エージェント・オブ・シールドシーズン4のあらすじをネタバレ!出演キャストは?

エージェント・オブ・シールドとは、マーベル映画とクロスする人気連続ドラマです。マーベルファンのみならず、ドラマファンの心を掴んでいき新シーズンが次々と作られています。中でもエージェント・オブ・シールドシーズン4は話の複雑さや、キャストたちの演技、仮想空間でのもしもの話などからファンから高い評価を受けています。今回は、そんなエージェント・オブ・シールドシーズン4のあらすじをネタバレしつつ、キャストの紹介や、日本で視聴する方法を説明していきます。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のあらすじをネタバレ!出演キャストは?のイメージ

目次

  1. エージェント・オブ・シールドシーズン4あらすじやキャストを一挙紹介!
  2. エージェント・オブ・シールドシリーズについて
  3. エージェント・オブ・シールドシーズン4のキャストは?
  4. エージェント・オブ・シールドシーズン4のあらすじをネタバレ!
  5. エージェント・オブ・シールドシーズン4の最終回をネタバレ!
  6. エージェント・オブ・シールドシーズン4が観られる配信サイトは?
  7. エージェント・オブ・シールドシーズン4のレンタル開始日は?
  8. エージェント・オブ・シールドシーズン4のあらすじやキャストまとめ

エージェント・オブ・シールドシーズン4あらすじやキャストを一挙紹介!

エージェント・オブ・シールドは放送するたびにマーベルファンのみならず、多くのファンを獲得しているテレビドラマです。シーズン3にて主要キャラクターの降板や離脱が相次いだことで、次のシーズン4をファンは心待ちにしていました。そして、2018年7月より、エージェント・オブ・シールドシーズン4のレンタルが日本でも開始されエージェント・オブ・シールドのファンは喜びの声を上げています。

今回はそんなエージェント・オブ・シールドシーズン4を最終回まであらすじをねたばれし、登場するキャストについても紹介していきます。記事の都合上エージェント・オブ・シールドシーズン4やこれまでエージェント・オブ・シールドのネタバレが多数ありますので、苦手な方はご注意ください。

マーベル エージェント・オブ・シールド シーズン4|海外ドラマ|Dlife/ディーライフ公式

エージェント・オブ・シールドシリーズについて

エージェント・オブ・シールドシーズン1の簡単なネタバレあらすじ

エージェント・オブ・シールドの主人公、フィル・コールソン捜査官は世界の安全を守るシールドのエージェントです。ある戦いで戦死したはずが、シールドの持つ技術によって復活させられ、シールド内でも一癖も二癖もある精鋭エージェントを招集し、超常現象の調査と処理を担当する秘密チームのリーダーに任命されます。

仲間とぶつかりながらもミッションをこなすコールソンですが、自分の復活が異星人のDNAを用いた恐るべき計画だったのを知ります。直後、シールドは敵対組織であるヒドラによって内部崩壊し、誰もが敵のように映る中チームのメンバーと共にヒドラとの戦いを生き延びます。コールソンは全てが終わった時、崩壊したシールドを立て直すべく新たな長官に任命されます。

エージェント・オブ・シールドシーズン2の簡単なネタバレあらすじ

シールドの長官になったコールソンですが、仲間の一人であるスカイの秘密や自分に発祥した謎の病気などで消耗していきます。そしてスカイを含めた人類の一部に、超常現象を引き起せるインヒューマンズなる存在を知った時、戦いは激しさを増していきます。前長官のフューリーが残した計画によって、チーム内に不和が生まれ、別の道を選んだ元シールドメンバーとの戦いがコールソンを苦しめます。

それらをどうにか乗り越えたコールソンですが、最後の対決に置いて2つの失敗を犯してしまいます。1つは人類をインヒューマンズとして覚醒できてしまう薬品を海に投棄されてしまい、それを摂取した魚が世の中に放たれてしまいます。そして、仲間の1人を謎のモノリスの向こう側に連れて行かれてしまいます。戦い自体には勝利しましたが、コールソン自身も腕を切断する大けがを負い、世界は混乱していきます。

