ジョジョの全スタンドと本体一覧まとめ!最強・最弱は?強さランキングも紹介

大人気漫画ジョジョの奇妙な冒険の面白さの大きな要因となっているのが数多く登場するスタンドです。各部ごとに実に多彩で個性的なスタンドが登場する事でその物語を盛り上げています。スタンドの面白さは必ずしも後に登場した能力の方が強さを発揮するというわけではない所にもあります。今回はジョジョに登場するスタンドを一覧で紹介しつつ、その強さを最強ランキングなどを用いてまとめていきます。

ジョジョの全スタンドと本体一覧まとめ!最強・最弱は?強さランキングも紹介のイメージ

目次

  1. ジョジョのスタンドとは?
  2. ジョジョの4部までの全スタンドと本体一覧
  3. ジョジョ5部の全スタンドと本体一覧
  4. ジョジョ6部の全スタンドと本体一覧
  5. ジョジョ7部の全スタンドと本体一覧
  6. ジョジョ8部の全スタンドと本体一覧
  7. ジョジョのスタンドの強さの最弱ランキングTOP3
  8. ジョジョのスタンドの強さの最強ランキングTOP3
  9. ジョジョのスタンドに関する感想や評価は?
  10. ジョジョの全スタンドと本体一覧・最強や最弱まとめ

ジョジョのスタンドとは?

ジョジョの奇妙な冒険の作品情報

ジョジョの奇妙な大冒険は1986年に集英社の週刊少年ジャンプで連載を開始したシリーズで、2005年からは連載をウルトラジャンプで現在まで連載が継続している人気漫画シリーズです。

ジョジョの奇妙な冒険の概要

ジョジョの奇妙な冒険は副題の改題を繰り返し2019年4月現在Part8までで単行本で通算124巻まで発売しています。元々はスピンオフ作品扱いだったPart7「スティール・ボール・ラン」を除けば基本的にはPart単位で年代がまとめられていてPart単位で進んでいきます。アニメ化を始めとしたメディアミックス展開も行われています。

ジョジョの奇妙な冒険のあらすじ

長く続くジョジョの奇妙な冒険ですが、基本的にはジョースター一族と邪悪な吸血鬼と化したディオ、そしてその後継者との戦いを繰り広げる群像劇です。Partごとに主人公、物語の舞台と共に変わっていきます。年代は19世紀から始まり、2000年代頃までで展開されます。

スタンドとは?

今やジョジョの奇妙な冒険の代名詞と言えるスタンドですが、作中で登場したのは実は3部からです。それ以前には「波紋法」「仙道」という一種の呼吸法でした。それが3部の中で「超能力」の概念を目に見える形で実像化されたのが今回まとめたスタンドです。ジョジョにおけるスタンドには基本的な定義が存在します。スタンドを紹介する前にまとめてそれらの定義を紹介しておきます。

スタンドは基本的に1人につき1体で本体となるのは基本的に人間ですが、作品の中ではその他の生物、植物や無機物が本体である場合もあります。本体とスタンドは一対の関係で、スタンドが傷つくような事があれば本体も傷つきます。またスタンドには1つずつ特殊能力があります。さらにあくまでもスタンドは精神体的な存在である為、スタンドの姿を見れるのはスタンド使いだけでスタンドを攻撃出来るのはスタンドだけです。

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』公式サイト

ジョジョの4部までの全スタンドと本体一覧

全スタンドと本体一覧①クレイジー・ダイヤモンド

第4部「ダイヤモンドは砕けない」の主人公、東方仗助のスタンドがクレイジー・ダイヤモンドです。圧倒的なパンチの速度時速300kmを誇り、しかもキレるとさらにその速度を増します。その特殊能力としては触れた物の再生能力で、生物、無機物問わず直す事ができ、能力を発動すると触れた以外の部分も自動で引き寄せられる為、極一部に触れるだけで再生させる事が出来ます。

全スタンドと本体一覧②エコーズ

作中途中からスタンド使いとなった仗助の同級生、広瀬康一のスタンドがエコーズです。その経緯もあって作中でACT1~Act3まで成長、その姿、能力を変化させていきます。元々は貼り付けた物理的な文字となった擬音を響かせるという能力でしたが最終的には殴った物質の重さを重くするという能力に変化しています。その特徴故に本体である広瀬康一との距離でその能力の強さが大きく変わるスタンドでもあります。

全スタンドと本体一覧③ザ・ハンド

仗助の仲間になる虹村億泰のスタンドが人型スタンド、ザ・ハンドです。能力は右手で掴んだ物を空間ごと削り取る能力を持っています。この能力は空間ごと削り取る能力であり削り取った物はザ・ハンドも本体である虹村億泰もどこにいくのか不明である為、クレイジー・ダイヤモンドの能力でも戻す事が出来なかったりします。

全スタンドと本体一覧④ヘブンズ・ドアー

スピンオフの主人公にもなっている作中の人気漫画家、岸辺露伴のスタンドがヘブンズ・ドアーです。能力は対象を本に変える能力です。基本的には体の一部が本のページとなっていきます。そのページには対象が記憶している「人生の体験」が記録されており、そのページを読む事で相手の情報を引き出したり、ページに書き込む事で記憶の改竄、さらにはページを破る事で記憶の喪失も可能な能力です。

全スタンドと本体一覧⑤スタープラチナ・ザ・ワールド

Part3の主人公である空条承太郎のスタンドがスタープラチナ・ザ・ワールドです。人型のスタンドの中でも特に人間に近いと言われています。能力としてはスタンドのスピードが光の速度を越えた時にこの世の時間を止める事が出来るという能力です。能力としてはそれだけですが、元々近接戦闘能力が高いタイプで高い破壊力とスピードなどを保有しています。Part4に登場して以来は既に完成された能力とされています。

