隣の家族は青く見えるの視聴率を最終回まで一覧まとめ!面白いけど評価は低い?

「隣の家族は青く見える」は、2018年の1月から放送されたヒューマンドラマです。隣の家族は青く見えるの視聴率一覧はいまいち奮わないのですが、コーポラティブハウスを舞台に、主演の深田恭子&松山ケンイチが演じる不妊夫婦や、住民たちの様々な家族のあり方に迫ったストーリー、最終回での結論に高い評価が寄せられました。今回はドラマ「隣の家族は青く見える」の視聴率や評価を最終回までご紹介いたします。

隣の家族は青く見えるの視聴率を最終回まで一覧まとめ!面白いけど評価は低い?のイメージ

目次

  1. 隣の家族は青く見えるの視聴率が気になる!
  2. 隣の家族は青く見えるの主要キャストを紹介!
  3. 隣の家族は青く見えるの視聴率とあらすじを最終回まで一覧で紹介!
  4. 隣の家族は青く見えるは面白いけど評価は低い?感想を紹介!
  5. 隣の家族は青く見えるの視聴率まとめ!

隣の家族は青く見えるの視聴率が気になる!

ドラマ「隣の家族は青く見える」は、フジテレビ系で2018年1月から放送されたドラマです。ドラマ「隣の家族は青く見える」のあらすじは、コーポラティブハウスというちょっと閉鎖的な環境を舞台に4つの家族の様々な問題に焦点を当てています。不妊治療、失業、LGBTという、一見重く立ち入りにくいデリケートな内容にあえて切り込んだストーリーは、最終回まで内容はおもしろいけれど、最終回まで視聴率は低迷という評価です。

社会問題に正面からぶつかったドラマ「隣の家族は青く見える」の内容は、世間でも評価が分かれ、視聴率も低迷します。しかし、最終回まで見た視聴者の間では男性・女性ともに高評価でした。ここからはドラマ「隣の家族は青く見える」の第1話から最終回までの視聴率や、ドラマ「隣の家族は青く見える」のキャストまで、あらすじをご紹介いたします。

隣の家族は青く見える - フジテレビ

隣の家族は青く見えるの主要キャストを紹介!

深田恭子/五十嵐奈々役

ドラマ「隣の家族は青く見える」の主役夫婦である五十嵐夫妻の五十嵐奈々役を深田恭子が演じています。深田恭子はドラマ「隣の家族は青く見える」の作品では、2016年の大ヒット主演ドラマ「ダメな私に恋してください」や2017年のドラマ「下剋上受験」などに出演しています。

松山ケンイチ/五十嵐大器役

ドラマ「隣の家族は青く見える」の主役夫婦である五十嵐夫妻の五十嵐大器役を松山ケンイチが演じています。松山ケンイチはドラマ「隣の家族は青く見える」の他には、2002年の大ヒットドラマ「ごくせん(第1シリーズ)」、2004年に映画「ウイニング・パス」で初主演、2006年の話題作映画「デスノート」でL役、映画「デトロイト・メタル・シティ」に出演し、2012年では大河ドラマ「平清盛」の主演を務めています。

高橋メアリージュン/杉崎ちひろ役

ドラマ「隣の家族は青く見える」の子どもを持ちたくないカップル・杉崎ちひろ役を高橋メアリージュンが演じています。雑誌「CanCam」モデルや、女性向けファッション雑誌など多数の雑誌モデルとして活躍しています。ドラマ「隣の家族は青く見える」の他、CMにも出演しており、ドラマでは2017年放送「母になる」や、ドラマ「カンナさーん!」などに出演しています。

平山浩行/川村 亮司役

ドラマ「隣の家族は青く見える」の子どもを持ちたくないカップル・ちひろの婚約者でありバツイチ子持ちの川村亮司役を平山浩行が演じています。平山浩行はドラマ「隣の家族は青く見える」以外には、「MR.BRAIN」や、朝ドラ「天花」の他、「ゆとりですがなにか」や「ブラックリベンジ」、北野武の「菊次郎とさき」や「不機嫌なジーン」など、多数のドラマに出演しています。

真飛聖/小宮山 深雪役

ドラマ「隣の家族は青く見える」で、幸せな家族を演じる小宮山夫婦の小宮山深雪役を真飛聖が演じています。宝塚歌劇団のトップスターであった真飛聖は、ドラマ「隣の家族は青く見える」以外には2016年放送のドラマ「模倣犯」他、ドラマ「IQ246〜華麗なる事件簿〜」や「感情8号線」などのドラマに出演しています。

