドラマの展開もすばらしいものだったようです。

こちらは、僕たちがやりましたのファンではなく、たまたま見ただけの方が「衝撃をうけた」という感想を見て、嬉しいとコメントされています。このように、僕たちがやりましたは、ファンでなくとも虜にしてしまうほどのストーリーとなっています。

Thumb僕たちがやりましたの市橋とトビオの関係は?原作では自殺で死亡する? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ドラマ僕たちがやりましたのあらすじ・ストーリーまとめ

僕たちがやりましたは、その衝撃的なストーリーから放送前から注目を集め、その最終回も賛否を巻き起こしました。原作・僕たちがやりましたと、ドラマ・僕たちがやりましたは多少異なる設定があるものの、どれも不自然ではなく、高評価を得ていました。原作とドラマの最終回も、やや結末が違うものの大きな違いもなく、主人公の心に平穏が訪れることはないという、刑務所に入るよりさらに辛い罰を受ける形で終わっています。

主人公のトビオを演じた窪田正孝さんも、イメージに合っていると評判になりました。その上、窪田正孝さんの演技力も重なり、原作・僕たちがやりましたのイメージを壊さずに、その世界観を見事に作り上げました。僕たちがやりましたは、人を殺してしまったことの重さを新しい視点で書き上げており、原作やドラマが最終回を迎えたあとも人気は衰えず、いまだに最終回のその後を考察するファンの方々も沢山いるようです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