全スタンドと本体一覧⑥ハーミット・パープル

Part2から登場しているジョセフ・ジョースターのスタンドがハーミット・パープルです。能力としては念写能力で、戦闘向きの能力ではないながらその能力で発現するイバラをロープやムチ代わりに利用するなど汎用性は高いです。

全スタンドと本体一覧⑦アクア・ネックレス

日本犯罪史上最低の殺人鬼とされる片桐安十郎のスタンドがアクア・ネックレスです。その能力は水分に混ざる能力です。基本的には相手の体内に入り込んでしまう物質同化タイプのスタンドなので自由に消す事は出来ず単純な戦闘力を持ってない難点があります。

全スタンドと本体一覧⑧バッド・カンパニー

第4部序盤の大ボス的な立ち位置、虹村形兆のスタンドがバッド・カンパニーです。歩兵60名、戦車7台、AH-64アパッチ4機というミニチュア軍隊を呼び出すスタンドです。サイズはミニチュアですが装備する武器の威力は本物で、また群体という特性上、多少倒された所で本体への影響が殆ど無いという特性を持ち合わせています。

全スタンドと本体一覧⑨ザ・ロック

当初は敵対しながらも康一に倒されて舎弟となったの小林玉美のスタンドがザ・ロックです。錠前型のスタンドで罪悪感の大きさがそのまま心と身体に重圧を与えるというスタンドです。精神攻撃系のスタンドでもある為、罪悪感が強ければ相手の自殺を誘発も出来てしまう能力です。ただし相手に罪悪感がないと効果を発揮しないという欠点を持っています。

全スタンドと本体一覧⑩サーフィス

康一と同じく作中途中でスタンド使いとなった間田敏和のスタンドがサーフィスです。対象の姿から仕草、声紋、性格まで完全にコピーするという能力です。ただしその能力故に必ずしも本体である間田敏和の言うことを聞くわけではないという使いづらい能力です。

全スタンドと本体一覧⑪ラブ・デラックス

康一を異常に愛する山岸由花子のスタンドがラブ・デラックスです。髪の毛を自在に伸ばし動かす事が出来るスタンドです。相手の頭皮に埋め込む事が出来ると強引に引き回すなど行動に制限を加える事が出来ます。

全スタンドと本体一覧⑫パール・ジャム

本体であるトニオと極めて高い融和性を持つ能力を持つスタンドがパール・ジャムです。その能力は食べたものに混入して食べたものの不調を治すというスタンドです。基本的に常軌を逸したリアクションが起こるという点は共通ですが、治すには食材が重要な要素となる為、トリオが料理人である事もかなりウェイトが大きい能力となっています。

全スタンドと本体一覧⑬レッド・ホット・チリ・ペッパー

ギタリスト音石明のスタンドがレッド・ホット・チリ・ペッパーです。能力は電気を操る、電気と同化する能力です。電気があるのであればどこにでも移動である為、普段はコンセントや電線の中を移動しています。電気を吸収すればする程強くなり、また相手を電気化させる事で電線の中に引っ張り込む事もできます。

全スタンドと本体一覧⑭ラット

高度な知能を持ち合わせたネズミが本体のスタンドがラットです。背中に砲台を載せたスタンドで、毒針を発射する能力を持っています。その毒針は生物、物、相手のスタンドをも溶かしてしまう程の毒素を持っていますが、毒針自体には威力がほとんどない為、ある程度硬い物を使えば跳ね返す事が出来ます。

全スタンドと本体一覧⑮ハーヴェスト

守銭奴で貪欲な矢安宮重清のスタンドがハーヴェストです。群体タイプで4つの腕を持つ小型なスタンドです。物を集める事を得意とするスタンドで、戦闘力はあまりないかと思われましたが「皮膚」を集める事や相手の急所を着くことで結果高い殺傷力を持ち合わせています。その殺傷力はもちろん場所を選ばない汎用力もあり下記にまとめた最強ランキング選外の中では最強クラスと言える能力です。

全スタンドと本体一覧⑯シンデレラ

スタンドを使い、世界のエステティシャンコンクールで優勝しまくる辻彩のスタンドがシンデレラです。能力は人相や運勢を固定する能力です。ただし30分以上の長時間に渡って固定する為にはシンデレラの持つ口紅を30分毎に塗る必要があります。

全スタンドと本体一覧⑰ボーイ・II・マン

ジャンケン小僧である大柳賢のスタンドがボーイ・II・マンです。5回勝負でジャンケンを行い勝った分相手のスタンドの能力を奪う事が出来る能力です。奪われた相手は該当する能力を使う事が出来なくなる他、該当する部分を本体の意のままに操る事が出来ます。

全スタンドと本体一覧⑱アース・ウインド・アンド・ファイヤー

本体である支倉未起隆を布のようにバラけさせ何にでも変身させる事が出来る能力のスタンドがアース・ウインド・アンド・ファイヤーです。変身出来るものの種類は小型な物や軽いものなら基本的に選ばず、複数に分裂する事もできますがより複雑な機械、自分以上に力のあるものには変身できなかったりします。また人間も表情などが複雑である事から真似出来ません。

全スタンドと本体一覧⑲ハイウェイ・スター

ナルシスト暴走族、噴上裕也のスタンドがハイウェイ・スターです。対象の臭いを覚えてどこまでも追跡、体内に侵入して養分を吸い取る能力を持っています。追跡スピードは時速60kmと振り切る事が出来ないわけではありませんが、振り切られた場合は瞬間移動して再度追跡するという能力を持っています。

全スタンドと本体一覧⑳スーパーフライ

不可思議な暮らしをしていた謎の男、鋼田一豊大のスタンドがスーパーフライです。鉄塔と一体化したスタンドで、能力を発動させると鉄塔の枠の中に1人残らなければ最後の1人が枠から出ようとした時に金属化してしまうという能力になっています。

