相続者たちのキャスト一覧!若手韓流スターばかりの登場人物と相関図まとめ

2013年10月に韓国メディアSBSで放送された「相続者たち」。2014年4月に日本でも放送され、最終回の最高視聴率はなんと全国基準で25.6%を記録しました。今回はそんな人気韓流スターたちが出演する韓国ドラマ「相続者たち」の登場人物やキャスト、相関図一覧を画像と共に紹介していきます。また、「相続者たち」を観た人の出演キャストへの感想や評価などもまとめて紹介していきます。

相続者たちのキャスト一覧!若手韓流スターばかりの登場人物と相関図まとめのイメージ

目次

  1. 相続者たちの登場人物キャストや相関図一覧を徹底調査!
  2. 相続者たちの登場人物キャストを一覧で紹介!
  3. 相続者たちの登場人物の相関図も一覧で紹介!
  4. 相続者たちには若手キャストも登場?一覧で紹介
  5. 相続者たちを観た人の感想や評価は?
  6. 相続者たちの登場人物キャストや相関図一覧まとめ

相続者たちの登場人物キャストや相関図一覧を徹底調査!

今回は韓国ドラマ「相続者たち」のキャストや登場人物、相関図について画像と共に紹介していきます。「相続者たち」は2013年に韓国、2014年に日本で放送された青春ラブストーリーです。2013年に韓国で放送された際にはSBS演技大賞、最優秀演技賞(イ・ミンホ)など、ほか9冠受賞している大ヒットドラマです。そんな大ヒットドラマ「相続者たち」のキャストや相関図を一覧でチェックしていきましょう!

「相続者たち」は18歳の高校生を中心としたラブストーリーです。帝国グループの御曹司であるイ・ミンホさん演じるキム・タンは財閥界きっての有名人ですが、ある秘密を抱えており、アメリカに留学中です。複雑である家庭環境が次々に見えてきます。パク・シネさん演じるチャ・ウンサンもまた複雑な家庭に生まれ、苦労しながら生きてきました。アメリカに渡った姉を頼りアメリカに渡ります。

アメリカへ渡ったチャ・ウンサンは姉の置かれている現実を知り失望し居場所を無くしてしまいます。そんな時キム・タンと出会い、キム・タンはチャ・ウンサンを家に招きます。二人は心を通じ合わせますが、キム・タンにはユ・ラヘルという婚約者が居ます。彼女がそこに現れ「あなたは不幸中の幸い。さようなら。短い夢を見た」とチャ・ウンサンは韓国へ帰ります。

キム・タンもチャ・ウンサンと出会った事により問題と向き合う決心をし、3年ぶりに韓国に帰国します。そこから始まる波乱な日常、高校性ながらに葛藤し時にはぶつかり成長していく物語です。そんな「相続者たち」の登場人物キャストや相関図一覧を合わせて紹介していきます。

相続者たちの登場人物キャストを一覧で紹介!

「相続者たち」には様々な事情を抱えた高校生が葛藤し、時にはぶつかり合い成長していく物語です。相続者だからこその悩みやプレッシャー、貧しい家庭に生まれたからこその苦労。そんな「相続者たち」の登場人物キャストを演じている俳優と共に一覧に紹介していきます。

チャ・ウンサン/パク・シネ

「相続者たちの」のヒロインで、帝国高校の社会配慮者です。幼いころに父を事故で亡くし、母は障害で話すことができません。幼い頃から母に代わりたくさん苦労をしてきました。バイトを掛け持ちし生活を助けるなどしていました。そんな生活の中、アメリカで出会ったキム・タンと帝国高校で出会ったチェ・ヨンドからそれぞれアタックされます。三人の恋の行方やチャ・ウンサンのこれからなど目が離せない展開となっていくそうです。

チャ・ウンサン役を演じるパク・シネさんは2003年にイ・スンファンさんの「花」のミュージックビデオ出演でデビューしました。代表作は「美男(イケメン)ですね」「ピノキオ」「オレのことスキでしょ」です。日本でも放送された「美男(イケメン)ですね」「相続者たち」でファンになったかたも多いそうです。人気を誇るパク・シネさんの演技に目が離せないという方も多いようです。

キム・タン/イ・ミンホ

「相続者たち」の主演で、帝国高校の経営相続者集団です。愛人の子であり、アメリカに留学していましたが、アメリカでチャ・ウンサンと出会い三年ぶりに帰国します。帝国高校でアメリカで別れたチャ・ウンサンと再会し、さらには自分の家に住み込みで働いている家政婦の娘ということが判明し、身分の違いから関わるなと言われていても好きな気持ちを伝える姿に目が離せないようです。

