プライドのドラマ最終回をネタバレ!感想やあらすじまとめ【キムタク・竹内結子】

人気テレビドラマ「プライド」は主演のキムタクと竹内結子さんということで話題になったほか、主題歌を歌っていたクイーンが再熱するという現象も引き起こした話題のドラマとなっています。そんなドラマ「プライド」の最終回やあらすじのネタバレをまとめてご紹介していきます。この機会にドラマ「プライド」と主題歌を歌っていたクイーン、そして出演している豪華キャストに再注目してみてはいかがでしょうか。

プライドのドラマ最終回をネタバレ!感想やあらすじまとめ【キムタク・竹内結子】のイメージ

目次

  1. プライドのドラマ最終回が気になる!
  2. プライドとは?
  3. プライドのドラマ主題歌が話題に?
  4. プライドのドラマ出演キャストは?
  5. プライドのドラマあらすじをネタバレ
  6. プライドのドラマ最終回をネタバレ紹介!
  7. プライドのドラマ主演のキムタク名シーン
  8. プライドのドラマ最終回まとめ

プライドのドラマ最終回が気になる!

人気ドラマ「プライド」の最終回やあらすじが気になると話題に上がることの多い作品となっています。そんな人気ドラマ「プライド」のあらすじから最終回をネタバレでまとめてご紹介します。主演を務めたキムタクにも注目です。

プライドとは?

人気ドラマ「プライド」はキムタク主演の恋愛ストーリー作品となっています。アイスホッケーチームに所属するキムタク演じる主人公のハルが、その場にいた亜樹に対して恋愛ゲームを持ちかけます。

亜樹は2年間遠距離恋愛の彼氏から音信不通のため、彼氏はいる前提でキムタクが演じるハルとのゲームに乗ることにします。そしてだんだん関係の深まるハルと亜樹ですが、あらすじの最終回にむかって、音信不通だった恋人が現れます。

恋愛ゲームの決まりとして「交際相手が戻ってきたら終わり」と決めていた二人ですが、二人の関係が深まっており簡単に終わらせることができなくなっていました。その時、ハルが起こした傷害事件を解決する条件として亜樹は恋人から結婚を提示され、それを受けることにします。

二人の恋愛の行方やあらすじの最終回がどうなるかを描いた作品となっています。特にあらすじの最終回では物語が大きく動いていくので、主演のキムタクを始めとするキャストやあらすじをまとめてご紹介していきます。ぜひ注目です。

プライドのドラマ主題歌が話題に?

クイーン「ボーン・トゥ・ラブ・ユー」

ドラマ「プライド」の主題歌はクイーンの「ボーン・トゥ・ラブ・ユー」という楽曲となっています。イギリスのロックバンドとして1980年代に有名となったバンドとなっています。ヴォーカルのフレディ・マーキュリーは1991年になくなっていますが、このドラマ「プライド」の主題歌となったことで日本で再び話題となりました。

ドラマの主題歌として起用されたことによって日本で、クイーンのほかの楽曲もリバイバルヒットとなり、再熱することとなったドラマが「プライド」となっています。

プライドのドラマ出演キャストは?

ドラマ「プライド」に出演しているキャストをまとめてご紹介します。あらすじのまとめとなる最終回まで重要な関係となるキャラクターが多く登場している作品となっているので、こちらのネタバレまとめにぜひ注目してみてはいかがでしょうか。

里中ハル・木村拓哉さんの紹介とネタバレ

ドラマ「プライド」の主人公で、あらすじの中では自身のプライドが高く、異性との交際をゲームのように考えて心を開かない性格ですが、自分を置いて蒸発していた母親と再会し、亜樹との恋愛を通して心を開いていく姿が描かれているキャラクターです。

また、曲がったことや「中途半端に諦めてしまう」のが嫌いで、自分にも他人にも厳しい性格です。あらすじの中で、亜樹に暴力をふるった恋人にも殴りかかって警察に捕まってしまう一面も描かれています。

