不倫ドラマの人気ランキング!昼顔やあなそれなどドロドロ系でおすすめは?

1960年代から製作されている不倫ドラマの第二次不倫ドラマブームの到来と話題となった2014年に放送された『昼顔』を皮切りに、2017年放送の『あなたのことはそれほど』をはじめ多くの不倫ドラマが世間で話題となっています。不倫ドラマは特に主婦層の間で人気のようですが、社会現状にまでなった『昼顔』や破天荒なドラマ『あなたのことはそれほど』などの不倫ドラマにはどのような魅力があるのでしょうか?この度はドロドロ系のおすすめ人気不倫ドラマをランキングにして紹介し、不倫ドラマの魅力について迫ります。

不倫ドラマの人気ランキング!昼顔やあなそれなどドロドロ系でおすすめは?のイメージ

目次

  1. 不倫ドラマのおすすめ人気ランキングTOP10~4
  2. 不倫ドラマのおすすめ人気ランキングTOP3
  3. 不倫ドラマのブームの流れ
  4. 不倫ドラマの昼顔が大ヒットした理由
  5. 不倫ドラマが流行する理由
  6. 不倫ドラマに関する感想や評価は?
  7. 不倫ドラマのおすすめ人気ランキングまとめ

不倫ドラマのおすすめ人気ランキングTOP10~4

不倫ドラマの魅力をお伝えする前に、おすすめ人気不倫ドラマ人気ランキング10位から4位までを紹介していきます。『昼顔』や『あなたのことはそれほど』などのドロドロ系の不倫ドラマはどの作品が何位に入っているのでしょうか?チェックしていきましょう!

10位:ホリディラブ

おすすめ人気不倫ドラマランキング10位は、2018年の1月から3月までテレビ朝日系で放送された『ホリディラブ』です。京都の自宅でネイルサロンを営む主婦の高森杏寿(仲里依紗)と大手ゼネコン勤務の夫・純平(塚本高史)は仲良し夫婦でしたが、純平が単身赴任となりその赴任先での浮気が発覚すると杏寿が純平と浮気相手を別れさせようと画策しますが、結婚状態を続けるか離婚するかで悩む夫婦を描いた作品です。

こやまゆかり原作「ホリデイラブ 〜夫婦間恋愛〜」が基となっています。昭和のドラマを見ているようで浮気相手のぶりっ子な様が修練されており、思わず目で追ってしまうと感想の声が上がっています。全体的に演技がオーバーで共感しにくいところも多々目立つようです。

≪『ホリディラブ』作品詳細情報≫

  • 原作・原案:こやまゆかり
  • 作画:草壁エリザ
  • 出版社:講談社
  • 巻数:既刊7巻(2019年5月現在)
  • テレビドラマ『ホリデイラブ』
  • 脚本:渡辺千穂
  • 演出:松田礼人/山本大輔
  • 出演者:仲里依紗/塚本高史/中村倫也/松本まりか他
  • 制作:テレビ朝日/MMJ
  • 話数:全8話

9位:あなたには渡さない

2018年11月から12月までテレビ朝日系で放送された『あなたには渡さない』は、連城三紀彦の小説『隠れ菊』を現代風にアレンジした不倫ドラマです。20年前に有名料亭の御曹司で板長を務める旬平(萩原聖人)と見合い結婚で専業主婦になって2人の子供もいる通子(木村佳乃)は、名女将の義母の死から1年が経ち、突然離婚届を持って現れた酒造会社社長の多衣(水野美紀)に、6年間愛人関係にあった旬平を貰いに来たと告げられます。

訳が分からない通子は料亭が倒産寸前だということも聞かされ何とか立て直そうとします。そして、夫の旬平の名前が記入された婚姻届を多衣に差し出し6000万円で取引するように話を持ち掛け、自ら女将となって料亭の立て直しを図ります。40代男女が繰り広げるコントのように滅茶苦茶でドロドロした濃厚なラブサスペンスが面白いと人気おすすめ不倫ドラマにランキング入りしています。