キム・タン役を演じるイ・ミンホさんは2006年にドラマ「秘密の校庭」でデビューしました。代表作は「花より男子~BoysOverFlowers」「シティーハンターinSeoul」「青い海の伝説」です。特に「青い海の伝説」は日本でも高評価だそうです。また、受賞歴も多くあり韓国でも日本でも大人気のイ・ミンホさんですが、歌手活動もなさっています。ソウルで開かれたコンサートではその歌声にファンは聞き入っていたようです。

チェ・ヨンド/キム・ウビン

「相続者たち」の主要人物で、帝国高校の経営相続者集団です。幼いころに母親が家を出て行く際にキム・タンと対立してしまいます。帝国高校では権力者でいじめの主犯格でしたが、チャ・ウンサンと出会い好意を寄せていく事により徐々に変わっていきます。チェ・ヨンドが放つ言葉はファンの間では胸キュンさせられるセリフとして人気を誇っているそうです。表情の変化やセリフから目が離せないようです。

チェ・ヨンド役を演じるキム・ウビンさんは2008年にモデルの仕事を始めます。様々なファッションショーに出演しています。また、2011年にKBSスペシャルドラマ「ホワイトクリスマス」で俳優デビューします。主な出演作品は「むやみに切なく」「ゆれながら咲く花」「紳士の品格」です。そんなキム・ウビンさんは現在病気のため活動を休止しています。ファンからは応援の声が多く上がっているそうです。

相続者たちの登場人物の相関図も一覧で紹介!

相関図を元に登場人物紹介!

上の図は「相続者たち」の相関図です。ヒロインのチャ・ウンサンや主演のキム・タンたちの関係性が一目で分かります。チャ・ウンサンとキム・タン、チェ・ヨンドやその他のキャストの方たちの関係性が詳しく分かります。キム・タンとチェ・ヨンドはライバルでもあり対立しています。チャ・ウンサンとユン・チャニョンは親友なのですが、ユン・チャニョンの恋人イ・ボナは仲の良いチャ・ウンサンに嫉妬します。

キム・タンの婚約者であるユ・ラヘルもまたキム・タンと仲の良いチャ・ウンサンに嫉妬をあらわにします。きつい言葉を放ったり時には手をあげてしまいます。しかし反対に涙を流したり、弱い感情も持ち合わせておりドラマの中で存在感の大きい役だそうです。続いてはキム・ウォンです。彼はキム・タンの異母兄弟で兄です。キム・タンがアメリカに留学した理由の一つが兄との関係性だそうです。愛人の子と兄から疎まれます。

しかし、キム・タンは疎まれようが兄のことが好きでした。負けずに会いに行き、話をしようとするキム・タン冷たくあしらうキム・ウォン。この二人の関係がどうなっていくのか気になる展開だそうです。「相続者たち」は登場人物ひとりひとりのさまさまな感情や表情、言葉など共感の声や胸キュンが反響をよんでいるそうです。

相続者たちには若手キャストも登場?一覧で紹介

カン・ミニョク

今回「相続者たち」の若手キャストで紹介させていただくのは、ユン・チャニョン役を演じるカン・ミニョクさんです。CNBLUEというバンドのドラムを担当しています。チーム内ではLovelyなイメージだそうです。「相続者たち」ではパク・シネさん演じるチャ・ウンサンの親友役でチャ。ウンサンのことを心配し時には助けてあろというたくましい姿がうかがえるそうです。彼女のイ・ボナとは仲睦まじい姿を見ることができるそうです。

そんな若手キャストとして「相続者たち」に出演するカン・ミニョクさんのおもなドラマの出演作品は「オレのことスキでしょ」「棚ぼたのあなた」「病院船」です。バンド活動ではドラムの担当ということですが、ソロ活動も行っており日本でもソロイベントを行われたそうです。カン・ミニョクさんの魅力詰まったイベントで一万人のファンを魅了したそうです。

f(ⅹ)のクリスタル

続いて「相続者たち」の若手キャストのイ・ボナ役のクリスタルさんは、SMエンターテインメントのアイドルグループf(x)のメンバーです。「相続者たち」ではユン・チャニョンの彼女、キム・タンの元カノ役です。嫉妬深い所や情に厚く優しい一面を持つ人物となっています。相関図に出てくる主要キャストの中では最年少となっています。彼女出身地はアメリカのカリフォルニア州サンフランシスコで韓国系アメリカ人となっています。

そんな若手キャストのクリスタルさんはf(x)のメインボーカルで副リーダーです。クリスタルさんのお姉さんは元少女時代のジェシカさんで姉妹そろっての美貌「美しすぎる姉妹」と注目を浴びましたそうです。また、「ハイキック3‐短足の逆襲‐」のドラマ中の「プインプイン」という愛嬌をふりまくシーンで使用されたセリフは韓国で流行語になるほど影響力のある若手キャストとなっているそうです。

