ワンピースのシャーロット・プラリネはビック・マムの娘!魅惑の歌や声優も紹介

ワンピースに登場するシャーロット・プラリネはビッグ・マムの娘です。シュモクザメとの半人魚で、人魚のような外見をしています。魚人島とビッグ・マム海賊団が取引をするために政略結婚をしました。夫はタイヨウの海賊団で副船長をしているアラディンです。シャーロット・プラリネは歌うことでナワバリウミウシを操る事もできます。この記事では、そんなシャーロット・プラリネのプロフィールやワンピースのアニメの声優を紹介します。

ワンピースのシャーロット・プラリネはビック・マムの娘!魅惑の歌や声優も紹介のイメージ

目次

  1. ワンピースのシャーロット・プラリネとは
  2. ワンピースのシャーロット・プラリネはビック・マムの娘
  3. ワンピースのシャーロット・プラリネの魅惑の歌
  4. ワンピースのシャーロット・プラリネの声優
  5. ワンピースのシャーロット・プラリネとアラディンの関係
  6. ワンピースのシャーロット・プラリネ半人魚
  7. ワンピースのシャーロット・プラリネに関する感想や評価は?
  8. ワンピースのシャーロット・プラリネはビック・マムの娘まとめ

ワンピースのシャーロット・プラリネとは

ワンピースの作品情報

シャーロット・プラリネは、ワンピースに登場するキャラクターです。初登場はワンピース83巻の830話でした。そんなシャーロット・プラリネが登場するワンピースとはどんな作品なのか、ここではワンピースの作品概要について紹介します。

ワンピースの作品概要

ワンピースは1997年より、尾田栄一郎によって週刊少年ジャンプで連載されている漫画です。海賊を題材とした冒険王道ストーリーで、週刊少年ジャンプでは長年の人気を誇る作品です。ワンピースは日本国外でも出版されており、世界42カ国以上で翻訳されています。

ワンピースのコミックスでは「SBS」や「ウソップギャラリー海賊団」など、読者が参加できるコーナーも人気です。「ウソップギャラリー海賊団」に掲載された人物の中には「僕のヒーローアカデミア」を連載している堀越耕平など、その後プロの漫画家としてデビューした人物もいます。

ワンピースのあらすじ

イーストブルーのフーシャ村で暮らすモンキー・D・ルフィは赤髪海賊団の船長、シャンクスとの出会いによって海賊王になることを夢見ます。ルフィはひょんなことから超人能力が身につく悪魔の実「ゴムゴムの実」を食べてしまい、ゴム人間になってしまいます。17歳になったルフィは、いよいよ一人で航海を始めます。航海を続けるために、最低10人は仲間が欲しいと思っていました。

イーストブルーを航海する中で、ルフィは本当に信頼できる仲間たちを集めていきます。剣士のゾロ、航海士のナミ、狙撃手のウソップ、料理人のサンジが揃ったところで、ルフィ達はグランドラインに入ることを決意します。グランドラインでは、医者のチョッパー、考古学者のロビン、船大工のフランキー、音楽家のブルックを仲間にします。

そしてグランドラインの「楽園」のその先である「新世界」を目指して、麦わらの一味は航海を進めます。新世界へ入るために麦わらの一味は準備をしていましたが、シャボンディ諸島でバーソロミュー・くまと出くわし、皆はバラバラになってしまいます。ルフィは仲間の元に戻ろうとしますが、兄のエースが海軍に捕まり、処刑されることを知ると頂上戦争に参加します。

ルフィは頂上戦争で重症を負い、2年間レイリーの元で修行することにしました。仲間とは2年後にシャボンディ諸島で会うように約束します。そして2年後、仲間も揃い、いよいよ新世界への入り口となるリュウグウ王国の魚人島を目指します。

シャーロット・プラリネとは

シャーロット・プラリネはワンピースの魚人島編から登場したキャラクターです。ここではシャーロット・プラリネがどのような人物なのか、基本的なプロフィールを紹介します。

