ママレード・ボーイ実写版のキャスト一覧!原作のあらすじは?【桜井日奈子】

シリーズ累計1000万部突破の大人気コミック『ママレード・ボーイ』の実写化が決定しました。2018年4月に公開する『ママレード・ボーイ』のあらすじと気になる実写化の桜井日奈子さん、吉沢亮さんやその他豪華キャスト陣を詳しく紹介します。

ママレード・ボーイ実写版のキャスト一覧!原作のあらすじは?【桜井日奈子】のイメージ

目次

  1. ママレード・ボーイのあらすじと内容
  2. ママレード・ボーイのキャスト一覧①桜井日奈子
  3. ママレード・ボーイのキャスト一覧②吉沢亮
  4. ママレード・ボーイのキャスト一覧③佐藤大樹
  5. ママレード・ボーイのキャスト一覧④優希美青
  6. ママレード・ボーイのその他キャストを一覧で紹介!
  7. ママレード・ボーイの見どころを紹介!
  8. ママレード・ボーイのあらすじや実写化キャスト一覧を見て映画を楽しもう!

ママレード・ボーイのあらすじと内容

1990年代を代表する少女漫画の1つ

『ママレード・ボーイ』は吉住渉(よしずみ わたる)先生により1992年から1995年まで少女漫画誌『りぼん』にて連載されていました。全8巻でテレビアニメ化、劇場アニメ化、2001年には台湾で実写ドラマ化されたほどの大人気コミックです。2013年からは『Cocohana』で続編の『ママレード・ボーイ little(リトル)』が連載されており、実写化で更に注目度が上がっています。

ちなみにママレード・ボーイは「遊ってママレードに似てる。ほんとはすっごく苦いところあるのにみんなうわべだけの甘さにだまされて気づいてないの」と光希が遊に対して言うセリフですが、本当は連載前は主人公が男の子で「まだまだ幼い少年」という意味で『ママレード・ボーイ』というタイトルになったという秘話があります。

ママレード・ボーイ原作のあらすじ

主人公・小石川光希は突然両親から離婚することを告げられ、ハワイ旅行で意気投合した松浦夫婦とパートナー交換をし再婚することを伝えらえます。松浦夫婦の息子・松浦遊と共にみんなで一緒に暮らすことになります。そんな無茶苦茶な生活の中、光希は徐々に遊に惹かれ始めていきます。このあらすじから分かるように90年代に流行したトレンディホームドラマが繰り広げられています。

『ママレード・ボーイ』が実写化と聞いて心躍る「ママレ世代」も多いのではないでしょうか?あらすじに軽く触れましたが、次はW主演の桜井日奈子さんや吉沢亮さん、その他豪華キャストを原作と比較して一覧でご紹介していきます。

ママレード・ボーイのキャスト一覧①桜井日奈子

実写化されたママレード・ボーイの小石川光希役は桜井日奈子さん

女優の桜井日奈子さんは「岡山美少女・美人グランプリ」で美少女グランプリに選出されたことがきっかけで芸能界に入ります。2016年には『それいゆ』で初舞台をつとめ、『そして、誰もいなくなった』で初の連続テレビドラマに出演しました。パッチリと大きい瞳で、長い黒髪は実写化『ママレード・ボーイ』の光希役にピッタリです。最近ではCMでも目にするようになった桜井日奈子さんのこれからの活躍にも期待が高まります。

ママレード・ボーイの小石川 光希とは?

2歳までロンドンで生まれ育った帰国女子で、私立桐稜大学付属高等学校1年生でテニス部に所属しています。料理の腕前はよくありませんが、笑顔の素敵な元気で明るい性格で少し子供っぽい部分もあります。光希がいるだけで周りが明るくなる活発な女の子です。

ママレード・ボーイのキャスト一覧②吉沢亮

実写化されたママレード・ボーイの松浦遊役は吉沢亮さん

今をときめく女子中高生に大人気の吉沢亮さんが美少年の松浦遊を演じています。2011年『仮面ライダーフォーゼ』の仮面ライダーメテオを演じ、2013年『ぶっせん』で主演に抜擢、その他にもCM、ドラマ、舞台で様々な役柄を抜擢され躍進が続いています。今回は美少年役ということではまり役なのではないでしょうか。游が漫画から飛び出してきたようだと言われています。

ママレード・ボーイの松浦遊とは?

成績優秀、スポーツ万能で、更に料理も上手な美少年です。そのため、多くの女性に好意を持たれますが、自分の本心をさらけ出さないため特別な存在を今まで持ちませんでした。光希と過ごす内に恋仲になります。中学校時代はテニス部に所属しており、その腕前は銀太より上です。

ママレード・ボーイのキャスト一覧③佐藤大樹

実写化されたママレード・ボーイの須王銀太役は佐藤大樹さん

2014年にEXILEに加入、2016年にはFANTASTICSとしても指導し俳優、ダンサーとマルチに活動しています。FUNKY MONKEY BABYS『ラブレター』のMVに初出演して俳優デビューします。情熱的で男気溢れる銀太にそっくりと言われています。

ママレード・ボーイの須王銀太とは?