≪『あなたには渡さない』作品詳細情報≫

  • 原作:連城三紀彦『隠れ菊』
  • 脚本:龍居由佳里/福田卓郎
  • 演出:植田尚/Yuki Saito
  • 出演者:木村佳乃/水野美紀/田中哲司/萩原聖人他
  • 製作・プロデューサー:黒田徹也(テレビ朝日・GP)/川島誠史(テレビ朝日)/清水真由美(MMJ)
  • 制作:テレビ朝日
  • 話数:全7話

8位:奪い愛、冬

おすすめ人気不倫ドラマランキング8位は、2017年1月から3月までテレビ朝日系で放送された『奪い愛、冬』です。同じデザイン会社に勤務するグラフィックデザイナーの池内光(倉科カナ)と森山信(大谷亮平)は、反発し合うも次第に惹かれ合い恋仲になって幸せ絶頂でした。しかし、光は突然、信に別れを告げられ絶望します。

一方、信は同窓会で出合った蘭(水野美紀)が暴漢に襲われた自分を庇い、足が不自由になるほどの重傷を負ったことの責任を取るために蘭との結婚を決めます。信との別れから3年後、光は同会社でアシスタントの奥川康太(三浦翔平)と新たな恋をし、光を心から愛する康太のプロポーズを受けます。そんな中、光はあるコンペで信と再会し、かつて死ぬほど愛した信への想いを募らせます。

信も同じ想いで光を愛しており、2人は禁断の愛へ足を踏み入れるのです。2人の幸せは束の間、関係は蘭や周囲にバレてしまい、信も癌に侵され余命3か月と診断されます。光は会社で虐めに遭い、そんな時でも光の力になろうとする康太は蘭の足が動かないことが芝居であると暴露して光と信を助けます。2人は残された時間を共に過ごす中、光のお腹に信の子供が宿っていることが分かるのです。

≪『奪い愛、冬』作品詳細情報≫

  • 企画:テレビ朝日
  • 脚本:鈴木おさむ
  • 演出:樹下直美/星野和成/小松隆志
  • 出演者:倉科カナ/三浦翔平/大谷亮平/水野美紀他
  • 製作・プロデューサー:川島誠史(テレビ朝日)/遠田孝一(MMJ)
  • 話数:全7回

7位:不信のとき〜ウーマン・ウォーズ〜

2006年7月から9月にフジテレビで放送された『不信のとき〜ウーマン・ウォーズ〜』が人気おすすめ不倫ドラマランキング第7位に入っています。原作は有吉佐和子『不信のとき』です。大手広告代理店勤務の浅井義雄(石黒賢)はクラブ雇われママの愛人の野上マチ子(松下由樹)と書道教室を開く正妻の浅井道子(米倉涼子)を持ちます。愛人のマチ子が妊娠して出産すると今度は、不妊症だと思われていた妻の道子も妊娠・出産します。

しかし、道子の子供は本当に浅井の子供であるかの真相は謎に包まれています。牽制し合い憎しみ合う2人の女の間で揺れる優柔不断の浅井です。いがみ合っていた2人でしたが次第に浅井に復讐心を抱きます。浅井に対して妻と愛人が手を組み大どんでん返しを喰らわす異色の恋の駆け引きが繰り広げられます。

≪『不信のとき〜ウーマン・ウォーズ〜』作品詳細情報≫

  • 原作:有吉佐和子『不信のとき』
  • 脚本:小野沢美暁/栗原美和子
  • 演出:林徹/大木綾子/谷村政樹
  • 出演者:米倉涼子/松下由樹/石黒賢/杉田かおる/石田純一他
  • 製作・プロデューサー:栗原美和子/林徹
  • 制作:フジテレビ
  • 話数:全12回

6位:屋根裏の恋人

2017年6月から7月まで東海テレビ制作のフジテレビ系で放送された『屋根裏の恋人』は、不倫の愛憎劇だけでなく殺人事件も絡むラブ・ミステリーです。主人公の西條衣香(石田ひかり)が交際する瀬野 樹(今井翼)は、衣香の誕生日に突然失踪し、約20年の時が経って樹は再び衣香の前に姿を現します。衣香は夫・誠(勝村政信)の父が急死して姑・千鶴子(高畑淳子)の勧めで2人の子供たちと一緒に鎌倉の洋館に引っ越してきます。