そんなキャラクターのハルを演じたキャストは木村拓哉さんとなっています。キムタクと呼ばれて国民的アイドルですが、俳優キムタクとしても評価の高いタレントさんとなっています。2016年に所属していたアイドルグループの解散してしまいましたが、キムタクはソロ活動をしております。

俳優としてもキムタクは、「いい俳優を目指すのではなくさらに上を目指している人物」や「何事にも真摯に向き合い上を目指す俳優」と高い評価を受けています。ドラマ「プライド」への出演にも当てはまりますが、「視聴率男」として出演した作品がヒットすると言われている俳優さんにもなっています。

村瀬亜樹・竹内結子さんの紹介とネタバレ

亜樹は、プライドのあらすじの中で2年間、音沙汰のない恋人を待ち続けている女性キャラクターとなっています。そんな中、誘われて見に行ったアイスホッケーの試合でハルと出会います。その後、ハルの作戦によって連絡先を交換したことから恋愛ゲームを提案され、ハルとの関係を深めていきます。

あらすじの中で「古き良き時代の女」と称されているとおり、2年間音沙汰のない彼氏を待ち続けていたり、ハルの過去を知って心を痛めたり、事件を解決するために理不尽な条件にも自分を犠牲にして従う場面が描かれています。

そんな亜樹を演じたキャストは竹内結子さんという女優さんになります。多くのドラマや映画でヒロイン役として演じることの多い竹内さんは、「数少ない実力派の女優」と言われるほど評価の高い女優さんとなっています。

あらすじのまとめとなる最終回では亜樹が恋人にDVを受けながらも条件を飲む姿やキムタク演じるハルとの恋愛模様を実力派女優として演じきりファンからも賞賛の声が多く上がっている女優さんとなっています。

堀田大和・坂口憲二さんの紹介とネタバレ

大和はアイスホッケーチーム「スコーピオンズ」のゴールキーパーです。見た目からは想像できないほど恋愛に奥手で、百合をナンパした際には高級外車を用いてお金持ちに見せかけて交際します。

あらすじが進むにつれて、大和は大きな怪我をし、ホッケーに戻れないかもしれないと診断されますが、真摯にリハビリと向き合い、あらすじのまとめとなる最終回では見事に復活を遂げます。その姿に励まされるキムタクが演じるハルの姿も合わせて描かれています。

そんな大和を演じたキャストは坂口憲二さんという俳優さんとなっています。ワイルドな外見でイケメン俳優として人気の坂口さんは多くの映画やドラマで活躍した俳優さんとなっています。2018年からは病気のために活動を無期限で休止していて、復帰を心待ちにされている俳優さんとなっています。

島村真琴・佐藤隆太さんの紹介とネタバレ

真琴は、キムタク演じるハルと同じ「ブルースコーピオンズ」の選手となります。お調子者のキャラクターですが、チームから退団を勧められた際、ハルからも「中途半端で諦めてしまう」弱腰な性格を責められてしまいます。

そんな中、ゴールキーパーの大和が大怪我をした時に、自分がキーパーの練習をすると前向きに練習に取り組む姿も描かれており、まとめると単純で素直な性格のキャラクターとして描かれています。

そんな真琴を演じたキャストは佐藤隆太さんという俳優さんとなっています。佐藤さんはプライベートでも明るい性格で誰とでも仲良くなれる人柄から多くの交流をもつ俳優さんとしても有名です。多くのドラマや映画にも主要人物のキャストとして出演の多い実力派の俳優さんとなります。

俳優としてだけではなく、出演した作品の企画バンドの一員として音楽活動をしているなど、多彩な才能で活躍されているタレントさんとなります。

池上友則・市川染五郎さんの紹介とネタバレ

ドラマ「プライド」のメインとなる物語に大きく関わるのが「ブルースコーピオンズ」の副キャプテンである友則です。智則の家系はお金持ちですが、恋人の知佳にはそれを隠して交際しています。

プレイボーイな一面も描かれており、以前遊んでいた女性と不祥事を起こした事件もあらすじの中で描かれています。ですが、キムタク演じるハルを始めとするチームメイトのことを真剣に想う性格で、思いやりから多くのサポートをする場面もまとめて描かれています。