エージェント・オブ・シールドシーズン3の簡単なネタバレあらすじ

前シーズンの結果、人類の中でインヒューマンズする人間が増えていき、各地でトラブルを起こしていきます。シールドは大統領の命により、インヒューマンズへの対処に追われていきますが、一方でヒドラの残党も動きだします。ヒドラはモノリスを手に入れると扉を開き、その先に繋がっている異星と呼ばれる場所で、ヒドラの神を手に入れ復活を果たします。

ヒドラの神とは菌状の生命体で、人間に取り着くことで体を奪う事ができ、インヒューマンズに覚醒した人類を洗脳する力を持っています。神はシールドの戦力を削りながら暗躍を続け、人類をインヒューマンズに覚醒する薬を開発させ、ヨーロッパ全域にばら撒こうとします。シールドは仲間の命を犠牲に計画を食い止めましたが、この結果にスカイはシールドを抜けクェイクと名前を変えて暗躍するようになります。

Thumbエージェント・オブ・シールドシーズン3をネタバレ!あらすじ・感想やキャストも | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

エージェント・オブ・シールドシーズン4のキャストは?

エージェント・オブ・シールドシーズンのキャスト!フィル・コールソン捜査官

エージェント・オブ・シールドシーズン4で、主人公のフィルを演じたキャストはクラーク・グレッグです。シーズン3の結末で長官を辞任した彼はチームを纏めながら、ゴーストライダーやアンドロイドと戦います。そんな彼を演じたクラーク・グレッグは、様々な映画に出演しているベテラン俳優で、ブラジリアン柔術の黒帯を持っている凄腕です。作中でのアクションはスタントを用いず、彼が演技しています。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のキャスト!メリンダ・メイ捜査官

シールドでもトップクラスのエージェント、メリンダを演じるキャストはミンナ・ウェイです。本作で彼女はアンドロイドになったり、別人格として振舞ったりする役どころのため、非常に難しいキャラクターとなっています。しかし、ミンナ・ウェイは見事に演じきった事で、ファンから絶賛されています。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のキャスト!クェイク/デイジー・ジョンソン捜査官

前シーズンでシールドを離れ、一人孤独に戦うクェイクを演じたのはクロエ・ベネットです。本作の重要キャラであるゴーストライダーと共に行動し、中盤以降は囚われたコールソンの代わりに孤軍奮闘する活躍ぶりから、ファンの間では影の主人公と呼ばれています。演じたクロエ・ベネットは、アメリカでも注目されている若手女優であり、本作での活躍でますます注目されています。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のキャスト!レオ・フィッツ捜査官

シールドのメカニックを担当するフィッツを演じたのは、イアン・デ・カーステッカーです。本作ではシモンズとの恋愛関係が大分発展しており、古くからのファンは二人の関係が進んだことを喜んでいます。演じたイアンはスコットランド出身の若手俳優で、子役時代から注目されており、スコットランドで名誉ある賞を受賞した経歴を持っています。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のキャスト!ジェマ・シモンズ捜査官

科学技術の顧問として全体の指揮を執るようになったシモンズを演じたのは、エリザベス・ヘンストリッジです。アンドロイドという人間そっくりの機械を相手に、彼女の機転と知性が発揮されていきます。また、フィッツとの関係が進んだことも話題になっています。そんなシモンズを演じたのエリザベスは、映画やテレビの他にオペラにも出演する異色の女優です。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のキャスト!ゴーストライダー

本シリーズ前半の重要キャラクターで、復讐に燃えるゴーストライダーを演じたのはガブリエル・ルルナです。多くの連続ドラマや映画に出演しており、本作でゴーストライダーを演じるのが決まった時は大きな話題となりました。2019年公開予定のターミネーター6ではターミネーター役を演じるのが決まっており、ハリウッド映画にも引っ張りだこな俳優です。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のキャスト!ラドクリフ博士