シャーロット・プラリネのプロフィール

ワンピースに登場するシャーロット・プラリネは、ビッグ・マム(シャーロット・リンリン)の娘で、年齢は29歳です。シュモクザメの半人魚で、現在はタイヨウの海賊団の副船長であるアラディンと結婚しています。誕生日はプラリネという名前にちなんで7月22日(ナッツの日)となっています。

プラリネの懸賞金は不明

シャーロット・プラリネは、アラディンの妻でタイヨウの海賊団に所属していますが、懸賞金は分かっていません。ただワンピースでは、実力だけでなくビック・マムの子供というだけで懸賞金が跳ね上がることもあるので、それなりに高い懸賞金がかけられているのではないかといわれています。

ONE PIECE.com(ワンピース ドットコム)

ワンピースのシャーロット・プラリネはビック・マムの娘

ビック・マムとは

ビッグ・マムとはワンピースに登場するキャラクターである、シャーロット・リンリンの異名です。年齢は68歳で身長880cmと大きな身体をしています。「ハ〜ハハママママ」と笑うのが特徴的で、男勝りな性格をしています。

ビッグ・マム海賊団の船長

ビッグ・マムは、ビッグ・マム海賊団の船長をしています。その部下は皆子どもたちか血縁者ばかりで、もしビッグ・マム海賊団の傘下に入りたい場合は子ども達と婚姻を結ばなければなりません。子どもたちの兄弟間の仲は非常に良く、能力者もたくさんいます。その中でも「スイート3将星」といわれるカタクリ、クラッカー、スムージーは実力が高く、カタクリには10億もの懸賞金がかけられています。

ビッグ・マム海賊団の傘下を抜けるのには命がけで、ワンピース本編でジンベエが傘下脱退を申し出た時はそれ相応の対価をルーレットで決めさせました。ルーレットには数字が書かれており、ルーレットで決まった数の仲間の命を差し出さなければなりません。シャーロット・プラリネも、過去に傘下を抜けたいと言った前例はあったものの、全員死んでしまったと言っています。

ソルソルの実の能力者

ビッグ・マムの恐るべきところは、ソルソルの実の能力者であることです。このソルソルの実は人から寿命を取り出すことができる能力です。取り出した寿命を無機物に与えることで、人格を作り出します。ビッグ・マムが収める万国では、このような人格を与えられた無機物達「ホーミーズ」が常に見張っています。

この能力を使って寿命を全て奪い取ることで、奪われてしまった相手は死んでしまうこともあります。ビッグ・マムが食いわずらいを起こして暴走した時は、止めに入った子どもたちの寿命まで奪うこともありました。この能力はかつて、ビッグ・マムの育ての親であるマザー・カルメルが持っていた能力です。

ワンピースでは、ビッグ・マムがこの能力を持った時の出来事が描かれています。6歳を迎えたビッグ・マムが誕生日のサプライズパーティーで、嬉しさのあまりクロカンブッシュと一緒にマザーや一緒に暮らしていた子どもたちを食べたような描写がされています。こうしてビッグ・マムはソルソルの実の能力者となりました。

四皇の一角

ワンピースのビッグ・マムは四皇の一角で、四皇の中では唯一の女性です。ただ、この四皇という立場はビッグ・マムありきの立場で、子どもたちはビッグ・マムが死んでしまったらビッグ・マム海賊団は四皇の立場を保持することができないと語っています。それほどビッグ・マムの存在は大きいのです。

ビッグ・マムの夫は43人

ビッグ・マムは43人の夫と、46人の息子、39人の娘の129人家族です。夫達の種族はさまざまで、シャーロット・プラリネの父はシュモクザメの魚人族だったといわれています。ビッグ・マムは血縁者にとってはある程度情があるものの、夫に対しては「血のつながりもない赤の他人」として、万国を追放してしまうこともあります。

シャーロット・プラリネはビッグ・マムの21女

シャーロット・プラリネは、シャーロット家の21女です。ジャンプ掲載時やワンピースのアニメでは当初29女となっていましたが、その後訂正されて21女となりました。シャーロット・シフォンやシャーロット・ローラの一つ上の姉でもあります。

