ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜の視聴率や最終回のあらすじネタバレ!堀北真希の黒歴史?

ヒガンバナは水10ドラマとして放送された作品です。堀北真希主演で制作されたこのテレビドラマ作品は、視聴率が爆死したと言われています。そんなヒガンバナの視聴率・最終回あらすじの内容をネタバレ紹介していきたいと思います。堀北真希が芸能活動休止前に最後に出演したヒガンバナは、どれほどの視聴率を記録したのかそして最終回の内容はどうなっていたのか、ヒガンバナについて詳しく知りたい!という方はネタバレ内容を要チェックです。

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜の視聴率や最終回のあらすじネタバレ!堀北真希の黒歴史?のイメージ

目次

  1. ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜とは?
  2. ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜の視聴率一覧!堀北真希の黒歴史?
  3. ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜の最終回あらすじネタバレ
  4. ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜の登場人物とキャスト
  5. ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜に関する感想や評価
  6. ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜の視聴率まとめ

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜とは?

ヒガンバナとは日本のテレビドラマ作品としてスタートした作品です。ヒガンバナはかなり有名な日本の女優たちが多数出演していた作品で、テレビドラマが好きだという方はご覧になった事があるという作品かもしれません。

そんなヒガンバナというテレビドラマ作品のあらすじ・最終回・視聴率をネタバレ紹介していきたいと思います。ヒガンバナはどのようなあらすじで始まり、そして最終回はどのような結末になっているのでしょうか。あらすじから最終回までの視聴率についても詳しくネタバレ紹介していきますので、ヒガンバナが気になるという方は是非ネタバレ内容をチェックしてみてください。

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜(水10ドラマ)の作品情報

ヒガンバナというテレビドラマ作品は水10ドラマとして放送が開始された作品です。水10ドラマとは「水曜日の夜22時」に放送されている作品を水10ドラマと呼びます。水10ドラマとして放送されたきた作品は、人気のテレビドラマ作品が多くヒガンバナは人気女優たちが多数出演しているので、大きな注目を集めていた水10ドラマとなっています。

ヒガンバナという水10ドラマは2016年に放送された作品で、主演の堀北真希が芸能界の活動休止前に出演した最後の作品でもあります。ヒガンバナは堀北真希を主演として、ベテラン女優を中心に制作されています。ヒガンバナは堀北真希が好きだというファンの方にかなりおすすめできる作品になっています。

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜のあらすじ

とある日突然マスコミの会社に対して東京都内の結婚式を全て中止にしなければ殺人を行うという手紙が届きます。そんな手紙が届いた日に結婚式を行った女医として活動しているタレントが死亡してしまいました。事件発生後、警察に自分が犯人であると名乗り出てきた人物を逮捕したことで事件は解決したと警察は考えていましたが、その後またもや結婚式を行った女性が毒殺されてしまうという事件が発生します。

Thumbヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜のドラマキャストとあらすじネタバレ!主題歌も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜の視聴率一覧!堀北真希の黒歴史?

今からヒガンバナの視聴率に関する情報をまとめてご紹介していきたいと思います。堀北真希が活動休止前に最後に出演した水10ドラマのヒガンバナは、あらすじから最終回までどれほどの視聴率を獲得していたのでしょうか。ヒガンバナは堀北真希ファンにとっては絶対に見逃せない作品です。ヒガンバナの視聴率はどれほどの数字だったのか、ヒガンバナの人気を知りたい!という方は視聴率を要チェックです。

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜の全話視聴率一覧

ヒガンバナの視聴率をあらすじから最終回までまとめていきます。ヒガンバナの視聴率はあらすじである第1話から最終回に向けてドンドン下がっていってしまっている内容になっており、最終回が最も視聴率が低いという結果に終わっています。水10ドラマで堀北真希の最後のドラマという事もあり、残念だというファンの方も多いのではないでしょうか。

ヒガンバナの視聴率は第1話「11.2%」・第2話視聴率「10.6%」・第3話視聴率「11.2%」・第4話視聴率「10.4%」・第5話視聴率「10.0%」・第6話視聴率「8.7%」・第7話視聴率「8.1%」・第8話視聴率「9.6%」・第9話視聴率「8.2%」・第10話視聴率「7.9%」です。あらすじから最終回までの平均視聴率は「9.6%」でした。

視聴率爆死で堀北真希の黒歴史に?

