仮面ライダー電王のハナの魅力まとめ!女優・白鳥百合子の降板理由は?

仮面ライダー電王は2007年から2008年まで放映された特撮テレビドラマ作品です。ライダーのモチーフは「電車」で、怪人のモチーフは「おとぎ話に登場する生物」という奇抜なアイディアが起用されています。テレビシリーズ放映中はおもちゃ、CD、DVDの売れ行きは好調でDVD第一巻が発売されると、平成ライダー史上最高の売り上げを記録する人気をみせました。仮面ライダー電王に登場するハナの女優が途中で降板するという事態もあり、ハナの降板理由はなんなのか紹介します。

仮面ライダー電王のハナの魅力まとめ!女優・白鳥百合子の降板理由は?のイメージ

目次

  1. 仮面ライダー電王のハナの魅力を紹介!女優の白鳥が降板した理由についても調査!
  2. 仮面ライダー電王とは?
  3. 仮面ライダー電王のハナはどんなキャラクター?その魅力に迫る!
  4. 仮面ライダー電王のハナ役・コハナ役の女優を紹介!
  5. 仮面ライダー電王のハナ役の女優が降板した理由とは?
  6. 仮面ライダー電王のハナ役・コハナ役の女優の現在は?
  7. 仮面ライダー電王のハナは今も愛される魅力的なキャラクターだった!

仮面ライダー電王のハナの魅力を紹介!女優の白鳥が降板した理由についても調査!

仮面ライダー電王のヒロイン「ハナ」を演じていたのは女優の白鳥百合子さんです。ハナは仮面ライダー電王の中でもトップクラスの身体能力を持っていてイマジンを吹っ飛ばしたり、壁に穴をあけたりなど、驚くようなアクションを簡単にこなしてしまいます。性格は少しツンデレですが、優しくて頼りになる女性でもあります。良太郎を仮面ライダー電王にしたハナですが、途中からヒロインが変更になりました。

ハナが物語の中盤で登場しなくなり、数話置いて登場したのは「コハナ」と呼ばれる少女でした。「コハナ」が登場して以降、「ハナ」は登場していません。突然のヒロイン変更に視聴者はとても驚いていて、ストーリーにも衝撃が走っています。変更理由はハナ役の白鳥さんの突然の降板でした。何故、白鳥さんは電王を降板しなければならなかったのでしょうか?仮面ライダー電王のヒロイン、ハナの魅力と降板理由を紹介します。

仮面ライダー電王 特集 | 東映ビデオ株式会社

仮面ライダー電王とは?

仮面ライダー電王は時間の改変を企んでいる侵略者の「イマジン」の計画を阻止する為に戦う仮面ライダー電王「野上良太郎」と良太郎に憑依して力を貸している味方イマジンの活躍を描いた物語です。侵略者「イマジン」は人間に憑依して望みを叶える契約をします。イマジンは契約完了の為に手段を選びません。望みから生まれた記憶を頼りに過去へ飛んで破壊活動を行い、時間を改変してしまいます。

イマジンに対抗する事が出来るのは「特異点」と呼ばれる時間改変の影響を受けない電王に変身できる者のみです。未来から時の列車デンライナーに乗ってやってきたハナは野上良太郎の「特異点」を見出しますが、良太郎はひ弱に気弱、更には不運続きとヒーローらしくない人物でした。特異点の良太郎に味方するイマジン「モモタロス」「ウラタロス」「キンタロス」「リュウタロス」非常に個性溢れるイマジンでした。

良太郎の味方であるイマジンは彼に憑依して力を貸しますが、憑依された良太郎は性格や能力が変わります。イマジンの力を発揮するには良太郎の正しく強い正義の心が必要であり、その力を使って過去に飛んだイマジンを追いかけて倒す事が出来ます。電王として戦う良太郎には姉の愛理がいて、彼の婚約者と同じ名前の桜井侑斗が現れますが、彼は大きな秘密を持っていました。

