HEROのドラマ新旧キャストを徹底比較!2期に松たか子が出ない理由は?

ドラマ「HERO」は木村拓哉さん主演で、当時の平均視聴率は34.3%、最高視聴率は36.8%を記録する大ヒット作となりました。木村拓哉さん演じる久利生公平は型破りの検事で、彼の事務官を務めている松たか子さん演じる雨宮舞子は真面目な性格だった事もあり、最初は衝突する事が多い検事と事務官でした。高視聴率を記録した「HERO」はドラマ2期もありましたが、松たか子さんが出演していませんでした。なぜ、2期ドラマでキャスト変更されたのか紹介します。

HEROのドラマ新旧キャストを徹底比較!2期に松たか子が出ない理由は?のイメージ

目次

  1. HEROのドラマ新旧キャストを比較!2期で松たか子が出ないのはなぜ?
  2. HEROとはどんなドラマ?
  3. HEROのドラマ旧キャストを紹介!
  4. HEROのドラマ新キャストを紹介!
  5. HEROのドラマ2期で松たか子が出ない理由は?
  6. HEROのドラマには特別編もある!
  7. HEROのドラマキャストについてのまとめ

HEROのドラマ新旧キャストを比較!2期で松たか子が出ないのはなぜ?

ドラマ「HERO」の1期の平均視聴率は34.3%と高視聴率を記録した人気ドラマは2期も放送されました。HEROの1期を観ていた視聴者は1期のキャストが出演すると思っていた人も多くいましたが、木村拓哉さん演じる久利生公平以外のキャストは一新されました。松たか子さん演じるヒロイン雨宮舞子も変わってしまい、驚き、落胆する視聴者も多くいました。何故ドラマ「HERO」のキャストは変更になってしまったのでしょうか?

噂では木村拓哉さんのスケジュールに合わせられない松たか子さんや阿部寛さんが嫌がってオファーを蹴ったという噂や、松たか子さんがHEROの制作陣に不信感を抱いて断ったなど、ネガティブな噂もあります。木村拓哉さんと松たか子さんコンビが好きなファンからするととても悲しい噂です。松たか子さんが2期のドラマに出演しなかった理由が何か、新旧のキャストについて紹介します。

HEROとはどんなドラマ?

ドラマ「HERO」は型破りで正義感の強い検事、久利生公平と真面目だけどとぼけた所もある検事を目指している事務官、雨宮舞子の検事と事務官コンビの捜査活動を主に、他の検事達とのコメディを交えたドラマです。久利生公平は現場に赴き、刑事のように捜査をする型破り検事で、他の検事に仕事のしわ寄せがいってしまう事が多く、迷惑がられる事もありました。

事務官の雨宮も最初は久利生の仕事のやり方に反発して衝突する事が多くありましたが、事件に対して真摯な態度で接する久利生を見ている内に感化されていき、名コンビとして活躍するようになりました。最終回では飛ばされた久利生の元に雨宮が会いに行くというシーンもあり、視聴者はその後の話を期待していました。ドラマ「HERO」が終了して5年後にHEROの特別編が放送されました。

2007年にはHEROが映画化されました。「月9」ドラマのオリジナル作品が映画化したのは「HERO」が初めてです。2006年に放送されたドラマ「HERO」の特別編と繋がっている内容になっています。松本幸四郎さん、松たか子さんの親子共演や韓国ロケ、タモリさんの出演など、豪華な映画となっています。HEROの映画は興行収入が7週連続1位、81.5億円を越え、2007年公開映画の1位を飾りました。

2014年にドラマ「HERO」の2期が放送されました。1期の続編として製作されましたが、久利生の相棒は松たか子さん演じる雨宮ではなく、北川景子さん演じる麻木千佳に変更され、城西支部の検事は久利生以外全てキャストが変更されました。事務官の末次、遠藤、井戸、バーのマスターは2期でも続投しています。1期のレギュラーも何人かゲスト出演しましたが、松たか子さんが出演する事はありませんでした。

ドラマ「HERO」2期の平均視聴率は21.3%、2014年の民放連続ドラマで1位を記録しました。ドラマの満足度ランキングでも満足度63%を記録して1位に輝いています。2015年に劇場版第2弾が公開され、ドラマ「HERO」1期で久利生の相棒を務めた松たか子さんが出演し、ゲストに佐藤浩市さんも出演しています。松たか子さんが登場する事もあり、注目されていて、劇場版第2弾の興行収入は43.7億円を記録しました。

HEROのドラマ旧キャストを紹介!