水10ドラマとして放送されたヒガンバナは、視聴率の数字は全く伸びず最終回が一番低かったという事で爆死したと言われています。堀北真希が芸能活動最後に出演した作品という事で、堀北真希にとっては黒歴の作品となりました。ヒガンバナは豪華キャストで制作された作品ですが、10%台を切ってからは一度も視聴率は上がることなく、最終回が一番低い数字だったという事で水10ドラマの中では人気は低い作品になっています。

ヒガンバナ~警視庁捜査七課~|日本テレビ - 日テレ

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜の最終回あらすじネタバレ

ヒガンバナの視聴率は最終回が最も低いという結果になってしまっています。ヒガンバナの最終回はどのような内容になっていたのか、ヒガンバナの最終回の内容についてネタバレ紹介していきたいと思います。ヒガンバナを途中でご覧になる事を辞めてしまったという方は、堀北真希の芸能活動最後のドラマ作品の最終回をチェックしてみてください。

最終回ネタバレ①強盗事件の真犯人

優香という女性が最終回で殺人容疑で逮捕されます。しかし主人公の渚達の捜査チームは、優香という女性が突然犯人として現れそして逮捕されたという事に対して違和感を感じます。優香の逮捕は警察上層部が絡んでいる裏があると感じた渚たちは、事件の真相を探るために動き始めました。調査を進めていくと、警察上層部の人間が犯人を作り上げてと「晴子」という真犯人を守っているという真相にたどり着きます。

そして晴子の悪事を知った渚達は、真実を暴くために行動しそして警察が逮捕した優香という女性は誤認逮捕だったという説が浮上しました。その事で困った警察上層部は、とある女性を使って記者会見を開かせます。

最終回ネタバレ②記者会見

警察組織の人間として記者会見を開かされたのは「瀬川」という女性です。瀬川は事件の真相を全て知っている人間の一人でした。記者会見で瀬川は警察上層部が想像して無かった行動を行います。それはマスコミの前で事件の真相を全て打ち明けたという事です。瀬川の発言によって警察上層部の悪事が明るみに出てしまい、そして新犯人逮捕に向かいました。

最終回ネタバレ③ブーケトス

事件も無事に解決し、主人公の渚は結婚式に足を運んでいました。伊東凛と東野和也というカップルの結婚式場でブーケトスが行われ渚はブーケをキャッチします。ブーケを掴んだ渚は、謙人という落ち込んでいる男性にブーケを渡して元気づけます。ブーケを謙人に渡した渚はその後結婚式場を立ち去り、何処かへと向かって行きヒガンバナの物語は結末を迎えました。

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜の登場人物とキャスト

今からヒガンバナの出演していたメインキャスト達をご紹介していきたいと思います。ヒガンバナには人気が高い有名な女優が多数出演しており、メインキャストのほとんどが女優となっています。ベテラン女優をメインとして制作されているヒガンバナは、演技力が高い女優ばかりがキャスト起用されているので安定した演技をご覧になることが出来ます。どんな女優がキャスト起用されていたのかご注目です。

来宮渚役/堀北真希

ヒガンバナの主人公である渚を演じた女優は「堀北真希」です。堀北真希は大人気女優として長年活躍していた人物で、ヒガンバナを最後に芸能活動を休止しました。堀北真希が芸能活動を休止した理由は、結婚して子供を授かり子育てに専念する為だそうです。堀北真希は人気が非常に高いにも関わらず、芸能活動を休止するという事になってしまったので多くのファンから寂しがられていました。

堀北真希は10代の頃からブレイクしており、人気が高い有名なテレビドラマ作品に数多く出演していました。芸能界復帰を期待されている堀北真希は、現在もプライベートに注目されたりすることもあります。今後堀北真希が芸能界に復帰することはあるのでしょうか。今後の最新情報に注目です。

峰岸雪乃役/檀れい

檀れいは現在47歳のベテラン女優として活躍している人物です。檀れいは元宝塚劇団に所属していた人物で、宝塚劇団では星組のトップ娘として活躍していた時期もあります。そんな檀れいは宝塚劇団を退団後は、テレビドラマ・映画作品に積極的に出演するようになり、宝塚劇団時代に磨き上げた演技力で、多くのファンを魅了しています。現在も最新作品に出演しており、今後の活躍が期待できる女優となっています。

長見薫子役/知英

知英は韓国出身の元アイドルです。現在はアイドル活動は引退して女優としての活動がメインとなっています。知英はKARAというアイドルグループのメンバーとして来日しており、日本で爆発的な人気を獲得しました。KARAとしてブレイクした知英は、その後KARAが事務所との問題で解散した後に女優として活動するようになっています。女優として日本の映画やテレビドラマに多数出演しています。