仮面ライダー電王の概要

平成仮面ライダーシリーズ8作目となる「仮面ライダー電王」のキャッチコピーは「時を越えて俺、参上!」「時の列車デンライナー、次の駅は過去か?未来か?」でした。仮面ライダー電王のモチーフは「電車」で、通常の仮面ライダーの中でも斬新なアイディアでした。電車をモチーフにした理由としてバイクの乗れない子供達がより身近に乗れるものは何かという考えから「電車」というアイディアが出たと語っています。

仮面ライダー電王のエピソードはコメディタッチなものが多く、散らばった伏線を回収していないエピソードも存在しています。歴代仮面ライダーの中では死者数が断トツで少なく、理由として敵の怪人の殺人描写が少ない事、過去で殺されてしまった一般人がいても現代で誰かが覚えていれば怪人を倒して生き返らせる事が出来るという手法を取り入れられている事が挙げられます。仮面ライダー同士の戦いがあまりないのも特徴です。

仮面ライダー電王のモチーフは電車

仮面ライダーと言えば、バイクに乗っているヒーローというイメージが強く、平成仮面ライダーシリーズでも、バイクを変形させるなどの工夫を凝らして登場させていました。しかし、バイクを変形させても視聴者に驚きを与えることはできず、マンネリ化が進んでいました。そこで、仮面ライダー電王では電車を取り入れる事が提案されましたが、奇抜な組み合わせにスタッフの間でも異論が絶えませんでした。

ですが、バンダイの玩具開発担当者やデザイン担当からは賛同を得られた為、最終的に「電車ライダー」が承認されました。いざ「電車ライダー」の作業に取り掛かってみると、電車モチーフのデザインは難航しました。難航理由として電車は新幹線を除けばすべての電車が四角形の箱型なので、それぞれに目立った個性がなく、デザインに個性を持たせる事が出来ませんでした。

デザインに苦労するスタッフに「電車にはお話が乗っていてそれによって各車両を意味付けする」という提案がされました。その提案で「おとぎ話」を取り入れる事を思いつき、顔に描かれた線路の上を「桃太郎」を象徴したモモ型の「電仮面」が生まれました。しかし、電車の活用法についても問題がありました。電車を武器として登場させる事は出来ても仮面ライダー電王の中で重要な位置づけにする事が難しかったのです。

様々な議論の末、電車というモチーフは時間を越えて運行する「時の列車」という考えが生まれました。「時の列車」の行先に「過去」だけでなく、「パラレルワールド」「精神世界」に行くという提案もされていて、「パラレルワールド」は「仮面ライダーディケイド」、「精神世界」は「仮面ライダーウィザード」で使われています。仮面ライダー電王は人気作となった事から数回の劇場版作品が製作、公開されました。

仮面ライダー電王のハナはどんなキャラクター?その魅力に迫る!

特異点の一人でイマジンを強く憎んでいる

仮面ライダー電王に登場するヒロイン「ハナ」は2007年より未来から来た女性です。ハナのいた時間はイマジンによって破壊された事で消滅してしまい、特異点であるハナのみが取り残されている状態です。イマジンを強く憎んているのも、ハナのいた時間を破壊され、消滅させられたことが理由となっています。しかし、良太郎に憑依するイマジン達とは一緒に過ごす内に打ち解けています。

暴力的で気の強い性格だが本当は心優しい女の子

イマジン相手にも怯まず、高い身体能力でイマジンと戦うハナは気が強く口調も強い事から相手に怖がられてしまいます。しかし、ひ弱で気弱な良太郎を守るのは自分の役目という認識を持っていて、戦いに不慣れな良太郎を生身でサポートし、良太郎の体調を気遣う優しさを持っている女性でもあります。良太郎からは優しくて頼りになる女性として描かれています。お化けが苦手という可愛らしい一面もあります。

