絶対零度で田村が犯人・謎の制裁人の正体!悲しい過去や最期についてまとめ

「絶対零度」シリーズの第3弾「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」は、「未然犯罪捜査システム=ミハン」が割り出した危険人物により起こるでだろう殺人をミハンのメンバーが、極秘に阻止していくスリリングな展開になっています。本作「絶対零度」の中盤では、縁の下の力持ち的な平田満さん演じる田村の悲しい過去がクローズアップされていきます。本作「絶対零度」スタート時から話題になっていた謎の制裁人と、平田満さんの名演で涙腺崩壊の田村が犯人となってしまった過程と最期に迫っていきます。

絶対零度で田村が犯人・謎の制裁人の正体!悲しい過去や最期についてまとめのイメージ

目次

  1. 絶対零度の田村が制裁人?犯人の最後に迫る!
  2. 絶対零度の作品情報
  3. 絶対零度の主な出演キャスト
  4. 絶対零度の簡単なあらすじ
  5. 絶対零度の田村が犯人だった!
  6. 絶対零度の田村の悲しい過去や最後は?
  7. 絶対零度の田村についてまとめ

絶対零度の田村が制裁人?犯人の最後に迫る!

巡査部長である田村薫は「すみません」が口癖で腰が低く、なぜが体調不良なりやすいのですが、庁内のあらゆる部署を転々としている隠れたベテランです。その後、田村はミハンの隠れ蓑となっている総務部資料課分室に所属となります。あらゆる部署を転々としていた田村は、ピッキングや鑑識作業、爆発物処理といった様々なスキルをさりげなく披露しています。田村は、「能ある鷹は爪を隠す」タイプと言えます。

ミハンのメンバーは、それぞれ辛い過去を抱えており、ドラマが進むにつれメンバーの過去がさりげなく語られます。中盤に差し掛かるにつれ、東堂と田村の過去が意外な形でリンクしていくという展開になっています。犯罪を未然に防ごうと尽力している東堂と関わってしまったことにより、田村の正義が意外な形で暴走してしまうのです。そして、田村は悲劇的な最期を迎えることとなります。

絶対零度の田村を演じている平田満さん

田村役の平田満さんは、大学1年生の時につかこうへいさんが出入りしていた早稲田大学の学生劇団「劇団暫(げきだんしばらく)」に入団します。その後、つかこうへいさんが立ち上げた個人事務所の所属となった平田満さんは、1982年のつかこうへい原作・脚本、深作欣二監督の映画「蒲田行進曲」の村岡安次役でブレイクを果たします。

興行収入17億円を超える大ヒットとなった「鎌田行進曲」は、数々の映画関連の賞に輝いています。無名だった平田満さんは、「蒲田行進曲」で舞台と同じ役を演じており、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞を受賞しています。2001年の舞台「こんにちは、母さん」「ART」で、平田満さんは読売演劇大賞最優秀男優賞を受賞しています。今や平田満さんは、映画やドラマに欠かせない実力派俳優として活躍しています。

Thumb絶対零度で上戸彩(桜木泉)が失踪?死んだ?主演降板した理由を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

絶対零度の作品情報

絶対零度〜未解決事件特命捜査〜

上戸彩主演のSeason1「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」は、「コールド・ケース」と呼ばれる時効直前の未解決事件を真相を探っていく刑事ドラマです。2010年4月13日から6月22日まで全11話が放送され、2011年7月8日には金曜プレステージ特別企画として、「絶対零度〜未解決事件特命捜査〜」単発のスペシャルが放送されています。

絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜

同じく上戸彩主演のSeason2「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」は、現在進行形で起こっている巧妙化する特殊犯罪を描いた刑事ドラマです。2011年7月12日から9月20日まで全11話が放送されています。

絶対零度~未然犯罪潜入捜査~

沢村一樹さん主演の新シリーズ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」は、特殊スキルを持ったメンバーが、未然犯罪捜査システム(ミハン)によって割り出された未来に起こる犯罪を阻止していきます。2018年7月9日から9月10日まで全10話が放送されています。

