ボルトの右目(片目)は白眼?瞳術の能力や妹ヒマワリの両目開眼も考察

『NARUTO -ナルト-』の後を描くスピンオフ作品が『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』です。主人公は、ナルトの息子・うずまきボルトです。ボルトには、妹のヒマワリがいますが彼女は「白眼」を開眼させました。「白眼」の開眼は一度きりとなりましたが、両親の血を濃く受け継いでいるといえます。ボルトの片目は、ある力が宿っているようです。今回は、うずまきボルト兄妹につい手の能力についてみていきましょう。

ボルトの右目(片目)は白眼?瞳術の能力や妹ヒマワリの両目開眼も考察のイメージ

目次

  1. ボルトとは
  2. ボルトの右目(片目)は白眼?
  3. ボルトの瞳術の能力
  4. ボルトの妹ヒマワリの両目開眼を考察
  5. ボルトとナルトの関係
  6. ボルトの右目に関する感想や評価
  7. ボルトの右目(片目)は白眼?まとめ

ボルトとは

BORUTOの作品情報

『NARUTO -ナルト-』のスピンオフ作品として現在(2019年6月時点)『BORUTO-ボルト- -NARUTO NEXT GENERATIONS-』は、『週刊少年ジャンプ』で月1で連載されています。原作と監修を岸本斉史・脚本を小太刀右京、作画を池本幹雄が担当しています。

BORUTOの概要

ボルトは『NARUTO』の連載終了間際に原作者の岸本斉史氏が「ナルトを別の人が描いたら面白いかも?」と考えたことで始まりました。岸本斉史氏が、ナルト同様に書けばいいと思うかもしれませんが「描き切ったから長い間、岸本氏のアシスタントをしていた池本に任せるならいい」ということで話が進んでいったそうです。

BORUTOのあらすじ

物語のプロローグは、壊滅状態の木の葉の里で、成長した青年・ボルトと謎の青年・カワキが戦っているところから始まります。ボルトは、木の葉の額あてをして戦いに挑みます。ここから遡り、ボルトは少年の姿になり、少年時代を過ごしています。

ボルトはナルトとヒナタの息子

『BORUTO』編の主人公であるうずまきボルトは、ナルトとヒナタの息子です。優秀なDNAを持っていることがこの時点でもわかります!

ボルトの容姿

ボルトの容姿は、髪の色と顔立ち・頬の線(2本)や、瞳の色もナルトに似ています。ヒナタの要素と言えば、頭が良いところだと言えます。

潜在能力は未知数

ボルトの潜在能力は未知数です。遺伝子的にみると父親がナルト・母親はヒナタという優秀なDNAを受け継いでいる子供です。アカデミー時代から落ちこぼれている様子は一切ありません。ボルトの潜在能力は、相当高いとみられています。サスケから出された課題も難なくクリアするところなどは、忍としての力は高いということが分かります。

テレビ東京・あにてれ BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS

ボルトの右目(片目)は白眼?

ここでは、ボルトの片目(右目)にある能力が開眼したことで話題になりました。その目の能力が「白眼」なのか検証をしていきましょう。2019年6月時点でわかっていることについて詳しく紹介をしていきますので見ていきましょう。

物語序盤で透視可能

物語の序盤で、ボルトの片目(右目)に変化が訪れます。「白眼」のような力が宿ったボルトは、右目だけで透視をすることができるようになりました。この力が「白眼」と似ていることから、ボルトにも「白眼」が開眼したと噂されるようになったようです。

ボルトの右目は白眼ではなかった

ボルトの瞳(片目)は「淨眼」という能力でした。ボルトは「白眼」を開眼したと喜ぶ場面も描かれていましたが、父に認めてもらえる能力「白眼」の開眼だと思い込んでいたボルト。しかし、「白眼」では無かったため落胆している様子でした。

白眼とは違った瞳術

ボルトの片目(右目)は、「白眼」とは違った瞳術だということが判明しました。最初の頃は「白眼」だとみられていた力でしたが”目の色が違う”ことや”片目だけの開眼?”と謎なことが多くあったことにより長い間ファンの間では考察合戦が繰り広げられていたようです。今でもボルトが開眼した「淨眼」にはたくさんの謎が多くあります。

ボルトの瞳は淨眼

ボルトの瞳(片目)は「淨眼」という能力(瞳術)です。これは、ボルトの夢の中に大筒木トネリが現れたことで判明します。トネリは、自分のチャクラをボルトに託します。そしてボルトの片目(右目)が青白く光るようになったのです。ボルトが開眼した能力は、ナルトのこれまでのキャラが持っていない力ということになります。

淨眼は白眼の亜種

物語冒頭でカワキという青年と戦うボルトの右目は「白眼」ではない能力が宿っています。「淨眼」とは、「白眼」の亜種と言われており、「白眼」と同じような特徴があるようです。「白眼」そのものではありませんが、「白眼」を開眼していると言えることなのかもしれません。

ボルトの白眼開眼の可能性は?