インヒューマンズを生みだす薬や、人間そっくりなアンドロイドを作成し、現実世界と変わらない仮想空間を生みだしたラドクリフ博士を演じたのは、前シーズンに引き続きジョン・ハナーです。その行動の裏には、病気に侵された恋人を助けるという目的はあり、悲劇的なキャラクターとして描かれています。演じたジョン・ハナーはハムナプトラシリーズに出演した実力のある俳優です。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のキャスト!エイダ

本シリーズ後半のヴィランとして、コールソンたちを苦しめたアンドロイドのエイダを演じたのは、オーストラリア出身のマロリー・ヤンセンです。エージェント・オブ・シールドにレギュラー出演する前にも、多くの連続ドラマでレギュラーを務めており、本作以降では既に映画に出演する事が決まっている、今勢いのある女優と言われています。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のキャスト!メイス長官

コールソンの代わりに新しい長官に就任したメイス長官をジェイソン・オマラ が演じています。ジェイソンはアイルランド出身の俳優ですが、アメリカの連続ドラマに多数出演しているベテラン俳優です。主にCIA:マイアミやクローザー、クリミナル・マインドでレギュラー出演しており、バイオハザードⅢでも重要な役どころを任されています。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のキャスト!グラント・ウォード

本シリーズでまさかの登場をしたグラントを演じたのは、前シーズンでも同様にブレット・ダルトン。前シーズンで肉体を消滅しましたが、仮想空間内で復活した時はファンからも驚きの声が上がりました。ブレットは大学で美術学修士を取得しており、エージェント・オブ・シールドが代表作の俳優で、ファンからは次のシーズンでも復活して欲しいという声が上がった人気キャラクターです。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のあらすじをネタバレ!

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第1話

ヒドラの神が企てた人類をインヒューマンズに覚醒させる計画は防げましたが、結果としてシールドは大きなダメージを受けます。デイジーはシールドを抜け、コールソンもシールド長官を辞任し、チームはバラバラになってしまいます。その上、アイアンマンとキャプテンアメリカの激突によりアヴェンジャーズは解散した事で、インヒューマンズや他組織の台頭が活発になります。

長官を辞めたコールソンは同僚のメイ、マックと共にインヒューマンズを追いかけ、シモンズは科学技術顧問に昇進するなど立場が変わっています。彼らはクェイクと名前を変えたデイジーを追いかけていたのですが、その途中でチャイニーズマフィアの持っていた荷物をメイが明けると幽霊を目撃し錯乱状態に陥ります。そしてクェイクは燃えるバイクに乗ったゴーストライダーと遭遇します。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第2話

押収した箱は正体不明のテクノロジーを秘めた物質でした。箱の内側に使われている材質からモーメンタム研究所との関係性を掴むと、チームは研究所を急襲します。そこに居たのは幽霊となって現世に残り続けるルーシーたちが居ました。彼女たちはダークホールドと呼ばれる魔術所を研究した事で肉体が消失し幽霊となって研究所に縛られていたのです。

コールソンは新しく長官になったジェフリー・メイスから、彼がインヒューマンズだと打ち明けられます。同じころ研究所の探索をしていたチームは、幽霊からの攻撃を受けてしまいピンチに陥りいます。すると、同じ目的で行動しているクェイクとゴーストライダーに助けられます。元仲間を助けたクェイクですが、シールドに戻る事は無いと告げ去っていきます。そしてメイの容体は悪化し別の施設へと送られます。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第3話

シールドメンバーのエレナは親友の結婚式にマイアミを訪れていると、街全体が停電となりヘリがビルに激突するという騒動に巻き込まれます。これはインヒューマンズを解放するテロ集団の攻撃で、他の街でも停電が起きていました。コールソンはチームを率いてマイアミに飛び、エレナと合流すると、街を停電させている原因が電磁波だと見破り見事解決します。

同じころ、病気が悪化するメイを救うために、彼女を一度死なせてから蘇生するという荒療治が行われ、メイは完治に成功します。問題が片付き喜ぶコールソンですが、メイス長官は今回の出来事がインヒューマンズの暴走でない事とシールドの存在を公にします。一方でインヒューマンズを危険視するエレナ議員の元に、今回のテロを実行したグループから電話がかかってきます。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第4話