全スタンドと本体一覧㉑チープ・トリック

スタンドの中でも珍しい本体である乙雅三に制御されないスタンドがチープ・トリックです。自意識を持っている自立型のスタンドで宿主の背中に張り付き、相手を精神的に破壊していく能力を持っています。それだけでなく宿主を操って他のものに背中を見せさせ、新たな宿主に移り住むという能力も持っています。

全スタンドと本体一覧㉒エニグマ

宮本輝之輔のスタンドで、物質や「恐怖のサイン」を示したものを紙に封印してしまう能力を持っているのがエニグマです。封印された物には時間の経過が訪れないという他にはない大きな特性を持ち合わせています。あくまでも封印するだけで攻撃力自体は皆無ですが封印した紙を破れば破壊されてしまいます。

全スタンドと本体一覧㉓アトム・ハート・ファーザー

死して尚スタンドの能力を使って現世に残る吉良吉廣のスタンドがアトム・ハート・ファーザーです。自身が写っている写真の中の隔離空間に閉じ込める事が出来る能力を保有しています。写真の空間には出し入れも可能でその能力を使って現世に残っています。

全スタンドと本体一覧㉔ストレイ・キャット

ジョジョの中でも珍しい動物本体である上に、本体と一体化しているスタンドがストレイ・キャットです。空気を操る能力で攻防一体の能力です。光合成によって能力が強弱するので光を当てる程に強さを発揮します。

全スタンドと本体一覧㉕キラークイーン

吉良吉影のスタンドとして登場するのがキラークイーンです。指先で触れた物質や生物を「爆弾」に変化させる能力を持っています。「接触型」「点火型」「接触起爆型」と3種類を使い分ける事ができます。またその能力の一対として「シアーハートアタック」「バイツァ・ダスト」などそれぞれの状況に合わせて使える爆弾能力も保有しています。能力は単純ながら今回まとめた全スタンドの中でも強さを発揮するスタンドと言えます。

Thumb【ジョジョ】プロシュート兄貴の強さは?かっこいい名言やスタンド能力を紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ジョジョ5部の全スタンドと本体一覧

全スタンドと本体一覧①ゴールド・エクスペリエンス

ジョジョ5部の主人公であるジョルノのスタンドがゴールド・エクスペリエンスです。触れた物質に生命エネルギーを与えて生命を与える事が出来る能力を持っています。生命を与えられた物質は持ち主の元に戻っていくという性質を持っています。また生きている人間に使った場合は精神を暴走させる事ができます。

全スタンドと本体一覧②スティッキィ・フィンガーズ

ジョジョの中でも汎用的な能力なのがブローノのスタンド、スティッキー・フィンガーズです。能力としては殴った物体にジッパーを取り付けるというもので、物体の切断に接着、ジッパー内に空間を作り出す事が出来ます。

全スタンドと本体一覧③ブラック・サバス

ジョジョの中でも珍しい能力を持つのがポルポの持つブラック・サバスです。遠隔自動操作でライターを再点火する事で発現、ライターを再点火させたものに攻撃しスタンド使いの素質を見極める事が出来ます。ただし日光にさらされると消えてしまうという弱点を持ち合わせています。

全スタンドと本体一覧④ムーディー・ブルース

元警官のギャング、レオーネのスタンドがムーディー・ブルースです。人物、スタンドの過去の行動リプレイするという能力を持っています。巻き戻し、再生中は行動出来ない為に戦闘には不向きなスタンドです。

全スタンドと本体一覧⑤ソフト・マシーン

シンプルながらも強力な能力なのがマリオの持つ、ソフト・マシーンです。人型のスタンドでレイピアを武器とし、そのレイピアで刺した穴から風船のように縮ませてしまうという能力を持っています。

全スタンドと本体一覧⑥セックス・ピストルズ

6体の群体ながら各々が意志を持っているという今回のジョジョのスタンドまとめの中でもかなり珍しいのがグイードのセックス・ピストルズです。6人で協力して拳銃の弾丸を操作してくれます。グイードの拳銃の腕もあってかなりの精度を発揮します。

全スタンドと本体一覧⑦クラフト・ワーク

サーレーの持つクラフト・ワークは物体を固定し力を溜める能力を持っています。固定した物を足場に移動したり、銃弾を止める事も出来ます。また溜め込んだ力を利用して固定したものを弾き返す事も出来ます。

全スタンドと本体一覧⑧リトル・フィート

本体との協力体制が強いのがリフト・フィートです。右手の刃状の人差指で切りつけた物を時間の経過と共に小さく縮める能力を持っています。本体を切りつけた場合には平行してスタンドも縮み比例して攻撃力も下がってしまいます。ジョジョでは珍しく能力の解除には本体であるホルマジオを倒すかホルマジオの意志で直してもらう必要があります。

全スタンドと本体一覧⑨エアロスミス

見た目から能力が分かりやすいスタンドがエアロスミスです。飛行機型のスタンドで搭載した爆弾、さらには体当たりなどでも攻撃が可能です。さらに本体の頭にはレーダーも搭載していて相手の一を割り出す事も可能です。

全スタンドと本体一覧⑩マン・イン・ザ・ミラー

ジョジョの中でも珍しいスタンドを完全に無効化出来るのがマン・イン・ザ・ミラーです。能力としては鏡の世界と現実世界を出入りする能力です。この能力で鏡の世界に入れるのは本体であるイルーゾォの許可制で、本体だけを許可しスタンドを使えない状態にする事が出来ます。使い方によっては敵をまとめて一掃出来る能力です。またマン・イン・ザ・ミラーの作り出す鏡の世界の世界では左右が反転、文字も鏡文字になっています。