そんな友則を演じたキャストは市川染五郎さんという俳優さんとなっています。松本さんは歌舞伎名跡で、本名は藤間照薫(ふじまてるまさ)さんといいます。有名な歌舞伎の家元である松本さんは現在、十代目松本幸四郎を襲名しています。

上品で二枚目な外見から、歌舞伎役者として有名な松本さんですが、テレビドラマや大河ドラマをはじめとしてアニメの吹き替えやゲームの吹き替えまでマルチに活躍される役者さんとなっています。

兵藤雄一郎・佐藤浩市さんの紹介とネタバレ

ドラマ「プライド」の登場人物が所属する「ブルースコーピオンズ」の新し監督として就任した兵頭ですが、最初はキムタクが演じるハルと対峙してしまいます。ですが、ハルの憧れである安西健吾の元チームメイトで、安西からハルを任されている監督となっています。

あらすじのまとめとなる最終回では、ハルの起こした傷害事件の被害届けを取り下げてもらえるよう、亜樹に頭を下げるなどハルを想うシーンが描かれており、同じくハルもそれを恩に思って兵頭に頭を下げるシーンが描かれています。

そんな兵頭を演じたキャストは佐藤浩市さんという俳優さんとなっています。多くの映画やドラマ作品にキャスト出演している人気の俳優さんとなっておりますが、音楽はヘヴィメタルが好きという意外な一面も告白されています。

20代から趣味の競馬では、JRAのコマーシャルに出演して話題となっていて、ペットには競走馬の「トウカイテイオー」と名前を付けるほど競馬好きを公言されている俳優さんとなっています。

相澤百合・中越典子さんの紹介とネタバレ

百合は親が苦労している家族背景のため、お金持ちの男性に惹かれるキャラクターです。大和が高級外車を乗っていたことから、交際を始めますがあらすじの後半で、実は見せかけだったと気づき、別れてしまいます。

亜樹と同じ会社に努めており、仲の良い亜樹や知佳の恋愛を心配する一面も描かれております。自身も一度、お金持ちでブルースコーピオンズのライバルチームに所属しているキャラクターと良い関係になりますが、最終回では大和の見舞いに現れるなど、思いやりのある一面も描かれているキャラクターです。

そんな百合を演じたキャストは中越典子さんという女優さんとなっています。多くの映画やドラマで活躍する人気女優の中越さんですが、ドキュメンタリー番組のナレーションを担当することも多く、芸域の幅が広い女優さんとなっています。

石川知佳・MEGUMIさんの紹介とネタバレ

バーで友則にナンパされた際には、その日のうちに関係を持ってしまう少し軽い一面のあるキャラクターとなっています。同じ会社で働いている亜樹や百合のこともよく見ており、度々友則から聞かれるシーンも描かれています。

お金持ちを隠している友則と交際しており、実際の勝ち組は百合よりも知佳というあらすじが描かれています。最終回まで、亜樹や百合と交際相手の間を取り持つ重要なキャラクターとして登場しております。

そんな知佳を演じているキャストはMEGUMIさんという女優さんとなっています。MEGUMIさんはグラビアアイドルとして人気となったタレントさんで、トークでは核心に触れるトークが持ち味でバラエティ番組でも活躍しています。

女優としての活動も多くの作品に出演しており、主人公よりもサポートする脇役を演じることの多い女優さんとなっています。また歌手としても活動もされていますが、オリコンランキングでは90位と歌手活動はあまり知られていないタレントさんになっています。

プライドのドラマあらすじをネタバレ

ドラマ「プライド」第一話ネタバレ

ドラマ「プライド」の第一話は、実業団アイスホッケーチームである「ブルースコーピオンズ」でキャプテンを務めているキムタクが演じる「里中ハル」がインタビューを受けるシーンから始まります。インタビューのあとにアイスホッケーの試合が始まります。