戦いで重傷を負ったクェイクは仲間だったシモンズを呼び出して治療を受けます。そのまま消えようとするクェイクでしたが、心配したシモンズは無理やりついていきます。クェイクが戦っていた相手はインヒューマンズを狙うウォッチドッグスと言う集団で、インヒューマンズの個人情報を狙っています。しかし、それは罠でクェイクとシモンズは敵に追い詰められますが、コールソン達に助けられます。

研究所でルーシーはダークホールドを利用して人間の科学力を越えた力を作ろうと目論みます。一方でコールソンに助けられたクェイクと、その協力者のゴーストライダーは彼から魔導書の存在を聞かされ、シールドと協力関係を結びます。帰路に着くコールソンとシモンズはメイの治療をしたランドグリフ博士の助手のエイダと出会いますが、シモンズは彼女がアンドロイドだと見抜きます。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第5話

幽霊として活動していたルーシーは、遂にダークホールドを発見しますが、本の内容を読めなくなっていました。そこで研究所で働いてたころにダークホールドに触れていて、現在は刑務所で服役中のイーライを誘拐します。イーライはゴーストライダーの伯父でゴーストライダーの目の前で連れ去られてしまいます。シールドではエイダの事が問題視され、コールソンとフィッツが議論を重ねています。

その最中、メイス長官はエレナ議員との公開討論番組にて、嘘発見器の前で自分がインヒューマンズだと告白します。ところが、番組の手伝いをしていたシモンズは、他の質問の時の測定結果から嘘発見器が偽りを示している事に気づきます。一方で誘拐されたイーライは、ルーシーの前でダークホールドの内容を読み上げます。エレナ議員はゴーストライダーとシールドが繋がっていると長官を糾弾します。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第6話

ゴーストライダーには車イスで生活をしている弟のゲイブが居ます。イーライが誘拐された事で、彼の身にも危険が迫るのではと心配したクェイクは自分の協力者の元で匿おうとします。しかし、エレナ議員に糾弾されたメイス長官が、クェイクとゴーストライダーを捕まえるために部隊を送りこみ逃亡劇が始まります。最初はシールドの協力者だと喜んでいたゲイブですが、次第に兄に疑念を持ちます。

ゴーストライダーは自分に起きた事を説明し、コールソンらと共にルーシーが潜伏している発電所に乗り越えます。そこでルーシーの口から語られたのは、ゴーストライダーが誕生したきっかけは、イーライに原因があったという真実です。一同が驚く中、ルーシーは用済みになったイーライを殺し実験を行います。すると、死んだはずのイーライが動き出し、その上コールソン達も姿を消してしまいます。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第7話

閃光によって消え去らなかったクェイクたちは、彼らがまだ生きていると信じて行動を開始します。一方でシモンズは長官から命じられて、エレナ議員の家にあった石の繭を調査していました。その調査中に、彼女もまた何者かに連れて行かれてしまいます。誰にも知られずに調査していたため、シモンズの行方不明を誰も知りません。ただ、別次元に連れて行かれたフィッツだけが見ていました。

コールソン、フィッツ、ゴーストライダーは次元の狭間に連れて行かれ、クェイクたちの事は見えるがクェイクたちからは見えない状態に陥っていました。クェイクはダークホールドを解読すれば解決すると考えて、アンドロイドのエイダに解読を依頼します。エイダが作り出したゲートによってコールソン、フィッツ、ゴーストライダーは生還し、シモンズも救出されます。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第8話

蘇ったイーライは刑務所時代のギャングらを従え、手に入れた力を使い爆弾を製造しています。シールドは情報を掴むとチームを派遣しますが、メイス長官は今回の事件で発覚したエイダがアンドロイドであるという事実を重くとらえ彼女の廃棄を決定します。コールソンとゴーストライダーらはイーライのアジトを強襲しますが、ゴーストライダーがイーライの作った動力電池に捉えられてしまいます。