当時、ハナを演じていた白鳥さんはブログで撮影の裏話を語っています。電王の中でハナが繰り出す「ハナパンチ」「ハナキック」「ハナビンタ」は全て本物だというのです。白鳥さんは自分が未熟なせいでと話していますが、監督の「本気でやれ」という言葉を真に受けて、全力で振り切っていたと言っています。全力の攻撃で中には痛い思いをされた方もいるのでは、と語り、ブログ上で謝罪しています。

当時、電王を見ていた人の中には「すごい痛そう」「本気でやってるのかな」という感想を抱く人もいて、ブログで暴露された撮影秘話に「本当にやってたんだ」と驚く人が多数いました。白鳥さんはとても反省している様子ですが、視聴者からすると本当にやっていた分、自然に見えていたのでいいのでは、と擁護する声が多くありました。暴力的ですが、心優しい性格のハナをよく表していると言えるでしょう。

途中から出演するコハナとは?

仮面ライダー電王の途中からヒロインが変更され、「コハナ」が登場しました。「コハナ」という名前は良太郎がつけたもので、本当は変更前のヒロイン「ハナ」の幼児化した姿です。ハナの性格と記憶はそのままなので子ども扱いを受ける事を嫌います。コハナの戦闘力はハナの時より格段にあがっています。ハナは桜井侑斗と野上愛理の間に生まれた娘で、正しい未来に繋がる鍵であるハナは父親によって隠されていました。

ハナは特異点でありながら、電王に変身する事は出来ません。身体能力が高く、正義感もあるハナは良太郎よりもヒーローらしく、電王になればイマジンとの戦いも楽になります。なのに変身できないのは正しい未来に繋がる鍵であるハナを父親である桜井侑斗が隠していた事もあり、オーナーから変身許可がおりなかったのではと言われています。当初、ハナは桜井と愛理の娘という予定はなかったとスタッフは証言しています。

ハナが二人の娘だったという設定は物語の途中から生まれた設定だとわかります。最初からあった設定なら、ハナが桜井侑斗、愛理に会った時、初対面のような対応をとらなかったでしょう。ただ、ハナは桜井侑斗によって記憶を操作されたり、イマジンに破壊されたりしていて、正しい状態が誰にもわからない状態になっています。自分の事をあまり語らなかった事が娘という伏線だったのかもしれないと一部では言われています。

コハナが急遽登場したのは、以前から体調不良だった白鳥さんが仮面ライダー電王を降板してしまった為です。キャスト変更で急遽、ハナが幼児化した姿であるコハナが登場しました。キャスト変更に伴い、コハナが登場した時に新しい設定が加わるなど、仮面ライダー電王のストーリーに少なからず影響を与えました。キャストが変更された事で、ハナ役の女優はどうなったんだと心配する声もありました。

突如キャスト変更で登場したコハナですが、ハナの突然の降板と白鳥さんの降板理由にファンの間では衝撃が走り、ショックを受ける人も多くいました。ハナは最終回まで登場する事はなく、ヒロインはコハナに変更されたまま、放送を終了しましたが、感情移入したファンからはコハナをハナに戻してあげてという意見がドラマ関係者に殺到する事態となりました。しかし、ファンの願いは叶えられることはありませんでした。

仮面ライダー電王のハナ役・コハナ役の女優を紹介!

ハナ役を演じた白鳥百合子とは?

仮面ライダー電王のハナ役を演じたのは白鳥百合子(しらとりゆりこ)さんです。女優、グラビアアイドル、ファッションモデル、タレント、ブロガーとして活動していました。愛称はゆりり、白百合などがあり、2004年に芸能界デビューしました。メジャーデビューするまでの間はスーパーマーケットの試食店員やスポーツ店、レンタルビデオ店のアルバイトをしながら舞台やモデルなどの活動をしていました。

2004年に「藤井隆のGO!GO!スカパー」にレギュラー出演する事が決まりました。2006年4月に「A-TEAMクリスタルピュアオーディション」でグランプリを獲って事務所の所属が決まりました。仮面ライダー電王のハナ役で初の全国放送テレビドラマレギュラーが決定しました。しかし、2007年8月頃から体調不良が続き、芸能活動を休止し、仮面ライダー電王ではキャスト変更されました。2008年所属事務所を離脱しています。

仮面ライダー電王のハナ役の女優が降板した理由とは?

