ドクターX4のキャスト一覧・相関図まとめ!ドラマのあらすじと最終回の結末は?

ドラマ「ドクターX4」をキャストや人物相関図だけでなく、あらすじを最終回までネタバレする。米倉涼子演じる外科医大門未知子がその類稀なスキルを武器に活躍する、ドラマ「ドクターX」のシリーズ第4弾。「ドクターX4」は神原晶/岸部一徳や城之内博美/内田有紀などのお馴染みのキャストに、久保東子/泉ピン子などの豪華俳優陣が加わっている。さらに、ゲストキャストも錚々たるメンバーだ。シリーズ通して脚本家を務める、中園ミホを含め、素晴らしいスタッフによって「ドクターX4」も作り出されている。

ドクターX4のキャスト一覧・相関図まとめ!ドラマのあらすじと最終回の結末は?のイメージ

目次

  1. ドラマ『ドクターX4』とは?
  2. ドラマ『ドクターX4』のキャスト一覧・相関図
  3. ドラマ『ドクターX4』のゲストキャスト一覧
  4. ドラマ『ドクターX4』のあらすじネタバレ
  5. ドラマ『ドクターX4』のロケ地
  6. 『ドクターX4』のキャスト一覧・相関図に関する感想や評価
  7. 『ドクターX4』のキャスト一覧・相関図についてまとめ

ドラマ『ドクターX4』とは?

”私、失敗しないので”や”致しません”などで親しまれている、ドラマ「ドクターX」シリーズは、最終回まで高い視聴率を維持し続けている。その第4弾となる「ドクターX4」。初回から最終回まで高視聴率を保つ、その面白さの訳とは?ドラマ「ドクターX4」のキャストや人物相関図を紹介し、あらすじを最終回までネタバレしながら、探っていこう。

ドラマ『ドクターX4』の基本情報

平均視聴率

ドラマ「ドクターX4」の平均視聴率は21.5%。初回は20.4%、最終回は22.8%を記録している。15%を超えるとヒットとされる昨今。最終回まで20%越えの「ドクターX4」は、間違いなく大ヒットと呼べるだろう。

主題歌

主題歌のタイトルは「99」。ボーカルはSuperflyが務め、作詞はjam、作曲はTommoya.S、編曲は蔦谷好位置となっている。

”99”という数字に、大門未知子の生き様のようなものを込めているそうだ。しなやかさを武器に起死回生を図る、ギリギリ感を表しているとの事。Superflyらしい力強さを感じさせる1曲だ。

Superflyはドラマ「ドクターX4」だけでなく、「ドクターX」シリーズにおいてすべての主題歌を任されている。第1期の主題歌のタイトルは「Force」、第2期は「Bi-Li-Li Emotion」、第3期は「愛をからだに吹き込んで」だ。第5期は「Force -Orchestra Ver.-」、「ユニゾン」となっている。

ドラマ『ドクターX』シリーズのあらすじ

成功率や生存率が低く、術式が確立されていない、危険なオペにも、臆する事なく果敢に挑戦する医師達。彼らは敬意と皮肉を込めて、こう呼ばれている。”命を天秤にかける悪魔の外科医”。またの名を”ドクターX”と言う。

その”ドクターX”の1人、大門未知子/米倉涼子は、専門医のライセンスと叩き上げのスキルを武器として、大学病院を相手に戦いを挑む。多くの騒動を引き起こすも、それはただ、”命を救う”という医師が持つ命題に、一切の妥協を許さず取り組んでいるからである。

(ドラマ「ドクターX4」あらすじ)”失敗しない”女、今度は”東帝大学病院”に派遣。”東帝大学病院”は国内最高峰の大学病院だが、様々な隠蔽行為、医療ミス、派閥争いなどにより、そのイメージは失墜している。病院の名声を取り戻し、最高峰とされる地位と権力を手にすべく、蛭間重勝/西田敏行を中心とした”白い巨塔”は暗躍し始めた。