全スタンドと本体一覧⑪パープル・ヘイズ

パンナコッタ・フーゴが用いるパープル・ヘイズは両手の拳に仕込まれたカプセルの殺人ウィルスで攻撃するシンプルな強さを持っています。この殺人ウィルスは人間相手に使えば数十秒で人間を食い尽くしてしまいます。

全スタンドと本体一覧⑫ミスター・プレジデント

ジョジョのスタンドでもかなり珍しいのがココ・ジャンボが持つミスター・プレジデントです。亀の甲羅の鍵穴に鍵をはめ込む事で能力を発動、一部屋分の空間に自由に出入り出来る能力です。この空間はスタンドでも出入りが出来ないので安全な移動、隠れ家としても使える特殊性を持ち合わせています。

全スタンドと本体一覧⑬ザ・グレイトフル・デッド

敵味方構わずという条件付きであればかなり最強と言える強さを誇るのがプロシュート兄貴のスタンド、ザ・グレイトフル・デッドです。全身から老化ガスを吹き出す能力です。本体だけはこの能力の影響を制御出来ますが味方にその制御を渡せないというのが難点です。

全スタンドと本体一覧⑭ビーチ・ボーイ

釣り竿型という形のスタンドがビーチ・ボーイです。壁や地面に糸を垂らし内部を食い破られてしまう能力です。しかも糸に攻撃してしまうとその攻撃が針にかかった人物へのと跳ね返ってしまう厄介な能力です。

全スタンドと本体一覧⑮ベイビィ・フェイス

2体1対のジョジョでも少ないタイプのスタンドがベイビィ・フェイスです。パソコンに手足が生えたような本体と、標的の血液と女性を媒体に成長する「息子」で構成。息子は物質の分解、再構成させる能力を持っています。息子への指示は本体にチャット入力で行う必要があり、その強さは息子の成長具合で大きく変わるという振れ幅の大きいスタンドです。

全スタンドと本体一覧⑯ホワイト・アルバム

それまでのジョジョでもありそうでなかった装着型のスタンドがホワイト・アルバムです。極低温を操る能力を持っており、低温による防御と敵を凍結させての粉砕による攻撃に用いる事も出来ます。首の後ろに通気口代わりの穴が空いているのが弱点です。

全スタンドと本体一覧⑰キング・クリムゾン

ジョジョでも珍しく別途2つの能力と言えるのがディアボロの持つ、キング・クリムゾンです。その能力は時間を消し去ると未来を予知する能力です。時間を操る能力として1つの能力として扱われます。ちなみに時間を消し去った後の過程はその過程を認識出来るのがキング・クリムゾンだけになるようです。下記でまとめたランキングでは選外になってますが作中でも最強クラスの能力です。

全スタンドと本体一覧⑱クラッシュ

スクアーロを持つクラッシュはジョジョのスタンドでもシンプルな魚型のスタンドで、水から水への瞬間移動が出来るスタンドです。

全スタンドと本体一覧⑲トーキング・ヘッド

攻撃という意味では皆無ではあるものの単純な戦闘力とは違った意味で強さを発揮するのがティッツァーノが持つスタンド、トーキング・ヘッドです。対象の舌に取り付いてあらゆる言葉を正反対の言葉に変換してしまいます。周囲に敵が多い時程混乱させられ強さを発揮するスタンドです。

全スタンドと本体一覧⑳スパイス・ガール

本体であるトリッシュが追い込まれた状態で発現させたスタンドでどんな物質も柔らかく出来る能力を持ち合わせるのがスパイス・ガールです。自我を持っているスタンドで本体であるトリッシュと友人のように接しています。

全スタンドと本体一覧㉑メタリカ

リゾットの持つ磁力で鉄分を操る能力を持っているのがメタリカです。群体タイプのスタンドで「鉄分」なので対象の体内の鉄分を使って体内から攻撃する事が出来るなどその使い方には幅がある能力です。

全スタンドと本体一覧㉒グリーン・デイ

ジョジョの能力の中でも扱いが難しいといわれるのがチョコラータを持つグリーン・デイです。能力を使った時点から少しでも低い所に降りた場合に一気に繁殖するカビを植え付ける能力で、ジョジョの中では死体を触媒とする事で無制限にこのカビを広めるように使われました。その能力の拡散は防ぎようがない為、ジョジョスタンド最強ランキングのまとめなどでも上位に食い込む事が多い能力です。

全スタンドと本体一覧㉓オアシス

ジョジョの中でも比較的珍しいスーツ型のスタンドがセッコのオアシスです。能力としては周囲の物を泥化させる能力で、その能力を使って地中を移動して攻撃してきます。

全スタンドと本体一覧㉔パブリック・イメージ・リミテッド

対スタンド使い用のヒットマンとして所属する組織でも機密扱いを受けていたリガトニのスタンドがパブリック・イメージ・リミテッドです。スタンドを標的として発射され、間にあるものを全て貫通して正確に命中されます。

全スタンドと本体一覧㉕パープル・ヘイズ・ディストーション

パープル・ヘイズが進化する事で生まれたのがパープル・ヘイズ・ディストーションです。元々制御不可能に近い殺人ウィルスでしたが、本体であるフーゴの精神に左右されるようになりました。ただしウィルスが強すぎるとウィルスが共食いしてしまう為、抑制した方が強さを発揮するというジョジョの中でも奇妙な性質を備えるようになりました。

全スタンドと本体一覧㉖ヴードゥー・チャイルド

シィラ・カペッツートが持つヴードゥー・チャイルドは殴ったものに唇を作り出してその場所で発せられた陰口を喋らせるという能力を持っています。情報入手に最適と言える能力です。

