忘却のサチコで俊吾が逃げた理由とは?ドラマキャストと最終回の結末をネタバレ!

忘却のサチコは2018年12月現在テレビ東京などで放送されている人気ドラマです。忘却のサチコの魅力は実在するお店の実在する美味しそうな料理の数々、それをほおばる高畑充希さんが演じるサチコ、そして謎めいた俊吾というキャラクターです。俊吾はなぜ結婚式当日にサチコの前から逃げ出したのか、その理由が気になっているひとも多いのではないでしょうか。今回は俊吾が逃げた理由や忘却のサチコのあらすじやその詳しい魅力についてまとめていきます。

忘却のサチコで俊吾が逃げた理由とは?ドラマキャストと最終回の結末をネタバレ!のイメージ

目次

  1. 忘却のサチコで俊吾が逃げた理由に迫る!
  2. 忘却のサチコとは?
  3. 忘却のサチコの俊吾とは?
  4. 忘却のサチコの俊吾を演じたのは誰?
  5. 忘却のサチコの俊吾が逃げた理由は?
  6. 忘却のサチコの俊吾に関する感想や評価は?
  7. 忘却のサチコで俊吾が逃げた理由まとめ

忘却のサチコで俊吾が逃げた理由に迫る!

忘却のサチコはテレビ東京やテレビ愛知などで 2018年10月12日から始まったドラマです。毎週金曜日、0時12分から放送されている深夜枠のドラマです。また、原作のコミックス「忘却のサチコ」は現在10巻まで刊行されていて、忘却のサチコの連載は現在も続いています。

忘却のサチコは美味しそうな料理の数々はもちろん、ストーリのなかで明かされていく謎も魅力の一つといえます。主人公の婚約者である俊吾がどうして結婚式の当日にサチコの前から逃げたか、という疑問は主人公のサチコだけでなく読者や視聴者も気になるところでしょう。今回はどうして俊吾がサチコとの結婚から逃げたのか、その理由についてまとめていきます。

ドラマスペシャル 忘却のサチコ:テレビ東京

忘却のサチコとは?

忘却のサチコの作品情報

忘却のサチコはビッグコミックスピリッツで連載されている漫画作品で、作者は阿部潤さんです。小学館から発行されていて、既刊は現在10巻。累計50万部を突破し、2018年10月に実写ドラマとして放送されています。2018年12月7日現在では第9話まで放送されています。放送局はテレビ東京、テレビ愛知、テレビ北海道、テレビ瀬戸内、TVQ九州放送です。その他、奈良テレビや青森テレビなどでも順次放送されています。

忘却のサチコの見どころ

グルメ漫画でありラブコメでもある忘却のサチコの見どころの一つはなんと言っても美味しそうな料理の数々です。しかも漫画、ドラマともに実在のお店の実際にある料理を紹介しているので、サチコの美食の追体験をすることも可能です。忘却のサチコのドラマ公式サイトでは、撮影に使われた料理をドラマのシーンとともに紹介しています。

また、忘却のサチコのドラマが放送されるのは深夜です。深夜にすき焼きやおにぎりやカレーなどの料理を、高畑充希さんが演じるサチコが美味しそうに堪能する姿はネット上でも「飯テロだ」と話題になっています。忘却のサチコのドラマをみた翌日に、実際のお店で同じものを食べられるという点も魅力の一つでしょう。

サチコの恋模様も忘却のサチコを語る上では欠かせない要素といえます。サチコの周りには職場のをはじめ、幼馴染などサチコを気にしている男性がたくさんいます。それでもサチコの心を占めるのは婚約者であった俊吾のみです。サチコの恋が最終的にどうなるのか、気になるファンも多いようです。

特に、ドラマでも存在感を見せているのはサチコの後輩の小林心一(葉山奨之)です。サチコは「モンスター新人」や「妖怪悪気なし」と周囲から呼ばれてしまうほど、思ったことをなんでも口にしてしまう小林の教育係です。合理的で隙のない教育をするサチコのことを小林も尊敬し、やがて想いを寄せるようになっていきます。小林と俊吾、サチコは最終的にどちらと結ばれるのかもみどころです。

忘却のサチコのあらすじ

主人公、佐々木サチコは出版社に勤務する敏腕編集者です。その仕事の完璧さから周囲からは「鉄の女」と呼ばれていました。彼女は旅行先でであった男性「俊吾」と婚約し、結婚式を挙げます。しかし俊吾は親族や仕事の関係者など大勢が出席している式で、サチコがお色直しで席を外した隙に失踪してしまうのです。サチコに残されたのは「すまない、サチコ」とだけ書かれた俊吾の手紙と、腫れ物に触る様な周囲の反応でした。

結婚式の最中に婚約者であった俊吾に逃げられたサチコ。一見ショックを受けていないかの様でしたが、仕事では普段あり得ないミスを重ね、急きょ上司から休むように指示を受けてしまうほどでした。「鉄の女」と称されてきたサチコは逃げた俊吾のことを大したことはないと思いこんでいました。しかし実は自分でも想定できないほどのショックを受けていたのです。

自分がショックを受けていたことを認識したサチコは、お昼に入った定食屋で鯖の味噌煮定食をたべます。その安心できる美味しさに身をゆだねている間は、俊吾が逃げたことも悲しい思いも忘れることができました。この時、食事を栄養補給としか考えて居なかったサチコが食にのめりこんでいく、「忘却の美食」が始まりを告げたのです。

忘却のサチコの俊吾とは?