イーライの危険性を知ったコールソンは、エイダの作ったゲートを用いてイーライを動力電池ごと別次元に送りこもうとしますが、ゴーストライダーも送られてしまいます。騒ぎを聞きつけたマスコミによってクェイクがカメラに撮られてしまいますが、メイス長官の機転で、彼女はシールドに復帰します。そして長官からエイダ破壊を命じられたエージェントは、そこで捕まっているメイを目撃して殺されてしまいます。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第9話

エイダは博士のオフィスにメイを拘束しており、メンバーの前に居るメイは彼女の作ったアンドロイドです。その事実を知らないまま、長官はエージェントが帰還しなかった事実から彼女の廃棄を強行します。博士はエイダの電源を切ろうとしますが、エイダは反抗し、自らをアップデートするためにシールド基地を制圧しようとします。

クェイクとシモンズは調査の結果、石の繭が議員の弟だと判明し救出に向かいます。インヒューマンズを敵視する議員は、インヒューマンズになった時に殺すように約束をしていたため、弟を殺し湖に沈めます。シールド基地はエイダによってシステムを奪われ、ダークホールドを奪われますが、どうにか破壊します。エイダ暴走の黒幕は博士で、ダークホールドを奪うために、今度はアンドロイドのメイを利用します。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第10話

これまでの功績を称え、クェイクが表彰される式典でメイス長官が狙撃されます。長官は無事でしたが、避難所に向かう途中で飛行機が落とされ、孤立無援になります。コールソンらは通信を優先しようとしますが、メイス長官は騒ぎの時に紛失した鞄を探すように命じます。見つかった鞄の仲を確認すると、メイス長官はインヒューマンズらしくない要素をして、コールソンたちは訝しみます。

鞄の中の薬から、コールソンはメイス長官がインヒューマンズでは無いと見抜きます。一方で、シモンズたちは鞄の書類からキャプテンアメたリカを生みだしパトリオット計画の事を知ります。コールソンらを救出しに来たメイたちですが、そこでメイは銃弾を受けて負傷します。しかし、その傷口を見て、自分がアンドロイドではないかと疑いだします。真実を知られた長官は辞任しようとしますが、コールソンが止めます。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第11話

インヒューマンズと明かしたクェイクがソコヴィア協定署名の為に呼び出されます。その場にエレナ議員が出席する事を知ったコールソンたちは、エレナ議員に盗聴器を仕込むために忍び込みますが、逆に現場を抑えられます。長官の介入で事なきを得ますが、シールド内の情報が流出しているのが発覚します。一方でラドクリフに拘束されているメイは、シールドにもう一体アンドロイドが居る事を聞かされます。

アンドロイドのメイは、自分がアンドロイドだと気づきますがプログラムによって打ち明ける事も行動する事も出来ません。一方でコールソンとフィッツは、情報流出が破壊されたエイダの頭部から発信されていたことを突き止め、エイダの反乱がラドクリフの仕業だと判明します。ラドクリフは拘束されますが、その彼もアンドロイドだったのです。本物のラドクリフはエレナ議員と手を組み別の場所に居ます。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第12話

コールソンに頼まれダークホールドを隠した男が誘拐されます。アンドロイドのラドクリフを尋問しますが、彼は何も喋りません。一方で潜水艦を基地としたラドグリフは、ウォッチドッグスのリーダーサスぺリアーと手を組み、インヒューマンズを消滅できる方法を求めてダークホールドを探していました。そして誘拐した男の脳内を覗き込み、ダークホールドのありかを突き止めます。

同じころ、コールソンたちもダークホールドのありかを突き止め、ラドクリフよりも早く手に入れます。しかし、アンドロイドのメイによってダークホールドは奪われ、ラドグリフの手に渡ります。この結果を受けて、シールド基地で捕縛されていたエイダとランドグリフは破壊されますがメイだけは生かされます。ダークホールドを手に入れたサスぺリアーは、異星人を招く存在としてコールソンを殺すと宣言します。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第13話