白鳥百合子さん降板理由についての様々な噂とは?

仮面ライダー電王のハナ役に抜擢された白鳥さんですが、仮面ライダー電王の途中で降板する事態となりました。降板理由については様々な憶測が流れていますが、白鳥さんご本人はブログで体調不良が降板理由としています。体調不良になった原因として、仮面ライダー電王の撮影とグラビアアイドルとしての撮影で海外に行く事も多く、過密スケジュールとブログのコメントを夜遅くまで確認していた事で体調を崩したと噂されています。

降板理由となった体調不良には他にも理由があるとされていて、役作りや演技に対する思い入れが強ければ強いほど、プレッシャーを感じてしまい、精神的に追い詰められてしまう俳優、女優が存在します。仮面ライダー電王のハナは準主人公という立場なのでプレッシャーも相当のものだったといえます。降板すれば違約金も発生してしまう事もあり、プレッシャーに押し潰されて精神的不調をきたしてしまったのではと言われています。

白鳥百合子さんの降板理由は誹謗中傷?

白鳥さんは体調不良になった原因は仮面ライダー電王ではないと主張していて、仮面ライダー電王の想い出をブログで書き綴っています。降板理由には噂があり、仮面ライダー電王は大人の女性にも人気がある作品で、女性の視聴者の中には声優ファン、イケメン俳優ファンなど多くのファンがいます。作品に登場するヒロインは主人公と良い雰囲気になったり、恋愛関係を醸し出すような話の流れになる事が多々あります。

主人公を演じる俳優や、声優が好きで応援している人からすると、ヒロインとの恋愛模様を視聴している事に苦痛を感じる人も一定数います。中にはヒロインを憎み、ヒロインを演じる女優、声優に心ない言葉を浴びせて中傷するファンも出てきます。仮面ライダー電王は女性から人気を得ていた事もあり、ヒロインであるハナに嫉妬するファンも少なからずいて、ハナを演じている白鳥さんにネット上で攻撃したという噂が流れました。

ハナは仮面ライダー電王の中に登場するヒロインというだけで、白鳥さんは演じているにすぎません。しかし、一部の過激なファンの矛先は白鳥さんに向いてしまい、心無い人達が中傷して白鳥さんを追い詰めてしまい、体調不良にさせてしまった事が降板理由ではと一部で噂されています。しかし、公式で発表された降板理由は体調不良のみなので、噂が流れていたとしても誹謗中傷が降板理由であるかどうかは定かではありません。

ただ、ネット上には仮面ライダー電王のヒロインのハナを降板させようというスレッドが立ち、白鳥さんを中傷するコメントが目立っています。検索ワードも単純なもので引っかかってしまうので、ご本人の目に触れてもおかしくないでしょう。全ての視聴者に好かれる事はなかなか難しい事ではありますが、白鳥さん自身の目に触れてしまう可能性のあるネット上で誹謗中傷のスレッドがあれば心身に不調をきたしてもおかしくないでしょう。

2008年に所属事務所を離脱した白鳥さんは「引退報道」が出た時はブログ上で女優業の継続を宣言していましたが、2013年1月以降、ブログの更新はされておらず、2015年に別の女優のブログに写真がアップされていて、元気でいる事が明かされていました。2017年に仮面ライダー電王Blue-ray BOX特典ブックレットでハナ役のスペシャルインタビューで芸能界を引退している事を話しています。

仮面ライダー電王のハナ役に抜擢された事を喜び、メイドさんのような衣装が可愛いとスペシャルインタビューで語っていたので、一部の過激なファンのネット上での誹謗中傷により、追い詰められてしまったのなら非常に残念な降板理由です。放送途中でキャスト変更もしなければならなくなった事を考えると、純粋に仮面ライダー電王を楽しみにしていたファンにとって一部のファンの行いは迷惑な話と言えるでしょう。

降板理由は共演者からのいじめ?

