ブラックペアンの猫田の正体と渡海との関係は?演じた趣里は2世女優?

ジャニーズ事務所のトップでもある嵐の二宮和也が主演の「ブラックペアン」はとても話題となりました。ブラックペアンには名優から若手俳優まで幅広い俳優が出演していました。そこで特別注目されたのが二宮演じる渡海の右腕といっても過言ではない「猫田」です。猫田役の正体は?あの女優は誰?猫田と渡海の関係って何?などたくさんの疑問が出てきました。今回はそんな疑問を徹底調査しました。

ブラックペアンの猫田の正体と渡海との関係は?演じた趣里は2世女優?のイメージ

目次

  1. ブラックペアンの猫田の正体と渡海との関係に迫る!
  2. ブラックペアンとは?
  3. ブラックペアンの猫田役の女優を紹介!
  4. ブラックペアンの猫田の正体と渡海との関係に迫る!原作での猫田も調査!
  5. ブラックペアンの猫田に対するネットの反応を調査!
  6. ブラックペアンの猫田の正体と渡海との関係まとめ!

ブラックペアンの猫田の正体と渡海との関係に迫る!

嵐・二宮和也主演ドラマ「ブラックペアン」はとても注目されました。アカデミー賞俳優となった今、二宮の演技には大注目です。ブラックペアンでは二宮は渡海という医者役でした。そこで渡海の右腕だったのは猫田という看護師でした。当然、猫田は注目され、あの女優の正体は?渡海とはどういう関係なの?など色々な疑問が浮かび上がりました。ここからはそんな疑問を調べました。

日曜劇場『ブラックペアン』|TBSテレビ

ブラックペアンとは?

ブラックペアンで二宮が演じたのは、天才的な腕を持つ外科医・渡海征郎という男でした。大学病院にいるのに出世に全く興味がない一匹オオカミの医者でした。しかし手術の成功率100%を誇る天才外科医でしたが、癖のある性格がゆえにいつも人々の反感を買っていました。同僚からは「患者を生かし、医者を殺す」とまで言われていました。通称「オペ室の悪魔」と呼ばれていました。

そんな中、ほかの大学からきた新任の医者によって外科の腕を全く必要としない手術用の最新医療機器を導入されました。そこで本当に機会に外科医として繊細な手術を任せられるのか?などと最新医療機器の導入を反対する渡海の戦いが始まります。そして、導入問題だけでなく、製薬会社や医療機器メーカーなどと癒着問題も発覚していきます。

外科医としてのプライドを守ろうとする渡海がたくさんの問題が渦巻く大学病院という大きな組織と立ち向かい、最新医療機器導入の際に巻き起こる様々な不正や怪しい過去を暴いていく痛快医療エンターテイメントドラマとなっています。二宮始め、今大人気のイケメン俳優、竹内涼真も研修医役として出演しており、医療ドラマで難しいところもありますが、若者にも見やすいドラマとなっています。

ブラックペアンの猫田役の女優を紹介!

ここでブラックペアンの主人公である外科医・渡海の右腕役の猫田について調べました。猫田を演じている女優の正体とは?渡海とどんな関係なのか?猫田役の女優は他にどんな作品に出ているのか?どんどん疑問が浮かび上がってきました。また、猫田役の女優の演技力はブラックペアンを見るだけでもとても高く、今後大注目の女優なのでとことん調べました。

ブラックペアンの猫田役の女優は趣里!プロフィールを紹介!

ブラックペアンで猫田役を務めた女優は趣里でした。本名は水谷趣里と言います。父は水谷豊。母は伊藤蘭です。4歳からクラシックバレエを習い始め6歳で初舞台に立ちました。そして小学5年生で「くるみ割り人形」の主役・クララを演じそこから本格的にバレリーナを目指すようになりました。バレエ中心の生活をし、15歳のころにはイギリスのバレエ学校に留学しました。

しかし、留学先でアキレス腱断裂などケガが続きました。医者からは、前みたいには踊れないと言われてしまい、治療のため帰国しました。高校卒業認定試験で高校卒業の資格を取得し、大学に通いながらバレエを続けましたが思うようには踊れず、バレリーナの道はあきらめました。しかし、表現したい気持ちがどうしても消えることができず、演技学校のレッスンで演技の面白さに目覚めました。

両親の影響で演技に興味を抱いていましたが、「二世」という分厚い壁があり生半可な気落ちでは到底無理な話だとも感じていました。しかし塩屋に「おまえは大丈夫だから頑張れ、女優を続けていけ」と言われ女優を目指しました。「3年B組金八先生ファイナル」で女優デビューを果たしました。デビュー後も勉強熱心な趣里はたくさんのことにチャレンジしドラマ「ブラックペアン」の猫田役で注目を浴びています。

ここまで見ると、とてもまじめで勤勉化な趣里にも見えるが、普段はあまり行動的ではなく、宅配ボックスの荷物を取り出すことを忘れていたり、PASUMOをかなりの頻度で紛失するなど、あの猫田からは考えにくいとてもかわいらしい一面もありギャップが感じられます。母からは「気質は水谷豊似。努力家で、お芝居に対する思いがすごく強い」と言われています。

趣里の他の出演作を紹介!