主人公久利生役は木村拓哉

ドラマ「HERO」の主人公「久利生公平」を演じているキャストはジャニーズ事務所に所属している木村拓哉(きむらたくや)さんです。検事でありながらラフなジーンズにダウンジャケットという格好で検事のバッチをポケットにしまっています。最終学歴は中卒ですが、高校を中退した後、大検を経て司法試験に合格して検事になりました。通販グッズのオタクで、テレビを見ては主にトレーニング系の通販グッズを注文しています。

1期では検事にふさわしくない格好や言動、過去に友人を庇って傷害事件を起こして逮捕された事が問題視されてしまい、マスコミから非難報道を受け、城西支部から石垣支部へ左遷されています。ドラマ「HERO」の特別編では山口県の虹ヶ浦支部である殺人事件の担当になり、真相を暴きました。その後、城西支部へ異動しました。映画「HERO」での事件から2年後に石川地検、大阪地検、宮崎地検へ異動しました。

特捜部に異動になった江上の後任として三回目の城西支部に異動となりました。ドラマ「HERO」2期でもラフな格好やおでかけ捜査、通販好きに変わりはありません。久利生のおでかけ捜査を同僚は嫌がる事も多いですが、事件の大小関係なく、徹底的に調べる姿勢が好感を呼び、信頼を得ていきます。事務官の雨宮とは微妙な関係です。石垣支部に異動した際はスルメ泥棒を2週間かけて捜査したというエピソードもあります。
 

ヒロイン雨宮役は松たか子

ドラマ「HERO」1期と映画で久利生の相棒を務めた事務官雨宮舞子を演じているのは松たか子(まつたかこ)さんです。城西支部に異動してきた久利生の事務官を自ら志願し、美鈴と久利生の事務官を務めました。検察庁の内部試験で検事になる事を目標にしています。当初は社会的地位や世間体に重きを置く傾向にあり、久利生の中卒を知って能力を疑問視していましたが、数々の事件を通して異性として意識し始めました。

雨宮はとても真面目な性格ですが、酒豪でもあり、ストレスがたまるとお酒をがぶ飲みする事があります。ドラマ「HERO」2期では出演していませんでしたが、2期の1話で末次と遠藤から城西支部を辞めた後に検事になった事が明かされています。久利生を交際していたという話もありましたが、久利生はその件に言葉を濁していて二人の関係は曖昧なままとなっています。

「HERO」の劇場版第2弾では検事として城西支部にやってきて、久々に久利生とコンビを組んで捜査をしています。婚約している相手がいた雨宮でしたが、久利生に会った事で自ら婚約を破棄し、久利生と同じ道を歩むと宣言し、久利生と別れています。残念ながら、雨宮と久利生の関係に大きな進展はなく、期待していた視聴者の中にはがっかりした人もいるでしょう。

女性検事中村役は大塚寧々

ドラマ「HERO」1期で城西支部の女性検事中村美鈴役を演じたキャストは大塚寧々(おおつかねね)さんです。被疑者をいじめることをやりがいにしていて、担当事務官雨宮とは正反対の大人の色気を持った女性です。同じ城西支部の同僚芝山と不倫関係にあります。久利生が赴任してきた当時から好意的で、雨宮の気持ちにも気が付いています。性格はきつく、毒舌で、イライラすると鼻を噛む癖があります。

ドラマ「HERO」2期でゲスト出演した際、京都地方検察庁の検事として登場しました。2期で登場した城西支部の検事馬場礼子とは同僚で旧知の仲です。不倫関係にあった芝山とは別れ、近く京都の呉服店の息子と結婚する事が明かされています。

刑事部主任検事芝山役の阿部寛

ドラマ「HERO」1期で刑事部主任検事、芝山貢役のキャストは阿部寛(あべひろし)さんです。タレント弁護士に転身する事を密かに考えていますが、ヘッドハンティングされた際は自分で断って検事を続けています。ナルシストで自分より下の人間を小馬鹿にする傾向があり、事務官の遠藤をストレス解消に使う事があります。既婚者で溺愛する娘がいながら同僚の中村美鈴と不倫関係にあります。

娘から電話がかかってくると「パパでちゅよ~」と語りかけていますが、劇場版では娘にウザがられています。ドラマ「HERO」2期でのゲスト出演はなく、劇場版2作目でも消息不明です。松たか子さん演じる雨宮と同じく2期に登場しなかった人物ではありますが、「HERO」の中で消息が明かされていないのは芝山だけです。

エリート検事江上役は勝村政信

ドラマ「HERO」1期で東大卒のエリート検事、江上達夫役のキャストは勝村政信(かつむらまさのぶ)さんです。周囲から「エース」と呼ばれる事がありますが、江上をうまく操る為に呼ばれる事が多いです。プライドが高く人使いも荒く、苛々すると年上の事務官である末次を呼び捨てにする事もあります。雨宮が好きで様々なアプローチをしていますが、全てスルーされてしまい、アドレスも知らない仲です。

ドラマ「HERO」2期では東京地検特捜部検事になっていて、江上の代わりに久利生が異動してきました。特捜部に抜擢された事を得意げに語り、事務官だった麻木を連れて行きたかったと話していました。久利生を見下している部分はありますが、彼を信頼している描写もあります。

HEROのドラマ新キャストを紹介!