借金取りに追われているという樹は屋根裏に居座ります。最初出て行くように迫りますが、夫の浮気を知らないフリをし、子供たちの親離れで寂しさを抱えていた衣香は樹と背徳の恋に落ちていきます。しかし、2人の関係はバレてしまい、樹が疑われていた殺人事件は誠によるものだと分かると家庭は崩壊します。

樹は衣香の為に身を引きどこかへ姿を消します。数年後、屋根裏には幼い少年の姿があるのでした。ドロドロな愛憎劇とミステリーが楽しめる人気おすすめ不倫ドラマでランキング第6位です。

≪『屋根裏の恋人』作品詳細情報≫

  • 企画:横田誠(東海テレビ)
  • 脚本:旺季志ずか
  • 演出:中田秀夫/川村泰祐/大内舞子
  • 出演者:石田ひかり/勝村政信/高畑淳子/大友花恋/髙橋楓翔/今井翼/三浦理恵子/松澤一之他
  • 製作・プロデュース:後藤勝利(東海テレビ)/渡辺良介(大映テレビ)/熊谷理恵(大映テレビ)
  • 制作:東海テレビ
  • 話数:全8回

5位:美しい隣人

おすすめ人気不倫ドラマランキング第5位は、2011年1月から3月までフジテレビ系列で放送されていた『美しい隣人』です。「女は、苦しむ女を見るのが好き」というキャッチコピーの元、女たちの冷たくてどす黒くドロドロとした家庭内サスペンスホラーで、不倫相手の男の家に越してきて家庭を滅茶苦茶にしていく仲間由紀恵演じるマイヤー沙希が美人で怖いと評判となっています。

郊外住宅地の美空野町で夫と息子の3人で平穏な日々を過ごすごく平凡な専業主婦の矢野絵里子(檀れい)は、ある日、家の隣に越して来たミステリアスな美女・マイヤー沙希によって夫の慎二(渡部篤郎)は誘惑され、絵里子の他の周囲の人間にも沙希は近づき、絵里子の平穏な生活を崩壊させていきます。

≪『美しい隣人』作品詳細情報≫

  • 脚本:神山由美子
  • 演出:今井和久
  • 出演者:仲間由紀恵/檀れい/渡部篤郎/草笛光子他
  • 製作・プロデューサー:豊福陽子
  • 制作:関西テレビ/MMJ
  • 話数:全10回

4位:不機嫌な果実(2016年版)

おすすめ人気不倫ドラマランキング第4位は、主演を石田ゆり子と渡辺いっけいが演じて演技が好評だった1997年放送の不倫ドラマのリメイク版『不機嫌な果実』です。テレビ朝日系列で2016年4月から6月まで放送されました。予測できない展開が幾度も繰り広げられて迎える驚きの結末に、毎回突っ込みどころが満載と話題となっていたようです。

基本的な内容は変わらず、ちょっとした役柄や設定が変更されていたようです。リメイク版もドロドロは健在とハリウッド仕込みの栗山千秋の高い演技力に注目が寄せられているようです。そんな『不機嫌な果実』のあらすじは、津久井法律事務所に秘書として勤務する水越麻也子(栗山千明)は、大手金属メーカーの営業部課長の夫・航一(稲垣吾郎)との結婚生活に不満を募らせ、昔の恋人で既婚者の野村(成宮寛貴)と不倫の逢瀬を重ねます。

野村には他にも若い愛人がいると知った麻也子でしたが、関係は解消せず継続します。その後、思いがけず出会った年下のクラシック専門音楽評論家・通彦(市原隼人)と交際して深い関係になった麻也子は、航一と離婚すると通彦との結婚を決意します。しかし、通彦との結婚生活にも興ざめた麻也子は再び野村と密会を重ね、ある日突然、子どもを作ることを思い立ちます。そして、野村とホテルでベットを共にするのです。

≪『不機嫌な果実』2016年版作品詳細≫

  • 原作:林真理子『不機嫌な果実』
  • 脚本:江頭美智留/小山正太/清水友佳子
  • 演出:樹下直美/星野和成/小松隆志
  • 出演者:栗山千明/市原隼人/高梨臨/橋本マナミ/成宮寛貴/稲垣吾郎他
  • 製作・プロデューサー:横地郁英(ゼネラルプロデューサー)/川島誠史(テレビ朝日)/木曽貴美子(MMJ)
  • 制作:テレビ朝日
  • 話数:全7回

不倫ドラマのおすすめ人気ランキングTOP3

おすすめ人気不倫ドラマランキングTOP3を紹介していきます。『昼顔』『あなたのことはそれほど』『せいせいするほど愛してる』、果たして1位に輝いたのはどの作品なのでしょうか?早速、人気おすすめ不倫ドラマランキングTOP3を見ていきましょう!