全スタンドと本体一覧㉗レイニーデイ・ドリームアウェイ

ジョジョの能力の中でも異能と言えるのがヴラディミール・コカキが持つレイニーデイ・ドリームアウェイです。能力的には「相手の感じた感覚を固定させる」という能力で、相手が敵わないと思っている時に使えば相手を戦闘不能状態に追い込む事が出来ます。

全スタンドと本体一覧㉘マニック・デプレッション

トリオの弟ながら対象的な能力を持っていると言えるのがマッシモ・ヴォルペです。カレの持つマニック・デプレッションはトゲで刺した相手の生命力を過剰促進させる事が出来ます。自身の肉体強化にも使えますが、主に相手の生命力を過剰に促進させた自滅を狙うような使い方がされています。

Thumb【ジョジョ】マジシャンズレッドは最強のスタンド?技・強さや本体アヴドゥルも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ジョジョ6部の全スタンドと本体一覧

全スタンドと本体一覧①ストーン・フリー

ジョジョ5部の主人公空条承太郎の娘でジョジョ6部の主人公、空条徐倫のスタンドがストーン・フリーです。ストーン・フリー自体の肉体を糸状に変化させる事が出来る能力です。主人公のスタンドという事もあってジョジョ6部のあらすじの中で成長、他人の肉体からも糸を作り出せるようになったり糸を重ねて人型スタンドの形成、糸を使った音声の収集をする事が出来るようになります。

全スタンドと本体一覧②スタープラチナ・ザ・ワールド

ジョジョ3部の主人公だった空条承太郎が復活してスタンドがさらに強化されたのがスタープラチナ・ザ・ワールドです。元々高い戦闘能力の上、「時を止める」能力を持っていましたが、登場時は全盛期には劣ったものの、その強さを発揮し、5秒ほど時間を止められるように戻っています。

全スタンドと本体一覧③グーグー・ドールズ

グェスの持つ人形型のスタンドが、グーグードールズです。対象に憑依し小さくする能力を持っています。本体から離れると大きさは戻りますが、本体の意図に沿わない行動をすると自動で殺害しようとします。

全スタンドと本体一覧④マンハッタン・トランスファー

ジョジョでも珍しい本体との連携して能力を発揮するのがジョンガリ・Aの持つマンハッタン・トランスファーです。銃弾を誘導する狙撃衛星としての役割を果たします。ジョンガリ・Aが元々盲目ながらも正確な射撃能力を持っているのでお互いに気流を読んで攻撃の誘導、回避を行います。

全スタンドと本体一覧⑤ホワイトスネイク

ジョジョのスタンドでも少ない、スタンド能力奪取をする事が出来るのがエンリコ・プッチ神父の持つホワイトスネイクです。人の記憶、及びスタンドの能力をディスク化する事で奪い取る事が出来る上に、他人を操作する事も出来てしまう能力です。ジョジョの物語の中でC-MOON、メイド・イン・ヘブンへと進化していきます。特にメイド・イン・ヘブンになった状態では作中最強と言えるほどの能力を発揮します。

全スタンドと本体一覧⑥ハイウェイ・トゥ・ヘル

ある意味で究極的に本体のサンダー・マックイイーンと相性が良いスタンドがハイウェイ・トゥ・ヘルです。本体であるサンダー・マックイイーンが自殺を図ると自動的に発動し、取り付いた対象を本体と同じ状況で追い詰めてしまいます。本来ならなかなか扱いづらい能力ですがサンダー・マックイイーンが自殺未遂常習犯という正確故に成立しています。

全スタンドと本体一覧⑦キッス

エルメェス・コステロが持つキッスというスタンドはキスマーク付きのシールを貼り付けた物質を2つに分裂させるスタンドです。分裂する時点では弊害はありませんがシールが剥がれると元に戻り、その際にはダメージを受けてしまいます。

全スタンドと本体一覧⑧フー・ファイターズ

ジョジョの中でも特殊な本体を持っていると言えるのがフー・ファイターズです。一見すると人間ですが本来はの本体は無数の小さなプランクトンで人の肉体に寄生する事で行動しています。プランクトン故に常に水を摂取しなければいけませんが形を変えて戦闘に適した状態になったり、自身の一部を発射して攻撃する事ができます。

全スタンドと本体一覧⑨取り立て人マリリン・マンソン

バディ的な使い方がされるのがミラションの持つ取り立て人マリリン・マンソンです。発動条件は「賭けの成立」で、負けた相手から確実に掛け金に相当する物を取り立てるというスタンドです。ジョジョに登場するスタンドの中でもかなり特殊なスタンドと言えます。

全スタンドと本体一覧⑩ウェザー・リポート

プッチによりの記憶を奪われていたウェス・ブルーマリンが持つ能力がウェザー・リポートです。天候や空気を広範囲で操るというスタンドで、さらにウェスの記憶が戻ると共に「ヘビー・ウェザー」という能力を発現。オゾン層を操作してサブリミナル効果を生み出し地上にいるものをカタツムリに変えてしまう能力になります。無差別可という条件ならどちらの能力も今回まとめたスタンドの中では強さを発揮できる能力と言えます。

全スタンドと本体一覧⑪ジャンピン・ジャック・フラッシュ

それまで以外にもジョジョに登場していなかった能力を持っているスタンドがラング・ラングラーのスタンド、ジャンピン・ジャック・フラッシュです。唾液を吐きつけた相手とその相手が触れるものを無重力状態にするという能力です。

全スタンドと本体一覧⑫リンプ・ビズキット

こちらもジョジョでは登場していないタイプの能力を持っているリンプ・ビズキットです。死んだ生物を透明なゾンビとして蘇らせる事が出来るスタンドで、本体であるスポーツ・マックス自身も一度死亡したこの能力によって復活しました。