シャーロット家の中では美人

シャーロット家はビッグ・マムが容姿や種族関係なく子どもをつくっているので、子どもたちの間でも容姿には差があります。シャーロット・プラリネはシャーロット家の姉妹の中では美人な方で、半人魚ですがスタイルも抜群です。

Thumbソルソルの実(ビッグマム)の能力や覚醒を考察!最強とされる理由は?【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピースのシャーロット・プラリネの魅惑の歌

魅惑の歌①生物を魅了する歌声

ワンピースのシャーロット・プラリネはとてもきれいな歌声をしています。ワンピースの作中では、歌を歌ってナワバリウミウシを誘導しました。これにより、麦わらの一味やファイアタンク海賊団の侵入をサポートしました。

魅惑の歌②ファンが絶賛する美声

シャーロット・プラリネはワンピースのアニメでも歌われています。実際に放送された時は、ミュージカルテイストでファンも絶賛する美声でした。

魅惑の歌③歌うプラリネは可愛い

歌っている時のプラリネはとても可愛いといわれています。ワンピースのアニメでは歌っている最中に夫のアラディンに笑顔で食事を作っているシーンがあり、夫婦間の仲の良さを感じさせます。身体が大きく強気な姉御のような印象ですが、歌っている時はとても可愛らしい笑顔を見せています。

Thumbビッグマムの過去とカルメルとの関係は?悪魔の実の真実と今後を考察【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピースのシャーロット・プラリネの声優

シャーロット・プラリネの声優は橘U子

ワンピースのアニメでシャーロット・プラリネの声優を担当したのは、橘U子です。橘U子はシャーロット・プラリネの声優をする前も、アラバスタ編に登場したミス・ダブルフィンガーの声優を務めていました。ここでは、ワンピースのアニメでシャーロット・プラリネの声優を担当した橘U子がどんな人物なのかを紹介します。

橘U子のプロフィール

橘U子はケンユウオフィスに所属する声優です。声優だけでなく、東京アニメ・声優専門学校で講師も務めています。落ち着いた大人の女性や、頼れるお姉さんのような声が特徴的です。

橘U子の主な出演作

声質から声優としては脇役を演じることが多くあります。声優として出演した作品には「のだめカンタービレ」の金城静香役、「からくりサーカス」の加納役などがあります。

Thumbワンピース魚人島編のあらすじは?登場人物・キャラや伏線を考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピースのシャーロット・プラリネとアラディンの関係

タイヨウの海賊団とは

シャーロット・プラリネは、ワンピースに登場する海賊団の一つであるタイヨウの海賊団に所属しています。ここではタイヨウの海賊団とは一体どんな海賊団なのかを紹介します。

フィッシャー・タイガーを慕う海賊団

タイヨウの海賊団は、奴隷を解放した伝説を残すフィッシャー・タイガーによって結成されました。奴隷の印を消すために、上から太陽の印を焼き付けていることが特徴的です。「野蛮な人間とは違う」というフィッシャー・タイガーの考えの元、不殺を貫いている海賊団です。

魚人族と人魚族が団員

タイヨウの海賊団の団員はリュウグウ王国出身の者達で構成されています。そのため、世間的には魚人海賊団と呼ばれることもあります。

2代目船長はジンベエ

タイヨウの海賊団をフィッシャー・タイガーから引き継ぎ、2代目船長に選ばれたのはジンベエでした。ジンベエはエースが海軍に捕まる前までは七武海にも所属しており、頂上戦争後はリュウグウ王国を守るためにビッグ・マム海賊団の傘下に入りました。その後ルフィと再会し、仲間達から背中を押される形で麦わらの一味の仲間になります。

アラディンとは

ワンピースに登場するアラディンはタイヨウの海賊団の副船長で、シャーロット・プラリネの夫でもあります。アラディンが一体どんな人物なのか、プロフィールを紹介します。

アラディンのプロフィール

アラディンはイタチウオの人魚で、それが由来となり誕生日は1月31日(1=イタチウオ,3=せん,1=い)です。年齢は46歳で身長は627センチです。良識を持った冷静な人物で、ジンベエのサポート役として貢献しました。