その中で、大門未知子は自身の確固たる信念を胸に、己の道を歩んで行く。その前に立ちはだかる、新たな強敵達。この戦いの行方は。最終回、感動のラストが待ち受けている。

ドラマ『ドクターX4』のキャスト一覧・相関図

下の図は、ドラマ「ドクターX4」の登場人物相関図である。この相関図に加えて、”神原名医紹介所”の主要なキャストや、”東帝大学病院”の主要なキャストを紹介していく。初回から最終回までのあらすじをネタバレする前に、この相関図に登場するメンバーを知っておいた方が分かりやすいだろう。

(相関図中央)主人公であり”ドクターX”の大門未知子/米倉涼子。(相関図上部中央)”東帝大学病院”の中心人物となる、蛭間重勝/西田敏行、久保東子/泉ピン子。(相関図右下)”神原名医紹介所”の中心人物となる、神原昌/岸部一徳、城之内博美/内田有紀。

神原名医紹介所

大門未知子/米倉涼子

米倉涼子。1975年8月1日生まれ。ファッションモデルの活動もしている。出演ドラマ「黒革の手帖」、「交渉人~THE NEGOTIATOR~」、「ナサケの女~国税局査察官~」など。

(相関図中央)大門未知子(40)”神原名医紹介所”に在籍するフリーランスの外科医。日本だけでなく、世界でも”ドクターX”として活躍している。履歴書に、特技:手術、趣味:手術と書く程オペが好きであり、生き甲斐だ。患者の命を救う事に全力となる強い信念を持つ。

神原晶/岸部 一徳

岸部一徳。本名:岸部修三。1947年1月9日生まれ。ミュージシャンとしても活動する。出演ドラマ「悪魔のようなあいつ」、「相棒」シリーズ、「瑠璃の島」など。

(相関図右下)神原昌(69)”神原名医紹介所”の所長を務めている。大門未知子に師匠として慕われている。未知子が行うオペに、度々アドバイスを送る程だ。そのスキルは察する所だが、医師免許を剥奪されている為、医療行為自体には携わる事が出来ない。

城之内博美/内田有紀

内田有紀。1975年11月16日生まれ。歌手やモデルとしても活動している。出演ドラマ「時をかける少女」、「キャンパスノート」、「医龍-Team Medical Dragon-2」など。

(相関図右下)城之内博美(37)「ドクターX」の第1期では帝都医科大学第三分院に所属していたが、地方に飛ばされる事となり、それをきっかけにフリーランスへ転向する。”神原名医紹介所”に在籍。麻酔科医として超一流で、大門未知子の要望に対応出来る力を持っている。

ベン・ケーシー

本名こあぶ。性別はオス。日本猫。湘南動物プロダクションに在籍。ドラマ「ドクターX」のシリーズ通してベン・ケーシー役をしている。CMなどにも出演。

ベン・ケーシー。神原昌の愛猫である。”神原名医紹介所”においてマスコット的存在だ。大門未知子も可愛がっている。

東帝大学病院

黄川田高之/生瀬勝久

生瀬勝久。1960年10月13日生まれ。出演ドラマ「トリック」、「ごくせん」、「リーガルハイ」など。

(相関図右部)黄川田高之(55)”東帝大”出身の内科医。内科部長を務める。外科とは犬猿の仲。外科手術は野蛮と貶し、内科的治療を推進する。権力者にはこびへつらう。

加地秀樹/勝村政信

勝村政信。1963年7月21日生まれ。出演ドラマ「HERO」、「コードブルー-ドクターヘリ緊急救命-」、「屋根裏の恋人」など。

(相関図左部)加地秀樹(52)”腹腔鏡の魔術師”とも称される外科医。「ドクターX」シリーズ初期でその技術を大門未知子が盗む程だ。未知子が執刀する際には何度も助手を務める。「ドクターX」シリーズのスピンオフ、「ドクターY」の主人公でもある。

