【フェアリーテイル】イグニールがナツの中に入っていた理由は?強さ・伏線を考察

フェアリーテイルはイグニールという竜が登場する作品で、主人公であるナツと深い関係があります。そんなイグニールの強さやイグニールに関する伏線などのエピソードをご紹介していきたいと思います。イグニールはアクノロギアという竜と戦って作中で死亡しており、イグニールとアクノロギアの戦いはフェアリーテイルの作中でも見所シーンです。イグニールとアクノロギアの戦いも詳しくご紹介していますので、是非ファンの方は注目してご覧ください!

【フェアリーテイル】イグニールがナツの中に入っていた理由は?強さ・伏線を考察のイメージ

目次

  1. イグニールはフェアリーテイルの竜
  2. イグニールがナツの中に入っていた理由を考察
  3. イグニールの強さ
  4. イグニールの伏線を考察
  5. イグニールVSアクノロギア
  6. イグニールに関する感想や評価
  7. イグニールがナツの中に入っていた理由まとめ

イグニールはフェアリーテイルの竜

イグニールとはフェアリーテイルという作品に登場する竜です。イグニールはフェアリーテイルに登場するキャラクターの中でも、かなり重要な存在で知られており、イグニールは注目すべきキャラクターです。

そんなイグニールというフェアリーテイルに登場するキャラクターの強さや、ナツとの関係などについてご紹介していきたいと思います。イグニールは竜として登場し、ナツとかなり深い関係にあるキャラクターです。フェアリーテイルのストーリーをもっと楽しみたい!という方は、是非ご紹介していく内容をチェックしてみて下さい!

フェアリーテイルの作品情報

フェアリーテイルの概要

フェアリーテイルとは2006年から2017年まで週刊少年マガジンで連載されていた人気漫画作品です。フェアリーテイルという作品は、真島ヒロという漫画家が描いている作品で、2017年にフェアリーテイルの物語は完結して連載が終了しています。フェアリーテイルは魔法が登場するファンタジーな作品で、主人公のナツという少年の成長を描いている作品になっています。

フェアリーテイルという作品は、テレビアニメにもなっておりテレビアニメはシリーズ化されて何度も放送されています。フェアリーテイルの原作漫画は2017年に連載が終了しましたが、フェアリーテイルのテレビアニメはファイナルシリーズとして現在も放送中です。

フェアリーテイルのあらすじ

ルーシィーは立派な魔導士を目指している女の子で、旅の途中でドラゴンスレイヤーと呼ばれているナツという青年に出会います。ルーシィはナツが入っている「フェアリーテイル」というギルドに入り、ナツとコンビを組んで一流の魔導士を目指して成長していきます。そしてナツは居なくなってしまったイグニールを探しながら、様々な依頼をこなしていくことになりました。

イグニールはナツの育ての親

イグニールとはフェアリーテイルの作中に登場する竜です。イグニールは赤色の竜であり、子供のナツを育て上げた人物でもあります。イグニールは竜ですが人間の親としてナツを育て、そしてナツはイグニールを親代わりにしたって成長しています。イグニールの育てられたナツは、竜の力を使って戦うドラゴンスレイヤーという方が気を持っており、イグニールは炎の竜なのでナツも炎系の技を扱います。

ナツ・ドラグニルのプロフィール

フェアリーテイルにはナツというキャラクターが登場します。ナツはイグニールという竜に育てられて男の子で、ナツはフェアリーテイルというギルドに所属している魔導士でもあります。巷では炎を操るドラゴンスレイヤーとして知られており、猪突猛進で情に厚い青年です。ナツはイグニールを慕っていたのですが、何故かイグニールが居なくなってしまい、イグニールを探し続けています。

ナツはフェアリーテイルの若手魔導士ですが、世界に数人しかいないドラゴンスレイヤーという魔導士なのでかなり有名な人物です。主人公という事も有り、魔導士としての成長率は非常に高く作中では最強クラスの強さを最終的には手に入れます。

Thumb【フェアリーテイル】ギルダーツとシャンクスは似てる?親バカぶりや強さを紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

イグニールがナツの中に入っていた理由を考察

イグニールという竜はナツが幼い頃に突然いなくなってしまったのですが、フェアリーテイルの物語の中でイグニールが居なくなってしまった原因と理由が判明しています。イグニールは実はナツの中に入っていたようで、何故ナツの中に入っていたのかをご紹介していきたいと思います。

理由①悪魔ENDが関係?