俊吾のキャラクター設定

サチコの婚約者であり、結婚式当日に逃げた男性俊吾は謎の多い人物です。登場のほとんどはサチコの回想シーンですが、そこからわかる俊吾は優しく穏やかでイケメンということです。さらに、常に合理的で固い返答しか返せないサチコのことを受け入れ、本当に愛しているように見えます。家庭にあこがれを見せるようなセリフもあり、「毎日サチコさんと一緒にいたい」という理由で結婚を持ちかけたのも俊吾でした。

サチコの回想から見える俊吾に問題は無いように見えます。むしろ結婚の話が持ち上がったとき、社会的信用や経済的なメリットといった理由で結婚を承諾したサチコに問題があったのではと感じるファンも多かったようです。俊吾が結婚当日に逃げた理由はサチコの回想からでは分かりません。

お正月に放送されたスペシャルドラマでも重要人物であるにも関わらず、俊吾の登場は声のみなどやはりその存在は謎めいています。

忘却のサチコの俊吾を演じたのは誰?

俊吾を演じたのは早乙女太一!プロフィール紹介!

サチコの元婚約者、俊吾を演じたのは俳優の早乙女太一さんです。早乙女さんは1991年9月24日生まれで2018年現在27歳です。幼いころから劇団朱雀の2代目として芸能界に身を置いていて、初舞台は1995年の4歳の時です。その才能を北野武さんに見いだされ、2003年に「座頭市」にて女形を務め、映画デビューを果たしました。2008年の2月に16歳で座長を務めます。これは新歌舞伎座の最年少記録です。

最近早乙女太一が出演して、話題になったドラマや映画は「信長協奏曲」や「22年目の告白 私が殺人鬼です」や「BLEACH」などがあげられます。私生活では2013年にモデルの西山茉希さんと結婚し、同じ年の10月に第一子である女の子が誕生しました。2016年4月11日には第二子となる女の子が生まれています。

SPドラマの俊吾は違う人物が担当?

実は忘却のサチコは2018年1月2日にスペシャルドラマという形で一足早くドラマ化されました。この時の俊吾は実は声だけの出演でその姿は登場しませんでした。なので俊吾のキャストは声優である戸松拳也さんが務めています。戸松さんはワンピースやちびまる子ちゃんなどの人気アニメに出演する一方、月曜から夜ふかしや世界一受けたい授業に声をあてている実力派の声優さんです。

忘却のサチコの俊吾が逃げた理由は?

忘却のサチコの原作漫画でもドラマの中でも、俊吾が逃げた理由はいまだ明かされておらず、謎に包まれたままとなっています。そのため、ファンの中ではいろいろと推測が立っています。

1話でサチコとの結婚から逃げた俊吾ですが、その登場回数は意外と多いのです。それはサチコが「俊吾を忘れるために」グルメを追い求めているからにほかなりません。ストーリーではたびたび俊吾との思い出が描かれます。そこから見える俊吾像は当初読者が予想していたような結婚詐欺などをしたり、サチコを弄ぶような人物像とは程遠いものでした。

優しくてイケメンで料理上手でサチコのことを心から愛していたように見えた俊吾が、なぜ待ちに待った結婚式から逃げたのか、考えられる理由についてまとめました。

俊吾はどのようにして逃げた?

サチコと俊吾の結婚は周囲から祝われ、サチコは「俊吾の様なイケメンと結婚できて羨ましい」と同僚から思われていました。式はつつがなく進んでいきますが、サチコがお色直しに行くとき、俊吾が一瞬ニヤリと笑います。そして、サチコが戻って来たときには俊吾はいませんでした。どよめく会場をよそに、サチコは周囲に迷惑がかかるからと俊吾がいない中でも進行を続けようとします。

しかし、そこに俊吾から手紙を預かったという通りすがりの少年が現れます。その手紙には「サチコ、すまない」と短く書いてあるだけでした。俊吾は逃げた理由も、その行先もなにも言わないままサチコの前から去ってしまったのです。

俊吾が逃げた理由の一つは「お金?」

俊吾は原作漫画の忘却のサチコでは、サチコの回想シーン以外で2回登場してサチコと再開しています。1度めの再会は第58話(コミックス1巻収録)で、サチコが仕事で岩手県に行った時のことです。取材のために訪れた湯治場で、サチコは俊吾を見かけます。なぜか俊吾は湯治場で働いていました。どうしてこんなところにいるのか、サチコが尋ねると「大切なひとを裏切ってしまって」という意味深なセリフが帰ってきました。