北野亨/滝藤賢一

滝藤賢一。1976年11月2日生まれ。出演ドラマ「外事警察」、「半沢直樹」、「コードブルー-ドクターヘリ緊急救命-」など。

(相関図左部)北野亨(42)”世界の北野”と言われるスーパードクター。蛭間重勝により”東帝大学病院”に呼ばれる。”東帝大”出身だが、学生時には劣等生であった。権力闘争に終始する、大学病院を心の底から侮蔑している。それなのに何故、蛭間のスカウトに応じたのか。何やら腹に一物抱えているようだ。

南幾子/草刈民代

草刈民代。本名:周防民代(すお たみよ)1965年5月10日生まれ。元バレリーナ。出演ドラマ「NHK大河ドラマ 龍馬伝」、「刑事」、「沈まぬ太陽」など。

(相関図左上)南幾子(48)広報部長。プランディングのプロフェッショナルだ。担当した病院の殆どを、病院ランキング入りさせている。財政界にもコネを持っているらしい。その南が下す評価によっては病院から去る事となる。

西園寺猛司/吉田鋼太郎

吉田鋼太郎。1959年1月14日生まれ。演出家でもある。出演ドラマ「半沢直樹」、「花子とアン」、「グッドワイフ」など。

(相関図左部)西園寺猛司(57)”東帝大学病院”本院でエリート街道を歩いてきたような外科医。ただ、外科医としてのスキルではなく、状況判断と危機管理能力により生き残った。女好きで、ストーリーの中で元愛人が登場する。役者じみた言動が特徴的。

蛭間重勝/西田敏行

西田敏行。1947年11月4日生まれ。歌手やタレント活動もしている。出演ドラマ「西遊記」、「おんな太閤記」、「白い巨塔」など。

(相関図右上)蛭間重勝(65)大門未知子の宿敵ともいうべき人物。国内最高峰の”東帝大学病院”、院長。前の院長であった久保茂を失脚させて、その座に就いた。

久保茂/竜雷太

竜雷太。本名:長谷川龍男。1940年1月21日生まれ。出演ドラマ「大陽にほえろ!」、「NHK大河ドラマ 風林火山」、「てっぱん」など。

ドラマ「ドクターX」の第1シリーズでは帝都医科大学付属第三病院の病院長をしていた教授である。ドラマ「ドクターX4」では東帝大学病院長を務め、新副病院長に就任した久保東子の兄だ。
 

久保 東子/泉 ピン子

泉ピン子。1947年9月11日生まれ。コメディアン、漫画家、歌手でもある。出演ドラマ「おしん」、「渡る世間は鬼ばかり」、「おんなは度胸」など。

(相関図左上)久保東子(65)”東帝大学病院”の前院長、久保茂の妹。かつて”東帝大学病院”初の婦人科女性部長であった。しかし、蛭間重勝との権力闘争の末に渡米する。そこで大門未知子と出会い、”東帝大学病院”に未知子を呼び寄せた。使えるものは何でも使う主義で、蛭間と似通う部分がある。蛭間への復讐の為、兄の久保茂が副院長に東子を据えた。

白水里果/田中道子

田中道子。1989年8月24日生まれ。ファッションモデルとしても活動している。出演ドラマ「貴族探偵」、「NHK大河ドラマ 西郷どん」、「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」など。

(相関図右上)白水里果(26)蛭間重勝の秘書。お金や権力が好きな女性である。しかし、それを健気さやたおやかさのベールにより隠している。魔性の女だ。

萬田康介/瀧川英次

瀧川英次。赤ペン瀧川とも呼ばれる。映画コメンテーターや演出家でもある。出演ドラマ「ゴーストフレンズ」、「妖怪人間ベム」、「下町ロケット」など。

(相関図左部)萬田康介(44)”東帝大学病院”の外科医局員。西園寺猛司の部下として働きながら、のし上がりたいという野心を抱いている。唯々諾々と従う。

赤井富夫/長谷川朝晴

長谷川朝晴(はせがわ ともはる)1972年3月19日生まれ。出演ドラマ「PTAグランパ!」シリーズ、「探偵学園Q」、「ショムニ2013」など。

(相関図右部)赤井富夫(44)”東帝大学病院”の内科医局員。黄川田高之内科部長の腰巾着である。何事にも”御意”と従う。

ドラマ『ドクターX4』のゲストキャスト一覧

ドラマ「ドクターX4」の登場人物相関図には掲載されていなかったが、初回から最終回までの間に登場したゲストキャストを一覧で紹介する。第1話から最終回まで1話毎にぞくぞくと出演する著名なゲストキャストも要注目だ。