KARAのメンバーの中で現在日本のテレビ番組に出演している人物は知英だけとなっており、知英はまだ25歳で今後の活躍が期待されている若手です。ヒガンバナでは主題歌も歌っている知英は、ヒガンバナは代表テレビドラマ作品の一つとなりました。すでに2021年に公開される予定の映画作品へ出演が決定しているという事もあり、知英は今後も目が離せない存在だと言えます。

瀬川すみれ役/大地真央

大地真央は現在63歳のベテラン女優として活躍している人物です。大地真央は元宝塚歌劇団に所属していた人物で、ヒガンバナには宝塚歌劇団に所属していた人物が二人も出演している豪華キャストで制作されています。大地真央は宝塚歌劇団時代はトップとして活躍しており、宝塚歌劇団の顔とも言える存在です。そんな大地真央は「マツケンサンバ」で有名な松平健の元妻としても有名な人物となっています。

大地真央は女優として宝塚歌劇団を退団後はテレビドラマ・映画作品に出演するようになり、現在はテレビドラマ作品に出演する事は減ってきています。大地真央は女優としてだけでなく声優としても活躍している人物で、声優としてはポケモンの劇場版アニメや、人気映画シリーズで知られているナルニア国物語という作品で吹き替えを担当しています。

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜に関する感想や評価

今からヒガンバナに関する感想・評価をご紹介していきたいと思います。ヒガンバナは堀北真希主演の水10ドラマとして放送され、堀北真希ファンの方などが多くご覧になった作品です。そんなヒガンバナをご覧になった方は、twitterにどのような感想・評価を投稿されているのでしょうか。ヒガンバナの感想・評価が気になる!という方は、是非今からご紹介していく感想・評価に関する内容をチェックしてみてください。

上記のヒガンバナに関する感想をtwitterに投稿されている方は、ヒガンバナの第1話を観て泣いてしまった!という感想を投稿されています。堀北真希が演じている主人公である渚のきめ台詞の良かったようで、ヒガンバナをかなり楽しまれたことが感想から伺えます。ヒガンバナは刑事ドラマ作品ですが、泣けるシーンがあるという事でそういった作品が好きだという方はご覧になってみてください。

上記のヒガンバナに関する感想をtwitterに投稿されている方は、ヒガンバナは堀北真希が出演しているという事で堀北真希が好きだというファンの方にオススメされています。ヒガンバナは堀北真希が芸能界を休止する際に最後に出演したドラマです。堀北真希の最後の女優としての演技をご覧になることが出来る作品なので、堀北真希が好きだという方はあらすじから最終回まで注目してご覧になってみてください。

上記のヒガンバナに関する感想をtwitterに投稿されている方は、ヒガンバナのような女性が活躍するテレビドラマ作品がかなり面白い!という感想を投稿されています。ヒガンバナは女性キャストが殆どの登場人物を占めており、有名なベテラン女優が多い作品です。ヒガンバナは女性の魅力を存分に使っている作品なので、女性が活躍するドラマ作品が好きだという方は是非ヒガンバナをご覧になってみてください。

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜の視聴率まとめ

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜というテレビドラマ作品の視聴率・出演キャスト・あらすじ・最終回の内容をネタバレ紹介しました。ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜というテレビドラマ作品は2016年に放送された水10ドラマです。水10ドラマというのは水曜日の夜22時に放送されているテレビドラマ作品の事を指している言葉となっています。そんな水10ドラマであるヒガンバナには豪華キャストが多数起用されています。

ヒガンバナ〜警視庁捜査七課〜は堀北真希を主演として制作しており、他にも大地真央や檀れいなどが起用されている作品です。ヒガンバナは視聴率が平均約9%で、あらすじの第1話は11%スタートでした。しかし放送回を重ねていくとドンドン視聴率は低下してしまい、最終的にヒガンバナの視聴率は8%台にまで下がっています。最も低い視聴率を記録したのはまさかの最終回という結末になりました。

実際にヒガンバナをご覧になった方の感想は、面白いという感想が多くありドラマの視聴率は低かったようですが内容は面白かった作品だという事が感想から伺えました。ヒガンバナは堀北真希が芸能活動休止前に最後に出演したテレビドラマ作品です。堀北真希が女優として最後に出演したドラマ作品は視聴率は爆死していますが面白いようなので、是非堀北真希ファンの方はヒガンバナをご覧になってみてください!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