3位:せいせいするほど愛してる

2016年7月から9月までTBS系で放送された北川みゆき原作漫画のドラマ化『せいせいするほど、愛してる』がおすすめ人気不倫ドラマランキング第3位に入っています。ティファニージャパンの広報担当をしている25歳の栗原未亜(武井咲)は、交際中の山下陽太(高橋光臣)から家庭に入って欲しいとプロポーズされますがその気になれず、貰ったエンゲージリングを返そうとします。

その時、子供が風船を飛ばしたのを取ろうとした三好海里(滝沢秀明)とぶつかってしまい未亜はリングを失くしてしまいます。数日後、ティファニーの広報部に研修の一環で来た副社長の三好海里と運命的な再会をします。2人は次第に惹かれ合っていきますが、三好は結婚していることを未亜に黙っていました。三好の妻の優華(木南晴夏)は意識不明で入院していたのです。

しばらくして目覚めた優華と正式に離婚した三好は未亜と結婚します。不倫は不倫でもどこか純愛な要素も孕む内容のドラマです。漫画が基なだけに少々突っ込みたくなるような場面もあるようですが、主演の武井咲と滝沢秀明の絡みが美しく面白いドラマでおすすめのようです。滝沢秀明演じる三好がするエアギターの演出も話題となっているようです。

≪『せいせいするほど、愛してる』作品詳細情報≫

  • 原作:北川みゆき
  • 出版社:小学館
  • 掲載誌:プチコミック
  • 巻数:全7巻
  • テレビドラマ『せいせいするほど、愛してる』
  • 脚本:李正美/渡邉真子/井上聖司
  • 演出:石井康晴/池田克彦/岡本伸吾
  • 出演者:武井咲/滝沢秀明/木南晴夏/橋本マナミ他
  • 制作:TBS
  • 話数:全10話

2位:あなたのことはそれほど

おすすめ人気不倫ドラマランキング第2位は、2017年4月から6月にTBS系放送の『あなたのことはそれほど』です。『あなたのことはそれほど』で主人公の渡辺美都(波瑠)は中学の頃から好きな人がいるにも関わらず、占いで2番目に好きな人との結婚を勧められた優しくて料理上手の「いい人」渡辺涼太(東出昌大)と結婚します。その1年後に好きだった有島光軌(鈴木伸之)と再会し、結婚を後悔した美都は直に有島と関係を持ちます。

有島も既婚者でダブル不倫だったことが発覚し、有島はじきに父親になる予定で、美都は産休の里帰りで妻が留守にする間の都合のいい浮気相手でした。美都は有島の妻と子供に嫉妬します。有島の妻・麗華(仲里依紗)も涼太も2人の不倫に気付き始め、麗華は怒り有島は浮気を後悔します。

美都は有島の赤ちゃんが出来たと亮太に告げますが、どんな美都でも愛すると狂気に満ちた本性を晒し始めるのです。好きでもない人と結婚して周囲に流される『あなたのことはそれほど』の主人公にブーイングの嵐だったようですが、そんな役柄をあっさりと語る波留はかっこいいと波留の人気株が上がったドラマとなったようです。平凡な役柄もこなす波留が観たいという方には『あなたのことはそれほど』はおすすめのドラマです。

≪『あなたのことはそれほど』作品詳細情報≫

  • 原作:いくえみ綾
  • 出版社:祥伝社
  • 掲載誌:FEEL YOUNG
  • 巻数:全6巻
  • テレビドラマ『あなたのことはそれほど』
  • 脚本:吉澤智子
  • 演出:金子文紀/竹村謙太郎/福田亮介
  • 出演者:波瑠/鈴木伸之/仲里依紗/東出昌大他
  • 制作:TBS
  • 話数:全10話