ブラックペアンの猫田役で注目された趣里ですが、ブラックペアン以外にも多くの作品に出ています。ドラマでは金八先生始め、さよならぼくたちのようちえん、ハンチョウ、IS、37.5℃の涙、とと姉ちゃん、リバース、僕とシッポと神楽坂に出演しています。映画ではシグナル、上京ものがたり、勝手にふるえてろ、生きてるだけで愛。など映画も数多く出演しており、只今作品を上げましたがこちらもほんの一部の作品を紹介しました。

ブラックペアンの猫田の正体と渡海との関係に迫る!原作での猫田も調査!

女優趣里が注目される理由となったブラックペアンの猫田ですが渡海ととても仲が良く絶対の信頼を寄せられていました。渡海はとても難しい性格で人を寄せ付けないタイプの人間ですが、猫田のことをとても信頼しており、猫田も渡海の右腕を務めていました。そんな二人の関係が気にならない人はいません。そこで猫田と渡海はどういう関係なのか調べてみました。

趣里が演じる猫田はどんな役柄?

趣里が演じた猫田は原作でもとても人気のあるキャラクターで、暇さえあれば他人から情報を引き出そうとする自堕落な一面もあります。また、オペ室の悪魔と呼ばれる都会から絶対の信頼を寄せられるほど、とても優秀な看護師であり、ドラマの最中でも手術中の器械出しもとてもきれいで見る人を魅了しました。

猫田は周囲の看護師と群れることを嫌い、一瞥するくらいがちょうどいいといった雰囲気を出しています。そんな猫田を演じた趣里は「普通だったら首ですよね。(笑)結構、上の人に反抗するんですけど、監督にも振り切ってやっちゃってと言われていました。どのくらいやっていいのか、いつも悩んでいるんですがあとから冷静になってこれは首だわって反省したりしています」と笑って答えていました。

そして猫田といえば、渡海の右腕を務めるほどの手術中の器械出しは見事なものでした。緊迫したシーンでもぶれることのないクールなまなざしが特徴的で、器械出しと並行して看護師としても有能だとそのまなざしで視聴者に伝えました。趣里自身も、猫田はどちらかというとセリフが少なかったので、目で伝えるように意識したと言っています。実際、視聴者に猫田の存在感が伝わっているので趣里の実力の高さも実感できます。

猫田の正体を考察!最終回での意味深なシーンとは?

ここまではいかにブラックペアンの猫田が有能な看護師であるか説明してきましたが、猫田の正体はいまだ謎のに包まれています、そこで、ここからは猫田の正体について調べてみました。第一話から渡海から猫田は猫ちゃんと呼ばれる間柄でした。基本的には都会の担当をこなしている猫田ですが、普段は看護師長に怒られないように、お昼寝ができる場所を探して、院内をうろちょろしています。

そこで、渡海は猫田に自分が使っている仮眠室を使ってもいいよと提案しますが「たばこのにおいが嫌だという理由で断られました。ちなみに小説のブラックペアンでは渡海は猫田のことが好きですが猫田は全く相手にせず片思いの状態です。また猫田と渡海は長年の付き合いのようなので、渡海の行動も熟知しています。また、失敗しそうな手術の時はすぐにフォローできるように病院に待機しているというコンビネーションは抜群です。

そして、ドラマ「ブラックペアン」は渡海が大学病院を去るという切ない展開でしたが、未来があるという終わり方でしたので好評でした。そんな中、ラストで渡海が1000万円を医療に恵まれない苦しい人達の団体に寄付をしているだろうという場面でなぜか、猫田がその寄付の入金画面を見ているシーンがあり多くの視聴者はどういうこと?と混乱しました。

そのシーンの説明がつくシーンはなく、どういうことなのかはわからないまま幕は閉じました。また、結局猫田の本当の正体がわからないままブラックペアンは最終回を迎えました。ドラマ全体的には未来がある終わり方でしたが、猫田の本当の正体がわかるサイドストーリーでもいいからまたブラックペアンを放送してほしいという声もあります。

猫田と渡海との関係とは?