試合で勝利したチームのメンバーはバー「フェイスオフ」で祝勝会を行います。そこに居合わせた女が突然、チームメイトの智則に向かってグラスに入ったお酒をかけます。その女性は智則が以前に振った女性でした。

智則はハルに向かって「どうしてこういう目にあわないのか」と尋ねると、ハルは「付き合う相手には、あらかじめゲームの恋愛だから真剣にならないように」と伝えてると答えました。それを信じられないチームメイトの大和と真琴は真偽を確かめるために同じバーに居合わせた女性三人に目を付けます。

大和と智則は女性三人のうち、知佳と百合に狙いを定めてナンパしに向かいます。その様子をみて、店の外に出ようとする亜樹のもとに、突然店のドアが空いてハルが転げ落ちてきます。心配して駆け寄る亜樹にハルは連絡先を聞きます。これがハルの作戦でした。

翌日、亜樹と百合、知佳の三人は昼休みに昨日の報告をし合っていました。知佳は智則といい関係になり浮かれていて、百合は大和が外車に乗っていたことで浮かれている様子です。亜樹にはハルからデートの誘いの連絡が来ていたのを知ると、百合は勝手に承諾する連絡を返してしまいます。

一方、ハルたちも同じように、前日の手応えについて話していました。その時、チームのマネージャーが連れてきた男を新コーチの兵藤雄一郎だと紹介します。練習メニューが発表されますが、ハルは今までのメニューで練習するといきなり衝突し、ハルは練習場から姿を消してしまいます。

その日の夕方、ハルは亜樹との約束の時間に待ち合わせ場所へ現れます。亜樹はその気がないと伝えますが、ハルは自信ある態度でデートへと向かいます。亜樹が2年間、彼氏の連絡を待っていると知ると、ハルは「恋人が戻ってきたら離れる、恋愛ゲーム」を提案し、その誘いに亜樹は乗ることにし、こうしてハルと亜樹の関係が始まります。

ドラマ「プライド」第二話ネタバレ

ほかのある日、亜樹はブルースコーピオンズの試合観戦をしていました。けが人も出ると言われているアイスホッケーの試合に出ているハルをみて、心配になります。そんな気持ちと裏腹に、ハルは観客席の亜樹を意識して華麗なプレーを見せます。そして試合後はお決まりの祝勝会となります。

亜樹は心配していたのにメンバーの中心となって騒いでいるハルをみて思わず「信じられない」と漏らします。そんな中、バーでインタビューを受けるハルは恋人の存在を聞かれます。その時カメラに向かって亜樹のことを「ママ」と紹介するジョークで答えました。

簡単に恋愛ゲームに承諾したことを公開している亜樹でしたが、亜樹をアパートまで送るハルは「それでいい、自分だけを見ていて欲しい」と伝えて別れます。翌日、亜樹は自宅近くの定食屋で大和と出くわします。そこでハルの生い立ちを聞くと、幼少期に母親に置き去りにされた過去を知りました。

その夜、レンタルビデオを借りて亜希のアパートへ出向いたハルは、亜樹から「彼氏を2年も待っている女をあなたの理想の母親と重ねているだけ。それは迷惑だし重たい」とハルを押しのけます。自分自身を見てくれないのは恋愛ゲームだからといって悲しいという亜樹の強がりでした。

ドラマ「プライド」第三話ネタバレ

ブルースコーピオンでは、チームの活性化を図るため選手補強をすることが伝えられます。その補強のために、退部する選手も選ばれました。その退部メンバーに島村真琴も含まれていました。大和や智則は真琴のチームのムードメーカーとしての役割を尊重しますが、ハルは兵藤の人事に同意しました。

その夜にハルと大和、そして亜樹の三人はバー「フェイスオフ」に行きます。そこで大和は金持ちではないことを知られてしまった亜樹に責められるも、好きだからこそ付いた嘘だとして、百合を任せたいと語ります。そこに智則と知佳のカップルと真琴が店に入ってきました。