Thumb絶対零度シーズン1のあらすじをネタバレ!キャストや最終回の結末も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

絶対零度の主な出演キャスト

沢村一樹さん演じる警視庁公安部のエリート刑事だった井沢範人は、ある事件を起こしたことをきっかけに総務部資料科分室に左遷されます。階級は警部補で、個性的なメンバーを率いる未然犯罪捜査チーム=ミハンのリーダーです。

前作「絶対零度」の最終話で登場した横山裕さん演じる山内徹は、桜木泉のバディとなります。本作「絶対零度」で山内は、失踪した桜木を捜査しない警察に苛立ちを感じています。山内の階級は巡査部長で、ミハンでは潜入捜査などの機動的を担当しています。

本田翼さん演じる小田切唯は、学生時代に性犯罪の被害者となりトラウマとなっています。小田切の階級は巡査部長で、荒っぽい性格で格闘技に精通しています。ミハンでの潜入捜査時に、そのスキルをいかんなく発揮しています。

元々資料課所属だった柄本時生さん演じる南彦太郎は、ミハンの隠れ蓑となっている総務部資料課分室に異動となっています。階級は巡査長で、ネットを駆使して潜入捜査をしているメンバーのバックアップに当たっています。

平田満さん演じる田村薫は、交通課、広報課、捜査第三課(窃盗犯専門部署)など庁内のあらゆる部署を転々としています。そこで培った経験をミハンの捜査で披露する田村に、メンバーは感心しています。第4話で田村はメンバーから、中国人に扮して潜入するのが好きだと指摘されています。そこで田村は、同級生に再会してしまい中国人設定がバレそうになります。

伊藤淳史さん扮するミハンの総責任者である東堂定春は、階級は警部で刑事企画課特別捜査官です。25年前の無差別殺傷事件で父を殺され、自身も負傷するという辛い経験がきっかけで、犯罪を予測して未然に阻止する「ミハンシステム」の早期導入に動いています。

「絶対零度」シリーズ経て、警察官として成長した上戸彩さん扮する桜木泉の階級は警部補となっています。極秘任務中に消息不明後、亡くなった桜木泉は本作「絶対零度」では重要なキーパーソンです。

Thumb絶対零度2018のキャスト一覧!過去シリーズの出演者やあらすじは? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

絶対零度の簡単なあらすじ

総務部資料課分室の面々

公安部外事第二課のエリート刑事・井沢範人は、ある事件の犯人に対し、通常の捜査から逸脱した過剰な行為を取ってしまいます。その後井沢は、総務部資料課分室の室長として左遷となります。

総務部資料課分室には、痴漢容疑者への過剰な暴行で左遷となった小田切唯、長年資料課にいる対人スキル皆無の南彦太郎、さまざまな部署をたらい回しされていた田村薫という、個性的な面々が集まっています。特殊捜査班の所属だった山内徹は、バディであった桜木泉の失踪で警察組への不信を募らせ、上司を殴ってしまい左遷となっています。

絶対零度の要となるミハンシステムとは?

資料課分室は隠れ蓑で、本来の姿は刑事企画課特別捜査官・藤堂定春が指揮する極秘プロジェクトである未然犯罪捜査システムの実用化を目指し、井沢たちは集められたのです。未然犯罪捜査システム・通称ミハンとは、日本国民のあらゆる個人情報を解析し、AIが重大犯罪、主に殺人を犯す可能性がある危険人物を割り出すのですが、それ以外の情報は一切不明です。

井沢たちはミハンの割り出した危険人物の周辺に潜入し、いち早く事件を未然に防いでいくという任務が下されます。しかし、ミハンの指示に従い捜査を進めていくことに、山内は冤罪を生み出す可能性があると指摘します。足並みそろわないメンバーでしたが、それぞれのスキルを活かし最初の任務を完了します。その矢先、山内のバディで、失踪中の桜木泉の遺体が発見されます。