主に、登場人物相関図で紹介した”東帝大学病院”の患者としての登場となっている。ただ、”東帝大学病院”の関係者としても多彩な役どころを演じている。例えば元愛人であったり、共同論文の執筆者の1人であったり、と。初回から最終回までのあらすじをネタバレする前に、こちらも確認して欲しい。

第1話のゲストキャスト

渡辺大知

一木淳役で出演。渡辺大和。1990年8月8日生まれ。黒猫チェルシーのヴォーカルである。出演ドラマは「カーネーション」、「まれ」、「HERO」など。

第2話のゲストキャスト

西岡徳馬

金本洋二役で出演。西岡徳馬。本名:西岡徳美(にしおか のりよし)1946年10月5日生まれ。出演ドラマ「NHK大河ドラマ 武田信玄」、「東京ラブストーリー」、「相棒season7」など。

山本圭

二岡日出夫役で出演。山本圭。1940年7月1日生まれ。出演ドラマ「水戸黄門」、「NHK大河ドラマ 八重の桜」、「ショムニ」など。

第3話のゲストキャスト

松下由樹

須山三佐江役で出演。松下由樹。本名:松下幸枝(まつした ゆきえ)1968年7月9日生まれ。出演ドラマ「大奥~第一章~」、「想い出にかわるまで」、「ナースのお仕事」など。

第4話のゲストキャスト

高岡早紀

四葉美麗役で出演。高岡早紀。本名:高岡佐紀子(たかおか さきこ)1972年12月3日生まれ。出演ドラマ「大奥~華の乱~」、「今日、恋をはじめます」、「天皇の料理番」など。

小林きな子

四葉美音役で出演。小林きな子。1977年11月23日生まれ。出演ドラマ「のだめカンタービレ」、「リーガルハイ・スペシャル」、「コウノドリ」など。

第5話のゲストキャスト

土屋佑壱

五島哲夫役で出演。土屋祐壱。本名:土屋裕一。1979年2月6日生まれ。声優でもある。出演ドラマ「まちへとびだそう」、「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~さらば、童顔刑事スペシャル」、「花咲舞が黙っていない 第2シリーズ」など。

横山歩

五島哲夫の息子役で出演。横山歩。2008年7月31日生まれ。出演ドラマ「花子とアン」、「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」、「問題のあるレストラン」など。

第6話のゲストキャスト

坂元健児

ロック・シュリンプ教授役で出演。坂元健児。1971年12月22日生まれ。俳優(ミュージカル)である。出演舞台「ライオンキング」、「レ・ミゼラブル」、「ミス・サイゴン」など。

第7話のゲストキャスト

武田真治

七尾貴志役で出演。武田真治。1972年12月18日生まれ。出演ドラマ「NHK大河ドラマ 江~姫たちの戦国~」、「フェイス」、「南くんの恋人」など。

知英

七瀬由香役で出演。知英(ジヨン)本名:姜知英(カン・ジヨン)1994年1月18日生まれ。KARAの元メンバー。出演ドラマ「地獄先生ぬ~べ~」、「ヒガンバナ~女たちの犯罪ファイル~」、「民王」など。

第8話のゲストキャスト

小西遼生

八乙女悠太役で出演。小西遼生。本名:小西大樹(こにし ひろき)1982年2月20日生まれ。声優活動もしている。出演ドラマ「牙狼-GARO-」、「水木しげるのゲゲゲの怪談 ”妖怪枕返し”」、「家政婦のミタゾノ」など。