全スタンドと本体一覧⑬ダイバー・ダウン

内部破壊に特化した能力を持つのがナルシソ・アナスイが持つダイバー・ダウンです。生物や物質の内部に潜行する能力で、対象を操る、内部から組み替える、エネルギーを意図的に蓄積させて解放させるなどした攻撃手段を用いてきます。

全スタンドと本体一覧⑭プラネット・ウェイブス

ヴィヴァーノ・ウエストウッド看守の持つプラネット・ウェイブスは「隕石」を自分自身に引き寄せるという能力を持ったスタンドです。隕石が降ってくると本体も焼かれてしまいますが大抵の隕石は本体に衝突する前に燃え尽きてしまう為ダメージを追わずに使用が可能です。

全スタンドと本体一覧⑮ドラゴンズ・ドリーム

ジョジョのスタンドでも珍しい本体であるケンゾーも含めて全ての者に対して中立の立場を取るのがドラゴンズ・ドリームです。吉凶を示す能力を持っており、その影響下では上手くドラゴンズ・ドリームの示す吉凶を利用できた方が勝つという状況を作り出す事ができます。

全スタンドと本体一覧⑯ヨーヨーマッ

これまた扱いが難しいスタンドがDアンGが持つヨーヨーマッというスタンドです。能力自体は物質を溶かす唾液を持つ事ですが、二人以上に見られている時は従順に振る舞い、見ている物が1人になる隠れて攻撃を開始するという扱いにくい性質をもっています。

全スタンドと本体一覧⑰ジェイル・ハウス・ロック

その能力でスタンド使いを制御する役割を担わされていたのがミュッチャー・ミュラーです。そのスタンド、ジェイル・ハウス・ロックは壁や鉄格子に潜行して触れた物が3つの事柄しか記憶出来なくなるという記憶操作系の能力を持っています。

全スタンドと本体一覧⑱ボヘミアン・ラプソディー

将来に絶望してしまったウンガロが発現させた能力がボヘミアン・ラプソディーです。漫画や絵画のキャラクターを実体化させる能力で、それらのキャラクターに惹かれるとそのキャラクターが登場する物語と同じ死に方を迎えるという能力です。

全スタンドと本体一覧⑲スカイ・ハイ

リキエルが持ち合わせているスタンドがスカイ・ハイです。ロッズと呼ばれるスカイフィッシュを操ります。このロッズは熱をエネルギー源としている為、対象を定めて熱を奪わせるという攻撃方法を用います。全身を包むのではなく装飾品のように装えるという意味でもジョジョでも珍しいスタンドです。

Thumb【ジョジョ5部】イルーゾォの強さとスタンド能力は?最期や最強説を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ジョジョ7部の全スタンドと本体一覧

全スタンドと本体一覧①スキャン

ジョジョ7部の主人公であるジャイロが用いるのがスキャンを筆頭とした能力です。正確にはスタンドではなくスタンド能力に近づく為の技術である為、元となる鉄球に流す波紋を変える事によって異なる能力を発揮します。その中でもスキャンは鉄球に眼球が現れ、ジャイロの右目と同期、精密な操作が可能になったり相手の弱点を見抜く事が出来るようになります。

全スタンドと本体一覧②イン・ア・サイレント・ウェイ

第4部で登場した康一と近い能力を持っているのがサウンドマンの持つスタンド、イン・ア・サイレント・ウェイです。能力自体は擬音を具現化する能力で、あくまでも文字として具現化した康一と違い、「メラメラ」で火を起こすなどその擬音に応じた効果を具現化する事が出来ます。

全スタンドと本体一覧③オー!ロンサム・ミー

マウンテン・ティムが持つスタンド、オー!ロンサム・ミーはロープ型のスタンドで、ロープに触れた者の肉体をロープと一体化、分解させて自在に操る能力を持っています。マウンテン・ティム自身を分解させてロープ上を移動したりと汎用力の高い能力です。

全スタンドと本体一覧④クリーム・スターター

こちらも汎用力の高いスタンドと言えるのがホットパンツのスタンド、クリーム・スターターです。スプレー型のスタンドで肉を噴射する事ができます。噴射される肉は肉体に同化する事が出来る為、口元に吹きかけて窒息させるような攻撃にも、傷口を塞いでの治癒や余分な肉をつける事による変装など戦闘面でも非戦闘時にも役立つ能力です。

全スタンドと本体一覧⑤シビル・ウォー

本体であるアクセル・ROの経験がそのまま発現したスタンドと言えるのがシビル・ウォーです。対象が捨てた過去を引きずりだす事で過去によって攻撃するスタンドです。元兵士であるアクセル・ROは自国を敗戦に導いてしまった過去からこの能力を発現させました。

全スタンドと本体一覧⑥スケアリー・モンスター

生物を恐竜化する能力がスケアリー・モンスターです。本体であるディエゴ・ブランドーはフェルディナンド博士からこの能力を継承しました。対象はディエゴ自身も選択可能である為、主に自己強化に利用されます。純粋に本体を強化できる事はスタンド使い同士の戦闘でも有効である為、使い方を間違えなければ今回まとめた全スタンドの中でもかなり上位の強さを発揮するスタンドです。

全スタンドと本体一覧⑦チューブラー・ベルズ

追跡用のスタンドとして登場するのがマイク・Oのスタンド、チューブラー・ベルズです。金属に息を吹き込む事でバルーンアートのように犬や鳥を作り出す事が出来る能力です。

全スタンドと本体一覧⑧20th センチュリー・ボーイ

ジョジョの物語の中でも久しぶり登場したスーツ型のスタンドがマジェント・マジェントのスタンド20thセンチュリー・ボーイです。発動すれば全ての攻撃から身を守る事が出来る絶対防御のスーツとなりますが、一切動くことが出来なくなってしまう盾型というべきスタンドです。