新相棒は北川景子

ドラマ「HERO」2期で久利生の新しい事務官になった麻木千佳役のキャストは北川景子(きたがわけいこ)さんです。ドラマ「HERO」2期からの登場の麻木は久利生が着任する前は江上の事務官を担当していました。木更津出身の元ヤンキーで、目力が強くなったり、被疑者に厳しい言葉をかける事があるなど時折元ヤンが出てきてしまい、同僚から怖がられています。本人は「マイルドなヤンキー」と話していました。

見た目は華奢ですが、大食いで一人で趣味の外食を楽しんでおり、食べても太らない体質と麻木は語っています。短大卒業後、堅実な職業を探している時に事務官の存在を知り、採用試験に合格した麻木は事務官に対して思い入れはなく、仕事と割り切っていました。赴任した久利生に付き合って残業が増えてしまい、当初は不満を持っていましたが、真摯な久利生の態度を見てやりがいを見出し、検事を目指すようになりました。

部長検事川尻役の松重豊

ドラマ「HERO」2期から登場した東京地検城西支部長兼刑事部・部長検事、川尻健三郎役のキャストは松重豊(まつしげゆたか)さんです。検事としての信念を持っていて、侮辱されると激昂してキレますが、我に返ると深く反省します。出世に興味はなく、退職後は農業でもと考えています。城西支部の田村に牛丸の娘との縁談を持ち込んだ張本人であり、田村と馬場との間に確執を作った原因でもあります。

久利生と同じく、事件の大小に関わらず、徹底的に調べ上げ、威圧的な風貌から「鬼の川尻」と呼ばれていました。政治家の汚職事件で10年前に特捜に引き抜かれましたが、川尻のやり方は効率が悪く、古いと受け入れられませんでした。特捜を外された後は地方に異動して、現場ではなく、管理職を負かされていました。

牛丸の娘の夫田村役の杉本哲太

ドラマ「HERO」2期から登場した東京地検城西支部刑事部主任検事の田村雅史役のキャストは杉本哲太(すぎもとてった)さんです。ドラマ「HERO」1期で登場した芝山の後任検事で、3年前は特捜部にいました。過去の栄光を自慢する所があり、出世欲が強く、プライドも高いです。田村の妻は牛丸の娘の美由紀で、子供の世話を妻に任せっきりで、その愚痴を聞かされた牛丸から不満を言われる事があります。

城西支部の馬場と以前付き合っていましたが、牛丸の娘との結婚を機に別れていて、馬場とは関わりたくないと思っています。しかし、彼女の前で妻の愚痴を平気で言う事から反感を買っています。事務官は検事の部下と考えていて、担当事務官の遠藤への扱いは非常に雑です。

エリート検事宇野役の濱田岳

ドラマ「HERO」2期から登場した東大卒のエリート検事、宇野大介役のキャストは濱田岳(はまだがく)さんです。東大を現役合格し、司法試験も一発合格したエリートで、なんでもできますが、飽きやすく、大きな事件を任されない事に不満を抱き、苛々しています。お坊ちゃま育ちで社会経験も未熟なことから被疑者に良いように扱われてしまう事がありますが、相手の弱点や矛盾を見つけると一気に攻め込みます。

久利生の事務官である麻木に一目ぼれしていて、一緒に仕事がしたいと考えています。久利生の真似をして私服で出勤した事もありますが、あまりにひどい私服姿を見た川尻によって着替えてくるよう命令され、追い返されてしまったエピソードがあります。

女性検事馬場役の吉田羊

ドラマ「HERO」2期から登場した女性検事馬場礼子役のキャストは吉田羊(よしだよう)さんです。馬場は城西支部の女性検事で、バツ1です。職場で毎日電話する井戸に嫉妬していて、6年前に出世の為に自分を捨てて牛丸の娘と結婚した田村を恨んでいます。ストレス発散に被疑者いじめをしていますが、それでも発散できない時は井戸に八つ当たりをしています。中村美鈴とは元同僚です。

HEROのドラマ2期で松たか子が出ない理由は?

出番は一切なし?

ドラマ「HERO」2期の発表があった際、木村拓哉さんと松たか子さんコンビがまた観られると視聴者は喜びましたが、続編で登場したヒロインは北川景子さん演じる麻木千佳であり、松たか子さん演じる雨宮舞子は登場しませんでした。1期のメンバーがゲスト出演する事もあり、松たか子さんの登場も毎話期待されていましたが、残念ながら最後まで出番はありませんでした。

2期での設定は?