イグニールが姿を消した理由の一つとしてゼレフという魔導士が作り出した「悪魔END」というモノが居たからだという事が考察されています。悪魔ENDを竜たちは恐れており、そのせいで竜であるイグニールはナツの中に逃げ込んだとも言われています。

理由②竜を封印する力とは

悪魔ENDは竜たちを封印する力を持っているのでは?と考察されています。悪魔ENDとは正体不明ですが、竜を封印する力を持っているので悪魔ENDによって竜たちは封印されて消えたとも言われています。竜はフェアリーテイルの作中に登場するキャラクターの中でも特に強い存在で、そんな竜ですら悪魔ENDには太刀打ちできないという事がこれらの考察から予想出来ます。

理由③イグニールはENDを殺せない?

イグニールのような竜は世界に何体か存在しており、そんな竜たちは悪魔ENDを殺せないようです。ゼレフはかつてイグニールがENDを殺せなかったと作中で語っており、戦った結果殺せなかったという訳ではないようですが、何か理由があってイグニールには悪魔ENDを殺せなかったそうです。そしてゼレフは何故か夏に対して悪魔ENDの生死はキミに掛かっていると発言していました。

理由④中に入ったのはナツ達を守るため?

イグニールがナツの中に入っていたのは色々と理由が考察されています。しかしイグニールはナツの敵ではないという事は明らかになっています。幼い頃から育てたナツを悪魔ENDから守るためにイグニールはナツの中に入ったのでは?という考察もあります。イグニールがナツの中に入ったことで、ナツは一人の男として成長し仲間に恵まれています。

Thumbメイビス・ヴァーミリオンは妖精の尻尾(フェアリーテイル)の創始者!強さや死因は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

イグニールの強さ

イグニールというキャラクターは竜という特別な存在です。そんなイグニールはどれほどの強さを持っているのかをご紹介していきたいと思います。イグニールの強さはとてつもなく、作中に登場するキャラクターの中でも最強クラスです。フェアリーテイルファンの方はイグニールの強さについて注目してみてください!

山を吹き飛ばすブレス

イグニールは竜なのでブレスを吐くことが出来ます。イグニールのブレスの威力は凄まじく、イグニールのブレスによって山が吹き飛んでしまうというシーンがフェアリーテイルの作中にありました。イグニールは炎王竜とも呼ばれている存在なので、攻撃力に関してはフェアリーテイルのキャラクターの中でも最強と言っても過言ではありません。

イグニールが育てたナツもブレスなどを吐くことは出来ますが、流石に本物の竜と同じようなパワーは出ないようで山を吹き飛ばす等と言ったことは出来ないようです。

人間を愛せる

イグニールは優しさも持ち合わせている竜です。イグニールは人間を愛することが出来る竜で、そういった優しい心を持っている特別な部分もイグニールの強さに繋がっているのかもしれません。子供の育て親になるほどの優しさをイグニールという竜は持ち合わせています。

アクノロギアと互角に戦える

フェアリーテイルの作中にはアクノロギアという竜が登場します。アクノロギアとイグニールは互角に戦うことが出来る強さを持っており、アクノロギアは最強の竜と呼ばれているので、アクノロギアと互角に戦えるイグニールも最強クラスに強いキャラクターだという事が分かります。

Thumb【フェアリーテイル】ガジル・レッドフォックスの強さと魅力を考察!最後や声優は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

イグニールの伏線を考察

イグニールに関してはフェアリーテイルの作中で様々な伏線がありました。それらの伏線について一つずつご紹介していきたいと思います。

14年前に姿を消した竜

イグニールは作中で14年前に姿を消したと言われており、他の竜たちもイグニールと同様に姿を消していました。つまり14年前には竜たち全員に関する何かしらの出来事があったという伏線が張られています。14年前に竜たちが姿を消すことになった原因は不明ですが、イグニールだけでないという事で何かが起きたことは間違いありません。

竜王祭りが関係?

イグニールとは竜王祭りで会えるという伏線があり、何故竜王祭りでイグニールと会うことが出来るのかは不明でした。竜王祭とは400年前に起こった戦争の事だそうで、この事から再び戦争が始まってしまうという前触れだという事は予想されています。

通れなかった術式呪文

ドラゴンスレイヤーであるナツとガジルの二人は、過去に「80歳以上は通れない」という呪文に壁を阻まれています。ナツとガジルはどちらも80歳以上ではないのにも関わらず壁が通れずに困った時があったのですが、実はナツとガジルの中には80年以上生きている竜が入っていたのが原因だったと考えられています。