ボルトに関しては”白眼を開眼しない可能性が高い”と言われています。全く開眼しないというわけでもないかもしれませんが、ヒマワリが「白眼」を開眼させました。ボルトには「淨眼」があります。「白眼」を開眼しなくてもいい状態にあるとみられているからです。

白眼を開眼しない理由がある?

ボルトの片目は「淨眼」という能力です。この目を持っている以上は、ボルトが持っている片目の能力は「白眼」を現時点でも超えているという見方もあります。そういった意見から推測すると、ボルトは、「白眼」を開眼させなくても強いということが言えそうです。

ボルトの白眼の都市伝説とは

ボルトの「白眼」都市伝説では、”ヒナタの「白眼」がボルトに移植される”というものがあるそうです。これは、連載が開始された頃にネットで騒がれるようになった噂です。ナルト同様に、ボルトも敵から狙われてしまい、戦いで「片目」の力が奪われてしまうというものです。ヒナタの両目の「白眼」を移植すれば、ヒナタは死ぬことになってしまいます。さすがにこの展開は”ないだろう”という意見もありますので安心ください。

Thumb【ナルト】日向ヒナタがナルトと結婚した理由は?声優やかわいい画像・魅力まとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ボルトの瞳術の能力

「白眼」とは違う新たな能力「淨眼」について詳しく紹介をしていきます。「白眼」とどんなことが違うのかなどを引用を用いて詳しく紹介をしていきますのでご覧ください。「白眼」に似ている力が「淨眼」であることや「白眼」でないことが判明しています。

淨眼が持つ能力

トネリが大筒木一族をはじめとする「神々の天下り」の阻止を試み、その手段の一つとして「開かれた異界の通路を閉じる」ためにボルトに自分のチャクラを渡して開眼させたものである。

視認

白眼の亜種。ボルトが右目にのみ開眼しているが、任意制御は不可能であり一定条件下で自動的に発動する(青年期には制御可能になっている模様)

透視

経絡系の視認や透視など、基本的な能力は白眼に近いが、白目の部分が黒く染まり、瞳が青白く変色する。 

視える対象がある

見える対象は異界の存在に由来するチャクラに限らている。

神威に近い

空間を飛び越えるなど神威に近い能力も併せ持っている。

ボルトの瞳の今後

ボルトの瞳の今後について考察をしていきましょう。「白眼」でもなくボルトになって登場した新しい力である「淨眼」についてみていきましょう。

重要な役割がある

主人公のボルトが開眼したことから「淨眼」には、特別な役割・重要な役割があると予想されています。物語の冒頭でも謎の青年カワキとの戦いで力を使っていたとみられています。

コントロールできるようになる

今のところ「淨眼」の力をコントロールしきれていません。ある条件がないと子供の時には発生してないのです。青年期には、コントロールできている描写が1話でありました。サスケを師匠に持っているボルトは、開眼者としてこれからも強くなっていくことが予想されます。

上位版に変わる可能性もある

サスケが「写輪眼」と上位版である「万華鏡写輪眼」を開眼させました。ナルトシリーズで「瞳術」は特別扱いをされています。それは「白眼」も同じことが言えます。まだ「淨眼」についての詳しい能力などは分かっていません。ボルトの物語の終盤になると「淨眼」の上位版が登場する可能性があるということです。大筒木トネリのチャクラの力を得ていることも忘れてはいけません!

Thumbナルトの猿飛ミライの年齢や性別・声優まとめ!シカマルや木の葉丸との関係は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ボルトの妹ヒマワリの両目開眼を考察

ここでは、ボルトの妹・ヒマワリの両目の「白眼」の開眼を考察していきましょう。瞳の色は、青い色ですが、あることをきっかけにヒマワリの両目は「白眼」を開眼させました。しかし、この「白眼」の開眼は、一度きりでした。ヒマワリの両目は今後どうなっていくのでしょうか…?

ボルトの妹ヒマワリとは

ボルトの妹・うずまきヒマワリは、原作最終話の第700話でも登場しています。ナルトの映画『THE LAST』のエピローグでボルトともに登場し一家四人での団欒で登場しています。そして、『BORUTO-ボルト‐』編からは、少しずつ登場しています。誕生日を迎えています。
 

これは、ファンの考察ですが、ヒマワリの名前の由来は、ヒナタの名前を漢字にすると名字も名前も「日向」、ヒマワリを漢字であらわすと「向日葵」になります。日向一族の名前の遊び心と言ったところでしょうか?そして、ヒマワリの花の種は、うずまき模様であることが言われているそうです。
 