光希のクラスメイトで、中学時代は光希が好きだったが行き違いで振った形となり、それ以降よい友人関係を続けていますが、のちに光希と両想いだったと知り心揺れます。游の恋のライバル的存在です。テニス部の同学年の中ではエースの実力者の持ち主です。

ママレード・ボーイのキャスト一覧④優希美青

実写化『ママレード・ボーイ』秋月茗子役は優希美青さん

mio_yukiさんの投稿
28154000 163787820941689 4033905392609132544 n

『ちはやふる 結び』にも出演されていたので知っている方も多いのではないでしょうか。2012年「ホリプロタレントスカウトキャラバン」にてグランプリを獲得しデビューしました。「名探偵コナン」が好きという一面も持っています。

ママレード・ボーイの秋月茗子とは?

x.x.x.sana.x.x.xさんの投稿
20393743 1332500843514156 540709985697398784 n

光希の親友でクラスメイトです。ミステリアスな性格で大人びており口調も丁寧な一方気が強い一面も持ち合わせています。豪邸に住むお嬢様ですが家庭環境は複雑であり、苦悩する日々を送っています。教師の名村とは恋仲の関係で親友にも隠しています。

ママレード・ボーイのその他キャストを一覧で紹介!

実写化『ママレード・ボーイ』には小石川家、松浦家のご両親役やその他脇を固める俳優陣もとても豪華です。1人ずつ紹介していきます。

実写化されたママレード・ボーイの光希と遊の両親ズ

光希と遊の両親ズは何といっても美男美女揃いです。ここまで容姿が整った家族が居たらある意味羨ましいと言われているようです。

光希の父親、小石川仁役を筒井道隆さんが演じています。テレビドラマでは警察ものが多いイメージですが、コメディー路線も、明るい役柄も演じられ、幅広いジャンルで活躍しています。

danrei_fanclubさんの投稿
26867473 181450192622687 8509574272128122880 n

光希の母親、小石川留美役は檀れいさんです。1992年に宝塚歌劇団に入団し、月組・星組トップ娘役を演じました。2006年『武士の一分』のヒロイン役で日本アカデミー賞優秀主演女優賞など数々の賞を受賞しました。

kataokaasukaさんの投稿
26071326 1889978461314517 2937226914240135168 n

遊の父親、松浦要士役は谷原章介さんです。『メンズノンノ』専属モデルとして活躍した後、1995年『花よりだんご』で俳優デビューして以来、映画、CM、司会、ナレーションでも活躍しています。

_miho_nakayama_さんの投稿
26184000 329590150857055 5749306272545505280 n

游の母親、松浦千弥子役は中山美穂さんです。音楽活動をしておりトップアイドルとして絶大な人気を博していました。女優としても活躍されており、ブルーリボン賞や日本アカデミー賞で受賞するなど高い評価を得ています。

実写化されたママレード・ボーイの鈴木亜梨美役遠藤新菜さん

niinasukiさんの投稿
25023351 1684222334973195 3806224460374081536 n

遊の元カノの鈴木亜梨美役を遠藤新菜さんが演じています。『non-no』の専属モデルを務めています。父親はイギリス人とアイルランド人のハーフで、母親は日本人です。モデル業だけでなく、2016年に公開された『無伴奏』では濡れ場を演じ、ヌードも披露しました。

実写化されたママレード・ボーイのその他主要人物

_nrkoo_さんの投稿
22220929 182586702310279 7198632335061811200 n

茗子の恋人、名村慎一役は竹財輝之助さんです。2004年に『仮面ライダー剣』で俳優デビューを果たし、メンズモデル、バラエティ番組にも出演しています。『未来予想図~ア・イ・シ・テ・ルのサイン~』で松下奈緒さんの相手役にも選ばれたことでご存知の方も多いのではないでしょうか?

茗子に恋心を抱く、長身・長髪の美形の三輪悟史役は藤原季節さんです。2014年の『人狼ゲーム ビーストサイド』で本格的に映画デビューを果たし、これからの成長に期待大の北海道出身の若手俳優です。

三輪悟史の父親、三輪由充役は寺脇康文さんです。舞台・ドラマ・映画等で活躍し『相棒-劇場版-』では日本アカデミー賞優秀助演男優賞を受賞しています。その他『王様のブランチ』で司会を務めたりと幅広く活躍する実力派俳優です。

ママレード・ボーイの見どころを紹介!

ラブストーリーのヒットメーカーが多数参加

今回メガホンを取ったのは廣木隆一監督です。『余命1ヶ月の花嫁』『100回泣くこと』『ストロボエッジ』『オオカミ少女と黒王子』など多くのラブストーリーを手がけています。また脚本は、『八日目の蝉』『NANA』などを担当した浅野妙子さんです。この2人がタッグを組んだ『ママレード・ボーイ』にときめかないわけがないと言われています。

胸のトキメキが止まらないストーリーに注目

光希が遊と銀太の2人の間で揺れ動く恋心、茗子の誰にも言えない恋、王道のラブストーリーには誰しもがキュンときてしまうのではないでしょうか?そして、光希と遊2人の関係がどう変化していくのか。最初から最後まで目を離せないドキドキハラハラな展開に引き込まれることでしょう。

主題歌はGReeeeNの恋

GReeeeNか楽曲を書き下ろした「恋」と言う主題歌にも大注目です。歌っているGReeeeNも「そばにいる大切な人に、これからも気持ち伝え続けようって思っていただけたら嬉しいです!」とコメントを寄せています。歌詞そのものが『ママレード・ボーイ』の世界観を表していますので必聴です。

ママレード・ボーイのあらすじや実写化キャスト一覧を見て映画を楽しもう!

『ママレード・ボーイ 』連載当初は携帯電話のない状態でそれがもどかしくもあったのですが、実写化された映画ではそのもどかしさがどのように表現されているのかに注目です。原作を読んでから映画を観てもいいですし、その逆で違いを探すのも面白いかもしれません。原作のあらすじや桜井日奈子さんや吉沢亮さんたちが演じるキャラクター、その他キャストのみなさんを知ってより深く作品を楽しみましょう。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