どうして自分との結婚から逃げ出したのか、サチコは問い詰めます。俊吾はその場では「ごめん」と繰り返すばかりで、仕事が終わったら話すとサチコに約束します。サチコは俊吾を信じて待ちましたが、結局待ち合わせに俊吾は現れませんでした。部屋に戻ってみると「すまない。あの日のことは話すことはできない。もうこの宿にはいないので探さないでください」と俊吾からの簡素な置手紙が置いてあるのみでした。

2回目の再会は第83話(コミックス9巻収録)です。友人と鹿児島旅行をするはずのサチコでしたが、天候のせいで急きょその友人が来られなくなりサチコは一人で鹿児島を観光することになります。自分で作った旅のしおりのとおりに鹿児島を満喫するサチコですが、その時信じられないものを目にします。それはぴちぴちのTシャツを着て短パンを穿いてオネェ言葉を話す俊吾の姿でした。

人違いだろうと思って通り過ぎようとしたサチコですが、盛岡の時とは逆に俊吾の方から呼び止められます。俊吾がオネェらしい恰好をしていたことでサチコは「ご事情理解しましたので……失礼します」と言って去ろうとします。しかし、俊吾はその恰好をお金のためにやっていることなのだと弁明します。

俊吾はサチコに今でも変わらず愛していること、しかしすべての事情は今は話せないのだと語りました。そしてもうサチコから逃げないと覚悟を決めて「何かあったら連絡して」と言って連絡先を渡したのです。度重なる俊吾の不可解な行動に気持ちが揺らぎかけるサチコですが、この話の終盤ではもう一度俊吾を信じてみようと思い直しました。

原作で示された現在の俊吾について分かることは下の3つです。

  • サチコとの結婚からにげた理由については今は話せない。
  • 俊吾はお金に困っている。
  • 今でもサチコのことを愛している。
結婚から逃げた理由として具体的に推測できそうなのは2点目の「お金」です。

  • 俊吾には多額の借金があってサチコと結婚する前に完済しなければならない説
  • じつは結婚に際して盛大なサプライズをしようとしているが、資金が足りなかったため稼ぎでた説
などがネット上でささやかれている噂です。いずれにせよ俊吾はサチコのことを思いながら、サチコのことを幸せにするために結婚から逃げ出した、というのが予想のおまかな大筋です。

忘却のサチコの俊吾に関する感想や評価は?

サチコは俊吾のことを優しくてイケメンで料理上手だと語っています。なんど理不尽な別れ方をされても俊吾のことを思っていることからサチコの一途さと、そうさせる魅力が俊吾にあることがうかがい知れます。では、忘却のサチコのドラマや原作の俊吾はファンにどう写っているのでしょうか。反応をまとめてみました。

作中でもイケメンと評される俊吾。麗しいという評されるほど、きれいな顔だと受け取られるようです。

俊吾役の早乙女太一さんの演技も好評で、原作の俊吾のなぞめいた雰囲気をよく表す演技をされているようです。俊吾のもつ独特の空気感に魅力を感じる人も多く、再登場を望む声も上がっています。

忘却のサチコで俊吾が逃げた理由まとめ

忘却のサチコという漫画が原作のドラマについてのあらすじや見どころ、また多くの人が気になっている俊吾がどうしてサチコの前から逃げたのかについて書いてきました。この項ではもう一度簡単にすべての情報をまとめます。

「忘却のサチコ」はまるでロボットのように正確に物事をこなす主人公サチコが、婚約者だった俊吾に結婚式当日逃げられてしまいます。そして、そのショックを癒して忘れるために美食にのめりこんで行くお話です。漫画の既刊は現在10巻、ドラマは2018年12月7日現在で9話まで放送されています。忘却のサチコのドラマの方でも俊吾は活躍しているので、原作とは違った俊吾のすがたが見られます。

俊吾がサチコとの結婚からにげた理由については原作漫画でも未だ書かれていませんが「俊吾にはお金が必要である」「すべてをサチコに話すことは今は(2度めに再会した時点)ではできない」「今でもサチコのことを愛している」ということです。

これらから推測できる俊吾がサチコの前から姿を消した理由は「借金があって迷惑をかける前に完済しないといけない」か「サチコになにかお金がかかるサプライズをしようとしているか」ではないかとネットで話題になっています。いずれにせよ一途に俊吾を思っていたサチコが、俊吾に捨てられたわけではないと知って安心したというファンの意見が多く聞かれました。

原作では未だ明かされていない俊吾が逃げた理由ですが、ドラマではまた違った展開を見せています。原作とはちがったドラマ独自の結末を見せるだろう展開にも目が離せません。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