田村の暴走~悲しき田村の最期

その後も、ミハンの高度な情報処理能力と、メンバーの機動力で事件は未然に防がれます。ミハンの有能性が実証される中、ミハンの事件に関連する人物の不審死が続きます。独自に捜査を開始した井沢は、田村に疑念を抱きます。田村はかつて、無差別殺人を起す可能性がある危険人物を特定します。しかし田村の予測的な意見は受け入れられず、野放しとなった危険人物は無差別殺人を犯し、田村の婚約者は犠牲となります。

辛い過去を胸に秘めた田村は、ミハンの事件で知ってしまった法で裁かれない罪人に制裁を下してしまったのです。同じ無差別殺人の現場で父を失い被害者となった東堂は、田村をミハンに引き入れてしまったことに自責の念を感じてしまいます。全てが白日の下に晒された田村は、拳銃自殺という最期を遂げます。メンバーは田村を失いながらも、ミハンが割り出した危険人物から被害者を守り事件を未然に防いでいきます。

暴かれた真実の行方

潜入捜査中、死んだはずの桜木泉が現れ、ミハンが彼女を危険人物として割り出します。最初のミハンのメンバーだった桜木は、テストケース0号の人物が冤罪だったことを知ります。真相を探るため死を偽装した桜木は、東堂が事実を隠蔽したことを突き止めます。元監察医であった井沢の妻は、ミハンの隠蔽の知ってしまい、娘共々巻き添えで殺害されたのです。全ての黒幕は、ミハンの法制化を推進している町田警察庁次長だったのです。

全てを知った井沢は、東堂と共にミハンのテストケース失敗の隠蔽し、自身の妻子殺害を指示した町田の元へ向かいます。町田に復讐しようとした井沢でしたが、駆けつけた山内と小田切の説得で思い留まります。町田と東堂は逮捕され、ミハンの法制化は延期となります。しかし、引き続きテストケースは続けることとなり、井沢は逮捕された東堂にミハンを守ると告げます。

絶対零度の田村が犯人だった!

制裁人の犯人、田村が手を下した人たち①

第2話でミハンは、子ども食堂を営む有名料理店の総料理長である藤井という女性が割り出します。藤井は生き別れの娘と再会しますが、彼女は事故死します。娘を誤射した政治家・小松原は、彼女の死を事故として隠蔽します。全てを知り凶行に走ろうとする藤井は、ミハンのメンバーの説得で思い留まります。その後、小松原は何者か(田村)に背中を押され、点検中のエレベーターの穴に転落死となります。

制裁人の犯人、田村が手を下した人たち②

第3話でミハンが割り出した大学生・若槻という女性は、大学サークルの湯川に強姦され自殺を図り、意識不明のまま入院中です。標的となった湯川の命を狙っていたのは、若槻に過剰な感情移入をしたリハビリ担当の大谷だったのです。強姦を示談にし続けている湯川に、メンバーは憤りを感じながらも事件を未然に防ぎます。その後、湯川は何者か(田村)に高架下で銃を突き付けられます。

制裁人の犯人、田村が手を下した人たち③

第5話でミハンは、岡崎というエリート高校生を割り出します。サイコパスである可能性を秘めている岡崎は、凶悪事件のルポライター川上よってサイコパスな面が増長されていきます。ミハンのメンバーは岡崎の凶行を止めることができず、彼はエリート官僚の父を殺害したあと自殺してしまいます。岡崎のような少年の内面を故意に解放させた川上は、何者か(田村)に射殺されてしまいます。

井沢が制裁人の正体を暴く

ミハンが割り出した情報で着実に成果を出しているメンバーは、AIだけの情報で片がつかない現実を目の当たりにします。そんな中、ミハンで保護した被害者や事件の関係者が死亡する事例が続きます。第2話と第3話のラストで、ミハンから保護されたはず被害者が不審な死を遂げます。その場面に井沢のカットが意味深に挿入されているので、視聴者の間では「井沢が影の制裁人!」と話題になっていたようです。

