奥様は、取り扱い注意の視聴率一覧!最終回のあらすじもネタバレ紹介

綾瀬はるか主演『奥様は、取り扱い注意』が高視聴率だと話題となっています。多くのヒット作を生み出している金城一紀が原案・脚本を担当し、日本を代表する人気女優綾瀬はるかが主演を務めた話題作なだけに多くの人が気になっています。衝撃の展開と言われた最終回のあらすじも大きな話題になり、『奥様は、取り扱い注意』は注目の作品となりました。今回は『奥様は、取り扱い注意』の視聴率一覧や最終回のネタバレも紹介します。

奥様は、取り扱い注意の視聴率一覧!最終回のあらすじもネタバレ紹介のイメージ

目次

  1. 奥様は、取り扱い注意の視聴率が気になる!
  2. 奥様は、取り扱い注意の主要キャストを紹介!
  3. 奥様は、取り扱い注意の視聴率一覧!あらすじもネタバレ!
  4. 奥様は、取り扱い注意の最終回の視聴率とあらすじもネタバレ!
  5. 奥様は、取り扱い注意の視聴率一覧まとめ!

奥様は、取り扱い注意の視聴率が気になる!

人気女優綾瀬はるかを主演に日本テレビ系で放送された『奥様は、取り扱い注意』の視聴率が気になっている人が多くいると話題になっています。『衝撃のラスト』と言われた最終回も話題になっており、視聴率と同様に気になっている人が多いといわれています。今回は『奥様は、取り扱い注意』の各話の視聴率と最終回のネタバレあらすじなどを紹介していきます。まずは『奥様は、取り扱い注意』の基本情報について見ていきましょう。

『奥様は、取り扱い注意』とは

ドラマ『奥様は、取り扱い注意』は2017年10月4日から12月6日まで日本テレビの「水曜ドラマ」枠で放送された綾瀬はるか主演、金城一紀原案・脚本のテレビドラマです。多くのヒット作を制作している金城一紀と安定した視聴率を獲得することで知られる綾瀬はるかのタッグは大きな話題になり、その内容も今までにはないユニークな設定だったために放送前から注目されたドラマでした。

脚本家・金城一紀とは

『奥様は、取り扱い注意』の原案・脚本を担当している金城一紀について見ていきましょう。金城一紀は小説家で脚本家もしている新進気鋭の脚本家として知られています。小説家としては2000年に『GO』で『第123回直木三十五賞』を受賞し、一躍有名になりました。さらに映画『フライ,ダディ,フライ』で脚本家デビューすると、その後様々な話題作を制作して脚本家としての地位を確立しています。

金城一紀は両親が朝鮮人であり、その後朝鮮籍を韓国籍に変え、日本の学校に通っていたという経歴があり、こうした自身の出自にまつわる問題が取り入れられている作品もあるなど多くの社会問題をテーマにした作品も多くあります。金城一紀の代表作に『SP 警視庁警備部警護課第四係シリーズ』や『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』、『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』などがあります。

【公式】「奥様は、取り扱い注意」(@okusama_ntv)さん | Twitter

奥様は、取り扱い注意の主要キャストを紹介!

ここからは『奥様は、取り扱い注意』のキャストについて見ていきましょう。主演の綾瀬はるかをはじめ、西島秀俊、広末涼子など豪華なキャストも話題になり、こうしたキャスティングが高視聴率を獲得した一因となっています。ここからは簡単なキャラクター紹介と共に、『奥様は、取り扱い注意』の主要キャストを紹介していきましょう。

綾瀬はるか/伊佐山奈美役

某国のスパイとして学生時代からスパイ教育を施されたが、ある時期を境に『普通の人』になりたいと決意し、死を偽装して普通の主婦として生活している伊佐山奈美を演じているのは多くの主演作品がある日本を代表する女優の綾瀬はるかです。アクションシーンも多く、そのキレのある動きが高い評価を獲得しました。当初は元スパイという設定が不安視されていましたが、綾瀬はるかが好演して不安を払拭しました。