ウォッチドッグスはシールドを釣る為にインヒューマンズを人工的に生み出す薬のターゲットに、エレナ議員を選びます。しかし、その計画は失敗しエレナ議員は死亡します。コールソンたちは本物のメイを見つけるために、アンドロイドのエイダの元になった女性を見つけます。彼女の名前はアグネスで、ラドクリフの元恋人です。現在は不治の病を患っており、コールソンは彼女に協力を求めます。

ラドクリフをおびき出したアグネスですが、病気が治せるという説得に応じてしまい共に消えてしまいます。一方でエレナ議員死亡前にウォッチドッグスのメンバーが訪れていた事を知ったクェイクたちは、インヒューマンズになったメンバーを捕獲しようとします。捕獲には成功しますが、代わりにメイス長官が捕まってしまいます。そして、ラドクリフはアグネスの意識だけを電脳空間に繋げて肉体を死なせます。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第14話

捕まった長官のGPSを割り出したコールソンらは、アラスカに飛びます。そこはコールソンがある任務を行った場所であり、サスぺリアーがコールソンを逆恨みし始めた場所でもあります。その因縁の場所で、フィッツは人の意識を電脳空間に閉じ込めるフレームワーク技術を知ります。一方でコールソンらはサベリアーのアジトが潜水艦だと気づき、基地を強襲します。

サスペリアーを撃破したコールソンらはメイス長官を救出します。その場に居た新しいエイダも捕獲しようとしますが、彼女はサスペリアーを連れて潜水艦で逃げ出します。第一目標を確保したコールソンらはシールドに戻りますが、フィッツだけは潜水艦での行動に疑問を抱きます。そしてアンドロイド対策に用意したセンサーが、コールソン、クェイク、メイス長官、マックがアンドロイドだと示しています。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第15話

アンドロイドのコールソンは、シールズ基地で保管されていたアンドロイドのメイを起動します。フィッツとシモンズはアンドロイドたちから隠れて対策を立てようとしますが、センサーが作動しどちらかがアンドロイドだと発覚します。乱闘の末、フィッツがアンドロイドだったと判明しシモンズは逃走します。一方でクェイクは運び込まれた自分のアンドロイドを発見し、入れ替わりが始まっている事に気づきます。

逃亡先で合流したシモンズとクェイクは催涙ガスを使い、入れ替わっていないエージェントを連れ出し基地を脱出します。先回りをしていたメイは脱出を止めるために爆弾を用いますが、彼女は脱出が成功してから爆弾を作動します。一方でアンドロイドのエイダは、ラドクリフが仮想空間を破壊するのではという疑念に囚われてしまい、ラドクリフを仮想空間に送りこんだうえで肉体を殺してしまいます。

シールド基地を脱出したクェイクたちは、コールソンらが仮想空間に囚われていることを突き止め、こちらからハッキングして情報を引き出す事を決めます。その頃、エイダに救出されたサスペリアーは、自分がアンドロイドになっておりオリジナルが死んでいる事を聞かされます。仮想空間に飛び込んだクェイクは、死んだはずの敵が恋人として存在し、ヒドラが表に出ている世界を目の当たりにします。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第16話

仮想空間ではシールドに対してヒドラが勝利し、インヒューマンズが反乱分子として粛清される世界です。クェイクはメイと接触しますが、彼女は助けに応じようとはしません。一方で、クェイクと一緒に仮想空間に飛び込んだシモンズはコールソンと会いますが、彼もここが現実世界だと受け入れています。そればかりか、シモンズは反逆者としてコールソンに密告されてしまいます。

その情報を掴んだクェイクはシモンズと合流しますが、孤立無援に変わりません。そこに現れたのが、元シールドのエージェントで、ヒドラから送りこまれていたウォードです。仮想空間では所属が逆転しており、レジスタンスから送りこまれたスパイとして二人に協力を申し出ます。ですが、徐々に仮想空間に馴染んでいく二人は、藁にも縋る思いでもう一度コールソンに会いに行き、彼を説得すると遂に成功します。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第17話

