運命を変える8日間のネタバレと感想・評価まとめ!シーズン2はある?

本記事では、Netflixオリジナルドラマ「運命を変える8日間」の第2話までのあらすじをネタバレし、期待されているシーズン2の有無についてや「運命を変える8日間」のネタバレ感想やレビューでのドラマの評価についてを紹介していきます。「運命を変える8日間」の物語は連続殺人犯に殺害された娘を救うためにタイムリープをして限られた時間の中で犯人捕まえるというサスペンスアクション物語です。難解なところがなく分かりやすい内容で人気のドラマとなっています。サスペンスやミステリーが好きな方には必見のドラマです。

運命を変える8日間のネタバレと感想・評価まとめ!シーズン2はある?のイメージ

目次

  1. 運命を変える8日間とは?
  2. 運命を変える8日間のあらすじネタバレ
  3. 運命を変える8日間のシーズン2はある?
  4. 運命を変える8日間の登場人物とキャスト
  5. 運命を変える8日間に関する感想や評価・レビュー
  6. 運命を変える8日間のネタバレまとめ

運命を変える8日間とは?

「運命を変える8日間」とは動画配信サービスのNetflixで放送されているアメリカのドラマです。本記事では「運命を変える8日間」の第2話までのあらすじとシーズン2の制作の有無についてや感想・レビューで見られる本作の評価についてをまとめて紹介していきます。

運命を変える8日間の作品情報

≪Netflixオリジナルドラマ「運命を変える8日間」作品詳細情報≫

  • 原題:Somewhere Between
  • ジャンル:サスペンス/ドラマ
  • 原作・制作: スティーヴン・トルキン
  • 出演: ポーラ・パットン/デヴォン・サワ/JR・ボーン
  • 製作国:アメリカ
  • アメリカ公開日:2017年7月24日
  • NETFLIX配信開始日:2018年9月28日
  • 話数:10エピソード

運命を変える8日間の予告編動画

「運命を変える8日間」は、韓国ドラマ「神様がくれた14日間」のリメイク版ドラマです。テレビ局のニュースプロデューサーであるローラは幼い愛娘セレーナが殺害されて自ら入水自殺を図り、冤罪で死刑が決まった受刑者の兄で元刑事のニコは偶然ローラと同じ場所で殺されかけており、ニコはローラを助けます。

そんな2人は何故かセレーナの事件発生の8日前に時間が遡る不思議な体験をし、8日間でセレーナの命を奪った殺人犯を捕まえるために奮闘する姿を描いたサスペンスドラマです。

運命を変える8日間 | Netflix (ネットフリックス) 公式サイト

運命を変える8日間のあらすじネタバレ

1話「1つの生には1つの死」あらすじ

Netflixドラマ「運命を変える8日間」のあらすじをネタバレ紹介していきます。「運命を変える8日間」のあらすじはどのような内容なのでしょうか?下記からNetflixドラマ「運命を変える8日間」の2話分のあらすじをネタバレしていきます。

Netflixドラマ「運命を変える8日間」の第1話のあらすじをネタバレ紹介していきます。テレビ局のプロデューサーを務めているキャリアウーマンのローラは、州検事の夫・トムと娘のセレーナと3人で幸せに暮らしていました。トムは殺人の罪で死刑囚となったダニー・ジャクソンの事件に携わっています。

ある日、元刑事の借金の取り立て屋であるニコ・ジャクソンは相棒のジェニーと共にある家に侵入しますが、ニコは間違ってローラの家に潜り込んでしまいます。そこで、ニコはローラの夫・トムが死刑囚として捕らわれているニコの弟のダニーの担当州検事だという偶然に驚愕します。劇中の場面は変わり、ローラはセレーナを載せた車を運転中にタイヤがパンクしたため、修理屋に車を持ち込みます。

修理の合間に道路脇の店に立ち寄り、そこには女性店主のマージョリがいました。マージョリはローラとセレーナをポラロイドカメラで撮影し写真をローラに渡します。その時にローラはマージョリに「あなたは世界で一番大切なものを失う。それは100万年前からの運命である」とその運命と戦うように強く言われますが、気味が悪くなったローラは足早にその店を後にします。

街では連続殺人事件で騒がれ、報道の仕事に携わるローラも事件を追っていました。ある夜、6人目の被害者が出たことで仕事を抜け出せなくなったローラはスタッフにセレーナを迎えの車まで送るように頼みますが、スタッフはセレーナを送っている際に丁度電話が掛かって来たため車まで送り届けませんでした。テレビ局にいるローラの元に殺人犯からセレーナを誘拐したという電話が入ります。