第9話のゲストキャスト

藤真利子

蛭間華子役で出演。藤真利(ふじ まりこ)1955年6月18日生まれ。出演ドラマ「花子とアン」、「火車」、「やんちゃくれ」など。

高橋ひとみ

鮫島律子役で出演。高橋ひとみ。1961年8月23日生まれ。出演ドラマ「ふぞろいの林檎たち」、「スケバン刑事」、「はね駒」など。

第10話のゲストキャスト

黒木メイサ

王十希子役で出演。黒木メイサ。1988年5月28日生まれ。ファッションモデルや歌手としても活躍する。出演ドラマ「風のガーデン」、「新参者」、「八重の桜」など。

矢野浩二

王超役で出演。矢野浩二。本名:矢野浩司。1970年1月21日生まれ。出演ドラマ「警視庁捜査一課長」、「相棒」、「戦神」など。

ドラマ『ドクターX4』のあらすじネタバレ

ドラマ「ドクターX4」のあらすじを、第一話から最終回まで、ネタバレしていく。視聴率22.8%を記録した最終回は、感動のラストを飾った。その最終回は比較的詳しくネタバレする。初回から最終回まで一覧で一気見して欲しい。

第1話のあらすじ

ニューヨークの街を歩いていた大門未知子。空腹を感じて中華料理店に入った。そこで、年配の女性と居合わせる。久保東子というその女性は、近くの病院で掃除婦として働いているらしい。何やら絡んでくる東子を横目に未知子は食事をする。と、突然、店内に居た妊婦が倒れた。その妊婦に緊急手術が必要だと診断した未知子。東子が働く病院に妊婦を搬送する。

未知子の素早く鮮やかな処置はどれも的確で、妊婦の命を救った。そのオペを目にした東子は、超一流というべき大門未知子のスキルを絶賛する。未知子も、手厳しく日本の大学病院を批評する東子に親しみを感じた。それから別れた未知子と東子は、”東帝大学病院”で再会する事となる。

第2話のあらすじ

”東帝大学病院”の名声を取り戻そうとする病院長、蛭間重勝。セレブをターゲットした病院運営を考えている。裕福な人間を病院が受け入れる患者として選別するよう指示を出した。そんな時、紹介状を持って現れた二岡日出夫。そのお金を持っていなさそうな見た目に、内科部長の黄川田高之は受け入れを拒否した。

同時期に、国会議員の金本洋二が検査の為、極秘に”東帝大学病院”へ来院した。ビップの患者に湧き立った蛭間達は、金本を盛大に歓迎する。しかし、間もなく、金本の汚職について取り沙汰されている事が分かった。病院への評価に関わると、すぐさま追い出そうとした蛭間達だが、金本はそれを拒否して居座る。そうした中、二岡が”清貧な政治家”として注目されていると知り、”東帝大学病院”は揺れた。

第3話のあらすじ

ある時、道端で財布を拾った大門未知子。それを交番に届けた。そのお礼に須山三佐江という女性が”東帝大学病院”を訪ねて来る。三佐江は未知子に最高ランクの人間ドックを受ける事で恩返しするというのだった。しかし、最高ランクの人間ドックは、そんじょそこらの人間が受けられる金額ではない。それを素性も確かでない人間に許可した為、副院長の久保東子は怒った。未払いとなる場合に備え、未知子を後見人とする。

もしもの時は代わりに支払わなければならない後見人とされた未知子。困惑するも、外科部長の西園寺猛司と三佐江の病室を訪ねた。そこで、驚愕する西園寺を見る事となる。なんと三佐江は西園寺が20年前に執刀した患者であり、元愛人だったのだ。事態は更なる驚きの展開へと向かう。

第4話のあらすじ

”四葉姉妹”は美のカリスマとして一世を風靡する美人姉妹である。その姉妹が”東帝大学病院”に来院した。トップシークレットであったにも関わらず、”四葉姉妹”入院の噂が病院内に広がる。そうした中、特別室を覗いた大門未知子。思わず目を見開いた。そこには姉の四葉美麗と、随分様変わりして太ってしまった妹の美音がいたのだ。