過去にアクノロギアを倒さなかった理由とは

イグニールは過去にアクノロギアと戦ったことがあるようです。アクノロギアは世界を支配することが出来るほどの強さを持っている竜だそうで、そんなアクノロギアをイグニールは倒せていたようです。しかしイグニールはアクノロギアを倒さなかったようで、イグニールがアクノロギアを倒さなかったという伏線も後のエピソードに大きく関わってきています。

Thumbフェアリーテイルのカグラ・ミカヅチの強さと技・魔法を考察!エルザとの関係は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

イグニールVSアクノロギア

イグニールは作中で復活してアクノロギアと対決しています。凄まじい強さを持っているイグニールとアクノロギアは、どのような戦いをフェアリーテイルの作中で繰り広げたのかをご紹介していきますのでご覧ください。

アクノロギアは世界の支配者

アクノロギアは青と黒の模様が身体中に入っている竜で、最強の竜と呼ばれています。過去にはイグニールと戦闘したこともあり、イグニールと互角の強さを持っているようです。アクノロギアはフェアリーテイルの作中ではラスボスとして登場し、ゼレフですらアクノロギアには敵いません。

イグニールとアクノロギアの壮絶な闘い

イグニールとアクノロギアの戦いはあまりにも壮絶で、周りの人々は只戦いを傍観することしか出来ません。イグニールはアクノロギアの左腕に噛みついて千切り取っており、アクノロギアに大ダメージを与えています。

イグニールの敗北

しかしアクノロギアも最強の竜と呼ばれている存在ですので、イグニールに反撃を行いイグニールは身体の左半身を失ってしまいました。イグニールは瀕死状態に陥ってしまい、最期はアクノロギアにブレスを受けてしまって死亡します。過去にはアクノロギアと戦って勝つことも出来たと言われているイグニールでしたが、再戦ではアクノロギアがイグニールを上回って勝利しています。

Thumbフェアリーテイルのウルティアは時の魔法使い!正体・過去や最後について考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

イグニールに関する感想や評価

上記のイグニールに関する感想をtwitterに投稿されている方は、イグニールとナツの絡みが好きだとコメントされています。ナツはイグニールの事を父親だと思っており、イグニールの事を「父ちゃん」と呼ぶことがあります。そういったナツとイグニールの親子としての絡みが好きだそうで、ナツとイグニールの絡むシーンは、フェアリーテイルの作中では少ないですが注目の見所シーンとなっています。

上記のイグニールに関する感想をtwitterに投稿されている方は、イグニールの事が大好きだとコメントされており、イグニールの強さや性格など全てを含めて大好きだそうです。イグニールはフェアリーテイルの作中では殆ど登場し無いキャラクターで、登場するのはラストエピソードだけですが魅力的なシーンを多く作ってくれます。そんなイグニールが好きだというファンの方は多いのかもしれません。

上記のイグニールに関する感想をtwitterに投稿されている方は、イグニールのドラゴンらしさが好きだという感想を投稿されています。イグニールはドラゴンですが、人間であるナツを育てたりとかなり変わったドラゴンです。しかしイグニールの戦闘シーンは、口から巨大なブレスを吐いたりとかなりドラゴンらしい一面を観ることが出来ます。

Thumb【フェアリーテイル】ゴッドセレナの正体は?強さ・魔法や人物像を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

イグニールがナツの中に入っていた理由まとめ

フェアリーテイルの作中ではイグニールというドラゴンが登場します。そんなイグニールというドラゴンが何故ナツというキャラクターの中に入っていたのかをご紹介しました。ナツというキャラクターはフェアリーテイルの主人公として登場しており、イグニールが幼い頃は面倒を見て育てていました。ナツにとってイグニールは父親のような存在なので、ナツはイグニールの事を「父ちゃん」と呼ぶこともあります。

イグニールは来るべき日に備えてナツの身体の中に入っていたようで、作中では伏線としてイグニールが夏の中に入っていることが分かるようなエピソードがありました。ナツは80歳以上の人間は通れないという壁に阻まれるという事があり、実はナツの中にイグニールが入っていることが原因だったようです。イグニールは最終的にはナツの中から出てきてアクノロギアという竜と対決しています。

イグニールに関しては様々な伏線がフェアリーテイルの作中に張り巡らされており、イグニールの登場はいつになるのか?とファンの間では考察されていました。イグニールはラストエピソードに登場しており、イグニールが好きだという方はラストエピソードに注目です。フェアリーテイルはまだテレビアニメ作品は放送中なので、ラストシーンを観ていない方はテレビアニメ版に注目してみて下さい!

TVアニメ「FAIRY TAIL」ファイナルシリーズ 公式サイト

関連するまとめ

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