野間口徹/小宮山 真一郎役

ドラマ「隣の家族は青く見える」で、幸せな家族を演じる小宮山夫婦の小宮山真一郎役を野間口徹が演じています。野間口徹は各ドラマ・映画の名脇役として評価が高く、ドラマ「隣の家族は青く見える」以外には、ドラマ「下剋上受験」の他、「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」や「下北沢ダイハード」などに出演しています。

眞島秀和/広瀬 渉役

ドラマ「隣の家族は青く見える」のゲイカップル広瀬渉役を眞島秀和が演じています。渉と朔のカップルはTwitterやネットの感想サイトでは「わたさく」というキーワードで人気となりました。俳優眞島秀和は、ドラマ「隣の家族は青く見える」以外の出演作は、近年は「CRISIS 公安機動捜査隊特捜班」や「ハロー張りネズミ」、そして「ウチの夫は仕事ができない」などの多数の作品に出演しています。

北村匠海/青木 朔役

ドラマ「隣の家族は青く見える」のゲイカップル青木朔役を北村匠海が演じています。わたさくのキーワードで特に女性ファンに人気だったようです。北村匠海は、俳優・歌手・モデルとして幅広く活躍しています。ドラマ「隣の家族は青く見える」以外では、ドラマ「ゆとりですがなにか」、「仰げば尊し」などがあり、2017年は「君の膵臓をたべたい」で主演し、2018年映画「OVER DRIVE」「春待つ僕ら」などに出演しています。

隣の家族は青く見えるの視聴率とあらすじを最終回まで一覧で紹介!

隣の家族は青く見えるの視聴率とあらすじ一覧:1話

隣の家族は青く見えるの第1話の視聴率は7.0%というスタートでした。ダイビングのインストラクターの奈々と玩具メーカー勤務の大器がコーポラティブハウスを購入し、ドラマ「隣の家族は青く見える」は始まります。コーポラティブハウスは4世帯です。奈々と大器夫婦、建築士の広瀬渉と同居人の青木朔、スタイリストの川村亮司と婚約者でネイリストの杉崎ちひろ、そして商社マンの小宮山真一郎と妻の深雪・その子供たちです。

4つの世帯それぞれに問題があることが描かれます。奈々と大器は不妊、ちひろは子どもをもちたくないけれど亮司は別れた妻との子どもを引き取りたいと考え、渉と朔はゲイカップルであることを隠しています。真一郎は失業中ですが、深雪はそれを周囲に内緒にしています。奈々と大器が不妊治療をスタートするところで、ドラマ「隣の家族は青く見える」第2話に続きます。

隣の家族は青く見えるの視聴率とあらすじ一覧:2話

隣の家族は青く見えるの第2話の視聴率は6.2%でした。隣の家族は青く見えるの第2話では、奈々と大器が不妊治療を開始しますが、大器の妹が妊娠し奈々は複雑な気分です。亮司は別れた妻との間の子ども・亮太に会いに、ちひろに黙って名古屋に行きます。ちひろは子どもを持ちたくない主義なので、息子を引き取りたいと願う亮司はちひろに相談できないでいました。

亮二と息子の姿を見てしまったちひろは、住人同士のバーベキューパーティの場で、深雪に結婚・出産・育児について意見を押し付けられて怒りが爆発してしまいます。そして叔父と甥の関係のはずの渉と朔のキスシーンを奈々が偶然見つけてしまいます。隣の家族は青く見えるの第2話ではそれぞれの問題が少しずつ明るみになっていき、隣の家族は青く見えるの第3話へとつながります。

隣の家族は青く見えるの視聴率とあらすじ一覧:3話

隣の家族は青く見えるの第3話の視聴率は5.9%でした。隣の家族は青く見えるの3話では、子どもを持ちたくないちひろが、亮司から息子を引き取りたいと相談をうけて口論になります。飛び出したところに奈々が居合わせ、奈々とちひろは仲良くなります。また、渉と朔がゲイカップルであることを秘密にしてほしいと頼まれた奈々は、事情をしったことで朔と仲良くなり、それを知らない大器は奈々と朔の関係にやきもきします。

隣の家族は青く見えるの大きなテーマである不妊治療は、失敗続きでした。落ち込む奈々を励ますため、大器は子宝に恵まれるように神社に連れていき、別の形でもやってみようと祈ります。こうして隣の家族は青く見える3話は終わり、隣の家族は青く見える4話に続いていきます。