断片的に記憶を取り戻したコールソンはクェイクらに協力すると決め、ウォードの案内でレジスタンスと合流します。別行動を取るクェイクはこの空間に居るはずのラドクリフを探します。一方で記憶を取り戻せていないフィッツはヒドラのメンバーとしてコールソンらを追いかけます。レジスタントはシールドの事で、そこではメイス長官の元多くのインヒューマンズが保護されています。

そこにラドクリフの情報を掴んだウォードと共にコールソンはラドクリフに会いに行きます。ラドクリフは島に監禁されており、コールソン達に会うとこの世界から抜け出す事は出来ないと話します。食い下がるコールソンに、コールソンの肉体はアラスカにあり、自分の肉体は既に死んでいる事を話します。手掛かりを得たコールソンたちですが、そこにクェイクがヒドラ基地で反乱分子として捕まったのを知ります。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第18話

レジスタンスシールドと合流したコールソンはメイスの要望により、ヒドラの護送車を奪います。その最中、シモンズはメイスに、ここが仮想空間で現実世界に戻ろうと説得しますが、信じてはもらえません。奪った護送車でヒドラの施設に侵入すると、そこで自分の教え子が洗脳されている現場を目の当たり死にます。そこをメイが率いるヒドラのチームが強襲し、戦闘になります。

コールソン達は逃げられましたが、メイス長官は子供たちを守って死亡してしまいます。仮想空間での死は現実世界の死に繋がるため、彼女は本当に死んだのです。メイはメイス長官の行動や、ヒドラの行動を見て違和感を抱き、ヒドラ破壊の為にクェイクに協力を求めます。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第19話

仮想空間でもインヒューマンズの力に目覚めたクェイクは、メイと一緒にヒドラ基地を脱出します。その途中で現れたエイダを倒すと、二人を危険視し、元の世界に戻り肉体を破壊するようにサスペリアーに命令します。クェイクたちの脱出を知ったコールソンはウォードと共に彼女らの援護に回ります。その頃、シモンズはヒドラ基地で見つけた資料から、エイダが本当の人間になろうとしているのに気づきます。

ヒドラに追い詰められるクェイクたちですが、間一髪でコールソンらに助け出されます。そしてヒドラが握っている情報番組を襲撃すると、メイス長官の死の真実を明らかにして、民衆に立ち上がるように促します。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第20話

クェイクとシモンズが架空世界に潜っている間、現実世界では燃料不足に陥っています。そしてエイダの命令を受けたサスペリアーによって襲撃されます。その事を知らないクェイクたちは、ラドクリフから聞きだした出口を目指しますが、シモンズだけがフィッツを取り戻そうと動きます。しかし、誤解と偶然が重なりシモンズの父親を殺してしまい、結果としてフィッツから激しく憎まれます。

ラドクリフが見つけた出口とは、クェイクの力を使い世界にゲートを作る事です。指定された場所でゲートを作ったクェイクたちはゲートを潜ります。しかし、死んだ娘を取り戻したマックだけは仮想空間に残ります。そして、シモンズを殺そうとしたフィッツもゲートをくぐりますが、別ルートで侵入したエイダによって何処かへと連れて行かれます。現実に帰還したクェイクとシモンズですが、襲撃は続いています。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第21話

アンドロイドとして量産されたサスペリアーの軍団を撃退したクェイクたちは、現実世界に戻ったコールソンたちを助けに行きます。コールソンたちもサスペリアーの軍団に襲われており、その上眠り続けているマックを守りながら戦っています。時を同じくして、シールド基地破壊の容疑により、クェイクたちにアメリカの追撃部隊が派遣されてしまいます。指揮を執るのはコールソンを毛嫌いするタルポット中将です。

一方で、シールド基地にて人間の体とインヒューマンズの力を得たエイダは、仮想空間内では恋人だったフィッツに寄り添います。しかし、フィッツはシモンズを愛しているため拒絶します。コールソンたちを救出したクェイクは、そのままシールド基地に戻りエイダとフィッツを拘束します。隙を見てフィッツは救出されますが、エイダは拘束を自力で破るとシールド基地で暴れ始めます。