キム・ジウォン

続いての紹介はユ・ラヘル役のキム・ジウォンさんです。「相続者たち」ではキム・タンの婚約者役です。作品中では言葉がきつくサバサバしている印象だそうです。ユ・ラヘル役を務めるキム・ジウォンさんは2010年に携帯電話のCMでBIGBANGと共演したのがデビュー作だそうです。おもなドラマの出演作品は「ハイキック!短足の逆襲」「恋愛を期待して」「ガブドン」です。

ドラマ出演もされてますが、広告モデルやミュージックビデオ出演も行っていて、受賞歴もあり、新人賞や女性演技賞、ドラマ部門ベストセレブリティー賞など輝かしいそうです。また、「綺麗な顔立ちでうらやましい」「美人さもあり可愛さもあります。これからも頑張ってください」など整った容姿への感想が多かったようです。その美貌から虜になるファンも多いそうです。そんなキム・ジウォンさんの演技に注目が集まっています。

パク・ヒョンシク

若手キャスト最後はチョ・ミョンス役のパク・ヒョンシクさんです。「相続者たち」ではチェ・ヨンドと一緒にいることが多くおちゃらけ者です。そんなチョ。ミョンス役を演じたパク・ヒョンシクさんは、2010年にボーイズグループZE:Aのメンバーとしてデビューされました。その後2013年に韓国ドラマ「ナイン」で本格的に俳優デビューしました。その他に「家族なのにどうして」「花郎(ラファン)」「スーツ」などに出演しています。

人気ドラマ「家族なのにどうして」では最高視聴率44%を超えました。その際に新人賞を受賞なさっています。出演したドラマでは挿入歌を歌っていることも多く「花郎(ラファン)」ではパク・ヒョンシクさんが歌う挿入歌が大人気となったそうです。俳優に歌手と幅広く活動されているパク・ヒョンシクさんの今後の活動に期待は高まっているそうです。

相続者たちを観た人の感想や評価は?

「相続者たち」の登場人物キャストの相関図一覧をまとめて紹介してきました。そんな「相続者たち」を観た方のドラマやキャストへの感想や評価をまとめていきます。

「相続者たち」のキャストへの感想、評価は「キム・タンがチャ・ウンサンのことを思い、涙するシーンはつられて涙を誘うほど胸が苦しくなる」「キム・ウビンさん演じるチェ・ヨンドは意地悪でいじめっ子だったのが、チャ・ウンサンに恋をし彼女を守ろうとする姿勢や過去にいじめた相手に謝罪をしに行くシーンなど心の成長がみてわかり感動です」など感動するシーンが多いそうです。

また、「イ・ミンホさんとキム・ウビンさんの高校生役が違和感があった」「父親に反対されて別れるのはお決まり」など、ネガティブな感想もありましたが「チャ・ウンサンがキム・タンに姿を消すことを隠し、『また、あとで』と別れ泣き崩れるシーンはとても印象的ですごく感動しました。」「ユン・チャニョンとイ・ボナのカップルはすごくほっこりする」など「最高」や「感動」という感想が多かったようです。

「相続者たち」を観た方の感想と共に登場人物キャストの感想も一覧に紹介したいと思います。キム・タン役のイ・ミンホさんは「ストレスもあまり受けず、撮影中ずっと幸せでした。何より、特に事故もなく、無事に終えられて気分がいいです。『花より男子』の時から共にしてきたファンだけではなく、多くの方々が新しくファンになってくださった。」とコメントしていました。

韓国のみならず、アジア圏で人気を誇るイ・ミンホさんの今後の作品にも期待が高まって思っているそうです。続いてはチャ・ウンサン役のパク・シネさんです。「いろいろな感情が渦巻く演技を求められたドラマの中で多くのことを学ぶことができた作品だと思います。」様々な受賞歴を持つパク・シネさんですが、そんなパク・シネさんでも多くのことを学ぶ舞台になっていたそうです。

「とても素晴らしい方たちと撮影ができ、本当に良かったです。撮影中は大きな事故もなく、良い終わり方ができたと思います。実に多くの方々が視聴してくださり、『相続者たち』を愛してくださったおかげで『相続者たち』のチームが毎日毎日感謝の気持ちで過ごした3か月でした。すばらしい方々とこうして仕事ができ、悪役のヨンドをたくさん応援してくださる方々に心から感謝したい。」と語っています。

こちらのコメントをしたのはチェ・ヨンド役のキム・ウビンさんです。ファンへの感謝の言葉が綴られており、作品への愛情が感じられるそうです。様々な感想がありましたが、視聴した方では感動、出演者では感謝、成長と良い感想が多い印象となっているそうです。

相続者たちの登場人物キャストや相関図一覧まとめ

今回「相続者たち」の登場人物キャストや相関図一覧を紹介させていただきました。ヒロインのチャ・ウンサンと主演のキム・タンの出会いや関係性、チェ・ヨンドの感情の変化、相続者の立場だからこその悩みなど様々なことを紹介させていただきました。「相続者たち」に興味をもっていただけた方は韓国ドラマ「相続者たち」をご覧ください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