隣の家族は青く見えるの視聴率とあらすじ一覧:4話

隣の家族は青く見えるの第4話の視聴率は6.0%です。隣の家族は青く見えるの大きなテーマの1つである、多様性社会への世間の理解についてスポットを当てた内容です。難航が続く不妊治療に、医師からは人工授精を勧められますが、偏見を持つ奈々の母からは反対され、大器も受け入れにくいようです。一方、朔は、渉が、部下の女性の好意を利用して自分がゲイであることを隠していると指摘します。

渉は部下の女性・瑠美に、自分が結婚の意志がなく、瑠美とはつきあえないことを説明します。しかしある日、共有玄関に「ゲイカップルが住んでいる」というビラが貼られ、住人たちは騒然とします。住人会議で渉と朔を否定する深雪に対して、奈々は誰にだって幸せになる権利があると主張し、隣の家族は青く見える第4話は終わり、隣の家族は青く見える第5話に続きます。

隣の家族は青く見えるの視聴率とあらすじ一覧:5話

隣の家族は青く見えるの第5話の視聴率は、前回の視聴率よりがくんと落ちて4.6%という、最低視聴率となりました。渉の職場にもゲイを中傷するビラが投げ込まれ、渉は仕事を独立する決意をします。ビラの犯人は渉に振られた部下の瑠美でした。瑠美は朔に渉と別れるように要求します。一方、大器の妹が出産し、奈々は新しい命に感動します。早産で涙する大器の妹に、子どもが生まれ育つことは奇跡だと説きます。

隣の家族は青く見える5話で、大器の母の聡子は、奈々と大器の人工授精の話を知りながらも、奈々のプレッシャーにならないように気づかい、人工授精のことを知らないふりをして、2人を静かに見守るのでした。隣の家族は青く見える5話はこうして終わり、隣の家族は青く見える6話に続きます。

隣の家族は青く見えるの視聴率とあらすじ一覧:6話

隣の家族は青く見えるの第6話の視聴率は、前回の最低視聴率4.6%より少し回復して5.7%でした。ゲイを中傷するビラによって独立した渉は多忙な日々を送ります。それに対して朔は、自分も渉にふさわしい男になりたいと、高等学校卒業程度認定試験の受験を考えます。朔は児童養護施設出身で高校の卒業資格をもっていませんでした。渉は母に再婚を勧められますが、渉は母にゲイであると言えませんでした。

一方、真一郎は塾講師のボランティアの仕事を始めますが、商社マンの過去を忘れられない深雪には言えないでいました。亮二は、息子を引きとることを了承してくれたちひろに感謝の気持ちを伝えます。しかし、息子・亮太は多感な年ごろで、死んだ母のことを思い、ちひろのことを受け入れられないでいました。人工授精に失敗続きの奈々は、欠勤が多いことで上司に叱責されます。隣の家族は青く見えるの7話に続きます。

隣の家族は青く見えるの視聴率とあらすじ一覧:7話

隣の家族は青く見えるの第7話の視聴率は、前回の視聴率と同じ5.7%でした。渉はついに母にゲイであることをカミングアウトしますが、母には受け入れてもらえませんでした。真一郎の新しい仕事がランティアの塾講師と知った深雪は、激怒し、真一郎を追い出します。大器と奈々は体外受精の説明会に参加します。

隣の家族は青く見えるの視聴率とあらすじ一覧:8話

隣の家族は青く見えるの第8話の視聴率は、最終回が近づいてきたせいか視聴率が少し上がってきて6.5%でした。真一郎の塾講師のボランティアに反対する深雪は、怒りが爆発してしまい、見限った真一郎に離婚を突きつけられます。一方、奈々と大器は体外受精に成功し、ようやくの妊娠反応に大喜びします。

隣の家族は青く見えるの視聴率とあらすじ一覧:9話

隣の家族は青く見えるの第9話の視聴率は6.9%でした。朔は渉の母に認めてもらうため、渉には知らせずに渉の母のもとに通っていました。深雪は自分のこれまでの考えを悔いて、1人で生きていこうと決意します。体外受精の成功でようやく妊娠した奈々でしたが、染色体異常のため流産します。ショックのあまり姿を消してしまいます。