ドラマ「ブラックペアン」では、結論猫田と渡海の関係性は明白にはなりませんでした。しかし、作中に猫田と渡海の強い信頼関係が描かれており、二人は手術するときは絶対一緒にしていました。渡海と猫田はベストパートナーといった感じで、とくに手術中は息がぴったりでした。そして、渡海がほかの大学に行った時も、猫田は渡海でなければ自分は絶対にオペには入らないと拒否するシーンもありました。

このシーンで本当に猫田は渡海しか信頼していないんだなと改めて確認しました。しかしなぜそこまで渡海にこだわるのか疑問に思いますが、作中では描かれていません。そして、ほかの大学にいる渡海からの連絡をひたすら待ち続けていました。そこで研修医役の竹内涼真が渡海の復讐に必要な人物に探りを入れていると猫田から、渡海の邪魔をしたらつぶすと脅され、そこから渡海への恋愛感情ではありませんが愛情を感じます。

原作での猫田を紹介!ドラマとの違いはある?

ドラマ「ブラックペアン」でとても人気のキャラクターの猫田ですが、原作ではどのような性格だったのか調べてみました。原作ではいつも昼寝を場所を求めてさまようナースです。昼寝ばかりしているので他のナースからはあまりよく思われていません。ここまではドラマの猫田と同じように思えますが、ドラマでは渡海からの信頼があるように描かれていましたが、原作では医師全体から熱い信頼を得ていたようです。

ブラックペアンの猫田に対するネットの反応を調査!

ドラマ「ブラックペアン」は大人気グループ嵐の二宮和也が主演ドラマとありSNSなども大変賑わいました。また、若手イケメン俳優竹内涼真や、葵わかななどとても話題性のある俳優もたくさん出ており、その中でも猫田役の趣里がネットやSNSでたくさん名前が飛び交いました。

そしてやはり気になるのがブラックペアンで注目された猫田役の趣里の評価です。見事、気難しい役を演じ切った趣里はとても高評価を得ています。さらに容姿端麗であり、父は水谷豊、母は伊藤蘭という驚くことばかりの女優です。また、二世にも関わらずとても実力のある女優でネットやSNSは盛り上がりました。

また、猫田の本当の正体がわからず、ラストシーンも謎が残るところもあり、さらに渡海と猫田の明白な関係も描かれていないので、その点でもネットやSNSで話題となりました。

ブラックペアンの猫田の正体と渡海との関係まとめ!

ここまでドラマ「ブラックペアン」についてたくさん調べてきました。大人気グループ嵐でアカデミー賞受賞俳優の二宮和也が主演とあって放送前からとても話題となって、楽しみにしている人はたくさんいました。さらに今大人気の俳優竹内涼真がドS役の二宮和也に泣かされているドラマという点でもさらに話題を呼びました。さらにこのブラックペアンを通して一躍有名になった女優もいました。

ブラックペアンで有名になった女優というのが猫田役を演じた趣里です。趣里は水谷豊と伊藤蘭を親に持ち二世であるにも関わらずとても実力を持っているすばらしい女優です。このブラックペアンでは圧倒的な存在感のある演技で世間を賑わせました。猫田役はセリフがどちらかというと少ない役でしたがそれにも関わらず注目を浴びるほどの目力の演技は相当なものです。

ブラックペアンで注目された趣里ですが、ブラックペアン以外にも私たちが知らないだけで多くの作品に出演していました。金八先生をはじめぼくたちのようちえんなどドラマ映画に多数出ており趣里が話題になったことで趣里が出演している作品がもう一度多くの人に見てもらえ、さらに趣里という女優がどんな女優なのかかんじることができます。

また、ブラックペアン放送後すぐのドラマ「僕とシッポと神楽坂」に出演しています。こちらも嵐・相葉雅紀主演のドラマでしたので次はだれと共演するのか心待ちにしている人もいます。ブラックペアンであれだけの存在感を出した趣里が今後どのような演技をしていくのか非常に楽しみです。

そして、ブラックペアンの見どころでもある渡海と猫田の手術シーンです。猫田の器械出しはとても素早く見ている人を一気にドラマの世界へと引きずり込まれました。そして、難しい性格でもある渡海の右腕として絶対の信頼を寄せられておりとても圧倒的な存在でした。また、渡海専属とあり猫田もまた渡海に絶対の信頼を置いており二人の関係性が気になりました。

ドラマ「ブラックペアン」では、渡海と猫田の二人の関係性は明白には描かれてはいませんが作品を見ている限り強いつながりがあることは確かです。また最終回で猫田が不思議な行動をしており視聴者が混乱するという事態が起こりました。ドラマ自体は未来がある終わり方をしたのですが、ブラックペアンの続編を望んでいる人々はたくさんいます。今後に期待しましょう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