1位:昼顔

おすすめ人気不倫ドラマランキング堂々の第1位に選ばれたのは、2014年7月から9月までフジテレビで放送されて社会現象になって2017年に映画化もされた『昼顔』です。主人公の紗和(上戸彩)は子供もなく狭いマンションで結婚5年目になる夫(鈴木浩介)と2人で暮らす平凡な主婦でした。

ある日、スーパーでレジ打ちのパートをしている紗和は、身なりが美しい利佳子(吉瀬美智子)と高校生2人組による車上荒らしのトラブルで知り合います。利佳子は裕福な夫や2人の娘と何不自由なく暮らしながら、遊びで不倫を楽しんでいました。このトラブルの一見で高校生たちの担任教師の北野裕一郎(斎藤工)とも顔見知りになります。紗和と裕一郎にはそれぞれ家庭がありましたが、お互いに惹かれ合います。

一方の利佳子は画家の加藤(北村一輝)に本気になってしまい家庭内に波風を立ててしまいます。利佳子の二の舞にならないようにと葛藤しますが、裕一郎と不倫関係に陥ってしまい、本気の恋愛をするのです。そんな中、互いのことを知らずに裕一郎の妻・乃里子(伊藤歩)と紗和、利佳子は出会い親交を深めますが、紗和は乃里子が裕一郎の妻だと知り、乃里子もまた2人の不倫に気づき修羅場となります。

お互いに離婚して正式な結婚を望む紗和と裕一郎は一緒に逃亡しますが、乃里子は離婚に応じようとしません。弁護士も交えて話し合った結果、紗和と裕一郎は別れざるをえなくなります。そして、裕一郎は妻の乃里子と新天地へ引っ越していくのです。紗和は夫とは離婚して1人の道を歩きます。紗和と裕一郎に残ったのは真剣に愛し合った日々の記憶だけでした。

映画ではドラマ最終回から3年後に運命のいたずらで紗和と裕一郎が再会するところから始まります。紗和は自分やその過去を知らない海に近い町で、レストラン見習いをしてひっそりと暮らします。その町に大学の非常勤講師となった裕一郎がホタルの講演に訪れ、講演を見ていた紗和と再会し、再び2人の愛が再燃して逢瀬を重ねます。裕一郎と紗和の再会を知った乃里子は逆上し、本音をぶつけ合う壮絶な三つ巴の修羅場となります。

≪『昼顔〜平日午後3時の恋人たち〜』作品詳細情報≫

  • 脚本:井上由美子
  • 演出:西谷弘/高野舞/西坂瑞城/光野道夫
  • 出演者:上戸彩/吉瀬美智子/斎藤工/北村一輝/伊藤歩他
  • 製作・プロデューサー:三竿玲子/清水一幸
  • 制作:フジテレビ
  • 話数:全11回

Thumb映画昼顔のラストをネタバレ考察!あらすじや結末の指輪・子供の意味は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

不倫ドラマのブームの流れ

社会現象となった『昼顔』大ヒットして話題となり、第二次不倫ドラマブームの到来と言われていますが、果たしてその不倫ドラマブームにはどのような流れがあるのでしょうか?不倫ドラマが製作されるようになってから現在までの流れを紹介していきます。

ブームの流れ①よろめき妻

不倫ドラマは1960年代頃から製作されはじめ、昼ドラ枠やその他の時間枠で多くの不倫ドラマが制作されました。初恋相手を想い続ける未亡人を描いた1974年の『真珠婦人』は有名で、ミステリー要素を含んだ1971年放送の『黒の斜面』は2016年にリメイクされるほどの人気のあるドラマです。妻の不倫がきっかけで家庭崩壊し、リスタートする家族を描いた1977年『岸辺のアルバム』は現在も名作と言われています。

1970年代に放送さた不倫ドラマは三島由紀夫の小説である、かつての想い人との再会をきっかけに不倫に走って苦悩する女主人公を描いた『美徳のよろめき』から取って「よろめきドラマ」と呼ばれ、そこから派生して「よろめき妻」いう言葉が流行っていたそうです。

ブームの流れ②金曜日の妻たちへ

不倫ドラマの元祖と一躍大ブームとなったのが1983年放送の『金曜日の妻たちへ』略称「金妻(きんつま)」です。東京郊外在住の仲良し3組夫婦の間に、ある1組の夫婦の不倫問題が原因でこれまでの6人の交友関係が崩れ始めて複雑に絡み合っていきます。