どうも、美音は肥満治療の為に入院しているらしい。さらにその治療に、金沢から呼び寄せた外科医、原守が当たるよう、副院長の久保東子は独断で決定したという。しかし、未知子は美音の肥満の原因が別にある事を発見する。

第5話のあらすじ

格下と見下す大学病院が、”東帝大学病院”を差し置いて注目を浴びている。というのも、その病院が出した研究論文がアメリカの医学雑誌に取り上げられたのである。その事が許せず、悔しさに憤怒する病院長、蛭間重勝。たくさんの論文を書くよう”東帝大学病院”の医師達に強いる。しかし、論文と症例報告はセットだ。症例報告とするオペが論文と共に医師達を苦しめる。ただ、大門未知子はそれを嬉々として受け止めていた。

外科をライバル視する内科は、課された論文で一泡ふかせようと必死になっている。ちょうどその時、内科部長の黄川田高之の元へ、部下の赤井富夫が画期的なアイディアを持ってきた。内科主導の抗がん剤と免疫治療を併用したオペである。これに黄川田は喜び勇んで乗る事にした。ただ、このオペに協力する外科医がいるかという問題に直面する。

第6話のあらすじ

過酷な論文強要に、内科医の赤井富夫が論文盗用をしてしまった。それは大々的に報じられる問題になってしまう。副院長の久保東子はこれを好機と捉えた。そこで、院長の蛭間重勝から鞍替えした医師達を先導し、蛭間に辞職するよう勧告する。これで蛭間も終わりかと思われた。

蛭間が報道陣を集めて開いた会見。驚くべき事に、それは謝罪の為でも辞職の為でもなかった。盗用したとされる論文、それを書いたというアメリカのジョン・スターキー教授が、蛭間の腹心、海老名敬と共に現れたのだ。どのような手を回したのか、取引があったのかは分からない。しかし、疑惑の論文は、スターキー教授とその部下ロック・シュリンプ教授、海老名達が共同で執筆したのだと述べたのである。

第7話のあらすじ

”神原名医紹介所”に、”耳が聴こえないピアニスト”として著名な七尾貴志の公演チケットが届いた。差出人が分からず訝しく思いながらも、所長の神原昌は大門未知子と共に七尾のピアノを聞く。そこで七尾のアシスタントである、七瀬由香と出会い、彼女がチケットを送って来た事を知った。

由香は高校生の頃、おたふく風邪に罹ってしまった。それが原因で、左耳だけ聞こえなくなってしまう。その時、由香の心を救ったのが七尾のピアノ演奏だった。そして、七尾のアシスタントをする内に、七瀬は思うようになる。七尾の耳が治れば、きっともっと素晴らしい演奏をしてくれる筈だと。そうして、素晴らしいドクターを探していたのだ。”七尾の耳を治して欲しい”という由香に、未知子はすぐさま了承した。

第8話のあらすじ

超大物芸能人、八乙女悠太は、”最後の独身大物アーティスト”と称されている。そんな人気絶頂の最中、八乙女は雲隠れしてしまう。様々な憶測が飛び交い、世間は八乙女の話題一色だ。その真相は、手術が極めて困難な肝臓がんを発病し、”東帝大学病院”へ秘密裏に入院していたのである。院内においても、この事は少数の人間しか知らず、厳戒態勢が取られていた。

八乙女のオペを、北野亨が執刀する事になった。北野はプロジェクションマッピング技術を用いた最新の医療機器でオペをするという。ニューヨークでも1台しかない、この最新機器に、大門未知子は大注目である。いつもの如く、私がやると手を挙げるも、経験のないドクターには無理だと切り捨てられた。オペに関してはしつこい未知子は、患者の八乙女へと直接話をつけに行く。