隣の家族は青く見えるの視聴率とあらすじ一覧:最終回

隣の家族は青く見えるの最終回の視聴率は7.9%でした。最終回の結論が気になって見た視聴者も多かったようです。実家に帰った奈々は、追いかけてきた大器に、大器に子どもを抱かせてあげたかったけれどもう不妊治療を続ける自信がない、幸せにしてあげられないので離婚したい、と告げます。一方、亮太はひちろの存在を受け入れ、家族となっていました。

深雪の子どもたちへの気持ちを知った真一郎は関係を元に戻します。朔は試験に合格し、渉の母にも受け入れられました。大器の母の言葉で、奈々は大器のもとに戻ります。「子どもがいない未来を考える」という結論を出し、コーポラティブハウスの4つの家族は、それぞれの幸せに落ち着いたのです。

隣の家族は青く見えるは面白いけど評価は低い?感想を紹介!

隣の家族は青く見えるの視聴率と評価

主役の深田恭子も可愛く、題材としても社会問題に正面から向き合っていて好感が持てるという視聴者の感想です。ドラマ「隣の家族は青く見える」は、おもしろいと言われる評価と視聴率が比例しないドラマのようです。

隣の家族は青く見えるの視聴率が低いと思われる理由

友人の影響でドラマを結構見るようになったんだけど、今期のドラマだと『隣の家族は青く見える』が面白いです。1話だけ見たときはぜったい面白くないなーって感想だったから、他にもそこで視聴切った人多いと思う

隣の家族は青く見えるの視聴率がいまいちだった理由は、隣の家族は青く見えるが扱うテーマが重いからだとという意見もあるようです。第1話から、不妊治療と聞くと、「隣の家族は青く見える」のドラマ全体が重い印象に受け止められてしまい一歩引いてしまう人も少なくないようです。

隣の家族は青く見えるのテーマは重いけれど、実際の「隣の家族は青く見える」のドラマの内容を見てみるとしっかりと問題に向き合ったもので、明るく描かれていて見やすいという感想です。

「隣の家族は青く見える」大器・奈々夫婦の最終回の評価

「隣の家族は青く見える」の奈々と大器夫婦の日常や、大器を思うからこそ子どもを産んであげたかった奈々、そして奈々と一緒にいられるだけでいいという大器の、お互いを思いやる気持ちに感動したという声は多く見られました。視聴率は奮わなくても、「隣の家族は青く見える」の話の内容は素晴らしいという評価も多いです。

「隣の家族は青く見える」の松山ケンイチ演じる、ちょっと頼りないけれど優しく理解を示してくれる夫・大器役に称賛の声です。夫婦、家族の形を描いた「隣の家族は青く見える」は、それぞれの登場人物の事情がリアルに描かれたストーリーと評判でした。

「隣の家族は青く見える」亮司・ちひろカップルの最終回の評価

「隣の家族は青く見える」の子どもを持ちたくないちひろが、婚約者の亮司の子どもを引き取り、育てて家族になろうとする姿は、女性視聴者の共感を呼んだようです。女性の社会進出が進む中、子どもを産まない権利、結婚しない権利というものも考えられています。そのたくさんの正解がある問題に1つの回答を出したのが「隣の家族は青く見える」と評価されています。

「隣の家族は青く見える」渉・朔カップルの最終回の評価

「隣の家族は青く見える」に登場するゲイカップル・渉と朔はストーリーが進むごとにTwitter人気も高まっていきました。自然な形で生きている「隣の家族は青く見える」のこの二人のあり方は、男女ともに受け入れられやすかったようです。

「隣の家族は青く見える」真一郎・深雪夫婦の最終回の評価

「隣の家族は青く見える」のヒール役ともいえる深雪は、毎回古い考えを周囲を押し付け、いらっとさせる役どころでした。その「隣の家族は青く見える」のうざさMAXなキャラをしっかりと演じ切った元宝塚歌劇団トップスター・真飛聖の実力が評価されています。

Thumb隣の家族は青く見えるのあらすじネタバレ!1話から最終回の結末まで感想も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

隣の家族は青く見えるの視聴率まとめ!

ドラマ「隣の家族は青く見える」の視聴率を最終回まで、評価やあらすじとともに一覧でご紹介いたしましたが、いかがでしたでしょうか?ドラマ「隣の家族は青く見える」では、不妊治療やLGBTという社会問題だけにテーマが重く、第1話で視聴率の明暗が別れてしまった作品ですが、「隣の家族は青く見える」のストーリーを見るほど丁寧に描かれた内容に引き込まれていったファンは多かったようです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