これまでの不倫をして罪悪感を抱える主人公を描いた不倫ドラマとは違い、自らの人生を積極的に楽しもうとした先にあったのが不倫でした。1970年代に流行していた「よろめき」は忘れ去られ、新時代を感じさせる不倫ドラマの内容に当時の女性たちの間で大人気となったドラマです。

ブームの流れ③第一次不倫ドラマブーム(不機嫌な果実)

第一次不倫ドラマブームの先駆けと言われているのが、1997年にドラマ化大ヒットした林真里子原作の『不機嫌な果実』です。『不機嫌な果実』の後には1998年『Sweet Season』や『失楽園』と大ヒットドラマが続き、製作されたのは『不機嫌な果実』の前ですが、1996年『Age,35恋しくて』も大ヒットとなりました。

『不機嫌な果実』のあらすじは、結婚生活に不満を募らせた主人公がかつての恋人と再会し、再び恋が燃え上がります。それと同時に年下の男性とも恋仲になり、夫以外の男と関係を持つことが楽しくて仕方がないという、夫がいながらも悪びれない揺れる女心を過激に描いた作品です。不倫を楽しむ主人公の様子に衝撃を受ける人が多かったようです。

ブームの流れ④第二次不倫ドラマブーム(昼顔)

第一次不倫ドラマブームから下火になっていた不倫ドラマに再び火を着け、爆発的ヒットで社会現象となり第二次不倫ドラマブームを巻き起こしたドラマが、2014年に上戸彩さん主演で放送された『昼顔』です。2014年の流行語大賞に「昼顔」がノミネートされるほど世間から注目を集めた不倫ドラマです。

現在では、夫が仕事に出ている昼間に不倫の恋を楽しむ女性「昼顔妻」が増加していると情報番組などで取り上げられており、『昼顔』の主人公たちも昼間に思い合う男女が逢瀬を重ねます。世間の動きに合わせた『昼顔』の物語展開が女性たちの心を掴み、爆発的なヒットとなって2017年に映画化もされました。その後『あなたのことはそれほど』などの不倫ドラマもヒットを記録していきます。

Thumbホリデイラブのドラマあらすじ・最終回をネタバレ!不倫の結末と里奈の末路は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

不倫ドラマの昼顔が大ヒットした理由

前項で不倫ドラマにもブームとなる歴史があることが分かりました。さて、連続ドラマから映画化にまでなった人気の不倫ドラマ『昼顔』が大ヒットした理由にはどのようなことが上げられるのでしょうか?不倫ドラマの『昼顔』が大ヒットした理由についてみていきます。

大ヒットした理由①タイトル

先にも少し述べましたが、夫が仕事で留守の昼間に家事を完璧にこなしながら不倫を楽しむ主婦を「昼顔妻」「平日昼顔族」と呼び、その呼称の「昼顔」が不倫ドラマのタイトルになっていることで特に主婦層から高い注目を集めていたようです。

大ヒットした理由②主婦ウケ

不倫ドラマ昼顔が大ヒットした理由には、ただ単に不倫をするのではなく、『あなたのことはそれほど』のようにかつての恋人や想い人との再会による「復活愛」が繰り広げられる内容が主婦層にウケたからのようです。ドラマ『昼顔』は、不倫願望はないにしても、変わり映えのない日常でひたすら家事に勤しむ主婦にとって潤滑油的な役割になっていたのではないでしょうか。

大ヒットした理由③口コミ

不倫ドラマ『昼顔』が大ヒットした理由には、主婦の口コミでその評判が広がっていき映画化までされるほどに注目と人気を集めたことにあるようです。テレビドラマのサブタイトル「平日午後3時の恋人たち」とあって、平日午後3時前後に大挙して映画館に足を運ぶ主婦の姿が見られたようです。

Thumb昼顔のドラマ版あらすじは?最終回・結末までのネタバレと感想まとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

不倫ドラマが流行する理由

1960年代から製作されている不倫ドラマですが、海外では不倫は当たり前すぎてテーマにならないと言われているそうです。そんな中、日本では不倫ドラマを好んで観る人が多く流行となっているようですが、そもそも流行する不倫ドラマにはどのような魅力があるのでしょうか?不倫ドラマが流行する理由について迫ります。

流行する理由①自己投影?