その後、湖から遺体となったセレーナが発見されました。ローラは深く悲しみ自身も入水自殺を図ります。その時、偶然同じ湖に投げ込まれて殺され掛けて自力で抜け出したニコがローラを救います。全身ずぶ濡れのローラが帰宅するとそこには死んだはずのセレーナの姿がありました。ローラはセレーナの事件が起こる8日前に戻っていることに気が付きます。

2話「2度目のチャンス」あらすじ

Netflixドラマ「運命を変える8日間」の第2話のあらすじをネタバレ紹介していきます。セレーナが生きている過去に戻っていることに気付いたローラはセレーナを守るために遠くへ行こうと決め、夫・トムへの置手紙で2人でしばらくハワイにいることを記し荷造りを始めます。テレビのニュースを目にしたローラは5番目の殺人事件が起きる前だということに気付きます。

連続殺人事件を見過ごすことが出来なかったローラはサルノ警部に忠告に出向くと同じように時間を遡っていたニコはローラの姿を目撃します。何故過去に戻ることが出来たのか、2人には見当がついていませんでした。ローラはセレーナを、ニコは弟の救うために動き出すのです。ハワイ行きの飛行機に搭乗しようとしたローラとセレーナですが、セレーナが機内でアレルギーを起こして危険状態に陥り、飛行機は引き返すことになります。

街から出られないと分かるとローラはニコと結託して連続殺人犯をを捕まえる決意をします。ニコを説得する話の中でローラが「運命と戦え」と言った人物が5年前に亡くなったニコの元婚約者の母親だと知ります。ニコの協力の元、ローラは5人目の犠牲者が出入りしていそうなクラブを探し回ります。目撃者の証言を基に「P」の付く店を当たり髑髏柄のシャツを着た女性を探しますが、被害者や犯人らしき人物に遭遇しませんでした。

そんな中、「R」のネオンが「P」に見える店に辿り着きます。その店の中にいた髑髏柄のシャツを着た女性を追っているとローラは犯人に後ろから羽交い絞めにされてしまい、咄嗟に犯人の腹をペンで刺します。駆け付けたニコにローラは助けられて無事でしたが犯人は逃走します。命が危なかった女性も逃げ出し警察官に助けを求めますが、その警察官は腹を刺されていました。後にローラとニコは物陰に隠された女性の遺体を発見します。

運命を変える8日間のシーズン2はある?

Netflixドラマ「運命を変える8日間」のシーズン1が打ち切りの話が持ち上がり、注目されているのは「運命を変える8日間」のシーズン2が果たしてあるのかということです。「運命を変える8日間」のシーズン2が放送される予定はあるのでしょうか?「運命を変える8日間」のシーズン2について迫ります。

シーズン2制作の可能性は低い?

Netflixドラマ「運命を変える8日間」はタイムリープを扱ったサスペンスアクション物語ですが、テンポの良く難解な部分も少ないため理解しやすいと感想やレビューで評価されているドラマです。シーズン1は10話ほどで完結する長編映画「リミテッドシリーズ」で配信されシーズン1で完結しています。

誰でもわかる内容で面白いと人気がある「運命を変える8日間」はシーズン2への期待も高まっているようですが、物語はシーズン1で完結してしまっているのでシーズン2が制作される可能性は低いと見られているようです。物凄い人気が高くなるようであれば続編という形でシーズン2が制作されることもあるかも知れません。

シーズン1で打ち切り濃厚

Netflixドラマ「運命を変える8日間」のシーズン2の制作が期待される中、2017年11月3日にはABCのプレスサイトから「Somewhere Between(原題)」のシーズン2の更新が削除されているようです。この時点で「運命を変える8日間」はシーズン1で打ち切りという説が濃厚なことが窺えるようです。

運命を変える8日間の登場人物とキャスト

Netflixドラマ「運命を変える8日間」の登場人物やキャストについて紹介していきます。本作品には非常に多くの登場人物が存在していますが、この度は「運命を変える8日間」の主要人物をメインに一部のキャスト見ていきます。

ローラ・プライス役/ポーラ・パットン

「運命を変える8日間」の主人公でセレーナの母です。テレビ局に勤めプロデューサーとして活躍しているキャリアウーマンです。ローラを演じているのは、デンゼル・ワシントン主演の映画『デジャヴ』でヒロインを務めたポーラ・パットンです。他の出演作には「最後の恋の始め方」や「ウォークラフト」、Netflix映画「ドゥ・オーバー:もしも生まれ変わったら」「2ガンズ」などがあります。

