コンフィデンスマンJPの主題歌は髭男dism!メンバーや他の人気曲は?

2018年放送ドラマ「コンフィデンスマンJP」はとても話題となりました。なぜならば大人気女優の長澤まさみが久しぶりの主演ドラマでさらに月9の主役を務めるとあって注目を浴びました。そして、同時に注目されたのは、コンフィデンスマンJPの主題歌は誰が歌っているのか。どんな曲なのか。主題歌を歌っている髭男dismとは誰なのか。たくさんの疑問が飛び交いました。今回はそんな疑問を調べました。

コンフィデンスマンJPの主題歌は髭男dism!メンバーや他の人気曲は?のイメージ

目次

  1. コンフィデンスマンJPの主題歌が気になる!
  2. コンフィデンスマンJPとは?
  3. コンフィデンスマンJPの主題歌を紹介!
  4. コンフィデンスマンJPの主題歌を歌うのは誰?髭男dismのメンバーや他の人気曲も紹介!
  5. コンフィデンスマンJPの挿入歌を紹介!
  6. コンフィデンスマンJPの主題歌まとめ!

コンフィデンスマンJPの主題歌が気になる!

長澤まさみ主演月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」は豪華俳優陣が毎回出てくることで話題になりました。また、内容もコメディチックでとても笑いが起き、さらに詐欺のトリックも鮮やかで見ている人たちを魅了しました。そして、さらにコンフィデンスマンJPをまとめ上げる主題歌も同時に話題となりました。誰が歌っているのか。髭男dismとはだれなのか。他にどんな曲を歌っているのか。今回はそんな疑問を調べました。

コンフィデンスマンJP - フジテレビ

コンフィデンスマンJPとは?

今回の「コンフィデンスマンJP」は原作はなく、オリジナル作品となっています。フジテレビは月9ドラマを数多く放送してきました。しかし、これまでコンゲームを題材にしたドラマはなく、この「コンフィデンスマンJP」が月9史上初の試みでした。また、登場人物が詐欺師というのも月9史上初でした。このドラマは二転三転する壮絶なだましあい、度肝を抜くトリックばかりで目が離せません。

このコンフィデンスマンJPのでは「人に欺かれるのではない。自分が己を欺くのである。(ゲーテ)だまされるのは敵か味方か?うそをついているのは誰なのか?そして、最後に笑うのは?」というセリフが冒頭部分にあり、視聴者はテレビから離れられなくなります。このドラマは欲望や金をテーマにしており、一見普通に見えるダー子、ボクちゃん、リチァードの三人の詐欺師たちが物語を進めていきます。

詐欺師の3人が禁輸業界、不動産業界、美術界、芸能界、美容業界など、毎回様々な華やかな業種の人たちを、壮大で驚くような計画で、欲望に取り込まれた人間たちから大金をだまし奪い取る、とても笑いながら見れる痛快エンターテイメントコメディー作品になっています。また、毎回だまされ役の人々がすべて豪華すぎる俳優たちばかりでそちらも見どころの一つとなっています。

コンフィデンスマンJPの主題歌を紹介!

ここでコンフィデンスマンJPの主題歌を務めた髭男dismを紹介していきます。ドラマ全体をまとめ上げ、ドラマの印象を作ってしまうと言っても過言ではないとても大切な主題歌を務めた髭男dismとは一体誰なのか。どんな人なのか。どんな曲を歌っているのか。たくさんの疑問が浮かびあっていました。今回はそんなコンフィデンスマンJPの主題歌の謎をいろいろと調べました。

コンフィデンスマンJPの主題歌は髭男dismのノーダウト!

コンフィデンスマンJPの主題歌を務めた髭男dismが歌っていたのは「ノーダウト」という曲でした。この曲は髭男dismがデビューシングル曲としてリリースした曲でした。「ノーダウト」は2018年4月11日にリリースしたファーストアルバム「エスカパレード」にも収録されており、同じ日に何も予告がなく、デビューシングル「ノーダウト」をリリースしたことでとても話題になりました。

全国ラジオオンエアチャートでは総合2位やUSENチャートでは3位を獲得などこのほかにも上位のランクを取得しており配信チャートはとても調子のいい成績でした。またコンフィデンスマンJPの主題歌でもある「ノーダウト」のミュージックビデオ内では楽曲のイメージに合わせたセットになっており、こちらの映像も見る人を魅了する力がある映像となっていました。この映像を見てファンが増えたのは確実です。

ノーダウトのミュージックビデオでは、監獄セットの前でパフォーマンスをしたり、囚人や監獄をイメージされたキャストがたくさん登場し、メンバーみんなでトランプゲームをしたりするなど、とてもにぎやかなミュージックビデオとなっています。しかし、不思議な世界観のあるミュージックビデオになっているので今後の作品がどういう映像が作られていくのか非常に楽しみにしている人はたくさんいます。

コンフィデンスマンJPの主題歌の歌詞の意味は?