不倫ドラマが流行する理由には、ドラマの主人公たちに自己投影をしてそこから得られる刺激を楽しんでいる人が多いことにあるようです。不倫に関して決して不倫関係を望む人が多いわけでなく、不倫を肯定する人も多くありません。しかし、不倫ドラマを見て現実では有り得ないと思っている「もしかしたら」を想像し、安定した家庭では味わえない刺激が得られると嵌る人が増えているようです。

実際に不倫しないにしても「もし別の人と結婚していたら?」などと刺激を求めて想像した経験はある人も少なくないのではないでしょうか?そうした背景からも不倫ドラマはドキドキなど日常では味わえない感情が得られると流行しているようです。

流行する理由②ドラマ内でしか楽しめない

現実で実際に不倫をすると様々な問題が生じてリスクを伴い、自分一人の問題ではなくなり大事になって揉めることも出てくるでしょう。しかし、ドラマであれば違います。どんなにリアリティがあって現実でも起こりえそうな内容だとしても不倫ドラマはフィクションの世界です。

逆を言えば何の問題もなく楽しむことが出来るのはドラマの中でしか出来ません。そのため疑似的な体験を得ようとする人が多くいるために需要があるので流行しているとも考えられます。

Thumbあなたのことはそれほどのあらすじ結末まとめ!最終回は原作と違う? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

不倫ドラマに関する感想や評価は?

おすすめ人気不倫ドラマランキング上位にランクインした『昼顔』『あなたのことはそれほど』などを始めとした不倫ドラマについての感想評価を紹介していきます。『昼顔』『あなたのことはそれほど』を観た感想にはどのような声が上がっているのでしょうか?早速、見てきましょう!

『昼顔』のドラマも映画も鑑賞した人の感想には、ドラマや映画の結末で主人公が幸せになれないどころか精神的にボロボロになっていく様が描かれていて、鑑賞者に放心状態になるほどの衝撃を与え、「不倫は結局幸せになれない」というメッセージが込められていると感じた人もいたようです。映画のラストは特にかなり重たくて辛いという感想が目立ちます。

不倫ドラマ人気ランキング第2位に入る『あなたのことはそれほど』のドラマが好きだという感想の声が上がっていました。『あなたのことはそれほど』の内容は通常の不倫ドラマとは違って型破りなところが良いと評されています。

また、『あなたのことはそれほど』の渡辺涼太を演じた東出昌大の狂気に満ちた演技が1992年ドラマ「ずっとあなたが好きだった」に登場する冬彦を彷彿とさせるとして「第二の冬彦さん」と言われていたほど危機迫るものがあって好評のようです。東出昌大の演技が気になる方は是非『あなたのことはそれほど』の本編をご覧下さい!

『あなたのことはそれほど』を鑑賞者の他の感想には、1回だけでなく何百回でも見れるとの声が上がり、保存しておきたいと感じる不倫ドラマのようです。主人公を演じた波留の着ている洋服がかわいいとの声も上がっており、物語のあらすじだけでなくファッションについて着目する人もいたようです。

不倫ドラマを見始めると止まらないと感想がSNS上の感想に多く目立っていました。中にはあまりにも不倫ドラマが横行していて不倫を勧めているようにも感じられて好ましくないという感想も上がっています。メディアの影響力の怖さを示唆した感想も上げられています。

不倫ドラマを鑑賞する際について、不倫ドラマは官能的なシーンも多々あるため家族で観るよりは1人で観たいという人が多いようです。中には夫婦で肩を寄せ合いながら見ているという人もいたようでした。

不倫ドラマのおすすめ人気ランキングまとめ

ここまで、『昼顔』や『あなたのことはそれほど』の大ヒット作をはじめとしたドロドロ系の人気おすすめ不倫ドラマランキングを紹介してきました。気になる不倫ドラマ作品が1つでもあったのではないでしょうか?日常では味わえないような刺激を与えてくれて楽しめる不倫ドラマ、紹介したドラマの中で気になった作品は是非ご覧になってみるといいかもしれません。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