公安時代、井沢は壊滅した犯罪組織の報復として妻子を殺害されています。その実行犯に復讐しようとした行為から、ミハンは井沢をリストに加えています。そういう背景もあり、「井沢が影の制裁人!」説がヒートアップしていたようです。第5話でも不審死が起こり、第6話では井沢が重要参考人となってしまいます。しかし井沢は、自分と同じように愛するものを失った悲しみを抱えている田村が犯人だと突き止めてしまいます。

制裁人の犯人は誰? 絶対零度の衝撃的な裏話

田村が謎の制裁人で、自ら田村が命を絶つという衝撃的な最期が描かれた第6話について、井沢演じる沢村さんは、「直前まで知らず、自分が犯人だと思っていた」そうです。ちなみに、犯人が田村でなく井沢だったら、ドラマが6話で終了?となってしまいます。

絶対零度の田村の悲しい過去や最後は?

東堂と田村の意外な共通点

25年前、所轄の刑事だった田村は、動物殺傷を繰り返している男が、さらなる殺人を犯す可能性を上司に進言するものの、田村の意見は無視されます。しかし、田村の的中し「練馬台無差別殺傷事件」の発生を招き、多数の犠牲者を出します。田村の婚約者を殺害されてしまいます。その場には父親を殺害され、自身の負傷した幼き東堂がいたのです。

「練馬台無差別殺傷事件」の被害者である東堂はキャリアとして入庁し、事件を未然に防ぐことに力を注ぐようになります。東堂は同じ事件の被害者であり、警察組織をたらい回しにされていた田村を同士として未然犯罪捜査班に引き抜いたのです。

田村は手に持った拳銃で命を絶つ

ミハンにより犯罪は未然に防がれ被害者は保護されます。しかし、保護された被害者たちや事件の関係者は、法で裁かれることのない罪を犯していたのです。そんな彼らに憤りを感じた田村は、ミハンで保護された3人への制裁殺人に手を染めてしまいます。真相を井沢に見抜かれた田村は、ミハン導入の妨げにならないよう全ての責任を負い、メンバーの静止も届かず拳銃自殺という最期を遂げます。

田村が悲劇的な最期を遂げた第6話で、彼の「すみません」という口癖の原因がわかります。無差別殺人の現場に駆け付けた田村は、犯人を取り押さえますがすでに遅く犠牲者が多数出ています。被害者たちは、やり場のない怒りを田村のぶつけてしまったのです。そして田村は、「すみません」と謝るしかなかったのです。田村の口癖「すみません」はただの口癖ではなく、こんな悲しい背景があったのです。

「絶対零度」6話 制裁人の犯人・田村の最期 視聴者の反応

田村の悲劇的な最期に、「涙腺崩壊」や「平田満さんの名演技に泣けた」「折り返し地点で見せ場を作って見事」など視聴者の感動を呼んでいます。ただでさえ涙腺崩壊してしまう田村最期エピソードだったのに、家入レオのエンディング曲でさらに涙腺崩壊なります。しかし、「絶対零度」の裏番組で平田満さんは、田村とは真逆の明るい役柄で時代劇に出演していた事実が判明し、拍子抜けしている視聴者もいるようです。

絶対零度の田村についてまとめ

縁の下の力持ちで能ある鷹は爪を隠す田村は、辛い過去を抱え悲しいすぎる最期を遂げています。全10話「絶対零度」の中盤で織り込まれた、悲しすぎる最期を遂げた田村のエピソードは、平田満さんの名演で終盤に織り込まれてもおかしくないような盛り上がりのあるベストエピソードとなっています。

「絶対零度」シリーズを支えてきた上戸彩さんから、主沢村一樹さんにバトンダッチした新シリーズ「絶対零度」は好評の内に終了し、続編の希望の声もあるようです。もし「絶対零度」の続編があるなら、涙腺を崩壊させるであろう平田満さん演じる田村(既に亡くなっているので)の過去エピソードを織り込んでもらいたいという声が多いようです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