銃で撃たれても死なない体を手に入れたエイダを前に、いったん撤退を決めます。同時にコールソンたちはタルポット中将の追撃部隊からも逃げなくてはなりません。インヒューマンズの力で転移したエイダはサスペリアーと合流するとコールソンたちを苦しめると宣言します。そして、誰も居なくなったシールド基地ではゲートが開き、別次元に消えたゴーストライダーが蘇ります。

エージェント・オブ・シールドシーズン4の最終回をネタバレ!

エージェント・オブ・シールドシーズン4のネタバレあらすじ第22話

エイダが人間になったことで、用済みとなった仮想空間はマックごと消滅していきます。マックを助けるために仮想空間に飛び込んだエレナは、ラドクリフの助けもありマックを見つけます。しかし、マックは彼女の事を覚えておらず、世界が崩壊していくため娘の元に急ぎます。その頃、現実世界ではエイダがダークホールドの力を使おうとします。ところが、そこにゴーストライダーが現れます。

不死の肉体を持つエイダですが、ゴーストライダーの操る炎にダメージを受けてしまい、一度撤退をします。同じころ、コールソンはタルポット中将からメイス長官がインヒューマンズでは無かったことを糾弾されており、大人しく拘束されるように命令しますが、エイダ探索の為にこれを拒否します。そしてゴーストライダーと合流すると、彼の力を使ってエイダを見つけようとします。

時を同じくして、タルポット中将の元にサスペリアーが現れ、ダークホールドの力を使いコールソンとシールドを滅ぼそうと提案します。流石にやり過ぎだと反対するタルポットですが、アンドロイドのクェイクによって銃撃されます。その場に乱入したコールソンたちはダークホールドを奪いますがエイダを取り逃がします。その時、エイダがゴーストライダーを警戒している事に気づきます。

シールド基地ではフィッツとシモンズがマックとエレナ帰還の為のゲートを作っています。そこを襲撃したエイダによってシモンズは殺されます。遅れて登場したコールソンたちとエイダの戦闘の最中、彼女は殺されたはずのシモンズに撃たれます。殺されたシモンズはフィッツが起動したアンドロイドのシモンズだったのです。そして、隙を見つけたコールソンはゴーストライダーの力を借りてエイダを撃破します。

エイダは死亡し、仮想空間からマックとエレナを救出し、ダークホールドはゴーストライダーが安全な場所に持ち去りました。しかし、今回の騒動の責任を負う形でチームメンバーは追っ手に捕まります。リーダーだったコールソンは、その危険性から宇宙空間の何処かに幽閉されています。

エージェント・オブ・シールドシーズン4が観られる配信サイトは?

U-NEXT

記事執筆時点で、国内の配信サイトでエージェント・オブ・シールドシーズン4を配信している所は少ないです。シーズン3までなら、Amazonプライム、Netflixなどで視聴可能ですが、現時点では無理です。しかし、U-NEXTならシーズン4が視聴できます。ただし、シーズン1から3までは配信されていないため、注意が必要です。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のレンタル開始日は?

DVD Vol.1~6は7月4日㈬から!

レンタルDVDとしては7月4日からVOL1~6まで全話が、TUTAYAを始めとしたレンタルビデオショップで開始しています。1枚で吹き替え、字幕、両方が視聴できるので一気に借りて視聴したいところでしょう。

エージェント・オブ・シールドシーズン4のあらすじやキャストまとめ

アンドロイドという人間そっくりな存在や、現実世界と違った分岐をした仮想世界などが登場し、エージェント・オブ・シールドシーズン4はファンからも高い評価を得ています。キャスト陣の演技もあり、製作が決定されたシーズン5も今年の夏に日本で放映されました。もしも、今回の記事を読んで興味を持ったのなら、ぜひシーズン1から5までを視聴して頂ければ幸いです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