第9話のあらすじ

”東帝大学病院”とライバル関係の”慶林大学病院”。なんと、その”慶林大学病院”が最新の病院ランキングで1位となった。”東帝大”の院長、蛭間重勝は”慶林大”を敵視。医師達に”打倒、慶林”を呼びかける。また、蛭間の妻、華子が会長の”東帝婦人会”と、”慶林大”院長婦人の鮫島律子が会長の”慶林婦人会”の対立も激化している。

”慶林大”へ営業に向かう神原昌に引っ張られ、”東帝大”と”慶林大”の親睦会に赴いた大門未知子。しかし、華子と律子らの壮絶な口舌戦に戦慄する。その親睦会で、まさかの事態が起こる。

第10話のあらすじ

ある日、大門未知子は、親友であり麻酔科医の城之内博美と共に、神社を参拝した。そこで、”東帝大学病院”の外科部長、西園寺猛司を目撃する。さらに自身の妻でない妊婦に、安産のお守りを買っていた所まで。不倫を疑うも、結局その時には分からないままだった。

それからほどなくして、中国における大財閥のドンとも言うべき王超の妻、十希子が入院する。その出産の為だ。十希子は西園寺と共に神社にいた妊婦であった。出産に備えて検査をした結果、十希子の心臓疾患が発覚する。このままでは十希子の命にかかわるものであった。うろたえる西園寺達に対し、未知子は自身がオペをすると告げる。しかし、十希子は子供の命を優先する事を望んだ。

十希子の希望が理解できない未知子。副院長の久保東子もまた、十希子の治療に賛同する。未知子は、十希子もそのお腹の子も救うべく、道を探っていた。しかし、大きな難題が未知子を襲い、十希子へ過酷な現実を示す事となる。さらに、未知子にも残酷な出来事が待ち受けていた。

最終回のあらすじ

フリーランスの麻酔科医、城之内博美は局所進行膵がんを発病していた。その秘密を抱え、何事もないかのように日々を過ごす。が、とうとう倒れてしまった。大門未知子は、親友ともいうべき博美のオペを強く望む。唯々、博美の命を救いたいと。けれども、現実は無情であった。博美の眼が完全切除が不可能な状態にまで進行していたのだ。それを十二分に理解していた博美。未知子のオペを断り、愛娘の舞に病気を秘密するよう頼んだ。

一方、中国の財閥王、王超は上海での新病院設立計画を遂行していた。北野亨や博美など、”東帝大学病院”における優秀な医師達をスカウトしている。その王により、ビップが2人”東帝大”に極秘入院した。次期大統領候補のレオナルド・スコップと、妻のダイアナである。レオナルドはある病気を患っており、オペが必要であった。北野が執刀するレオナルドのオペに、未知子は全く無関心。しかし、その術式を聞くと、手のひらを返した。

第三助手として、レオナルドのオペに参加する大門未知子。しかし、そこで思いも寄らぬ行動に出た。その直後、未知子はもう一度、博美にオペを持ちかける。”私、失敗しないので”。勝算を確信した未知子のその言葉に、博美は決断した。

ドラマ『ドクターX4』のロケ地

初回から最終回まで、ドラマ「ドクターX4」の撮影を行ったロケ地を紹介する。「ドクターX4」はニューヨークでも撮影が行われており、そのロケ地の観光スポットも必見だ。

”神原名医紹介所”として登場する建物だ。下記では「ドクターX4」でも特に印象的な重要となるシーンを撮影したロケ地を挙げている。

ロケ地①ニューヨーク

ブルックリン・ブリッジ・パーク

ニューヨークのブルックリン、イーストリバー周辺は、「ドクターX4」の第1話のロケ地となっている。大門未知子/米倉涼子が”東帝大学病院”に雇用される少し前に、滞在していたのが、ニューヨークであるという設定だ。

ニューヨークの街を颯爽と歩く大門未知子の姿は、日本のみならず世界でも”ドクターX”として活躍する、強さを思わせる。堂々とそのスキルを武器に渡り歩いているのだろう。