「まるで魔法のように広まっていく噂話、偏見を前にピュアも正義もあったもんじゃない」という部分では世の中は噂話だけがものすごいスピードで広まって行きます。誰も事実を知ろうともせず、本当か嘘かわからないものを信じようとします。

「仕方ないどうしようもない、そう言ってワガママ放題大人たち、どうぞご自由に嫌ってくれて別に構わない」という部分では大人たちは仕方がない、どうしようもないと言って、とても重要なことを全く変えようとはしません。そんな大人たちに嫌われてもなんとも思いません。

「letmeshow神様もはまるほどの大嘘をoh誰も張りぼてと知る由もない完璧なlieannlielieandlieそして少しの愛でletmishow欲張りのその向こうを」という部分では神様もハマってしまうような大嘘を見てみたいと言っており誰も事実を見ようとはしないので、みんなうそに気付きにくいと揶揄しています。神様も騙されているのなら仕方がないといっています。しかし事実を見たほうがいいという意味です。見ないと後悔します。

本当か嘘かわからない噂ばかり信じていると自分が痛い目にあってしまうと言っています。そして嘘をつく詐欺師も偏見していると、心がないと思われてしまいますが、そこにも愛が密かにあるかもと言っています。イコールあなたが見ているものすべてがもしかすると偏見かもしれないと言っているようにも聞こえます。

「STOP!偽のウォーアイニーまき散らして暴走しているあなたたち使って加齢に浴びるわ9ケタのビールシャワー」は嘘ばかりの世界では犯罪とはなっていないだけで、詐欺師と変わらないことを毎日している普通の人がたくさんいます。そういう人は意外にも身近な人だったりします。9ケタのビールシャワーはとても高いお酒を意味しておりそれを浴びています。または大金持ちになったと表しています。

「怪しいおかしいそれ以外なにも感じられない私時代の声に攻め立てれれる筋合いはない」はいつも怪しいなど言っている自分を嘆いています。そんな風に思う必要はありません。そんな風に思う自分をなくしたいと思っています。

「letmeshow神様もハマるほどの大嘘をohletyoushowそのbeautifulその奥の野生のかけら」は文明みたいなものに埋もれてしまった人に、自然の力を思い出させてあげたいと言っています。嘘を信じたり、鵜呑みにしたりしてしまうのは自然の力を忘れてしまったのではと言っています。

「letmeshow神様もハマるほどの大嘘をoh誰も張りぼてと知る由もない完璧なlieanndlielieandlieそして少しの愛でletmeshow欲張りのその向こうを」では嘘ばかり信じ、騙されてはいけないと言っています。しかし、もしだまされてもまたやり直せます。

髭男dismが歌う「ノーダウト」では、いい加減な情報を聞いて、その少ない情報だけで人出来事を判断していると、いつか騙されてしまうというメッセージが込められています。世界は噂を信じてしまう人がとても多くそういった人たちに注意を促しています。しかし、たとえ騙されたとしてもやり直せます。人生は何度でもやり直せるとこの曲は伝えています。

コンフィデンスマンJPの主題歌を歌うのは誰?髭男dismのメンバーや他の人気曲も紹介!

ここまでコンフィデンスマンJPの主題歌について紹介してきました。しかし、その主題歌を歌う「髭男dism」についてはまだわからないことだらけです。なのでここからは髭男dismについて調べてしました。髭男dismとはだれなのか?他にはどんな曲を歌っているのか?いつデビューしたのかなどたくさんの疑問を紐解いていきます。

コンフィデンスマンJPの主題歌を歌うのは髭男dism!

ドラマコンフィデンスマンJPの主題歌を務めた髭男dismですが、主題歌を務める前まではインディーズのバンドでした。このバンドを一躍有名にしたのはフジテレビ編成部の成川広明。主題歌のアーティストを決めるとき、今いる人たちの曲ではコンフィデンスマンJPには合わないと思いネット動画やCDショップに入りびたり、ある日、髭男dismと出会いました。いいドラマを作りたいという思いが彼らをデビューする道を作りました。

髭男dismのメンバー:藤原聡(ボーカル・キーボード担当)

藤原聡はボーカル、キーボード、プログラミング、パーカッション、作詞作曲など多彩な才能を持っています。大学を卒業後、地元企業に就職し2年間営業マンをしていました。高校時代では吹奏楽部でパーカッションを担当。元ドラマーであり、実はメタルが大好きです。ボーカルは髭男dismが結成したころから始めました。あだ名は「さとっちゃん」と呼ばれています。