安定した視聴率を取り、国民的女優という呼び声も高い綾瀬はるかにとって『奥様は、取り扱い注意』は新たな代表作となりました。綾瀬はるかの代表作に『義母と娘のブルース』や『きょうは会社休みます。』などがあります。

西島秀俊/伊佐山勇輝役

菜美の夫で大手IT企業に務めており、菜美の最愛の相手として常にを優しく見守る存在である伊佐山勇輝を演じるのは人気俳優の西島秀俊です。彼はただの会社員ではないとうかがわせる行動も多く、勇輝の正体が物語の大きなカギを握っています。後半には格闘シーンもあり、こうした役が多い西島秀俊の良さが存分に発揮されています。西島秀俊の代表作に『ストロベリーナイト』や『MOZU』シリーズなどがあります。

広末涼子/大原優里役

大原優里は菜美の隣人の主婦で大学卒業前に息子の啓吾を出産したために世間知らずな大人になってしまったという後悔を抱えている菜美の友達を演じるのは人気女優の広末涼子です。家出をしたり、に乳がんの疑いが判明したりと精神的につらいことが重なり、大きな事件に巻き込まれていくメインキャストを好演しています。広末涼子の代表作に『ビーチボーイズ』や『WASABI』などがあります。

本田翼/佐藤京子役

菜美の隣人の主婦で情報通の大野の話を持ち出し、菜美たちを盛り上げることが多いムードメーカー的な存在となっている菜美役を演じたのはモデル出身の女優である本田翼です。高校時に某アイドルグループのオーディションで最終選考まで残った主婦という美形の役どころを本田翼が好演しています。本田翼の代表作に『安堂ロイド〜A.I. knows LOVE?〜』や『奥様は、取り扱い注意』などがあります。

石黒賢/大原啓輔役

大学教授で優里の夫である大原啓輔を演じるのは多くの作品に出演する名俳優の石黒賢です。優里は元教え子で大原は一目ぼれしたものの、年の差ゆえに家にしばりつけるようになっていくモラハラ夫を演じています。石黒賢の代表作に『振り返れば奴がいる』や『ショムニ』シリーズなどがあります。

中尾明慶/佐藤渉役

京子の夫で電気メーカー「イワサ情報機器」に勤務しているサラリーマンを演じるのは佐藤渉です。浮気相手とホテルに入るところを目撃して京子を悩ませるマザコン夫を好演しています。中尾明慶の代表作に『3年B組金八先生 第6シリーズ』や『ドラゴン桜』、『ROOKIES』などがあります。

玉山鉄二/横溝健役

菜美たちが暮らす町で暗躍する謎の人物で、多くの犯罪の裏にいる横溝健を演じたのはイケメン俳優の玉山鉄二です。この人物の存在が最終回の衝撃的な結末へと菜美を誘っていきます。作中で最も重要な人物を玉山鉄二が好演しています。玉山鉄二の代表作に『離婚弁護士』や『BOSS』、『マッサン』などがあります。

奥様は、取り扱い注意の視聴率一覧!あらすじもネタバレ!

キャストや最終回の結末など多くのことが話題になったドラマ『奥様は、取り扱い注意』ですが、視聴率も大きな話題になりました。ここでは各話の簡単なあらすじと視聴率について見ていきましょう。初回こそ11.4%と平凡な数字でしたが、回を追うごとに数字を上げていったことが話題になりました。この章では一話から第9話までの簡単なネタバレなしのあらすじと視聴率を紹介します。

奥様は、取り扱い注意のドラマ1話の視聴率とあらすじ一覧

物語の始まりは菜美たちが料理教室である主婦・知花と知り合ったことでした。母子家庭で育った彼女は高校時代に知り合った夫と若くして結婚して、世間知らずで夫に経済的に依存していました。菜美は知花が夫からDVを受けていることを見抜き、何とかできないかと模索します。記念すべき第1話は11.4%でした。1話のタイトルは『料理教室』でラテ欄は『史上最強の新米主婦が事件解決!』となっています。