ハルを見つけたチームメンバーは、真琴のチームの退団に同意したハルに対して存続させるよう懇願します。その時ハルは真琴に対して不意に殴りかかりながら、真琴の弱腰な性格を責めます。周りの選手に止められたハルは店を出て、ハルを起きかけて亜樹も続きます。

車の中でチームの事情を亜樹に説明したハルは、キャプテンとして真琴を守ろうと伝えた亜樹ですが、ハルは否定します。「一番を目指さない奴が嫌いだ。適当に諦めるやつがムカつく。」と言い、志とプライドの高いハルですが、そんなハルに亜樹は惹かれていきました。

ドラマ「プライド」第四話ネタバレ

チームのトレーニングジムでハルのドキュメントビデオをチームで見ていました。そこには亜樹や百合も見ていて、亜樹は自分が写っていることに慌ててしまいます。その後、ジムを出ると突然ハルは、女性を妊娠させたと言われます。身に覚えのないハルですが、亜樹はハルを疑っています。

妊娠したという本人が出てくると、ハルではなく智則が動揺します。その妊娠した女性は、以前に智則が偽名をつかって遊んだ女性だったのです。練習後、智則とハルは女性を尋ねるためにとあるクラブを訪れます。その女性と仲間が待ち受けておりハルと智則は痛めつけられてしまいます。

一度出直すことにしたハルと智則ですが、チームに迷惑をかけてしまうため、智則はチームの退団すると口にします。それを阻止するためにハルは、もう一度話し合いに向かいます。その話し合いに亜樹も付き合うため同行します。

話し合いで解決したあと、自分のことで亜樹は悩んでいることを悟ったハルは、亜樹に対して「おれは、苦しんだり悲しんでいる人は好きで、逃げずに自分と向き合う姿が好きだ」と伝えます。他人を思いやる言葉を口にしたハルに、亜樹は救われることとなりました。

ドラマ「プライド」第五話ネタバレ

ドラマ「プライド」の第五話は、それぞれのカップルが仲を深める鍋パーティーを行います。買い出しの途中、いつもと違う道を通るバスで、突然大和が震えだします。その後、鍋パーティを亜樹の家で開催し、ハルの気持ちや亜樹の気持ちを心配している周りの意見もありながら、解散となります。

部屋にのこったハルに亜樹はバスでの大和の異変について訪ねます。するとやまとがアイスホッケーを始めた過去と悲しい理由を知らされることになります。その因縁もあり、試合中にはいつも大和へ集中している罵声も試合のシーンと合わせて描かれています。

ドラマ「プライド」第六話ネタバレ

ハルが出演している番組が放送されました。その番組を見たという女性からチームに一本の連絡が入ります。その女性はハルの母親と名乗る女性でした。ハルは亜樹に、母親と会うことになったと伝え、同行して欲しいを伝えます。ためらいながらも同行することにした亜樹は、二人でハルの母親に会いに向かいます。

実施にハルは母親とあうと、まるで恋人のように接しているように優しく話をしていました。その姿を見た亜樹はその場を離れ、大和に報告します。春が幼い頃に甘えられなかった分をいま取り返そうとしていると悟った亜樹は、ハルの凍りついた気持ちをとかしてあげたいと考えます。

ドラマ「プライド」第七話ネタバレ

プライドの七話はハルの誕生日会から始まります。チームメイトからお祝いされるハルですが、そこに集まった百合と大和は口論となってしまいます。百合は誕生会から帰ってしまい、大和も酔いつぶれてしまいます。

酔いつぶれた大和を亜樹とハルが送り届けたあと、主役のハルを誕生会へ戻し、亜樹が大和の看護を引き受けます。目を覚ました大和は酔いの残るなか、話し始めます。「亜樹に彼氏がいることを心配していた」と伝えると、それはもういいと亜樹は部屋を出ようとします。

その時大和は「亜樹が待っていた彼氏が日本に帰ってきている」ことを伝えます。翌日、昼休みに料理本を見入っている亜樹を知佳が羨ましがっていると、亜樹の携帯がなりました。相手は、待ち続けていた彼氏からの電話でした。