トム・プライス役/JR・ボーン

ローラの夫でセレーナの父でダニーの死刑実行に関わる州検事のトム・プライスを演じているのは、カナダのオンタリオ州トロント出身で1970年4月8日生まれの俳優であるJR・ボーンです。他の出演作には「CSI:マイアミ5 」や「CSI:7科学捜査班」「ヤング・スーパーマン」「SUITS/スーツ」などがあり、TVドラマでの活躍が見られます。

セレーナ・プライス役/アリア・バーチ

ローラとトムの娘でアイドル歌手のジェシーが大好きだった連続殺人事件の6番目の被害者となるセレーナを演じているのは、アリア・バーチという子役です。出身地や生年月日などの情報は不明です。出演作品については本作のみしか該当する作品がありませんでしたが、本国では活躍しているのかもしれません。今後どのような作品に出演するのか期待が寄せられます。

ニコ・ジャクソン役/デヴォン・サワ

元刑事で現在は取り立て屋となったニコ・ジャクソンは、ローラと同様に過去にタリムループし、ローラと力を合わすことで弟を救おうとする人物です。ニコを演じているのは、カナダ・ブリティッシュコロンビア州バンクーバー出身で1978年9月7日生まれの俳優であるデヴォン・サワです。1994年に「リトル・ジャイアンツ」で映画デビューし、テレビドラマ「NIKITA / ニキータ」やハリウッド映画でも活躍しています。

グレース・ジャクソン役/カテリーナ・バロル

グレース・ジャクソンはニコとダニーの母親です。検事のトムにニコの婚約者を殺害した容疑で捕らわれている知的障害者のニコの弟・ダニーの無実を必死に訴えますが相手にされません。グレース・ジャクソン役を女優のカテリーナ・バロルが演じています。

ルビー・ジャクソン役/イモジェン・ティア

ダニーの娘でニコの姪であるルビー・ジャクソンは、欠失症候群「16P.11.2」という持病を持っています。人気アイドル歌手のジェシーをきっかけにセレーナと親しくなりますが、セレーナの母・ローラは夫が関わっている事件の加害者家族ということでルビーとはあまり関わって欲しくない様子を見せます。ルビー・ジャクソンを演じているのは子役のイモジェン・ティアです。

運命を変える8日間に関する感想や評価・レビュー

Netflixドラマ「運命を変える8日間」に関する感想や評価・レビューについてを紹介していきます。「運命を変える8日間」に関しての感想・レビュー、評価にはどのような声があがっているのでしょうか?さっそくドラマ「運命を変える8日間」に関するネタバレ感想や評価・レビューを見ていきましょう!

Netflixドラマ「運命を変える8日間」の感想やレビューの評価には見始めたら面白く、嵌ってずっと見てしまったという感想が見られました。クライムサスペンスの割にかなり見やすい物語だったようで、一気に鑑賞出来たという人も少なくなかったようです。

Netflixドラマ「運命を変える8日間」の物語のテンポなどについての感想やレビューの評価には、テンポがよくて見やすく様々な要素が盛り込まれ過ぎていたようですが、タイムリープとクライムサスペンスを合わせたストーリーは面白いという感想が多く見られました。場面転換での上のような画像が挿入されていたことには不要なのではないかという意見もあがっているようです。全体的には面白いと好評のドラマであることが窺えます。

Netflixドラマ「運命を変える8日間」のメインの登場人物のニコを演じたデヴォン・サワについての感想では、セクシーでワイルドなイケメンだとドラマを見る毎にデヴォン・サワの魅力に惹かれる鑑賞者が多いことが窺えます。「運命を変える8日間」の物語のあらすじだけでなく、主要キャストのイケメン俳優のデヴォン・サワを見られるということでも人気が高いドラマとなっているようです。

運命を変える8日間のネタバレまとめ

Netflixドラマ「運命を変える8日間」の第2話までのあらすじをネタバレし、シーズン2の制作の有無やドラマ「運命を変える8日間」のネタバレ感想や評価、レビューについてをまとめて紹介してきました。「運命を変える8日間」の物語のあらすじはとても分かりやすく、物語の終盤は誰もが犯人に見えてスリルがあって見始めると止まらない中毒性があるドラマというコメントがレビューに見られました。

「運命を変える8日間」のストーリーの設定や登場人物にも感情移入がしやすいとの評価が感想やレビューから窺えます。ドラマを鑑賞し続けている内にニコを演じるデヴォン・サワのカッコよさに気付いたという声もあがっています。ドラマ「運命を変える8日間」はNetflixで鑑賞できるので興味のある方は是非、Netflixをチェックしてご覧ください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