全スタンドと本体一覧⑨マンダム

本体との協力が要になるといえるスタンドがリンゴォ・ロードアゲインのマンダムです。本体が持つ腕時計の秒針を戻す事で時間を6秒戻す事ができるという能力です。ジョジョ作中では相手の攻撃を無かった事にするような使い方をされています。

全スタンドと本体一覧⑩ワイアード

ポーク・パイ・ハット小僧が持つスタンド、ワイアードは口の中にある2本のワイヤーと針を水の乗った皿に垂らす事で目標を釣り上げる能力です。発動の手順が手間といえば手間ですが、異空間を通す為、追跡の必要がないなどのメリットも持ち合わせています。

Thumb【ジョジョ】ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムは最強のスタンド!弱点を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ジョジョ8部の全スタンドと本体一覧

全スタンドと本体一覧①ソフト&ウェット

本体の東方定助すら制御が難しいのがソフト&ウェットです。体から出たシャボン玉が弾けて割れる度に当たったものから「何か」を奪うという能力です。「何か」を意図する事は出来ず、ジョジョの作中では摩擦、音、視力、水分などを奪った事があります。ちなみに奪った能力をシャボン玉に閉じ込める事で割れた際に開放する事ができます。不意に発動してしまう事があるのが玉に瑕なスタンドです。

全スタンドと本体一覧②ファン・ファン・ファン

相手の両手両足を負傷させるという過程を踏んだ上で真上に立つ事で相手を完全に操ることが出来るスタンドが笹目桜二郎の持つ、ファン・ファン・ファンです。その発動条件から隙を付く必要がある為ジョジョの作中ではマンションの上の階から利用されています。

全スタンドと本体一覧③カリフォルニア・キング・ベッドちゃん

ジョジョの中でも自ら能力の弱点まで晒した上で戦ったのが東方大弥です。「約束」というルールを持つスタンドを持つ故に「公正さ」を信条としています。スタンド、カルフォルニア・キング・ベッドちゃんは相手が約束を破る度に相手の記憶の一部をチェスの駒の形で奪い取る能力です。この能力で奪った記憶を本体である大弥は自由に読むことが出来る他、駒に攻撃するとダメージを、破壊するとその記憶を失わせる事ができます。

全スタンドと本体一覧④ボーン・ディス・ウェイ

ジョジョの雑誌連載時には「ゴーイング・アンダーグラウンド」という名称で使われたスタンドがボーン・ディス・ウェイです。バイクに乗ったライダー型のスタンドで自動追尾するスタンドです。発動条件が相手が何かを開く動作をした時、閉じる動作をすると攻撃を辞めるという特殊なスタンドでもあります。

全スタンドと本体一覧⑤ペイズリー・パーク

広瀬康穂が持つスタンド、ペイズリー・パークは地図の模様を持った人型スタンドです。その能力は様々な手段で「行くべき方向」に導いてくれるという能力で、ジョジョの作中では携帯の地図などもその方法として使用されています。

全スタンドと本体一覧⑥オータム・リーヴス

ジョジョの中でも珍しい「本体が存在しない」というスタンドがオータム・リーヴスです。イチョウの落ち葉の下に潜んで落ち葉の上に乗った物を高速で移動させてしまうというスタンドです。ジョニー・ジョースターが死んだ際に自然発生したもので、ジョニーの作中ではスタンドであるとバレないまま自然現象として人々に利用されていました。

全スタンドと本体一覧⑦ナット・キング・コール

本体である東方常秀の歪んだ嫉妬心が生み出したスタンドがナット・キング・コールです。発動するとネジとナットが出現。その2つを離してしまうと固定されていた部分を分離してしまうという能力です。作中では腕が分離されたりしています。

全スタンドと本体一覧⑧ペーパー・ムーン・キング

東方つるぎがもつスタンド、ペーパー・ムーン・キングは折り紙で攻撃した相手に人の顔、物体の何を見ても同じに見えるようになってしまうという能力を持ったスタンドです。

全スタンドと本体一覧⑨アイ・アム・ア・ロック

体を岩にする事が出来る岩人間である八木山夜露の持つスタンド、アイ・アム・ア・ロックは攻撃対象が触れる事で触れるのをきっかけに発動する能力で、周囲の特定の物が攻撃対象めがけて押し寄せるという能力のスタンドです。

全スタンドと本体一覧⑩キング・ナッシング

ジグソーパズルというこれまでにない形状を持つスタンドが東方憲助が持つ、キング・ナッシングです。能力の本質は追跡と擬態で、匂いをファクターにして追跡やそのものを模倣する事ができます。またジグソーパズルという形状を活かし隙間などに入り込む事も可能です。

Thumb【ジョジョ3部】ヴァニラアイスの声優は速水奨!最強のスタンド能力と名言を紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ジョジョのスタンドの強さの最弱ランキングTOP3

各部に登場する主要なスタンドをまとめた所でここからはジョジョに登場するスタンドを単純な戦闘力、利便性などを考慮した上で最弱のスタンドを紹介していきます。

3位:トト神の予知能力

スタンドの最弱ランキング3位はジョジョ3部で登場したトト神です。その能力は少し先の未来をマンガ形式で予知するという能力です。原作でもそうであったように、予知で得られる情報が解釈次第ではどうとでも取れてしまう内容である事、スタンド自体に一切の戦闘力がない事から最弱と言えるスタンドです。戦闘力がないので結局は成り行きを見守る事しか出来ないという予知に優位性の決定打にならない事も弱点と言える能力です。