ドラマ「プライド」第八話ネタバレ

ハルは、亜受に送るプレゼントを選んでいました。プレゼントは自分の部屋のスペアキーを贈ることにし、待ち合わせの橋の上に向かいます。橋の上で待つ亜樹は、2年間待ち続けた恋人と再会します。到着したハルですが、亜樹は、待ち続けた恋人の方へと歩いて行きました。

恋愛ゲームとして始めたハルと亜樹の関係だったため、ハルと亜樹の関係に終わりが迫っていました。その後、心配した大和は百合に、亜樹のことを訪ねます。百合からは「亜樹の態度を見るとハルとは終わったと思う」と聞かされます。

納得できない大和でしたが、バー「フェイスオフ」へ集まるように連絡が入ります。バーに入るとそこには、知佳やハル、亜樹もいました。そこでハルは出会った時のナンパで賭けをしていたが、負けたと発表します。その後いつものように亜樹を送るハルは車の中で会話します。

今までのようには行かないと伝える亜樹ですが、ハルは謝らなくていいと強がって亜樹と別れます。一方、大和は百合に対して金持ちと嘘をついていたことがバレてしまいます。そのことで百合は大和と別れてしまい、後日大和の失恋パーティーを開催します。

失恋パーティで酔いつぶれてしまった大和は、同席していたハルに「どうして亜樹を引き止めなかったのか、プライドも捨てて引き止めてもよかった」と伝えますがハルは否定します。ですがハルの表情は困惑したままでした。

ドラマ「プライド」九話ネタバレ

ドラマプライドの九話では、大和が事故によって病院に運ばれます。アイスホッケーができないかもしれないと言われた大和を見舞うハルですが、いい言葉を見つけることができず、病室を出ます。

大和の怪我によって不在となるキーパーの練習を申し出る真琴ですが、ハルはいまいち気合が入っていません。そんなハルを心配した友則でしたが、ハルは「大切な人がどんどん離れていく」と不安を漏らします。明るく「氷の女神に嫉妬されているからじゃないか」と切り返す友則にハルは励まされることになりました。

一方亜樹のアパートには恋人が訪ねてきていました。指輪を用意して結婚の申し出をしますが、亜樹は「その資格がない」と断りました。恋人はハルは付きまとっていただけだと言いますが、それも亜樹は否定します。そうすると恋人は怒りを爆発させ出て行ってしまいます。

翌日、定食屋で食事をするハルのもとに亜樹がきます、体調不良で仕事を休んだと言いますが、亜樹の深々とかぶった帽子を上げるとそこには、暴力を受けた跡がありました。

ドラマ「プライド」第十話ネタバレ

亜樹にたいしての暴力を許せないハルは、亜樹の恋人に詰め寄ります。その際に恋人へ暴力をふるってしまい、警察の拘置所へ連行されてしまいました。試合のある中、事件を起こして落ち込んでしまっているハルですが、そこに大和からの手紙が届きます。

大和は「リハビリに専念し、必ずチームに戻るつもりだ」と決意が綴られており、ハルは落ち込むのではなく、自分もチームに戻るためにできることをと、拘置所内でトレーニングに励むことにします。

その頃、監督の兵藤は亜樹を呼び出して「ハルの選手生命を終わらせないために、恋人へ被害届を取り下げるようお願いして欲しい」と頼み込みます。亜樹もそのつもりだったと伝え、亜樹は恋人に取り下げを頼みに向かいます。

頑なに否定する恋人でしたが、被害届の取り下げに同意し、ハルは釈放されました。同時に次の試合相手を決める試合で、ライバルチームのグリーンモンスターと対戦することが決まりました。ハルは兵藤にお礼を告げると、その代わりに次の試合を勝つようにと諭されます。

プライドのドラマ最終回をネタバレ紹介!