ドラマ「HERO」2期の1話で末次と遠藤から松たか子さん演じる雨宮舞子は城西支部を辞めた後、検事になったと話していました。しかし、どこで検事をしているかなどは明かされる事はありませんでした。「HERO」の映画では大阪地検に配属されていた事がわかっていて、検事として城西支部に協力を要請し、木村拓哉さん演じる久利生公平と再会を果たしています。

松たか子さん演じる雨宮が登場しなかった理由は?

ドラマ「HERO」1期を観ていた視聴者は何故松たか子さんが出演しなかったのかとても気になった事でしょう。制作サイドは松さんにオファーを出し、木村拓哉さんも松さんの出演を望んでいましたが、松さん自身がオファーを断ったと言われています。何故、オファーを断ったのかと言うと「HERO」だからというわけではなく、松さんは当時、仕事をセーブしていたという噂があります。

松さんは「妊活中」という事もあり、妊活の為に仕事をセーブしていたとの事です。松さんの年齢が37歳と言う事もあり、子供を考えている場合は妊活をしないといけないタイミングと言えるでしょう。妊活の甲斐があったのか、2015年3月に元気な女の子を出産しています。

木村拓哉さんのスケジュールに合わせられない?

妊活の為という噂もありますが、木村拓哉さん中心のスケジュールに合わせられないからではとも噂されています。木村拓哉さんが出演するドラマでは、木村さんを中心にしたスケジュールを組んでいくとの事で、1期の時より、有名になって引っ張りだこの阿部寛さんや松たか子さんは木村さんのスケジュールに合わせられないとの事でオファーを断ったと囁かれています。

制作サイドに不信感を持っている

松たか子さんがドラマ「HERO」2期のオファーを断った理由としてもう一つあげられているのが制作サイドへの不信感です。映画「HERO」で木村さんとの共演を窮屈に思ったようで、日本国内だけのロケだと思っていたのに韓国ロケを行ったり、共演を避けていた松本幸四郎さんとの話題作りの為の共演や木村さんとのキスシーンが決定的となりました。

当時、交際中だった佐藤さんがいた為、キスシーンやラブシーンの撮影はNGでしたが、木村さんの以降でキスシーンを撮影する事になり、制作サイドに不信感を募らせました。オファーを受けた時、個人事務所を設立していた松たか子さんは自分のやりたい仕事のみ受けられるようになっていて、HEROのオファーを蹴ったのではと言われています。

HEROのドラマには特別編もある!

HEROのドラマには1期のドラマと映画の間に特別編が存在しています。木村さんが主演ドラマの続編を敬遠していた為、視聴者の続編を望む声が叶う事はありませんでした。アジア各国からリメイク権獲得依頼が殺到しましたが、久利生は木村さん以外ありえないと制作サイドは断り続けていました。1期終了から5年後にようやく単発ドラマとして「HERO」特別編が放送されました。

特別編では久利生が山口地検虹ヶ浦支部に赴任して、そこで起きた殺人事件を担当する話がメインとなっています。ロケは山口県下関市豊北町の角島を中心に行われています。虹ヶ浦というのは架空の都市名であり、特別編の中にでてきた「あごま」という食べ物も架空のものです。特別編に出演したキャストは特別編にあわせた新しいキャストであり、1期のキャストが登場するのは数分だけとなっています。

HERO特別編の内容は映画HEROの伏線の一つとなっていて、久利生が城西支部に異動したという設定は何らかの形で続編を匂わせる演出でした。2007年9月に映画公開に合わせてドラマスペシャルレジェンド映像が追加された完全版が放送されました。2009年の再放送では「St.George's Tavern」のシーンが追加撮影されて放送されています。2015年には映画大ヒット御礼記念として新たに撮影された部分を入れて放送されました。

HEROのドラマキャストについてのまとめ

ドラマHEROの新旧キャストについて紹介しました。1期で大人気作となったドラマの続編で松たか子さんや阿部寛さんが登場しなかったことに驚き、落胆する視聴者が多くいました。特に松たか子さんがオファーを蹴ったという事もあり、視聴者の間では様々な憶測がされましたが、第2弾の映画では登場していたので、制作サイドへの不信感や木村さんのスケジュールに合わせるのが嫌だったというネガティブな理由ではないのでしょう。

映画HEROでは久利生と雨宮の微妙な関係性が描かれましたが、二人の関係に決着がつくことはありませんでした。ただ、松たか子さんが演じる雨宮は久利生への気持ちを認めていてうまくいきかけていた結婚の話を断っています。映画を観たファンの中には更なる続編を望むことも強くありますし、いつか久利生と雨宮の関係に決着をつけるエピソードが製作される事を期待しましょう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