奥様は、取り扱い注意のドラマ2話の視聴率とあらすじ一覧

菜美たちは着付け教室で知り合った主婦・夏希の色気に夫婦生活の事を学ぼうと夏希と仲良くなります。しかし夏希は有名な元・AV女優「小山あざみ」であり、この秘密が町中に暴露されたことで町中大騒ぎとなってしまいます。第2話の視聴率は11.3%で、前回と比べて0.1%の微減となりました。2話のタイトルは『着付け教室』でラテ欄は『ワケあり主婦が秘密の過去と対決!』となっています。

奥様は、取り扱い注意のドラマ3話の視聴率とあらすじ一覧

ある日ショッピングモールで不良少年たちを撃退した菜美はある女性に目撃されてしまいます。この女性・理沙はママ友にいじめられておりを克服するために「ケンカのやり方」を教えてくれるよう菜美に依頼します。第3話の視聴率は12.4%と、前回から1ポイントも上昇し注目度が上がった回になりました。3話のタイトルは『トレーニング教室』でラテ欄は『ママ友いじめのボスと女同士の対決!』となっています。

奥様は、取り扱い注意のドラマ4話の視聴率とあらすじ一覧

ある日、参加した菜美たちでしたが、読書会の主催者である美佐子の家を訪れところドアホン越しに一旦断られてしまいます。その様子を不審に思った菜美たちは、彼女に何か事情があると推測します。そして美佐子は菜美たちを家に入れて悠斗が誘拐されたことを打ち明ける。

第4話の視聴率は11.2%で今までで最低視聴率になっています。4話のタイトルは『読書会』でラテ欄は『元特殊工作員の主婦が挑む誘拐事件! 驚きの真犯人とは!?』となっています。

奥様は、取り扱い注意のドラマ5話の視聴率とあらすじ一覧

羽目を外そうと決めた菜美たちはクラブに行くことにします。最初は楽しんでいたものの、菜美が水をもらいに席をはずした隙に泥酔した京子がVIPルームに連れて行かれてしまいます。第5話の視聴率は14.5%でこれまでで最高視聴率を記録しました。このことで一気に注目度が急上昇しました。5話のタイトルは『太極拳教室』でラテ欄は『妻たちが家出!? 自由な夜に忍び寄る危険から友達を守れ!』となっています。

奥様は、取り扱い注意のドラマ6話の視聴率とあらすじ一覧

菜美たちはフラワーアレンジメント教室で主婦・冴月と知り合います。冴月は靖子と千尋とは半年前に教室で知り合い、彼女たちと意気投合します。そしてこの3人には共通の秘密があり、そのことで菜美たちはいままでにない凶悪事件に巻き込まれていきます。

第6話の視聴率は12.9%で、高い水準をキープしています。6話のタイトルは『フラワーアレンジメント教室』でラテ欄は『殺人事件発生! 理想の夫婦に隠された恐るべき秘密とは!?』となっています。

奥様は、取り扱い注意のドラマ7話の視聴率とあらすじ一覧

菜美たちはお茶会で知り合った主婦・友恵から旧姓は死ぬまでにしたいことを聞きます。友恵は余命半年と宣告され、20年前の大学時代に別れた上原と会いたいと考えていました。そこで菜美たちに彼を捜してほしいと依頼します。第7話の視聴率は12.7%で、前回とほぼ変わらない数字を記録しています。7話のタイトルは『お茶会』でラテ欄は『余命半年の友達の元カレ探し!? 理想の旦那が遂に嘘をつく』となっています。