ブルックリンブリッジパークは、ニューヨークのイーストリバー沿いにおける観光名所の1つだ。ブルックリンブリッジとマンハッタンブリッジとの間にある。景色はもちろん、子供だけでなく大人も遊べる公園となっている。

The River Café

The River Cafeは、ニューヨークNo.1に選ばれた老舗レストランだ。レストランのダイニングテーブルは窓一面がガラス張りとなっており、イーストリバー周辺の景色を楽しむ事が出来る。ロマンティックなムードを作り出すにはうってつけのレストランだろう。

ロケ地②日本工学院専門学校蒲田キャンパス

日本最高峰の大学病院、”東帝大学病院”。ドラマ「ドクターX」シリーズにおいて、最大の大学病院となっている。その大学病院の撮影場所となったのが、日本工学院専門学校の蒲田キャンパスだ。国内最高峰となる大学病院を体現するような外観となっているのではないだろうか。

ロケ地③羽田スタジオのAirtist Room

「ドクターX4」の第7話では、”耳が聴こえないピアニスト”が登場人物となっている。そのシーンの1つである、コンサートホールの控室は、羽田スタジオのAirtist Roomで撮影が行われた。この羽田スタジオは、アーティストのMV撮影や舞台として使われており、番組収録やCM撮影などにも使用出来る。色々な用途に対応出来る屋内スタジオだ。

ロケ地④碑文谷卓球場

「ドクターX」シリーズで度々登場する、卓球で遊ぶシーン。「ドクターX4」でもこのシーンは登場している。「ドクターX4」でも、”耳が聴こえないピアニスト”のアシスタントと一緒に遊ぶシーンとして登場した。そのロケ地が碑文谷卓球場だ。大学病院に縛られずに我が道を行く大門未知子の、自由さを表すのに一役買っているシーンと言えるかもしれない。

ロケ地⑤グランパークタワー

卓球場と同様に、屋上のシーンもまた、「ドクターX」のシリーズで度々登場する。屋上でガムシロップを飲み干す大門未知子はよく目にするシーンだろう。「ドクターX4」ではオペを終えたアシスタントとの会話でも屋上は使われている。その撮影場所となったのが、グランパークタワーの屋上だ。

ロケ地⑥武蔵野音楽学園入間キャンパス内『バッハザール』

”耳が聴こえないピアニスト”のピアノ演奏。それが行われるコンサートホールは、武蔵野音楽大学の入間キャンパス内にある、バッハザールが撮影に使われた。第7話最初のリサイタルから、最後に再び行われるコンサートでホールに立つピアニストと、それを見守るアシスタント。乗り越えた苦難を思わせるシーンとなっている。

『ドクターX4』のキャスト一覧・相関図に関する感想や評価

ドラマ「ドクターX4」を楽しんでいるようだ。「ドクターX4」のシーンの1つ、”東帝大学病院”の医師達による集団行動を面白がっている。

ドラマ「ドクターX」シリーズを待ち望んでいたファンのようだ。前作から2年ぶりの「ドクターX4」を楽しみ、日常生活における原動力の一部としているのかもしれない。

ドラマ「ドクターX4」を見て、幸せを感じたようだ。最終回を終えて、大門未知子の更なる活躍を求め、続編に期待している。

『ドクターX4』のキャスト一覧・相関図についてまとめ

ドラマ「ドクターX4」の基本情報や人物相関図、キャストを紹介し、最終回までのあらすじをネタバレ、ロケ地に至るまで深掘りした。「ドクターX4」が高視聴率を維持する魅力の一端でも、伝わっただろうか?

「ドクターX4」に限らず、「ドクターX」シリーズはどれも面白い。高視聴率である所以が確かにあるのだ。それを余す所なく伝えられたかは分からない。しかし、是非、「ドクターX4」はもちろんの事、「ドクターX」シリーズを手に取って、自身でその理由を探ってみて欲しい。

ThumbドクターX2017のキャストと登場人物の相関図!あらすじやロケ地も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