ヒマワリの性格

ヒマワリの性格は、非常に温厚で優しい性格です。とても明るい性格でかわいらしいです。この性格は、母のヒナタ譲りだと言われています。

ヒマワリの容姿

ヒマワリの見た目は、髪型や輪郭は、母のヒナタ、瞳の色や顔立ち・頬の線(2本)は父のナルトからきています。髪型は、ヒナタの幼少期と同じようにショートカットです。

お兄ちゃん想い

ヒマワリは、ボルト思いなところもあります。小さいながらに要領がよく、頭が良い様子もありますので成長するのが楽しみなキャラクターの1人と言えるでしょう。

ナルトの就任式に開眼

ナルトが7代目火影に就任するその当日にヒマワリは「白眼」を開眼させました。「白眼」保有者である、母のヒナタは、火影の羽織を取りに行っていて先に家を出ていたのでこの時はそばにいませんでした。「白眼」を開眼したきっかけは、ボルトと喧嘩になりぬいぐるみが壊れてしまい、怒りが頂点に達したからです。これには、ボルトも驚きました。

ナルトの点穴をつく

ナルトが2人の喧嘩を止めに入ろうとすると、ヒマワリが「白眼」を開眼させていることに気付きます。急いで「白眼」を開眼したヒマワリを止めようとしますが、ナルトの点穴をついて一撃でナルトを失神させてしまいます。ナルトは失神したことで、火影就任式には出られず、ナルトに扮した木の葉丸が就任式に出ました。

ヒマワリは天才肌

「白眼」が開眼した状態であれば、ナルトすらも一撃で失神させることができるヒマワリの能力は、ヒナタも超えていることが予想されます。ヒマワリは、天才肌であることが予想されています。絵も上手でイノジンの悩みを解決に導くこともありました。ヒマワリの「白眼」開眼、そして成長してこれからの能力は如何なるものか…今後に期待が膨らみそうです。

Thumbナルトの子供達(ボルト世代)の名前・関係と親一覧!誰と誰の子かまとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ボルトとナルトの関係

父親になったナルトと息子のボルトとの関係性をおさらいしていきましょう。ボルトとヒマワリが小さかった頃に7代目火影に就任したナルト。火影になると、仕事が忙しくなってしまい、ボルト達の相手ができなくなってしまうこともあります。母のヒナタは、そんなボルト達に寂しい思いをさせまいとできるだけ怒らず見守っているという立ち位置に居てくれています。

ボルトは火影が嫌い?

ボルトは「火影」が嫌いというセリフがありました。ボルト自身は、「火影」という役職そのものが嫌いと言えます。父のナルトが火影になった途端に忙しくなってしまいました。父が嫌いというわけではなく、忙しくなってしまう「火影」という仕事に対してモヤモヤがある様子です。

仕事ばかりのナルトに反抗

ボルトは、父のナルトに対して反抗期だった時期もあります。その理由としては、”家族を大事にせず仕事ばかりをしているナルトが許せない”という理由があるようです。「火影」という役職は、里の長でもあるので誰もが尊敬をする存在です。ボルトに対しても周りの人は”火影様の息子”という扱いをしてしまいます。そういうところから、ナルトに対しての犯行がより強くなり、ナルトと同じようにいたずらをしてしまうボルトです。

ボルトも、火影岩に落書きをしていて、ここは父親譲りなところもあるかわいい一面があります。この落書きをしているのは、「ナルトに叱ってもらいたいから」という理由があるようです。ボルトとナルトは、大筒木の事件があり和解することに成功します。ボルトもナルトの仕事に理解を示し「火影」に関しても理解をするようになりました。

ボルトとナルトの瞳の色

うずまき家の子供たちは、ナルトの瞳の色が遺伝しています。ボルトもヒマワリも青色の眼をしていますが、ボルトのほうが瞳の色がナルトよりも「濃い青色」をしています。ボルトの瞳の色に関しては、サスケの娘のサラダが指摘して判明しています。この「瞳の色」に関して何を意味するのか…?

そして、ボルトの第1話の冒頭では、ボルトの片目が、「白眼」ではない何かが開眼している様子です。この片目の能力は、果たしてどんなものなのか?そして、腕にかけて謎の紋様のようなものもありましたが、果たして…?

Thumb劇場版NARUTO(ナルト)一覧!歴代映画全作品のタイトル・あらすじまとめ | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ボルトの右目に関する感想や評価

「白眼」が冒頭から開眼?とこの時点では、似たようなツイートをしている方がたくさんいました。「白眼」に見えるけれど色味などが違うことで謎が多く残っていました。

ボルトもおそらくナルトと同様に長編作になることが予想されています。ボルトの右目の「白眼」のようなものと体の模様など…気になるところはたくさん残っているようです。「白眼」ではないことが判明しましたが、まだ現時点でもわからないことばかりです。

ボルト編になり、カワキのアノ冒頭のセリフ気になっている方もいるようです。ボルトの右目に関してはこの時点では謎が多く残っています。

ThumbBORUTO(ボルト)の声優一覧!主要登場人物や過去キャラも紹介 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ボルトの右目(片目)は白眼?まとめ

ボルトの片目(右目)は「白眼」ではなく「淨眼」であることが判明しています。右掌には「楔」が表れています。漫画で物語はしっかりと進んでいますが、月1の連載ということもあり今後の展開が詳しく知りたいと期待している人も多いようです。ボルトたちの仲間も今後成長して大きくなっていくことが予想されますので、今後とも応援していきましょう!

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