ネット上で話題になっていますが、主役である佐藤健さんが白鳥さんをいじめた事が原因で降板してしまったのではと噂されています。この件に関しては推測であり、確証はありませんが、演技に対して真剣なあまり、自分にも他人にも厳しい人は存在します。プロである以上、それは仕方ない事です。佐藤健さんは人をいじめるような人柄ではありませんので、心無い噂に尾ひれがついてしまっただけと言えるでしょう。

事務所との溝が原因?

白鳥さんがハナ役として出演していた当時、所属事務所は白鳥さんの売り出しに力をいれていました。事務所のサポートもあり、仕事は順調に増えていましたが、事務所には事務所の方針があり、白鳥さんには白鳥さんの理想とする芸能活動がありました。白鳥さんと所属事務所との間で考えの違いから溝が生まれてしまい、お互いに意地を張り合ってしまいます。意地の張り合いが原因で、仕事に穴をあける事態にまで発展してしまいました。

白鳥さんは所属事務所対して折れる事はなく、最終的に事務所を離脱する事態となりました。ブログでは女優の継続を発表していましたが、所属事務所との対立で干されているのか、他の事務所が敬遠してしまっているのか、白鳥さんは地元のローカルテレビで活動するようになりました。この説はデマという可能性もあり、真偽のほどはわかりませんが、公式では体調不良以上の説明がされていないので確認する術はありません。

仮面ライダー電王のハナ役・コハナ役の女優の現在は?

ハナ役白鳥百合子さんの現在は?

ハナ役の白鳥百合子さんは現在、芸能界を引退している事をスペシャルインタビューで話しています。ブログで女優継続の意思を見せていましたが、体調や仕事の状況を鑑みて女優業を引退したのでしょう。現在、どんな仕事に就いているのかなどについての詳細は明らかにされていません。もしかしたら結婚して家庭に入っている可能性もあるといえるでしょう。

コハナ役を演じた松元環季とは?

仮面ライダー電王でハナ役を演じていた白鳥百合子さんが体調不良で降板しました。仮面ライダー電王ではハナが数話出演せず、突如、コハナと呼ばれる少女が登場し、ヒロインがハナからコハナへ変更になりました。コハナ役を演じたのは松元環季(まつもとたまき)さんです。仮面ライダー電王でコハナ役として出演し、世間から注目を浴びるようになりました。仮面ライダー電王の突然のキャスト変更で当時の視聴者は驚いていました。

コハナ役松元環季さんの現在は?

松元さんは子役として活動し、仮面ライダー電王のキャスト変更でヒロインを演じ、注目されていましたが、2011年に中学受験をする為、学業専念を理由に芸能界を引退しています。その後、2017年9月に都内で行われた「劇場版さらば仮面ライダー電王ファイナル・カウントダウンディレクターズカット版」のトークショーでサプライズ登場しました。登場した松元さんはとても綺麗な女性に成長しています。

一部では女優みたいと言われる程で、コハナ役を演じている時から可愛い容姿をしていましたが、大人になって更に磨きがかかっています。2017年4月に明治学院大学国際学部国際キャリア学科に入学し、2017年7月にミス明治学院コンテスト2017にエントリーし、DHC賞を受賞しています。DHC賞はクライアントが選ぶ賞で、選ばれるとDHCの商品をもらえます。

仮面ライダー電王のハナは今も愛される魅力的なキャラクターだった!

仮面ライダー電王のヒロイン、ハナと途中でヒロイン変更になったコハナについて紹介しました。ハナ役の降板理由である体調不良により、突如、キャスト変更を余儀なくされた仮面ライダー電王ですが、最終回まで非常に人気のある作品で、ハナ、コハナとも今でも愛されているキャラクターです。ヒロインのハナとコハナの二人の女優が芸能界を引退しているので続編は難しいと思いますが、今後も長く愛されていく作品と言えるでしょう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