髭男dismのメンバー:小笹大輔(ギター担当)

小笹大輔はギター、コーラスを担当しています。松江工業高等専門学校電子情報システム工学専攻を卒業しています。学校では「電子情報システム工学」を先行しカオス理論を研究してました。Hi-STANDARDのコピーからギターを始め、パンクやメロコアが好きです。動物も好きで特に猫が大好きで実家で飼っている猫を溺愛しています。

髭男dismのメンバー:楢崎誠(ベース、サックス、コーラス担当)

楢崎誠はベース、サックス、コーラスを担当しています。音楽の教員免許をもっており、島根県警察音楽隊でサックスを担当していた経験を持っています。それを生かしてバンドでもサックスを吹き始めました。また、料理がとても上手で、一時期は自分でお店を出そうとしていたほどの腕前です。あだ名は「ならちゃん」と呼ばれています。

髭男dismのメンバー:松浦匡希(ドラムス、パーカッション、コーラス担当)

松浦匡希は、ドラムス、パーカッション、コーラスを担当しています。中学生で剣道手段を取得しており、剣道部では部長を務めました。さらに団体戦では主将を任されるほどの腕前でした。中学二年生のとき、米子市総体で準優勝しました。アニメに関する知識を幅広く持っており、釣りが趣味の一つです。新名は「ちゃんまつ」と呼ばれています。

髭男dismの人気曲:tell me baby

髭男dismの中でも人気なのが「tellmebaby」です。米津玄師やAAAなどをプロデュースする蔦谷好一が「関ジャム」という番組でコメントをしています。「車を運転していてtellmebabyがたまたまラジオで聞いていたとき、ブルーノ・マーズの新曲かと思って聞いていたら違って、なんだこのバンドは!と思って、車を止めてじっくり聞きました」と言っていました。この曲は業界トップの人からも認められている曲です。

髭男dismの人気曲:sweet tweet

2015年にリリースされたミニアルバム「ラブピースは君の中」に収録されている「sweettweet」もとても人気の曲になっています。この曲の聴き所はテンポのいい4つうちビートに乗せた自然に心が踊りポップで弾むようなキーボードとその中でも異彩を放つファンキーなギターのソロとボーカルの安定感のあるよく伸びた歌声は人々の耳にはとても心地よいものとなっています。

コンフィデンスマンJPの挿入歌を紹介!

コンフィデンスマンJPの主題歌について今まで調べてきましたが、続いて気になるのが劇中に流れる挿入歌です。挿入歌もドラマを仕上げる大切な役割となっています。そこで気になってくるのがコンフィデンスマンJPの挿入歌は誰が歌っているのか、どんな曲を歌っているのか気になってくるところです。そこで今回は挿入歌についても調べてみました。

コンフィデンスマンJPの挿入歌を担当するのはfox capture plan

ドラマの挿入歌を担当したのは「foxcaptireplan」というグループでした。フォックスキャプチャープランはそれぞれ別々のバンドで活躍していた三人が2010年に出会い、2011年に結成しました。「現代版ジャズロック」をテーマに日本のインストゥルメタルバンドです。

サウンドトラックの発売日はいつ?

コンフィデンスマンJPのサウンドトラックはすでに発売されています。今回紹介してきた、髭男dismが歌う主題歌と合わせて聞くと一気にコンフィデンスマンJPの世界に引き込まれます。音楽を聴くだけで世界へ連れて行ってくれる主題歌、挿入歌はやはり大きな存在だと改めて感じさせました。まだまだ、人気の曲などで、お店などどこかで流れた際にはまたコンフィデンスマンJPを見たいという欲が出てきます。

コンフィデンスマンJPの主題歌まとめ!

ここまで月9ドラマ「コンフィデンスマンJP」の主題歌について紹介してきました。長澤まさみ主演とあって放送するずいぶん前から注目されていました。また、ドラマの内容も今までになくとても新鮮でとても人気を集めました。そして、毎回ゲストが豪華すぎ、来週は誰だろうと待ちわびている人も多くいました。そんな中、主題歌「ノーダウト」も誰が歌っているのか?髭男dismって初めて聞いた!など注目されていました。

また、主題歌を歌う髭男dismはまだデビューしておらず、インディーズバンドという事実に驚いた人はたくさんいました。しかし、デビューしたてとは思えないほど素晴らしい音楽を作ってくれました。また、歌詞もメッセージ性が強く多くの人に伝わりました。今後、髭男dismは大活躍するバンドに間違いないので目が離せません。これからの活躍を楽しみにしている人もたくさんいるので、次どこで耳にするのか楽しみです。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