2位:サバイバー

ジョジョのスタンド最弱ランキング2位はジョジョの作中でも公認の最弱スタンドと言えるのがジョジョ6部で登場したスタンド、サバイバーです。その能力は人間の交感神経を刺激して怒らせるという能力です。怒らせる事で痛みに対して鈍化するなど全くメリットがないわけではありませんが、上手く使える状況がほとんどなく、非戦闘時にも使えるわけがない能力です。

1位:チープ・トリック

ジョジョのスタンド最弱ランキング堂々の1位がチープ・トリックです。この能力は発動させる事に対してのメリットがないばかりかデメリットしか産まない能力です。取り付いた本体を殺して別の本体に移動しようというスタンドで、仮に取り憑かれても一切のメリットがありません。スタンドであるチープ・トリック自身に殺される事もある百害あって一利無しなスタンドで、マイナスしかないスタンドと言えます。

ジョジョのスタンド最弱ランキングに名を連ねる事になったとはいえ3位と2位のトト神とサバイバーはかなり条件が限られるとは言え上手くいけばメリットを生む可能性は持ち合わせています。しかしチープ・トリックが生み出すのは文字通りデメリットだけで最悪チープ・トリックに殺されてしまう場合もある事を考えると本体にとってはまさに最悪のスタンドだと言えます。

Thumb【ジョジョ6部】空条徐倫は強くてかわいい!性格・スタンド能力や最期を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ジョジョのスタンドの強さの最強ランキングTOP3

ジョジョファンの中でも分かれる最強スタンド論。様々な前提条件の上での最強ランキングが作成されてそれぞれ物議を醸しています。今回は本体の強さ、各スタンドの前提条件を満たしているという前提で最強のスタンドランキングの上位3つを紹介していきます。

3位:銀の戦車

最強ランキング常連と言えるのが銀の戦車ことシルバー・チャリオッツ・レクイエムです。精神入れ替え+肉体変異、さらには対スタンドではその力をそのまま反射するという能力を持ち合わせています。スタンドの秘密という弱点こそあれ、その弱点が破れなければ突破はほぼ不可能と言えるスタンドです。惜しむらくはシルバー・チャリオッツ・レクイエムになった時点で本体であるポルナレフが全盛期とは言えない状態にあった事です。

弱点がある事、発現時のポルナレフの衰えがなければ最強ランキングで1位になってもおかしくないと言える能力ですが、ジョジョの中ではこの噛み合わなさもあってランキング1位にはなかなかなれないスタンドです。

2位:爪(タスク)ACT4

ジョジョの最強スタンドランキング2位は僅差で爪(たすく)ACT4です。次元、時間の壁すら突破してしまう「無限の回転」の発現という厳しい発動条件こそあれ、発動してしまえばジョジョに登場する全スタンド中最強の攻撃力を誇るスタンドと言えます。ジョジョ第7部主人公であるジョニィの能力で物語の中でピックアップされる機会、その成長過程から最強ランキングでも必ず上位に位置する最強のスタンドです。

1位:ゴールド・エクスペリエンス

ジョジョの最強スタンドランキング堂々の位置はジョジョ第5部ジョルノが持つスタンド、ゴールド・エクスペリエンスです。触れた物質に生命を与えるというスタンドです。それだけでもかなり強いスタンドですが、ゴールド・エクスペリエンス・レクイエムに進化するとジョルノ本体へ向けられるあらゆる干渉をリセットする事が出来るという最強の盾と化す事になります。

能力を除いてもその戦闘能力は多少の戦闘能力を持つスタンドでは意味をなさない程高いです。能力だけであれば最強ランキング2位のタスクACT4と迷う部分ですが、スタンド全体のスペック差でゴールド・エクスペリエンスの方がより最強ランキング1位に相応しいスタンドだと言えます。

Thumb【ジョジョ5部】ホルマジオのスタンド能力は?ナランチャ戦と最期の名言も紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ジョジョのスタンドに関する感想や評価は?

ジョジョに登場するスタンドを一覧、最弱ランキング、最強ランキングをまとめて紹介したところでここからは既にジョジョシリーズを視聴しているファンの感想を紹介していきます。ジョジョのスタンドは実に様々な形で登場する為、その意見は実に様々です。

一覧を見てわかる物もありますが、ジョジョのスタンドの名称には音楽関連の名称から取られる事が多いです。バンド名や有名歌手などの名称がそのままに登場したりします。ジョジョを読んでいるだけでは気づけないものも多い為スタンドの名前を由来を調べてみるのも面白かったという声が多いです。

またジョジョのスタンド自体はジョジョファンはもちろんジョジョを読んだ事がない人でもその存在を知る程有名な物が多いです。他の作品でもインスパイアされるような事も多く、ジョジョがここまで続く人気シリーズになっている大きな要因になっていると言えます。

もちろんジョジョのスタンドは単なる強さだけでなく、本体との関係性なども含めて魅力的なキャラクターになっている場合が多いです。敵を含めてジョジョには人気キャラクターも多く、スタンドの強さなどもまとめて語られる事が多いと言えます。

Thumb【ジョジョ】プッチ神父のスタンド能力が最強!承太郎を超える強さと最期を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ジョジョの全スタンドと本体一覧・最強や最弱まとめ

ジョジョのスタンドはジョジョシリーズの大きな要素であるが故にジョジョの物語の中でも多数が登場します。その為各部単位でまとめてもその数は膨大でその能力もバリバリ戦闘向きで強さを発揮するものから戦闘向けとは言えないものの役立つもの、役に立たないものから、逆に害になるものまで実に様々です。

ジョジョのスタンドはまとめてみてもそれだけでかなり魅力的な作品である事がわかる程にジョジョの大きな要素になっています。まだジョジョシリーズに触れた事がないという人はスタンドにも注目しながらジョジョシリーズをまとめて視聴してみてはいかがでしょうか?

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