奥様は、取り扱い注意のドラマ8話の視聴率とあらすじ一覧

菜美たちの町で連続空き巣事件が発生しています。そんななかで菜美の家にも空き巣に入られてしまい、菜美の最愛の夫である勇輝も襲われてしまい、菜美は解決のために動くことを決めます。第8話の視聴率は12.4%で、ここから最終回に向けて徐々に菜美の周りで様々なことが動きだしていきます。第8話のタイトルは『ホームパーティー』でラテ欄は『連続空き巣事件発生! 旦那を襲った犯人へ華麗な復讐開始』となっています。

奥様は、取り扱い注意のドラマ9話の視聴率とあらすじ一覧

優里の付き合いが急に悪くなったことを不審に思った京子と菜美は密かに探りを入れ始めます。一方で、優里は罠にかかり、売春組織に脅迫されてしまいます。最終回直前の9話の視聴率は13.6%で、最終回を前に視聴率が急上昇しました。9話のタイトルは『最後のランチ会』でラテ欄は『最後の敵が仕掛けた罠! 旦那の正体が遂に…』となっています。

奥様は、取り扱い注意の最終回の視聴率とあらすじもネタバレ!

ここまでは最終回の直前までの9話の視聴率とネタバレなしのあらすじについて見てきました。最終回はネット上で大きな話題になり、衝撃のラストの結末が議論になるほどに多くの人を驚かせたドラマとして知られています。ここでは最終回のネタバレあらすじと視聴率を紹介していきます。結末のネタバレもあるのでご了承ください。

勇輝の正体とは?

かつての仕事仲間である小雪から夫である勇輝が、公安の人間である事を聞いた菜美は勇輝の帰宅を待っていました。が帰宅すると菜美は包丁を勇輝に向って投げますが、靴で防がれてしまいます。そして二人はそのまま夫婦喧嘩とは言えないレベルの戦闘を始めました。決着はつかずに、菜美はにこれまでの経緯を問いただします。そして、勇輝は政治家の盗聴データを公表したことから菜美がテロリストとみなされていると明かします。

そして『二人でドイツに行こう』と持ち出す勇輝ですが、菜美は答えに詰まってしまいます。そんな中、優里が怪我をして入院していました。この件にも関わるなとくぎを刺す勇輝ですが、菜美は反発して解決へと動き出しました。黒幕である横溝との決着のために家を出ようとすると、勇輝は『君が帰った時に俺の姿が見えなかったらもう会えまいと思ってくれ』と言われ、菜美は横溝との決着に向かいました。

衝撃のラストシーンは?

横溝の組織をつぶすことに成功した菜美は傷だらけになりながらも、家に辿り着きました。玄関に入ると、そこに立っていたのは勇輝でした。『ただいま』と菜美が言うと、『おかえり』と勇輝は優しく答えます。幸せな未来が待っていると思った矢先、勇輝は表情を一変させ、銃を構えました。『動くな』と言い放つ勇輝。『なんというスリル。やっぱりこの人を愛している』と菜美は笑みを浮かべ銃声が鳴り響き、物語は幕を閉じます。

最終回の視聴率は?

ここまでネタバレを見てきましたが、視聴率を見てきましょう。衝撃の結末を迎えた『奥様は、取り扱い注意』ですが、話題になったのは高い視聴率です。初回から3ポイントも上げた最終回の視聴率は14.1%を記録しています。この数字で全話二桁という快挙を達成して、平均視聴率12.7%を記録して大ヒットドラマとなりました。『奥様は、取り扱い注意』は多くのドラマで主演している綾瀬はるかの新たなる代表作となりました。

奥様は、取り扱い注意の視聴率一覧まとめ!

今回は人気ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の視聴率や最終回のネタバレあらすじなどを見てきました。一話から徐々に視聴率を上げていったことで大きな話題になりました。特に最終回の展開はいまでもその先を予想する人も多い、想像力を掻き立てる結末だったと高評価を受けました。ネタバレを知ってから見直すと勇輝の行動などの伏線が楽しめるのでぜひ『奥様は、取り扱い注意』をご覧ください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