ドラマ「プライド」のまとめとなる最終回をまとめてネタバレでご紹介していきます。特に感動するとレビューの多い最終回にぜひ注目です。

最終回のネタバレをまとめてご紹介

ハルは、被害届けを取り下げられた条件として、亜樹は恋人との結婚の条件を飲んだことを知らされます。強引に奪いに行ってもダメだと考えるハルですが、亜樹をそうしてしまったのはハルだと言われてしまいます。

ですが、ハルはアイスホッケーのためカナダへ行く決意をしていました。その一方で、亜樹は恋人とチャペルを訪れたときに恋人から告白を受けます。それはアメリカで日本人留学生と浮気していた過去でした。その過去を誤り「もう終わりにしよう。」と亜樹に伝え、別れることになりました。

スコーピオンズはライバルチームのグリーンモンスターとの試合に臨みます。激しいぶつかり合いで倒れてしまったハルですが、そこに到着した亜樹の呼びかけで立ち上がり、快進撃が始まります。

そして勝利を収めたブルースコーピオンズの試合を最後に、ハルはカナダに旅立つことになります。お互い何も言わないハルと亜樹ですが、それは今後の関係をダメにしないようにという気持ちからでした。

カナダに渡ったハルは、活躍を続けインタビューで「想い人がいる」ことを話しているシーンが日本でも放送されました。テレビや新聞をチェックしている亜樹もそのことを知りますが、趣味や仕事をこなしていきます。

ある日、亜樹の趣味であるスケートをしていると、そこにハルが現れます。そこで、ハルは「日本にわざわざ来るのは大変だからカナダに来てくれ」とプロポーズをし、亜樹も頷き二人は結ばれてハッピーエンドとなります。

プライドのドラマ主演のキムタク名シーン

ドラマ「プライド」ではキムタク演じるハルの高いプライドから名シーンが多くあります。そんな名シーンのなかでも話題となっているシーンをまとめてご紹介します。最終回に向かって、心を開いていくハルにも注目です。

自信にあふれたハル

第一話では、男として自信にあふれたハルが描かれています。「みんな気になって俺っていう太陽を見るんだ」と普通の男性では言えないセリフも、イケメンのキムタクが演じるハルだからこそ名シーンとなっています。

プライドが高く自分にも他人にも厳しいハル

第三話では他人に厳しい思いを語るハルが描かれています。「中途半端で諦めるやつは嫌い。限界まで目指して一番になったら心から尊敬できる」というセリフは、トップアイドルになったキムタクだからこそ言えるセリフが名シーンとなっています。

珍しく人を思いやるハルのセリフ

キムタク演じるハルが「おれは逃げずにちゃんと自分に向き合ってる奴は好きだ」と亜樹を想う暖かいセリフは、ドラマ「プライド」のファンから名シーンと言われています。

夢の続きを語るハル

亜樹が見た夢の最後、ハルの言葉が聞き取れなかったと伝えると、キムタク演じるハルは「そんなの簡単、亜樹を愛してる」だと簡単に言ってのけます。このセリフもファンからは、イケメンとして有名なキムタクだからこそ名シーンだと言われています。

亜樹との関係を言い切るハル

音信不通だったが2年後に戻ってきた亜樹の恋人に、ハルと亜樹の関係をはっきり言い切った「俺と亜樹は真実で結ばれた」というセリフは、女性ファンから言われたいセリフとして話題に上がることの多いシーンとなっています。

プライドのドラマ最終回まとめ

ドラマ「プライド」のあらすじから最終回をまとめると、ハルと亜樹は恋愛ゲームで始まった関係ですが、純愛となった物語展開に多くのファンが話題とする作品となっています。

また、ファンの声をまとめていくと、豪華キャスト出演のドラマとなっているため、それぞれのキャラクターについてレビューが多い作品となっています。また、あらすじのまとめとなる最終回でハルと亜樹が結ばれるシーンは、やっと心を開いたハルと待ち続ける亜樹にファンからも歓声が上がっている作品となっています。

あらすじの中で変わっていくキャラクターを最終回までじっくりとまとめて視聴し、主題歌となっている楽曲もまとめてドラマ「プライド」や豪華キャストに注目してみてはいかがでしょうか。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