アラディンはタイヨウの海賊団副船長

ワンピースの本編開始前はリュウグウ王国の軍人をしていましたが、世界政府の奴隷になってしまいました。しかし、その後フィッシャー・タイガーによって脱走することに成功し、仲間達と共にタイヨウの海賊団を結成します。フィッシャー・タイガーが生きていた頃は船医をしていましたが、ジンベエが船長になってからは副船長に任命されます。

アラディンとプラリネは夫婦

人魚のアラディンと半人魚のシャーロット・プラリネは夫婦です。ビッグ・マム海賊団の傘下になるために、タイヨウの海賊団のアラディンはビッグ・マムの子供のシャーロット・プラリネと結婚しました。

アラディンとプラリネは政略結婚?

シャーロット・プラリネとアラディンは政略結婚ではありますが、夫婦仲はとても良いようです。実際にワンピースでシャーロット・プラリネは、タイヨウの海賊団がビッグ・マム海賊団の傘下を抜けてもアラディンについていくと言うシーンがありました。

プラリネはアラディンを溺愛している

シャーロット・プラリネはとても強気な姉御肌な性格をしていますが、アラディンには尽くすタイプのようです。ワンピースのアニメで歌っているシーンでは、献身的に家事をしている描写がありました。また、二人で抱擁しているのを見たタイヨウの海賊団の団員達は「きゃー、熱い」と冷やかしています。

Thumbワンピース・ジンベエが10人目の仲間に?強さと操舵手の役割について考察 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピースのシャーロット・プラリネ半人魚

シャーロット・プラリネの父は魚人?

ワンピースのシャーロット・プラリネは半人魚ですが、人魚と同じ外見をしています。シュモクザメとの半人魚と公式で発表されているため、父は魚人族なのではないかといわれています。

魚と会話ができる

半人魚のシャーロット・プラリネは、人魚と同じように魚と会話をすることができます。ワンピース本編ではこの能力を使って歌い、ナワバリウミウシを無効化しました。

875話の人魚はプラリネ?

ワンピースの875話ではシャークサブマリン号で、ブルックとチョッパーが人魚達を目撃しています。チョッパーは「男」と言っているので、半人魚のシャーロット・プラリネではなくアラディンだと思われます。もうしかするとシャーロット・プラリネも混じっていたかもしれません。

Thumb三将星(ビッグマム海賊団)が強すぎる!カタクリやスムージー達の能力や懸賞金は? | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピースのシャーロット・プラリネに関する感想や評価は?

半人魚のシャーロット・プラリネの登場は、ワンピースの読者にとって衝撃的でした。ビッグ・マムはあらゆる種族の子供を作っていますが、まさか魚人族の夫までいるとは思っていなかったと驚いている方がたくさんいました。

シャーロット・プラリネはワンピースに登場してすぐにファンが出来ています。シュモクザメとの半人魚なのでギザギザの歯を持っているのですが、それもチャームポイントとして愛されています。

ビッグ・マムのことを恐れている子ども達も多いのですが、シャーロット・プラリネは迷わず夫のアラディンを選びました。愛の深い夫婦の姿に、二人合わせて好きだという方もいました。

Thumbシャーロット・シフォンとビッグマムの関係は?夫・父親や声優も紹介【ワンピース】 | 大人のためのエンターテイメントメディアBiBi[ビビ]

ワンピースのシャーロット・プラリネはビック・マムの娘まとめ

ワンピースに登場するシャーロット・プラリネは、ビッグ・マムとシュモクザメとの間に出来た半人魚で、人魚と同じく魚と話したり歌で惑わすことができます。現在はアラディンとの結婚によりタイヨウの海賊団に所属しています。政略結婚でしたが、アラディンとはとても仲のいい夫婦です。シャーロット・プラリネはワンピース83巻の830話から登場するので、ぜひその活躍に注目しながら読んでみてください。

人気の記事

人気のあるまとめランキング

新着一覧

最近公開されたまとめ